スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

…そっか、9月なんだ。


今日も朝の習慣で、お友達サイト様を散歩していた時に見つけた情報なのですが、そっか決定なのですね。

…どんな情報かは、『留的楽園』様にてご確認の程を。
と言う事は、後特番などで潰れなければ22回、か。
うち2回で32巻の1話位まではゆくようなので、完全に原作にアニメの方が追い付いちゃいますね。
そうなると、やはり一旦は『切る』しかないか、うん。
テレビ放映の分では、本当の『最終回』にはならないような気がします。ある程度、原作に忠実に添った内容で描いていって、映画の4弾で本当にケリをつけるか、はたまた『発展的最終回』にするか。

まぁね、昨年の9月くらいからず~っっと思ってたんだけど、あれだけ『犬ファン』からボロクソ言われてりゃスポンサーも考えるだろうし、作る方だって嫌気がさすよね。
『筋』を通し損なって、周りの意見に振り回されて、製作側も不本意なものになってるんだろうな。前監督が交代したのは、案外そう言う訳かも。以前、同じ目にあって「もう、これで最後だっっ!!」って出してきたOVAはかなり難解のものでしたからね。
同じ事を、ガ○ダムのT監督もやってるし、故N監督はここを辞めちゃって、東○ムー○ーに移籍しましたから。

ただこの決定が、どっちなのかな? とまだ良く判らないものがありますが。本当に終わらせてしまうのか、原作に追いついた為、下手なオリジナルを入れるより方向転換の為の『時間』を取るのか。
関係者でもない私には、判らない話ですが。

…うん、私の精神衛生上には良い事かも。
作品の内容うんぬんより、その後のあちらこちらの非難轟々の書き込みやバッシング日記に心を痛めてましたから。
いや、そーゆー事を書くな、とは申しません。そこまで書くなら、『犬夜叉』と言う作品の完成度を高める為の、『公正な意見』も書くべきではないかと。
そうじゃないなら、嫌な事は流して後は『楽しみ』ましょうよ、と。それが、『ファン』の姿じゃないかしら?

9月以降は、犬ファンサイトの淘汰の時期に入るんでしょうね。
今でもあちらこちらで再編成が行われています。
閉鎖されるサイト様も、ジャンルを変更されるサイト様も多数出てくる事でしょう。

私は、まだ書きたいものがありますので、例え『時代遅れ』になろうとも、納得ゆくまでは運営してゆこうと思います。
なによりも、今の私の『自己表現』の場ですので。

…それにしても、もう既に後番を期待している私なのです。
出来る事なら年末スペシャルで入れた『ブラック・ジャック』を希望なのですが^_^; ねっ、Sプロディーサー様v
 

スポンサーサイト

2004年04月30日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

ああ、4月ももう終わり~ (-_-;)


ん~、今月は思いっきりさぼっちゃいました。
イラスト2枚とSS1本じゃねぇ… (はぁぁ 溜息)

その分、ずっと我慢していた素敵小説を読み漁ってはいたのですが。それも、現実逃避というか今気分的にぐちゃぐちゃになりそうな、「犬かご」関係はちょっと置いておいて…、「殺りん」関係で。

…実は今、「犬かご」関係の話があまり読めないのです。
いえ、例のSPのせいじゃないんですよ。本当はもう少し前から感じていた事なんですが、犬かご=恋愛譚、になってしまっているとなんだかこう、ぐわぁぁぁ~っっ、と訳の判らないものが込み上げてきて…。

あっ、私 決してアンチ犬かごではありませんよ! むしろかごちゃんは大好きですしv 犬君は可愛いし。(…ただし、私に取っては恋愛対象にはなってないようです。^_^;)
この2人は本当に2人で『1つ』の存在だと、確信してますし。
ただ、原作に沿うなら(…原作もなかなか先の読めない所がありますが。)この2人の間にある絆は、好いた惚れただけじゃないよね! って。もっといろんな『大切な事』があるよね? って。 

きっと、そこのバランスなんですよね。
私が息苦しく感じてしまうのは。

勿論、個人のファンサイトなのですから個々の味わいがあって当然。本当に私が今、受け付けられなくなっていると言うだけの話だと思うのですよ。
もう少し落ちついたら大丈夫だろうと思うし、まぁ、その為のリハビリを兼ねて、作品の傾向がある程度よめるサイト様の作品から読ませていただこうかな? と思っています。

それにしても、今月は1本だけ。
う~ん、やっぱり情けないな、これは。
今、書きかけのヤツ、「鬼棲樹」の完結編と一緒にUPしようと思っていた殺りんものの方を先に仕上げて、GW中にUPしようかな。完結編の方が長いからね、もうちょっと時間がかかるし。

…でも、この殺りん物、オモテで大丈夫かな?
りんちゃん視点で、表現はあどけないけど回想の形での「お初」の話だから。それだけじゃなくて、もう少し他の要素も織り込んではいるけど、う~ん(-_-;)
半分は書き上がってるから、脱稿させてから考え様かな?
基本的には殺りんものは全て、「オモテ」に置きたいんだよね。
生々しい表現は使わないつもりだし、キャラのイメージは壊したく(?)ないし。だから大丈夫かなぁ、って。

間違っても、ウラ物によくある常套句のような台詞や状況描写は入れないから。(…それでも勢いや、どうしてもそれで書きたくなった場合は、隠すかな^_^;)

取り敢えず、近々更新の予定です。

2004年04月29日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

ご挨拶回り。


今日は以前から、お願いしようと考えていた「殺りん」サイト様のリンク作業を行いました。
本当に図々しくも、リンクフリーのお言葉に甘えて。

もともとがこのサイトはどちらかと言えば、「犬かご」よりだったので、ずっと場違いなような気がして、かなり長い間こっそり通い続けていました。

ええ、なんども掲示板の前までは行くのですが、もじもじしてしまい、そのまま引き返す事もしばしば。

今回、「殺りん部屋」を設置した事もあり、思い切って先にリンク作業を終え、その後 ご挨拶に回っております。
ここしばらく、お篭り&ロム生活でしたので、初めてお邪魔する掲示板に非常に緊張しています。
まるで、掲示板デビューした頃のようです。

まだ全部のサイト様にご挨拶が終わった訳ではないので、このドキドキはもうしばらく続きそうです。

殺りん関係では今一番、私が影響を受けている素敵なサイト様ばかり。サイトデザインといい、深みのある文章と言い、繊細なイラストと言い。クオリティの高さに酔わされながら、おこがましくもお手本にしたいと思っています。

明日もまた、ドキドキしながらご挨拶まわりを致します。

2004年04月26日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

謎の言葉、てんてんこあ…?


今日はちょこっと我が家の末っ子君のお話を^_^;

我が家には3人も子供がいるのに、この日記に登場するのは圧倒的に末っ子君の割合が高いです。
まぁ、それだけいろいろやらかしてくれる訳で…

姉に言わせれば、上のお姉ちゃんずが良い子なだけで、末っ子君はふつーだよ。と言われるのですが。(姉の所は一男一女。)
その末っ子君の最近のお気に入りは【てんてんこあ】のビデオ。
てんてんこあ…? ふふふ、これ 何だと思います?
本人は【名探偵コナン】と言っているつもりなんです、これ!
16日に放映された「迷宮の十字路」をビデオに取ってあげたら、もう1日中かけっぱなし!!

お正月特番の2元ミステリー編もビデオに取ってるのですけど、こちらはイマイチな反応。
どこが違うのかな? と気をつけて見てみると… (くすくすっ)
やっぱり男の子なんですねぇ~、日本人なんですねぇ。
チャンバラごっこなんですよ、末っ子君を鷲掴みにしてるのは!!

道理でねぇ、春休みの間「い~しゃ(犬夜叉の事)」のビデオがハードローテーションだった訳で。
平ちゃんや犬夜叉に成り切って、画面に向かって振りかぶってる姿は思わず笑えます。幼児特有の甲高い声で気合をかけながら。

きっと犬映画第3弾は、末っ子君1番のお気に入りになる事でしょう。(…いや、母も今の所1番のお気に入りですがv)
レンタル開始が待ち遠しいです(^^)

…もしかしたらセルビデオ、買っちゃうかもvvv
(殺りんファンにとっては、バイブルかも知れませんものねv)

しかし、コナン君。
あの身体バランスは3歳児並みだなと、いつも末っ子君がスニーカーをはくと思います。スニーカーの大きさに対して、足首の細さを思うと…。

そのコナン君の足首の細さに色気を感じる、アブねぇ母親です(-_-;)

2004年04月25日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

…サボっちゃいました。(^_^;)


今まで我慢してきたせいか、それとも今年に入ってこの3月末まで飛ばしてきた(…私的に^_^;)反動か、とにかく小説の読み漁りがひどいです。それも、新規開拓で初めてお邪魔したサイト様に腰を据えて読み耽っています。
あるんですね、私の知らない素敵なサイト様がいっぱいvvv
視野を広げる為にも今頃なんですが、それこそここは定番だろうと言われるようなサイト様にお邪魔してみました。
で、すっかり骨抜きですv

私は読む時と書く時は両立しないタイプなので、どちらか一方をどどんっっ~!! と詰める傾向があります。
二週間ばかり読み耽っていたので、そろそろ執筆に戻ろうと思うのですけど、後ろ髪を引かれて引かれて…、意志薄弱な奴です。

日記の更新もせずに読み耽っていたので(…犬SPで凹んでいた訳じゃないんです。あれはもう、資料的・参考的に眺めていましたから。)、これじゃいかんな、と思いまして。

やる事やらねば! と。

取り敢えず、今やりたい・やらねばならない事は執筆4本にお絵描き1枚。まぁ、やらねばなんて言うと『強制的』に聞こえますが、よーは自分がやりたい!! なんですけどねv
取りかかってしまえば、突っ走るヤツなんで誰かに背中を蹴っ飛ばして貰った方がいいかも? なんて^_^;

後1週間もしたら恐怖のG・Wだし…
お姉ちゃんずの通っている小学校は、五月にある運動会の振り替えを4月の30日に持ってきてるんです! 
マジ、1週間なんですよっっ!!! 休みがっっ!!!
あう~ (>_<)
自分だけならいいんだけどね、ダンナや子供も一緒だと…、ふふぅぅぅ。

それまでに、せめて1本は仕上げたいぞっっ!!
どんなに末っ子に邪魔されてもっっ!!!
…私のPC机の横を末っ子の机にしたのはやはり間違いでした。(T_T) 
机の上に乗って暴れるので、ひじょーに危険な状態です。おまけに、集中できないし。これが一番イタイ(>_<)

ふっ、やるだけやって、また愚痴りますわ。

ああ、そうだ。もう一言だけ犬SPの感想を。
監督が変わっただけで、ああも既成の事実まで変わるのですね。
実は私、犬かご度は低めでも桔梗さんをとんでもない悪女に演出したとしても、前監督の演出の方が好きでした。
『戦国御伽草紙犬夜叉』らしい、演出だと思っていたので。
もともとオリジナルのサン○イズ。
原作通りではなく、監督の解釈や演出が大きく影響します。
また、原作者自身、描き込んでませんよね、バックボーン。もう、如何様にも、と言う感じで。
だからこそ、抑える所は抑えてないと、それこそ二次創作の世界にもなりかねません。
原作をどう料理して『新しい創作』にするかが、製作の腕の見せ所で。オリジナルな部分も本編と上手くリンクさせれば、それだけ作品に深みが出る訳で。
前監督は甘くなりがちな要素を抑えて、活劇の面白さ、それに翠子・桔梗・かごめと流れる『巫女』の系譜にある意味合いを持たせ、それを支える、もしくは『一つ』になる事で『真の力』が出せる相方として『犬夜叉』を据えてるのかな、と。
何故そんな事を言うのかと言うと、四魂の玉が生まれた経緯を話す回で、珊瑚ちゃんの里に行った時の事。
あの回のラストシーン、顔は定かではないけど翠子さんの側に実際にはいなかった守護獣(…雲母がみゅーと面影に向かって鳴いてましたが)が描かれていて、私は「ああ、これなんだな。」と思ってしまった訳で。

つまり、「善と悪」これは常に拮抗するもので、どちらか一方だけと言う事はありえない。でもこの時代、あまりにも打ち続く戦に「悪」の方が蔓延っている訳で。
それを正す為に、『巫女』…この場合は特に『選ばれた』者たちがいるのだと。だけど、『巫女』の力だけでは足りない、『一つ』の力じゃダメで、もう一つの『力』が必要で。翠子さんの時には、その『相方』がいなかった。桔梗さんの時は、違う方向の方へ捻じ曲げられてしまった。そして3度目の正直、『かごめ』と『犬夜叉』。

だと私は思ったんですよ。
だから、桔梗さんとかごちゃんが生まれ変わりでもちっとも構わない。人格は別だし、大本はもっと大きな『存在』だと思っているから。うん、そうだね。『人格』と言う入れ物に入ってる『モノ』は共通してると思う。

そう感じたから、『犬夜叉』に嵌ったんだけどね、私。

作品の流れとしても初回から40話あたりまでが一番勢いもあったような気がするんだけど。
まぁ、これこそ好みの問題だから、絶対こうだっっ!! とは言えないけどねv

だけど、これだけは断言出来るな。
もし最初っから、今回のSPのようなスタンスで作品を作っていたら私、サイトを立ち上げていたとしても「殺りん」メインになっていただろうな、と。
もしくは、「コナン」サイトかもv

一管理人のタワゴトです。
お気に障る点はどうか、ご容赦お願いたします。

最後に一言お礼をv
お陰様で30000HIT達成いたしました。今回この数はキリ番ではないのですが、それにしてもこのような引き篭りがちな僻地サイトへ足を運んで頂けて、感謝の念は絶えません。

これからも日々精進して行きたいと思います。

本当にありがとうございますっっ!! (^^)

2004年04月23日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

…テーマは、「初心に返れ!」かな?


…犬SP、見終わりました。

で、感想なんですけど…、今日の日記のタイトルそのままかな? と。

まぁ、無難に纏まっていたとは思いますよ。全体の流れから見ても良くつないでいたと思いますから。
これと言って目新しい要素はないようですが、船着場でのキスシーンは演出過剰ですね。
ん、でもまぁ、映画の第2弾で観客サービスで犬かごチューがありましたから、あれと同じノリではないでしょうか? 
製作者サイドには、桔梗=かごめの図式があるように思えます。
それこそ、「ややこしや~」の世界でしょう。

~そなたが私で、私がそなた。

影がござれば、光がござる。

嘘が真で、真が嘘か~

ですよ、本当に。

嫌いじゃないですけどね、こーゆー割り切れない、感性で捉えるような表現って。
かごちゃん誕生のシーンはまさしく、この「感性」での表現。
最初に桔梗さんありき、なんですよ。
桔梗さんの想いが、かごちゃんを存在せしめている。

ただ人格は別物で。
かごちゃんは、桔梗さんが成りたかった希望そのもので。
あの時点で、犬夜叉との関係が壊れたのはまだその時期ではなかったと言う事と、「四魂の珠」の因果だろうと。

本来の姿ではないですよね、あの桔梗さんは。

黒巫女・椿の呪詛もある。珠の因果もある。
あの時代、あの場所に、桔梗と鬼蜘蛛と犬夜叉が揃ったのは、桔梗さんが四魂の珠を守っていたからだろうと。

もし、四魂の珠なしで桔梗さんが犬夜叉と出会っていたら、ああ言う発想は出てこないよね。犬夜叉を「人間」にして、自分もただの「女」になろう何て発想は。これって、発展的選択? ちょっと違うよね。この時点で、2人とも今までの自分を自己否定してるように思えて仕方がない。
まぁ、そう仕向けたんだろうね、四魂の珠と呼ばれている「何か」が。
どっちにしろ、この場合「望み」を適える為に四魂の珠を使うと言う事は、2人の「欲」を優先させたと言う事でもあるし。
だから、あれは当然の結果で。

だけど、「欲」だけではない何かが、「かごめ」の存在に結びついてるんだと私は思うんですよ。
「かごめ」は「神篭女」だと思ってるので。

『戦国御伽草紙犬夜叉』は、こーゆー所から始まってるんだよv と言う事で纏めとしますか。

うん、でも久しぶりの朔犬君は可愛かったなvvv

タッキーの出番もあれだけと言うのは大笑いだけどね^_^;


大幅出遅れのサンデーネタ。

妖怪の薬売りの毒消し、欲しいよね。
弥勒様にも必要だけど、りんちゃんにも要るよねv
兄様の『お相手』務めるんなら、ね(^_^;)

2004年04月19日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

見てきましたっっ!! 『銀翼の魔術師』vvv


うふふ、うふふふ~ (^^)

今年もまた、初日に行って参りましたv
コナン映画第8弾!! 「銀翼の魔術師」!!!
ネタバレになってはいけませんので、詳しく内容を書く事は控えますが、と・に・か・く・!! 良かった~っっ!!!

も~、面白かった!!!!

効かせ技も随所におり込まれてたし、迫力もばっちり!!!
内容的にチラリと触れると、今回の映画は2部構成です。前作のような全編謎解きと言う訳ではありません。
20年くらい前(?)のパニック映画でエアポート系のノリがあります。
もともと私のサンデー第1次愛読期は、新谷かおるのファントムやエリア88などの航空機物から入っているので、もろ好みにシンクロvvvvv

また見に行きたいくらいです。

で、すごいなぁと思ったのが、勝平さんv
のっけから新一に変装して登場するのですが、こっちはキッドが化けた新一。声だけの「本物」の新一は新一でちゃんと演じ分けているんですね(@_@)
う~ん、脂乗りまくりの円熟の演技ですわv

蘭ちゃんの切なさも良いし、園子ちゃんの友情も良いv
キッド対コナンもやっぱりいいよねぇ~vvv

えっと、今日はもう時間がないので続きは明日の午前中に書きます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

…明日(19日)の午前中に、って…、現在19日AM0:43分。

どーにも寝付けないので、こっそり起き出して日記の続きを書いています。

コナン君の映画の感想はあらかた書いたつもりですが、私的には新蘭のじれったさはひじょうーに『萌え』の対象なんですね(^^)
お互い『好き』の一言が言えない、あの純情さv 
誰よりも判りあい、支え合っているのに、胸が潰れそうな程に好きなのに、だけど言えない。
なんだか、いつまでもこのままでいて欲しいと、思うのは私のワガママなんでしょうか?

犬かごも、こーゆー路線で見ている所がありますね、私。

あまり早く『大人』になって欲しくない。
何時までも『そこ』に留まる事は出来ないのだから。
通り過ぎてしまったら、二度と戻る事は出来ない『季節(とき)』だから。

えっと、参考までに犬映画の時との違いもレポートしますねv
同じ映画館の初日同士なので、比べやすいかな? と。

お客の入りは犬君の時より3割増し、でしょうか。
グッズ関係は犬君の方が多かったですね。同時期にどんな映画がかかるかでお客の流れが変わりますから、正確に比べるのは難しいんですけどね。
犬君の時は、「ニモ」と「ラスト・サムライ」かかってましたから。
でも、3弾の内容を見て、私は「ああ、この路線でなら次も作れるなv」と思っていたので、一時期もう4作目はないかもしれない、との噂が流れた時には「?????」、って感じだったんです。
結局、4作目の製作発表されましたからね(^^)

…犬君とコナン君の一番の違いは、初日封切り時点ですでに、05年度コナン映画製作決定のクレジットが入っている、と言う事かも知れませんね。

いつも一緒に見に行く姉家族と、今回も一緒だったのですが、この日は某ラジオ番組の25年ぶりの同窓会を開く事になっていて、ボランティスタッフだった姉が幹事なんですね。
で、その番組のパーソナリティでもあった今回のゲストM氏(…初代ジョー君です^_^;)を空港まで迎えに行く事になっていて、いつもより慌ただしく別れて来たのですが、姉曰く。

「今日は何がなんでも、コナン君の映画を見ておこうと思って。宴席での話題に丁度いいものねv」

…はい、そーなんですね。
このM氏、今回のコナン映画にもゲスト出演されていました。
久しぶりにT田さんもでしたが、あれはアン○ンマンや、○太郎と言うよりは、ショ○ニ、ですかね^_^;

本当に、本当。
今回のコナン映画、お薦めですよ~vvvv

2004年04月18日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

………1年ぶり、(^_^;)


今週はIさんのキリリクをっ!! と意気込んでいたのですが、来週の犬SPを見てから、仕上げ様と言う気になりました。

いえ、桔梗さんが出てくる話ではないのですが、50年前の2人がそれぞれどう言う『想い』であったのか。桔梗さんの想いは、かごちゃんの『存在』にどれだけ影響するのか? などをちょっと確認したくて。

それで、筆を止めた間に他のものを仕上げ様と、1年ぶり^_^; に『鬼棲樹』の完結編に取りかかりました。
おおよその内容は頭に入ってる(…プロットノート、使いません)ので、出だし部分をスムーズにする為に最初から読み下す事にしました。何せ間があまりにも空き過ぎてますので、それをしないと文体がびみょーに違ってくるんですね。

で、読み返して「んっっ??」、と気がついたのがそれこそ微妙にレイアウトが違う。
1行内の文字数設定を少なくしていたようなのです。
それと初期の頃の作品なので、字面的に見ても最近の作品に比べて若干窮屈な感じが。
昨年サイトを改装した時に、文章レイアウトは最近のものと合わせた筈なのに、あの時はちょっとパニくっていたのでミスがあったようです。
良い機会なので、ついでにこちらも修正しました。
時間が出来れば、少しづつでももう一度見なおしてみたいと思います。私にとっては『昔』の作品でも、初めて遊びに来てくださるお客様もいらっしゃいますので、いつでもよりベストの状態でありたいと、これは希望です。

それと平行して、いままで我慢していた小説を相変わらず読み漁っています。
でもね…、まだ「殺りん」サイト様めぐりが終わっていません。
初めてお邪魔するサイト様がほとんどなので、サイト数は少なくても、読みでがあるのです。
私の好みなのでしょうが、シリーズものを展開されているサイト様にどっぷり浸かり込んでしまって…。

サイトデザインにしても、文章のレイアウトにしてもとてもお手本になるサイト様が多くて(^^)

…そして、わが身を振りかえると、ああまだまだだな、と。
私もシリーズ物を持っているので、これをきちんとした形にせねば!! とまた改めて思う次第で。

そろそろ更新もしたいけど、その前に壁紙作りたいなv
殺生丸一行の水墨画っぽい感じで。テキストはもう上がっているので、これさえ出来ればすぐUP出来るんだけど。


なんだか最近はしっかりロムッ子体質になってしまって、なかなか書き込みが出来なくなっています。お邪魔するのはそれこそストーカー並みにお邪魔してるのですが^_^;

本当に、いつも親しくさせて頂いている管理人様。
ご無沙汰・ご無礼 お許し下さいませ。

2004年04月15日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

久しぶりに犬ネタとサンデーネタ^_^;


…きっと、昨日の「アレ」で犬かごサイト様の日記は熱帯性低気圧並みに荒れてるのでしょうね^_^; 

まぁ、私も「んんっっ???」って感じはあるのですが、他の管理人様方とどーも見ている視点が違うようで、「犬桔」は嫌っっ!! なんじゃなくて、桔梗さんがみょーに『女』なのが嫌なんですけど。
そりゃぁ、私だって綺麗なおねーさんは好きですよ。もともと桔梗さんにはある種の愛着もありますしv

でもね、な~んだか昨日の予告の桔梗さん。『女性らしさ』の強調なんだろうけど、あの紅を引く桔梗さんは、桔梗さんらしくないような気がして。そんな下手な演出(…これ見よがしな)で、桔梗さんを描いてほしくないな、と。

うん、これは私の希望なんだろうな。

桔梗さんほどの人を、好いた惚れたで醜態を演じさせたくない、と。

いやいや、桔梗さんとて、年頃の若い娘。
恋の一つや二つ、ましてや自分と似たような境遇の、それも見目麗しい犬君の出現に、我を忘れても、と仕方がないじゃない。
生身の『女』なんだもん、って。

そう、判る。判るんだけど、そうさせたくない。

犬かご推進だからとかでは、ないんですけどね。
桔梗さんには、「いい女」でいて欲しい。
高みにいて欲しいんですよ。
密かな希望として、いつの日か犬君にこう言って欲しいんです。

『迷惑をかけたな、犬夜叉。私は、私の道を行く。』
そして、艶然と微笑み ―――
『私は、二股などまっぴら御免だ。いつまでも、【子供】の守りをするほど、ヒマではない。』

…な~んてねv

物凄く、『大人の女性』として捉えているので、あまりメロウな桔梗さんは見たくない!! と言うのが本音です。

今週はIさんのキリリクを書こうと思っていたのですが、来週のSPまで待とうかなぁ、と思っています。桔梗さんの描かれ方によっては、ちょっとね…、と考えているので。

まだ、書く予定のものは山積みなので、先にそっちからでも^_^;


ああ、そうそう サンデーネタ。

いや、今更犬ネタじゃないんですけど、ちょっと前から気になっていた事の確認を、と。
四魂の欠片を二つも足に仕込んでるのに、ちっとも狂暴化しない鋼牙君って、何者? って事なんですけど。
あれ、欠片も穢れてませんし。
やっぱり彼も、『特別』な存在じゃないのかなと思っているんです。昔、りんちゃんの村を襲った事があるけど、あれは狼の性であって、『悪意』や『邪』ではないんですね。『人』と感性が違うのは妖怪だから仕方ないし。

で、ついでにおまけ。
「結界師」の良守君v 彼が10年くらい前の作品のダイナソーロイド(恐竜人間=通常は人間・激昂時には化け物(恐竜体型・変化した犬兄弟みたいなもの))と言う種族の、浅羽湊君に似てる気がするのは私だけ? 
( って、言うか… ^_^; この作品知ってるって、多分に『腐女子度』高いよねv)

ははは~ (^_^;)

2004年04月13日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

頭の中が春~♪


今日から、姉妹揃っての登校v

次女の方はまだ、給食開始ではないんですけど、それも時期ですし。
ようやく、通常のペースに戻れるかと思うと嬉しくて、自粛期間中我慢していたあちらこちらの小説を読み漁っていました。

ん~、この日記をご覧のお客様はもうすでにご存知の事と思いますが、私 現時点でかなり「殺りん」に傾倒しております。
「犬かご」サイト様にもまだ未読の小説が山ほどあるのは承知で、今日はまず「殺りん」サイト様から回りました^_^;

理由は…、数が少ない。です。

お気に入りのサイト様のリンクからぱぁぁぁ~と回らせて頂いたのですが、「殺りん」での自分の好みをつくづく確認しました。
こちらサイドでの好物は現行設定(…数年後も含む)での妖しい話かな、と。ダーク系も良いですねぇv 
現代物も面白そうだったのですが、とにかく駆け足で回ったので、また折りを見て読み込みたいと思います。

で、その勢いで殺りんネタ(?)のSSを1本、書き上げました。
これは、「春 遠からじ」系のネタですが^_^;

明日は、犬かごサイト様を回ろうかな?
犬かごでの好物は原作設定の活劇調+人間模様としての色々、かなv 「恋話」ばかりはそんなにいっぺんには読めない性質なので、こちらは読み終わるのに少し時間がかかりそうです。
犬かごサイト様の『甘い』話にリハビリかけてもらいながら、Iさんのキリリクを書いて行こうかな、っと。

殺りんは突発的に書きたくなるので、それはそれでその時の勢いで書いて行きますねv
今日書いた分は、また自分で壁紙を作りたいのでUPするのに、少し時間がかかりそうです。
ふだん使うお絵描きソフトも、ちょっと勉強したいし。
ついつい使い易い方のソフトばかりになるので、(…時間がなくて、結構切羽詰まってた、と言うのもあります。)それぞれの良い所を生かしたいので。

…でも、正直言うと一番使いこなしたいのはハイパーペイントなんですけどね。このソフト、フリーなのに筆圧感知するので、メリハリのあるラインが描けるんです。塗りにしても。
でも、レイアーがね~、はぁぁぁ。

いやいや、何事も学ぶ姿勢が大切ですよね♪

2004年04月12日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

…お名前付け、3点セットv


先日、無事次女の入学式も済ませ、さぁ後残るは、そう!! 新学期恒例のお名前付け。
特に新1年生は、事細かにあれにもこれにもお名前付けが待っている。

でもね、うふふふv
我が家はかな~り、ラクチンしてます。
今日の日記のタイトルにしたお名前付けの3点セットのその1。
ひらがなで作った2番目おねえちゃんのゴム印と耐水性のスタンプ台。
これだけで、作業の5割は削減されます。入学式で貰ってきた教科書やノートなどはこれで、ポンポンポンポンとスタンプ。

その2は、ネームマーカー。↑のスタンプを押した後、年組の数字だけ書き込みます。

その3は、テプラ。お名前シールを沢山作って、スタンプできない丸っこい物、傘やクレヨンなどにペタペタ貼ります。

これで8割方はお名前付けは終わりです。
靴下やハンカチなども、その1のゴム印スタンプで結構いけます。

残りは住所などを書き込まないといけない場合の、お名前付け。
まぁ、これはそんなに数はありませんし、ダンナ曰く。
「外部の人間に、簡単に住所や電話番号が解るから、あまり詳しく書き込むな!」との事。

まぁね、小学1年生の行動半径なんて高が知れてるし、ランドセル背負ってる間だけの事なら、わざわざ書かなくてもね、と。
で、ランドセルには名前だけしか書きませんでした。

これは通学路の関係もありますが、我が家から小学校までは人目の多いバス通りを真っ直ぐに歩いて、曲がるのは小学校の校門に入る手前の信号を渡る時だけ。何かあってもすぐ解りますので、あえてこの形で。

さぁ、いよいよ新学期のスタート!!
末っ子君という障害は(…ごめんね、k君(^_^;) 悪いお母さんで)ありますが、ちょっと滞っています執筆作業の方に戻りたいと思います。
まだ、溜めている分がありますのでちょこちょこネット落ちしそうな気はしますが、どこかで思い出した様にひょこっと、足跡を残しまくりそうな気もします。その時はどうぞ宜しくお願いしますv


PS。 先日来から騒いでおりました、ハングル表示のサイトの件。お友達のIkuちゃんが調べてくれて、真相が判明しました(^^)
海外のお客様が自国語に自動翻訳した、その足跡でした。
はぁぁ、こーゆーサービスがあるんですね。利用された後、自動では解除されないようで、翻訳サービスにアドレスが残っている間は更新されたものも、即座に自動翻訳され続けるようです。

あ~びっくりした!! でした。

2004年04月11日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

お天気にも恵まれまして…(^^)


今日4月9日は、次女の入学式。
割りとこの時期は、花散らしの雨にやられてぱっとしないお天気になるのですが、今年は本当にお天気に恵まれて、おまけに桜の花まで持ちました。

今年の入学式は、母子4人で臨むつもりでした。
ダンナも転任した事もあり、やはり休むのは無理だろうなぁ~、と。昨夕、帰宅後開口一番「明日、休み取ったから。」
ありがとう~っっ!! パパ!!!
実際、今日の入学式。私1人では、手が回り切らないのは実感しましたから。(…例によって式の間中、末っ子君のお守に追い回されましたっっ! (>_<))

はぁぁぁ~、これでオンオフ共に一区切りつきました。オンの方は2日に区切りをつけたとは言っていたのですが、実はまだUPしてなかったイラストを仕上げるのに手間取ってしまいましたので、やはり半ネット落ちでしたし…。
まだ、ご挨拶に回り切ってないサイト様があります。うううっっ、不義理致しております(>_<)

この週末から、本格的に元のペースに戻して行こうと思います。
まずは、1日1サイト。一息つくまではと、新作が入っているのを知りつつ目を瞑って通り過ぎていましたから、ここは一つ腰を落ちつけて、じっくり読み込みたいと思います。

まぁ…、その…、その前に半年以上ロムってばかりの「殺りん」サイト様へご挨拶にお伺いする方が先でしょうか?
しかし…、私のように「犬かご」・「殺りん」の両輪サイトでは少し敷居が高いような気がして、いつも掲示板の前でウロウロしています。
「殺りん」サイト様って、「犬かご」サイト様に比べると数は少ないのですが、ほんと小説もイラストもどちらもこなされる管理人さんが多くて、なによりもクオリティが高い! もともとが「脇役」であるところの殺りんですから、今更原作がどうのアニメ放映がどうので、騒ぐ事が少ない。そう言う意味では、「大人」だな、と。世界観がしっかり確立されているから、納得しつつ引き込まれるんですよね。犬かごサイト様も息の長い所は、総じてそんな印象ですね。

やっぱり、もう少し殺りん物を増やしてからの方がいいかしら…?

