スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

とりあえず… (^-^;

↓の記事でもちょろっと書いていましたが、サイトの不具合というかかなり長いこと放置していたリンク関係を整理していました。 そのついでにというか、まぁこちらがメインだったのですが、ずっと以前から考えていたサイトの改装も、なんて考えて作業を始めたら中々捗らなくて、随分と頭の方も錆びついている感じです(トホホ)
 それならそうで、サイトの改装はぼちぼちと進めることにして、とりあえず不具合の修正の方を優先しました。

 まぁ、なんというかですね。リンクページの作業をしていてちょっと寂しいものを感じたりしていて……。今じゃ、もうリンクページ2ぺージに収まっちゃうんだな、とか。でもその作業中に、長らくお休みだったサイトさんの復活を知って、その寂しさも半減したりして、色々発見のあったリンク修正作業でした。
 インデックスページに表示している検索サイトさんもいくつかはリンク切れになっていたので、それの修正がてら改めてインデックスページに置いている文面を見直していたら、流石にこの一文はいらないだろうという一文があったので、それが削除しました。うん、未だIE6で閲覧されている方はいないよね、って。それよりも、スマホやタブレット用にクロススタイルを真面目に考えなくちゃなんだろうなぁ、と遠い目をしている今日この頃です。

スポンサーサイト

2015年03月26日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「月華覇伝6」サイトUP & 「覇伝7-1」を先読み! に投稿♪

 いや~、約1年半ぶりのサイト更新になりました。
 本当なら、もう少し早くするつもりだったんですけど、別ジャンルの二次を書いていて半月ばかりずれ込んでしまいました。
 もう、以前のような速度での更新は無理っぽいですが、どちらもまったりやって行きたいなぁ、と思っています。久しぶりに書いた殺りん二次、やっぱり書いていて楽しいしなんか落ち着きますv 別ジャンルで書いていた時も、ずっと気持ちはあったのですが萌えの勢いに流されてあっという間の1年半。ピクシブにどっぷりハマっていました。あそこは、ジャンル単位のサイトのようなもので、行けばかならず何かしらの更新がある、と言うのが魅力です。でも、本質はこちらにあるのか、ピクシブのスタックフィードなどで、殺りんだけでなく犬夜叉作品の新作を見つければ、やはりファンとして嬉しくて、気持ちのあり方を再確認していました。

 それと同時に、他のジャンルでも書いてみたいと思えるようになり、少しは視野が広くなったかなぁ、なんて^_^;

 活動再開を機に、停滞気味だったこちらのブログも活性化させようと思っています。
 犬夜叉サイトの日記ブログだから、とあまり他作品の話題に触れないようにしていたのですが、今度からは色々話題として、上げてゆきますねv
 年季を積んで、ますますオタク度が深くなった今日この頃です。

2012年10月22日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「刀がたり‐天生牙」更新

約4か月ぶりに、SSを更新しました。
天生牙から見た、殺兄のまぁ、色々^_^;です。
初期の頃の殺兄には、慈愛の剣である天生牙は、どれだけくぅぅぅ~~~ と思っていたことかと(笑)

それと、天生牙って絶対りんちゃんの事、気に入ってるよね!! と言う思いもあって、そのあたりも書いてみたくなった理由の一つです。
本当に内容的には、今更感200%邪聞かないくらい書き尽くされたネタだと思うのですが、これだけ長いこと殺りん妄想してきながら、まだ一度もこの時点での話を書いたことがなかったという…

完結した作品を、また改めて読み返して気が付いたところや、妄想の芽が吹いたところ文章にしてゆくのも良いなぁと。
こんな感じで、今後もまったりモード書いてゆきますね。

前回の返信からまたずいぶんと間が開いてしまいました。
そちらのお返事は、この後入れさせて頂きます。
本当に、いつもありがとうございます!!

2011年05月20日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

覇伝6-3投稿とバックアップは大事だね

つい先ほど「先読みっっ!!」に覇伝6-3を投稿してきました。
丁度1ヶ月ぶりの更新になりました。
年末年始のアレコレも過ぎ、せめて今後は2週間に1回は更新したいなぁ…v

今回辺りから時間経過はかなりご都合主義でポンポン飛ばしてゆきます。
と言うかこの話、書き終わったら文庫本1冊分くらいにはなるんじゃないかとか思ったり^_^;
りんちゃんが殺生丸に拾われるまでに、どんだけ長く書いているんだって!? て話で、最終的な落ち着きどころはりんちゃんが13歳くらいを想定しているので、残り半分(自分的予定(汗))であと4~5年は経過させないといけないし、ダラダラ長く書くのも書く方も辛いし、読む方も辛いだろうと思うし。
で、ポンポンポン、と(笑)
今回は後半で1年ほど、すっ飛ばしています。
次回は、まぁ3~4ヶ月くらいかな?

前回までの時間経過が物語の初頭から、まだ一ヶ月たってないって話ですからね。
ちょっと巻き巻きでいきますね!

それと、タイトルのバックアップの話。
改めてコメントレスの付けさせていただきますが、本当にお知らせありがとうございました!!
そして、いつからか分かりませんが、カテゴリー「妄想文庫」に関してお詫びを、と。
サーバーどころかローカルファイルからもこのカテゴリー、ごっそり削除していた事に、今日気付きました!!

思わず、えええっっ~~~~!!!
なんで、どーしてっっ!! 

って軽くパニック。
カテゴリー別にフォルダ分けしているので、別のカテゴリーのフォルダに突っ込んだのかな? と、ローカルファイルをチェックするも、どこにもなし。
リンク切れ状態でどのくらい放置していたのかと思うと、何を管理しているんだって自分で自分に突っ込んでしまいました。
デスクトップに置いている最新サイトデータが入っているフォルダには、どこを探しても「妄想文庫」のフォルダはなく、別にテキストとして保管しているものからページを作成しないとダメかな…、と思った時に、そういえば去年11月頃にバックアップデータを取ったっけ! と保存用DVDを開いたら… ありました!!
このカテゴリーは「奇縁」完結移行、更新をしていなかったので、そのままコピーしてサーバーに上げるだけで、復旧完了!!

なにが原因か分かりませんが、どうにか事なきを得ました。
う~ん、サイトを運営するようになって約8年。
今まで、こんなミスをした事がなかっただけに、本当にバックアップを取っていて良かったなぁと思いました。
皆様も、大事なデータはバックアップをお忘れなく、です^_^;

2011年01月17日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「花妖の杜」更新

昨日の日記に書いた通り、無事午前中に更新作業を済ませました(^^♪
年末に、ちらっと誤字脱字を無くすのにIMEからATOKに切り替えちゃえ! と言う事で、暫くやっていたのですが、やはりIMEの方が普段使いには使いやすかったです(汗)
IMEの方が英語辞書が使える分、普段使いの文章中の英単語変換がスムーズなんですね。
もうそれだけで、やっぱりこっちに、って。

その代わり、今まで使ったことの無かった一太郎の校正機能って奴を使ってみました。
うん、まぁ割と使えるかな? って感じです。
でも私は文章を書く時に、割と漢字の意味を合わせて造語っぽいものを使う事があります。
今回の「花妖」なんかはそうですね。
これを一太郎の辞書に名詞登録しておかないと、全部誤字脱字でピックアップされてしまいます。
そんな作業をしながらの校正作業は、かえって書いた物をそのまま読み下す校正作業より意識が違う方向に分散されるのが良いのか、表現の重複っぽいところとか、気になる語尾とかも目に付いて校正作業が進みました。

それでもまだ本当にざっと1回だけの校正なんで、誤字脱字の類が多分まだどこかにあるんじゃないかと思います。見つけたときは、どうぞ教えてやってくださいね!

さて次は、「覇伝6-3」に取り掛かります。
それと平行して、去年思いついてネタだけだしたままの天生牙の話も書きたいです。
それとリクアンケートSS、その2も話を練らないとですね。
……これ、書き上げる頃にはサイト開設8周年が来そうな気もしますが^_^;

とにかく、書きたい物をどんどん書いてゆける1年にしたいなぁ~ と言うのが今年の抱負だったりvvv
一息つきつつ、ようやくこれで他のサイト様めぐりに出られそうです♪

2011年01月06日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「チャットのお裾分け」、更新

今月初めに開催した夜チャット、沢山の参加者と見学者に恵まれ、とても楽しいひと時を過ごした報告は前日記事にしました。
その時の「楽しさ」の一端でも残せたらなぁと、突発でコーナーみたいなものまで作ってしまいました^_^;
無茶振りに乗ってくださったお陰で「チャットでリレー小説」も出来ました。
これをやりたいなv と思った、きっかけになったイラストを挿絵に使いたいというお願いを快く聞き届けてくださった時子さんのお陰で、楽しかった雰囲気がより伝わりやすくなったかと思います。

殺生丸がお酒に弱かったら…、と言うチャットネタでつい別口のSSまで書き下ろしてしまいましたv
なんせ、酒ネタ♪ どちらかと言えば、好物です(^^♪
また、こんな楽しいチャット会を開催できたら良いなぁ、とページを更新しながら思ってしまいました。
「お裾分け」の数も増えたら楽しいだろうな♪

で、酒ネタの続きなんですが家庭に入ってからは、飲む機会が激減してしまいました。
独身の頃は飲み会も部屋で一人手酌もやっていた私なんですけどね。
美味しければ何でも良いっていう、こだわりの無い飲み方(汗) 
なんでも、飲みます。ビールにウィスキーにワインに焼酎、泡盛やブランデーや梅酒やその他の果実酒、日本酒も好きですねぇ~♪ 夏なら、生酒が一番!! 
まぁ、家庭に入ってからはダンナが晩酌をしないタイプな上、少しのお酒で真っ赤になる。
反して、私は飲んでもさほど顔色の変わらないタイプ。
飲んでも可愛げのない奴で、飲み会の時でも「~さん、飲んでる?」としょっちゅう聞かれました。
あれば飲むし、誘われれば飲む。

でも、余り飲まない人を目の前にして、一人で飲むほど酒好きではなかったようです。
そんな生活が、十ん年。
ダンナが唯一お酒を飲む季節である夏場を過ぎると、あとはもうPTAやなんだの懇親会や親睦会などで飲むくらい。
そんな感じで飲酒から遠ざかっているので、もう随分と弱くなっただろうなぁと、たま~にビールを飲みながら思うのでした。


さて、今週はちょっとがんばって「覇伝」の続きも更新したいなv
そろそろ年末だけど、今年は年末の大掃除をしなくて済むので、その分余裕です(*^^)v
各部屋とも汚れを落とすというよりも、乾拭きでホコリを拭う感じ?
窓も外側をざっと洗って水切り、内側はこれも固く縛った布でさっと拭くだけで済みそうです。
結露のないペアガラスなので、あまり汚れないんですね。
結露で濡れると、どうしても部屋の中のホコリや湿った環境で雑菌が繁殖したりするので。
そういう心配をしないで良いので、気分が楽。

2010年も、残り2週間あまり。
きっとあっと言う間なのでしょうね。

おっと、年賀状、作らなきゃ!! でした。



2010年12月14日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

アンケート設置

45万HIT&7周年記念(…って今頃かい!!)企画として、リクエストをアンケート方式で、とフォームを設置してみました。
選択肢を選ぶボタンと、ちょこっとお好みを書き込んでもらう記述式混合の簡単なアンケートです。
気が向いたら、ポチポチっとボタンだけでも押してもらえると嬉しいです(^^♪
12月上旬まで募集して、その結果を反映させたものを新年の明けましておめでとうDLFにしようかと考えています。

それでは、どうかよろしくお願いしますvvv

2010年11月28日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「やさしい嘘」、更新

昨日の追記で更新報告はしていたのですが、本当にたった一言なので、それはあまりにも味気ないと思い、その裏話的な事を今日の日記のネタにしようと^_^;

「サクラ サク」からの後日談のような感じで書いた、今回の「やさしい嘘」
前回がかごちゃん視点だったので、今回はりんちゃん視線です。
自分の行く末を見据え、犬夜叉からみれば短い幸せな日々と引き換えに、大きな悲しみを与えるかも知れないと承知しながら、その腕に飛び込んだかごちゃん。
そんなかごちゃんを見ながら、りんちゃんもいよいよ「答え」を出します。

自分の立ち位置を見定め、自分の力量を弁え、殺生丸が好きだと好きで居続けることが出来る、ただそれだけを望んで、殺生丸の為に別れを口にします。
そして…

と、このまま書いていくと、ネタバレ上等のほぼ粗筋になりそうなので、この話を書こう! と思った一番大きな動機をバラします。

まぁ、二人の遣り取りを聞いて、心の中で(嘘じゃっっ!!)と叫ぶ邪見のシーンが書きたかったのと、殺生丸らしい冷たい台詞だけど、それがそう聞こえないように書きたいと思ったことと、意外と殺生丸はヘタレ、って感じを出したくて。
この話のりんちゃんは、私がいつもイメージする姿よりちょっとメロウな感じ。
でもやっぱり根っこは「野の花」の逞しさをもったりんちゃんv です。

昨日中に更新できて、一番嬉しいのは私です。
ここしばらく、書きたいと思って書き出しても、すぐに筆が止まる傾向がありました。
書いて書けないことはないけど、こうノリが悪いというか、スランプ(?)気味というか、情熱が目減りしているのかと思う位、「自分の書くスピード」じゃない気がしていました。
それが、昨日書き始めてその日のうちに更新v

ああ、サイト開設当初は本当にこんな感じだったなぁと思い出して、まだまだやれるじゃん! と思いました。
サイト内には、続きを待っている書きかけの物がゴロゴロしています。
年内にどれか終るものがあればいいなぁ、なくらいに肩の力を抜きつつ、突発で書きたくなったものは最優先で書いてゆくようにして、モチベーションを維持しよう!

そんな事を思った今日なのでした。



2010年11月20日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「サクラ サク」更新しました

え~っと、今日の日記のタイトルはこうですが、更新したのは昨日の話です^_^;

季節はずれの「サクラ サク」
このSSを書こうかな? と思ったのは、かごちゃんにしろりんちゃんにしろ、半妖や大妖である好きな相手の手を取るって、見方によってはすごく残酷なことなんだよね~ と、常々思っていたからなんですね。
殺生丸とりんちゃんでは、よくその辺りを踏まえてSSを書く私です。
妖怪と人では、寿命が違う。違いすぎる。
ましてやなんの力も無い人の子であるりんちゃんでは、殺生丸の持つ妖気や毒気で否応なしに健康を損ねてゆくだろうなぁ、と。
「長く生きることが相手の幸せ」と考えるのなら、この二人は相手を思えば思うほど、離れなくてはならなくなる。でもっっ!!

…と言う所が、殺りんの魅力の一つだなと、私は感じているのです。
なので、私の思うりんちゃんは、どこまで行っても「人の子」でしかありません。
殺生丸の強大な力やご母堂様の慈悲などで、不老不死の身になるとかなんらの延命工作を受けて、シンデレラの様に殺生丸の許に嫁いで正妃になり、めでたしめでたし―― とは考えていないのです。

野の花は、野の花。
気紛れで手折られて、それでも摘んだ者の手の中にある間はとても幸せで、だけど野にあるよりももっと短く散ってゆく。
私の中の動かしがたい殺りんのイメージです。
なんだか私が思い描くりんちゃんは、どちらかと言えば野性味の方が強い感じです。
美少女と言う感じではなく、華奢なんだけど踏まれても踏まれてもいつの間にか頭をしゃんと持ち上げている雑草のような強さ。
だけど、ちゃんと分を弁えたような子で、それこそ「野ではあるが卑ではない」
それが私のりんちゃんのイメージです。

そして、犬かごでもそれに準じるんですね。
原作的にみれば同じ歳同士の、友達CP。
同等の立場で、寄りかかるのではなく支えあい、同じ目的に向かって進む同志のような勇ましささえ感じさせる二人(管理人的視点で)
でも、この二人にも先に上げた寿命の差は大きく圧し掛かってくるんですよね。
かごちゃんは自分の死後、一人残される犬夜叉を思うとたまらなくなると思うんです。
一緒に居られる時よりも、一人にしてしまう時のほうがずっと長いから。
ましてやかごちゃんは、戦国の世という「過去」に来ている。
ここで例えば健康長寿で120歳くらいまで生きたとしても、現代のママたちから見れば300年以上前に亡くなってしまっている、という奇妙な話に。
現代でのママ達の様子を知っている犬夜叉だけに、もしの自分のせいで、とか思ってしまったら……

それでも!! というかごちゃんの想い、そして同じ決断をするだろうりんちゃん。
勇気と強さの中に沈んでいる残酷さと我儘、それを抱えながらも優しさや周りへの感謝や情愛を忘れない。
かごちゃんやりんちゃんの中に、私はそんな気持ちを見ているのです。

と、ここまではあの短いSSの裏話。
日記を書くのが遅くなった理由は↓です。

昨日は午後から注文していたソファーの搬入と、三井ホームのコーディネーターさんとの打ち合わせが入っていました。
入居後1ヶ月して気がついた不具合はないですか? との現場担当主任さんからの電話。
その時に、玄関上の明り取りの嵌め殺しの窓から吹き抜け越しに二階をウロウロしている姿が特に夜、階段の上の照明をつけたらはっきり外から見える、と言う事が分かったのでそれをどうしようかと相談。
そうしたら、直ぐに担当コーディネーターをお伺いさせますと、の運びだったのです。

その前にも1件、こちらは営業担当さんからだったのですが、この時には駐車場の芝生の一部が水が溜りやすく浮いて枯れかけているのと、沈丁花の苗木が枯れかけているのでと伝えたら、3日には改修に来てくれました。
アフターフォローがしっかりしているので、長く住む家だけに安心です(^^♪

今日は今日で、学習発表会&バザーim小学校。
先週はこれが中学校で、お手伝いで午前中バタバタしていたんですね。
来週は、中学校の広報活動を頑張れば年内は楽かな~♪ になりそうです。



2010年11月06日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

月華覇伝5-4、投稿

引越し用の段ボール箱50箱が届いた室内で、この日記を書いてます^_^;
昨日はハウスメーカーさん・各業者さん立合いのチェック&取り扱い説明。

外溝もすっかり出来上がり、手直ししてもらうのは駐車場の車輪止めの位置くらい。
計画通りのマイホームが出来上がりましたvvv


と言う事で、ここからは引越しモードに全面切り替え。
しばらくネット落ちというか、メールのチェックくらいにはPCを立ち上げる事はあっても、この日記用のブログもサイトの更新もお休みです。
でも、お休みには居る前にどうしても「月華覇伝5」は書き上げておきたかったので、先ほど「先読みブログ」に投稿してきました。
「覇伝5」の中で一番長いパートになりましたが、原作的にも私に取って一番印象深い部分をイメージして書いたので、ついつい力が入りました。
 この話の殺兄は一応人間なので、原作の妖怪としても殺兄より人間らしいと言うか分かりやすい優しさかもしれません。この後はしばらく城中や後宮での話がメインになります。
 ご都合主義でゴメン! な感じで、時間があっという間に進んでいます^_^;

引越し作業をしながら、続きの文章を練りこみますね♪
では!

2010年09月19日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

覇伝5-3を先読みv

昨日言っていたように、覇伝の5-3投稿してきましたv
いや~、やっぱりブログで連載って楽しいっっ!!

もともと無類のブログ好きなところが有るし(^^♪
なんて言うのかな?
書店の店先に並べられている週刊誌のような感じ? ブログでの連載って。
立ち読みしてもらったり、手に取ってもらったり、その時その時の動きが分かる感じ。
それに対してHTMLサイトは愛蔵書を収納する本棚みたいな感じかなv
自分の好きなようにレイアウトして、読みたい時にいつでも読める、読み返せる、みたいな
両方好きなので、上手くハイブリットさせてこれからも書きたい時に書きたい物が書けるサイトでいきますね♪

「覇伝5」はやっぱり5-4まで行きます。
5-4はちょっと短めになりそうだけど、殺りん的に美味しい場面をちょろっと入れようと思っています。
王宮編の前振りもしておきたいし。
最低でも2週間のネット落ち予定が来週(?)からあるので、この5-4までは今週中に書き上げたいんですが……

明日・明後日と予定あり。
土曜は新居の立会い検査だしv
うう、ものすごく楽しみ!! 
内装の途中までしか見てなかったので、照明や設備関係が設置された状態は見ていないのです。
それと外溝もね♪
シンボルツリーは山桃と紅葉、駐車場の植栽は金木犀。
秋が楽しみな樹木です。

これからもう少し書いて、明日もちょこっと書いて、金曜日にどうにかなれば……
先読みブログのコンセプトはその日書いた物をその時投稿、なんですけどね。
あまりに細切れなのもなんなので、そこは最初の方向からちょこっとだけ修正です。

2010年09月15日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

先読みブログ、「先読み!!」稼動v

前々から準備していた連載用ブログ「先読み!!」、本日より本稼動です(^^♪
まずは「月華覇伝」を再開させました。

余りにも長い事放置していた割には、全編読み返してからだったせいか、あるいはストーリーエディタで骨組みを再確認してからの書き出しだったからかは分かりませんが、すんなりと物語の中に入ってゆけました。
とりあえず今週書けた分という事で、「覇伝5-1」としてブログに投稿しています。

以前もこうしたブログで連載ってやっていたのですが、あの頃はブログのテンプレートに現界があって「読みやすさ」を意識すると、連載1本にブログを一つとか用意してやっていたので、最大多い時はブログを7つほど管理していました^_^;
他の話とのサンドウィッチ状態を避けたい!! って気持ちからですね。
後から読み返す時の読み返しやすさみたいなのを考えると、その時はそれが最善かなぁ、って。

今は本当に機能的なテンプレートを配布してくれるサイトさんが出てきてくれたので、物凄く重宝していますvvv
複数の連載を、このブログ一つで管理できるってなんてお手軽なのっっ!! って感じ。
カテゴリーの親子扱いさえマスターすれば、HTMLサイト並みのレイアウトですからね♪
まずは、ここからです。

……と、気持ちは「書きたい!!」 なんですが、なんせ2週間後には引越しが迫っています。
今週も引越しの際のあちらこちらへの連絡に追われ、なかなか書く時間の捻出が><
水曜日はサンデー読んで、次女の眼鏡のレンズ交換にダイエーに行って帰りに買い物して家に戻れば、もう夕方だったし、昨日は実家の母の転院だったので朝10時過ぎに家を出て、妹と一緒に入院説明を聞いて書類にサインしてランチを食べて帰ってきたら3時過ぎ。
そんなこんなな、今週でした。

来週は、出ごとは少ないけど……、書けるかな?
書きたいよ~~~っっ!!!


新居の進捗状況v
建物は完成しました♪♪
フローリングにワックス仕上げをしていたので、中に入れず外側だけ^_^;

玄関

玄関には、ワックスかけています。入っちゃダメ!! の張り紙が。

正面

正面からだとこんな感じ。
今週から外溝の工事に入って、完成の両者立会い検査&取り扱い説明は18日。
その際に修正箇所が有るかも知れないからと言う事で猶予の1週間&24日にもう一度ハウスクリーニングとワックス掛け。本引渡しは25日。
多分、ないと思うんですけどね、修正箇所。

18日には引越し屋さんがダンボールを50箱持ってくるので、いよいよ荷造り開始です。



2010年09月10日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「Summer Vacation」更新v

ようやく更新にこぎつけました♪
どうも書きたい物が溜っているらしく、書き出す前に予想していた文章量より増量する傾向にあります。

今回も予定の、1,5倍増し^_^;
その分、楽しんでもらえたら嬉しいです。
パラレルな分、ちょっとキャラの性格がアレですが、そこはそれ夏の暑さに管理人がやられたと思って大目に見ていただけたらなー、と。

残暑見舞いで艶笑小話風味。
まだまだ暑さが続く夏の夜に、一服の笑いを!
(…ってなると、本当に良いなぁv)

では、雷がゴロゴロと怖いので今日は更新報告のみでで電源オフです。

2010年08月18日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「奇縁7」更新

一晩置いて、校正かけて、先ほどサイトにUPしてきましたv
これ1本書くのに半年かかるって、どーゆー事だろう…… と思いはするのですが、「結」がつけばまぁ良しv と言う事で。

見事に「比翼連理」と対の話になったなぁと思います。
一番違うのは、ご母堂様の存在なのですけどねv
さて、2~3日息抜きというか、この猛暑な日々をぐーたら過ごさせてもらったら、次の小作品にかかります。
現代版で艶笑小話、タイトルが「summer vacation」なので、とっとと書いてしまおうと(^^♪
あくまでも予定ですが、来週中にはねv と思っています。

それと、チャット会アンケートを締め切りました。
お盆を挟んで、昼夜2回づつのチャット会で予定を組みます。
明日あたり、予定をアナウンスしますね。
沢山の方とおしゃべりできたら嬉しいなvvv




2010年08月03日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「奇縁5」、更新

実は先週末に更新したかったのですが、(…ページも作ってFFFTPを起動させるだけでした)なにかバタバタしてしまい、今日に繰り越してしまいました。

まぁ、その… 本当ならこの「5」で完結の予定だったんですけどね~^_^;
そのつもりで、最後まで書いてしまってUP!! ともって行きたかったんですが、流石に長くなっちゃってページの分割は必要だなって。
UP出来る状態のものがあれば、すぐにでもUPしたくなるんです。
ページを作って、サイトUPする快感が病み付きで。

と言う事で、最終話のうちの3分の1として「5」
自分の予定と、次の更新の進捗状況を見合わせて「6」の更新は1週間後、さらに「7」はさらにその1週間後で夏休み前までには完結です。

サイトUPするついでに履歴のログを見てみたら、今年は半年で2本しか話を書いていませんでした><
まぁ、ちょっと前までのオフの忙しさを考えれば、ちょっと仕方が無いのかなぁとも思うのですが、それでもついついネットで遊んでいる時間が多いかなぁとも。
発作的な手芸モードは、もともとPCに触れれない時間での事なので、そう創作に影響はないのか…な?
今、家族でハマっているゲームがありまして、「カラータイル」っていうタイムゲーム。
自分のPCを子ども達に貸す時間も増えてしまって、創作時間を削っています。
現実問題、いくらまったりペースでも半年で2本は少なすぎる!! と自分でも反省したので、そろそろこのゲームは封印です。

夏休み過ぎたら、またオフでバタバタするには目に見えてますし、このひと夏でどのくらい書けるかな? ってことになりそうです。
せめて年間生産6本ぐらいには持ってゆきたい…
昨年でさえ、11本は書き上げていましたので。
ネタ切れ、萌え萎えで筆が進まないのなら無理はしませんが、書きたいネタはまだ有るし萌えもあるv
落ち着いてしまったジャンルなので、以前の様な動きは見えませんが、拍手と言う形で反応を毎回きちんきちんと頂ける。
後は、自分のやる気だけなんだよな~ と。
なまけ癖がついているのかもしれませんね^_^;
無理せず、もう少し色んな面も含めてテキパキと事を運べるようになりたいです。



オマケで今時な話題。
週末買ってもらって嬉しかったものvvv
先週は梅雨の長雨で、洗濯物は室内干し。
我家のエアコンはドライで運転しても、送風の関係で冷房か暖房にしないと風量の調節ができません。
で、冷房&ドライ&風量大で使っていたら、洗濯物の乾きはあまり良くないまま、私が早くも冷房病になりかけてしまいました。
部屋はひんやり、何となく臭うし。
どーしても乾燥機能のついた除湿機が欲しくなって、欲しいよ~っっ とダンナに言ってみました。
それじゃ、と言う事でドン、と。
イオン発生式除菌&脱臭機能付の除湿機♪ きました~~~♪♪
早速、この週末から毎日使っていますv
面白いように洗濯物の水分が取れて、部屋の中の臭いも脱臭してくれます。
以前から持っていたサーキュレーターと合わせて使っているのですが、乾くのが本当に早い!!
一応、使っている洗濯機には「風乾燥機能」って言うものも付いているのですが、ドラム式にあるような完全乾燥タイプではなく、これをすれば乾燥時間が短縮できますよって機能。これも併用して。
完全乾燥できる乾燥機を使うと、電気代もかなり掛かるし、室温も上がるんですよね~。
昔、乾燥機単体タイプを使っていて、この季節はその放射熱の方が辛くて使わなくなったという前歴あり。

除湿機を使うと部屋が乾燥して、その上でサーキュレーターで送風しているから、室温は(勿論閉めきった状態)決して低くは無いのに、わりと快適だったりします。
健康的にもいいのかな? なんて思ったりもして。
デニムの様な厚い物以外なら、外が雨でも大体3~4時間でからっと乾きます。
室内干しでお悩みなら、とてもお奨めです(*^^)v

2010年07月05日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

別館更新、「夜鳴鶯-ナイチンゲールー」UP

1年以上ぶりで、別館「交差点」を更新しました。
先方様のご好意で、贈呈作品なのですが搭載とでの先行公開となりました。
今回のクロスオーバーSSは、戦国時代の殺りんと現代での夏目とニャンコ先生vvv
殺りんの部分のイメージは、とても素敵なイラストから受けたインスピレーションが元になっています。
それプラス「夏目友人帳のクロスオーバーみたいな第三者視点での話で~」とリクエストをいただいたので、欲張って組み込んでみましたv

どんな感じに受け取ってもらえるかな? とドキドキしています。
どちらの作品も好きで、だからこそどちらのイメージも大事にしたいけどクロスもさせてみたい!! と言う私のワガママを一杯に詰め込んでみました。
ニヤっとでも、楽しんでもらえたら嬉しいです♪

「奇縁」の方も現在3万文字弱、この位いで完結できると予想していたのですが、もう少し長くなりそうです。
なんと言うか、自分の書く話の全長が掴めなくなってきています。
「天下覇道の剣」スピンオフって事で、殆どが捏造的な部分になっているからかもしれません。
原作に有る部分なら、さらっとさわりを書いて流せるものも、自己流の捏造部分がメインになるとちゃんと書かないと、説明不足で内容の判り難いものになってしまいます。
オリキャラもそれなりの位置で出しているので、それもそこそこに動かしておかないとダメですし、かといってそのオリキャラが出張り過ぎてもなりませんし。
基本的に余程の必要不可欠で、その話のメインキャラに匹敵しない限り私の作るオリキャラは殆ど「名無し」です(笑)
代名詞的な「何とかの姫」とか、「大臣」とか「宮様」とか「侍女頭」みたいな書き分け方。
「比翼連理」を書いた時くらいですね、オリキャラに名前をつけて動かした話はと思います。
まぁこの話は犬夜叉という原作から見れば、最後に出てくる殺生丸以外、闘牙王ですら原作にはいないも同然のキャラ。必然的に、オリキャラのオンパレードになってしまいました。

丁度、今書いている「奇縁」が、この「比翼連理」と対になる話だなと、最近気付きました。
闘牙王を中心に、殺生丸が生まれるまでの話が「比翼連理」
これを書いた時はまだ、ご母堂様の影も無い頃だったので、殺生丸の生母からオリキャラでした^_^;
そして、今度は犬夜叉が生まれるまでの話。
残りの部分は、あと1万5千文字以内で収めたいと考えています。
「終る終る詐欺」にしたくなくて、残りは完結してからサイトUPと思っていましたが、自分の中でもうこれは完結だと思える時点が来たら、そろそろサイトUPしてゆこうと思っています。
取あえずは、今週末までに1ページ分を。
来週中に2ページ目と出来れば3ページ目をUPしたいです。

2010年06月28日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「奇縁4」、更新♪

先ほどサイト更新してきました♪
今の時期に、犬映画第3弾のスピンオフ物ってのも我ながら、どんだけ時期外れなんだろーと思うんですが、これがもう趣味の二次創作の良さv
書きたい時に書きたい物をvvv って奴ですね!

残るは最終章の「奇縁5」
これは、他の回より長くなると思います。
この話そのものは、十六夜さんが犬夜叉を生んでそれから数日経った時点で終ります。

でも「奇縁4」でも、まだそんな艶っぽい所まで行ってないんですけどね^_^;
最近ちょっと枯れてきたのか(笑)、あまり艶っぽいシーンに文字数を割かない傾向になってしまいました。
既成事実を匂わせるだけでも、話の流れとして問題ないし。
そうなる前段階やちょっとした事を書く方が楽しくなっている今日この頃です。
肩の力を抜いて、原作を読み返したりアニメを見直した時にふと思った事を形にしてゆく二次創作になってゆきそうな感じです。

最後が判っているからこそ、落ち着いて創作できる。
このゆったり感もまた良い物ですねv

2010年05月26日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「奇縁3」、更新

う~、三ヶ月ぶりでサイト更新しました♪

本当なら「3」・「4」と更新させて完結、とまで持って行きたかったのですが、「分割するぞ~v」と言うタガを外したせいか、端折った分を書き足しているうちにもう少し話全体が膨らんできて、「4」までで収まらない事が決定!! 「5」までには、必ず収拾つけるぞと考えています。

こういう、パラレルまではいかないけれど原作での描き込みが殆ど無い部分で妄想しはじめると、どうしても長くなる傾向があります。
「比翼連理」の時もそうだったし、完全なパラレル連載の「白銀の犬」にしてもそう。
原作沿いではない分、端折ると判らない部分が出てきたり書きたい事を書くまでのお膳立てに時間が掛かる感じですね。
二次創作は「萌え」が肝心。
その萌えシーンに行くまでに、余りにもパラレル的な独自設定での描写がクドクド続くのもどうよっ!? って思ちゃうので、出来るだけ端的に書いて行きたいと心がけてもこうなってしまうんですね~ ^_^;

って言うか、今書いている話で原作キャラってご母堂様と十六夜さんと竜骨精しかいないような……(大汗)
犬父(人型)と猛丸って映画用のゲストキャラだし。
残りは完全な管理人作のオリキャラだしっっ!!
こういうのもパラレルなんだろうなぁ…
自己満足100%の自信あり♪
少しでも楽しんでもらえたら嬉しいですvvv

あと、今年の目標は最後まで書いてサイト更新、だったんですがそれだと今回のように物凄く更新の間隔が空きそうな気がしてきました。
読みきりで1~2万文字くらいで収まるのなら大丈夫なのですが、サイト内で完結させたい途中までの話の殆どは連載物。
これを書き上げてからとなると、ね。
「Storyeditor」を使うようになったので、話そのものの構成が大きくずれる事や要素が前後する事はなくなると思うのですが、構成要素の一つ一つを書いてゆくのに最近は時間が掛かるようになってしまって……。
そして連載時の1ページの容量も結構あることに気付きました。
大体15000字~20000字くらい。

イラストの場合だと、進捗状況をラフやペン入れ、彩色の段階で見せる事ができますよね?
それと同じように、きりの良い(5000文字くらい?)ところまで書けたら一旦ブログにでも上げた方が自分としても

「更新間隔が空いちゃった!!」

って気持ちにならなくていいのかなぁ、なんて考えてみたり。
どのやり方が自分に取ってやりやすく、モチベーションを維持出来るか考えてみようと思います。

2010年05月17日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

イベント開催v

忙しさに追われて、イベント用のCGIの作り込みは4分の3の出来なのですが、本日サイトのTOPからリンクを張りました。
他愛の無い、ランダムな文章自動生成CGIですが、サイトに遊びに来てくださった方に楽しんで貰えてら良いなぁと思っています。
私もヒマを見てはちょこちょこ辞書登録を増やして、面白い文章が出来るよう手を入れてゆきたいです。

そして、久しぶりにリンクに新しいサイト様をお迎えしました。
原作完結済み、アニメ完結編も無事最終回を迎えた今でも、やっぱりこの作品が、このキャラが、このCPは好きっっ!! と言う方が新規でだったり再燃でだったりとサイトで活動を始めているのを嬉しく思っていましたら、拙サイトへリンクを張ってくださる方まで現れて、二重に嬉しくなっています。

私も勇気を出して、こっそリンクになりますが幾つかのサイト様にリンクを晴らせて貰おうかなぁと思っているところです(^^♪
頂いた拍手やコメントへの返信が随分と遅れているのですが、明日にはお返事できそうです。
お待たせしてしまいました(汗)

2010年04月04日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

突発SS「みつとせ」、UP

下の記事に書いていた突発SS「みつとせ」、UPしました。
内容は最終回ネタバレ含む、完結編18話からの突発です。

このあたりの、犬夜叉視線での話を書いていないので思わず書いてみました♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ここから翌日追加です。
今回犬夜叉視点の最終回SSをUPして、今度はかごちゃん視点で書いてみようかな? と言う気分にもなっています。
が、でも高校三年で閉じてしまった井戸が一度だけかごちゃんの為に開いて、かごママに見送られて戦国時代に入っちゃう話って…、すでに書いていました^_^;
それもまだ原作が連載中の6年以上前に。
その頃は、「戦国御伽草子犬夜叉」の世界観に物凄い勢いでのめり込んでいた最盛期で、連載を追いかけながらこの物語のラストはどうなるんだろうと、日々妄想していた頃です。
先が楽しみな作品って、私的に2種類あるような気がします。

こうなるのかな? ああなるのかな? と先読みをしながら楽しむ作品と、もうそんな先読みも出来ないただただ原作が与えてくれる世界を享受するだけの作品と。
私に取っての犬夜叉は、この前記の作品ですね。
お陰で、サイト内を見回すと先読みSSの多さが目立ちます。
原作が完結して、その先読みやラスト予想のSS書きの勢いはぱったりと止まり、どちらかと言えばパラレル傾向の強い物へシフトしていました。時々耳にする、「そのジャンルの終末期はパラレル物が多くなる」と言う意見のままに。

でも、少し前からもう一度原作やアニメ作品を振り返った話が書きたくなっています。
原作などでは描かれていないけど、もしかしたらこういう事があったのかもしれない。
そんな二次創作の基本的なスタイルに。
そんな自分を振り返ると、私の中の「戦国御伽草子犬夜叉」と言う物語は、まだまだ終わっていなんだなぁと思うのです。
以前のような勢いは、もう望むつもりもありません。
それでも、自分の中の物語を描き書ききるまでは、こんな風にネットの片隅で綴り続けていると思います。



2010年02月16日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「奇縁2」、更新

今日の夕方になりましたが、「奇縁2」を更新しました。
自分の希望としては週末での更新をと思っていたのですが、オフの色々があったり、一番の理由は「区切りの良い所までまだ行ってなかった」で、今日の更新となりました。

全体の見通しの甘さから、文章量が増える傾向にあります。
できるだけすっきりとした、テンポの良い文章でと気持ちは思うのですが、どうにももたつき感が拭えません。
週末で更新予定文章量には達していたのですが、内容的には区切りが悪い。
読み直して、もたついているなぁと思えるところは修正して、それでも「ここまでは書いておきたい!」と思ったところまで入れることにして、前回より5000文字オーバーでのサイトUP。

もしかして、これの半分くらいの文章量を、週1ででも定期的に上げた方がいいのかな?

と思わないでもないんですけど…^_^;
今でさえサイトのファイル総数がどれだけあるか判らなくなってきているので、あまり細切れ状態でサイトUPしてファイル数を増やしたくない気分だったり。
まぁ、次を書き出せば、またこの位のデータ量でページを作っていると思います。

「奇縁2」の一行内容説明(笑)
犬父とご母堂様の夫婦っぷりと、犬父を囲む「おやじの会」的展開。かな? って。
この回で刀々斉との絡みところまで行きたかったのですが、上の内容を書くのに思ったよりかかってしまい、次回に持ち越しになりました。
次回からは、もう少し話のテンポが速くなるようにするつもりです。

話の進展上必要なキャラだったので、今回もオリキャラを投入しています。
今のところ、恋愛要素薄めの(ご母堂様との夫婦的なシーンはありますが)甘さも無い「萌え」も無いようなシーンが続いています。あるのは、どちらといえばアクションシーン?
自分としては書いていてとても楽しいのですが、犬夜叉のというか殺りんの甘めの二次創作でないのは、遊びに来られる方の好みに応えてないかも…、な気持ちも。
ちょっと心配なところもありますが、最後までこのテイストで仕上げたいと思っています。

2010年01月25日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「奇縁-くすしきえにし-1」、更新

新年最初の更新です。
どうにか全編書き上げてからと、ネット落ちしつつ書いていたのですが、どうにももう少し時間がかかりそうです。
一旦区切りの良い所までで、「その1」としてサイトUPしました。

これだけだと、犬父の立場が悪くなりそうなので、続きでその辺りをちゃんと描いて行きたいです。
日記も穴が開きがちですが、書くネタは色々在りまして、かえって先にこの話を上げたい! と思っている時には書けなくて…^_^;
今日サイトの更新をしたので、心置きなく日記や感想の更新もしてゆきたいと思っています。
頂いた拍手やコメントへのお返事も一緒にですね♪

今は取りあえず、更新報告のみです。



2010年01月10日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「BackStage2」、UPv

犬夜叉完結編も三分の一を放映し終わり、それを動画サイト追いかけながら、日々思った事をパラレル仕立てで書いてみました。

前回と同じく、「中の人」パロ。
語り部は、完結編でヒロイン格に格上げされたりんちゃんです(^^♪
これでもかと妄想と捏造要素を織り込んでみました。
読んでくださった方に笑ってもらえたら、書いた本人踊ってしまいそうです。

そうそう動画サイトの件なのですが、ようやく正式のアナウンスが上がっていました。
見るとこれからの放映方式はフラッシュでの配信らしく、多分 今までみたいな音声の「うにゃぁ~~」状態は解消されそう。
でも、その代わり購入した動画の視聴期限が2日間に短縮されました。

…まぁ、他の動画サイトと足並みを揃えた訳ですね。
第8話をGyaoで視聴した時に、こちらもその音声の「うにゃぁぁ~~」状態がアレだったので、新システムに移行したバンダイさんに期待したところです。

あ~ 明日か。
見、見たい!!
見たいです、第9話!

でも、明日は夜に会議が入っているので落ち着いて見られないんですよね。
バンダイさんは夕方5時の更新なので^_^;
そして週末は家族が私の後ろでうろうろするのは…

じっくりゆっくり見るためには、週明けの方がいいのかもしれません。あ
あ~、でもでも! 悩む~~~~



2009年12月10日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

頂き物UP&完結編第8話感想

「妖の恋」様より、サイト開設1周年記念のリクイラストを頂きました(^^♪
今の季節にぴったりのイメージの、不思議な印象で綺麗な殺りんらしいイラストです。
先方様に了解を得て、感想文代わりのSSをつけたコラボ形式でサイトUPしています。

殺りん物を妄想する時って、私の中ではこの二人、人間の世界から離れた所にいるんだなって感じます。
基本的立ち位置が、「高貴な獣と小さな獣の番(つがい)」ってイメージなんです。

相手が大事で、命をかけても守るし、絶対の信頼もある。
何をされてもその相手になら逆らうことはなく、殺されても納得してしまうような関係。
そのくせ相手に依存することもなく、自立もしているみたいな?

この二人は、恋愛感情は薄いような気がします。
特に殺兄の方が^_^;
りんちゃんはもう少し年齢が上がれば、今までとは違う受け取り方もしそうな気もしますが、それでも信頼の方が大きいだろうなと。
恋愛の一面に、相手を束縛する・疑う心なんて言う成分も含まれているように思うからですね。
それが芽生え難い二人なんだろうなぁ…。

殺兄はりんちゃんを束縛しそうな気もするし、淡白なまでに放任するような気もする。
そんな曖昧な関係が、この二人の魅力なのかもしれません。

それから週初めの、完結編感想も掲示板に投稿しています。
先週があまりに長かったので、今週はかなり控え目。
でも来週は、また長くなりそうです(^^♪

私は2週遅れの動画配信待ちなのですが、ちょっと(-_-;)な事態に……
いつもはニフティが窓口のバンダイチャンネルで動画を購入しているのですが、ここがシステム変更のため12月からの新規配信がストップしているみたいなんです。
どう変更されるかはまだお知らせが無くて、あれ~~? な状態。

