スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

あれっ? …もしかして、軌道修正???


いやぁ~、ここ最近の犬君は、なんて言うのか安心して見ていられますね(^_^)
限りなく原作に忠実で、所々脚色はありますが原作の持ち味を損なっていませんし。

今回の桔梗さんと犬君の再開(?)のシーンを見て思うのは…、すっ、すみませんっっ!! クックックッ(笑) 私の頭の中にはすでに【壊れた】桔梗さんがデ~ン!! と存在してますので、あの「かごめは連れて行くな。」の台詞が、どうにも甘く聞こえる。
物凄く心配してますよね、かごちゃんの事。あの【矢】だって、犬君の為と言うより、かごちゃんの為。
原作を読んでる時にも思ってたんですが、この頃の桔梗さんの顔って、美しいんですが【男顔】ですよね? 下手をすると、殺生丸よりも男っぽい表情をしているかもしれません。
何なんだろう、これって…?

そうそう、今日からオープニングが変わりましたねv
で、オープニングの背景を見ながら思ったんですけど、何だかこれって【最初】の頃のイメージと重なるんですよ。
そう、【戦国御伽草紙犬夜叉】って感じと。
このオープニングって、これから展開される要所要所をピンポイントで紹介してますよね? 

それから推定すると、奈落一派がしっかり絡んで来ると言うのは、当たり前で(…って言うか、今までがコソコソしすぎ)、珊瑚・琥珀の悲劇も、うん多分に琥珀君は死ぬな。で、犬君は金剛槍破をゲット。妖犬化した犬君のシーンもあったから、あの辺りからオリジナルに持って行くのかな? 最近妖犬化したのは、鬼の腹の中だけだものね。あとこれに、どのくらい桔梗さんや殺一行が絡んでくるのか? そー言えば、鋼牙君達はもうでないのかな?

な~んて事を考えながらオープニングをみておりました。
島谷ひとみちゃんの歌は、まことにもって前向きな歌でしたね。
このシリーズ(?)が終わっても良し、終わらなくても良し、な感じを受けたのは私だけ?

まだ、状況が読めませ~ん!!

スポンサーサイト

2004年05月31日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

う~ん、う~ん、カウンターが…(-_-;)


例の【壊れ桔梗さん】の話は、一日遅れになりましたが無事、昨日UPに漕ぎつけましたv 結局、前・後編にはしませんでしたが。長くても結構隙間の多い、区切りの目立つスタイルだから読みやすいのは読みやすいかな? と。

まぁ、それよりもここ3~4日問題だったのは、カウンターの表示。私はカウンターの他に解析も付けているのですが、今までそれぞれ違うサーバーであったのですが、それでも若干の数字の誤差はあっても、大抵同じくらいの数値だったのです。

が、ここ数日。どう言う訳か解析の数字のほぼ半分の数字しかカウントしていません。障害の一種かな? とも思ったのですが、そう言う情報は入っていません。しばらく様子を見ていたのですが、元にもどる気配もないので確認の為、もう一つカウンターを借りてきて付けて見ました。

今までの統計から行くと、多分 解析の数字の方が正しいと思うのですが、新しいカウンターにも解析が付いているので両方から検討してみようと。

…いや、もしこれが元々のカウンターの異常ならやっぱり放っておいたらマズイんじゃないかしら? と。
つまり、同じ数字を見るお客様が出ちゃうんじゃないかな? って。二回アクセスして、カウンターの数字が【1つ】動いてる事になってるような気がして。

特に【キリバン】を設定している所は、ねぇ…?
私の所はまだ随分先の話なのですが、それでもあまり長くこの状態を放置しておくと、本来の数字からの誤差が大きくなりそうでしたので、暫定的にTOPページにカウンターを2つ付けた状態になっています。

動きの怪しいカウンターの方がコントロールパネルに直接入れるので、管理しやすいんですね。新しい方は、付けたカウンターからしか入れないので。

う~ん、今年はカウンターがらみの障害が多いです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

PM:9:27 追伸v

Ikuちゃん、メールありがとう(^_^)
『例』のページ、確認させていただきましたv うふふ、若返りましたね。(…えっ、誰がって、ねぇ、クスクス)
はい、GOサインです。

後程、メールの返信いたしますね♪

2004年05月30日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

あと、もうちょっと^_^;


昨日からイベント掲示板でやっていた連載小説、【逢瀬】の続きの桔×かご←犬のアブナイ小説のオチをつけるべく、取り組んでおりました。
昼間は昼間で、末っ子君に邪魔をされ中々集中できないのですが、それでもどうにかゴールが見えてきました。幸い【ウラ】には持って行かなくて済みそうです。
この調子なら、明日中にはUP出来そうです。

この話、実験的な意味合いもあって通常のフォームではありません。あの連載中のリアルな雰囲気を出したくて、1回毎のタイトルや奥付はそのままにしています。ん~、そっちの方が楽しいかな。ってv その所為もあって、読み下し文にすると一番長い文章量になってます。まぁ、こんなによく書いたわねって。
読みやすくする為に、前・後編で分けようかな?

考えて見ればこの話のモトになった【逢瀬】も、犬かごアレルギーの副産物なんですよね。そう、丁度あの白霊山での桔梗さんの瘴気の渦落ちの辺り。あの前後の1~2週間は、なぜか犬かごサイトさんが思いっきり凹んでた時期でして。

私自身、そう製作側に対しては批判はなかったのですが、BGMの使い方のマズさや演出の温さは、うんもうちょっと…^_^; と思っていたくらいで。
それよりも、犬かご恋愛至上主義派の【桔梗さん贔屓のサ○ライズめ~っっ!!】と言う批判、毒吐きの方に中りまして、私はそっちの方で凹んでました。

この辺りのモヤモヤは犬考察の3、【原作とアニメによる桔梗像の相違について】にて吐き出したのですが、それだけでは納まらず、ではこーゆー三角関係ならどうっっ!! って、意気込みで書き上げたのが、実は【逢瀬】なんですね。
つくづく腹黒い奴です、私。

もともと私の持ってる【犬かご像】も、基本は15歳限定。一生懸命背伸びしても、キスに行けるかどうかが限界。ましてや、必ずしも将来、結婚して幸せな?(…一般的な意味合いでの。)家庭を築くとも思ってませんし。私の考え方が、結婚=幸せ、ではないので。そんな【形】ではない幸せや、いや それ以前に本当に15歳。いろんな可能性のある、煌きの世代。【色恋沙汰】だけに振り回されて欲しくない、って言うのが本音ですね。

そんな私の嗜好性の影響をモロに受けてしまったのが、ウチの【壊れ桔梗さん】。初期の頃の原作に描かれていた桔梗さんより、アニメで脚色された桔梗さんの方が好みなので(…あっ、と言っても前監督である池田監督が演出した方ですね。)、おかげで今書いてる物も非常に【男っぷり】の良い桔梗さんになってます。

うん、ウチの桔梗さん。間違っても、犬君やかごちゃんの【幸せ】の為に自ら身を引いて、昇天なさるような玉じゃありません。
大改竄ですが、これが私の桔梗さんです

2004年05月27日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

うふふふふ(^_^) 生電話vvv


今週に入ってからは、中々出不精な私ですが昨日はメールを3通、それからお気に入り&お世話になっているサイト様の日記の記事に思わず食いついてしまい(…鬼太郎ちゃんネタ^_^;)、カキコまでしてしまいました。

そしてそして、うふふふvvv
今日は、Dさんと生電話♥
初めてなんですよね、私。ネット以外で、犬友の方とお喋りするの。まぁ、そりゃ姉とはよく話しますが、それは ちょっと、ねぇ…^_^;

お互い初めてなので、どこから話そうかな? みたいな感じで、でもすぐに色々な話題が出てきて、すっごく楽しかったですv
この「サイト」を運営する、と言う所から始まって、「自分を表現する」、また「学ぶ楽しさ」、そして何が「やりたいか」。
色々な方向へ、視野が広がる様でこのネットの世界。不思議な「可能性」のようなものを感じました。

途中、私が度々末っ子君のお世話で電話を保留する事もしばしばで、物凄い長距離電話(…って、国際電話だものね。)だけに、申し訳なくって。
でも、本当に話しは尽きなくて、1時間半なんてあっと言う間で。
次はメッセでお話しましょうねv Dさん

今日は、他にもちゃんとサイトの方も更新しました。と言っても半年以上も前にイベント掲示板に書いた考察をUPし直しただけなんですが。それに伴ない「香露館」をリニューアルしました。

明日こそは通販の申し込みに郵便局へ行きますっっ!!
それと、これもやはりイベント掲示板でやってた「リレー小説」2本。壊れ桔梗さん(笑)の話の続きと、弥珊風味の話と、どっちを先に仕上げ様かな? と考えています。
う~ん、時期的には「壊れ桔梗さん」かな^_^;

少しづつですけど、動き始めました。
でも今一番やりたいのは、サイトの改装かも知れません。

2004年05月25日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

珍しく、アニメ感想v


ここ2~3週の犬アニメ、とても丁寧に作ってありますね。内容的には原作通りなので良しとして(…細かいプラスαはありますが)、映像が凄く良いように思います。
それも、光の効果が。夕暮れ時の赤っぽい斜光の感じや、朝の眩しい日の光の感じ。もともとCGなど使ってない時代に「透過光のサン○イズ」と言われていた事を懐かしく思い出しました。今でこそCGでいくらでも合成出来る時代ですが、そのCGも使い方を誤ると「浮いて」しまいますからね。
琥珀君の回想でりんちゃんを手に掛けようとしたシーンが出てきて、兄様もチラッとでも出るかしら? と思ったんですがなかったですね。

ん~、でもこの調子で本当に9月で終わるんだろうか?
この原作重視の姿勢でなら、まだ続けてもいいような気がします。実際、原作では犬君とかごちゃん、「友達以上、恋人未満」な関係ですからね。原作の中でさえ「キス」なんてした事のない二人ですから。映画の第2弾でのあのシーンも、二次創作的なものですよね。もとがないから【改竄】とは言えないでしょうけど。

でも、この原作での二人のスタンス、私は好きです。今のオープニング・エンディングともに犬君とかごちゃんに距離を感じるのは、その原点に帰っているのかな、とも思うんですよ。

で、ふと思ったんですけど…。

『犬かご』サイト様においては、S社の評判は悪いですよね。私はそうは思わないのですが。途中、やや甘ったるくなってきたので、それは方向性が違うんじゃないか!! とは思いましたが、あれもどうやら一部の『視聴者』の声を反映した結果のようで。
では、それならどこで製作させたら良かったんでしょう?
東○さん? 東京○ービーさん? それともぴ○ろさん?

…多分に、きっと何処で製作させても『自分の為に』でも作ってもらわないと、クレームが付くのでしょうね。
もうそう言う認識で見てしまうので、結果として「アラ探し」になっているのかも知れませんね。

そうそう、今日のコナン君。
ゲストの中に、犬キャラ陣の声優さんが結構出ていましたねv
珊瑚ちゃんに殺兄に神無。
ぱっと見て、気が付いたのはこの3人でしたがもう一人くらい誰かいたかも知れません(^_^)

2004年05月24日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

ヤル気、出てきました。でも、ね…^_^;


さぁてと、無事お姉ちゃんずの運動会も終わり、今学期のイベント事は大体終了しました。まっ、後 家庭訪問もありますが。

今回、つくづくダンナの所と1週間違いで良かったなv と。
うん、でももし重なっても入学式の時みたいに、「職場」の方は休んでこっちに来てくれるかも。
ダンナはビデオの撮影。私は末っ子君のお守り。実際の所、あまりお姉ちゃん達の競技は見られませんでした。

末っ子君も、ね。トラック内に置いてある競技用の風船に突進しようとしたので、慌てて首根っこ引っ掴みましたが。

さてさて、本格的に【書きモード】・【更新モード】に入ってきました。取り敢えずイベント掲示板の考察などは独立コンテンツ用に体裁を整形しました。後はページに貼ってUPするだけ。同じ掲示板でやっていたリレー小説・連載小説の方も早ければ今週中にケリつけてこれも今週中にはUPの予定。

先週はちょこっとサイトの方を弄っていたのですが、なんだか「悪い虫」がうずうずと(^^ゞ

うふふふっ、ま~たサイトの改装をしたくなっちゃって。

最近お邪魔する「殺りん」サイト様や、お気に入りの「犬かご」サイト様のサイトデザインが素敵でvvv
うん、こう シンプルなんですよ。基本色も「白」か「淡色」で。「黒」ベースのサイト様もありますが、見やすい文字のみの表示で洗練された感じ。

で、引き比べると我が家はちょっとごちゃごちゃした感じ。サイト名に因んで木目調の壁紙を多用したけど、これ 外して背景色を「白」にしても良いかな? と。最近私の書く物は、限りなく「黒」なんだけど^_^; 壁紙外した分、ファイルも軽くなるしね。

後、中TOPに付けているトップフレームも外そうかなぁ、とか。勿論、ワンクリックで行きたいページへ、のコンセプトは維持しますが、今 中TOPには各コンテンツに行く為に、TOPフレーム付きの入り口と、TOPフレームなしの入り口とある訳です。これを一つにしたい。
出来れば、項目にマウスを当てると説明が出るマウスオンポップにしたい。

で、このタグを見ていたら、「うん? これ、ここを書き換えれば別窓開く、で出来るんじゃないかな?」と気が付きまして。そうすると、随分と中TOPがすっきりするんですよね。各コンテンツに行っても、【×】でブラウザを閉じれば中TOPに戻ってこれるので。スクロールせずに情報が一目で判るページにしたい。で、そんなこんなを考えていたら、もうむくむくと『改装した~いっっ!!』が出てきちゃって。

ちょこちょこと差し替え用の新しいサイトを作ろうかな? 
期限を何時までとは決めずに、出来あがったら差し替える、という事で。

そうそう2・3日前の日記で騒いでいた「更新履歴」窓の件。やっぱり、どうしてもインフレームでは左右のスクロールバーを外す方法が見つからなかったので、「テキストボックス」で代用しました。ただ、これだと外部から書き込まれるんですよね。今、付けているのも外部から書き込めるタイプなので、「書き込めない」タイプに近々変更します。

もう一つ考えている事があるんですけど、それは準備が出来たらお知らせしますねv うふふふvvv

ん~、後 今日は私に「元気」をくれたサイトマスター様へお礼のメールを出したいんだけど、書き出すと時間のかかる私なので、邪魔の入らない時間を見計らって取りかからねばっっ!! です。

えっと、ここからは私信です。
Rさん、私のPCもマウスポインターが行方不明になる事しばしばです。いつ、末っ子にPCを踏み潰されるか、戦々恐々です。
Iさん。「お部屋」の名前はまだ検討中です。内容が内容なだけに、ねv でも、まだ増えますものね。お手数おかけします^_^;

さて、もう少し頑張ろうっっ!!

2004年05月23日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

またまたお篭り宣言(?)&頭の中の棚卸。


…うん、まぁ また今更なのですが、予定が溜まりまくりまして^_^;
ちょっと、また篭ろうかなぁ、と。
ネット落ちではないので、ロムだけはすると思うんですが、足跡は殆ど残さないだろうな。入り浸ってる所にはそれこそストーカー並にお邪魔してるんですが、ある程度溜まったものが片付くまでは、そちらもちょっと控え様かと。
まぁ、そうは言っても「お気に入り」サイト様には1日1回は、お邪魔しますけど^_^;

色んな方から元気をもらって、一杯素敵な小説も読んだので、そろそろ【読むモード】から【書くモード】に切り替えます。

その前に、今 私がどれだけ書きたい、したいと思っている事があるのかな? と、棚卸する事にしました。
と言うのもプロットノートを使わないので、ここまで色々な話が頭の中に溜まりまくると、自分でも一体何本話を抱え込んでいるか、判らなくなってしまって…(汗)

この日記をプロットノート、というより覚書替わりに今日はカビそうなネタまで棚卸しますv

まず、早急にどうにかした方が良いのはイベント掲示板に載せている奴ですね。ログを取って、考察の方はコンテンツとして独立させます。ここにはキャラ考も新たに加えたいと思います。
それから連載2本にケリ!!

次はこれまた1年以上放置状態の「鬼棲樹」の完結。
後、「犬神奇談」の予定は「三狐神の宝子」(…はは、あの宝子さん。実はかなり前から用意していたオリキャラだったりします^_^;+ちょびっと犬父がらみで)と「(仮)聖牙弓」まではプロットあります。犬神は途中をどうしようかと思っているのですが、この形で書きたいっっ!! と言う【最終回】の形を持っているので、奈落一派にもう少し絡んでもらわないといけないんですけどね。

妄想文庫に入っている話も殆どは、「犬神」のサイドストーリーのようなものですけど。

で、次はこれも待たせまくってるキリリク!!
Ikuさんに届けるもので「神議」の2と3。それから15000番と22222番のリクの分。却って気心の知れたIkuさんのリクばかりなので、【甘え】が出てますね^_^;
今回の33333番のキリリクのご報告はなかったのですが、寂しいようなその実、ほっとしているような所があります。本当はこんな事じゃいけないんですけどね。
次のキリバン設定の数字が思いっきり大きいのはそんな訳で。これだけ大きければ半年くらいはキリバンは来ないだろうな、と。その間に身軽になっておこうと考えています。

そして、今一番ノッてる「殺りん」物。
「赤い月 青い月」の設定をシリーズ展開したいんですよね。その前哨線と言える話、犬父と殺母の話と犬父と十六夜(…この話もプロットを立てたのはやはり1年近く前なので、犬母の名前は判らなくて、仮称【人待ち顔の姫】で設定していました。)を書きたい。
殺りんのシリーズ展開はこの「赤い月ー」や「修羅」のようなちょっと硬派なものと、「春 遠からじ」から派生している艶笑小話系(シリアスも含む)とに別れています。小話系で言えば、タイトルが決まっている「想」と「夜啼鶯」、かごちゃんvsりんちゃんの話。りんちゃんが殺生丸の後を追って川に入る話。(ん~、これはどっちかなぁ。びみょーです。)犬君がりんちゃんの事で兄様に抗議する話。それから、【隠し】行きで「狂夜」かな。これ、アダルトと言うよりグロ系になりそうなので^_^;

で、その他に「Yasha」と突発、ですね。
花紋茶寮内小説の読み歩きマップのような相関関係の判る解説ページもつけようかな? とは考えているんですけど上手く纏まるかどうかが問題ですね。
それと、お絵描き教室レポ。

取り敢えず、こんな所でしょうか?
はは、本当に半年で終わるのかしら、これ?

まっ、為せば成る。為せねば成らぬ、何事も。ってね。
無理しないように頑張りますわv

2004年05月21日 二次創作 トラックバック:0 コメント:0

どーしようーかなぁ、はぁぁ。悩んでます。


週始めからボケをかましてましたが、昨日無事、末っ子君の3歳児検診も終わり、これで保健所とのお付き合いはほぼなくなりました。でも、本当末っ子君、最近は目が離せません!! 1回目、保健所に出掛けようとした時の事。私が、母子手帳や書類の書き込みをしている間に、もうお出かけっっ!! と張り切った末っ子君がちょっと目を離した隙に、外へ出てしまいました。玄関の開く音がして、いつもなら玄関側の通路で下の駐車場を見ているので、大丈夫だろうと思っていたら、いないっっ!!
慌てて探し回りましたよっっ!! 我が家のすぐ側は交通量の多いバス通りになっており、あんなちっちゃな子、死角に入りまくりだから、もう心臓がドキドキして。自宅の回りと、良く行くお隣の銀行と、真っ青になって、ああ、もしこの子に何かあったら家族になんて言えばいいんだろうと、そんな事まで考えて。自分の住んでいるビルを1階1階声をかけて3回くらい探して、足をガクガクさせながら一旦自宅に戻ると、なんとっっ!! この問題の末っ子君がにへら~、とドアの前に座っている!!!
叱ったり、怒ったりする前に、もうほっとして、ああ もうそれだけで良かったと思っちゃって…、ここ最近はこんな感じで末っ子君に振り回されています。

月曜・火曜はなんだかバタバタと過ごしてしまい、連絡事項等の処理くらいしか出来ませんでした。
今日は気を取り直して、ちょっとサイトの方にも手を入れようかと思い、ふと 以前から気になっていた「更新履歴」のスタイルを変更しようかと、取り組んでみました。
サイトの改装をした時に一時的に付けていたインフレーム枠の履歴スタイル。やはりあれにしたくて、でも私がやるとどーゆー訳か上下だけではなく左右にもスクロールバーが出てしまう。
それを改善したくて、こっそり余所様の(…ここはビ○ダーを使ってました。)ソースを見せて頂いて、同じ様にタグを書いてもウチのHPに付けるとやっぱり左右のスクロールバーが出る。
今日は、それを解決したくてあちらこちらと調べていました。
ああかな、こうかな? といろいろ書きなおしても見たのですが、両方出るか、どちらも出ないかの2つだけ。

ちょっとした事でも、気になりだすともう仕方がなくって。
もしかしたら、「基本」のソフト・ninjaとの相性かも知れません。今日はまだ、そこまでは調べてないのですが…。

どうせ今週は、イマイチ出事や行事がらみで創作の方は集中出来そうにないので、そーゆー作業めいたものをやってゆこうかなぁ、と。共同企画のバナーを張って、リンク作業が2軒分。1軒は「殺りん」サイトとしてリンクしてくださった「comic lafe」さんの所と、もう1軒は例のおねーちゃんの所(^^) うん、アニメのファンサイトじゃないんだけれど、「ノーマル」な感覚での筋金入りのアニメ・マンガファンだから。情報通だしねv 何よりも人生においての経験値が「並」じゃないし。少しでも自分の体験が「人」の為になればなぁ、って言っていたからね。
行き詰まっていた事も、人に話して自分で冷静に見詰める事が出来たら、そこから開ける道もあるもんね。

私も、「例」のアレルギーの事で何人かのサイトマスター様にメールして、聞いてもらったんですが、皆様ものすごく私の感じている事を受け取ってくださって、それだけで大分元気になれました。
この場をかりて、ありがとうございました、とお礼申し上げます。

2004年05月19日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

…またやってしまった(>_<)


はぁぁ、まったく鳥頭な管理人でございます。

前回の日記から、ま~た1週間もご無沙汰してしまいました。
う~ん、更新も滞ってるし、イカン、イカン!!
本気で気合、いれなきゃ!!!

いえ、先週も何もしなかった訳じゃないんですよ。一応、ご挨拶用のカットを1枚、お祝い用のイラストを1枚。それから、バースディ・プレゼント用の小説を1本、仕上げました。

イラスト関係で更新作業しようかな。(あ~ん、そう言えばまだ仕上げてない、お絵描きレポートもいい加減にUPしなきゃ!)
その前にFC2から考察用に借りているBBSの切り替え案内がきてたから、あっちのログを取るのが先決かしら? 考察が4・5本と、ケリの着いてない連載小説が2本。こっちもちゃんとした形にしないとね。

他には、ん~と、土曜日は雨にも関わらず家族総出で市博物館で催されている「大英博物館の至宝展」と言うのを見に行きました。これ、TVでCMがかかる度に、長女がどうしても見たい見たいと懇願するので、こーゆーモノは本人が見たい!! と思った時でないと、印象にも記憶にも残らないし、「本物」を見せる良い機会なのでダンナを焚きつけて、お姉ちゃんずだけでも連れていってもらおうと思っていたら、結局家族での団体さんになってしまいました。
いえね、末っ子君は先日のドームでの件があるので、私と2人で留守番でも、と思っていたので。

そこそこの人出で、見れない事はないのですが、何故か思ったより陳列台が高い! 比較的小柄なお姉ちゃん達は一生懸命首を上に上げて頑張って見ていたのですが、どうしても見られない角度と言うものもあり、そんな時は抱っこ、ですよ。ダンナは末っ子君と二人でさっさっか先に行ってしまい、私がお姉ちゃん達を代わる代わる、抱っこしました。
長女のお目当ての陳列物は、「ハリー・ポッター」のチェスの駒の原型と「タイタニック」を沈めたと噂される呪いのミイラボード。
まったくこの趣味、誰に似たんだか…、って、やっぱり私?
親の背中、見まくりですからねぇ、この子は。

で、今日は末っ子君の3歳児検診。
そのつもりで午前中片付ける物片付けて、保険所まで出掛けたら、なんだか様子が…^_^; いくら少子化でも、こんなに誰も居ないなんて…。
いや~な予感がして、改めて案内状を見て見ると【18日】、と書いてある!! …いい加減、ボケてきたな、私。
また、明日 出直します。はぁぁぁ~

2004年05月17日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

…まぁ、一応「筋」は通したのね。


はぁぁ、溜息。
すみません、のっけから気乗りのしない出だしで。

いや、昨日の犬アニメの感想なんですけど。うん、一応SPからの「筋」は通してるんだよね、うん。判りやすくか、視聴者を「洗脳」する為かは判らないけど、滝壷の中のかごちゃんの深層心理って言うか桔梗さんとの記憶のシンクロと言うか、あれはちょっとうるさかったかな?

…でも、私の理想とする桔梗さん像を壊してくれちゃいましたね。
前々から言ってたのに、メロウな桔梗さんは見たくないな、と。【色恋沙汰】に振り回される桔梗さんなんてね。

――― 魂がここから動けない!

と言っていた桔梗さん。でも、あれって本質はどこにあるのかな?
自分を【裏切った】犬夜叉に対しての恨みの念? ―――― つまり被害者意識?  それとも、【巫女】として不甲斐なかった自分への自責の念? 私は後者の方を選びたい。犬夜叉を封印したのだって、【巫女】としての責務。恨み辛みなどからなんて、らしくない。(…と、思う。)あの時だって、本当は【浄化】したかったんだろうけど、そこが優れた巫女だったんだろう。本人も意識しない程に、何かおかしいと感じたんじゃないかな。で、結果として封印になった訳で。
色々思う事はあるんだけどね。

犬夜叉に、「共に地獄に落ちよう。」と言いながら、短剣を突き付けた桔梗さんはどこに行ったのかな。あのシーン、好きだったんだけどな。原作ではもうちょっと切ない感じだったけど、アニメ版では、「悪女っぷり=男っぷり」が強調されていたから、それは面白い演出だと思っていたのね。
私が「強い女性」が好きだから、よけいにそう思うのかも。

途中で監督が変わったから、方針が変わったのも仕方ないのかな?

う~ん、ここ2・3週の経過を見ると、オリジナルの入る余地はなさそうなんだけど、一応噂の最終回あたりはどう落とすのかしら?
原作の流れから行けば、1回の放映で大体3週分くらい進んでますよね? と言う事はおおよそ週間連載の1年分ちょっと。
今現在、連載は御霊丸がらみでまだ流動的だし…?

あの世とこの世の境編をやって、「金剛槍破」はゲットしないといけないでしょ。区切りが良いのはこの辺りなんだけど、オリジナルに切り替えるのは。桔梗さんも殺生丸も顔を揃えるからね。だけど来週は赤子の片割れ編で琥珀がらみになってくるし、厨子鼠編に入ると、そのまま御霊丸編まで雪崩れ込みそうだよね。

そうなってくると、微かな期待が。(苦笑)

…第1章、完。かな、と。

まぁ、いつ第2章が入るか判らないけどね^_^;
取り敢えず、こじれにこじれたこの奇妙さを、無理やりにでも纏めて一旦終わらせ、新たなスタンスでやってくれないかなぁ、と期待するんですけど。

オリジナル設定、多いに結構!! ちゃんと視聴者を納得させるだけの「筋」を通せばね(^^) そう、犬映画の第3弾みたいに。
犬夜叉・かごめ・桔梗の三角関係じゃなくて、共同戦線みたいなものが見たいな。犬夜叉【恋愛絵巻】じゃなく、【御伽草紙】でね。
互いに反目しながらも、お互い分かり合ってゆくかごめと桔梗。その間に挟まれ冷や汗を流している犬君なんてのも良いですけどねv

…まぁ、その、ね。
なんとなく【第1章】完。かなぁと思ったのは、現在のエンディングがV6でしょ? 放送開始のオープニングがそうだったんだよね。みょーに纏まりが良いかな、と。うん、そう、だからこそ完璧に【終了】と見る事も出来るかも知れないけど。
ただ、エンディングの歌詞とあのかごちゃんの顔を見ると、なにかありそうな気がしてね。新しいエンディングのカットは今までの歴代のエンディングのカットの良い所を集めたような(勿論書き下ろしでですが)感じがして。

私の予想や勘は滅多に当たりませんけどね。

2004年05月11日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

G・W、お出かけ収支決算報告 その2


…下の日記より続きます。

そんなこんなの野球観戦。
これでねぇ、試合。ダイ○ーが勝てばまだ気分もいいですよ!
でもねぇ、な~んか覇気がないというか、重苦しいと言うか…。
外は雨。はぁぁ~と大きな溜息をつきながら家路につきました。

そして止めが…、ひぃぃ~ん!! 留守録、失敗してるっっ~!!!

残り少ない犬夜叉が、本庁の恋物語が~っっ!!! (T_T)
…ナイターで泣いちゃいました。

4日。
やっぱり、足が痛いです。末っ子に振り回され、ダンナも少々お疲れ気味。
私は気を取りなおしたかったので、新作の殺りん物「あのね」UPしました。詳しくは4日の日記に書いてますが、タイトルと内容のギャップがまた激しく…。
犬かごよりのお客様には、すでに引かれ気味だと思うのですが殺りんよりのお客様にも引かれそうな話ですよね^_^;
それこそ、本能の赴くままと言うか妄想爆裂状態です。一つ書くとそれからリンクして次の話が2つ・3つとプロットが起きてきます。「あのね」からのリンクで今抱えているプロットは「想 -おもいー」と「夜啼鶯」の2本ですね。
う~、書く物がますます増えています。
犬かご物も、読めないだけで書くのは問題ないんですよ。ただ、犬かごファンの意図しているものとは方向性が違うだろうとは思いますが。て、一応 今書いてるのは犬かごメインだし。

やっとやっと、GW最終日。
この日はなんの予定も入れてなかったので、隙を見てメールを書いたり、本当はお絵描きもしたかったのです。
が、姉から呼び出しのTEL。
子供達(お姉ちゃんず)を遊園地で遊ばせる、と言うのをダシに、早急にHPを作るから助っ人頼む、と。
そりゃ、時間がないのならソフトを使うっきゃないでしょ、と私の愛用のソフトと時間があれば勉強してね、とタグ打ち用に基礎のHTML本とフロントページ用HP作成本を渡しました。
手打ちタグは下手をするとサーバーに甚大な負荷をかけるので、急ぐんならソフト使用はお互いの為でしょう。
…そーいえば、姉の借りたサーバーもF○2さんなのですが、ここ、乗り換え組みが多いですね。楽○さんはPOPが五月蝿い、重い!! そう言うユーザーさんが自家製のCGI毎、引っ越してきてるんじゃないかな? こうまで、しょっちゅうダウンするのは、と思っちゃいました。
私が4月までお世話になっていた検索サイトの管理人さんが、サイトを閉めた理由の一つにこれがあったんですね。
サーバーに負荷が掛かり、ハードまで持っていかれたと。
それが度重なり、いよいよ危なくなってきたと言う事でした。

子供達を遊ばせながら、骨格だけでも作るつもりで姉のノートPCを持ち出したのですが、いきなりバッテリーが死んじゃいまして、結局ダベリタイムに。
兎に角、ソフトをインストして後は指示どおりにやればそこそこ出来るからねv と言って別れたのです。
帰宅して落ちついてPC立ち上げたら、メッセをオンにしておくから、判らない事があったら連絡してね、と言っておいたら、即 飛んできました。

でも、メッセって便利ですね(^^)
一応UPしているTOPページを見ながら、ああした方がとかこうした方がとか、見ながら言えるので判らない事も聞きやすいし、教えやすい。なかなか面白いツールです。

てっ、事で収支決算。
骨折り損のくたびれ儲け、と言いたい所ですが、最終日のダベリとメッセの面白さを体験した事で、とんとんプラス、と言う所でしょうか。
やっぱり、女性にとって「おしゃべり」の楽しみは格別ですよねv

2004年05月06日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

G・W、お出かけ収支決算報告…? その1


いや~、長かったです!! 今年のGW!!!
お姉ちゃんずは丸々1週間ですもん、曜日感覚狂いマクリです。
例年なら、1泊か2泊でお泊り小旅行に出掛けるのですが、今年は丁度中日の3日にドームでの野球観戦を入れていたので、(…ダンナの方はカレンダー通りの休みだったので、1日と5連休^_^;)、どーにも動きが取れず、お出かけはもっぱら日帰りのみ。

4月29日と30日はなんとな~く過ごし、動き始めたのは2日から。ダンナの里へ次女の入学のお祝いを頂きに(^.^)
ダンナの里は国内でも有数のお茶どころ、この時期は【茶摘】の時期なんですね。義父母ともに製茶工場勤めは数年前に退職したのですが(でも75歳くらいまでは、お勤めしていたんですよっっ!! お茶って健康にほんっと良いんですねv)、それまでは私もお茶の葉を買った事がありませんでした。毎年新茶を玉露で1キロ、煎茶だと2~3キロは頂いていたので。ここ1・2年、それはないのですが、やはり八○茶は美味しいですv こちらのスーパーで買うより産地直売の方が間違いがないので、ついついこちらに寄った時は多めに買ってしまいます。

仕事でお茶を作らなくなったとは言え、自家消費する分は毎年裏山の茶畑で作るので、お邪魔した時はお茶摘の真っ最中。
お姉ちゃんずもちょこっとだけお手伝いしました。
もう少し日にちをずらしてお邪魔すれば、自家製の新茶が頂けたのですが、まだ生葉でしたわ^_^;
で、こちらをあまり遅くならないうちにお暇して、さて 次の日。

