スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

パパ、ありがとう~vvv


うふふふふ~vvv (^^)

今日は、ダンナの夏期賞与支給日v
で、私のボーナス日、でもありますvvv

私が長女の出産の為、長年勤めていた会社を辞めて専業主婦になった時からの、我が家の慣習です。夏と冬、結構まとまった額をダンナから【ボーナス】としてもらいます。使い方は、それこそ自由!! 昨年の夏は、これでマイPCとエアーステーションを購入して、無線LANを構築しました(^^)
さて、この夏は何を買おうかな?

しばらくは大事に取っておきますわvvv

さてさて、今仕上げにかかってる奴。久しぶりの犬一行の話なのですが、しばらく殺りん物ばかり書いていたので、テンポが違うんですね。なかなか調子が出なくて…、でも 犬君の台詞を幾つか書いたら、だんだん【勘】が戻ってきました。
上手く行けば、金曜日にでもUP出来るかな? 最後まで書けてなくても、結構長い話なので、前・後編に分けて、前編だけでもUPしようとは思ってますが。

しっかし、ホント なんでもありのサイトですね、ここ。
犬かごも殺りんも、裏も表も。
全方向性なもので、書いて見たいと触手が動けば、もう枠なし状態です。ただ一つだけ気を付けている事が。

そう、大事にしたいキャラだから品格を傷つける表現はしたくないな、と。そりゃ、それを私が言うのは、「えっ~! 違うんじゃないの??」と、言われそうなんですけどね。
私の書いてる物も、品行方正とは言い難いですからね。
それでも、なんですけど^_^;

まぁ、「アレルギー」になるくらい色々変質したものを見て、つくづくそう思う訳なんですよ。これは私の感じた事で、創作された方は、【愛情】を込めていらっしゃると思うので、どうこう言う事じゃないんです。ですけど、反面教師のように【自分】の事として、捉えておきたいな、と思いまして。

文字でしか伝えられないのですから、誤字脱字のチェックから、独り善がりな表現になってないかとか、同じような表現・ストーリー展開になってないかとか、自分に都合の良いように無理にこじつけてないかとか、もっと語彙の幅を広げたいとか、もっと知識を! とか、色々思う訳です。

本当に、【書く事】が好きじゃなきゃ、やってられませんよね、こんな事。でも、私にはそれが楽しいvvv (…って、やっぱりマゾっ気があるかも)
その反面、ぞんざいな文章に出会うと悲しい気持ちになります。

…このぞんざいな文章、もしくは【品】のない文章を、結構お気に入りのサイト様の掲示板などで見かけると、う~ん(-_-;)、って感じで。それが、そのサイトの管理人さんに対する親しみの表現だとしても、そうではない一般のお客様の目にも触れる訳ですから、そこの所はね、って。
何も畏まれって、訳じゃないんですけど…。

うん、これも私の感覚によるものですけど、たま~にならOKでも毎回毎回、マンガのフキだしのような擬音が書き込み内容の半分近くを占めてるようなのや、粘着質な【隠語】っぽい、いかにもそこの管理人さんと狎れ合って(…馴れ合う、じゃなく)いるような感じのものとかは、もう なんだかなぁ、って感じで。

でも、多かれ少なかれ、どこにもそう言う傾向はあるんですよね。ようするに、【常連さん】。これが一握りのものになるか、外に向かって開いたものになるか。
サイト運営で、一番難しいのはこの【掲示板】の管理かもしれませんね。そして、私はそうなのですが、初めて訪れるサイト様の雰囲気を見るのに参考にするのも、この掲示板なんです。
大体ここで、自分の好みかそうでないか判りますね。
後、日記とか。

ウチは少し、敷居が高いかも知れませんね。

スポンサーサイト

2004年06月30日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

…6月が終わっちゃいます~ (T_T)


はぁぁぁ~、 もう29日。6月もあと1日。
明日までで、物凄くお世話になった犬サイト様が閉鎖になります。色々企画もされてて、なによりもそのお人柄と間口の広さに癒されて、足繁く通っておりました。

私が「アレルギー」を起こさない、数少ない犬かごサイト様の1つだけに、寂しくなります。
「犬かご」プッシュだけど、「犬かご」だけじゃないんですよね。同じ様なネタを扱っていても、素直に楽しめたんです。オリジナリティというのか、姿勢が良いと言うのか、楽しむ・楽しませるツボを心得ていらっしゃると言うか…。
こちらのサイト様に通って、素敵な出会いもありましたし。
本当に、ありがとうございました!! R子さんvvv
一日早いのですが、ここで感謝の言葉を。
明日は、最後のご挨拶を向こうでしようと思っています。
(…でも、いつも楽しみにしていた【日記】はブクマしましたけどねv)

そして、もう一つはぁぁぁ~、は…。
今月、1本しか小説上げてないよ、私っっ!!!
ん、もうっっ、中だるみも良い所ですね!
書きたいものがあるくせに、このダラダラぶりは…。

4月ぐらいまでのペースとまでは行かなくても、せめて二週に1本くらいはUPしたいよねぇ、ネタが腐る前に。
篭っていた反動とは言え、ちょっとロム体質になりすぎですね。
PC立てたら、速攻でワープロソフトを開かないと徘徊しすぎです。

来月からは、ちょっと心を入れ替えますね!!

2004年06月29日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

…週末・週始め、微妙にネット落ち(>_<)


…時間の使い方が悪いのかな?
思った程にやりたい事が進みません。どうしても週末は家族もいる事で、執筆&作業に集中出来なくて、PCの前に座っていてもついついロムの方へ。

今日は今日で、末っ子の未就園児のカリキュラムがあり、その後、今週末の実父の法事の打ち合わせで母が訪れ、母が帰宅するともう、夕方。

…実は、今日はダンナの誕生日でもあったのですが、すでに「おめでとう!!」の言葉だけで、いつもと変わらない夕食風景。すっかりイベント事から遠ざかっています^_^;

でもねv うふふふ~♪
私の方は、楽しみにしていたもう1ヶ所のサイト様からの本が届いたので、ルンルンなんですけどvvv
どうにかして、時間を見つけて三ヶ所、お礼の書き込みに行きたいなv

後、更に?????な、事。

今日は犬アニメはなくて、コナンのデジタルリマスター(…で、合ってるかな?)版の1時間SPだったのですが…。これ、しっかりとこーゆースタイルでやりますよ、と言う印象を受けた番組の最初の新一の前説。ああ、これからは番組編成期には【この手】でくるんだな、と確信していたら…。
どーして、7月の19日も、これをやるの? ますます、犬アニメの放送回数が減るような気がするんですけど。気になったので、犬夜叉・コナンともに今後の放送予定を見てみたら、今は次週分しか載せてないんですね。
月曜7時枠、動きが怪しいです。勘なんですけど、通常と違うような気がします。ただの番組編成じゃないような…。

一体、どんな風に終わらせるつもりなんだ、犬アニメ!! って感じです。う~ん(-_-;)

2004年06月28日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2004/06/25 (Fri)  やっぱり、活字っていいなv


またまた、ここ2・3日日記をサボッてしまいました(>_<)

水曜日に、たまたまメッセで共同企画を一緒にさせて頂いてるdさんを捉まえましたので、話す話す2時間以上話してましたv
私が滅多にメッセを立てないので、ほんとこーゆーのは偶然なんですけど、話し出せばそこはそれ、根がおしゃべりなものですから(^_^) いや~、楽しかったですvvv

まぁ、その時にまた、ちょっと方向性の違う(…ヤの字で、アブでグロ(?)な話)ヤツを、拾って下さるとおっしゃって頂けたので、こちらの本業をこなしながら、そっちも書いてゆきたいなv と。

…しかし、私って、ほんっと~に浮気者です^_^;
書きたいネタが出てくると、ついそっちに気が行ってしまって…、書きかけの物や、それ以前のネタに対してのテンションが下がってしまいます。ん、でもそーゆー場合でも、取っ付きが悪いだけで、書き出せばそれなりに乗れるんですけどね♪

て、事で今は、故イベント掲示板でやっていた残りのリレー小説、どちらかと言うとミロサン風味なヤツの仕上げにかかっています。
今週中にUPさせたかったのですが、この同じ水曜日に、お願いしていた通販の同人誌が届き、すっかり読み耽ってしまいました。

やっぱり、【本】って好きです、私。
ページを繰りながら活字を追う、この行為が好きです。ふと、目を遊ばせて、少し先の一文を拾い読みしたり、気に入った描写のところを繰り返し読んだり。同じ、【文字】でも紙面とディスプレイ上とでは、目の当たり方が全然違いますね。また、本の方が何時でも読める、と言う手軽さが親近感を呼びますし(^_^)

とまぁ、水曜日はそんなこんなでかなり目を酷使してしまい、眼精疲労による、ものすごい【眠気】に襲われてしまいました。

そして、次の日。
また最初から読み直してる私。今回はまとめて6冊申し込んだので、読みでがある。昔からそうなんですけど、手元に沢山本があると嬉しい人なので、久しぶりに満たされた気分でした。

それから、一日遅れのサンデーを隅から隅まで読んで、夜は夜で、とあるサイト様のカウンターを睨んでおりました。
いえ、別にキリ番とかではないのです。↓の日記に書いてある、「贈り物」を届けるタイミングを計っていたんですね。
メールの手直しとかしている内に、狙っていた番号を4つ程過ぎてしまいましたが。それを、無事発送して、昨日はお仕舞い。

今日は、リレー小説を上げようと頑張っていたのですが、末っ子君の妨害にあい、思った程進めませんでした。

近いうち、お礼の言葉も兼ねて、通販をお願いしたサイト様に感想を届けたいなv と思っています。

…同人誌、かぁ~(溜息)
すでにイベント等に参加するのは無理な状況だし、予定がびっちり詰まっているこの状況では、【本】を作るなんて無理なんですけどね。でも、ねぇ…、やっぱり良いな、と思ってしまう訳で。

う~ん、かなり先の話になるけど、サイト開設二周年の時に、【記念】って形で本、作ってみたいなと思っています。まぁ、鬼が笑いそうな話ですけどね。まだ、具体的には何も考えてはないんですが。

うん~、まだ眼精疲労が抜けきっていないようで、今 これを書いていっても、意識が所々飛びそうになってます。
感想をお届けするのは、明日 かな、

2004年06月25日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

…すっ、すみませ~んっっ!! 日記、リンク切れてました!!


今日、新規で2件、殺りんサイト様でリンクさせて頂いたのですが、その際また中TOPを弄りまして、その時のタグの記入ミスで午後10時近くまで、この日記のリンクが切れておりました。
あれっ??? と思われたお客様、申し訳ありませんでした。

普段はサイトから日記のページに入る事はないのですが、今日はたまたまサイトを開いていて、ああ、ついでだから日記を書いておこうと中TOPから日記のページに行こうとして気が付きました。
ふー、危ない、危ない。

web拍手ボタンをカスタマイズするついでに、コンテンツ入り口を単独のオンマウス文字説明付き別窓開く、にしたかったのです。
が、どーも上手くゆかず、もとに戻す時にミスったようです。
これから気を付けますね。

ところで、今日の時点までの犬夜叉を見て、ますます謎が深まっているのですが…。原作通りに厨子鼠編に行くんですね? おまけに来週はコナン君の特番。噂の9月放送終了だと、9月の後半1~2週は番組編成期の為、これまた特番が入ると思うので正味放送回数は後残り10回くらい、ですよね? 現時点でオリジナルが入りそうな雰囲気はないし、う~ん…????

それにも増して、ここ4月からの犬夜叉は原作に沿ってるし、犬夜叉らしい活劇調の仕上がりで、私としては嬉しいのですが(^_^)
今日の金剛槍破を習得した犬君の太刀回りはカッコ良かったですねvvv
かごちゃんと桔梗さんの面影が重なる所も良かったし、うん、こーゆー犬夜叉ならまだ見たいな♪ 
まぁ、ねv 厨子鼠編は私も桔×かご←犬で改竄小説書いてるしねv 桔梗さん、バイにしちゃってるけどドロドロでアダルトな昼メロのような三角関係より私はアブでも、こっちの方が好みなので(^_^)

ホント、これからどーなるんでしょうね?
原作に追いつくのは目に見えてるけど、そーなるとやっぱり第一部、完。 なのかな? 出所ははっきりしないけど、後番で半年くらいブラックジャックが入るという噂も聞きましたし、その後はまたサンデー系の作品が入るとか。
このサンデー系の作品と言うのが、第二部、と言う事もありえるのかな? とかね。

どちらにせよ、Sプロデューサーの手のうちかも知れませんね。

2004年06月21日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

う~ん、一息ついたかな?


暫く、サイトのメンテナンスやちょこっと模様替えなどで、バタバタしてましたが、昨日今日と時間があればホワアァァ~ンとネットサーフィンをしています。

二日前、ダメもとで「るーみっくさーち」さんに仮登録させてもらいました。ここは自動登録ではなく、管理責任者の方のチェックが入って、その上での本登録になります。
きちんと一本筋を通した規約があります。それを拝見するに、今 私が【オモテ】に置いてる物は、実は【ウラ】ではないのかと、自分自身不安になりまして、判断を管理人さんに委ねました。
結果、無事 本登録と相成りました(^_^)  これから、お世話になりますv

それから、久しぶりに掲示板カキコのお散歩に。(…旅、と銘打てるほど遠出をしてませんので^_^;)
ついつい、掲示板の前を素通りしてそちらに置いてある小説を読み耽ってしまうんですよね。はっ、と気付いて結構良い時間&自分もやらなくちゃ! と言う気持ちになってそそくさと帰って来てしまうんです。今日も2~3軒ばかり、お邪魔したいなv リンクのお願いをしたいサイト様もあるし。
最近は、「殺りんサイト」様ばかりリンクさせて頂いているような…? って、実際 そうなんですけど。
勿論、「犬かご」も好きなんだけどなぁ~ (溜息)

でも、そうですね。「犬かご」にしろ「殺りん」にしろ【色恋沙汰】が前面に出てくるのは、ちょっと苦手かも知れません。
まぁ、「殺りん」の場合は、シチュが特殊なので兄様が、【人間の男】っぽくさえなければ、割りと何でもありで受け付けられるんですけどね^_^; (…って、ヤッてるし)
犬かごの場合はお似合いすぎて、下手をすると過激な恋愛少女マンガに成り果てない要素があるので、要!! 注意ですっっ!!

犬君・かごちゃんをそんなに【恋愛ドラマ】の主役にしたいのかなぁ、って。【戦国御伽草紙犬夜叉】って、恋愛ドラマじゃないよね? って私は思ってるんですけど、そう思う私がヘンなのかな?
構成する要素の1つではありますけどね。

明日の放映後はまた、犬かごサイトさんは荒れるのかしら?
桔梗さんの影が差すと、凄いものね。私なんて、桔梗さんの存在なくして、かごちゃんの存在もない!! と思ってますけどね。桔梗さん=かごちゃんではないし、むしろ桔梗さん≦かごちゃんだとは思ってます。ただ基本的にはこの二人、それこそ2~3週間前に邪見が歌っていた「ややこしや~」の関係なんですよね。

【まちがいの狂言】

ややこしや ややこしや
私がそなたで そなたが私
そも 私とは なんじゃいな

陰が御座れば 光が御座る
光が御座れば 陰が御座る

嘘が真で 真が嘘か

あ~ ややこしや ややこしや

私の、桔梗さん・かごめちゃんの関係はまさしくこれです。もう、一年以上も前から。かごちゃんが、桔梗さんの【矢】を射る時に桔梗さんの姿が被さるのは、【犬夜叉】と言う作品世界を通して見れば、誠に理に適った演出だと思うんですけどね。原作にそーゆーシーンは無いんだから、それは改竄っっ!! って言いそうですけどね、犬かご至上主義派は。原作を踏まえる、と原作そっくりに、とでは出来あがったものは違ってきます。下手に後者で作品を制作すると、紙芝居もどきに成りかねませんよ。脚色、シナリオの上手い・下手いもあるけど、もともと留美子先生がそこまでバックボーン描き込んでないんだから、後は読んだ側の感性に委ねている部分が大きいです。そこを、「変に脚色するんだから、プンプンっっ!!」って事で、入れさせなかったらあらすじだけになりますけど、それでもいいですか? と。

個人で楽しむ範囲と、プロで仕事として【製作】する者との立場の差でしょうね。

あれ? また考察っぽくなってるよ、この日記。
時事的な要素があるから、わざわざ考察として残さずに、日記程度で流した方が良いかも、ねv

2004年06月20日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

終わりました~っっ!!


2~3日前から取りかかっていた、テキストフォームの変更、無事終了しましたっっ!!
最初12pxにしようと思っていたのですが、かなり小さな感じがしてびみょーな所で13px、と言う大きさで落ちつきました。
Sタグ置き換えも、とてもじゃないのでスタイルシートの方を弄って、文字間調整で実線になるようにしました。
まぁ、そのせいで若干文字間が狭くなってます。ん~、そこまで窮屈な感じではないと思うのですが。
私的には、かなりすっきりしたかなv と。
それに合わせて、ガイドページなどのフォントサイズも変更しました。

さて、今週のサンデー。
画面の構成・雰囲気が妙にアニメ放送分と雑誌掲載分がシンクロしているような気が…^_^;
思うんですけど、兄様は犬夜叉の【人間の姿】を知ってると思うんですけど、どうでしょう?
この兄弟が何故にこうまで仲が悪いのか、そこの所は原作でもはっきりとは描かれてません。(…殺生丸が【完璧】な妖怪な為、それ以外の者を卑下しきっている、と言う事は書いてありましたが。)
ただ、ね…、封印の解けた犬夜叉の前に姿を表した殺生丸の台詞がね、「ほぅ、この兄の顔を覚えていたか。」なんですよね。
と言う事は、かなり以前にお互い接触があった、って事ですよね?
十六夜さんが亡くなってからの犬君はずっと何処にも身を寄せず、150年近く放浪してたのかな? いくら犬父の妖力を受け継いでいるとはいえ、【半妖】。かな~り、危険なのでは。はっきり言って食われちゃますよ、妖力欲しさに他の【下司】な妖怪どもに。
そーゆー事態は、殺生丸にしても面白くないよね。
と言う事で、ある程度、犬夜叉が一人歩き出来るようになるまで、嫌々ながら、【お兄ちゃん】が面倒みてなんじゃないかなv な~んて、ねvvv だから、【朔】の日の姿も知ってる、と思う訳で。それなら、「目障りだ。」くらいのリアクションでも、可笑しくないですよね。

今回もまた、物騒な事を仕掛けている兄様ですが、本気で叩っ切るくらいの殺気を込めないと、鉄砕牙の結界が発動しないんでしょうね。ホラ、あの犬父の腹の中でやった兄弟喧嘩の際、かごちゃんを兄様の毒華爪から守った、あの結界。もともとが【人間】を守るための鉄砕牙。今の犬君なら、まさしく適応される条件を満たしてますからね。

…本当の事を言えば、犬夜叉は【人間】としての力も高めないといけないと思うので、こう言うシチュエーションが入ってくるんでしょうね。犬君が頑張る事で、兄様の人間や半妖、つまり自分より劣る者達への見方が変わると、また違う展開が…v(て、なんの展開よっっ!!) あ、でも そうか…、そうなると神楽も【枠】の中に入ってくるのかな?

えっと、先日姉がweb拍手で遊んでくれたんですけど、一言ポツリ。
「ん~、他の4つは笑えたり、それなりに良いんだけど、りんちゃんのアレは、犯罪だよ!」と。

…はい、判ってます。現行法では、兄様、犯罪者です。
判ってるんだけど、このパターン、辞められないんですね。
私、腐ってるかも。(…いや、腐ってます。)

2004年06月18日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

…41分の3。もしくは12分の1。


今日の日記のタイトル、まったく意味不明ですね。
これ、↓の日記で書いた過去の拙文のレイアウト変更の進行状況です^_^;

…どーも、前回の大改装の時と同じ轍を踏みそうな気配が。
う~ん、あの時よりは少しはマシなようなのですが、たかが文字フォントのサイズ変更だけで済むと高を括っていたら、よくよくチェックすると一行30文字のレイアウトと32文字のレイアウトが混在している。本来は32文字なので、こちらに統一すべくワープロソフトを立てて、一行、一行修正する羽目に。

各行端に改行マークが入っているので、手作業で動かさないといけないんですね。これが12分の1の進行状態と言う訳で。
それと、私 文章中によく「―――――」と言う表現を用いるのですが、これは14px以上の大きさだとちゃんと実線になるんですね。ところが14px以下の大きさだと今度は破線になるんです。
やっぱり破線では悲しいので、この部分は全部ストライクタグに置きかえる事に。
これがまた、結構な数ありましてかなりの手間に(>_<)
それが、41分の3、と言う数字なんです。

2・3日で終わらせるつもりだったのに、下手すると… と言う事になりそうで、はっきり言って恐いです。

まったく、なんでここまで拘るのでしょうね、私って。
そんな事するヒマがあれば、溜まっている予定をこなした方が良いのにねv とも思うんですが、そこがそれ、哀しい性(さが)でして。

そこまで終わらせて、あと2・3施したい作業を終了すれば、お待たせしているキリリクやケリの着いてない話を仕上げるまで、新しい事には手を出しません!!

ええ、お絵描きもロムも掲示板へのお邪魔も最低限に押さえて、後は書くべし! 書くべし!! で私自身、綺麗に区切りつけますね。

2004年06月15日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

やっぱりビョーキ、出ちゃいましたv


さて、今日は犬兄弟、墓前対決!! って事でしたが…、あれは対決ではありませんね^_^; 
ん~、もともと原作の時点でも【対決】ってスタンスじゃなかったので、サブタイトルのコピーセンスが明後日の方向を向いてた、って事ですね。内容的には、原作通りなので可、です。
ただ…、(クスクス)あの殺生丸のモコモコにそれこそ【ノミ】のようにしがみ付いていた邪見。長女がそれを見て、「あっ、オマケ!!」と言った言葉に、違う意味で反応してしまいました^_^;

私の犬兄弟に対しての基本的な姿勢は【狛犬ブラザーズ】、なのですよ。あの鉄砕牙を巡る諍い(…闘い、と言うのとはちょっと違うような気がして)の時にチラリと見せた、犬父の本性の姿と兄様の姿。あれを見た瞬間に、「これは狛犬!! ならばこの二人は狛犬ブラザーズっっ!! by おじゃる丸」って、思ってしまって…。
その所為か、奈落に言われるまでもなく、兄様は【優しい】んです。どんなにめちゃくちゃな【指導】を施そうと。それこそ、獅子が我が子を千尋の谷底に突き落とし、上から大岩をどんどん投げ込もうと。下手したら死んじゃうかもしれないけど、殺すつもりはないように見えてたんですよね。

優しい兄様のご指導の下、こんなに強くなれましたv、みたいな。
次なる楽しみは、あの世とこの世の境からどーやって帰ってくるか、ですね。ワクワク、です。

さて、今日は末っ子君のプレキンダーガーデンの日。
ここ1ヶ月ばかりはお休みしてたのですけど、今日はちゃんと登園しました(^_^)
週に一回、月曜日のお昼のクラスに通ってます。
しかしまぁ、昨日見た番組通り、見事に【B型】の性格そのものの我が家の末っ子君。とっても楽しそうだけど、集団生活になってないよ、と(-_-;)
うん、我が家は血液型の構成から見るとかなり日本人離れしておりまして。B型4人にAB型1人と言う構成。必ずしも見た番組通りではないんですけど、当たっていると所はそれなりに面白くてv

…今日の日記のタイトルのビョーキ、はまたまたサイトのメンテナンスに嵌っちゃってます。ん、結局、今掲載している拙文のフォントサイズを12pxにしようと思ってv ついでに、もう一度内容のチェックやレイアウトのチェックも兼ねて(^_^)
2・3日で終わると思いますけどね。

あ~あ、また掲示板にお邪魔し損ないました。

2004年06月14日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

WEB拍手、設置完了v


昨日からごそごそやっていたWEB拍手設置。送信後画面に入れるSSが仕上がったので、登録画面に勇んで向かったのに…、ちょこっとやり直しになってしまいました。

いえね、タグで編集できますv と説明にあったので、SSもいつもの様にスタイルシートで整形してたんですね。ところが、これじゃダメっ!! と言う事で。
仕方が無いんで、その場でHEADに仕込んだスタイルシートを外して、フォントタグの類を打ち込みました。
フォントサイズで文字の大きさを指定すると、サイズが【1サイズ】違うだけで、かなり違ってくるんですよね。それに、文字種も指定できないし、行間の指定も。
う~、と思いながらも短いからまぁ、いいか、と納得しました。

文字の大きさで、作品の雰囲気もガラリと変わるんですよね。
自分の所の作品の文字は少し大きめで14pxにしています。文字種をMS明朝にしているので、ゴシックよりはもともとが少し小さめなんですね。ディスプレイ越しに文字を読む、と言う事を考えると【眼】への負担を少しでも軽くしたいな、と考えての事なんですが、最近はもう少し小さく表示してもいけるかな? と考えています。行間・文字間に余裕を持っているので、今後12pxくらいに変更するかもしれません。ただあまり小さくすると、MS明朝だとつぶれてしまうんですが。文庫本の活字みたいで、好きなんですけどね、この文字種。

そうそう、この小説で使われる文字の大きさ。
基本のHTML記述、標準フォントサイズの【3】で、そのままゴシックを使われると、文字の大きさの割りに線が細く、また行間が詰まり気味なので読みにくいような気がするのは私だけでしょうか? 後、この記述方でセンター指定だと、眼が疲れてしまって流し読みか、申し訳ない時にはもう飛ばしちゃう事もあるんですよね。HP製作ソフトでページを開いて、直接サイト内に書き込まれるタイプの方に見受けられるような気がします。

それともう一つ、背景が黒背景の時の白文字は思ったよりも光っていて、かなり眼に痛いです。少し【色】が入っている方が優しいかなァ、と私は思うんですが。

今回私が入れたオマケのSSも、このセンター合わせなんですよね。暫く様子を見て、気になるようならまたちょこっと手をいれようかな?

…しかし、テストで何回か拍手ボタンを押したのですが、一回に続けて押せるのは10回が限界で、その10回の間に用意したSS5本全部表示される事がなかったんですけど…、^_^;
ランダム表示だから仕方がないけど、同じものが3回続けて出てくるのは…、う~ん(-_-;)

まっ、お遊びですからv

さて、明日こそは掲示板巡りの旅に出るぞっっ!! (しっかりロムってはいるんですよね、はははv)

2004年06月13日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

眠れないので、日記書き。


えっと、只今13日の午前12時44分。
昨夜(…11日、です。)も午後10時半頃には就寝したので、寝不足気味なのも解消し、かえって今夜は寝つけません。

今取りかかっている作業を終わらせたら、その報告を兼ねて日記を書こうと思っていたのですが、折角起きているのだからとつらつらと書き連ねる事にしました。

先日の日記で言っていたweb拍手設置の件。
あれ、ご挨拶の時に設定できるランダム画面って5面あるんですね。それで今日は、そのランダム画面に入れる一言SSを書いていました。
取り敢えず4本仕上げて、残り1本も半分は書きました。
なんせ、表示されるスペースに限りがありますから、兎に角短くっっ! と心がけて…。
1話が10行足らずから、30~40行くらいの本当に一言SS。
ネタは、ミロサン・殺りん・犬かご・七宝&雲母&邪見、それから三爺s、でv
…ようするに、ウチのサイトで扱っているキャラ、総出演! で(^_^)
ランダム画面に余裕があれば、奈桔でも書きたかったんですけどね。あっ、この一言SS、基本的に【お笑い】です。
うん、明日には作業を終わらせたいな♪

それと…、以前から調べなくちゃ、と思っていた事もあるし。
我が家には98なんですけどPCが2台ありまして、デスクの方を家族用に、ノートを私専用に使っているんですね。
ただし、PCの管理責任者は私の訳で、ネット環境の設定なども全部私がしてるんです。
ヤフー利用の際に登録した時、どちらも同じアドレス・同じIDを使ったんですね。で、多分その所為だと思うのですが…、メッセを入れてない筈のデスクの方でも先方からのメッセージ画面が開くんですよ。勿論、家族の誰もデスクの方ではログインしてないにも関わらず。
今日も、ダンナがゲーム中にメッセージ画面が開いて、誰か話しかけてくれたようなのですが、相手を確認する前に画面を閉じちゃったんですね。慌てて自分のノートの方でログインしてみたのですが、幸い私がIDを教えたお友達からではなかったようで、ほっとしました。

が、それにしても、どーにかしてデスクの方ではメッセ画面が開かないようにしておかないと、これがお友達からだと申し訳ない事になるし、と思っているんですね。
最近、デスクの方は全然使ってないので、私の知らないうちにメッセが降りてきてないか、そこから確認しないといけないんです。
後、対応は… 調べてみます。

2004年06月12日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

色々、考えてます。^_^;


…はい、また3日ぶりの日記です。
毎日更新しておられるサイトマスター様もいらっしゃるのに、ホント徒然もよいところですね。

今週も、早週末。
ちょっと作業内容の振り返りをばv
7日に殺りん物を一本UPして、8日に通販の申し込みをして、9日に遅れていたメールの返信を二通。10日・11日でサイトのプチ改装。
なんだかんだで、何かはしてますね。

サイトのプチ改装。
半年ほど前に一度大改装してのですが、それからもちょこちょこ手を加えてきました。落ちついた感じにはしたかったのですが、【暗く】はしたくなかったんです。しかし…、最近の傾向から行けばサイトカラーを【黒】にしても良いような状況ですね^_^;

サイトに関しては、まず小説サイトですので書かない事には始まりません。今年に入ってUPさせたもの、贈呈させて頂いた物など14~15本、くらいかな? う~ん、あまり多いとは言えませんね。
後、お絵描きもした~いっっ!! と言う欲張りですので、こちらももう少し嵌りたいんですけどね。

私の場合、サイトの運営の基本はまず自サイトの充実。↑の2つはその為の必須項目です。それと、機能としてのサイトのメンテナンス。その時良いかな? と思った構成でも後で不満が出て来る事がしょっちゅうで(小説の文字のレイアウトや誤字など気になったら即 修正っっ!!)、特にマウスアクションに対しては気を使っています。それを考えて前回は中TOPにフレームを入れたのです。機能性は高くなった(?)と私は思うのですが、デザイン的に今度はイマイチ。
どうにかならないかなぁ? と考えて、今回はコンテンツ別に【別窓】開くに変更してみました。それに合わせて、テキスト系のコンテンツをフレーム付きとフレーム無しの選択が出来るようにしました。
初めて遊びに来て頂いたお客様なら、次々と読みやすい様にフレーム付きをお薦めしますし、常連のお客様ならフレーム無しの全面表示でゆっくり楽しんでいただけたらなぁv と。

しばらくはこのスタイルで行こうと思いますが、この【別窓】がどうもウザイようでしたら、また何か考えます。
もう一つ、付けようかなv と考えているのがweb拍手。
いえ、これはもう付けると決定してるので、送信後のお礼のランダム画面に入れる一言SSを用意したら、作業にかかろうと思っています。

ここまで終わらせれば、後はもう書く事に専念出来そうです。
さぁ~てと、もうひとがんばりっっ!!

あっ、と…、その前にご無沙汰気味のサイト様の掲示板にもお邪魔したいなvvv

2004年06月11日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

さて、と…、今日はマジでメール書き


えっと、昨日の日記(7日分)を今日書こうかなぁ~、と思ったのですが、そうするとまた今日の日記を書き損ないそうなので2日分まとめてv と言う事で。

昨日は突発の殺りん物を1本、UPしました。これは今まで書いてきた殺りん物の中では、一番【色】が違うかな? 相変わらず「オモテ」ぎりぎり。サイト様のスタンスによっては、「ウラ」でも可笑しくないだろうな、と。
…でも、ねぇ… うん。私の中では「ウラ」の基準は「子供」に見せちゃいけない範囲、って感じの曖昧さなんですよね。でも、それで言うと、今私のサイトのオモテに置いてあるものでも、ウラに回さなきゃいけないものが何本もありそうだし。
「性愛的表現」があるかどうか、だけが「ウラ」の基準じゃないんで、困っています。と、言うよりも「それ」を書く事の目的にしていません。表現したい事象・心理描写などの表現の「一手段」として捉えていますから。
今回の殺りん物もそう言う作品で。そう言う意味でも、やはりギリギリかな、^_^; 最初から「ウラ」予定の「狂夜」の序章のような内容になりましたが、「殺りん」ってこう言う一面もありますよね。まぁ、ここまで暗いのは多分、この2本だけで納まると思いますが。

願わくば、週1本位の割合で溜まっているものを消化出来て行くと良いのですが。私の場合、こーゆー突発も入りますからねv

ホント、最近はとんと「交流」と言うものから遠ざかっております。2・3のサイトマスター様とメールのやり取りをしたり、メッセでお話させて頂いたりと。
チャットも、本当にご無沙汰ですね。…うん、でも、まぁ多分、今はメインの話題に乗れなくなっているので、これは仕方がないです。

一方通行的な「交流」ですが、取り敢えず私は「作品」を発表して行く、と言う事を私なりの交流と考えています。

さて今日こそは、通販申し込みのメール出します!
後、IさんとDさんにも。それぞれ打ち合わせもありますし、なんせ頂いたメールに今だ返信していない、とんでもない不精者だったりします。
あ~ん、返信がすっかり遅くなってごめんね!! Iさん・Dさん!! 見捨てないでね

2004年06月08日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

中三日、開いちゃいました^_^;


最近はなるだけ日記をマメに付けようと思っているんですが、気を抜くとすぐ【間】が開いちゃうんですよね。
まぁ、ここ2・3日の出来事って…、先々週から叫んでいた郵便局によーやく行ってきました。郵便局に行くだけならそう問題はないんですけど、通販の申し込みの為に郵便振替票を記入するのがみょーに手間取ってしまって^_^; いえ、申し込み冊数が多いもので、通信欄に記入するのに、苦労しちゃいまして。
私、自分の【生字】ってあ~ん、なんでこんなに下手なんだろうっっ!! っていつも思っていて、手紙にしろ何にしろ一気に書上げてその勢いで出すとトコに出さないと、うっかり手元に置いておいたら、また最初から書き直すような性格なんです。
ところが最近、この【一気に】と言う時間が中々取れず、また無理して書いていても、すぐ末っ子君のお邪魔が入り結局は書き直す羽目に。ずーっと申し込みたいと思っていたサイト様へようやく申し込めたのが先週の金曜日。もう一軒、申し込みたいサイト様があるのでこちらは先に振替票を記入して、あとメールで申し込みをしたら返信で来る口座ナンバーなどを記入すればすぐ、郵便局へ行ける様用意しました。今夜にでも、メールを送らせて頂こうっと。

後、ぼちぼちですが突発の殺りん物を書いてます。もう少し早く上げる予定だったのですが、内容が内容で…^_^;  子供が、特に長女の【目】があると気になってなかなかキーボードが叩けません。
書きあがったら見せてねv と長女には言われたのですが、ちょっとヤバイかな、っと。隠したくはないんですけどねぇ、はぁぁ(溜息)一応、まだあなたには早いから、とは言ってますが…。
まったく、りんちゃんと同年代の娘を持つ母親の書くものかしら、とはいつも思ってます。

でも【ロリータ嗜好】で書いてませんし、また【恋愛嗜好】でもありませんからね。そこの所はきっちり、一線を画してるつもりです。で、どちらかと言えば私の書く「殺りん」は暗喩や婉曲表現がメインだし、艶笑系は艶笑系で思いっ切り笑い飛ばしてますし。
基本的には、どちらかと言えば【暗め】の話になるのかなぁ…?
まぁ、オンとオフとでは別人ですから^_^;

金曜日から土曜日にかけては微妙にネット落ちをしていました。
若干、睡眠不足気味になっていたのとPCを立てていて、思ったように事が進まないと(…末っ子君および、その他の理由による。)、もの凄くストレスを感じるので、思いきってネット落ちしてみました。
お陰で、少し頭がすっきりしたようです。

たまにはネット絶ち、必要かもしれません。

2004年06月06日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

うふふ、楽しいメッセライフ~♪


今日は3時間あまり、メッセで共同企画パートナーのDさんとお話しました(^_^)
先週は電話で【生】でお話した事もあるのですが、あの時はお互い上がっていたのと、私が度々末っ子君がらみで保留にするという間の悪さもあり、もっとお話したいな、と思う頃には結構な時間が経っていました。やっぱり国際通話は、ね。

その点メッセは手軽で良いですよねv
あれこれ話したい事が一杯で、話のネタが尽きません。お互い過去の悪行(クスクス、ねv)のカミングアウトをしあい、実家に寄った際、上手く【過去の遺物】を発掘出来れば、押しつけさせてもらおうと思っています。まぁ、昔も今も書いてる物は、そう変わりはありませんが。昔の方が現代物と言う事と、ヤの字だと言う事ぐらいですかね、違いは。(爆っっ!! 違い過ぎるだろっっ!! それは!!!)

あっ、でも最初からヤの字ではなかったんですよ。最初に作った新谷本は、コミカルっぽくそれを匂わせての話も書きましたが、基本は【正統派】二次創作でしたから。同人誌を作るなんて、この1冊で終わらせるつもりだったんですけどね、それが何故か10年ぐらいポツポツと本を作り続けていました。その間、ジャンルはあれこれ変わりましたが。

今から考えると、良く書いたなぁと言う事と、良く作りつづけたなぁ、と言う事。昔から小説書きなので文字ばかりの、それも殆ど個人誌。サイズは小さめでも、ページ数が半端じゃない本(B6サイズで180Pくらいのを2冊作りました。後は大体80Pくらいかな?)もあったし資金的にはきつかったですね。何人かで出す合同誌なら、そこまで負担にならないのですが、そこがまた私がワガママで。本そのものを【一つの作品】、と見なしていたので、表紙から目次のレイアウト、奥付に至るまで自分の色にしないと気が済まない。小説のカットや表紙のイラストはその頃の友人に頼んだり、自分で描いたり。

もう、遥か昔の思い出です。でもまぁ、それがあるから、今またこんな事をやってる訳で^_^;

Dさんと話してるうちに、そのうちその懐かしいネタでも一緒にやってみたいねv なんて話も出てきて。
ああ、勿論! 犬君についても熱~く語り合いましたよv
メールなど以外で、こんなにも熱く語ったのは初めてじゃないかしら? 普通のチャットでは話せないようなディープさで話せるのがメッセの良い所かしら(^_^)
なんだか私ばかり、ガンガン話していたような気がします。
本当は「Yasha」の打ち合わせもするつもりだったのに、話はそこに行く前にタイムアップ!

次は「Yasha」のアイディアを纏めておいてから、メッセしますね。あ~、でもお腹一杯話せたので、それもかなり【濃い】内容で話せたので、とっても充実した感じです。

また次も宜しくお願いしますねv Dさん♪

2004年06月02日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

もう、6月なんだっっ!!


はぁ~、早いですねぇ。もう、6月ですよ!! 今月終わっちゃったら、今年も半分終わる事になるんですね。
うわっっ!! せっせっと書きたい物書かなくちゃ、またあっと言う間に1年なんて終わっちゃうよ~ (T_T)

出きる事ならアニメ終了前に、【犬神奇談】の方は終わらせたかったんだけど、9月終了ならちょっと無理かも。この形で終わらせたいっっ!! と言う【絶対】なものがあるんだけれど、未だにどう【奈落】を絡ませようか、悩んでます。そもそも【奈落】って、何!? って所があって…。奈落は本物の妖怪になって、それからどうしたいのかな? って思っている所があって…。あれだけの思いをして、本物の妖怪になって、その挙句が只の殺戮のやり放題…、だなんて、それって意味あるの? って感じで。
【奈落】の存在意義を考えている所です。ここの意味付けを疎かにすると、ありきたりな勧善懲悪な時代劇に成り果てそうなので、頭が痛いです。

あっ、そうそう!
昨日の日記で書き忘れた事。う~ん、無意識にその画像を消去してたのかも知れないのですが、「殺りん」サイト様の日記を拝見していて、あっ、そう言えばそうだった! と言う事が1つ。
兄様と神楽のツーショット。…うん、確かにあまり【萌え】ませんが。でもあの神楽は「神楽の川流れ」の時の神楽ですよね? と言う事は、あの可愛い濡れりんちゃんが見れるのかなv しれ~、と一行を助ける兄様。切ない女心の神楽。

そうなんですよね。このショットを見たから、軌道修正かな? と思った訳で。↓の日記では全然書いてませんね。
うん、つまり…、このショットが入ると言う事は、御霊丸編まで行くって事かな? と。そうなると、とても後20回足らずの放映期間では終わらせられないよね???
謎、ですね(-_-;)

9月終了の情報をリークしたサイト様の思惑を勝手に考察してみると…。あれだけ情報源としてはっきりと自サイトであると明記してくれ、と公言していた所をみると生半可な考えでは出来る事じゃないですよね? もともとがしっかりした運営をされていた所なので。またスポンサーとしても、一部の(…主に犬かごファンと思われる)視聴者の猛烈な抗議の声に、監督の首を挿げ替えたり、的を外した【甘め】の演出を入れさせたりしたようなのですが、ここで本当に【犬夜叉】と言う商品を見切ってしまうか、もう少し続投させるか、考えたのではないでしょうか? 

と言うのは、今の放送界での現状。つまり【視聴率】、なんてものは当てにならない、と言う現実。犬ファンであっても、必ずしもその時間に見てるとは限らないでしょ? ならばスポンサーとしての、判断基準は何か? 簡単な事ですよ。要は【利益】を生んでるかどうか。この一点ですよね。

私は、【利益】生んでいると思います。
その証拠の一端になるかな? と思うのが少し前に発表された高額納税者番付。留美子先生、昨年よりUPして有名人その他の項目で3位。昨年は確か、6位か8位。コナン君の青山先生より上でした。まぁ、勿論税金対策の取り方などでも違いが出てくるでしょうが。利益を生む【作品】であれば、わざわざ【切る】必要はないんですね。

ここで考えられるのは、今後の方向性。
これは私の勝手な憶測なのですが、犬映画3は思ったよりも製作側の意図した層に受けたんじゃないかな? 放映初期の頃見ていた層の、途中犬かごべた甘路線で引いてしまっていた視聴者からの、「こんな犬夜叉が見たかった!」の声が多かったとしたら?
考えますよね。

その辺りのリーサーチの為の、捨石になったんじゃないかな、留的さん。視聴率をはじき出す為の限られた数よりも、ネット界に無数に存在するサイトの声を拾った方が、よりリアルですよね。
「犬夜叉、9月放送終了!!」の一報で、かなり【本音】が出てきてますよね、どのサイト様も。
私もその一人ですし。

製作や原作者に、がんがん【自分の意見】を伝えるのは今かもしれませんよ。【毒】であれ、【個人非難】であれ、【己の妄想】であれ、ね。サイトの内容なんてWEB上で公開してしまえば、何処の誰が見ているかなんて判らないんですから。

2004年06月01日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。