今回は仕方なく、Gyaoストアで動画を購入しました。
ここは、視聴期間が2日間なんですよね。
ゆっくり見直す暇がなくて、ちょっともったいないなぁな気分。

それでも動画サイトの違いを体験できる良い機会と割り切って視聴GO!
うんうん、バンダイさんよりOPの回転は良いじゃないv 
この曲って、こんなハイスピードだったのね♪ とホクホクしていたら…

途中でうにゃぁ~~~って音が間延びするのは、どーしてでしょう?
ちゃんとした回転数(?)の場合が多いのですが、それでも思わぬところでうにゃぁ~ と。
バンダイさんも再生し始めてAパートの半ばくらいまでは、ストレスがかかるような音声ですが、それでもそれ以降はすっきりした音声になります。
こちらは思いがかねいところで、うにゃぁぁ~~
EDでもうにゃぁぁ~~

私のPCがロースペックなせいかもしれません。
でも、それだけじゃないよね? って、言う事も体験しているだけに、この状態での有料配信はちょっとつらい所。
動画配信サイトさんには、もう少し頑張って欲しいなと思ったりもしています。

期待しているのは、バンダイさんのシステム変更ですね。
再生直後でも、音声がちゃんと聞こえるようになれば嬉しいです。

2009年12月07日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:2

頂き物UPと、あわわわわっっ

3週間ほど前に頂いていた「篠笛の音」様サイト開設5周年記念のイラストを、自サイトにUPしました。
で、その作業を終えて更新ミスなどないか、サイトのあちらこちらをクリックしていてひえぇ~~~ と今頃気付いた痛恨のミス、発見!!

……別館へのリンクが見事に切れていました。

もともとは別窓開きます+クロスオーバー物取り扱いのポップが出るように、フォントタイトルを付けていたはずなのに、それが出ない。
あれ? と思ってクリックしてみると…、指定されたアドレスは存在しませんPlala、と。
あっ、あれ? 確か、ローカルでちゃんとリンクチェックはした筈!! と、まずはローカルでチェック。

ローカルでなら、ちゃんとリンクされていました。
ついでにフォントタイトルは、テキスト関係の各カテゴリー全部に付けていたはずなのに、いつの間にか削除。
この前、最終的なプチリニュした時に書き換えソフトで一括書き換えしたんです。
どうもそこで、なんかミスっていたみたいです。
うわぁ、また一括書き換え? と考えて、よくよく記述を見てみれば、別館へのアドレスのクロスオーバーの綴りが大文字のCか小文字のCかでエラーになっていました。
それならと、フォルダ名を書き換えてサーバーUP。
無事、リンク切れは解消しました。

別館は別窓にしたかったんですが、私のサイトはノーフレームのパンくずリスト付き。
一見見た目はどれも同じように見えますが、それぞれ階層が違うので書き換えをする時も、その階層ごとにしないとダメなんです。
それを考えると、「うわっ、メンドイ……」って気持ちになっちゃって…^_^;

暫くは、このままで行こうと思います。
そのうち、気持ちが動いたらまた別窓に変更します。

それと今日はちょっとPCの調子がおかしくて、更新作業にものすごく時間がかかってしまいました。
いつもなら更新用のHTMLページをメモ帳で開き、ちょいちょいとタグを書き直して上書き保存して、それをローカルで開いて問題がなければサーバーにUPしておしまい、なんですが、なぜか今日はその上書き保存が中々出来なくて随分とてこずってしまいました。

前にも確かそんな事があって、結局原因不明のままの状態なんです。
メモ帳を開いたまま作業をしているとメモリーのリソースを食うみたいで、時々使用中のソフトを終了させてください、ってダイアログがでるんです。
普段はそれが出ても、上書き保存は出来ます。
でも、今日はそれが出来なかったmたい。

余分なソフトやデータ、マルウェアやクッキーなどでメモリーを消費していないかチェックする必要がありそうです。
最近はまた、GW頃に流行ったサイト改竄型の別種のウィルスの被害も出始めています。
必要なデータのバックアップをとりつつ、もう少し身軽に動ける環境にしてやろうと思います。

2009年12月03日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

プチリニュ、完了♪

先ほど改装したサイトとデータを差替えてきました(*^^)v

今のところ私的には、このスタイル・デザインが最終形態かなぁ、と。
TOPをすっきり、好みのCPやシチュで選択しやすい(?)テキスト案内になるよう知恵を絞りました。
先日協力頂いたアンケートの結果も反映させ、そのままの部分を残し時系列順に作品を一部並び替え、またシリーズ物は傾向別に集めたり、パラレル物や突発物は別メニューに。

一応パラレル物の基準として、

・話の背景が戦国時代ではないもの
・犬兄弟が妖怪じゃない場合
・原作のキモ的設定が反映されて無いもの
(犬かごにおける時間の壁や、殺りんの種族差や寿命差みたいなもの)
・キャラの性格改変が大きいもの

このあたりを自分的ボーダーラインにしています。
私としては、「この原作のこのキャラのこの性格だからこそ、書いて見たいプロット」が浮かんでくるタイプなので、一番下に上げた要素を含む作品は桔梗×かごちゃんのユリネタくらいかもしれません。
犬かご物ではネタ要素の強い「こんな最終回」的なものが殆ど。
「骨喰いの井戸」を通れる二人なので、現代舞台の話でもあまりパラレルっぽくならないのです。
なので、こちらはあまり作品数が増えません。

殺りんメインの場合は、プラス要素としてオールキャラで動かす事が多いのです。
サブキャラ扱いですが、こちら側の方が割りと色んな犬かごだったりミロサンだったりが見られるかも?
単発物はパラレル傾向にあるように思います。

目次を作りながらちょっと悩んだのが、殺生丸が骨喰いの井戸を通って現代にやってきた「一期一会」ネタ元は、アニメオリジナルの犬兄弟で一つのお膳を挟んで「一家団欒」。
原作(アニメ設定も含む)よりのような気もするし、パラレルのような気もする。
何より「IF物」で重要位置付けをしている「かごママ」絡みの話なので、それも……。
最終的に、この話は「IF物」連載ページの目次に入れました。

こう一旦整理整頓してみると、これから自分が書いて行こうと思っているものがはっきりと位置づけられて、目安になっていいです。
その反面、もうこれ以上目次が増えない部屋もあるなぁ…、とちょっとしんみりしたり。
「突発妄想文」の目次を作りながら、ああこのあたりの「萌え」の勢いって、丁度今の「完結編」とシンクロしてるんだよねv と、作業の手を止めて読み返したりしていました。

完結編2回放送分の「神楽の風」に対して「風花」・「葬風歌」、闘鬼神が折れた魍魎丸に握りつぶされそうになった時には「真意」・「絆」

3回放送の「冥道残月破」あたりでは、「ゆくもの」・「冥道」

7回放送の「梓山の霊廟」では、「きんのおもい ぎんのきずな」

それ以降は割りとコンスタントに何か書いてますね。
でも原作突発で最初に書いた話が、「睡蓮」
……この時点我家の桔梗さんとかごちゃん、すでにユリユリしていますね^_^;
それこそ「おねえさま~~vvv」な
最初からこの二人には、「対立する他人」のような捉え方をしていなかったからかな?
この時代の桔梗さんが存在しなければ、現代のかごちゃんはいなかった。
かごちゃん丸ごと桔梗さんと言う訳ではないけど、でもそこには切っても切れないモノがある。
それをこんな形で感じたのかもしれません。

それにしてもリアル引越しでネト落ちしていた間、突発文がないのが寂しいです。
08年12号から29号までの間、あの展開ならもう2~3本は書けていたかもしれません。
もちろん、今でもその当りを読み返し創作する事はできます。
でもこの「突発先読み妄想文」の一番の意義は、「その次の号が出るまでの間の滾る妄想を形にしたもの」と言うコンセプトがあるのです(笑)
だから、今ではあの時と同じようには書けないのです。

まずはキリリク&お届け物を消化し、書きかけのパラレル連載を完結yさせること。
それからまったりと、「IF物」のシリーズを再開したり、殺りんの「狂夜」シリーズ、またはクロスオーバー物を書いたりとしてゆきたいと思います。



2009年11月12日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

雨月物語企画「夢のあとさき-弥珊+α」、更新

もう随分と長い間放置状態だったSSを最後まで仕上て、先ほどサイトにUPしてきました。
雨月物語の中でも元ネタは夢オチネタの不思議系なのですが、あまりその特性が反映されていない出来に…^_^;

途中でお話の方が勝手に進み始めたような所もあって、その勢いのまま転がして見ました。
なので、どちらかといえばコミカル風味のSSに仕上がっています。
雨月ネタで考えると、どちらかと言えばダーク系に行きやすい私ですが今回ばかりは違いました。
たまにはこんなのも良いですよねv

それにしても今年は書いた本数が9本と少なくて、やはりちょっと凹みます。
サイトUPしていなかったものが10本ほどあったので、わりと頻繁に更新しているように見えますが、内情はそれ。
今年あと残り2ヶ月で、1本でも2本でも書いて仕上たいと思っています。
さて次はどれを書こうかな?

2009年11月02日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

殺りん&犬かごお子様小話「花いちもんめ」UPと今日から配信v

来週辺り、どうにか次の新作の更新が出来そうな目処がついたので、用意していたページを先ほどUPしてきました(^^♪
これで、手持ち原稿はすべてUP完了。
せっせと新作書きに励まねば! です。

そして今日は待ちに待った「犬夜叉完結編」の第一回配信の日ですv
先ほど配信ナビさんから幾つか動画サイトを覗いてきました。
情報が早く判りやすいのはYahoo(Gayo)動画。
…ここ、以前のGayaだけの時の方が見やすかったんですけどね画面。

そして、あら有料? と思ってしまいました。
まぁそう高い価格(105円)ではありませんが、視聴可能期限が48時間なので見たい気持ちはあれど、この忙しい週末は避けて週明けに落ち着いてからゆっくり鑑賞しようと思います♪
これが、これからのアニメ作品鑑賞の流れの一つになってゆくのかもしれませんね。

もう5年ぐらい前に、この日記にそんな内容の事を書いた記憶があって過去ログを探してみたのですが、見つけられませんでした。
確かその内容は、これからはアニメもWEB用のコンテンツとして充実してゆくのではないだろうかと言う話。
どこに住んでいても24時間、好きな時に手軽に見られるWEB動画。
番組を見るのはタダだという認識から、スカパーなどのCS放送有料放送に契約する家庭の増加を見ても、「自分の見たいものはお金を払っても見る。ただし便利じゃなきゃダメ」な意識変化。

アニメでこれが出来ると、きっとスポンサーの意向や放送時間の規制に縛られない、本当にハイクオリティーなものが出来るだろうな、と。
いくらかの料金を支払うようにすれば、本当にその作品を見たい人しか見なくなる。
合わない、ダメだと思えばそこで視聴を切るだろうから、TV放映を見ながらの製作バッシングもなくなるかも、なんてv

もちろん製作側だって、自分たちの作る作品そのものが収入源になる訳だから、今よりも必死になるし真剣さややる気だって変わってくる。
製作サイドと視聴サイド(購入者サイド)がダイレクトに結びつく事で、賃金的にキツイ思いをしている製作スタッフの待遇だって変わってくるかもしれない。
それって、いいじゃん(*^_^*)

…だったような。
それで今回の有料配信はそのテストケースかも、って。
そんなに高くない配信料金&ほぼ地上波放送と変わらないタイミング。
TV局やスポンサーの都合に振り回されない放映回数&作品内容。
動画配信で収益が上がれば、高いと言われているDVDの単価を引き下げることも出来るかもしれない。
そうなればDVDの売り上げ増加にもつながりアニメ製作現場の資金が潤沢なり、さらに高品質なアニメが作られるようになり……vvvv
実際、12月に発売される完結編第1巻は4話収録で6000円位ですからね♪

ただあくまでも今回は、初めてのテストケースでもありTV放送も視野にいれていたので26回の放映枠内でってことになったのかもしれません。

それが出来たのも、知名度の高い高橋留美子原作「戦国御伽草子犬夜叉」と言う原作があり、サンライズという歴史と技術力のあるアニメ製作スタッフがいるからこそ。
新規の製作会社がオリジナルや知名度の低い作家原作の作品を、同じようなスタイルでビジネスにしようと思ったら、それはもう物凄い冒険だと思います。

その代わりこのスタイルが出来上がれば、本当に良い物を作る所はどんどん伸びてゆく事が出来そうです。
アニメ現場の過渡期・淘汰の時期かもしれません。
まぁ、ここまではどっぷりアニメオタな管理人の妄想成分濃い目の呟きです(笑)




2009年10月16日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

贈呈作品、「夏への扉」・「野分」UP

少し季節はずれの感もありますが、内容的に今UPしておかないともっと季節はずれになるので、慌てて現代版パラレルを2本、サイトUPしました。

今週の犬夜叉完結編が神楽姐さんの最大の見せ場でもあるので、その辺りをちょっと意識して書いた現代パロでもあります。
書いたのはもう3年も前だけど^_^;
しかも、このシリーズまだ完結させてないし(大汗)

こんな風に未完結の物が幾つもあるので、年内に1シリーズでもちゃんとしたエンドマークを打ちたいと思っています。
シリーズ展開のものは単独でも読めるのですが、長期放置中の連載が… ですね。
現在手がけている連載2本終了させたら、しばらくは連載は手がけないでおこうと思います。
シリーズ物は終らせられそうなものは終らせて、ぼちぼち書いていっても良さそうなものはその時の気分で書いてゆく、というスタイルに切り替えます。

最終的にはまだ何本か書きたいと思っているシリーズ物を連載という形ではなく、書き上げた段階で発表してゆけるところもまで持って行きたいです。
オンノベ検索サイトのカオパラさんのアンケートにある、即バックサイトの要因

未完の連載がたくさんある

に当てはまりそうで、それはどうにかしないとと。
いま、公式に動きがあって気分もここ数年に無いほどノリノリな今、動き出せ! 自分!! と思っています(^^)
二週間遅れでも、完結編の感想を思いっきり叫べたら、それが燃料になりそうですvvv



続きはオフの話。

続きを読む

2009年10月09日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

殺りんSS、「雛の囀り -ハミング・バード」更新

去年の夏から書きたかった現代版単発SSを、ようやく形に出来ました。
ただしこの話、はっきり言って暗いです。
で、苦手な方にはかなり苦手な要素がてんこ盛りのような気がします。

簡単な注意書きは本文の頭にも入れていますので、そういう系統がダメな方はどうぞ回避の程お願いします。
私的にはこーゆーのも有りだなと思うのですが^_^;
これも個個人のキャラへの解釈具合や創作嗜好なども絡み合ったきますので、一概には言えません。
出来るだけ、キャラの性格的なものは崩さないようにとは思ったのですが、殺兄が妖怪ゆえにややヤンデレ気味になっているような気がします。
「大人」になり損ねたような殺兄になってしまいました(大汗)

2009年09月19日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。