スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

今年も阿蘇ファームランドに行って来ましたv

毎年、夏の恒例行事v 阿蘇ファームランドにての1泊旅行。
通い慣れたところなので、かえって子供達も旅程に不安がないのか、長距離ドライブでも大丈夫(^^)

ダンナも寄る年波なのか、あれこれと目的地を欲張らなくなったので本当にシンプルなスケジュールです。
阿蘇ファームランドに行く途中立ち寄ったのは、「高森湧水トンネル」だけ。
ここは昔鉄道を通そうとトンネルを掘っていた時、地下水脈にぶつかりそのまま工事を進めると、辺りの地域の地下水が枯れる危険性が高く、計画は中止されたのです。その途中まで掘ったトンネル跡を親水公園として整備されたのが、この「高森湧水トンネル」なのです。

駐車場から階段を下りて入り口に行くと、もうそれだけで辺りの気温は5度涼しいのです。トンネルの野外には水遊びの出来るスペースがありますv ↓の写真はその水辺で佇む我が家の末っ子君。
高森湧水公園in末っ子君v


トンネルの中に入ると、そこはもう天然のクーラーがガンガンに効いた空間。水冷式なので体に優しい涼しさです。
1年中を通してトンネル内の気温は17~19度。
実際は照明用の光源や見学者の出す熱などがあるので、もう少しは高いかな?
このトンネルの際奥にあるのがこの↓ ブラックライトで照らされた「ウォーター・パールの壁」
高森湧水トンネル内ウォーターパール

照らすライトの周波数で目に見えない糸でつながれた水玉が、壁を溯る様にも見える綺麗で不思議な光景です。

4時前には、「阿蘇ファームランド」に到着v
今回はお姉ちゃん達が、お友達にお土産を買いたいと言っていたので、まずは時間までその下見。
だんだん、よりお姉ちゃんらしくなってきました。

チェック・インの為、「ファーム・ビレッジ」のフロントに行くと、ちょっとしたアクシデントが!!
まだ金曜日なのに、それも夏休みが始まったばかりだというのに、この日はかなりの数の団体さん(それも、韓国から)が入っていて、その関係か予約したクラスのコテージが埋まっていて、申し訳ありませんがこちらのコテージを用意しましたと案内されたのが、最近新設された「ローヤル・ゾーン」内のコテージ。

通常のコテージに比べると、このゾーンのコテージはホテル仕様。各コテージ毎に門扉とミニガーデンを設えてあって、コテージ内の設備も数段上v またこのゾーンはフロントや温泉施設・レストランなどに近いのも嬉しいところ。広大な敷地に立つ施設なので、敷地内をシャトルバスで移動するのが普通なんです。
そのコテージの画像、3枚♪
阿蘇ファームビレッジの夜


阿蘇ファームビレッジ1


阿蘇ファームビレッジ2


夜は夜で、温泉三昧v
岩盤浴に麦飯石サウナ、高温ミストサウナに各種薬湯v ワイン風呂に真珠風呂。子供達のお気に入りはジャグジー♪
思いっきり手足を伸ばして、湯ったりしてきました。
次の日は、「元気の森」にてアトラクションのオール・クリアを目指す長女のSちゃんv その姉に引っ張られるように後に続く、次女のYちゃん、末っ子K君。
本当に、年々手がかからなくなってきたなぁと、思う少しくたびれてきた(…色んな意味で^_^;)父と母。

土曜の5時前には既に帰宅。
そうです、末っ子君の「ウルトラマン・メビウス」観賞の為v もちろんDVDをセットして(^^)
旅行前に洗濯物を干して出かけたのを取り込んで、速攻で旅行中の洗濯物を片付ける私。
毎度の事ですが、主婦にとっての旅行って、洗濯に始まって洗濯に終わるような気がします。

スポンサーサイト

2006年07月31日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

週末のお返事関係(7月26日~30日)

え~、どうにもマイPC入院の以来、普段からあまり軽くはないフットワークが鉛の靴を履いたように、ますます鈍くなっています。
入院させたPCからのデーター救出も出来ないものとして、少しずつですがサイトのリニュ作業も進めているので、下手をするとこの夏いっぱいはほぼネット落ちになる可能性がです(>_<)

どうにか早急の復帰を目指しますね。

では、頂いたコメントや拍手のお返事です。

7月26日 たくさんの拍手、ありがとうございましたv

7月27日 WEB拍手&「母、二人」・「窓」へポチ♪、ありがとうございます(^^)

7月28日 WEB拍手&「三度目のクリスマス03」・「満月の夜」への拍手、ありがとうございます。頂いたコメントは犬かごファンの方でしょうか? そうなんですv 「殺りん」って一種独特なんですが、ハマるとこれがなかなか抜け出せなくなるのです(邪笑)

7月29日 WEB拍手&「星降る夜に」へぽちぽちっv ありがとうございます。「星降るー」は私がサイトを開設して初めて参加させて頂いた某犬かごサイト様の「七夕企画」参加作品v もう3年も前のお話です。はっきりと書いてはいませんが、頂いたお言葉通りある意味いろんな所で「ヤバイ」要素を含んでいます(^^)
当サイト内のどこかに、このお話の続きがこっそりUPされていますのでよろしければ探してみてください(邪笑)

7月30日 おはようございます、ひろかさんv すっかりご無沙汰いたしております。ブログリンクの件、ありがとうございます!! なかなか自分からお願いに上がれずに、ブログだけのブックマークを作っていた私です。後ほどお礼方々、そちらにもお伺いしますねv

週末の日記は、また別スレッドにて♪

2006年07月30日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ネバー・エンデイング・ストーリー…?

の、私が受けたあるワン・シーンを髣髴させるような、母御前の一言v
「エサにでもするつもりか」って、まぁ ある意味美味しく頂いて欲しいものですが(邪笑)

そうそう、その私がネバーで受けたシーンと言うのが、物語の主人公が犬の顔をした竜・ファルコンに助けられて、朝 その巣穴で目覚めた時のやりとりv

「どうして、僕を助けたの?」
「子供が好きだからさ」

少し、間があって…

「朝食に…?」

って。
いや~、ここの和訳の仕方は上手かったなぁと、あれから20年以上経っているのですけど、なかなか忘れられないシーンです。
ついでにその時私が思ったのは、やっぱり邪な妄想を逞しくして、ファルコンを擬人化した上で、「食っちゃえ、食っちゃえvvv」でした。
腐女子パワー、ギンギンの頃の話ですね。

殺生丸の母御前は、屋敷(城?)付きのお姫様のような感じですね。
闘牙の城と言うより、母御前の実家のような雰囲気。平安の頃の結婚形態を模しているなら、「通い婚」でも問題はない訳で。
犬夜叉や殺生丸達、「妖犬族」が「狛」なら大陸系の妖(あやかし)でも不思議はないんですけどね。そうすると、あのお屋敷の様式もそれなりに納得。「狛-こまいぬ」は元々は中国の皇帝の身の回りを守護する呪術的な意味合いで配置された想像上の動物、丁度犬と獅子のキメラのような生き物なんですね。

日本で「日本書紀」や「古事記」が編纂された頃、その編纂の中心になった…、いえ「大和朝廷」の中心になった勢力は実はこの大陸系の人々。アマテラスやスサノウも大陸生まれの神々に日本古来の土着神が融合されて今のスタイルに確立されたと言う説もありますから。

「狛犬」も一種の輸入文化。中国から朝鮮半島を経て、日本に定着したのですが、最初の頃は「高麗犬-こまいぬ」と書いていたんですね。
それだけに、犬映画の第一弾で瑪瑙丸が大陸生まれの妖怪、と言うのもなんとなく「ああ、それもありそうv」と。ましてやあの三部作は、この日本書紀の「三種の神器」が隠しアイテムでした(^^)

なので、あの純血種の闘牙・殺母・殺生丸達のどことなく和風と中華風な折衷スタイルなのはそんなところが所以かなぁ、と。

まだしばらくは、殺りん祭りで楽しめそう♪
殺母の、多少の犠牲は…って台詞は確かに気になりますが、私が去年書いたような展開には、流石にならないだろうとしばらくは、原作の展開を見守るつもりです。

ん~、なんと言うか殺母の登場で、今は「殺りん」でお話を書くのではなく、「闘牙×殺母」で書きたい気分。ええ、もちろん「比翼ー」とはまた別スタンスで。
この殺母の登場がもう少し早かったら、比翼の方もまた少し違った展開になったでしょう。玉藻さんは絶滅危惧種でも九尾狐族でなくて良かったし、殺生丸はこの殺母に産んでもらう事になるので、玉藻さんはお腹の子共々落命するようにお話の筋を変えますね。

大切なものをすべてなくした闘牙の前に、この殺母が現れたような形で物語を妄想している私なんです。
むしろ、闘牙の噂を聞いていた殺母が自分から押しかけた来たような感じで。それも、ちょっとツンデレ系な態度。束縛される事が嫌いな殺母なので、

「私が気に入ったから、ここに来た。お前には、忘れられない者がいる事も知っている。そんなお前だから、この私を束縛する事もないだろう」
「…面白い事を言う女だな」
「ああ、私もお前を束縛するつもりもない。そして、お前が望むなら、お前の子を産んでもよい」
「…冗談だとしたら、性質が悪すぎる」
「ふん、冗談のつもりもない。私がお前が気に入ったから、そう言うまでの事。お前の一族にしても、後継者がいればお前ももう少し自由が出来よう」
「なに…?」
「お前が死んだ女の事をいつまでも思うおうが、私は一切構わぬと言っているのだ。こんなに手のかからぬ女は、他に居るまいぞ?」

みたいな、強気の押せ押せムードで闘牙の正妻になっちゃったv みたいな(^^)
恋愛と好ましいと思う事と結婚は、どれもイコールのようで実はそうではないんだよねぇ~ (苦笑) と思わせる夫婦。

こーゆーのもありかな? って。

さて、今週は今日の日記が更新最後かなぁ…
明日から家族旅行ですので、次の更新は月曜日になると思います。

ちょっとね、気分的にヤバイんですよ。
何がヤバイかって、まだ修理の見積もりも出てないのにネット・ショップでPCを買っちゃいそうなそんな気分なんです。
今度はDELL機を狙っています。
512MB・80GBの14.1インチで8万くらい。オンライン会員なので、他にもちょこちょこと特典付き。
あ~う~と、思わず購入ボタンを押しそうなのを、ぐっと踏みとどまっています。ここで見積もりが出て、空冷ファンを直すだけで3万以上かかるようなら、迷わず購入ボタンを押すでしょうね。

来週末くらいには、この日記で新PC買っちゃいましたv って書き込んでいるかもしれません^_^;
サイトも色々弄りたいし、書きたいものはもうそれこそ原作の展開で怒涛のように増加してるし。
心置きなく、キーボードに向かいたい~っっ!! と叫んでいる私です。




2006年07月27日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

だんだん、オタク仕様… ^_^;

本当に、ぼちぼちと家族用PCにて活動中。
流石に夏休みに入ったせいか、まとまった時間が取りにくく末っ子君がお昼寝でもしてくれないと、短めのSSを書く小1時間という時間を捻出するのも、難しいこの2~3日。

先週書いたご母堂様SSもキーボードに向かって1時間かかってないですもんね。
今日は特に末っ子君が荒れ気味で、更新したかった「白銀ー」はちょっと無理でした(>_<)

日記ならまだしも、物語を綴るにはそれなりの集中力が必要なので、背後が不穏だと、その「世界」に入りきらないんですね。そうなると、もう1行の文章も浮かんでこないんです。大元の筋があっても、「言葉・文章」そのものは、キーボードで入力して初めて、確定するタイプ。文章に関しては、もうアナログで書く事が出来なくなっている私です。

家族が使うPCだから、犬オタクの私のお気に入りサイトの登録も見合わせ、フリーソフト・オタクでもある私の愛用ソフトのDLも控えていたのですが、サイトのリニュ作業関係でどうしても必要なフリーソフトがあって、とうとうDLしてしまいました。
サイト名は画像を使いたくて、ロゴ作成ソフトの「Logo!」をDL。
最低限必要な素材サイト様もお気に入り登録。

こんな状態が続くと、だんだん私の使い勝手の良いPCにカスタムしそうで、そのうちダンナに、「このソフトは何や?」と質問されそうです^_^; ただネットしてゲームするだけなら使わないソフトですもんね。

悪あがきで、デスクトップに学校の広報関係の名前でフォルダを作り、その中にリニュ作業関係のソフトのショートカットやファイルなどを入れています。

さて、こちらでは1日遅れになるのですが、、
サンデーがかなり面白い展開のようv 
自分が未読でも、他の方の感想などオール・オッケー♪ な私なのでいそいそと感想を書かれているだろう管理人さんの日記にお邪魔vvv
ほうほう、今週のタイトルは「冥道」ですか。今まで謎だった殺生丸の家庭環境が窺い知れるようですね。もっと色々その辺りで展開されると、本当に嬉しいですねv
で、りんちゃんが攫われると。

「冥道残月破」の完成の為に、りんちゃんが攫われてその後を殺生丸が追って冥道に入って行くって…

…1年ほど前に、ほぼ同じようなプロットで同じタイトルでお話を書いた事があるので、そう言う意味でも明日はじっくり読み込もうと思います(^^)

2006年07月26日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ぼちぼちと稼動中

アナログなビーズ細工や、小学校の友愛セールや幼稚園の文化祭などで商品にする袋物製作のボランティアをしながら、少しづつ気を取り直して、いずれHP作成ソフトから卒業しようと思っていた所でしたので、マイPCでやっていたリニュ作業をデスクPCの方でも始めました。

ちょっと前までみたいな根を詰めた作業は出来ないので、お借りしたテンプレートの今日は、画像の指定だけとかフォントの指定だけとかをぽちぽちと。
入院したPCから何一つデーターを落とせなかったので、使いたかった壁紙やカットなどがもう現在の配布サイト様になくて、新たに素材探しからやってます。

その関係で今までサイトカラーを紫系のお花、菖蒲や睡蓮などで統一していたのがダメになってしまい、ここはもう心機一転落ち着いた感じで、サイト名はそのままですが「花」を卒業して、植物系主に樹木系で行く事にしました。

サイトカラーを紫×白から、緑×白に転換。

なるべく早く、サイトの更新が出来るようがんばりますね。
明日辺り、少しまとまった時間が取れたら、「白銀ー」を更新したいなと思っています。
サンデー感想代わりの突発SSは今週はちょっと無理かな…

こちらは木曜日発売の上、金曜日から阿蘇の方に家族旅行で出かけますので^_^;
書いてみたいんですけどね~、ご母堂様とりんちゃんの会話v

まっ、何かブログ系コンテンツでちょこちょこやっていると思います。

2006年07月25日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

待ち長い…

マイPCを入院させてからまだ1週間も経ってないというのに、なんだか自分の机の上がとても寂しいです。
PCが帰ってくるまでは、基本的にはアナログな生活をと思って、以前からの趣味の手芸やソーイング関係のあれこれをしています。

見積もりの結果によっては、新たにPC購入も検討懸案なので時々その手のページを覗いてみたり。
見てると、色々欲が出てくるんですね。
今の私はあまりTVで放映されているドラマやアニメすら見ていない事の方が多いのですが、それでももし新規購入するならTVチューナーは会った方が良いのかな? とか考えちゃいますし^_^;

まぁ、最低でもメモリーは512M以上は欲しいなと思っています。
ついでにコンボ・ドライブでv (入院したPCはDVD-Rが出来なかったので) そんなこんなで見てみると、やはり予算は10万くらいは見てないとダメかな…、な感じです。

修理を依頼したお店は私の行き付けの電気屋さんで、場合によっては展示品処分の割引商品などを探して持ってきてくれたりするので、見積もりの結果を聞いた段階で、その辺りを物色して手頃なのをもうもって帰るかも知れません。

ああ、どちらにせよメーカーの返事待ちなので、それが私のような性格の人間にはストレスだったりします。

この数日、デスクPCで更新作業をしていて気がついたのですが、ディスプレイの大きさでかなりサイト内の、特にテキスト関係の表示があわわわわ~、な感じになってしまいますね。
余白が大きくても一行の文字指定をしている分には、そう崩れはないのですが、ブログ・パーツの分が私があちゃ~と思っている、一行の文字がやたらと長い文章スタイルになっていました。

流石に、12.1インチというのは普通に使う分には小さめなので、これで丁度良いと思っていると、他のサイズのディスプレイで見るとかなりスカスカ。今、使っている家族用のPCが17インチなので、また特に…、です。
改めてチェックしてみると、片側だけのつもりの壁紙が左右に表示されていたり、余白と丁度良いくらいかな? と思って指定していた文字数が、実はとっても寸足らずだったりと、あわあわしています。
せめて、15インチ辺りを標準にレイアウトした方が良いのかな? と、PCが入院する前からサイトのリニュ作業をしていたのに、新たな課題が増えたようです。

う~ん、イマイチと判った以上は、出来るだけ修正してゆきたいなぁ、と。違う環境で見れる機会があったら、見てみるものですね。
今度は、近所のネット・カフェからでも見てみようかしら…

どの環境からでも、あまり崩れのないレイアウトが組めるって、それが平凡なレイアウトでも、実はすごい事なのですね!!
まだまだHP管理者として、未熟だなぁと実感した私です。
マイPC入院は、色んな意味でプラスかもしれません。


2006年07月24日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

週末のお返事関係v

週末、ネット落ち致しておりました 
お返事関係が遅れてしまいましたが、以下お返事ですv

7月20日 「狂花」
7月21日 「母、二人」・「花満月」
に拍手、ありがとうございました(^^)

7月22日 「母、二人」に拍手・コメントをありがとう御座います!!

黒百合さん、「母、二人」へのコメントをありがとうございますv
そうなんですよね、犬夜叉の二股性と言うか優柔不断な所って父子して似ているのかも(笑)とも思うのですが、まぁ この時代。「力」のある者が複数の異性を抱えているのは当たり前な感じだし、平安時代の今よりもフリー恋愛な風潮もありますしね^_^;
本音を言えば、不器用で一途な性格の方が私としては好みなのですが、二次創作の世界では、やはり原作者は神様ですし…。
それならば闘牙を巡る女性達を素敵に描く事で、闘牙の男としての『格』を上げようかな? と。

「赤い月ー」のシリーズも元々書こうと思っていた流れとは別に、今回のご母堂様登場で、また別の流れでも書きたくなっていてただでさえ時間の捻出が(マイPCは入院中だし(T_T))~~、な感じです。
今週号の展開如何では、また突発SSが入るかもです♪

匿名希望のRさんv すっかりご無沙汰いたしております。日記で拝見いたしましたが、そちらも色々と大変だったご様子。少しは落ち着かれましたでしょうか? しかし、ここに来て留美子先生に1本取られたっっ!! って感じですね。まさか、ここでこんな大物キャラを投入してくるとは! です。物語の方向性を大きく変える、あるいはフィナーレに向かって加速させかねないキャラだと思うので。
桔梗さんの代わりに投入されたキャラであれば、犬夜叉達「妖犬族」が本来どういう存在であるか、みたいなものを語ってくれると嬉しいなと思っています。終わりそうな予感もするし、大きく方向転換して今までなおざりにしていた部分にちゃんと光を当てて、「犬夜叉」と言う物語世界を再生してゆくのか、しばらくは原作の展開から目が離せなくなってきました。次の号が待ち遠しいのは、ファンとして幸せな事ですねv

7月23日 「星に願いを…」・「狂花」・「母、二人」に拍手、ありがとうございます(^^)

こんにちは、とんぼさんv 「母、二人」へのコメントをありがとうございます。先日のとんぼさん宅の日記にも書かれてありましたが、私が良くお邪魔するサイトの管理人様方のPC不調のお話を聞く度に、「PCが使えないって大変だよね。データーとか消えたら、それこそ物凄い消失感だよね」と思っていたら、自分の所もそうでした(>_<)
幸い家族用のデスクPCが使えますので、サイトの管理を放置しなくてすむのですが、データー保存の関係もあって、下手にサーバー上のファイルを動かすのが怖いので、今 しばらくはサイト内のブログ・パーツを使っての更新作業です。私の使っているHP作成ソフトを開くのが面倒で、ちょっとしたSSくらいならわざわざソフトを立ち上げたくないな、と言うズボラ心が思いもかけずに今回役に立ちました^_^;
早く、マイPCが手元に戻ってこないかと思いつつ、久しぶりにアナログな日々を過ごしています。


2006年07月23日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

殺母登場記念、突発SSUP (^^)

先ほど、本当に短いSSなのですが、紫陽花部屋のその他のSS・プロットのコーナーに、殺母・犬母二人のSS、「母、二人」をUPしてきましたv

う~ん、このお方一人の登場で、ますます色んな意味で先行きが楽しみになってきた私です。

2006年07月21日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

書ける時に…

マイPCを入院させても、この日記だけは相変わらず続けている私ですが、さすがに今まででも週末はネット落ち気味だったところを、kの夏は完全にネット落ちになります。

日記の方も、場合によっては穴が空く事もあり、で。

今日も、書けるうちにととっととコレを書いています。

ネット落ちしている時間で、昨年買ったのは良いけどまとまった時間が惜しくて途中で放置していた村上龍氏の『半島を出よ』ハードカバー本上下をハマって読んでます。
2日間で500ページクリアv この話、決して女性向な内容じゃないんですけどね。近未来の、地元を舞台にした仮想敵国(…最近花火のようにミサイルを打ちまくっている国の)の軍事作戦で、亡命反乱軍として地元に駐留するという出来事を大筋に、現在の何も決めきれない、リーダーシップを取れない中央や政治家の姿を投影し、地方よりも中央の保身にばかり奔走する政治の不均衡みたいなものも描かれていて…。

はっきり言って根を詰めて読んだせいか、ちょっと目と頭が痛いです^_^;

私は恋愛小説よりもなぜかこういう作品に惹かれる事が多く、依然読んだ西村寿行氏の『蒼茫の大地、滅ぶ』では、地方をあまりに冷淡視する中央に対し、東北6県が日本政府から独立を企てる、という内容でした。その計画はそれをさせじと中央からの圧力と、天候不順での農作物の大不作とリーダー東北6県のリーダーとなるべく人物の急逝で頓挫。国内で発生した大量難民と、その流入を拒む首都・東京との攻防戦。

社会や人間性の『裏』を見るような思いですが、それを知ると知らないでは、恋愛ぽいものを書くと時の甘さ・ロマンテックさの利かせ方が違ってくるような気がするのです。

知らないで書くと、極甘のチョコの上にバタークリームを乗せて、その上にまた蜂蜜を山ほどかけたようなデザートを大きなお皿いっぱいに盛ったような感じになりそうなのです、私の場合^_^;
甘くてしつこくて後味の悪いって奴ですね。
そういうのが判っているので、あまりそういうのをメインに持ってこないんですけど。

何気なくて、恋愛小説とも言えないけど、なぜか胸に迫るちょっとしたお話やワンシーンの方が印象に残る私です。
「ゴースト・ニューヨークの恋人」の暴漢に殺された後、恋人を守るために現世に残った主役の純愛ぶりより、「タワーリング・インフェェルノ」の脇役でカーク・ダグラス演じる年老いた結婚詐欺師の焼け落ちるエレベーターを見つけていた横顔が忘れられません。

昔は名うての詐欺師だったこの男が最後の一仕事、やはり裕福な老未亡人を詐欺にかけようとして、何もかも見抜いていたその老婦人の優しさに本当の意味で恋をする。
しかし手抜き工事のせいで超高層ビルは出火し、業火の迫る中 無事
下に降りる事が出来たら「本名」を教えてね。そして一緒にお茶にしましょう、みたいな台詞をその老婦人に言われ、その人の愛猫を胸に、老婦人はエレベーターに、老詐欺師は屋外の非常階段で地上を目指すのです。

…そして、その老婦人の乗ったエレベーターは地上には降りてこなかった。

私は、このシーンに切ないまでのロマンスを感じたんですね。
もともとがそういう性向なのか、ふわふわとした甘やかないかにもな「「ロマンス物」って馴染めないようなのです。
これもまた、それぞれの個性ってものなのでしょうねv



2006年07月21日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ううむ、こう来たかv

相変わらずの1日遅れ感想v

ファンサイト界隈では既に、話題沸騰中と思うのでネタバレ的記述は引っ込めて、もう感想のみに(^^)

思わず、ほ~ほ~ほ~ とフクロウになりそうな今週の展開だった「犬夜叉」。今頃、といえば今頃、もしくはファンサイト界の潮流を読んだのか、方向性を広範囲に捉えなおしたのか? ある意味、ファンの思考を面白く裏切ってくれた今週の留美子先生v まさかねぇ~、ま・さ・か!! でしたよ、ご母堂様のご出演はっっ!

まぁ、ねv 随分と前の日記にも書いた事があるんですけど、今までがあまりにもバックボーンを描いてなかったので、主役でありながら犬夜叉の背後関係も「犬妖」そのものの在り様も、実際のところ読者には判ってないんですよね。
そーゆー所をちゃんと描いて欲しいなv と言う私の願いの一端が叶えられそうで嬉しいんですけどね(*^。^*)

そして、今週の見所はやはり鋼牙と犬一行の別れ、でしょう。
鋼牙くん、いい男に成長しましたね。あの、かごめに別れを言うシーンは、これもある意味先週の犬君と桔梗さんの別れのシーンとも重なる、印象的なシーンだなと思いました。死別であれ、生別であれこれはどちらともに『今生の別れ』のような気がして…。

鋼牙くんもここでこの物語のステージから退場してしまうのでしょうか? 四魂の欠片にも影響されなかった、ある意味潔癖な魂の持ち主である鋼牙くんの勇姿をまた見たいと思っている私です。

…にしても、今週の犬鋼シーンはある意味、その手のファンを喜ばせたのではないでしょうか? 

そして、戦国最強少女りんちゃんの肝っ玉の据わり具合は、あの麗しい母君が姑となっても十分やって行けるだけの根性の片鱗を見せていたように思うのです。
…驚かなさすぎですよね、りんちゃん^_^;
普通じゃないのが、すでに日常になっているようですね。

続きを読む

2006年07月20日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

PC、処方箋…

え~っと、昨日マイPCを入院させてきた訳ですが、丁度その時に担当さんがいなくて、家に帰ってから簡単な処方を聞きました。

起動しなくなる直前に症状が、すぐ異様に高温化するPC本体だったので、HDD的な事の他にどこか故障があるかもしれません、と言っていたらそれが見事にビンゴ!

ノートPCの裏面にある空冷ファンが動かなくなっていたそうです。
メーカー修理に出すとの事で、その前に見積もりをメーカーから出してもらうようにしましょう、と。

入院させた時に一番気にしていたデーターのバックアップの件では、今の状態でレスキューするには2万~3万4千円かかるとの事。
こまめにバックアップを取っていなかった私が悪いんですが~~(T_T)

データーの内容をよくよく考えてみると、学校の広報関係のデーターはすべてPTA会議室のPCに移した後で、こちらに残った分はどちらにせよ消去しないといけない分。

家族写真のバックアップ用に残していた画像も、最近の分までは一旦CDに焼いた物があるのはあるんですね。念の為に、もう1枚焼いておこうと思っていた分でなので、これもまぁOK。

一番気がかりなのはやはり、サイト関係のデーター。18日の朝までサイトを弄っていたので、割と最新のデーターはサーバーにある訳ですね。そうなると、まだサーバーにあげてなくて書きかけだった原稿となると…、2~3本。私の場合、ほとんどPC直書きで、それももっぱらブログのエディタを使う事が多いのでそれが幸いかもv
テキストに関してはそこまでの損失はなさそう。

…ただ、サイトから外してローカル保存する事にしたイラスト関係がアウトですね。それと、メール関係。パチ・ログやメール・フォームから頂いたメール関係は別途サーバーにログが残っているのでこれもそう問題ではないのですが、そうではない分が消えてしまう可能性大で、アドレスもですね。

メーカーからの見積もりの結果次第なのですが、この空冷ファンの故障だけが原因なら、それを直せばリカバリは回避出来るかもしれないのです。出来ないにしても、データーのバックアップは可能。その後、リカバリですね。これは自分で出来るので、この故障だけが原因であればと祈ってます。

でもね…、原因かそれだとしても修理に5万も6万もかかるのでは、多分、いや! きっと買い替えの為の手段を講じる事でしょう。
実を言えば、もう物色中だったりして^_^;
ダンナにもPCを入院させた事は言ったし、1ヶ月くらいかかりそうだから、デスクの方で私あてのメールを受け取れるようにしたからね、と伝えました。
(そうなんです、なんで昨日メールが受け取れないのかな? と思ったら、メール関係は我が家の場合、全部私宛なので他の家族が間違ってデスクの方で開けないように、メーラーの設定をしてなかったんです。それをすっかり忘れていました(アセっ))

1~2週間後のメーカーからの連絡を待つばかりです。

メール関係が復活したので、頂いたコメント関係のお返事も出来るようになりました。まさか、パチパチからWEB拍手+メールフォームに変更した利便性がこんなに早く現れるとは思いませんでした。ええ、しばらくはサーバー関係のファイルを動かすことが出来ないので、拍手SSの更新などがパチの状態だとちょっとやり辛かったんです。WEB拍手はブラウザ上で出来ますからねv

では、近況報告でした。

2006年07月20日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

緊急連絡 PC入院します!!

ふ~、あれからPCの冷えた頃をみはからって2・3度PCの立ち上げを試みてみたのですが、やっぱりダメです(>_<)

作業そのものが細切れだったので、かなり長時間PCを立てたまま、スタンバイ状態で放置していたのもマズかったなと。
電源を入れて20分位で、もうPC本体がかなり高温になっているのも気になるので、どこかショートしている可能性もあり、です。

最低限のバックアップだけでもとほんの僅か立ち上がった間に、CDを入れたらその直後に電源が落ちて、それすら取り出せない状態。ピン穴を押しても電源が入ってないと出てこないみたいで…

そんなこんなで、もうさっさと入院させることにしました。
場合によっては長期入院もあり…?
入院の長さよりも私が気になるのは、やはりデーターのバックアップ!! せめて、これだけでもレスキューされますように!!

サイトの方の更新は、万が一こうなった場合を想定してブログのページをサイトパーツとして組み込んでいたので、何か更新して行けると思います。テキストサイトだし^_^;
更新履歴からのリンクになるのは仕方がないですが。

とり合えず、電気屋さんに行って、その処方待ちになりますね。

そんな訳で、しばらくは拍手関係のお返事が滞る事をお許しください。
急ぎの場合は、こちらのブログのコメント蘭が一番確実かと思われます。家族用のPCでは、なぜか私のメイン・メルアドで登録しているはずなのに、受信できなかったので(困)

後で、もう一度試して見ますね。

2006年07月19日 近況報告 トラックバック:0 コメント:2

や、やばいです~ (>_<) 

確かに、最近良く強制終了していたのですが、まさか……

先ほど、また! 強制終了してしまったので、しばらくおいて起動させてみたら、とっても恐ろしい画面がでてしまいました!!

そう、あの黒画面に英文字がずらっと並ぶ… あの画面です。

これがせめてセーフモード立ち上げならまだしもで、いきなり「F1」指定です。
これが、かかると言うことは、リカバリの可能性がという事で…

え~ん、今朝方引っかかっていた問題が片付いたばかりなのに、もっと難題が~
続けて立ち上げてみたら、立ち上がり切る前に落ちてしまいます。
もう、怖くて怖くて…
PC本体が完全に冷えたらもう一度立ち上げてみますが、そうでなかったら本気でリカバリの用意をしないといけません。

…バックアップを取ってないので、データーの移動だけでも一苦労しそうです。暑さのせいで不安定になっているだけで、冷えたらちゃんと起動してくれますように!!


家にはもう一台、家族用のデスクPCがあるので完全なネット落ちはありませんが、もし! と言う事になったら、かなりオン活動に支障が出ることと思います。
はぁぁぁ~~~

2006年07月18日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

灯台、もと暗し… かな?

昨日の日記でちょっと泣きが入りかけた私ですが、昨晩 10時半頃に寝付きながら(…既に夜中の作業は完全に出来なくなりました~(T_T) 夏恒例の、エアコンのある部屋に皆揃って一斉就寝強化月間の始まりです~~)、ふと 私は何故にこうもパチに拘るのか? WEB拍手ではどこがいけなかったのか? を考えてみました。

確かに以前のWEB拍手はサーバーが重い、よくトラブルと言った声を聞きました。しかし、最近はかなり安定しているように思います。
私もサーバーが重い、だけでパチを導入した訳ではありませんでした。

一番の理由は、無料版の1コメント50文字制限だったのです。

もちろん、サイトには掲示板もメールフォームもありますからお客様とのコンタクトツールはあるわけですが、もっと気楽に拍手ついでに一言v といった感じで利用してもらえたらな(^^) と言う主旨です。
一言なら50文字でも十分です。
ですが、私が使う立場で考えると、ちょっとした連絡などの時には50文字では少ないのです。

そこでパチを、と…

WEB拍手をご使用の方ならお礼画面のコントロールパネルを御覧になった事があると思います。
途中からお礼画面上でタグが使えるようになったんですねv
文字のレイアウトをスタイルシートでしたり、背景に色を付ける事も出来るようになりました。
で、どうして今までそれに気付かなかったのかと思うのですが、この画面にメール・フォームのタグを組み込んじゃダメなのかな? と。

朝起きて、早速やってみました。



出来ました。それもいともあっさりと!!
テスト送信もしてみましたが、なんら問題はないようです。あるとしたら、改行が効かない事くらいでしょうか?

根本的ところが解決したので、取りあえずパチ関係のファイル&サーバー問題は次に必要性を感じる時まで凍結します。
ええ、まだまだやりたい事は山積な訳ですので^^;

この3~4日が無駄だったのかどうかは、これからかな? ですねv

遅くなりましたが、溜め込んだお礼関係です。
今回から時間表示は外す事に致しました。

続きを読む

2006年07月18日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

あ~う~ (T_T)

この2~3日、かかりきっているパチ・ファイルのUP作業。

ほとんど出来ていると思うのですが、どうしてもアドレス・エラーになって肝心のCGIページにリンク出来ません。
以前から作動させている方のファイルと見比べても、そう間違ってはないと思うのですが、「404エラー、ファイルがありません」表示。

インフォシークとぶっとびネットじゃ同じCGIでも若干設置法が違うのですが、その点を再度チェックしてみて最終的に引っ掛かっているのがこのエラー。

多分、気がつけばとても簡単なエラーだと思うのですが、なかなかそれが『何か』にたどり着けないのです。
ともすれば、

( いいじゃない。リロードしがちだけど、ちゃんと作動しているCGIがあるんだから )

との誘惑の声に負けそうになるんですが、それはなんだか自分に負けるような気がして…。
この嵌っている時間を他の創作に向けた方が前向きなのかもね、と思いつつ拘ってしまっています。

拘り、そのもの。

あまり良い意味合いじゃないんですよね、『拘り』って言葉の意味は。
些細な事に引っ掛かって大勢を見れなくなるという状態をさしますからね。でも、拘りたい!! そんな性格なんですね。

あまりにもこの暑い中、長時間PCを駆動させるのでPC自体から強制終了で電源を落とされました(苦笑)
今日のPC作業も、このくらいで落ちます。

2006年07月17日 近況報告 トラックバック:0 コメント:2

気紛れでテンプレ変更→元に戻る

ここFC2さんはテンプレの種類が多いのも魅力v
今日、日記を書こうと思って管理画面を開いたら、夏らしいとてもおしゃれで爽やかなテンプレが入っていたので、夏バージョンねv と本稿変更したのです。

が、しばらくして私自身が自分の日記を見直した時、ああこのテンプレは私のような長文書きには不向きだな、と思いましたのでまた元のテンプレに戻しました。
半日くらい、向日葵や花火がフラッシュで出る日記でした。

暫く、水面下でのあれこれをしています。
もう、パチ・ファイルだけインフォシークにUpさせようと作業しているんですが、ちょっとひっかかってしまって…。

拍手関係のレスを溜め込んでます。
ごめんなさい
連休明けに、まとめてお返事いたしたいと思います。

2006年07月16日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

1年に1度の…

今日は7月15日、私の住む町では今朝方この夏一番の祭りのフィナーレが行われました。
昨年からPTA活動での相方さん宅のお兄ちゃんも4年生から参加v
地域がメインから少し外れているので、祭り会場と登校との距離があったり時間的なものが厳しかったり、学校内での待遇がちょっと違ったりとで、身体的にはかなりハードな半月だったのですが、最後まで走り抜けたようです♪

夜中の12時に出かけて朝の8時か帰宅、そのまま登校と。随分頑張ってましたので、「ああ、こうやって○多っ子は成長してゆくのね」と近所のおばさん丸出しで応援していました。
校区がそのまま祭り会場な所は、特例措置で祭り参加の児童は午前中休みでも許可されます。っていうか、先生方も参加の為に休みをとられるので。

いよいよ、この町も夏 本番です。

で、また私も要らないものが一つ増えてしまいました^^;
偶然にも今夜は広報委員会の1学期お疲れ様懇親会v と銘打っての飲み会vvv
もう随分と飲み事から遠ざかっていたので、ダンナや家族に「誕生日プレゼント代わりに、これに行かせて!」と頼み込み、飲んできました~♪♪ もう、盛り上る事、盛り上る事(*^。^*)

あっと言う間の4時間半。
その後、二次会に流れた組もあったのですが、流石に10時半を過ぎていましたので、私は帰宅組。
本当に楽しい時間はあっと言う間ですねv

2006年07月15日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

使い勝手もいろいろ~♪

大幅なサイトのリニュ作業中なのですが、私のネット・ライフでのモットーが、ここは主婦らしく「お金をかけない!!」なんですね。
それでまぁ、色々使えそうなフリーのツールをあちらこちらから捜してくる訳です。

で、先ほど試しで新しく借りた無料サーバーに今作成中のサイトをUPしてみた訳なんですが…、う~ ここってサイトデザインを重視するならって言うか、フレームを使おうとするなら、確実にアウトっっ!! でした。

こんなに広告がウザイなんて… (>_<)

お借りしたテンプレとFTTTPで、後はタグ手打ちでこれからはやって行こうと思ったので、そのテスト用に使おうと思ったサーバーだったんですが、もうパチ・ファイルだけ置くようにしようかと思っています。
場合によっては、もう有料サーバーを借りちゃおうかな~ って気持ちもムクムクと。でも、サイト・アドレス変更の何やらが面倒かなぁ、とも思い二の足を踏んでいる状態。

取りあえず、ちょこちょことテキストの貼り付け作業をやってます。
今日は、一番最初に買いた犬小説「ここにあるもの」の壁紙用カットを自作しました。
夕方の星空みたいなイメージの壁紙を捜していたんですが、なかなか思うような素材を見つけられずに、お絵描きソフト2種使い回して作製。
大まかな作図は「paintgraphic」で、星空効果と逆光は「ハイパー・ペイント」。こんな感じに仕上がりました(^^) ↓
壁紙用自作カット


まだ、作業をしながら、こうやって自作する壁紙が増えるかもしれません。本当に、「手づくり」って感じのホームページになってきましたv

2006年07月14日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

【 光 】 ―――

この言葉は、私の中では実はかごちゃんの代名詞だったりするのですが…

もう既に1日出遅れになってますし、読後感想は色々なファン・サイト様で展開されていると思いますので、感想ではなくまた私見に満ちた考察もどきを、と。

私はどうにも「キャラ」に心を寄せる割合よりも、その作品が持っている「世界観」に寄せる思いのほうが大きいようです。
つまり、作品世界を充実させる為なら、キャラを「生かす為に殺す事も厭わない」性格、と言う事ですね。

今回の桔梗さんの最後のシーン、あの少女のような微笑の桔梗さんは本当に可愛いと思いました。また逝く桔梗さんを想い、それぞれが見送るあのシーンも、犬夜叉との最後の口付けのシーンも、死魂虫の美しい舞いも、全てが幻想的で一種の聖的な神秘体験を共有したのだなとも思いました。

ただ、こんな所と言っては語弊があるのですが、奈落の存在が桔梗さんに寄せる鬼蜘蛛の邪恋にあるのなら、ここで桔梗さんが物語のステージから退場するのは、どうかと思っているのです。

確かに今年の初め頃のサンデー感想に、「犬一行の中からも、そろそろ鬼籍に入る者が出てきてもおかしく無いかもしれませんね」とは書いた事があります。でも、その時フラッグを立てたのは実は珊瑚ちゃんや弥勒様、あるいはりんちゃんだったりしたのです。
それが、まさか桔梗さんだったとは…、な私です。

そうは思い今回の秀逸さは認めつつも、何故か感動が薄いのは、やっぱり私が、キャラサイドからの視点ではなく、物語を動かす方からのものの見方をしているからなんだろうな、と思うのです。
また、かなり前からこうなってもおかしくないなと思っていたからかも知れません。

私的には、犬桔かごの関係は決して三角関係などではないし、桔梗もかごちゃんも犬夜叉を独り占めしようなんて狭い了見はもってない、いえそれどころか、まだそんな【女】丸出しなドロドロしたものは持って無い、ピュアな季節に生きている少年少女だとずっと思っていました。いえ、今もそうです。
その思いが強すぎて、二次創作で良く見かけるその手のシーンだけを切り取った「大人展開な犬かご」に激しいアレルギー反応を示した事もあります。

ここ最近、私がずっと抱いていた思いに共鳴する記事を見かける事が多くなり、息苦しさが軽減されてきた今日この頃なのです。

今回、桔梗さんが昇天された事で、かごちゃん自身の解放されなかった「本来の力=光の力」が発動するのではと考えているのです。
かごちゃんの「存在」の在り方を考えると、特にそう思わずにはいられません。桔梗さんの魂はあの場面で昇天せずにかごちゃんの中に還る事も在り得たのに、浄化された綺麗な魂となって昇天してゆく事に大きな意味があるのでないのかと。

なぜなら、あの桔梗さんの魂はあの昇天した時点から魂の遍歴を過ごして「500年後のかごちゃんの魂の一部」として蘇る訳ですから。

かごちゃんが初めて骨喰いの井戸を潜った時、その身体の中にはかごちゃんの魂として不幸な死に方をして後悔と怨みを持った桔梗さんの魂が融合されていた訳です。だからこそ、四魂の珠もかごちゃんの体内にあった訳ですし。桔梗さんの人器が作られた事で、かごちゃんの魂の一部であったその後悔と怨みの想いの強い、いわば「桔梗さんとしてのパーソナリティー」の強い部分だけが人器に残ってしまったんです。

「心」と「魂」はまた別物。

魂の浄化って、本当にその本人が心からそうだと思い、納得してそれを受け入れなければ意味が無いと思うのです。
今までのかごちゃんは、いわば魂の一部が欠けた状態。戦国時代に来たばかりの頃は、むしろマイナス要素をその魂に抱えていたんですね。
それが今回の展開でどう変わるのか?

もし、私のオタクな読みがいくらかでも当たるものなら、これからのかごちゃんの活躍が本当に楽しみなのです。
お互い大切なものが何なのか、良く分かったのではないかな?

今から、「始まる」んじゃないかなv

「桔梗」と言う存在を失くしたのは犬君達だけではなく、奈落の中の「鬼蜘蛛」もそう。それが今後の物語にどう影響するのかな? と勝手に先読みをする私には、ここしばらくの展開はとても美味しい展開なのです。

あ~、でも今回の展開で、私がサイトを立ち上げた時に書きたいと思っていた「犬神奇談」のラストシーンは大きく変更をしなくてはならなくなりました^^;
梓弓が出てきたあたりから、ちょっとヤバイかな? とは思ってたんですけどね。私もかごちゃんにはちゃんとした獲物を与えてあげたくて、犬神奇談の中で「聖牙弓」といういわくのありそうな物を持たせようと思っていたので…。

まぁ、それはそれでなんとか形にするとは思いますけどね。
まだまだ楽しめそうな犬夜叉です♪



2006年07月13日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

「白銀の犬21」UP

サイト・リニュ作業に追われて、すっかり更新遅滞がちになってます^^;
このブログ連載も2週間ぶりの更新。
今度のリニュ作業が終れば、本当にもう当分は模様替えはしない予定。
(…と言って、確か去年の今頃もゴソゴソやってたんですよね~ 苦笑)

最初のサイト・デザインからかなり進化したのかな?
あの頃はフレームも使ってなかったし、リンク技も何一つ使ってなかったから、別窓開くすら存在しないサイトでした。
コンテンツも一覧表で表示するタイプの、事務文書のような印象でしたね。
今度は、外部スタイルシートの採用とコンテンツメニューの折り畳み化を取り入れました。
マウス・ポインターの移動を少なくするデザインです。
もうちょっと頑張りますねv

で、今日更新した「白銀21」。
ようやくかごりんの誘拐シーンまでたどり着けました♪ 次回ではりんちゃん、危機一髪!! かごちゃんも危な~いっっ!! なシーンが書きたいです(^^) 

さて、今日読んだサンデー感想は別スレッドに致しますね。
感想と言うか、何と言うかなのですが…

2006年07月13日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

後はページを作るばかり

今日も今日とてスクールガード活動の為、10時半には学校に登校。
腕章を付けて、緊急連絡用の携帯を持って、手にはブザー付きの杖。
30分程のパトロール、今日も何事もなく無事終了。

1週間程前の記事でしたが、このスクールガード活動の地域普及率のパーセントが出されていましたが、私の住んでいる地域は上の方。
…つまり、それだけ子ども達が被害に逢う事件が多い事を反映しているのでしょう。

月に一度の活動ですが、これが少しでもそう言う事件の抑制になればと思うのです。

さて、暫く前からかかっていたリニューアル作業のテンプレート設定。
今日、イラスト関係の目次設定を終え、後はリンク先のページを作るだけの所まできました。

ははは…、これがまた結構あるんですね。
根を詰めれば今週中かもですが、明日こそはテキスト書きに嵌りたいので、リニュ作業は出来るところまで、という事で。

根を詰める…、と言えば私の愛用PCv ここ最近の暑さのせいでしょうか? しょっちゅうPCが自動的に強制終了するのです。はっと気がついて、空冷ファンの辺りを触るとめちゃめちゃ熱い!!
ああ、これは一休み、一休みだなと、PCが冷えるまで私もブレイク・タイム。特製のPC冷却板を使ってもそうなんですよね。
あ、特製の冷却版って金網の片方に積み木で足を着けただけの、熱が篭りにくくしただけのものですが^^;

そろそろ今日もPCタイムはタイム・アップ目前です。
夜も少し時間が取れれば、1ページでもコンテンツページを作りたいなぁ、と思っています。

2006年07月12日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

今日は…

今学期最後の広報委員会。
で、ついでに遅まきながら親睦会も兼ねようかという事で、希望者だけでランチを取る事になりました。そのランチを取るお店が我が家の目の前! 皆が集まってくる様子を確認して、家を出た私です。

ここは近所でも評判のお店で、こうしたちょっとした集まりには良く使われるお店v 楽しくおしゃべりをしながらランチを取って、時間になったので、ゾロゾロと今度は学校の会議室に集団移動。
きっと、なにやら暑苦しい奇妙な集団に見えたかも^^; です。

そこで1時間、今学期の反省やら次号の展望などを話し合い、またまた時間が来たのでバタバタと末っ子君をお迎えに幼稚園まで。
少し園庭で遊ばせて帰ってきて、ほっと一息ついたらなんと!! ダンナがもう帰宅っっ!!!

終末、人間ドックで扁桃腺が少し炎症を起こしているので、耳鼻咽喉科を受診しておいてくださいと言われ、末っ子君のかかり付け医院で診てもらい、薬をもらってきたんですね。

ところが体質や、以前から飲んでる高血圧の薬との相性なのか、酷い目眩を起こしてしまい、それをまた見てもらう為に早退したとの事。
と言う訳で、今日はもう4時にはネット落ちしてしまったのでした。

2006年07月11日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

簡単に…

今週も前半はオフの予定が入っているので、今日はかなり頑張ってリニュ作業をしていました。

で、その為サイトそのものの更新作業は現在完全にストップした状態ですね^^;
一応、週一で何か更新したいと考えていますので、今週は「白銀21」を予定しています。
あ~、早くリニュ作業を終えたい~っっ!!

7月10日に頂いた拍手やコメントレスです。

1時・16時に拍手をいただきましたv ありがとうございます(^^)

拍手メール・レス。
「星に願いを…」に拍手ポチっ、ありがとう御座います。兄の愛を感じていただけて、嬉しく思いますv また、遊びにきてくださいね♪

2006年07月10日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ヒビノミライ君と高岡エイジ

いや…、もう暫く前から書きたかったネタなんですが^^;

この記事は、まったく「犬夜叉」とはかけ離れた話題ですので、前もってお断りしておきますね。

今日のタイトルを見て、何の事だか分かった方とはお友達になりたいかな~って、言う今日この頃v
どこか氷川きよし似(管理人メガネにて)で不思議くん扱いされているヒビノミライことウルトラマン・メビウス♪ もう一人気になるキャラはとんでもなく俺様で、そのくせ妙にサンデーキャラと被る高岡エイジ。

そうなんです、最近ちょっと嵌り気味な特撮物vvv
これをサンデー設定でコラボ遊びで楽しんでいる私です。

今年はウルトラマン誕生40周年という事で、それなりのイベントや映画の上映も行われるんですが、見てると確かに面白いんですよ! ここ最近の特撮物ってvvv 「ウルトラマン・マックス」も面白かったんですが、今回の「メビウス」は地球人の身体を借りないウルトラマンなんですね。

従来のパターンのウルトラマンもいない事はないんですが、カラーリングが「青」。自分が警護していた惑星を凶悪な宇宙生物に滅亡させられ、復讐心から警備隊の任務から外れ「ハンターナイト・ツルギ」(…我が家の末っ子君が、どうしてかツルギと言っているつもりでツルリン、と言うんですね。家族中、大受けです(^^))となって、地球に来ていたんですが、その宿敵をメビウスとタッグを組んで倒したはいいが、自分の命は尽きてしまい、そこを「ウルトラの母」ので、こんどは「ウルトラマン・ヒカリ」で復活!!

良いですねぇ(^^) こーゆー子ども向きな番組は良心に満ち溢れていて、隠し技で大人も楽しませてくれるのです。

で、今回のシリーズの主役 ヒビノミライ君はまるっと宇宙人なので、イマイチ日常的な常識が怪しいところがあるんですね。優等生的な歴代のウルトラマン達に比べると、ホント若葉マークvって感じなんです。頼りないと言うか、純真というか、天然というか…^^;

それで、ほらよくウルトラシリーズの煽り文句で「ウルトラ○○兄弟」って表現されるんですけど、これを私 長女に「ねぇ~、このメビウスってウルトラ兄弟の中じゃ末っ子な訳だよね? 歴代の兄達が、サンデーの「兄 ふんじゃった!」みたいな超過保護な兄達だったら、それはそれで面白いよねv」と言ったところ、「お母さんの頭、どーしてそういう事考えられるの? まぁ、確かに面白いけど、それじゃ正義の味方じゃなくて、集団イジメになるよ?」と。
う~ん、もう少し絵心があればマンガででも描いて見たいシーンかもv と思っちゃいました♪

そして、もう一人のキャラ 「高岡 エイジ」。
これも特撮物の「轟轟戦隊ボウケンジャー」の6番目の戦士になるキャラv 普段は人間外生物である「亜種」の監視人(場合によってはハンター)、俺様性格で亜種を封じる力を持つ錫杖を振り回し、驚異的なスピードと力を秘めた青年。この俺様状態が、結界師の金剛君に似てるんですv そのくせ、生い立ちは犬夜叉と同じ半妖というか、人間と亜種のハーフ。錫杖はエイジの亜種化を封印する役目も担っていて…。

多分、子どもの目線とはかなりかけ外れた視点で見ているオタク母です^^;
そして、最近は殆どきちんとアニメらしいアニメは見て無いのに、何故かこの2つだけは毎週欠かさず見ているという、かなりキテいる状態なのです。
二次創作とそう言う次元ではなく、純粋に楽しんでいる感じですvv

あ~、今も私の耳に聞こえるあのフレーズ

~♪ 今すぐ 出来る事はなんだろ~? ♪♪

そうですね、今 出来る事をちゃんとしておかないとですね。
って、訳で、せっせとこの日記を書いていたりして(大汗)

サイトのリニュ作業、やっている途中であれもこれもと色々思い始めて少し修正作業などを入れました。今のところ、【妄想文庫】と【繊月】に納めている作品のリンク作業は完了v ただ、その先にファイルのないページがゴーロゴロなんですが。
はぁ、来週中には目途をつけたいものです。
 

2006年07月09日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

7月7日~9日までのお返事関係v

週末に頂いたコメントのお返事や拍手のお礼などをまとめてv

7月7日
拍手・パチパチ  1時・14時・18時・22時に拍手をくださったお客様、ありがとうございますv

「星に願いを…」にコメントを下さったさよさんv 他にもご希望を頂きましたので、期間限定(…他所様では多分、それが普通なんですが我が家では例外で^^;)で、某所にてDLFの取り扱いに致しました。宜しければお持ち帰りくださいませv

7月8日
拍手・パチパチ 3時・11時・21時・22時に拍手をくださったお客様、ありがとうございますv

「きんのおもい ぎんのきずな 前・中・後編」、へポチ、ありがとうございます(^^) 時間的に余裕があれば、もっとかごちゃんと桔梗さんのユリっぷりを奈落にみせつけて焦らせてやりたかったのですが、展開的にもタイムアウトでした。
今回の一連の山場が過ぎたら、またちょっと違ったスタンスで桔かごユリ物(色物コメディですから^^;)を書いて見たいと思いますv

「星に願いを…」沢山の拍手、ありがとうございます!!

りんちゃんの命は小さな蝋燭のよう…、とても素敵な感想をありがとうございます!! お互いの『願い』は裏を返すとそれぞれの『エゴ』のようなもの。ましてや相手は「人で無いもの」ですから…。閉塞感を伴う究極の形、ですね^^; 私にとっての殺りんはこの「尋常ならざる関係」だからこそ、色々書いてみたいんだと思います。
素敵な言葉をありがとう御座いました♪

お持ち帰り報告&感想をありがとうございます、ななるさんv 真夏の夜の夢ではないですが、普通起きる事ない時間に目覚めると、どこか感覚が浮遊していたりしますよね。私自身が、そういう幻想的な感覚が好きなもので、そう言うものが文章でも表せたらなと思っていますので、そう言って下さると、とても励みになりますvvv
これからもよろしくお願いします(^^)

もえ子さんv お持ち帰り報告、ありがとうございます(*^。^*)
こっそり飾ってくださるんですねv とても楽しみです!! 私も時間を見つけて、お邪魔しに参りますね★
報告、ありがとうございました!

梵ちゃん、なんだかお家の方が大変そうですが…。お持ち帰り報告、ありがとうございましたv いえいえ、書いた本人がこれ、どーしよーかと悩んだシロモノですので、納めて頂けただけで感謝! で御座います。手が滑ると言うか私がその手の物目当てで書いているつもりがないので、実際出来た物がかなりヤバイ物だという自覚が無いと言うか(汗)、はっと気付いて戸惑ってしまうのです^^;
こんな奴ですが、これからもヨロシクvvv

7月9日
拍手・パチパチ 10時・12時・17時・20時・22時に拍手&連打、ありがとう御座いますv ポチっと押して頂くだけで本当に嬉しいものです。オマケSSも楽しんで頂けたら、幸いです(^^)

拍手メール、「窓」・「花の色は…」・「星に願いを…」・「ここにあるもの1・2」・「木蓮の涙」・「慈雨」と最新の作品から昔の作品まで沢山の拍手、ありがとうございます。これからも幅広く色々書いて行きたいと思っていますv

いつも丁寧で素早い反応を返してくださる恵美さんv お持ち帰り報告もありがとうございます。ご意見を参考に、今回のような取り扱いにしてみました(^^) 次はその辺り、ちゃんと把握してから書かないとダメですね。とは言え、こーゆー路線も本当に好きなので、また何か書くと思うのですが、その時はまたお付き合いくださると嬉しいです♪

2006年07月09日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

美容院v

ダンナから恒例の夏のボーナスをもらったのは1週間前の事(^^)
貰ったら、しばらく髪が痛むので控えていた縮毛矯正をかけに行こうと思っていました。
先週中ウィークディは何かと忙しく、纏まって3~4時間と言う時間が取れず、ようやく今日 出かけましたv

ま、出かけると言っても住んでいるビルの1階にお店が入っているので超便利♪

で、縮毛矯正とマニュキュアとカット。+お姉ちゃん達の髪を揃えてもらいました。私の行きつけの美容院、おまけにご近所さんという事もあって、お姉ちゃん達の髪を揃えるくらいならサービスでしてもらえます(^^)

爆破していた頭がすっきり納まって、とっても軽いですvvv
これから暑さも本番になってきますが、これで見た目さっぱりで乗り切ろうと思います。

さてさて、サイト的な事なのですが…

予定に反し、リニュ作業に80%くらいの労力を注いでいるせいか、テキストの更新の方が鈍行状態^^; お届け物も…、と考えていたのにです。でも、流石に作業の息抜きに何か書きたくなってきました。
ええ、作業のしすぎでマウスばかり握り締めているせいか(…ショートカットを覚えようよ、私(汗))、右手の親指の付け根のところが痛くなってきて…^^;

リニュ作業の進捗状況は、外部リンクで稼動させているコンテンツ関係は全てリンク作業完了v メインコンテンツのテキスト系も【妄想文庫】で張れるリンクは全て張り終わりました。サイトパーツとしてブログページを組み込んでいたお陰で、リンクの張替えだけで済んだテキストもそこそこあるので助かったなv って感じです。
そうじゃない物は1からページを作らなきゃいけなんですけどね。
今は【繊月】の原作設定編のリンク張り。ここまで終らせたら、親指の付け根の痛みが限界にきました。

タイプを打つのには、そう差し障りはないのですが…。

気分転換に、七夕SSの後朝(きぬぎぬ)小話でも日記ネタで書き落としましょうか。
週末に頂いたコメント関係のレスは明日、まとめてさせていただきますねv

2006年07月08日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ご意見、ありがとうございます!!

2日前にUPした、かなり微妙な殺りん七夕SS。
書いたは良いけど私自身取り扱いに迷ってしまい、取りあえず隠し部屋に置いた訳ですが、本来の目的は突発七夕あわせのお中元DLFのつもりだったので、そのあたりが…。

作品の文末に、よろしかったらご意見をと一文を入れおりましたところ、早速何通かのご意見を頂きました(^^)

頂いたご意見を総合して考えて、今回特例的に某所での期間限定(…当サイトでは、DLF作品として仕上げた作品は無期限でDLFなのです。来て頂いた時期で待遇に差があるのはどうかと思いまして。それだけの心構えは致しております)でのDLFに踏み切りました。
期間は7月7日から15日までです。それ以降のお持ち帰りはご遠慮ください。

今週は、この突発SSしか書けなかったのがう~ん、な私。
オフ的に落ち着かなかったのもありますが、(昨日は幼稚園の夏祭りの準備の為給食なしで降園だったし、今日は今日で午後からの夏祭りで午前中は末っ子君の相手、半日人間ドックに行っていたダンナはお昼前に帰宅(>_<))、今はプチリニュを終らせたばかりなのに、今度は全面的にリニューアルする事にしたサイトのテンプレ弄りが楽しくて、ついつい細切れな時間は全てそちらに注入。

外観は7割方出来ましたv
かなり作品数が増えてきたので大きなコンテンツ…、【妄想文庫】とか【繊月】の中を更にシリーズ毎や傾向別でコンテンツ分けして、それから目次ページに飛ぶよう構成しています。
これならずずっと作品タイトルを捜して下のほうまでスクロールしなくてもいいかな? と。

ただ、テキスト関係は外部スタイルシートの関係で今までのやり方では思ったような表示ができません。
テキストの基本的な表示方法なのですが、改行ごとの<br>タグ挿入は必至。今までは一括してPREで対処してきたので、膨大なテキスト量を前にして、くらくらしそうです^^;
で、さっさと自動BRタグ挿入ソフトを捜してきてDLしました。
「BRC」と言うフリーソフトv 試しに使ってみて、その軽さと速さにびっくり!! 余り長いテキストには使えませんが、それならそれは小分けしてやれば良い訳でv 32KBまではOKです(^^)

私はレイアウトのバランスで、微妙に1行の文字数を変える事があるんですね。で、その結果、見た目の字面が悪くなったら内容を変えない程度に少し言葉を足したり、改行位置を変えたりするんです。
そう、改行して次の行が「す。」とか「た。」とかあるかないか判らないような行になってしまった場合などにですね。

今回もその作業を入れようと思っていた矢先のBRタグ挿入問題。
はっきり言って、こういう単純な反復作業って多ければ多いほど辛いですよね? 

残りの3割は、殆どがこの作業になります。
中身のページを作ったら、一旦新しく借りたサーバーにUPして、それで問題がなければ本サーバーにファイルをUPする予定です。
ぼちぼちやろうと思っていたリニューアルですが、一気に加速させました。本当にお借りしたテンプレの出来が素晴らしくて、作っていてとても楽しいのですvvv
早くお目見えさせられるよう、頑張りますね!!

6日に頂いたコメントレスはこちらから ↓

続きを読む

2006年07月07日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

サンデー感想 「犬夜叉」

今週のサンデーは色々書きたい事があるのですが、ここはあえて犬夜叉二次創作サイト(…原作の展開毎に悲喜こもごもな悲鳴や歓声を上がるファンサイト、とは既に言いがたい状況ですので^^;)としての観点から、別個にスレッドを立ち上げました。

【落日】

…桔梗さん、綺麗ですね。かごちゃんも、本当に女の子らしい優しさと悔しさを全身で表現して…、やっぱり好きだな、この子v

ただ、どうしてでしょう?
こちらは他の地域よりサンデーの発売日が1日遅く自分が読むよりも先に、作品感想などを読んで内容的な事は把握していたのですね。
で、皆さんの感想を読むに「ああ、本当に桔梗さんは最後なんだな」と思っていたのですが、私が読んだ感想はそれと微妙にズレがあるんです。

ええ、あの状態で桔梗さんが復活するとは思いません。
そう言う意味では、かごちゃんは桔梗さんを『救えなかった』のでしょう。でも、桔梗さんはこう言います。

――― 泣くな、かごめ。私の魂は救われた

とても優しい、穏やかな顔で。

私的には、その人の「死」は肉体、桔梗さんの場合は人器ですが、それが活動を止めた事を指すのではないと思っています。大事なのは、「魂」。その人の「魂」の存在を感じる事が出来るのなら、器はなくとも完全な「死」ではないと思うのです。

桔梗さんの場合、本当に救われなくてはいけなかったのは、この「魂」。

蘇ったばかりの頃に、まだ陰の気・怨念が強かったせいで殺さなくても良い人々を殺めてしまいました。巫女でありながら、おぞましい存在だったあの頃。
自分のした事を忘れた訳ではありません。
いつか、その償いをしなくてはならないのは、桔梗さんも琥珀君も同じ。違いは人器か死にかけているとはいえまだ生身の身体であるという事でしょうか?

白霊山で白心上人の魂を桔梗さんは解放し昇天させました。
即身仏の身体から、しがらみから、自分の心の闇から。
これはまた、桔梗さんにも言える事。

自分を恨んでも良い、嫌われても仕方が無い、そんな存在であるかごちゃんが命がけで、自分を助ける為に梓弓を取ってきてくれた。
自分を、受け入れてくれた。
犬夜叉の側に居る事を許された事も。

それだけでもう、桔梗さんは「救われた」と思うのです。

多分、来週は光のように散華して行くのでしょう。
でもそれが私には、桔梗さんの「死」とは受け取れないような気がして…。
まだ、何かありそうな気がするのです。
「死人」で闘える段階を通り越した闘いに入るのかな? と。

「四魂の珠」は、翠子と数多の妖怪どもの正邪の魂が凝ったもの。桔梗が翠子の死魂を自分の身体、いえ「魂」に取り込んだのは、自分の魂も四魂の珠に同化させる為ではと考えるのです。
桔梗さんの想いは、四魂の珠と共に奈落を滅する事。いわば、内懐に飛び込むような戦術です。圧倒的な邪気の中に飛び込む自分の魂は、一点の穢れもない清浄なものでなくてはなりません。

その為に、梓弓の霊力とかごちゃんの霊力を合わせて浄化させ、その魂の一部を四魂の珠に射込ませたのではと。
真っ黒に穢されてしまった四魂の珠ですが、その中には翠子と桔梗さんの魂の光があると私は思うのです。その光は、最後の欠片を持つ琥珀とも繋がっていて、琥珀を思う皆の気持ちや琥珀自身の清廉な心が新たな光を呼び込むんじゃないかと。

…あうっ、やはり感想というよりはこれからの原作の展望を予想しての文章になってしまいました。
正直、神楽が風になった時よりは、感性に迫るものが少ないんですね。
薄情なんでしょうか? 私^^;

恋愛感情の薄い私ですが(…はい、自覚してます)、それでも神楽の片恋は可愛いなと思いました。その反面、なぜか恋する乙女な桔梗さんは私の中では支持率低めなので、こう言う文章になるのかもしれません。

多分、桔梗さんと犬夜叉の「恋」の始まりが、互いに傷を舐めあうような始まりだったのが尾を引いているのかも…? ですね。

7月5日のレス関係はこちらからv ↓




続きを読む

2006年07月06日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

殺りんSS「星に願いを…」UP

先ほど、七夕にちなんだ殺りんSS「星に願いを…」を隠し部屋にUPしてきました。

昨夜、休むまでは影も形もなかったこの話。
夜中にふと目覚めて、「そういえば七夕かぁ…」と思っているうちに、「1年に1回」がキーワードとなって、ポコンとプロットが上がってきました。それを朝から、だだだだだっと打ち込み仕上げてUP!

夜中に浮かんだプロットだけに、かなり微妙な仕上がり具合。
大人向きと言うか、18禁というか…
いや、それ以前に設定がダークというか…、なシロモノです。

最初は、書き上げたら昨年の「熱視線」のように暑中お見舞いにはちょっと早いので、お中元代わりのDLFにでもしようかと思っていたのですが、いやはや… ^^;

う~ん、このくらいなら表でも大丈夫だよv と言って頂けるのなら表に出しますね。


メール簡易レス&拍手レス関係は、後ほど追記いたします♪

2006年07月05日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

テンプレ弄り~♪

…ご存知な方はご存知だと思うのですが、私はブログのテンプレを弄るのが大好きですv 今までも、かなりの数を色々弄ってきました。
そのお陰か、今 サイト用のテンプレをお借りして自サイト用にカスタマイズしているんですが、これが面白い!!

HP作製ソフトに頼らないサイト製作が出来れば…、とかなり以前から考えていたのですが、自分の持ち時間と創作時間、サイトの管理そのものをする時間を考えた場合、以前の私ではサイトの管理はHP作製ソフトを使用する方が有利だと判断しました。

今回、それから一歩足を踏み出してみようと考えて、弄り始めたらブログのテンプレを弄ってきたの成果か、いえそれよりもお借りした素材が分かりやすい構成&メッセージ付き&アドバイスOKv と言う親切設計な素材屋さんだったので、カスタマイズしやすいのです。

で、ついつい嵌って弄り倒し~♪

自分なりに纏まった時間が取れないと、創作意欲のテンションが下がるので、そーゆー時はこういった作業的な事の方が向いてます。
今日も少雨決行で、幼稚園の廃品回収のお手伝い。これが10時から12時過ぎまで。
2時には末っ子君のお迎えなので、正味2時間弱。
これじゃ、ちょっと書けないなぁとテンプレ弄りv

しばらくは、創作とテンプレ弄りで時間が一杯一杯になりそうです。

頂いた拍手コメント・レスはこちらからv ↓

続きを読む

2006年07月04日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。