そうそう、↓で書いたハングル表示のもう一つのサイト。
1回アドレスを見失ったのですが、解析記録の中から見つけだしてそこの親元のようなサイトに行ってみました。どーも、ランキング関係のCGIをレンタルしてる所のようなのですが、正体がイマイチ掴めません。そこの過去ログの見だしを見てみると、私の他にもハングル表示された自分のサイトを見つけてびっくりした! と言う書き込みがありました。

でも、何の為に??? う~ん、解りません。

こちらが更新すると、ほぼ同時にもう一つのサイトの方もハングル表示で更新されるようです。おそらく、自動翻訳でしょうね。
自分で解ってやってる分にはかっこいいですよね、2カ国語発信なんて。私の住んでいる地域ならばなお事です。
でも、出現そのものが『謎』なサイトですから、恐いんですよね。
読めないから一番怖いな、と思うのがどう言う風に翻訳されているか、なんですけど。

前にも書いた英語版検索サイトでの英語表記。直訳なんですもん、笑えますよ^_^; 「犬かご」なんてdog basket(どっぐばすけっと(笑))←わざとひらがな表示。ですよ!! 「殺りん」はKillでりんは訳しようがないのか、むにゃむにゃむにゃ~、な感じで。
作品タイトルももう、脱力~って感じ。「月光浴」は「moon light bath」、あ~ん何か違うっっ!! 

つくづく『漢字』って、表音記号であると同時に表意記号ですよ。時にはイラスト以上にグラフィカルでもありますね。
だからでしょうねぇ、『文字の見せ方』に拘るのは。

この台詞だけをバ~ン!! と見せたい、と思ったら行間開けちゃいますもん。
読み易くする為もあるんですけど、もともとが台詞と状況描写は分けて書く。
台詞もだらだらと説明の為には入れない。
短く、テンポ良く。と、言うのが私が小説を書く時の基本スタイルなので。
いや~、野坂昭如の本を読む時に苦労したんですよ。
面白いですけど、読みにくい。びっちり、隙間なく文字を詰め込んでるから。うん、ちょっとそれとは意味合いが違うけど、難しい言葉の上に言葉を重ねる表現方法を取っていた野阿梓(…いまいち漢字があってるかどうかが怪しい^_^;)も、独特な作品世界を作ってましたが。タイトルの付けかたが好きだったんです、この作家は。『花狩人』とか、ね。

読むスタイルとしては、でも星新一の方が好みだわ、って。


手当たり次第、本読んでますもんねぇ 私。
そのくせ、最新刊の本には手が出ないんですよ。同じ作家でも書くジャンルが違うとまったく手を出さないし。渡辺潤一なんてその代表で。初期の頃の医学短編小説は好きだったのに、「失楽園」あたりになるとそっぽ向いてます。

ははは、結局「恋愛物」がダメな人なんですね。

あれっ? 何時の間にか自分の好きな作家の話になっている…、まっ いいか(^^)

そうそう、そのハングル表示の我がサイト、覗いてみます?
ここにアドレス書いたらまずいのかな?
内容は、私のものなんだと思うんだけどな。
ま、マズけりゃ 後で削除しよっと。

これ↓です。

真相が判明しましたので、アドレスは削除しました。
う~ん、聞くは一時の恥じ。聞かぬは一生の恥じ!! でした。また一つ勉強させていただきました。(^_^;)

2004年04月09日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

三日分まとめて、いいですか? ^_^;


書きたい事があったのに、書き込み切れずに日記が三日分も溜まってしまいました。(>_<)

この日記、日にちが過ぎても書き込めるタイプなのですが(…正月そうそう五日分、それぞれの日にちでまとめて書き込んだ事もあります^_^;)、まぁ 今回は、6日の日記として3・4・5日分の内容を書きますねv

まず、2日の夜から春休みだからと姉の所の小4のお姉ちゃんが泊りがけで遊びにきました。
我が家のお姉ちゃんずとは年が近いのでまるで3姉妹のようです。で、姦しい!! 
末っ子長男はお客様が大好き! もう、ハイテンションで騒ぎまくりで、結局叱られてしまう羽目に。(>_<) 言っても聞きませんけどね、この年頃は。
おまけに、この末っ子君。ここ半月以上何かあると「い~しゃ! い~しゃっっ!!」と叫び続ける。い~しゃって、何の事だと思います?
そう、もう御分かりですよねv 本人「犬夜叉」と言ってるつもりなんです。つまり、これはビデオをセットしろ! と要求してる訳で。
我が家にはデッキが2台ありまして、うち1台はデッキ内臓型テレビなものですから、末っ子君でも操作出来る。
これは以前家族の寝室に置いていたものですが、この度の模様替えで私の机の横、この春からは末っ子君用の机(ひひひぃぃぃ~、邪魔されるぅぅ 泣。(T_T))になった元長女の机の後ろにセットされています。
でも、なぜかリビングにある大きなテレビの方で見たがる。
こっちは悪戯されないようにベビーガードを付けているのでそれを外せと言う。させちゃいけない事だけど、ビデオを見てる間は少しでもPCに触れるのでついつい言う事を聞く事に。
その結果、「犬夜叉1・2」と「ブラックジャック」がハードローテーョンでかかってます。殆どBGM状態。
で、見てるかと言えば見てないんだね、これがっっ!!
ビデオを止めて、巻き戻そうとすると、火がついたようになって怒る。本当に、BGMです。

3日の午前中は姪っ子ともども、ちょっと離れたダ○エーまで出かけました。新学期用にちょっと買い足すものがあったので。
そして、ここで見つけちゃったんですよv 以前、M峰さんがご近所の手芸品屋さんで見つけたと言う、犬キャラワッペンvvv
ここは結構種類が揃っていて、アニメ原画バージョンの犬君・かごちゃん・兄様。それから、チビキャラで犬君のは品切れでしたが、かごちゃん・兄様・弥勒様・珊瑚ちゃん・七宝ちゃんv
もうぉぉぉ~、兄様がかわゆくてっっvvv 毒華爪を繰り出そうと構えてる図柄なんですが、これがまた良く描けてて可愛い!!!長女と一緒にみつけたので、思わず「ねぇ、これ 買おうか?」と聞いてみた所、長女の一言。
「恥ずかしい。」

母、ペションとなってしまいました。とほほ~

私はあまりグッズに愛着を持つ方ではないので、そう水を差されると後ろ髪を引かれつつも、諦める方なので。
あ~、でもっっ!! めっちゃ可愛かったよ~っっ!! 兄様!!!

…そのうち、お絵描きで挑戦してみようかしら?

4日、この日はちょっとびっくりっっ!! な出来事に遭遇してしまいました。アクセス解析をチェックしていた所、見慣れないリンク元が。一体何処だろうと、クリックしてみたら開いたのはハングル表示自分のサイトっっ!! 何、これっっ!!? って。
私が登録させて頂いていた検索サイト様にも英文字表示の同じ様なサイトがあって、もしかしてミラーサイト? と思っていた事はあったのですが、ま~さ~か!! 自分の所が、ねぇ(>_<)

そのサイトはTOPページに私が入れたのではないガイドページのようなものが入っていて、すぐ私のデザインしたTOPページに切り替わるのです。ただし、あくまでハングル表記。フレーム付きのページに行くと、右フレームに私が入れたのではないページが入っているのですが、私には読めません。
内容は、読めませんが見た感じそのままと言った印象でした。
掲示板も案内ページはハングルですが、BBSそのものは通常のBBS(日本語表記)でした。
アドレスは私のサイトのアドレスの上に、見慣れないアドレスが=で繋いでありました。
本当、もう びっくりで!! 

次の日(5日)に、もう一度そのサイトに行っていろいろ調べようとしたのですが、なぜかハングル表示の検索サイト、そう丁度Yahooのようなページに飛んでしまって行けなくて。何度試しても、もうそこには行けないんです。

なんだかこれって、恐いですよね?
どう対処したらいいか、昨日の午前中はずっと調べていましたが、解らず仕舞い。

どうしたものでしょう…? 

2004年04月06日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

今日は、誕生日(*^^*)


…4月2日、今日の誕生花は桜。

そう、今日は誕生日なのです。
何のって…、実は我が家の長女の、誕生日♥


1年前、サイトを立ち上げ様と思った時にふと頭を過ぎったのは、これからこのサイトで発信して行くものは、拙くとも我が子同然の作品達。ならば、私は『生みの母』。
現実でも、『母』になったこの日にどうしてもサイトを立ち上げたいと思ったのです。
ふつー、区切りの良い1日とか、ゴロの良い日とか選びますよね?
なのに、なぜに2日かと言うと、そーゆー訳で^_^;

この日は絶対に動かしたくなかったので、もう何も判らないなりに必死でした。一番大きなアクシデントは、PCのリカバリでしょうね。殆どサイトのファイルも揃った頃にいきなりクラッシュ!!
バックアップを取る間もありませんでした。それが昨年の3月半ば頃。泣きそうでしたよ、マジで!!
大急ぎで、近所のヤ○ダ電器に持ち込んで、担当の人とじっくり話し込んで…。この担当さんがまた良い人でv 
話を良く聞いてくれて、リカバリするとデーターが全部消えてしまうから、それじゃせっかく作ったものが残念だよね、と全てのデーターをレスキューしてくれたのです。そればかりか、HDDもメモリーも増設しておいた方がいいからね、と言ってくれて部品の実費のみで作業してくれたんです!! 
データーレスキューして、リカバリかけて、カスタムして(HDD40→80、メモリー256→384)、それで2万5千円っっ!! 安いっっ!!!!
その節は、本当にお世話になりましたTさんv

まぁ、そんなこんなのサイト開設でした。
それから、もう 1年たったんですね。ほうぅぅぅ~ (遠い目)

ん~、でも遣り残した事も沢山あります。
開設日は過ぎてしまいましたが、ちょこちょこお出かけしながら残した分を仕上げて行こうと思います。

今日はその残した分のDLFイラストのその2。
犬かごバージョンの下絵を描いていました。日曜日くらいまでにUP出来るといいなぁv

まだまだ頑張りますね♪

2004年04月02日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

嘘、みたいな1年(^_^;)


ほんと、時間の経つのはなんて早いんでしょう。
こんな細々とやっているサイトでも、なんと1年無事に過ごす事が出来ました。

何も出来ないと思っていた私が、またこうして『自己表現』の場を得、それこそ生き返ったような1年でした。
優しく素晴らしいお友達とも巡り逢える事が出来ましたし、いろいろ学ぶ楽しさも思い出しました。

二次創作的に言えば、同人誌時代後半から結婚して『犬夜叉』に巡り会うまでの私は、いわば不完全燃焼の状態でずっと燻りつづけていたようなもの。
この1年間の充実ぶりは今までになかった事です。
個人で同人誌を作っていた時も、お友達のサークルに寄稿する事はあっても、基本が『個人誌』なので一冊発行する間に、それなりの時間がかかり、参加するイベントも限られるので実際の活動半径はかなり狭いものだったでしょう。

それでも、やはり『書く』事は好きで…。
でも今までのやり方では負担が大き過ぎて…。

そんな私にはWEB創作は、打ってつけだったようです。
一冊の本に気持ちを込めていたあの感覚そのままに、サイトを運営してゆく。表現したいがために、何冊も本を作っていたあの負担を思うと、一つのサイトを丹精込めて育ててゆくのはどれほど気持ちに余裕が持てる事でしょう。

時間に追われる3児の母であっても、常にバタバタしてはいてもそれでも運営してゆける、その事だけでも嬉しく思います。
これからも、この気持ちでまた1年、突っ走って行きたいと思います。

そんな私を支えてくださっているお友達やお客様へ、本当に拙い物ですがせめてもの気持ちを表したくて、ささやかな『お土産』を用意しました。文字書きの描くものですから、まだまだなのですが今一番描きたい(書きたい)ものでもあります。

どうぞ、お納め下さいませ。

2004年04月01日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。