私に取っては、約3年半ぶり。末っ子にはドーム初デビューです。
今日の試合はナイターだったので、一応ビデオをセットして出掛けました。ご存知のように、我が家の末っ子君は暴れん坊将軍です^_^;
そこで、ちょっとした謀(はかりごと)を。
いや、なに(^^) 早めにホー○スタウンに行って、遊び疲れさせようというささやかなものなのですが。
…実は、私も随分と久しぶりなのでゆっくりウィンドーショッピンでも楽しみたいなv と。
早くもその効果が出て、遅いお昼を食べる頃にはうつらうつらし始めた末っ子君。でもここで寝かせちゃいけません!
お店を出て、しばらく人ごみを歩くうちに眠気がどこかに行った様で、しっかりハイテンション。
…本当はもう少ししっかりお店を見て回って、夏物でも買いたかったのですが、目的もないのにブラブラ見て回るなんて、ダンナや子供達には出来ません。
仕方が無いのでドームと道1本挟んだ所にある、環境庁の出先施設である体験学習施設に足を運びました。ははは、職業病みたいなものでしょうね、こーゆーのは。
まぁ、幸いここは殆ど人気がなく多少末っ子君が暴れても、ご迷惑にはならない場所でしたので、助かりました。無人のブースをひよこのかくれんぼのように、とととっ、と隠れては隣りに移動する。気が向いたら、セットされているPCのボールマウスをクリックして遊ぶ。係りのお姉さんの苦笑いに、ひきつり笑顔で返しながらそれでも2時間ばかりここで時間を潰し、いざ! ドームへ!!

コンサートなどでもそうなのですが、イベントが始まる前のあのザワザワした高揚感のようなものが好きなんですねv
アウェイで連敗してのホームでの第1戦目。皆、期待してます。
ダイ○ーが勝った場合、祝砲代りにドーム内で花火が上がります。
ダンナが取ってくれた座席は3塁側、内野席のネット際。子供達にも見やすく、何かあっても移動しやすい席です。
さぁ、後はお昼寝をさせなかった末っ子君にちょっと早めの夕飯を食べさせて、眠ってくれたら〆たもの(^^)

………でもね、でもね、はぁぁぁぁ~

寝てくれないっっ!!! それどころか、ますますハイテンションMAX!!

階段の上り降りって、どーして小さい子って好きなのかしら?
長女の時もそうだったけど、こんな時にこんな場所でするのかしらっっ! 末っ子君!!! 君を連れ戻す為に、何度一番下から、一番上まで上り下りした事かっっ!!!!

挙句に迷子っっ!!!!!

真っ青になって捜しましたよ!
回はもう終盤、8回の表。試合が終われば、観客が一斉に移動します。その人波に飲まれたら、と。

それなのに、それなのに~ き・み・は・っ・っ・!・!

若くて綺麗なおねーさんに抱っこされて、ニコニコしてたよねっっ!?
あまりにも、末っ子君が上り下りするので、そして私が何度も連れ戻すのを見ていた階段脇の従姉妹・従兄弟同士で来てあった、かっこいいお兄さんと綺麗なお姉さんが気を付けて見ていてくれて、私が血相を変えて捜しているのに気が付いて、動いてくれたんです。
お名前も伺いませんでしたが、ありがとうございました!!

そんなこんなですっかり疲れ切り、試合どころではありませんでした。

…続きは、その2で。

2004年05月05日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ふふふっ、真っ黒です。


今日は2週間ぶりに小説の更新をしました。

本当なら、鬼棲樹の完結編を持って来たかったのですが、例によって予定より膨らんじゃいまして…^_^;
で、その合間に書いていた同時UP用の殺りん話の方が先に上がってしまいましたので、4月はあまり更新をしてなかった事もありこちらをUPする事にしました。

…でも、この話。
パンダどころじゃありません。真っ黒です。おまけに別の意味でもかなりアブないです。Iさん宅の倫理既定に完全にひっかかります。そんな危ないものを何故、オモテに置くかと言えば…、「ソレ」が目的の話じゃないし、具体的な身体の部分の固有名詞や有りがちな【大人な表現】を極力排除して、その上で婉曲表現とりんちゃん視点での表現なので、まぁ いいかなv と。

殺りんで、そーゆー場面での表現はかなり難しいです。
「獣」的な表現はらしくて私的にはOKなんですけど、あまり「人間の大人」的な表現は、殺生丸の持つ凄みを殺ぎそうで上手く書けません。
りんちゃんがお年頃になってからでは、私が下手に書くと単に「生臭い」話になりそうで、それならまだお互い恋愛感情などない、ただ本能的にお互いを必要としている早い時期に【番わせた】方が、らしいかな? と思ったんですね。

うん私の中ではこの2人、娶るとか契るとか、そんな感じじゃなくて、【番う】 なんですね。獣的ですが、私の設定では基本的に【野合】(…すいません、ウチの殺生丸、館も一族も捨ててますんで^_^;)なんです。

高貴な獣と小さな獣の番(つがい)なんです、うちの殺りん。
ごめんね、りんちゃん。お姫様にしてあげられなくて。
奥方と言うか、結婚とか言う感覚もないんだよね、ウチの兄様は。
でも、いつも一緒v どこまでも一緒vvv
そんな2人です(^^)


2004年05月04日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。