スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

携帯、欲しいかも…

さて、今日は地域の人権啓蒙関係の広報誌の編集作業日。
私の担当は、2週間前の「バランス・セラピー」の講演記事。
実はこの講演、内容はとても楽しくかつ為になるお話しだったのですが、短い講演時間内ではそれからの発展系で触れるはずの「男女共同参画」だとか、「人権尊重」だとかまでには踏み込めなかったんですね。

「バランス・セラピー」=「癒し」、な話で^^;

しかし、広報誌のテーマというか、紙面全体の流れはそれな訳でして、どうにかそれらしく纏めた記事を見てもらったら、ほぼ一発OKv でした(^^) 唯一の修正箇所は、文中 ここが一番のポイントだと思われる部分の強調の為のフォント替えくらい。
あと、これに画像を1枚加えれば、この原稿は出来上がり♪

ところが、この画像にてこずってしまって…

事の起こりは、私が何時も持ち歩いているデジカメをその講演日に限って忘れた事ですね。代わりに人権広報メンバーの方の携帯で画像を撮ってもらったんです。SDのミニカードだったんで、アダプターをつければ公民館のPCで画像は取り込める筈v と油断したのが間違いでした。

はい、そう 読め込めなかったんです。
形式が違うと言われちゃって…。
私が今使っているPCは、基本スペックを頑丈にした分余分な機能は全部削ぎ落としたので、カード・リーダーがついてないんですね。通常はUSBコードでデジカメを繋いで読み込むので、そう問題を感じないもので。

この記事はこの号の一面の記事です。そこに使う画像ですから、やはりないと紙面が締まりません。
どうしたものかと考え、ぱっと閃いたのが、「そっか! 写メしてもらえばいいんだ!! 私のPCにv」

そんな事にも気付かなかった私。
今の世の中、ごく少数派になる無携帯派だからでしょう。もっと早く気付いていれば、明日 また編集作業の続きをする事もなかったのですが…

ふふふ~ぅぅぅぅ、公民館にはネットの無線スポットはありません。
写メしてもらっても、その場所では私のPCで受け取る事が出来なくて…
3時半過ぎに家に戻り、ものの10分もかからずに画像処理作業を終えました。

明日はこの画像1枚のみの張り込み作業になるはず。
すぐ帰ってこられる筈ですが、行ってみないと判りません。

一通り、他の方が書いた記事にも目を通し、校正・添削を加えたのですが、それがちゃんと他の方がチェックされてもおかしくないかは、まだ判らないので。

…それにしても、そろそろマジで携帯、考えようかな?

以前、外回りの仕事をしていた時には持っていたんですが、あまりにも使わないもので、その仕事を辞めた時に解約しちゃったんですね。
基本料金がもったいないから^^;

家族所有で1台、あっても良いかなと考えている所です。

スポンサーサイト

2006年09月30日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

えっと…、パラレルSS「ラ・マン-愛人-」UP

2~3日前から掛かっていた突発物、先ほどサイトにUPしてきました^^;

ネタ的には書きたい設定なんですが、わざわざ『犬夜叉の二次創作物』と言う位置付けにしなくても良いかぁ、と言う曖昧さ。
私の中での二次創作の定義が、どこかしら原作を踏まえている事。例え現代パラレル物でも、読んでいて原作のイメージが重なる事、みたいな線引きがあるんです。

やはり二次創作は原作ありき、とv

そうでなければ、オリジナル物で展開させても良いんではないかなとも思うんですね(^^)
この話もオリジナルで書いても良かったかもしれないんですが、今 オリジナルに手を出すだけの時間的余裕がないので(書きたい犬夜叉の二次創作物がてんこ盛り!!)、一応こちらに入れました。

プロットの発端が、妖犬族における複数の女性の存在の意味は何か? を考えているうちに形になってきた話なので、まっ 良いかなv って。

う~ん、なんでだろう?
昨日まではサンデー感想も書くつもりだったのですが、イマイチ気が乗りません。
確かに「犬夜叉」も新展開だし、『鏡ネタ』かぁ…
うっ、多分 それが原因かな? 2年前からのキリリクの隠しネタが同じ『鏡ネタ』のせいか(…使い方は全然違うけど^^;)、これも早く仕上げなくちゃ!! って、どこかでセーブが掛かっているのかも。
書き出したら日記や感想も長くなるので。

「ケンイチ」も、つつきたくなるような歳の差カップルが居るんだけどなぁv 思いっきりコミカルな小話が書けそうなんだけど、今はちょっと無理ですね。あれこれ手を広げすぎても自分を追い込むばかりで。

「ハルノクニ」も「都立あおい坂」も「クロス・ゲーム」もみんな面白い!! 「結界師」はもう本当に操ちゃんがんばれっっ!! て感じ。

「チルドレン」は来週辺りまで感想を取っておこうかなv もっと面白そうな展開になりそうだしvvv

と、今週は本当っに簡単な一言感想でした。

2006年09月29日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

明日、突発文 更新v

2~3日前から書きかけていた突発SS、先ほど脱稿しましたので一度読み直しをしてから、サイト更新しますねv

4000文字くらいの短いSSです。
オマケに思いっきりパラレル設定。と言うか、キャラ設定だけモデルに使用させて頂いた『戦国御伽草子犬夜叉』とは『別物』話になっています。
自分の中では、二次創作の範疇でもないのですが、無性に書いてみたかった設定だったりしますので、明日 紫陽花部屋のプロット・その他のSSの部屋に落としておきます。

さてと、今週末が半日地域の広報誌編集でネット落ちします。
気がつけば、もう月末。
明日は10月分の拍手SSを書いて、余力があればサンデー感想も入れようかな? って感じ。
短くコンパクトな一言感想で行きますねv

2006年09月28日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

寂しい秋です…

…朝のバタバタも一段落し、昨日書けなかった日記を書こうとPCを立ち上げた時に姉から入った1本の電話。

直接の知り合いでは勿論ないのですが、こちらが一方的にそのお名前を自分の懐かしい記憶と共に刻み込んでいる声優さんのお一人。

ガベさんこと、曽我部和恭氏(享年58歳)
亡くなられたのはもう10日ほど前、既に告別式等は終わっているのですが、私も心の中でお悔やみ申し上げます。

私が「サンライズアニメ」に嵌ったきっかけになった作品「ボルテスV」で峰一平役、その後「闘将ダイモス」での夕月京四郎役、「J9」シリーズのアイザック・シュテッケン・ブルース…

ガンダム絡みでも先月亡くなられた鈴置さんやもう数年前に亡くなられた塩沢さんなど、今でももう一度あの声を聞いてみたいと思う声優さんの中にガベさんも入ってしまわれたのですね。

やはり寂しいと、そう呟くだけです。



2006年09月28日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

本日、多忙なり^^;

翌日、記述しています。




今日は朝から予定が押せ押せだったので、末っ子君の登園の準備をしつつ、洗濯物を回し、その隙間時間で昨日用意していた「白銀24」をUP、更新履歴を書いて、サイトTOPに付けている1行日記に更新のアナウンスを入れて、そこまでで午前中はもうネット落ち(>_<)

終わった洗濯物を干すと、すぐ末っ子君を登園前に皮膚科に連れてます。実は我が家の末っ子君、始業式の日から「トビヒ」を患っております。早く気付いたのでそんなに患部が広がらないうちに皮膚科に連れてゆき最初は1週間くらいでほぼ治ったのです。
ところがそれから2~3日後。治った患部のすぐ側にプチっと小さな水泡が。こりゃ、ヤバイ!! と直ぐに皮膚科で頂いてまだ残っていた飲み薬と塗り薬で対処。これもほぼ治ったな、と思った所でその患部のすぐ側にまたプチっと…

その繰り返しで、なかなか完治しません。
患部そのものは左の脇の下から出る事はないんですが、放っておくととんでもない事になるので、3日に1回の通院。水曜日は午後から休診なので、登園前にと。

そんなこんなで末っ子君が登園したのが10時20分。
その足で今度は次女の総合学習参観&お手伝い&広報取材。こちらが10時55分から12時25分まで。

その後の予定がブッキングしてまして、1時に末っ子君のお迎えor広報委員会か。先週も委員会は入っていたので、今回の召集はそれぞれが持っているネタ(画像&企画)の提出。
う~ん、何と言うか委員会を開催しても欠席される方はいる訳で、それも仕事とか抜けられない用事とかでって事もある訳です。
それなのにその時出席した委員だけで物事を決めても拙いんじゃないか? との「筋を通そう!」という考えのもと、欠席された委員さんにもその旨、ネタは無いですかと声かけをした訳ですね。

そう言う気配りをしても、ネタのあるなしの返事すらない音沙汰のない委員さんもいます。
それならもう、出て来ている委員さんだけで先に進めますよ!! と言う宣告のような意味合いもある召集だったんですね。

それじゃ、と相方さんに連絡して先にネタ(取材画像)はPTA用のPCに落としておくから、話し合いの内容は後で連絡頂戴、って事で私は末っ子君のお迎えに!

