スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

もう病気と言ってください!!

…暴走する気持ちは止められず、現代パラレル「白銀の犬3」をUPしてきました。

ううう、これ書く時間があれば明日の「比翼連理」の更新は楽勝なのに…。
今、最高に気持ちが乗っているのか、少しでも書かないとかえって気持ちが落ち着かなくて^_^; 
その分、後からの作業をまた頑張るんですが。
明日は頑張ってちゃんと更新しますからねv

スポンサーサイト

2006年01月31日 二次創作 トラックバック:0 コメント:0

一月はいく

早いもので、今日はもう1月31日。
一ヶ月なんて、あっという間ですね。今日の日記はこの1月の振り返り^_^;

今年は新年早々からチャット漬けの日々v 楽しかったです~♪ 2月になったら自分の所でもまたやろうかな? もうちょっと先の3周年の時にもイベントとしてチャット会をやる予定です。丁度4月1日~2日が週末なんですよ(^^) 普段は夜の時間ってあまり使えないんですけど折角のチャンスだし、色々根回ししておいて是非! やりたいです

素敵なお年賀イラストを頂いたので、それで突発ミニ企画を実施
お遊びの和歌もどきを六首とSSが1本
1月用の拍手SS1本
ブログ連載「比翼連理22~24」まで3回分
新たに現代版パラレル連載「白銀の犬1~2」の2回
殺りん突発文「野に下る」
お土産処設置

で、今 1月31日現在。
明日更新予定の「比翼連理25」書きかけてます(汗)
111111HITキリリクの弥勒小説(?)「花の色は…」は7書けました。10KB以内に収まりそうです。私の中では主役(主に犬夜叉)を食うような立場の脇役と言うイメージがある弥勒様なので、改めて話のメインに据えるとなると、勝手が違って短い話でも纏め難くて… ^_^; 久しぶりに違う視点で話を書く良い練習になりました。

しろもものおくさん様、リク内容の本気で焦る弥勒様、最後は笑えて和やかにv と言う優しくも難しいリクをありがとうございました♪ 
事件なり、大きな事柄があってそれにそって登場人物の心理描写や情景描写はまだ書きやすいように私は思います。その事柄に意味を持たせる事が出来れば、尚更です。
ですから、何気ない日常のワンシーンを切り取って、それを読んでもらえるようなものに書き上げるのは、自分の実力を見るには良いかもしれません。
大変お待たせしました。もう少しでお届けできますvvv


…でもまだ、お待たせしているものが(大汗)

Iさんへのキリリク3本。うち一本は執筆中。残りの2本は「比翼連理」終了後。(ごめんなさい、Iちゃん!!)
Sさんへのお祝い文、2本。
Rさんへ、昨年お届けした文の後半を。

そうこうしている内に記念作品の執筆も考えなくてはなりませんし。2月分の拍手SSもですね。記念作品、アンケートの最初の頃に頂いたコメントやなにやらでプロットを立て始めていたものは、既に暴走を始めてブログ連載の形で書き始めてしまいましたし、今までに頂いた傾向を見ると殺りんメインでコミカル>シリアス=大人向き、な結果が出ています。
コミカルなのは昨年の記念作品で書いたので、表に置けるようシリアス系の話で行こうかと考えています。
こんな話が読みたい、と思われましたら一言コメントをお願い致しますv

さて、今から明日の更新分を書いてきます。


2006年01月31日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

書き物中毒、発症中!

自己診断。

ビョーキ、出てます。
はい、書き物中毒でラリホ~な精神状態の私です。もう、書くのが楽しくて楽しくて
末っ子君の甘えん坊ぶりを片手であしらいつつ、昼間用事のない時はもうキーボードが恋人状態v 書いてる時はそれなりに完全燃焼しているせいか、オン・オフの切り替えがさっぱりしてきました。
ここでお終い! とPCの電源を落としてしまう事も当たり前。おかげで、フットワークを軽くと言いながら、結果的にはヒッキーと変わらないかも^_^; もうネット徘徊をあまりしなくなったので。

この波が治まれば、またぞろお気に入りのサイト様に入り浸る日々に戻るかな? と思っています。

今日のサイトの更新は昨日から書き始めた犬ファミリーが主役の現代パラレル物の2回目です。この感じ、かなり以前に原作を追いかけて週間連載で改竄小説(桔梗×かごめ←犬)を書いていた頃のノリに近いです。現代パラレルと言っても登場人物の基本的な性格は改竄したくない・しない方向ですので(^^)

それと同時にキリリクも書いているんですが、ワープロソフトやメモ帳で書いてると何だかノリが悪いんです。それで書いた文章量がはっきり表示されるgooブログをエデェタ代わりに使う事にしました。大体どの位の話に収めようかと大まかな流れを掴んでいると、書いた文章量と照らし合わせて進め方を決められるので、短編を書く時は私に取って有効なツールです。

…実は、今もキリリクを書いていたんですがちょっとノリが悪くなったので、景気付けにこの日記を書いてます。キリリク1本は今日・明日が山かな? この一山越えれば、後は早そうです。

2006年01月30日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

マジ、本腰入れなきゃ!

記念作品のネタを考えているうちに暴走し始めたネタを、とうとう不定期更新のブログ連載にしました。
今まで書いてきたものから比べると、かなり異質です^_^;
ライト・コミカル、オールキャラを目指しています。

折角の「戌年」
その戌年の記念になれば良いかも知れません。西村寿行氏の「犬笛」をネタに、犬ファミリーが縦横無尽に暴れる話にしたいです。
西村氏自身が、無類の犬好き。以前は狩猟もされていたので、和犬で猟犬での描写が細かくまた愛情に満ち溢れています。
「犬笛」や「黄金の犬」は映画やTVドラマにもなったのでご存知の方もいらっしゃるでしょう。他にも「旅券のない犬」とか、動物短編集の「幽鬼犬」「幻の白い犬を見た」・「咆哮は消えた」などなど。
まぁ、女性には不向きな恋愛要素の少ないハードボイルド&バイオレンス系の作風ですが、私が多大な影響を受けた作家さんのお一方です。
こちらの連載は、気負わずぼちぼちと書いてゆきますv

その前にマジ、本腰を入れないといけないのが、次のキリバンまでにせめて今書きかけのキリリク、弥勒メインの話をあげねばという事ですね。今まで弥勒メインで和み系の話は書いた事がないので、どう動かしたものかと。15000番キリリクで頂いた「小夜時雨」のような話ならまだ書きやすいのですが、どの辺りをポイントにするかで悩んでます。大体の形は浮かんでいるので、その辺りから書いてます。
後、2週間くらいで次のキリバンが来そうなので、これはもう最優先です。

2006年01月29日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

タナボタ、かな?

情けは人の為ならず、と言う言葉があります。
最近はこの言葉を誤訳して、「安易に情け心を出して、他人に手を貸すのはその人の為にならない」と思われている節もあります。

この言葉には続きがあって、回りまわって我が身の為と続きます。
こう来ると、今度は人への親切には下心があるのか? と言うへそ曲がりな解釈も。

本来の意味は、困っている人が居れば出来る範囲で、気持ちよく手を貸してやればいつか自分が困った時に、何らかの救いの手が現れますよ♪ ですね(^^)

私、今年度の広報委員を引き受けたのはそれに近いノリがありました。末っ子君が居るので、年中さんで入園した暁には色々お手伝いさせてもらおうと思っていました。ですので委員さん決めの時も、末っ子君の帰ろう!! コールで中座したんですね。幸い長女の学年での委員さんはその日に決まり、問題はなかったのですがこの時広報委員さんを引き受けて下さった保護者の方が、その上の学年… 6年生のクラスで学年委員を引き受ける事になり、急遽代役を立てなくてはならなくなったのです。で、私に回ってきた訳です。

その保護者の方は本当に困ってらっしゃったし、私はもう末っ子君の問題だけだったので、色々迷惑掛けるかもしれないけどそれでいいなら… と言う事で引き受けた今年度の広報委員でした。

しかし! これは縁と言うか、転機だったというか。
私に取ってはとても得る物の多い1年になりました。人脈だけではなく、実質『物』としても(^^)
末っ子君にと、同じ委員さん方からお兄ちゃんが使っていたものだけどと、おもちゃや靴や洋服。
そして、つい最近ではニューマシンに買い換えたからとデスクパソコン一式!!
OSはMEなんですが、17インチ薄型液晶ディスプレイ、DVD・TVチューナー付きの60HDD、メモリーは少し小さくて128M。まぁ、こんなものは増設出来ますからv
我が家にはすでにXPデスクが1台ありますので、速攻98の限界でストレスを溜めていた姉に連絡しました。

いや~、ホント こーゆー事ってあるんですね!
で、このPCが富士通製なもので私が色々手を尽くしていた以前の二次創作データーを入れていたFDDが読めそうなんですv 「オアシスビューア」が入ってるよ、と姉から連絡がありました。
我が家で98SEノートと一太郎2005でどうにか、コンバートしようとやってみてたんですが、ファイルそのものが開けなくてお手上げ状態だったんで…

見返りは期待しちゃいけないけど、世の中そう捨てた物でもありませんねv


拍手コメントレスです。

ナオさん、連絡ありがとうございました♪
私の方こそあんなに素敵なイラストを頂けて、とても嬉しかったのです。イメージをふわぁと浮かんでくるイラストで…。あのSSはナオさんのイラストがあってこそです。貰って下さってありがとうございますv

「野に下る」への感想、ありがとうございます(^^)
私は、殺生丸風来坊説を支持していますのでお屋敷設定というのが、基本的にないのです。それとりんちゃんに対してのスタンスも、ですね。りんちゃんの存在が神社にある「鈴」のようなモノではないかとも思いますし。その音色で邪気を祓い、浄化する… だからこその殺生丸の変化かな? と。同士、ですね♪

「日高川」への感想、ありがとうございます!
「一期一会」のかごママの正体…、いえ実はりんちゃんではないのです。このかごママシリーズは他に2本ありまして、そちらとあわせると何となく正体が判るかなぁ~、と。密かにこの話の設定の骨の部分には、「比翼連理」の影があります(^^)

こんな風に話に関連性を持たせるので、迷子になるのかもしれませんね。

 

2006年01月28日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

私的お奨め番組v

我が家にはまだ入園前の末っ子君がいるので、何かと某教育チャンネルを見ている機会が多いです。
さすがに受信料を徴収して番組を作っているだけに、子供向け番組だとて質の高さは大人の私でも、「ほぉ、へぇ~!」と感心するほど。
キャストに一流どころを揃えるからですね、自然とそう言う雰囲気が醸し出されるようです。

私が気に入っている番組の一つに、5~6年生向けの「私の好きな20冊」と言う15分番組があります。映画監督の大林さんや演出家の鴻上さんなど一線で活躍している方が子供たちに薦める自分のお気に入りの一冊を使って、ディスカッション形式の授業をします。主に読解力を高める内容。

その時間枠の中で一つの漢字を取り上げ、成り立ちから意味を解釈するコーナーがあります。これがまた、面白い! いえ、目からウロコというか、ああ、そうなんだ!! と、子供たちと一緒に深~く、頷いている私がいます。

今週取り上げた漢字は「ぽけっとの中の海」から、この『海』と言う漢字。作りの『毎』の意味を聞いた時、おおそうか!! と膝を叩きまくってしまいました。
この『毎』という字には、何気に使っていますが深いとか暗いとかの意味があるそうです。『うみ』の場合、水を表すさんずいを添えて、水が深くて暗いから『海』。さんずいの代わりに人偏をつけると『侮』、自分の見識が暗くて相手の事が良く見えず、下の方に相手を見下す事から『侮辱』となりますと。
その時の説明には無かったのですが、唐突に『晴れの日』の意味がすと~んと胸に落ちてきたのでした。この辺りの語感は、古語の世界です、『ハレ』とか『ケ』とか。そう晴れ着のハレ、ですね。それに対してケは穢れとの意味を何処かで聞いた事があるんです。確かにそれもあるかもしれないけど、その時私が感じたのは「じゃ、晴れの日以外は、穢れた日なの? それって、なんだかなぁ…」

今回の放送で、私が解かった! と思ったのは、『毎日』という言葉に秘められた意味。この毎の字の意味に暗いとか深いとかの意味があるのなら、日々の生活は重く暗く大変なものであると言う事だったんだと。特に昔の人にとっては。『晴れの日』は束の間、その大変さを忘れる日だったんだなぁ、と。暗いから明るい晴れ、と言う事なんだねv 決して穢れていると言う意味だけじゃないんだ、と一人納得した訳なのです。
余談ですが、この毎の横に日編をつけると『晦』。暦の日にちが深まって月末になるから。だから年末は『大晦日』。

漢字って奥が深いです(^^)

趣味で二次創作と言うジャンルで物書きの真似事をしているのですが、文章中に使う漢字や言葉も、こうしてその意味を良く理解するとそこからまた別の表現や的確な表現に繋がってゆくのかな? と思いました。

文章を書く時に引っ掛かった言葉や、正確に書きたい場合などよくネットの検索や辞書機能を使います。ところが、私の覚え方が自分の中でアレンジされているのかAと言う要素とBと言う要素が融合されて、的確に結果を導き出せない事が多いのです。自分としてはこういうニュアンスで使いたい響きの言葉なのだけど、本当はそう言う意味じゃなんだよね^_^; って。これもまた日々勉強、です。

昨日は突発の殺りん文で使った、臨終勤行で詠まれるお経の一節を正確に書きたくて、色々調べたのですがとうとう行き当たりませんでした。
一時期は良く耳にした経文で、大体覚えていたのにここ暫くがあまりにも平安なので、いつの間にか忘れてしまっていました。
聞けば、ああ、そうだったと思い出せると思うのですが。

知らない事を知りたいと思う気持ちは、『今』の為ばかりではなく『将来-さき』の為のものでもあるんですね(^^)

今日の日記はちょっと真面目な(笑)日記でした。

2006年01月27日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

またも増殖っっ!!

日記ネタは色々あるのですが、それを書くだけの時間がないので取りあえず、お礼と増殖してしまったネタの話を。

24日・25日分

拍手ポチッv&アンケートへのご参加ありがとう御座います♪
今年はフットワークを軽くするぞっっ!! と、目標を立てていたのですがそれが中々果たせず、またもや引き篭もりがちに^_^;
こんな私には、こうして拍手を送ってくださったりコメントを寄せて頂けると、もうそれだけで心がポカポカになりますv
頂いたメッセージを踏まえて、あれこれと頭の中で幾つかプロットを立て始めているのですが、そのうちの1本が暴走しそうな雰囲気です。

私にしては珍しいのですが、ジャンル的には現代パラレルですね。原型はデッサン・ブログに入れている「犬笛」ネタ。これが勝手に頭の中で増殖し始めまして(苦笑)
記念作品にするにはイロモノ過ぎると言うか異色なので、もし書けたらDLFにでもしようかと。
あちらのプロットでは殺兄は完全に最初からでしたが、あれから色々弄りまして「人狼ネタ」を加味し、人型から犬型への変化機能(笑)付きにします。
犬ファミリー+りんちゃんと言う家族構成であの話を展開させて、りんちゃんと一緒にかごちゃんも攫われます。ハードボイルドタッチ、ところによりコミカルv な仕上げで書けたらいいなv と思っています。

一年目の記念作品が殺りん&犬かごのDLFイラスト。
二年目が殺りん+犬一行の艶笑小話。
三年目はどの路線でいこうかな? 比翼を書いているせいか、犬父も出るような話も書いてみたい気がするし。
まだ絞りきれていません。2月一杯、アンケートの回答を見ながら煮詰めて行きたいと思います。


2006年01月26日 二次創作 トラックバック:0 コメント:0

殺りん文(?)、落としてます

結局、昨日はあれから日記の方に戻ってこれなくて、今日は今日で午後から親子レクを兼ねた授業参観&懇談会ですので、午前中は書きかけの浮気文を仕上げていました。

一旦、別口ブログ「日々のデッサン」の方にポン! と。

そのうち、何処かに収め直します。

昨日と今日、書きそこなっった日記の中身は時間があれば学校から帰って来てからでも書きますね(^^)

2006年01月26日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

比翼連理24、更新♪

はい、サンデーな(笑)水曜日。ブログ連載更新の日です。
今週も無事、更新完了v
来週辺りから、西国で三つ巴の攻防戦。その前哨戦に入ります。この辺りは、女の意地の争いがメイン。これに少し遅れて男達の暗躍振りも並走させようと考えています。先週全体のペース配分をチェックした時は250KB行くかな? と踏んだのですが、もたつきそうな絡みの部分が終ったので、後は物語に折り込みたい出来事を織り込んでゆくだけ(^^)
若干、短くなるかもv

あうっ、末っ子君のお昼寝コールがかかってしまいましたので、ちょっと添い寝してきます(>_<)
後で、追記しますね。

2006年01月25日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

3学期の広報委員会稼動(^^)

って事で、お昼から4時過ぎまでPTA会議室に篭っていた杜ですv
流石に3学期は短く、また前号で張り切ってかなりタイムリーな事柄まで記事にしたので、現在記事のストックがありません^_^;

今からが取材活動の本番!! と言うよりこれを逃すと紙面が埋まりません。卒業生は定番ですが合同写真と子ども達の一言。他の学年は数少ない学年行事を洩らさないように取材。A4版で8ページの広報紙になります。

今回からかなり細かく役割分担を決めたので、PC入力作業班の私は下書きの出来上がった手書き原稿A3版1枚を担当。それとは別に学年の記事の下書き&デジタル原稿作り。前号から比べると随分楽になりましたv 来年も引き続きこの委員を引き受ける事にしているので、すでに来年度の活動を見据え、副委員長さんとどうすればもっと楽に要領よくできるか…、つまり手間を掛けずに、内容の充実したものを作れるかが今後の課題よね(^^) と。

そんな訳で、今日は明日更新分のブログ連載の方が殆ど進んでいません。いざとなれば半日で規定量は書けると思いますので、更新そのものは午後からになると思います。

朝、勢いをつけようと浮気文の方を少し書いていました。
時々こう言う文章を書いて、自分の中の殺りんのスタンスを確認しているような所があります。この二人を恋愛関係だけで括りたくないのと、何よりも殺生丸を人間の規範から外れた『人外』のものとして、描きたいからでしょうね。
第三者(笑)と殺生丸の会話の一部です。相変わらず言葉数の少ない殺兄ですが^_^;

――― せめてその娘が、食べ頃になるまで待てなかったものですかな? 殺生丸様。その娘の上げる嬌声が盛りのついた雌猫なら、貴方様はまるで相手の見境の無いやはり盛りのついた野良犬のよう。まったく浅ましい限りですな

妖毛からはみ出したりんの両足。その間を流れる、薄青く燐光を発するもの。
明らかな嘲笑。
ここで、この場で何が行われていたか承知での振舞い。
わざわざ探らねば判らぬようなこの『場』すらも、土足で踏みにじる。

――― 「食べ頃になるまで待つ」…、薄汚い半妖のお前の考えそうな事だな。人間とは、かく思うものなのか。どちらが浅ましいやら 

――― その小娘のような幼女を夜な夜な寵愛なさる…。そのような貴方様こそ、下賎な人間どもはこう言うのですよ。犬畜生! と 

――― 構わん。もとより人でなし、飼われてもおらぬ


…こんな感じの話です。この内容だとブログでUPするのはマズイでしょうか? 長さ的にはSSにもならないような短さなのですが。
やっぱり、隠し行きですかね(苦笑)

 

2006年01月24日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ちょこちょこ書いてますv

今週分のブログ連載「比翼連理24」、掲載予定の5分の2くらい書けました。大体今、1週間分として12KBくらいを想定してます。もう少し頑張ってせめて、半分くらいまでは進めたいのですが… ^_^;

家事が手抜きになってきているので、朝の家事タイム(…主に洗濯メイン)と夕方の家事タイム(洗濯物の取り入れ&ようやく掃除(笑)&夕食の献立と買出し)、これだけは死守せねば! と思っています。
掃除機をかけるのも、ダンナが帰って来る直前だったり。まぁ、昼間は思いっ切り末っ子君がおもちゃを広げたり、おやつを食べ零したりしますので、1日何回も掛けるよりもう夕方に1回! …なので、細かい掃除が出来てないんですよね。買出しに関しては、目の前がスーパーなので、大助かりです(^^)
まっ、それはさておいてv

ここのところずっと「比翼連理」をメインに書いてきてたので、またもや浮気心が騒いでいます。でも、まぁ今抱えているものの状況も自分で良く判っているので、比翼で詰まった時の気分転換みたいにして、そう長い話ではないのですが別口ブログの方で殺りん物っぽいものを書きかけています。
いや…^_^; そーゆー時間があれば、ほら滞っている物を少しでも進めれば良いのですが、いわば私にとってのカンフル剤みたいなものだと思ってください。
今はまだ草稿状態で保存してますが、書きあがってそれなりならページに仕立てるかもしれません。内容的には、殺りんの情交現場を目撃している第三者と殺生丸との会話劇みたいなものです。タイトルは「野に下る」です。艶笑小話でもエロ文にもならない話ですが。

…どうしてもね、その手の文章がそれっぽくならないと言うか、それっぽくしたくないと言うか(苦笑)
水音の入ったラブシーンとかは、台詞責めみたいなものは書きたくないんですね。
我が家の場合、現行設定一線越えは割りと前提条件。それを踏まえての話なら良く書くんですが、それが目的な話は私にとってあまり書く必要が無いような気がします。この話にそれは必要? と自問しちゃうので^_^;

う~~、この日記。
書き初めが3時過ぎでずっ~~っとお邪魔が入って、今はもう10時過ぎ。ダンナの目を盗みながらこれを打ってます。

アンケートの方へも、回答ありがとう御座いますv
色々なご意見を伺えて、あれこれ考え始めています。
このアンケート終了が、次は記念チャットの開催予定を調整するためのまた簡単なアンケートを設置しようと思いますが、こちらは3月にはいってからですね。

2006年01月23日 二次創作 トラックバック:0 コメント:0

ログの引越し、05年6月分まで完了v

週末、昨日はサイトの更新を頑張ったのですが、今日は隙間時間を見つけては日記ログの引越し作業に没頭しました。

ここ数日来のニュースを聞く度に、「念の為ね」と。
後、残りは05年5月~04年8月分まで。
ふうぅぅぅ~、ですが自分を省みる為にも『日記』と言うのは付けておいて良い物かなv と今回つくづく思いました。

本来日記と言う物は、その個人のプライバシーの塊ですからこうやってWEB上に公開する物ではないのかも知れません。
本当に大事な事は、自分の胸の内にだけ、または昔ながらのアナログな日記帳に綴って自分だけが読む事のできる物にするのが正道。

私が書いているこの手の『日記』は、格式などは月とすっぽん、天と地ほどにも違いますが、平安の頃の女流作家が認めた「枕草子」や「式部日記」などの『読まれる事を前提とした』日記と性格が似ているのかも知れませんね。書く内容も表現も書き手の数だけ千差万別。日記読みの私は、それを読ませて頂いて同感したり、反発したり、言いたい事は判るけどここはこうじゃないかな? と考えたりもします。目からウロコ、な考えを示唆されると事もあります。自分と似た環境で頑張っているとついつい肩入れして応援(^^) 

もうここだけで、かなり好みがはっきりしてくるので徘徊先が大体決まってきます。日記が面白くて、そこからファンになっているサイト様もあれば、その反対で足の遠のくサイト様も。

だからと言って、読み手を意識し過ぎて日記を「作品」にする必要もありませんけどね。その書き手様なりの姿が垣間見えれば、それでいいなぁv と思っています。


昨日から設置しました、3周年記念のアンケートv
早速の参加、ありがとうございます(^^)
二股サイトらしく、犬一行物・殺一行物・殺+犬一行物とそれぞれに投票いただいております。アンケート期間は2月一杯を考えておりますので、どうぞお気軽にご参加ください♪


2006年01月22日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

アンケート設置とSS付き頂き物イラストUPv

週末にも関わらず、家人の目を盗んで本日は更新作業に勤しんでおりました^_^;
去年も今頃設置した、サイト開設記念作品のアンケートv 今回はとっても簡単にしてみました。もう記念作品に関してのみの設問です♪
それから、先日「セツゲッカ」のナオさんから「お年賀歌留多企画」でナオさんのイラストに添えさせた頂いた和歌もどきをとても気に入ってくださって、そのイラストに私が詠んだ句を入れた物を別送して下さいました。

本当にとても素敵なイラストなのでそのままUPするのは勿体無く、またもやコラボってしまいました^_^; 
歌留多の句はりんちゃん視点での歌でしたので、今度は殺兄視点でのほんっとに短いSSを付けてみました。こう言う雰囲気がとても好きな私です(^^)

ニュースを聞いていると、ドア系がますます危ないような感じか強くなって…。あと1年分くらいログが残っているんですが、どこまで移動できるかな? って感じです。他の方から見ればなあぁ~んだ、な記述ばかりですが、私に取ってはやはり残しておきたいもの。その価値を決めるのは私自身ですから。時間がないのにしたい、しなきゃいけない作業ばかりが増えます。ブログ連載の書き溜めは今月いっぱいに変更! 来週は学校関連の出事も控えていますので、時間の調整が大切です。

来月中に次のキリバンも来そうなので、最低でもしろももさんのキリリクだけは上げておきたい!! (…Ikuちゃん、ゴメン)と考えています。

一月はゆく! この大寒が過ぎたら、もう2月ですね。出来る所からせっせせっせと鞭打って走りましょう(笑)

2006年01月21日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

ログの引越し、05年8月分まで完了

どうせやらなきゃねv と思っていた事なので、せっせせっせとログの引越しをやってます。調子に乗って作りすぎたブログを減らそうとも考えていた所だったので、渡りに船かも? ドア系ブログは現在3つ借りているんですが、ログの移動が終れば一旦解約します。

現在、殆どそちらのブログは稼動させてなくて、先々使うつもりでのキープ。犬一行物のブログ連載用とオフ用(アフィリエイト・リードメール関係&ミニ知識みたいな読み物)と旧メイン日記。
これらは実際動き出した時に、また作れば良い事なので。
犬一行物のブログ連載は、本サイトに組み込んでいるブログパーツを使っても良いなv と考えています。時間が許せば、連載は2本平行で行きたい気持ちもあるんです。

締め切りがある訳ではなく、誰からか急かされている訳でもないのですが、書き手本人がそう思わないと趣味で書いているものは中々形になりません。間を置きすぎて、テンションが下がり「あ~あ、書きたかったのになぁ…」とネタをお蔵入りにしてしまいます。

でも、お蔵入りもそう悪い物ではない場合もありますけどねv
そうやって自分の中に寝かせて置く間に、腐らなければ発酵されてまた違う味わいの作品のパーツになる場合もありますから。

書いていて誰よりも楽しんでいるのは、他でもないこの私です(^^)
ああ、ここまで書けたv こんな話が書けたvvv と喜びその時は書けた事に対して満足感を覚え、そしてまたすぐに「いや、ここはこうした方が良かったな」「まだまだ先があるぞ」とキーボードを叩き始める訳ですね。

『私』と言う読者の為に、もう一人の『私』がせっせせっせと書いているような、そんな感じ。このワガママな読者は自分の読みたい物しか書かせないんです^_^; それがサイト内においている物のクセの強さになっているみたいです。
それなら、わざわざWEB公開しなくても…、ってなるんですが、書き手である『私』もワガママで、読み手である『私』以外にも見てもらいたい! って気持ちがある。その結果ですね、サイトの存在は。

ん~、こうしてみるとやはりここのサイトの性格は『ファンサイト』と言うには当てはまらないような気がします。

思えばロクにメールをした事も無い、お客としてもそう沢山のサイトに出入りしていた訳でもなく、テキストファイルをHTML化する事も知らなかった私が、よくもまぁ丁度3年前。サイトを立ち上げようと考えたものだと思います。
手元にあった犬小説は「今 ここにあるもの」と「春なわすれそ」、書きかけだった「鬼棲樹」だけでした。サイト開設までにもう少し増やそうと、「夢伝説」や「祈り」を書いていた頃かな?
書きたい思いが一気に弾けたような、そんな感じのこの3年間。その間に、サイト内には自分でももう正確に数える事を放棄した、テキストの山!! まだまだ道はなかば、夢の途中。一つ一つでも読めるけど、それらが組み合わさって、もっと大きな話になるようなそんな夢を織ってます。だからでしょうか? 以前、サイトに関してのアンケートを行った時に、迷子になると言う回答をいただいた事があります。私も、そうかもね^_^; と思ったのですが…
はてさてどんな物が織りあがるのやら、気長にお付き合いくださるととても嬉しいです(^^)

近々、サイト開設3周年関係のアンケート(笑)を設置しようと思います。例年と異なり、今回はもう簡単に行こうとv 流石にもう全作品名リストを作るのが不毛に思えてきた私です。記念作品の傾向…、つまり読みたい設定とパスしたい設定などとUP様式に関してアンケートをとりたいな、と考えています。
早いものですねv 「豊穣の月」を書く為にアンケートを設置して、あっと言う間の1年でした(汗)

本当に、『学び』多い1年でもあったなと。
次の1年も、またこんな実り多い年にしたいと思います。


2006年01月20日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

何だか面白くなってきた(^^)

日付は19日でも20日に書いてます^_^;

* * * * * * * * * * * * * * *

今日は久々に【犬夜叉】感想から。
うんv ちょっと嬉しい展開かも? と喜んでいる私です。ようやく奈落が本格的に動き始めてくれたかな、と思えるので。実際問題として、白霊山以後の【奈落】ってあれの正体は何だろうと思っていたんですね。桔梗への思慕に囚われていた半妖・奈落から限りなく本物の妖怪に近いモノになろうとして、繋ぎに使った鬼蜘蛛の心を切り捨てようと産み続けたものがあの肉塊。その最終形として産み落とされたのが二つに裂かれる前の赤子。それがどうして【妖怪・奈落】の心臓を持っているのかな? って。護身の為かも知れないけど…。赤子が二つに裂かれた時も、神無がこうなるべくしてなった、みたいな事を言ってたし。どちらが主でどちらが従か判らなくなったクローンみたいな感じで、お互い物凄い近親憎悪な感情も抱いているような、ぐちゃぐちゃな関係。そこから何が出てくるのかな? と微かな期待をしている私なのです。

ファンの方には暗い予想かも、ですが私鋼牙君と琥珀君は最終決戦の折にはお亡くなりになりそうな予感なんです。犬君に同行しないかと誘われた時に、もうすでにそんな感じは抱いていたんですけどね。でも、妖狼一族祖先霊達のご加護がまだ残っていますから、フィフテイ・フィフティですね。こういう脇を描いて、伏線を張ってくれると嬉しいです(^^)

今週は面白い展開の連載が多くてv 
次はどこから書こうかと迷ってしまいます。同じ【妖】繋がりで、【結界師】から行きましょうか♪
ふふふっ~~ (^^) 爺さん好きな私にはこれも嬉しい展開v 怪老人・松戸平助の登場! 実に不気味で良いですねぇ、松戸翁。連れてる魔物の加賀美さんが、「エコエコアザラク」の黒井ミサっぽく見えるのは気のせいでしょうか(笑) 紫遠はちょっと鉄火な神楽っぽい。黒芒の姫はさぞかし美しいんだろうなぁと思わせる描き方もツボですね。延命の為の維持装置に繋がれている姿が、籠の中に拘束されている鳥のようでそういう危ない雰囲気、結構好きですv 頑張れ! 良守!! じぃーさんに見せ場取られるぞっっ(^v^)

【絶対可憐チルドレン】は兵部少佐が出ると面白さが増しますね♪ 見かけ18~20歳(?)着ている服は詰襟の学ランのようにも見えるのですが、当時の軍服かも… 実年齢は80歳のこれまた爺様ですからv それが正真正銘10歳の薫ちゃんを「私の女王」って呼んで誘惑しようとする。やっぱりこれもロリの範疇ですかね^_^;
そうそう、今回から葵ちゃんにも兵部少佐命名の『二つ名』が付きましたv 『光速の女神』ですか。そうしたら紫穂ちゃんにはなんてつくんでしょうね? 勝手に予想してみると『~の天使』辺りかなぁ、と(笑)夢の中で二人は未来を変えるどんなヒントを手に入れてくるんでしょうね。
この話、登場キャラのネーミングが「源氏物語」に引っ掛けてあるのがまた別の意味で面白いですv 薫ちゃんはそのまま薫の君(って男ですが。あっ、だからあのエロオヤジモードなのか!!)葵ちゃんは葵の上、紫穂ちゃんは紫の上でしょう。皆本さんが「チルドレン」に振舞わされているけど、プレーボーイで鳴らした光源氏。
ん~、親子(源氏物語設定なら)で相思相愛になるのか~ これもまたいやはやですねv

あっ、余談ですがこの日記からもリンクしている赤い魚さん宅のブログ記事で「源氏物語」占いという占いの紹介がありまして、私も試してみました(^^)
結果は「葵の上」 説明を読むと、う~んなるほど! と納得しちゃいました。確かに外に出さない感情を書く物に反映させているのは自覚してますから。溜めるだけ溜めて、ヒステリーのように爆発させると言うのも、強靭なように構えていても実は色々精神的に凹みやすいとか、でもだからと言って甘える事を良しとしない、可愛げない性格とか。
私に関しては、かなり当たっていました。

あっと、かなり長くなりましたので今週のサンデー感想はここまでv
他にもまだ書きたいものはあるんですけどね。「グランドライナー」はベタでも好みの展開で次が楽しみだとか、見た目は三枚目でも頑張れ五反田くん! な「ブリザードアクセル」だとか、どっちも投げ負けるな!! な「クロスゲーム」&「都立あおい坂」だとか、長女がホビーフェア大阪会場に行きたがって仕方ない原因の「ハヤテ」だとか、もういろいろ~vvv

ドア系ブログのログの移動を優先してやろうと思っていますので。何事も無ければいいのですが、どっちにしろ管理するブログの数を減らすつもりでしたので、その機会なのでしょう。

web拍手コメントレスです。
Ikuちゃんv UP報告ありがとうございました(^^) 
しかし、なんだか申し訳ないような…、力作揃いの作品の中に毛色の違うものが混じりこんでいるようなこそばさを感じています。あれはIkuちゃんのイラストがあってこそなので、はい^_^;

御陰様で次女もぼちぼち登校出来るようになりました。(実を言えば、本人も気付かないような不登校の芽が出かけていたようです。友達の存在って大きいですね)子供の事、サイトの事、色々話せたらいいですねv では♪



2006年01月19日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

子どもの心

月曜の夕方から具合の悪かった我が家の次女。
火曜・水曜と休んで、今日3時限目から登校しました。症状的にはまず、極度の食欲不振から始まって発熱。筋肉痛や頭痛などがなかったのでインフルエンザの可能性は低く、例年通り冬場のお腹の風邪かな? と。それにしては吐き気もなかったので、イマイチ正体が掴めませんでした。熱が38.3度まで上がったので、何らかの【風邪】を引いていたのには間違いないと思うのですが、38.5度を超えて寒気や頭痛などその他の諸症状がはっきりするまで、ひたすら様子見。

この時期、インフルエンザの流行期。
インフルエンザ以外で具合が悪いのに、うかつに病院に行こうものなら、そこでもらってきかねません。また熱が上がるのは、体に進入したウィルスなどを排除する為の体の防衛機能です。多少の熱は、他に症状がなければ下手に解熱剤を飲ませるよりは、自然に下がるのを待っていた方が予後が良いです。38度を切れば、水分補給に気をつけて自然と食欲が出てくるのを待ちます。

そんな訳で、今回も病院にも行かず薬も飲まずほぼ完治しました。
子どもが小さい時は、病院に連れてゆくタイミングが悪く「もう少し待ってからでも良かったですよ」と何度言われた事でしょう。
そんなこんなの積み重ねが、我が家ではこのかなり動物的な治癒力に結びついてしまいました。
そう、もう寝て治す!! これです。
一応、応急の置き薬は常備してます。

ただ…、今回の次女の場合、心因的なものが大きかったようです。熱も次の日の朝には37.8度までに下がり、お昼には37.3度。頭痛も体の痛いのも気持ちの悪いもなくただ熱っぽいのと食欲がないだけで、本人も割と元気。このパターンなら夕食くらいから普通に食べられるわねv と思っていたんですが…。
夕食時、お腹がすいたみたいと言うので食べさせたら、受け付けなくてまたぶり返し。いつもと違って、どうにも食欲の戻りが遅い。食べないから、今度はエネルギー切れで体がきつい。私にはそんな風に感じられました。

そこではっと、気付きました。
そうなんです、次女は1年生の時から仲の良かった登校の時も一緒、帰ってからも何時も一緒に遊んでいたお友達が、冬休みの間に引越ししてしまっていたのでした。家が近所だったので、3学期が始まったらまた一緒に遊ぼうねv と書いた年賀状をその子の家の郵便受けまでわざわざ入れに行って…。冬休みに入った初日、その子は「冬休みの間はおじいちゃんの家に行くからv」と言って帰ったのが最後の挨拶のようになってしまいました。

3学期の始業式、帰ってきた次女の目が赤かったのです。
先生から聞かされて、びっくりして悲しくて。
思い出させると、沈んでしまうようだったのであまり言わないようにしてたのです。2日後くらいに、その子からお手紙がきました。新しい住所も判り、良かったねと言って、私はそれで落ち着いたものだと思っていたのです。でも、きっとそうではなかったのですね。本人もそう意識ないなうちに胸の中に溜めてしまって、お腹の中にも溜まってしまって…。

今日も本人は普通に学校に行くつもりで用意していたのですが、途中で気持ち悪くなってきて動けなくなって。しばらく様子を見ていたら、次女が「学校、行けるかな…?」とまた涙ぐむんですね。
私が「無理しなくていいよ。行きたくなったら何時でもお母さんが連れて行ってあげるから。Yちゃん(次女の名)はYちゃん(…こちらは転校したお友達の名前)が転校してから、学校の休み時間は誰かと遊んでる? 一人ぼっちじゃない?」と聞いたら、「ううん、他のお友達と遊んでるよ」「そう、なら良かったね。大丈夫だね」

そんな会話をした、15分後くらい。
「お母さん、学校に行く」
と次女が言い出して、学校に連れて行きました。

本当の所は私にも良く判っては居ないのですが…。
自分が子どもだった頃を、思い返している私です。

…平日の昼間は末っ子君独占状態だった私がここ2日、次女に構っていたので、今日の午後は甘えん坊爆裂な末っ子君なのでした^_^;

2006年01月19日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

比翼連理23、更新v

頑張って毎週水曜日に更新! と決めているブログ連載。今週も無事更新できました(^^)
無理はしないけど、やはり目標を持たないと実行できない事ってありますよね。それが私の場合、今のブログ連載かなぁ、と。

…しっかし、ここまでオリキャラばんばん出してしまうと、犬夜叉の二次創作と言えなくなってきたような感じが^_^;
闘牙王すら、映画第3弾でのゲストキャラですもんね。本来はあの巨大な骸骨姿と、牛を銜えて空を飛んでいる化け犬姿。
脇役で出している冥加や刀々斉v 宝仙鬼に、会話の中だけの朴仙翁くらいが、原作キャラってどーゆー事でしょう(苦笑)

大人なシーンがあっても基本は活劇で書いてます♪ 
方向性的にはかなり自己満足な展開ですねv
えっと今日までで、どの位の長さになったのかな? ん~と、ざっと計算して150KBくらい…、本サイト用に整形し直したら、140KB位に落ち着くかな。今週は後最低でも来週更新分くらいは書き上げたい!! 既に予定は未定でほにゃらら~ になりつつあります。

先を見通すと、250KBくらいで収まるといいなぁ、とv
話が進まないで、文章量だけが嵩む展開は書いていてもきついし読んでいても辛いっ(>_<) 同じような展開や装飾しすぎて肥大した文章がないか、一旦頭から読み直して書くとかなりすっきりするんですが、今はその時間が惜しくって(苦っ苦っ苦っ~)、うっかりして伏線を拾い損ないそうになるし、連載物こそ勢いが必要なのかも知れませんね。
間が空くと、本当に忘れちゃいます。

今週はここまで書くぞ! とある程度の目安をつけてその中でもこの部分がと定点を据えるとあまりブレないかな? 私は何が書きたいのか、をいつも振り返ってまたは見通して確認する癖があります。話が長くなればなるほど書き初めと書き終わりがズレる惧れがあるので、これは必須項目v 
その許容範囲内でなら、話が膨らんでもそうそう横道にそれる事はないです(^^)

また折角書いても、その部分が話全体から見た場合余りにも膨らみ過ぎたりした場合は、思い切ってカットしたり。大抵そーゆー場合はその辺りで中だるみしていますから。これは、兎に角話を先に先に進めようという気持ちを持っておかないと陥りやすいです。特にある程度文章が書けるようになったら、1回は嵌る罠じゃないかな~(笑)そう、書いても書いても終らない、って奴ですv

この連載も書き始めからかなり長くなるのは覚悟してましたので、なるべく贅肉は削ぎ落としているつもり。大人なシーンもキャラの性格描写に使うのが目的なので、相思相愛な闘牙&玉藻CPでもその手のシーンはカットしちゃいました♪ そこはかとなく匂う程度がこの二人には上品かな、と。妖怪に上品もへったくれもないかもしれませんが^_^;

まぁ、そんなこんなを考えながら唯我独尊で自分が楽しみながらぼちぼち書いてますv


私信です。

ナオさんv 素敵な贈り物をありがとうございました♪ 早速明日にでもサイトの方へアップしますねヽ(^o^)丿

もえ子さん、歌留多企画楽しんで頂けて嬉しいですv お土産のお持ち帰り報告もありがとう御座いました。

Yさん、リンク確認報告のメールへの返信、ありがとうございました。そうですね、私は私らしく、私の色でサイト運営楽しみますねv それでもまだまだ勉強中だと思っています(^^)


2006年01月18日 二次創作 トラックバック:0 コメント:0

想定外はいつもの事

昨日研修会から帰ってきて、今週の予定を決めて取り掛かっていたんですが… ^_^;

昨夕から次女がダウン。
高熱もなく筋肉痛もなく頭痛もなしで吐き気もないけど、38度前後の熱と極度の食欲不振。で、今日は学校を休ませました。

そうしたらとーとつに実家の母が佐世保の叔母と一緒に末っ子君の顔を見に来るからとTELが。
この佐世保の叔母の所の長女…、つまり私の従姉妹なんですが現在はサンフランシスコ在住。来月には1ヶ月ほど孫の顔を見に行くのであまり年齢的に違わない我が家の末っ子君の顔も見ておきたいと、こちらまで足を伸ばす事にしたそうで。

そんなこんなで今日という1日が終わりそうです。
うううっ、明日更新予定の分… 5分の1くらい(泣)

はははっ~~ 明日は明日の風が吹きますからねっv



2006年01月17日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

PTA活動もスタートです

今日は近隣の2つの小学校&1つの中学校合同のPTA研修会でした。例によって末っ子君は会場の託児ルームへv ここでの研修会は託児付きなので参加しやすく、すっかりこのルームの常連さんで人見知りしない末っ子君は水を得た魚(金魚?)のように生き生きと遊んでいました。こんな様子を見ると、早く入園させたくなりますね(^^)

今日の研修会で講師を勤められたのは真言宗のご住職。プロフィールを読んで、あらっ!? と思ってしまいました。袖すりあうも他生の縁と言いますが、私が現役OL時代勤めていた会社がお客様に配る為年4回出していたコミュニティ誌にコラムを書かれていた方でした。
私、このコラムのファンでしてお客様に配る前に必ず目を通していたものです。5歳の時に路面電車に両足を轢かれ、膝から下を切断して両足ともに義足という経験を持つ方です。

お話の内容は後日、オフ用の日記に感想として落としますが今回のお話もとてもよいものでした。どう生きてどう死ぬか、何を見るべきなのか。判っているようで、流されがちな事をまた改めて確認した今日の研修会でした。

親戚の中で特に私を可愛がってくれた伯父も下半身不随でした。勤務中の事故で脊髄を痛め、先ほどのご住職とは反対に足はありながら二度と自分の足では歩けなかった人です。この伯父も42歳の若さで他界したのですけど、まだ元気だった頃に言っていた事がありました。「もう一度自力で歩けるのなら、義足でも何でも構わない」と。

時期を逸して、とうとう書きそびれてしまったのですが鋼錬の11巻でのハボさんの状況が伯父と重なりまして^_^; 現実を知っているからこそ、例えマンガの世界の話でもその心境が判るような気がして…。
伯父が入院していた病院はそう言う障害を負った脊髄損傷患者さんが多数入院していました。みんな、ある意味元気なんですよ。病気とは違うので。ただ、下半身が動かない、もしくは首すら自分で支えられない、と言う障害の違いはありましたけど。

鋼錬で二次創作小説を私が書く事はきっとないでしょう。完成度が高く、内包するテーマも深遠で、まだまだ作者の手の内で遊ばさせられているような感じです。もう原作だけで満足しているような状況なのでv

私の場合、二次創作小説を書くのにあまり『萌え』要素は必要ないような気がします。そのキャラクターを使って、書きたい事が書けるのなら、今やっている犬夜叉の二次創作のようにどっぷりと嵌ってしまいますが。

書きたい事と、書きたい物、この二つは似ているようで微妙に異なる物なんだな、とつくづく感じている私です。

今後の予定をば、少し♪

抱えている物を1点集中型で書いて行く事にしました。やはり、全然別の設定の話を、頭を切り替えながらちょこちょ書いてゆくのは少しボケ(笑)の入り始めた私には、難しかったです^_^;
それで、今週は毎日頑張ってv 「比翼連理」の方を1か月分…、つまり4回分大体50KB足らずを書いてしまおう! と。
今年はこのブログ連載をメインに据えたいので、これの週1更新は堅持したいんですね。また、今乗ってもいますしv 家の事をしながら末っ子君に構いながらでも、半日で10~12KBはいけますので、どうにかなるでしょう。
 
そうやってまとまった時間を作って、22222キリリク分と111111分のキリリク、それからお祝い文のまずは2本に目途をつけたい!
今月末までには3周年関連のアンケートも設置したいし…。
と言う事で、まだ暫く篭るかなと思っています。


拍手パチ&メールコメントレスです。

明けましておめでとうございます、ななるさん。お年賀歌留多企画、楽しんでもらえて嬉しいです。頭のギアが錆びつきかけている割には、こーゆー突発物への瞬発力はあるみたいです。予定外でも、また何かやらかすかもしれませんv

鬼棲樹への感想、ありがとう御座いました。
サイトを立ち上げる前から書きかけていたものを見切り発車でサイトUPさせて、完結させるまでに2年以上かけてしまったというシロモノです。リアルな世界情勢の変化に、途中で全く書けなくなってしまって…。書きたい事を受けてめて下さったその感想がとても嬉しかったです♪



2006年01月16日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

更新と言うほどの事でも… ^_^;

週末はイマイチ時間の確保が難しいのですが…、と言いながらすっかりチャットに嵌っている私です^_^; いやぁ~、色んな実情報が聞けるので勉強になります。(昨日の話ですが)

その分、今日は主婦してました。
もっぱらお洗濯関係。ここ2~3日お天気がグズつき気味で、乾きが悪いです。昨日干した物がまだ良く乾かなくて、次の洗濯物を広げる…。
これを繰り返すと、洗濯物屋敷になっちゃいます。

それとそろそろ末っ子君入園の為の小物作りの準備もです。
お姉ちゃん達の時に用意した小物用の生地は流石に男の子の末っ子君には使えません。そーゆー方面の材料も気が付いた時に買い集めています。でも…、キャラクター物ってなんでああも高いんでしょ! ふつーの男の子柄の2倍くらいしちゃうんですよね。我が家の末っ子君のマイブームは「ウルトラマン・マックス」です。勿論、ウルトラ・キッズ柄を買わされました(>_<)

でもこのマックス、不思議と家族全員で見ちゃうんですよね。お姉ちゃん達でも何故か、これは見られる。あまりその手の物を見ないダンナも。脚本が良いのか、温くてレトロっぽく、そのくせ今風の萌え要素を入れた演出の上手さか、ついつい楽しみながら見てます。
脚本として面白かったなv と思ったのは今週の「何故怪獣はあらわれるのか?」と昨年末くらいに放映された「胡蝶の夢」とタイトルの確認をしてないのですが丁度クリスマスに放映された回。他にもあったように思うのですが、ぱっと出てこないので。

さて、一応今日の日記のタイトルがサイト更新なので…

「お土産処」を新設しました。お土産処って、何? と聞かれそうなのでちょっと説明をv お土産…、つまり今まで当サイトで実施したDLF作品のコーナーです。DLF作品は季節物が殆どなので、その時期が過ぎたら中TOPからは下げてしまう訳です。私の場合のDLF作品は季節物のイベントの要素もありますが、一番の動機はいつも遊びに来てくださるお客様へのありがとう御座いますの気持ちから。

で考えたのですが、我が家の場合、元々お持ち帰りOKの作品が期間が過ぎたからと、ダメにするだけの理由があるのかな? と。数に限りのあるものではなし、クセの強い作風だけに誰からも支持されるものでもないだろう。なにより、テキスト作品。イラスト作品のように華やぎを添える事も出来ません。
それでも、「欲しいよv」と言ってもらえたら、それこそ素人物書き冥利に尽きると言う物。もちろん、作者偽証でのサイトUPや再配布はお止めください、なんですがそうでなければ何時でも持って帰ってもらってもいいんじゃないかなぁ、と思った訳なんです。

もう一つの訳は、今の犬ファンサイト界の状況なら落ち着くだけ落ち着いたように思えますから、訳の判らない事をする方もいないんじゃないかな? と。テキストサイトだから出来る事。イラストサイトならまだまだ怖くてこんな事は出来ないと思いますけどね。

それと3年近くこのサイトを運営していますが、そう言う怖い目にあった事がない事も、一つの要因です。
多分、大丈夫でしょう!! その気になれば、持ってゆく事なんて簡単な事なんですよね。でも、そう言う被害にあった事がないので、はい(^^) お土産処限定で、どうぞお気に召した物がありましたらお持ち帰りくださいv

2006年01月15日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

リッチテキストコンバート

と言うソフトについて、昨日から色々調べていました。
事の起こりは、とうとう起動できなくなってしまったダンナの仕事用の古いワープロ専用機。このワープロで大抵の仕事上の文書管理をしていたので、文例や表組のテンプレートが読み出せなくなってしまったんですね。

職場の方のPCについていたコンバーターで一旦は使っていたFDをコンバートしたらしいのですが、PCでは開けなかったらしくて。
それで家に持って帰ってきて、私のPCで出来ないかと。

…いや、私のPC。
安く買おうと思って、最初から基本ソフトしか入ってないのを選んでるから^_^; まぁ、数少ないオマケソフトの1本が「Ninja」だって確認はしたけど。小学校の広報委員で必要になったので、「一太郎2005」は購入しましたが。
それで、フリーソフトおたくのこの私。まず、その手のフリーソフトがないか探しましたね。ここで引っ掛かってしまったのが、ダンナのワープロが「文豪」だった事。あったのはあったんですけど、それは「オアシス文章」を「一太郎文章」に変換するものだったんです。

どのログを読んでも、大抵はアンテナハウスの「リッチ・テキスト・コンバーター」がお奨めv と。でもこのソフト、4万以上します。そして、1回コンバートしたら、多分もうこのソフトを使う事はないんですよね。そこで、どーしようかと。
次なる手段は、業者委託。大体FD1枚で2500円~4000円のあいだ。ダンナに聞くと変換したいFDは2枚。これでいけるかなv と思ったら、ショップの次の一文に眼が釘付け!!

「ワープロのFDは絶対PCに入れないでください。形式が変わってしまう惧れがあり、ワープロ専用機でもPCでも開けなくなる可能性があります」

…ヤバイ、ヤバイよ、それ。
一回コンバートしてるし、それで郵送料かけて送っても変換できなかったんじゃ、ね。
う~ん、どうしようかと考えてはっと、思いついたのが手元に残っているプリントアウトした書類をスキャナーにかけて、PDFにしてそれからテキスト変換できないかな? と。FDに入っているデーター全部それで変換出来ないとしても、随分違うんじゃない? と、言う事で落ち着きそうです。ふ~、家での作業にならなくて良かったです。

ですが…、色々調べていて私的にちょっとした手応えが
実は私にもコンバートしたいFDがあるのです。そう、過去の二次創作小説のデーター。それも、7枚程。先ほどの業者委託だと結構なお値段になってしまいます。調べていて見つけた事実!! 「一太郎2005」とNEC社製98NXシリーズのPCの組み合わせなら、「オアシス文章」を「一太郎」で開けそうなのですっっ!!
NEC98NXと言えば、私が以前使っていた愛機v まだこちらは現役で子ども用のPCにしています。
ダメモトで、ちょっとがんばって弄ってみようかなと^_^;
そうでなければ、使っているPCにワープロソフトとして「オアシス2002」辺りを載せてやれば、それでもいけそうv まずは、手元にあるものから。

そう、そうすれば完全放置状態で昨年1回も更新しなかった別館の更新スピードがぐんとあがるのです!
今年は、昨年やれなかった色々な事を少しずつ綺麗に片付けて行きたいと思っています。


拍手コメントレスです。

【お年賀歌留多企画】への感想、ありがとうございます(^^) 自分の忙しい時期と配布時期が重なってしまい、頂き損ねた素敵なイラストも沢山あり、歌留多というには少し枚数が少ないかな? と。でもどのイラストもとても素敵でまた百人一首のような雅やかさも感じられて、この企画となりましたv 私の思い付きから始めたものですが、楽しんでくださってとても嬉しいです♪

2006年01月14日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

ちょっと…

このブログを使っている方なら判ると思うのですが、訪問者履歴って機能がありますよね?
ここを見ると、「あっ、来てくれてる~vvv」と判って嬉しい事の方が多いのですが、何件かはちょっとこれはねぇ~って訪問者が。
もう週に3~4回、我が家に来るそれ系のチャットレディ!! 日記の中身なんて読んでないよね、きっと。わたしゃ、ですが。

それと、プロフィールにアダルト画像を貼り付けているバカ男!! 

はっきり言って、こないで欲しい。ってか、なんでウチなんかに履歴残すの? って感じ。御陰で残したかった履歴の方が消えちゃうんですけど。こーゆーのもトラバ禁やコメント禁みたいに弾けるといいのにな、って思っちゃいます(>_<)

2006年01月13日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

…似ているかも

今日はもう随分とお待たせしてしまっている、キリリク2本(…本当はもう2本、こちらは比翼連理に連動しているのでちょっと別枠^_^;)に目途を付けようと出だしを書き出してみました。

が! …頭がまだ切り替わってないみたいで、どうにもエンジンがかかりません。大体の流れは出来ているのに、曖昧なイメージが先行して【核】が定まってないようです(苦笑)
丁度私が気が向いてお絵描きをする時のような感じ。
大体こんな感じで描きたいなv と思って描き始めるのですが、それで【何がかきたいのか?】が定まっていないので、イメージが固定せず時間ばかりかかって、殆どボツにしてしまうんです。

私の場合、イメージを固定するのに映像ではなく言葉に置き換える方がまだ得意なようです。自分の伝えたいイメージだからこそ、言葉の響きには気を配ります。
書いていて特に気をつけるのは、「このキャラはこんな台詞を喋るだろうか? こんな話し方をするだろうか?」なんです。
理想はそのキャラ名を作品中に出さなくても、文中の会話で誰が誰と書き分けられたらいいなぁ、とv

そうなると、書き手泣かせの御仁が居るんですけどね^_^; 犬キャラには。台詞の殆どが「……………」なお方。若しくは二語文、三語文。
泣かせではありますが、今となってはおしゃべりな殺兄は私の中では、論外なのです。ですので、初出の頃の兄上は私に取っては「貴方、誰?」ですね。台詞で喋らせない代り、モノでは雄弁な我が家の兄上です。これが私の殺兄の基本。対して犬君だと、乱暴な中にも優しさがある。子供っぽいけど、考え方は深い。何よりも晩生(おくて)! たらしな犬君や女の扱いに長けた犬君は私的にはイヤ~ン、なんです。この辺りはもう私に取っては動かせない、基本中の基本です。 

二次創作であれオリジナルであれ、このキャラはこういう設定でと言う動かしてはならない【核】ようなものがあると思います。これがブレブレだと、一体何の話だか判らなくなってしまうんじゃないかな?
私がパラレル物にあまり手を出さないのは、やはり犬夜叉のキャラには戦国時代という舞台が一番似合っているからだと思っているからなんですね(^^)

こうやって文章で表現する時にはイメージが固定しているのに、いざ絵を描こうと思ったらそのイメージが逃げてしまう…、というよりまずこの手が言う事をきいてくれません(>_<)
描こうと思った対象を、きちんと映像で固定させる練習からしないとダメなんでしょう。やはり、これも描いて描いて描きまくらねばなんですね。お絵描きの上達も願うのですが、お絵描きとテキスト書きどちらを取るかと言われれば、テキストの方を間違いなく取るでしょうから、それが今のお絵描きの実力をしめすのでしょう。

キリリク2本、進まないもう一つの理由は頭の中が「比翼連理」優先になっているのもあるんです。これの切り替えが上手く行けば、文章量的にはそう問題のない量なんですけどね。暫くはこの3つをそれぞれ睨みながらの創作になりそうです。


 寒中見舞いボツ絵


上の絵は、昨年末年賀&寒中見舞い用にでもしようかと描き始めた犬兄弟の下絵から犬君の部分をカットして彩色したものです。結局どんな風に描きたいのか見えなくて、没にしたものです。
寒中見舞いは、何か温かくなりそうな小話でも書いた方が良いようです^_^;


2006年01月13日 二次創作 トラックバック:0 コメント:0

ちょっと一息 

昨日まで3日続けてサイトの更新をしていたので、今日はちょっと一休みv
とは言え、昨年から気になっていた日記のログの移動をしていました。
日記読みの日記書きの私。おまけにブログジャンキーな所もありますから、あちらこちらに書き散らかしています。それを昨年末あたりから整理整頓しようと。
実はブログに切り替える前の、90日分しかログを残せない古い日記のパスワードを変更して、そのパスワードを忘れてしまった為^_^; もうどうにも使いようがなくなってしまって…。
この日記、放置しておけばそのうち削除されるらしいので、問題はないんですが私としてはログは残しておきたいなv と思っちゃったんですね。

で、まずはその古い日記のログをせっせと1日分ずつこちらのブログに転記してました。インポート機能が使えないので仕方が無いです。
それから旧メインブログからサンデー感想だけ転記しました。
このFC2のブログ、テキストに関しては無制限と知ってから出来るだけこのブログに書き散らしたオタ系の記事を集めようと画策してます。旧メインブログは、オフ関係の割と真面目な話を綴りたいと。来年度も今年同様広報委員を引き受けていますので、またまた勉強させてもらう機会に恵まれそうです。そこで感じた事なども、書きとめておきたいなと思っているんです。

自分の書いた物には、どんな物にも愛着を感じてしまう私です。
そんな性格ですから、こんな面倒な事でもちょこちょこちょこちょこやってしまうんでしょう。後から見て、自分自身眉を顰めるような物は残したくないな、と。残す事を残る事を前提に考えれば、年甲斐もない浮かれたような物はそうそう書けません。
これは頑固なまでに通したい私のポリシーですね。

それと「雨月物語」企画。
もう一人の主催者のsumiさんとも話した結果、中途半端で終らせるくらいなら、掟破りの無期限企画でゆこう!! と言う事になりまして、書きたい時に書きたい物を、いつでも参加自由、協賛・参加のバナーも張るも剥すもフリー、ご自由にv と言うなんちゃって企画に移行させました。インフォメーションも新たに変更を入れてます。
ああ、まだそんな企画をやっていたんだと思われたお客様v もし宜しかったら久しぶりに覗いて見ませんか(笑)

コメントなしでしたが、今日も沢山の拍手ありがとうございました!!!

2006年01月12日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

3日続けてサイト更新♪

年末のお約束通り、今日からブログ連載も再開です(^^)
先ほど「比翼連理22」をUPしてきました。

結局、昨日はあれから1行も書けず今日朝からあれこれしながら、末っ子君の妨害にもめげず、頑張りました。文章量的にはもう少し書きたかったのですが、一応区切りがついたので今週はここまで。
この話も残りはあと3分の1かな? 5分の2、かも^_^; 書き方次第ですね。

書きたくても時間が無くて書けない事って、特に同年代の主婦だったりお仕事が忙しい管理人さんだったりすると結構あると思います。
私は今のところ専業主婦に甘んじさせてもらえているので、夜の時間が使えない事を除けば、その点恵まれているんですね。
創作(…二次であれ、オリジナルであれ)の場合、この時間がない苦痛よりも書きたいのに書きたい【モノ】を見失った場合の方がダメージが大きいような気がします。そう言う観点でも、私は本当に幸せです(^^)

ぶっちゃけ話をすれば、今の【犬夜叉】
どう読んでも面白いっっ!! と太鼓判を押す訳にはいかないようです。すでに子供たちからは見限られていますし…(苦っ)
そう、斜陽な感じは否めませんよね。
でも、私 この今の話の展開は棚上げにしても、【犬夜叉】の世界観、キャラ造型は好きなんです。自サイトで書き綴っている物も、原作を踏まえつつ、「もし自分が、このキャラ設定・世界観を与えられたらどんな犬夜叉の物語を書くだろうか?」と言うのが大きな根っこにあります。

そう言うのがサイトを立ち上げた時の基礎にあるので、今の寒風吹き荒ぶファンサイト界を見ても、自分自身はそう寒くないんですね。まぁ、その代り立ち上げた時に書きたい!!と思った物を全部書いてしまったら、清々しくも寂しい気持ちを込めてサイトそのものに【完】マークを付けそうですが。

それが一体何時の話になるやら~、が一番頭の痛い(?)問題かも。書きたいものがどうしてこうも増殖するのか、未だにアップアップな状態から抜け出せないでいます。
斜陽ジャンルにしがみ付いているように見られてしまうかもしれませんが、今がもしかしたら一番楽しんでやっている気がします(^^)

長所も短所、短所も長所v
頑固で融通が利かない私ですが、それは根気(…この言葉もちと怪しい^_^;)強いと言う事かな? と。熱しやすく冷め易い性格なら、流行に敏感だとか瞬発力があるとか(^^) 後に何が残るか? が大事なのかも知れませんね。

一つには、本当に息長くそのジャンルの二次創作を扱っている方を知っていたり、ファン活動を見知っているからv というのもあるのでしょうね。どうせ趣味の世界なら、自分の納得の行くまでとことんやってもいいじゃない って。

勿論、オフとの兼ね合いは大事。
むしろオフを優先!!
それを肝に銘じながら、今年も走り出しました


WEB拍手、コメントはありませんがビックリするぐらい沢山のパチパチありがとうございます!! はい、頑張りますね~♪


2006年01月11日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

お年賀歌留多企画、発動!!

今年は今までの引き篭もりな生活から一歩、外に出てみようと少しづつ体質改善中です(^^)
それと言うのも昨年後半から、色々なサイトの管理人様からお声を掛けていただく機会が増えた事と、自分らしさを見失わないお付き合いが出来そうだなと思えるようになったからです。

その御陰で新年早々とても楽しい時間を共有させて頂いたり、素敵なお年賀イラストも沢山ゲットできました
とは言え、年末年始が忙しい主婦の事。頂き損ねた美麗イラストも沢山在りました。…しかし、あまり欲の皮が突っ張っても仕方がないですね^_^;

今年は戌年と言う事もあってか、頂いてきたイラストのどれもがもう溜息が零れてとまらないほど素敵なものばかり!
そして…、そのイラストを見ているうちにムクムクととある思い付きが(笑)
それが、今日発動させた【お年賀歌留多企画】
ええ、それはもう錦絵のように綺麗なイラストばかり。それもお正月らしく和風の雅やかさ。頂いてきたその感謝の気持ちを、サイト名と管理人さんの名前を読み込んだ和歌もどきに仕立て、それを読み札風にした歌留多仕様でUPさせていただきましたv

言わば、勝手にコラボの変則バージョン^_^;

頂いてきたサイトマスター様方には、こちらでプラスアルファをつけてUPいたしますね♪ との了解は取り付けているのですが、「ん~、ちょとこれは… ^_^;」と思われましたら、どうぞ遠慮なくお申し出下さいませ。通常使用でUP致し直します。

今日は半日、この作業にかかっていたので明日の「比翼連理22」の更新準備にまったく手がついておりません(爆っっ!!)
今からと明日の午前中までにどの程度書き込めるかが勝負ですね。
新年早々から更新を遅らせたくないので、こっちもちょっと頑張ってみますね。

昨日WEB拍手SSを差し替えた効果でしょうか?
沢山の拍手を頂きました(^^) その1ポチっ、が励みになります。ありがとう御座いました!!

2006年01月10日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:2

ようやく… ^_^;

明日から新学期!
新学期の準備で子供たちに新しい靴を買いに行き、そのついでに母娘揃って髪もカットしてきました。お姉ちゃん達はそれぞれ髪を伸ばしている途中なので前髪と後ろを少し揃える程度。私は伸ばそうかと肩を超える位まで頑張ったんですが、もう鬱陶しくなってしまってショートボブくらいに短く切ってしまいました。私としてはなかなか気に入った仕上がりなんですが、子供たちにはイマイチ不評… ^_^;

長女に言わせると、「何処かで見た誰かみたいで、お母さんらしくない」との事。その何処かの誰、って誰? なんですが。見慣れてもらうまでの辛抱でしょう。

さて、1月も上旬を過ぎようとしてようやく拍手SSの入れ替え作業が終わりました。今日は何だかんだで時間が取れず、12月分をまだ整形し直してないので紫陽花部屋の更新はまだです。
拍手SS用にスタイルシートの設定もしたいなぁとは思うのですが…
やはりセンターそろいのテキストって好みじゃないもので、見ていて自分が辛い(>_<) これは来月入れ替え作業をする時までにどうにかしたいですね。

後、今年は【戌年】と言う事で取り分け素敵なお年賀状を沢山頂いてきました。これをそのままサイトにUPさせて頂くには勿体ないのでまたまた勝手にコラボv 変則バージョンを発動させます(^^)
こちらの準備に多分今週いっぱいはかかりそうなので、頂いてきたサイトマスター様方、今しばらくのお持ちを♪
今週は、その作業の前に「比翼連理22」のUPも控えてますし、かなり楽しいバタバタになりそうです(^^)



2006年01月09日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

途中経過

う~ん、多分お年始やリンク関係のご挨拶廻りは終了したと思います。もともとそう沢山リンクさせて頂いてはないし、お忙しそうだったり方向性が異なってきたりとか…、ご挨拶を控えさせて頂いたサイト様もありますから。

さぁ~て、出来れば今日! 残りはSSの仕上げっっ!!
今月のお題は「寒いけど、でも寒くない。それはね」と言うなかなか美味しそうなお題。丁度時期的にもあってますし(^^)
あっ、いえこのお題。「絡繰からくり」様から頂いてきたお題を上から順に消化してるんです。別に時期を見計らった訳じゃないんですけどねv

最初はそれ系にもってゆこうかな? と思ったんですが、書き出してみたら珍しくほのぼの系になりそうです。まだ最後まで書いてないのでどう落ちるかは決めてませんが。
では、頑張って書いてきます!!

2006年01月08日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

…消えました(T_T)

…午後5時頃に今日の日記で、結構長文を書き込んだんですが投稿と同時にきれいさっぱり消えてしまいました(T_T)

もう夕食の支度をしなくてはだったので、唖然としたままpcの電源を落として、あ~あと思いながら夕食の準備。
でも、まぁ思うにそんな長文な日記を書くヒマがあるなら、ご挨拶に伺いたいと思った所にちゃんとお伺いしてからじゃないのかっ! と言う天の声かもと思い返しました。

その時点では、後はメールでご挨拶したい方が3名程。うちお二方は昨年からの返信込みですから、やはりあまり遅くなっては礼を欠くというものでしょう。

ロム体質と言うのは性質の悪い物で^_^;
ついつい、また今度また今度で時期を逸してしまい、今更では… という悪循環になってしまいます。今年はそれを改善したいと思ってますので、この週末の目標である【お年始回り&拍手SS入れ替え】作業が終るまでは、日記が遅れたり短かったりすると思います。

日記的に書きたい事は結構あるんですけどね(苦笑)

簡単にと思っていたこの日記も長くなってきましたので、ここらで切り上げます。
あっ、寒い間はこの梅柄のテンプレを使おうかと考えていましたが、どうみてもこの柄はお正月柄。既に七日正月も終えようとしてますので、通常のテンプレートに戻します。

2006年01月07日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2006年最初のサンデー感想

サンデー2006年5・6合併号。

…痛い、痛すぎますよ。今週のサンデーは。

最終盤にかかっている「からくりサーカス」
2号でのギィの死も壮絶だったけど、あれはあれで美しかったと思うんですね。償いきれない程の罪の重さを背負いながらそれでも長い年月を生きて来たギィには、あれは一種の救い。だからこそあの回のタイトルが【ピエタ-聖母子像】 今回のヴィルマの最後はそれ以上に壮絶さを感じました。あそこまで血塗れになってしまって、頭を割られ額にナイフを突き立てられたヴィルマ。あえて言えば凄惨美、でしょうか? それにしても痛すぎました。作者の甘えを許さない覚悟のようなものも感じましたね。これからどんどんこのサーカスの舞台から役者が降りてゆく事でしょう。どんなエンディングを用意されているのか、ここからが一気に畳み掛けるようにストーリーが進むのだろうと思います。

「絶対可憐チルドレン」
こちらも笑ってばかりもいられない展開に。
もともと【エスパー】対【ノーマル】の対立は古典SFの定石。古くは「スラン」から最近リメイクされた映画で再び話題になっている小松左京の「エスパイ」、竹宮恵子の「地球へ」など。
予測された、未だ現実ではない未来を【現在】の力で変える事が出来るのか? がひとつのテーマなのかな。だからこそ 未来=可能性 になるといいな、と思ってます。

「道士郎でござる」
…これも痛いよねぇ~、終っちゃうんですね。確かにキリのよいところではあるけれど、なんとなく消化不良な感じです。
あの破天荒な武士ぶり、もう少し見ていたかったんですけどね^_^;

まぁ、痛さもあるのはあるけど、他に注目している連載もありますv
短期連載で始まった「聖結晶アルバトロス」と「グランドライナー」
どちらも少年漫画の王道的作品? かな。アルバトロスはキャラが萌え系とツンデレ系を兼ねていて、熱血少年まで出ている。今後の展開がちょっと楽しみな作品です。もう一つの「グランドライナー」はどこか松本零士を彷彿させる内容の作品。絵柄的にはすっかり今風なんですが、ギルティライナーの紅の暁号がどこかアルカディア号を思わせるんですね。宇宙船と軌道列車の違いもありますが。これも楽しみです。

今サンデーで一番注目しているのはやはり、「結界師」でしょう。これはもう、文句なしで楽しみにしている作品です。
他にもまだ注目株は、私が野球好きな事もあって「メジャー」と「都立あおい坂」、「ケンイチ」・「ワイルド・ライフ」・「ブリザード・アクセル」他にも色々v 人気の安定している定番の作品もまぁまぁ、かな。ああ「コナン」に関して言えば何か謎がありそうな【倉吉】に行ってくれないかな? と。平ちゃんがらみの事件だった「蜘蛛屋敷」と「人魚伝説」が気になって仕方が無いんですけど^_^; 後、意外とコナンたちの近くにいそうな黒の組織の人間たちとかね。

…はい、ここは【犬夜叉】の二次創作サイトなんですけど【ファンサイト】の看板は掲げない方が良いでしょうね。今のところ、ノーコメントで行こうかな。何か大きな動きが出るまでは、と。
溶命樹、か… ネタがちょっと被っちゃったかな(苦笑)


はぁ~、今日はがんばって半分ほどお年始回り&リンクのご報告に行きました。後お伺いしたいのは3軒、かな? それからメールが3本。時間があれば、拍手SSの入れ替え分を仕上げてv こちらは後5分の3書けば、です。頑張れば明日中に終るかな(^^)

ダンナの休みが読めなくて(?)3日までと思っていた休みは4日まであったし、なんと今日も休みだし。もうこれ以上ご挨拶を遅くする訳には行かないので、隙間隙間でちゃかちゃかとやってます。
こんな事を続けると、ちとヤバクなりますが今日だけ大目にみてもらって^_^;

そろそろPCタイムもUPです。


2006年01月06日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。