FC2ブログ

比翼連理18、更新。

ふぅー、2日遅れになりましたがどうにか「比翼連理18」更新できました! だんだん書く内容が長くなって来ているような…、ってなっているんですが^_^;

しかし…、濡れ場のシーンばっかり書くのは結構飽きますし、何より表現力のなさが恨めしい。私、濡れ場のシーンでのおしゃべり(言葉攻め?)やお決まりのような描写、擬音やあえぎ声だけの展開ってダメなんです。今回はどちらもアブない種類のCPなんでまだある意味救われたんですが、これが綺麗に纏めたい場合は絶対立ち竦んでしまいますね。そーゆー事をやっていても、そうは書き表せない。言葉責めでハァハァしている殺兄なんて、私には表現できないキャラなんです。
 
書き始める前にこの連載は長くなるな、と自分でも踏んでいました。実際書き始めたらどの位の長さになるか、まだ自分でもはっきりした容量は掴めません。ただこの「比翼連理編」の前半の話はほぼ、中半まで来たと思います。ここからが大きなヤマが来るんですけど…。

この話、闘牙王×殺母(十六夜)と表記してますが、闘牙王と十六夜さんの話そのものはあまり書かないと思います。この前落とした、『月待姫』のようなスタイルで物語の隙間を補充しますが、この玉藻編のような大掛かりなスタイルにはしません。

その後に、今度は殺生丸が主役の「羅刹王編」に移りますから。
これはどの位話を進め様かと、時間軸辺りでの関係を考えています。つまり、本編での奈落編が終った後の話として設定を据えるか、現行設定で奈落を追いながら、本命はこの【羅刹王】だったりすると。

もうここまで来ると完全なオリジナル(パラレル?)な話になってきますね。


え~、今日はサンデー感想も昨日受けた研修会の感想も色々書きたかったのですがそろそろタイム・アップです。
オフの原稿も書かなきゃですし、お届け物も。
時間を見つけて、書けそうな所から仕上げてゆきます。

スポンサーサイト



2005年11月18日 二次創作 トラックバック:0 コメント:2

| 気分は日曜日TOP |