途中近くのマックで簡単にお昼を済ませ、幼稚園に到着。
で、ここから家に帰るまでが長いっっ!!
たっぷり1時間は園庭で遊ばないと、気がすまない末っ子君。1時にお迎えに行って園を出たのが、2時20分。

それから買い物に行って、帰って来てから朝途中だった部屋の片付けや掃除などをしていたら、もう夕方近く。
はぁぁ、忙しい1日でした。

メール&拍手コメントレスですv

Ikuさん・しのさんメールありがとうございました(^^)
返信メールをお送りしてますので、ご確認くださいませv

ななるさん、お久しぶりですv
お忙しい夏をお過ごしだったんですね。遅い夏休みとの事ですが、台風さえ来なければかえってお出掛けしやすい気候です。ゆっくり骨休めしてくださいね。「白銀ー」へのコメントもありがとうございます。颯生に続き、剣也も…v でございます(*^^)v
これからもっと盛り上げてゆこうと思ってますので、また遊びに来てくださいね。

9月26日 「誓」への拍手他、沢山の拍手ありがとうござました。

2006年09月27日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

今週はもう1作、更新出来そうv

夏に書けなかった分を取り戻そうと、時間があるのを見計らってはせっせせとなにやら書いてます(^^)

今日は、昨日脱稿させたお祝い文を見直して誤字脱字、ちょっとした校正をかけた後、一旦仮ページを作ってサーバーにUP。
もうしばらく前から、差し上げ物の自サイトでのUPはしない方針でいるのですが、この前のPCクラッシュの際のデーター消失が痛くて、データー保存の意味でサーバーにUPするようにしました。サイトからはリンクを張ってないので、贈呈先サイト様にてUP後にご覧下さいませv

でメールをお出しして、明日更新分の「白銀24」4000文字ほどを打ち込んで(…う~ん、こちらも週1更新になっているので、もう少し文章量を増やそうかな?)、それから、その後の隙間時間で私には珍しい現代パラレル物をちょこっと書いてます。
これが上手くゆけば今週中には上がりそうなので、紫陽花部屋にUPしようかな? っと。
原作設定から大きく外れた現代パラレル物や既存のお話の登場人物差し替え物って、あまり書かないんですよね。やっぱり原作設定が一番好きだから(^^)
でもたまに、これで書いてみたいな、と思うプロットも思い浮かぶ時もありまして、「白銀ー」などはそうですね。
殺りん物の「狂夜シリーズ」の現代版は、原作設定からの遠い未来版での話という位置づけなので、パラレルと言い切りにくい曖昧さがあります。

今書いているのは、本当に単発物の現代パラレル話。
原作設定から大きく外れているので、名前だけを連呼する二次創作・パラレル物にならないよう登場人物の名前を代名詞で表現しています。
モデルは…、読んで頂ければ判りますねv

さて、もうそろそろ夕方、PCタイム終了の時間ですね。
明日は本当にバタバタするので、日記がもしかしたら書けないかも知れません。

2006年09月26日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

お届け物、2分の1脱稿v

お届け物のうち4万HITお祝いの殺りん文、脱稿しました(^^♪
長さ的には14KB…、約7000文字くらい?

ただし…、殺りん至上主義な方には途中の展開はちょっと痛いかな? お話の全体のリズムや構成の関係で琥珀君や神楽がそれぞれに絡みまくり(汗)
でもちゃんと殺りんで纏めてますから、ご安心をv

この勢いで次の6万HITのお祝い文も起こしたい所なのですが、今週水曜日がオフ(学校関係)+末っ子君の皮膚科受診の為、ほとんどネット落ちになりそうなので、水曜更新分の「白銀24」を明日書いておこうと思っています。

それが終わったら、お祝い文を見直して誤字脱字等が無ければお届け用にページを組んでメールv
さぁ、今週も書けるだけ書こうっと(^^)

2006年09月25日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

たまには、いかにも雑記ネタ

昨日の日記を、日付を弄ってまで今日書こうとする私。

う~ん、何となく昨日は日記を書く気分までになれなくて…。
あまりにも細切れ時間でしかPCタイムが確保出来なかったせいでしょうか?

その時間は、お届け物執筆に当てていたので気持ち的に余裕がなかったのかな? そのくせ、日記に穴が空くのがイヤなんで後日記述をしています。

本来の日付(25日付)では、書きたい事がそれなりにありますのでこの分は、ちょっとした雑記的内容でお茶を濁しま~す^^;

最近の各メーカーのシャンプー戦争ってなかなかすごいものがありますね。私自身、あまり髪質の良い方ではないので今までも色々試してきたのですが、最近になってようやくこれなら良いかな? と思える製品に行き当たりましたv

前振りに反しちゃうんですが、最近の新製品ではないんです。
場合によっては手に入らない事もあるかと…
行きつけの薬局(…最近は置いてないみたいだけど、少し前までPC用のセキュリティソフトまで売っていたお店♪)で見つけた「業務用アミノ酸系シャンプー&リンス」1リットルボトル。プロ仕様のシャンプー&リンスで、リンスなどは湿布時間の長さでその効用がリンス→コンデショナー→トリートメントと変化します。
美容室で買えば定価で3000円超える商品が、なぜかこのお店だとその3分の1の値段vvv

まぁ、この値段なら使ってみて髪質の良くない私にはそれほど効果がなくても、健康的な髪質の子ども達が使う分には問題ないだろうな、という事で購入したんですね。

ところが、これが大当たり♪

髪に艶が出てきてしっとり纏まり、縮毛気味の私の髪でもかなりいい感じv このお店にはこのアミノ酸系のシャンプーの他に、やはり業務用プロ仕様シリーズとして1リットルボトルでどん! と、ハーブ系や炭泥系・海洋深層水使用海洋ミネラル系などのシャンプーを置いてありました。

以前、美容室の先生が話していたことで、美容師は日常業務として何人ものお客様の髪を洗うので、本当に肌に優しいシャンプーを選ばないと手がボロボロになるんですよ、って。
肌に優しいって、当然髪にも優しいって事v

探してみると、こういう決してCMには流れない肌に優しくてお得な商品が眠っているかも知れませんね(^^♪

2006年09月24日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

オフ原稿、ゲラ用あがり

先ほどまでオフ用(…注:オフと言っても同人誌用ではなく完全なるオフ、地域広報誌用の原稿^^;)の下書き原稿に取り組んでいました。

一応書きあがったのですが、それがなんとも…。
文章量的には原稿用紙3枚強なのですが、随分と時間がかかってしまいました。趣味の二次創作ならそのくらいの文章量なら30分くらいなんですけどね。まぁ、こちらは書く内容が定まった時点で書き始めるので早いといえば早いのかも。

この原稿も途中まで書いたのを何度ボツにした事か。

こう…、雰囲気を見るのに印刷プレビューをかけると自面が黒いんですね。漢字の使用率が高いのが原因。内容を読む前に、読む気が失せる書き方です。

それで表現を柔らかくする為に、研修内容の説明の部分をばっさり切り捨て、ここがポイント!! と思った所だけを抽出してそれを判り易い言葉に置き換えて、あーでもないこーでもないと頭を悩ませつつ、どうにかこうにか仕上げました。

紙面全体の流れが、「個々の人権を尊重しあい、相手を理解する事で心のバランスを保ち、よりよい社会への変革を促す」、みたいなテーマがあるんです。
それにそった記事になるよう、がんばったのですけど他の方にも見てもらわないとそれでいいかどうかが分からないんです。

記事を書くって、小説を書くよりずっと難しいものだとつくづく実感しますね。

ただ、こう言う制約のある文章を書くのはやはり小説を書くのに良い勉強になっていると思います。
何が書きたい事、伝えたい事か=「テーマ」
それを表現するのにわかり易い言葉を使っているか?
ぱっと見た時に、読みやすさを感じさせる全体の文字バランスになっているか? などなど。

この広報の仕事に携わるようになって、自分のサイトのテキストのレイアウトや文字の大きさなどが「読みやすさ」にポイントを置くようになったなりました。
以前は書いた作品の雰囲気に合わせた文字の大きさやレイアウトをしていたのですが、最近書くものはレイアウトで言えば必要以上の『間』を空けなくなったとか、外部スタイルシートの採用で統一させたとか。
表現そのものも、これも必要以上の難しい漢字や熟語を使わないようにしたとか(…注釈の多い文章は読みにくいかな? と思いまして)。

WEB小説ならではの表記法として、地の文と台詞の間は基本として1行あけるとかですね。またその台詞も出来るだけ、実際声を出して読んだ場合、一息か二息くらいで読める長さで調整するとか…。

余りに長い台詞は、私が読んでいて息苦しくなるものですから^^;

装飾過多にならないようシンプルな文章を心がけるとか、まぁ そんな感じでしょうか?

さて、一つ宿題が終わったので、お届け物の続きを書いてきましょう。来週中にお届けに行きたいなぁ、っとv

2006年09月23日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

お届け物創作 その2

え~と、今手がけているのは「篠笛の音」様にお贈りする殺りん現代版を書いてますv これは一応シリーズものでりんちゃんが16歳で殺生丸とゴールイン出来るまでを書けたらいいなvvv と願いつつ書いている分です。

ただ私、オンリーの姿勢ではないんですね^^;
あ、あえて言えば今は「犬夜叉」オンリーかもしれませんが。

自分なりの基本形(原作重視)はなるべく崩さないので、CPのパターンとしての例えば殺かごとか犬珊とかは想定外。
ですが殺りんの場合、この二人の周りに神楽や琥珀がうろちょろする設定はどーんと来い! な私。
で、今書いている部分も丁度そんな場面なんです(大汗)

りんちゃんの側に琥珀君、殺兄の側に神楽v
これをどうくどくなくさらりと元の鞘に収めようかと思案中。
この話の設定のりんちゃんは11歳くらい。兄は戦国時代からの唯一の生き残りなんで(他のキャラは全て転生組v)、人間換算19歳設定から20代後半に引き上げています。
それだけにね、ま 昔のような事をやっちゃマズイ訳で。
もう一捻り、してみます。

そうそう、こっそり協賛させていただいている「白雪香」様主催の「殺りん萌え祭り」の開催期間が残す所後、10日。この夏の「殺りん祭り」の余韻を伝えたくて、短いSSですが投稿させていただきました(^^)

どちらの話も、バックグラウンドが台風!! しっかり季節物になってます。

ふと自サイトにUPしているテキストを眺めていて、一次サイト様で見かけるような文章量の明確な表示をした方がいいのかな? と言う気がしてきました。自分なりに短い物にはSSと言う表示をしているのですが、ちょっとこれだけでは曖昧かなぁ、と思ってしまったので。

おおよその文字数でこのくらいなら詩作を含むSS、とか。

で、ざっと考えた基準が
~5000文字まで       「SS・掌編」
5000文字~1万文字まで 「短編」
1万文字~2万文字まで   「中短編」
2万文字~3万文字まで   「中編」
3万文字~            「長編」

かな? と。

この基準でサイト内を見直すと、圧倒的に「SS・掌編」と「短編」が多い^^; 「長編」と言えるものは完結させた分で言えば「鬼棲樹」と「比翼連理」の本文だけ。「白銀の犬」も完結させたら、もう1本増えますねv 
う~ん、こうしてみると「短編」書きなんでしょうね、私。
ま、気の向くまま筆の向くままに書き散らしてゆきますね(^^♪

拍手レス関係はこちらv↓

続きを読む

2006年09月22日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

サンデー一口感想v

う~ん、ほらv こちらって既に1日遅れな訳ですし、どうしても二番煎じな感じは、詳しく書けば書くほど否めませんよね?

なので、今回はズバリ! 一言感想で行こうかとv
こらなら半数位の作品の感想は書けるかな(^^♪

では、まず「犬夜叉」
やっほっっ~~~!!!
先週宣言したけど今週も言っちゃいますよvvvvv

かごめちゃん、大好きだ!!!!!

そう、これっ! この感じのかごめちゃんが私のインナー世界のかごめちゃんv 強くて優しくて多感で、良いも悪いもちゃんと見据える瞳と懐を持った女の子。まだ大人じゃないです、可能性100%な、何にでもなれる”15歳の少女”
犬君の”恋人”にしかなれないかごちゃんは、私の理想とするかごちゃんとはちょっと違う。
どこかで書いたのですが、恋愛感情って相手の事を信頼出来なくても、陥る事は出来るんですよね。自分以外に女がいようが、極悪人で何度も酷い目に遭わされてもやっぱり「好き」という感情に囚われて、破滅してゆくタイプ。
それに対して、今週の表紙のように「絆」って言葉の裏には揺ぎ無い「信頼」が在る。私が思い描く犬かごの関係ってこれなんでvvv
背中を預けられる、共に修羅場を潜り抜けてきた戦友でもあり親友でもあるような、そんな関係♪ まぁ、それも大きな意味で「好き」という感情がないと築けないものですけどね。
少年漫画らしくていいじゃないですか(^^)
さぁ、次はどんな展開になるんでしょう、ワクワク♪♪

あ、一言ですまなかったわ……

次は、「世界最強の弟子ケンイチ」
うふうふうふ~~~vvv
いよいよアニメ放映も間近ですね。放映時間に難がありますが、う~ん 女性陣のプロポーションやコスチュームがあの時間帯になった理由の一番でしょうね…。
我が家の子ども達、女の子ですが別にあれを見ていやらしさは感じてないんですけどね。話そのもの、キャラの人間関係がとても面白いので見る気満々v 初の予約DVD番組になりそうです。
またこの「ケンイチ」、声優陣が豪華ですね~~っっ!(^^)!
私はちょっと古いアニメファンなので新しい声優さんの事が良く判らないのですけど、脇を固める声優さんの中には馴染みの声優さんが沢山♪
石丸博也(マジンガーZ・兜甲児)さん・二又一成(めぞん一刻・五代君)さん・小杉十郎太(私的にはサムライトルーパーのラジュラ役)さん・能登麻美子(ふふふ、言うまでもなくりんちゃん役v)さん、そして今週号で発表されたラグナレク側キャスティングv
キサラ役で高山みなみさん!! 今更言うまでもないですね(*^^)v
ハーミット役で堀川りょうさんv ここでも平コナ♪♪ ある意味CP成立?
そして、オーディーン役が成田 剣さん\(◎o◎)/! マジ、ある意味びっくりでした。でも、ねvvv

と言う訳で、色んな意味で楽しめそうな予感です★

あれ~、ちっとも一言で済んでませんね。
じゃ、ここからは本当に一言で!

「金色のガッシュ!」
ここにも兄弟の確執を抱えた闘いが展開中。闘う女の子、チェッリッシュが結構好みなので○

「結界師」
異能力者ってエスパーみたいな能力もあるみたいですね? 呪いって事だけど、あれってサイコキネシスみたい…。操ちゃんが可愛いからこれも良しv

「メルΩ」
う~ん、新キャラ・カイが某マンガの豆兄に見える私って…(汗)
三つ編みは無いんだけどね^^;

「ダレン・シャン」
う~う~う~、めっちゃ好みっっ!! この「宿命」というか「業」を背負った感じ。丁度お姉ちゃんが学校からダレンの1巻を借りてきたので読もうっとv

「ハヤテのごとく」
ナギ…、煽って燃え上がらせて完膚なきまでに消化したね…。ナギの告白に気付かないハヤテもニブっっ!

「名探偵コナン」
…先週色々書いたので今週は割愛っっ

「クロス・ゲーム」&「都立あおい坂高校野球部」
わ~いい、どんどんやれ!! もっとやれ~~~。
こう言うワクワクさせる展開&本当に手に汗握る臨場感っていいですね(^^) あおい坂の教頭先生、可愛いv

「絶対可憐チルドレン」
今週より来週が愉しみv 「電波」な兄貴って、そーゆー意味の「電波」ですか~~(邪笑) あの兵部が絡んでるからねぇ、ヤラセありだし♪

先週も今週も書きそびれた作品があるな…。まぁ、仕方ないかな?
割と注目していて、それでも書きそびれた作品の感想もあるんですけどね。あまり長くなってもなんですので、今週はここまでと言う事で(^^)/~~~


2006年09月21日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

「白銀の犬 23」UP

犬ファミ現代版「白銀の犬23」、今週も無事v 更新できました(^^)

え~、実は私ってば1週間勘違いをしていて、今日は午前中「スクールガード活動」も入っていたんですね。
なので、更新がこんな時間になってしまいました。

今回の展開ではかなりりんちゃんが酷い目にあってます。敵キャラの異常さを出したくて書いていたら、書けば書くほど自分のダメ人間ぶりが痛くなってきて…

書けない痛さ・ダメぶりではなく、書けば書いてしまう痛さ・ダメさですね。どこかで歯止めをつけないと、どんどんエスカレートするような気がして。
りんちゃんを手術用のベッドに特別に拘束して、着ている物を鋏で切り刻みながら脱がしてゆき、その肌を撫で回すようなシーンを書いたのですが、前述の割り切りがあるから書ける事だなと。

それでもその気になったら、アダルト度の高い描写の入った物も書けるだろうなと言う気はしました。
気はしましたが、だからと言って自分の『好きキャラ』ではそう言う事はしたくないんですね。
やけに女慣れした犬君だとか、言葉攻め・変態チックな殺兄とか。
もともとそのキャラが持っている『性格』を穢してしまいそうで、ダメなんです。

その所為でしょうね^^;
私がその手の話を書いても、イマイチその辺りのボリュームが増えないのは、と思います。
言葉攻め嫌い、あえぎ声やおねだりカット、変態チックな手練手管は一切なし!! となると、ね。

これがまぁ、個人の好みって奴でしょうか(苦笑)


注:あくまでも、これは私が自分の書く物に対して思う事ですので、一般的な創作者さん方の方向性を規制するものではありませんv

来週の更新予定は、いよいよ剣也自身も知らない『自分の秘密』に直面します。それと同時にりんちゃんの秘密度ももう少しUPですね♪
ここまでで全体の5分の3くらいかなぁ…?
この連載も年内に終わるといいなと思っています。

2006年09月20日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

えっと、今週の予定は…

一応、お天気が良くなったので2日分のお洗濯をガンガン回し、濡れて掃き出しにくかったベランダと玄関先とを掃除したら、早くも10時半くらいになっていました。

それから、昨日の日記&頂いたコメントにお返事させて頂いて、気がつけば12時近く。
今日は小学校の広報委員会。
先週、金曜日からこのオフ関係の出事が増えてきました。
金曜日は学習参観、土曜日は公民館での人尊協の研修会。
台風に閉じ込められた3連休が過ぎて…

明日はもう、水曜日ですね。
人尊協の研修会の記事も書きたいけど、その前に「白銀23」を明日は書き落としたい!!
明日中にこの2つ、クリア出来るかな?

記事はまだゲラ用なんで、一旦公民館の担当さんに渡してチェックを入れてもらいたいんだけど…。その帰りに、小学校に寄って今月末にある社会科見学の取材願い、って言っても年度末号の思い出のアルバム? 用の画像が欲しいのでそれを取ってきてもらうように随行の先生に頼みに行きたいし…。

21日・22日で、次のお届け物にかかりたいな、と考えてます。
そちらの進行状況で、今月末までの「殺りん祭り」の方に最低でももう1本、SSを投稿したいしなぁ、と^^;

来週は来週で、また色々用事が入ってきますし、しばらくは小忙しい時期に差し掛かりそうです。
でもまぁ、忙しい方が気合が入る気もしますねv

2006年09月19日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ジャパネット・たかだ(笑)

台風一過とはならなかった、イマイチなお天気な3連休最終日。

過ぎてしまえば結果オーライな所があるのですが、実はこの3連休。
お盆に里帰りしなかったダンナの実家の近くのコテージを借りて、温泉&キャンピングv を計画していたのです。
そう、敬老の日を前倒ししてお義父さん・お義母さんたちと一緒に。
ダンナの実家に泊まるには、我が家は大人数になってしまいましたし、子ども達も成長して何かと手狭。

また悲しい事に街中育ちの子ども達は、「虫」が大の苦手。
蝶々にトンボ・バッタに蛙などなど、遠くからおっかなびっくり眺めているだけ。

で、田舎家にありがちな台所にいるあの楕円形の生物も!!
実際、ダンナの実家ではバッタなどに遭遇するよりもソレに出くわす確立の方が高く…、そんな所も見越しての事だったようです。

ですが、それも早くから満室だった為予定のない3連休になったのです。そんな訳で台風で予定が潰れるよりはマシだったかな? と。

私は、その間せっせと家族の目を盗んでは原稿書きv
その甲斐あって、お祝い文1本脱稿!
今月はもう1~2本、仕上げたいと考えています。もう、遅れるだけ遅れまくっていますので^^;

あ~、で 今日の日記のタイトルの「ジャパネット・たかだ」って言うのは、予定のない休日のTVショッピングで、今までは「地図が読めればカーナビなんかいらん!」と言っていたダンナが、何の気まぐれか「ふ~ん、ゴリラか。10万切ったら買ってもいいな」と言い出したのです!!

そうしたら、その新ゴリラは98800円。
速攻で電話した私です。
だって、あれば便利そうなんだもんv TV代わりにもなるし、DVDプレイヤーの代わりにも(^^)
「ジャパネット・たかだ」のセールスポイントは、分割の場合でも金利手数料をたかだが負担するという所なのですが、代金引換にしたダンナです。今まででクレジットを切ったのって、今乗っている車を買った時ぐらいだよね、と思う私なのでした。
経済性が高いというか、何と言うか…。
だから、「大きい財布」を管理してもらっても安心なんですけどねv


拍手レスです♪

9月15日 「神儀1」
9月16日 「契」
9月18日 「孤独の迷宮」
作品別拍手の他にも沢山の拍手をありがとうございました!!
これからも、書いたいものを私なりにどんどん書いて行きますねv




2006年09月18日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:2

原稿書き

せっかくの三連休も私の住む地域は台風の為、自宅待機もやむなしの状況。

ならばと、せっせと原稿書きv
お届け物用の艶笑小話系ちびっこ話とオフの原稿。

お届け物用は全体の3分の2は書き終えて、後はもうオトすだけ(^^)
10KBくらいで仕上がるかな? タイトルは「花 いちもんめ」、良く似た従兄弟達の話です。ついでに子どもの口に戸は建てられぬって奴で(邪笑)

頭を抱えているのはオフの原稿。
昨日の日記で書いたような内容を、もう少し一般向けに書き直さないといけません。またブログと違って紙面に限りがあるので、文章量も気をつけないとですね。

で、何よりも頭が痛いのはその原稿の文字フォントを12ポイント以下に出来ないという制約事項。
地域に配布する物なので、誰にでも見やすい紙面が第一条件。
かなり文章を削りこまねばです。だからと言って難しい漢字や熟語で記事を書いてもNGなんですね。
読みやすい記事の条件が漢字とひらがなの割合で言うと3:7、もしくは4:6くらい。漢字で黒い紙面は下手な記事の証明だそうです^^;

あう~、長く書くのは簡単なんですよね、実は!
内容があって、誰にも読みやすい表現で、簡潔にって言うのが…、難しい。まぁ、それだけに、私にとっては良い文章練習になるんですね。
さて、もうちょっとがんばろう~っっ!!

2006年09月17日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

言葉の力

え~、今日はオフのボランティアでやっている広報活動の取材の為に、公民館主催の研修会に参加してきました。

今回の研修会の内容は昨今のストレス社会をより良く生き抜くための知恵、「バランス・セラピー」のお話。

最近、痛ましい事件が多いですよね?
子が親を、親が子を手にかけると言う事件の多さに胸がいたむばかりです。そうでなくとも訳も無く(…いえ、決して【訳】がない事はないのです)いきなり「キレる」子どもたちや、「ウツ病」患者の増加など。他人を傷つけてしまうか、自分を傷つけてしまい取り返しのつかないところまで行ってしまう…

私にも程度の違いこそあれ、「キレ」た事もあれば「ウツ」での加療暦半年というのもあります。「ウツ」に関しては私の場合産後のホルモンバランスの乱れが引き金となる「産褥ウツ病」だったので、今 言われているウツとは発症原因が少し異なりますが。

それだけに、今回の研修は身を入れて聞き入りました。

心のバランスが崩れる事で起きる色々な問題。
では、「心」とはどこにあるのか?
「心」は「脳」の事です。「脳」に刺激を与えるのは事故などの物理的な衝撃だけではなく、日常的なコミュニケーションから受ける刺激がとても強いのです。

コミュニケーションも言語的コミュニケーション(言葉そのもの)と非言語的コミュニケーション(スキンシップやアイ・コンタクト等)とがあります。

私はその研修を受けながら、こうして文章を綴る事を趣味としまた一ブロガーとして日記なども書く事から、特に「言葉」のもつ力に関心を払いながら聞いていました。

ここからは私の聞いた研修の中の『言葉』で、それに対して私が思った事なども交えながら特に印象に残った言葉を紹介してゆきますね。

・人の気持ちが判る人とは、その人の気持ちに共感できる心を持っている人の事。共感と同情の違いが判っている事。
共感とは相手を認め理解しようとする心の働き。
同情は相手を可哀相に思い憐れむ感情。

・良い言葉を発すれば60兆個の細胞は瞬時に浄化され、元気になる。良くない言葉を発すれば、逆に細胞は酸化し疲労する。

『ありがとう』の魔力v
愛の言葉をささやき続けたられた薔薇の木が、三代目に延ばした枝にはトゲがなかったという結果。(薔薇の木にありがとうと感謝を述べ、誰も傷つける者は居ないから、トゲなどなくてもいいんだよv と可愛がり続ける実験から)

同じ条件で炊き上げたご飯粒。同じように密閉したものを2つ用意し、片方には美味しいご飯をありがとうと感謝の言葉。片方には悪口雑言を吐きかけると、まさしく言葉通り悪口を言われ続けたほうは『腐って』しまう…、カビてしまったという結果。

『言霊』の証明のような実験ですね。

まぁ、ああ それでねv と思わないでもないとあるCPが一組vvv
あんな素直な可愛い子に「ありがとう!」と言われ続ければ、浄化されても仕方ないかもですね(^^) 某兄上v

他にも色々為になる言葉をきいたのですが、私としてはこの二つが特に胸に響いたのです。

「ありがとう」を家族や友達にちゃんと言えてるかな?
「方向性が違う」や「ウマが合わない」だけで済ませて、もっと大切なものを見落としてないかな? 相手の事をちゃんと判ろうとしたかな?

何よりも、厳しい冷たい言葉をまわりに投げつけてないかな、と…

…愛の反対語は憎悪ではなく、「無関心」
面倒だなぁと思ってもう知らんふりをしてしまう、冷淡に切り捨ててしまう事で人間関係が希薄になってしまう。
砂漠化した人間関係の始まりでしょうか。

もちろん、どうしてもダメ! 仲良くなれないって人も居るでしょう。
そんな自分はダメなんじゃ…、って否定的にならなくとも、マザー・テレサの言葉にあります。
「嫌いな人を無理に好きになる事は無い。ただ、関心を持てばよい」と。

それだけで、気持ちが軽くなる人も居るのではと思うのです。

気持ちが軽くなる、と言うこと。
自分を肯定的に見る事ができるという事。
そのどれもが「言葉」の力を借りれば出来ると言う事。
自分がもらい、また誰かに返す事も出来る暖かい言葉のパス。

とても自分の為になった研修でした。







2006年09月16日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:4

サンデー感想の続き&今後の創作のスケジュール

まずは、昨日書き残したサンデー感想の続きからv
しばらくサンデー感想を書いてなかったので前の号からのひっぱりのような内容で書き込むかな? って感じの感想になりますね^^;

では、参りましょう!!

ここ最近の展開で目を見張っているのは「ハルノクニ」!!
国家TOPが黒幕という構図は「鋼錬」などでも展開されているのですが、こちらの方がより身近に感じるリアリティさがあります。強硬タカ派タイプの榊首相。確かに今の国内を見れば軟弱・軽薄化していると言われても違うと言い切れるだけのものはありません。それを憂えて、「強い国家」再建を己の野望の一環にしているだけに、この榊首相と言う危険人物をただの悪役・ラスボスにしては勿体無いので、これからどう展開させるかに原案者の力量を見たいと思うのです。
テロ行為への怒り、簡単にアジテーションに乗せられる国民性、どこかおめでたい気質に対してアンバランスなほどの科学技術力。どこかの『国』を仮想するのではなく、足元を舞台にしたストーリー展開に面白さを感じているのです。
これからはギリたち「ハルノクニ」と榊を代表とする「現国家」、そしてキリコ率いる「対テロ組織」の本当の実力は? みたいな三つ巴の展開になるんでしょうね~v ワクワク

で、気付いちゃったんですが人口知能体ハルこと「CAT」って実は「Counter Attack Terrorism」の頭文字だったりして^^;
昔のマンガで「砂漠の薔薇」新谷かおる作、って作品があるんですよ。民間警備会社のテロリスト対策用特別セクションに所属する女性コマンダー達の物語。規則は軍隊並みなんだけど、地位的なものは闘うOLって言う斬新さ。この彼女達の事を作中で通称「CAT」って呼んでいたんですよね。キリコさんにその面影を見ちゃって…。
そういう意味でも今後が楽しみな作品です。

後、熱さが心地よい「メジャー」・「あおい坂高校野球部」・一癖ありそうな「クロス・ロード」
今時珍しいでしょ? 1冊の週刊雑誌に3本も野球マンガが載ってるのって。でも、先見の明って言うのかな? 今年の高校野球は本当に白熱して面白かっただけに、「あおい坂ー」にもその勢いを感じますね。「メジャー」はプロの意地を見せてくれるし。(…実際のWBCは劇画的展開で、それこそ真実は小説より奇なり、でしたが)
黄門様がそろそろ登場しそうな「クロス・ロード」もそれなりに。

「ダレン・シャン」、これもまた私の好き要素な多いダーク・ファンタジー。今週はお休みでしたが、特に吸血鬼物には目が無い私。そう、先週のクレスプリーの台詞「さみしいなんてものじゃない―」、この台詞に違う時の流れを生きる者の悲哀さを感じるのです。

それと、我が家では小学校5年生の長女が「ハヤテのごとく」の大ファンなので、もちろんサンデーを毎週欠かさず読んでいる訳ですね。
で、げっ! ヤバイ!! この歌詞の意味を聞かれたら答えられないよ~と思った先週・今週の「あいこら」。本当にびみょ~な匙加減です^^;

ハヤテ今週は「エヴァ・ネタ」→「時かけ・ネタ」
流石に小5じゃ解らんだろう…。おまけにデジキャラとうさこ。対象年齢は一体どこだ!?

おっと、忘れちゃいけない「名探偵コナン」。実写ドラマかぁ…。男優陣は良いんだけどねぇ、蘭ちゃん役がイマイチイメージじゃないなぁ…。まぁ、それより本編に緊張感が戻ってきましたねv 黒の組織編♪ 瑛祐君の正体や如何にっっ!! って感じかな? 予測では、CIAからみの潜入捜査員で正体がバレて殺された捜査員の遺児かなと。早くキッドも黒の組織に絡んでくると良いのにな♪

あう~、こんな調子じゃ書いても書いても終わりませんね。
一旦、今週はここまで。
来週は、今週取り上げなかった作品を拾い上げますね。

ここからは、今後の創作の予定・目安みたいのものをv
この日記のTOPにも予定は上げているんですが、その着手順番みたいなものですね。手の付けやすさみたいなところで、今手がけているのは「朔・黎明」様にお届けする2周年記念の従兄弟(犬兄弟?)SS。これが終わったら、「篠笛の音」様4・6万HITお祝い文。
原作の展開で桔梗様がお亡くなりになったので、少し設定を組みなおそうと思っているので書き出しが遅くなりそうな「井戸端草子」様あてお祝い文&「朔・黎明」様あてキリリクの1本。
それと平行して、「殺りん祭り」用SSをあと2~3本。

自サイト用としては、週一で「白銀ー」の更新。「比翼外伝3」一応、最初の予定ではこれで比翼連理編は終わらせるつもりだったのですが、原作でああも華々しく殺母様登場となると、こちらでもその為の設定を組み込む必要が出てきました。その関係でもう1本、比翼絡みの話を書こうと思っています。
どこまで原作の要素を自分なりに織り込めるかが、二次創作小説を書く時の楽しみでもあるので、がんばりますねv

あっと、その辺りでもう一言v 
続きはこちら↓

続きを読む

2006年09月15日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

久々のサンデー感想v

最近はちゃんとした「犬夜叉」感想も、サンデー感想も書いてなくって…^^;

「犬夜叉」に関しては感想や考察&希望を込めたSSばかり書き落として、それを感想としているし。
「サンデー」全体での他の作品の感想は、ここしばらくのアクシデントの影響でさっぱり手付かずの状態でした。

無事、私的にサイト運営もネットへの復帰も完全復調したと一線引いて、サンデー感想も仕切り直しですv

まぁ、どうしても1日遅れの発売なので今週号の詳しいネタバレや何やらは先行の管理人様方にお任せして、今週一番に叫びたいのは180ページ目の泣いているかごめちゃんにホレ直した~っっ!! って事です。

良いよv 良いですよ、この表情!!
とても大切なものを無くしたくない、かごめちゃんの心の叫びが胸に迫ります。恋愛感情など云々ではなく、純粋に犬夜叉を失いたくない。

花皇の言った
「この世で一番愛していた女―――」
「その女の後を追って死にたいくらいに―――」

この言葉は心の傷を大きくする為の『棘』

かごめちゃんが悲しいのは、犬夜叉の心が桔梗だけに向いていると思っているからなんじゃないかなと、思ったり。
かごめちゃん自身が、桔梗の「死」を本当に悲しんでいるんだと思うんですよね。
大事な人が亡くなって、大切なものがとても苦しんでいて…
自分ではその人の替わりになれないから、だから「悲しい」。

犬夜叉が「自分=かごめ」を見てくれないから悲しいんじゃないと思うんですよ。
逆にここで桔梗の死を悲しまない、「血の涙」を流せないような冷血漢な犬夜叉なら、作中人物の誰かに成り代わってブン殴りに行きますね、私なら。

二人とも、自分の心の中に生き続ける「桔梗」の存在を、より強い絆の糧にして欲しいなv と。
自分だけを見て欲しいと願うようなエゴイストなかごめちゃんはあまり見たくないなとも思うし。確かに、辛いけどね。辛いけど、それに負けないだけの輝きを持った女の子だしv

客観的に見て私は、犬夜叉ではどちらかと言えば女性キャラの方に肩入れしてるんですよね。かごめちゃん然り、桔梗さんやりんちゃん、楓さん。あっ、かごママもv
かごちゃんやりんちゃんのいない犬夜叉や殺兄はかなり支持率が下がる私です。そう、単体じゃそこまで魅力を感じないかも。
でも、だからといってどちらのCPにおいても「至上主義」でも「恋愛主義」でもないという、はぐれ者ですが^^;

またまた次号の展開が楽しみですねv

…実は、この植物系妖怪の「苗床ネタ」って言うのは私も以前書いた事があります。途中で気持ち的に書けなくなった時期があって、随分と時間だけかかってしまいましたがどうにか仕上げた作品。
書けなくなった理由は、その話に込めたいメッセージのようなものとその頃の犬かご物の定番とされていた展開にギャップを感じたからですね。まぁ、結局は自分の書きたい物を書きたい様に書こう!! 犬かごファンの望む方向性ではなくても、と割り切る事ができて今に至ります。

で、気付いたんですが^^;

私の書く犬君はどうも「受けキャラ」のようです(大汗)
しょっちゅう襲われたり、食われかけたり、ヘンな奴に付きまとわれたりな話が…。本当にヤられそうな話も書きましたしね。
私の中のショタコン+BL系創作経歴のせいでしょうか?

なんだか今週は犬夜叉感想だけでかなり長くなってしまったので、他のサンデー作品の感想は明日にしますね。
それでも今、注目しているのは「ハルノクニ」が面白い!! って、一言先に書いておきますね。

拍手レスです♪

9月12日 「契」に拍手をありがとうございましたv
9月13日 たくさんのWEB拍手をありがとうございますvv
9月14日 お待たせしました♪ 「白銀ー」2ヶ月ぶりで更新、再開です。続きが楽しみとのお言葉に、それを裏切らないようがんばって書いてゆきますね(^^)

メール、梵ちゃん・しのさんv 迅速なお返事、ありがとうございました♪ 新学期と言う事もあり、お互いいろいろ忙しいですね。夏の疲れと、季節の変わり目で体調を崩しやすくなっています。どうかお気をつけくださいね。

いつも、たくさんの拍手や遊びに来てカウンターを回してくださるお客様から、いっぱいエネルギーをもらっていますv それをこれから書いてゆくもので、お返しできたらいいなぁと。
どうかこんな私ですが、これからもよろしくお願いします。

2006年09月14日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

「白銀の犬 22」UP!!

ふぅ~、どうにか創作が出来る体制にまで戻ってきましたv

来月に入ると今まで使っていたカウンターがサービスを停止するのでそれの付け替えなども含めて昨日まで、最終的なサイトの調整をしていたのですが(…今日もちょこと弄ってましたが^^;)、もうずっと色んな話が書きたくてまず手始めに丸2ヶ月更新停滞させていた「白銀の犬」を更新しました♪

アブなシーンをワクワクしながら書いている私って、ほんっとアブナイ奴だなと一人で突っ込んでみたり。
少し前に、この話のタイトルパロ元になったTVドラマの主題歌「サンセット・メモリー」をラジオで聞いたのですが、その歌詞の内容が妙に殺りんの離別ネタを思わせるんですね。

成長したりんちゃんが殺生丸達と旅をしていた頃を思い返す、みたいな。

確か
~ ブロンズの 風の中 きらめくメモリー

  何気なく見送った 後姿に

  ただ、ひとつだけの 愛と気付いた あの日 ~♪

ウロ覚えなので、途中で歌詞が抜けていますが^^;

歌詞全体のイメージは、一緒にいる間は恋愛感情なんてなくてまだ幼い気持ちのまま、何かの理由で別れてそれから数年。
別れた季節・その時間の光の中で、みた幻影(まぼろし)。
忘れる事が出来なかった、その本当の訳を知る ―――

物凄く、綺麗で切ないイメージが当初からあった曲でした。
そのうち、書くかもです。

西村寿行氏の犬物4部作の一つ、ですね。
タイトルは「黄金の犬」のもじり、内容は「犬笛」と平井和正氏の「ウルフ・ガイ」シリーズのパロ、のつもりなのです、いやはやな展開になってきました。
これも洒落と、お付き合い下さるととても嬉しいですv

明日、「殺りん祭り」様の方へ2作目を投稿予定v
お祭りなので、軽めのSS♪ ちょっと続きっぽい仕上がりにしてます。
急ぎのメールも発送したし…、まずまずの再スタートかな?



2006年09月13日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

まずは、お返事から^_^;(9月8日~11日分)

サイト修正作業や突発事項の為、なかなかサイトの更新がままならないのですが、それでもいつも拍手ポチっv やコメントを下さるお客様の好意に元気を頂いてます(*^_^*)

しばらくバタバタしていて、頂いたお返事等をためてしまいましたので纏めてですが、こちらでお返事したいと思います。

9月8日 21時頃に拍手を下さったお客様v こちらの手違いでページ名が「ヌ.鶸S」ウ」と文字化けしてしまうようです。せっかく頂いた拍手ですのに、その作品名でお礼を述べる事が出来ない事をお許しください。
心当たりのあるページを調べてみたのですが、該当するページを見つけられないでいます。もしこのレスに気付かれましたら、そしてもしよろしければ「このページだよv」と、お知らせいただけますととても助かります。

9月9日 9月分の拍手SSへの感想、ありがとうございますvvv
この夏の「殺りん祭り」の余韻、殺母様にもご出演いただきました。殺兄のイメージを損なわずおちょくるには、このお方を置いて適任者はいませんよね(^。^) 殺兄を信じ切るりんちゃんは我が家のディフォルトです。そのりんちゃんに健気とのお言葉、とても嬉しいです♪

9月10日 21時に拍手を下さったお客様、拍手ポチッ ありがとうございます。頂いた拍手のページが8日と同じく「ヌ.鶸S」ウ」と文字化けしてしまい、きちんとしたお返事を返せない事をお許しください。

9月11日 「満月の夜」・「オマケ」・「熱視線」に拍手&コメントをありがとうございます♪ くすくす、殺兄可愛かったですか? すかした顔して案外子供と張り合うような所があるかもv と思いながら書いたシーンです。艶っぽさと笑いの「艶笑小話」らしい落とし方になっているといいなぁ、と♪
「熱視線」での殺兄らしい気遣い(…、ってその前にあーゆー事をやっちゃってるワケですが^_^;)がよいv とのお言葉。基本は「俺様」なんですがたまには…、ですね。
どうぞ、また遊びに来てくださいね(^_^)

他にも沢山の拍手を頂きました。
本当にありがとうございます!!

2006年09月12日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

サイト 再修正中

週末バタバタして、サイトの修正作業が停止していたので大急ぎで作業をしています。

修正しそこなっていたテキストの文字間や行間の微調整、テーブルの余白などをメイン・フレームに呼び出してバランスを見ていました。

もう、悲しくなるほど殆ど全部!! 再修正~ (T_T)
ずっと、まずはこれを仕上げる!! と決めていたので、他の事を一時的に保留して時間を確保させてもらいました。

作業できるギリギリの時間までやって、残すは後2ページ。

でも、今回は前回のように急ぎすぎてミスらないよう、きちんと何度もチェックした上で、サーバーにUPしようと思います。

それまで、頂いた拍手やコメント・メールのお返事が遅れます事をお許し下さいませ。

2006年09月11日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

子供の成長

後日、追記してます。(9月12日付)




昨夜は午後10時過ぎに帰宅。
そして、今日は本葬です。

ここでどうしようかと考えたのは子供たちの事。

お通夜の席なら、まだ取り急ぎな事もあり普段着でもそれなりであれば可な事も、今日ばかりは流石に不都合だろうと。
加えて、長時間のお葬式に子供たちを列席させるのはちょっと負担が大きすぎるかもと…。

妹の嫁ぎ先のお義母さんと言っても、妹夫婦が忙しい生活をしているもので、結婚式を挙げずそのままの事実婚。籍を入れただけで、いつか折をみて親族の顔合わせくらいはねと言っていた矢先の急死だったのです。

なので、子供たちはおろか私達夫婦にとっても一面識も無い方のお葬式。しかも、一応親族扱いで。
今までのお葬式が大抵喪主側か、或いは喪主に近しい親族の立場だったので、今回のようなケースは初めて。
どう動いてよいかも判りません。

ダンナが思い切って長女に「三人で留守番してみるか?」と聞いてみたところ、とても逞しい返事が返ってきました。

「大丈夫!! ちゃんと私が見てるから。お母さん、時間がないんでしょ? 後の洗濯物などは私がやっておくから」

と送り出してくれたのです。
それでも心配な私は、

「本当に大丈夫? 無理しなくていいからね」
と言えば、
「お母さん、私 もう11歳だよ? 半分大人なんだからね」
と。

そうだなぁ、と。
もう少し、子供に任せてもいいなのかなと思った一言でした。
長女の成長が、とても眩しく感じたのでした。

何でも無い事を、大切に日々を過ごす。
いつか終わる時が来るのなら、そう言う日々の思い出を沢山持って逝きたいと思ったのでした。

2006年09月10日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ひゃぁっっっ!!!

後日追記してます。(9月12日付)




週末はいつも、半ネット落ちは覚悟。
そのつもりで、何気に昨日修正作業を終えたサイトを見直していたら、思わずガ~ン!! と来るようなミスを!!

ローカルで点検して間違いないなv と、サーバーにUPした際に私、どうやらFFFTPの操作を間違えて、サーバーからローカルにファイルをダウンロードさせて、それに気付かずそれを再UPしていたみたいなのです。

なので…、最終的に修正した分が全部パァ~ (T_T)

ある目次ページなどは白紙のままUPしてました。
それを修正しようとしていた矢先に、実家の母から緊急の電話が!!

…妹の嫁ぎ先のお義母さんが亡くなったとの報せ。

それから慌てて喪服の準備をして、末っ子君は幼稚園の制服があるから良いとして、小学生のお姉ちゃん達に着せる物がない!!
これが冬場ならまだ黒っぽい服もあるのですが、今の季節。
どうにか黒と白の組み合わせの普段着のまま、お通夜に駆けつけました。

妹から事情を聞いていた母の話では、しばらく咳が続いていたお義母さんがお盆過ぎ、声が掠れてきたからと自分で準備をして元気に入院したとの事。
ところが入院した時にはかなり病状は進行していたようです。
病名的には「肺炎」と言う事なのですが、片肺に水がたまり、もう片肺は何かの細菌に冒されていて、これが耐菌性のものだったのが致命的だったのです。
どんな薬を使ってもその菌を駆除できず、2週間あまりの入院生活をそんな悲しい形で終えられたのです。

子供たちを連れてのお通夜の席。
帰ってきたのはもう10時を過ぎていました。

2006年09月09日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ネタ帖の話

後日、追記です。(9月12日付)




どうにか一旦サイトの修正作業を終え、夕食後少し自由になる時間が取れたので「お狗様と一緒」様で行われていたチャットに少しだけお邪魔致しました。
主催者のつみかさん、そしてご一緒してくださった他の皆様方v
楽しい時間をありがとうございました(^_^)

そのチャットの話題で、「ネタ帖」の話が出たのでチャットを落ちた後、つらつらと考えていました。

私も、ネタ帖的な物をサイトのコンテンツみたいな顔をしてくっ付けています。時にはこの日記のネタで書き落としてみたり。
ネタ帖は、もうそれこそ「ネタ」ですから、思いついた時にそれを忘れない為にちょろちょろっと書き留めておく事が第一。
作品以前のものなので「質」などに拘らず、感性の赴くままに「ネタ」にするのが上策だと思うのです。

その「ネタ」を作品化する時に、場合によっては確かにその時は使えないネタもあるでしょう。改めて見直して、「×」っ!! と消し去るのもネタを見極める「目」を養う大切な作業。

しばらく寝かせていたネタから話を起こす場合、そのネタを元に「何を表現したいのか」をきちんと見据えなければ、書き始めても途中で手が止まってしまいます。「ネタ」だけを色々弄り回して、言葉でこれでもかと装飾しても、その「何か」がなければ結局はネタ帖に書き止めたメモが肥大しただけのものになるのでは、と。

ネタはこれで、書いたものはこれ。
書いたもので描きたかった事は、これで… とその3点を並べた時にそれぞれが繋がりながら異なっていると、少しは奥行きのある話になるのかぁ、と思ったりしているのです。

そんな事を考えたネタ帖の話題でした。

2006年09月08日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

拍手お礼ですvvv

UPさせた新サイトの修正作業に追われて、すっかり頂いた拍手のお返事が遅くなってしまいました。

とても沢山の拍手やコメントを本当にありがとうございます!!
纏めてですが、以下 お礼のレスです♪

9月5日
恵美さんv 拍手SSに早速のコメント、ありがとうございました(^_^) やはり、今 一番『旬』なお方ですもの、ご登場頂かない訳にはまいりません(笑) ええ、今 この構図がちょっと面白いので拍手以外でもポツポツ書いてゆこうかと。りんちゃんに構うと殺兄がいやな顔をするのを承知で(って言うか、それを楽しんでv)ちょっかいをかけるご母堂様、みたいなポジション。冥界編絡みで書いてみたいネタがまたも増殖中です^_^;
日記ネタで落とすかもしれません~♪

「光の中へ」でコメントを下さったお客様v ありがとうございました!! ご指摘いただいて、早急に対処する事ができました。やはり、ずっと同じ作業をしていると、見ているようで見ていないものですね。
多分、これの事じゃないかなぁ… と思える箇所は修正したのですが、まだおかしな所がありましたら、どうかお教えくださいませv

また作品への感想もありがとうございます♪♪
少年漫画であればこそ、「銀河鉄道999」のようにとても大事な大好きな人と別れてこそ、大きな成長もあるものでは、と。
この話のイメージは、まさしくそれでした(^^)v
もともと「タイム・トラベル物」では、もとの世界へ帰ってゆくのが一つのセオリー。もしくはどちらかを一つを選ぶ苦悩がテーマだったり。
私の書くものでは「少女マンガ」にはならないので、少年マンガらしい大団円を意識してみました。お気に入りとの言葉がとても嬉しいですvvv

「至上の愛」への拍手&他沢山のWEB拍手、ありがとうございました(^^)


9月6日
狂夜編現代版がお気に入りです、とのコメントv ありがとうございます(*^_^*) こちらで展開している現代版はちょっと異質な設定かと思うのですが(汗)、そう言って頂けてとても嬉しいです♪
二次創作の基本が原作重視の姿勢なもので、あまり現代版やパラレルは書かないものですから。
そろそろこちらのシリーズにも何か1本、新作を入れたいですねv

コメントはありませんでしたが、沢山の拍手をありがとうございました!

9月7日
こんにちは、Ikuちゃん!!
早速のサイト・チェック、ありがとうございました(^。^)
おかげでかなり見落としていた箇所の修正ができましたv 一応、デスクとノートとどちらの画面でも確認したので、フレームで隠れる吹き出しはなくなったかと。
コラボ作品の方も、スペースを調整したのでイラストとSSが重なる部分は減ったかなと? もともとのチェックでもフル・スクリーンでは重ならないようにレイアウトしていたのですが、今度はお気に入りを立ててもギリギリ重ならないように調整してみたので大丈夫、かな?
( …その分、イラストとSSの『間』が若干広めですね)
入り口のスペース調整と「五月雨る」SSの文字色はばっちりだと思います。うっかりミス(「Document not found」の奴^_^;)の分も修正いれました。
他の環境から見てもらわないと判らない部分が多々あり、特に今回は入り口からJavascriptを使っているので、それも気になって…

何か他にも気が付いた事があったら教えてくださいね♪
よろしくお願いいたしますvvv

「木蓮の涙」へのコメントもありがとうございます。これももう3年前の作品になるんだなぁ、としみじみ時の流れを感じています。これきり、犬君の死にネタは書いてない私ですが、その分お兄ちゃんがワリを食ってますね。何か機会があったらこの原曲を聞いてみて下さいv
イメージ、沸きますよvvv
では、また!

流揮さん、お久しぶりです。こちらこそすっかりご無沙汰してしまって…。マイPCクラッシュからサイトのリニュ作業などでほぼネット落ちというか、引き篭もっておりました。
遊びに来てくださったお客様が見やすくほっと出来る優しいデザインにしたくて、がんばってみました。
というよりも、このもともとのテンプレートがとても素敵で、一目ぼれしてしまったんですね。お借りしたテンプレートをもとに、自分のサイトのコンテンツ内容に合うようにいろいろ弄り倒してみましたv
作っている間中、楽しくて勉強にもなりました。
色んな意味で、これからも進化してゆきたいと思います。
そちらにも、遊びに伺いますね♪

殺ファミリー物に癒されてますとのコメント、ありがとうございます。
そうなんです、今月の拍手SSからの展開で、りんちゃんたちがご母堂様のお城に遊びに行く話を考えている所です。もちろん、殺兄の意向を無視して進む話でv 早ければ、今月中にでもどこかに書き落としますね(^。^)

過去の拍手SSで沢山ポチっと押してくださりありがとうございました!! 時間があればSSとSSの間を繋いで、ちゃんとした1本の作品に仕立て直しても良いですねv

バタバタしていましたので、御礼が遅くなり纏めてになりましたが、他にも沢山の拍手を頂きました。
本当にありがとうございました(^^♪




2006年09月07日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

すみませ~ん^_^;

昨日UPさせたサイトのファイルの修正作業に追われて、まだ頂いたコメントや拍手のお礼が遅くなっています。

区切りをつけるためにも、こちらの作業を優先させたいと思います。
後ほど、日記らしい日記は記述しますね。

ではっっ=333

2006年09月06日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

リニュ・サイト、UP!!

前PCがクラッシュする前から取り掛かっていたサイトのリニュ作業。ほぼ一ヶ月半遅れでどうにか今日、UPする事が出来ました。

遊びに来てくださるお客様の迷惑にならないように、閲覧者の少なめな午前中に作業を終えりつもりでした。でも転送の途中で何度も引っかかってしまい、サーバー側から2~3度全ファイル削除などをかけていたので、工事中や画像が表示されないページなど見苦しい時間が長引いてしまって、その時間帯に遊びに来てくださったお客様には申し訳ありませんでした。

お昼過ぎにはどうにか一旦UPさせる事が出来、させた後WEB上でチェックして見つけた不備の修正が4時頃まで(…そのうち末っ子君のお迎えで1時間半はネット落ち^_^;)
その後、検索サイト様への登録でバナーの直リン分の修正。

気がつけはもう夕方でした。
本当はメールを2通、出したかったのですがそこまで手が回りませんでした。

今回、PCのクラッシュがあったとは言え、こんなにもリニュ作業に時間がかかったのは、HPソフトを卒業して憧れの手打ちタグにてHP作成に挑戦した結果です。
今まではHP作成ソフトを使っていたのですが、階層構造の関係なのかほんのちょっとの修正でも転送をかけるとその下のファイルまで引き連れて上書きされるのがあまりにも大げさで。
またファイルが増えてきたせいもあって、開くのにも時間がかかる。
そんなこんなで、もうそろそろ手打ちタグにFFFTPかな? と思っていたんです。

素敵なテンプレートを素材屋さんからお借りしたので、それに合わせてテキスト関係のファイルは全部作り直しました。
どちらにせよ、バック・アップも取れないうちにクラッシュしたので、私の手元にはデーターが一切無くなっていましたし。

一応、UP前に何度もチェックは入れたのですが、作った人間のチェックくらい甘いものはありません。
リンク切れや画像が表示されない。またはテキスト色が薄くて(今回は濃い目のグレーを使っています)読みにくい、などありましたら是非! 教えてください。よろしくお願いしたします。


昨日、お昼頃に9月分の拍手SSに入れ替えたのですが、この夏の「殺りん祭り」+ご母堂様効果でしょうか(^_^)
とても沢山の拍手を頂きましたvvv
これを励みに、これからもバリバリ書いてゆきますね♪

2006年09月05日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

拍手SS 9月分に入れ替え。

3日遅れになりましたが、先ほど拍手SSを9月分に入れ替えました。

春先からこの拍手SSは殺ファミリーのほのぼの話を入れています。
そして今月も、とても「旬」なお方が出張っております(*^_^*)

ファイルの差し替えをしようと思ったのですが、サーバーへの接続設定や、現ファイルのDLなどファイル操作と最終チェックで夕方近くになり、何かあった時の修正する時間が取れそうにないので明日、午前中に作業を完了しようと思います。

今度のサイトはシンプル・アクションを目指しました。
マウス・ポインターの移動がかなり少なくて済むと思いますvvv

2006年09月04日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

追い込みです

この週末は、楽しいチャット三昧の夜を過ごしています(*^_^*)

それというのも、どうにかリニュ・サイトのUPに本気で目途がついたからですね。
はぁ~、ようやく!! 念願のタグ打ちでのサイト作りが叶いました。
それが出来たのも、70%は素敵なテンプレートを配布してくださった素材サイト様のおかげですね。

この作業が気になって、途中まで作って最後の仕上げをしていなかった、幼稚園と小学校の手作りボランティアの仕事を、今頃になって片付けました。

これも下手の横好きで、手芸や小物作り・ソーイングなどにも手を出す私。大抵毎年、この手のボランティアを夏休み前に引き受けるのですが、夏休み最終日に宿題を追い込む子供たちよりも性質が悪く、家族で一番最後に提出^_^;

一気に肩の荷が下りたようです。
さて、明日は9月分の拍手SSを入れ替えたら、今 サーバーに上がっているファイルをFFFTPでDLさせて、サーバーの方からは一旦ファイルの全削除をかけて、新規でリニュ用のファイルをUPします。

作業の…、というか実は9月分の拍手SSはまだ書いてないのでそれの仕上がり次第、作業の進み具合で明日ではなく、その次の5日になるかもしれません。

ああ、なんだか嬉しいなvvv

遅くなりましたが、貯めてしまった拍手のレスです。

続きを読む

2006年09月03日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

久しぶりに、寝不足

昨夜は、「ひだまり」のおかぼうさん宅でのチャットに参加してきましたv
沢山の大御所管理人さんと色々お話できてとても楽しかったです。
主催者のおかぼうさん、ご一緒してくださった素敵なゲスト様方v
ありがとうございました(*^_^*)

さて、丁度頃合と午前1時ごろにチャットをお暇して、さぁ 休もうかとしたその時!!

なんと、幼稚園が始まって興奮して疲れていたのか、夕食も食べずに寝てしまっていた末っ子君が起き出してきてしまいました!!
夜中ですが、末っ子君にとってはぐっすり眠って気持ちよく目覚めた訳で、またすぐ眠る、と言う訳にはいかなかったんですね。

喉が乾いたと言うので、食事代わりに牛乳を飲ませ、念の為 何か食べるかと聞けば、それは要らないと。
じゃ、寝ようかと誘えば、素直に私の隣で横になるんですが、なかなか寝付けないのか、トイレに行ってみたり、順番にダンナの所・お姉ちゃんの所と巡って、戻ってきたり。

どうにかもう一度寝付いてくれたのは、もう3時過ぎ。

そんな事とは知らないダンナは、土曜の朝5時半からある「機関車トーマス」を見せると、末っ子君を起こそうとして私まで起こされてしまい…。

勿論、眠たい末っ子君は超不機嫌。
しっかり、朝寝モード。

それが出来ないのは、一応一家の主婦であるこの私。
朝食の準備をして、朝の家事一般を片付けてもう一度仮眠を取れたのは朝の10時を過ぎてからの事。

おかげで、頭が一日ボーとしてしまいました。

最低でも4時間、熟睡出来れば大丈夫なんですが、さすがに熟睡できない状態で2時間の中途半端な睡眠ではきつかったです。

まぁ、夜までにはどこかでしっかり休みを取りましょうv
そう、今夜もチャットにお邪魔しようかと狙っているのです♪

2006年09月02日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。