FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

大聖・仙・斉 … ?

はい~ ^_^; またもや一日遅れのサンデー感想です。

まずは犬夜叉から。
先週ちょっと書き忘れたのですけど、今回のゲストキャラ妖霊大聖って、何だか物凄く偉い感じの名前でこれって仏教系の高位の僧侶が【悟】を開いた後などに付く肩書きみたいなもんだよねぇ、と思ったんですね。
それで気が付くと、妖怪の中でも由緒正しいというか、それなりの良い意味での実力者的な者には【仙】の文字が入っていたりするし…。
なんだか名前で属性分けされているのかな。

ああ、そういえば孫悟空も【齊天大聖】ですね。アレも一応妖怪は妖怪ですね。お釈迦様とタメグチきいてますが^_^; 犬夜叉の言霊の念珠と孫悟空の金輪も属性は同じだし。じゃ、かごちゃんは夏目雅子(三蔵法師)かな? と、これはまったくの余談ですね。

そのくらい、今回のお話の雰囲気が長閑な感じで緊張感の欠片もない展開です。どうやら妖霊大聖の掌の上で遊ばされているような…。
どうにも犬夜叉は短気でいけませんね。これは兄弟揃っての事ですが。
状況をちゃんと分析して、何故本物の妖怪が妖術で妖怪の姿にされた街の人たちの中に紛れ込んでいるのかとか、もともとの街の人たちは自分の身の上に起きた変化に気付いていないのかとか、そう言う追求はしないんですかね?

あの邪身の奥方様、案外妖霊大聖の奥さんだったりしてv
あの街そのものも大聖の妖術だったり、なぁあんて(^^)
来週辺り、謎解きがあるのかな?
閑話休題+α的お話のような感じです。現代での休息話のばかりじゃバランスが悪いからね。

で、道士郎 カッコ良すぎ!!!
でも好きだなぁ、こーゆー喧嘩のシーン。気持ちがすっとしますね。
圧倒的に強いからこそ出来る、相手も傷付けない自分も無傷って、強さの理想形かもv です。ちゃんと筋も通してるしね。
仲間からも凄すぎて恐すぎて、笑うしかないほど。あのにこやかさ、爽やかさ、そして時代遅れなアナクロニズムが全て、魅力な道士郎です。

結界師。これ今サンデーでアニメにして欲しい作品の1つですね、私的に。妖達との結界バトルを動きのある絵でみたいかなぁv と。
それとやっぱり良守くん、あの子中学生にしては未成熟ながら【男】の色気を感じさせます。格好良いという類のものじゃなく、どちらかと言うと【怖い】類のもので。敵サイドの妖たちの不気味さもデザイン的に気に入ってるんですよね。犬夜叉の敵キャラとはまた質の違う不気味さです。

からくりサーカスのマサルも形は【男の子】だけど、中身はしっかり【男】してますね。どことなく銀鉄の鉄郎を思わせなくもないですが。先週マサルとしろがねを助けた為に、強力な爆弾でボロボロになってしまったコロンビーヌ。助かるのかなぁ…、マサルの腕の中で、ずっと夢見ていたように抱き締められて逝くような気がします。

さて、来週は我が家の長女がとても楽しみにしているハヤテの連載1周年記念号! ここ暫く、サンデー系アニメの後に入っているサンデーの予告を見てはニマニマしている娘です。ますますオタク度に拍車が掛かりそう…。親の影響の大きさですね、いえ 私はハヤテに嵌っているわけではないですよ^_^;

気が向いたら、来週号が出るまでにまた他の作品の感想も書くかもです。

スポンサーサイト

2005年09月29日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。