FC2ブログ

…9.11。

三年、です。あれから。

まるで、ハリウッド映画の一場面のようなあのシーン。
そして、リプレイを見ているかのような2機めの衝突シーン。

沢山の方が亡くなりました。

この時だけではありません。
世界中で、今でも亡くならなくてもよい命が消えて行きます。ロシアの子供達の、イラクの、そして少し前にはアフガニスタンの。

テロ。

*********************


どうしたいのだろう?
何が望みなのだろう?
どうしてこんな事をするのだろう?

母親が子供が聖戦で殉死する事を尊ぶ。
それが、正しいのか間違いなのか。

宗教感の違い、価値観の違い。

双方が、それぞれが自分達が、自分達だけが正しいと、本当にそう思っているのだろうか?

そう思わなくては生きて行けない程、絶望が深いのか。

「正義」

何処から見た、「正義」なのか。
それは本当に、「正義」なのか。

何も出来ないのであれば、せめて瞳を凝らし耳を澄ませて、ありのままを記憶しよう。
次の世代に伝える為に。

                 9.11に寄せて。

*********************


今日は日記と言うより、「想い」のようなものを書き付けています。

私は今、この時代に日本と言う国に生きている事を感謝します。家事に追われ、子供達を叱りつけ、追い回され、それでも何事もなく過ぎて行くこの【平安な日々】が、世界中の母親の許に訪れる様、願って止みません。

スポンサーサイト



2004年09月11日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |