FC2ブログ

アナログ派、かも…

お届け物の殺りん絵を新しいお絵描きソフトで彩色したいと思い、頑張って弄り倒してみたのですが…

結果、私にはどうにもこの手のソフトでCGらしく効率的なお絵描きという物が無理!!だと、嫌になるほど実感しました(>_<)

まず絵柄的にパスツールでトレスするには、ほとほと不似合いな絵柄・タッチだな、と。なので、ムラなく塗れるバケツ塗りやアニメ塗りが出来ない、似合わない。またお絵描きソフトのありがたい機能である、参照レイアや特殊効果など使うよりも、アナログちっくに主線だけ保護したやり方をした方が絵柄にあった塗りが出来るな、と確信してしてしまったのです。

最終的に少しソフトのお助け機能を使うくらい…。

パスツールを使ってイラストを描かれる方も、またその表現方法は千差万別v 熟練の技を駆使して、それこそプロの漫画家さんがペン入れしたような線画にブラシ塗りで強弱やその人となりのタッチを表現される生き生きとしたイラストや、くっきりすっきりそのまま塗り絵帳が作れそうなほどはっきりした線画でアニメ塗りの技術を披露される方もあり、またパスツール・ペイント塗り・CG効果の功罪か綺麗に整ってはいてもどこか無機質な、そう例えて言えば表情の無いビスキュィドールのようなイラストもありますね。

で、自分のレベルはと言えば落書きレベルをそのままPCでアナログにやっていると言う感じです。
そのうち使いこなせるようになるのかなぁ…。
スキャナも殆ど使わないで、直接下絵も主線もフリーハンドで入れる奴ですし。だから、「Pixia」の線画の滑らかさ、筆圧感知の感度の良さは嬉しいんですけどね。2つ下のスレッドにある殺りん絵の下書き、あれ直接PCで描いたものです。まるで鉛筆で下書きしたものをスキャナ取り込みしたような感じですね。
これに彩色しようと言うのですから、ははは… です。

自分なりの使い方・描き方を見つけましょう。

それと、取りあえず学校関係の号外レイアウトの叩き台も出来たので、これで心置きなくサイト関係の作業に没頭しようと思いますv


26日・27日、拍手をありがとうございます(*^。^*)
ここは本来テキストサイトなので、この一山越えたらまたせっせとテキスト書きに戻りますね♪
「比翼ー」の番外編も後2本書く予定ですし、書き終わったものを校正かけて本サイト内にUPしなおしたいし…、やる事がめじろ押しですね。


スポンサーサイト



2006年05月27日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |