スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

13MBの紙面って… ^_^;

下のスレッドで書いていた週末・週初めの拍手・メール関係のお返事は、今日の委員会から帰って来て入れますね。

出掛ける前に、これだけは一言書いておこうと思いまして^_^;

昨日の夕方、今日の委員会活動の前に編集用の最新データーを貰ったんですね。今回はA4サイズ4Pという小じんまりとした物。

半分ほど編集が進んでいる1・4面はデーター量で400KBくらい。
画像が多い2・3面でも4253KB(…いや、これもちょっと(汗))

そして、別枠で作ってもらっていたその2・3面のA4サイズ3分の2スペースの記事に画像をレイアウトしてもらった紙面の入ったファイルが13MBっっ!!

13MB-4253KB …

ファイルの保存方法と、画像の処理のせい。
見た目小さくても、データー量の大きい無処理画像をそのまま10枚近く一つの記事に貼り込んでました~(大汗)

ファイル、開きませんって。
一応、今使っているPCはメモリー512なんですが、それでもウィンウィン言います。前PCをそのメモリー(このときは256)に見合わない仕事をさせて、過労仮死させた事があるので、その段階でもう家での作業は諦めました。

どっちにしろ、元画像から加工しないとダメだし、それは手元にないし。

でも、このファイル。
聞いた所によると学校の2GBのメモリーを積んでいるPCでもかなり手ごわかったそうです。

…やっぱり、PCでの編集作業講座をどこかで開きたいなぁと、土壇場になっていつも思う私です。と言う事で、いまからちょっと学校に行ってきま~す!!



スポンサーサイト

2006年11月30日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

白銀の犬33、更新♪

年内の定期更新分は今週で最後の予定の、犬ファミ現代版「白銀の犬33」をUPしてきました(^^)

昨年もそうだったのですが(…その時は、「比翼連理」ですね)、年末年始はオフ絡みで時間の予測がつきません。
流石にその状態での、週一連載はちょっときつくて。
今週も明日から来週いっぱいくらいまでは、何時委員会から呼び出しがかかっても良いように体を空けていようと思ってます。

連載の不定期期間中に書ける物ならあれこれ書きたいと思ってるしv

いや~、たかが『趣味』なんですけどね。オフを犠牲にしちゃいけないとも思うし自分自身をあまり追い込んでもね、といつも思ってはいるんですが、目標というかノルマ(汗)と言うか、そう言うものを自分の中に課してないと、出来る事も出来ない事ってあるんじゃないかなぁ、って。

それが今の私には週一のブログ連載。
今の所、この「白銀ー」を書き終えたら暫く充電期間を置いて「比翼ー」の2部に入る予定。その頃には少し、今のペースを見直そうと思っています。
「犬神奇談」のシリーズ物も書きたいし、単発の殺りん物も書きたい。

欲張りすぎて、いつでも手がいっぱいな状態なんですね。
書いても書いても、その数が減らないのはなんででしょう~^_^;
それだけ楽しみが多いと言う事もありますがvvv

お金の掛からない良い趣味だと(はぅ、PC代とネット代は別計算で アセっっ)思うんですけどね。

取り合えず、今の段階での進捗状況v
12月用のTOP画像の最終微調整は済み。
11月分の拍手SSのテキスト整形も済み。

今日は時間が許せば、12月分拍手SSを起こしたいです。
レス関係は別スレッドにて♪

2006年11月29日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

せっせと…

今週と言うか、来月15日くらいまでは完全にオフ優先体制に入ります。まぁ、これも上手く進行できれば、早ければ来週半ばくらいには目処がつくかも…、なのですが^_^;

今月中はブログ連載も予定通りこなしたかったので、先週送ったオフ原稿の書き直し!! を終えてから、ガシガシガシっっと書いてました。
オフ原稿の修正が10時頃までかかり、それから書き始めて2時には末っ子君のお迎え。

まだ書き終わってなかったので、自宅に戻って夕方まで(っっ!! って夜は創作モードに入れないので~(T_T))、末っ子君の相手をしつつどうにかこうにか明日、更新分7000文字(14KB)ほどを書き上げました。

もう、本当にやっつけ仕事も良いところで、ざっとしか見直しをしてないので誤字脱字が多そうな気が…(汗)
ブログ連載の年内の通常更新はこの回までで、年末年始は不定期更新になります。

…ちょっと考える事がありまして^_^;

その気になって書けば、半日でもそれなりの文章量を書く私です。それなのに、先様の優しさ・ご好意に甘えて先送りにし続けている物が幾つもあります。これをちゃんとしなくてはね、と夏の終わりごろから動き始めていたのですが、どうしてもブログ連載をメインにサイト活動をやってますので、気持ちが追われるとそちらにまで手が回らない感じなのです。

それで、この不定期期間はその先送りしてきた作品に取り組もうと。勿論オフで忙しくなる時期でもありますので、「これをいついつまでに」と言う事は出来ませんが、少し創作の軸足をずらして違うパターンでこなして行ければなぁ、とv

先送り作品の中にはお届け物もありますし、雨月企画での書きかけ作品もあります。

「人の振り見て、我が振り直せ」

ではありませんが、良きにせよ悪しきにせよ自サイト以外のサイト様を拝見させて頂くと、色々判る事考える事があります。

時間をかけてこつこつと作品を作り続けていらっしゃるサイト様v
一つの作品を丁寧に仕上げてからUPさせる事を心がけていらっしゃるサイト様vvv
お手本にしたいサイト様です♪

または自サイトにも長い間放置状態の物があるだけに、他所様事ではない「未完の放置作品」。サイトの更新が停滞しているのなら、まだ何か理由があるのだろうと納得もするのですが、そうではない場合。
「この話の続きはいつ?」と自分自身で突っ込みを入れてはっと気付き、自分の所もそうだ~~~っっ、と焦ってみたり。

そういう長い間「おあずけ」状態の作品を、一つでも二つでもちゃんとした形にしてゆきたいなと思うのです。





2006年11月28日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

素材、作ってましたv

今週はオフの(学校広報原稿)の進捗状況を睨みつつ、「白銀33」と12月分の拍手SSとINDXと中TOP衣替え用の画像を用意しようと。

それで朝から素材屋さんをあちらこちら見ていたのですが、どうにもこれ! と言う素材に巡り合えません。12月なので、やはりクリスマスツリーの画像が欲しかったのです。でもツリーって黒画像が多くて、私が欲しいような風景に溶け込んだ白画像は殆ど見つからなくて…。

で、作っちゃいました^_^;

素材屋さんから、加工OKの夏の風景の樅ノ木画像をお借りしてそれを飾り付けてクリスマス・ツリーに。周りの景色も雪化粧して、そのうえでグレースケールに変換。こんな感じに出来上がりました(^^)
クリスマスツリー・モノクロ画像

モノクロ変換しているので殆ど判りませんが、ちゃんと星やミラーボールを飾っているんですよ(笑)
最初はカラー画像にしようかと思ったのですが、それだと何となく浮いてしまうような感じがして、ノスタルジックな感じがするモノクロ画像に置き換えました。

そうそう、その素材屋さん巡りをしている時にお気に入りの和風素材屋さんに立ち寄ったのですね。で、何か新作は入ってないかなぁと見ていたら、前に来た時には気付かなかった「亀甲文様」が入っている。
へ~、どんなのだろうv とそのページに行って説明文を読んだら…(笑)
「殺生丸さまバージョンの亀甲です。(^^ゞ」
と管理人さんの一言が! こーゆーのって、嬉しいようなくすぐったいような変な感じですね♪ 

テキスト書きが落ち着いてきたら、お絵描きもまた再開させたいなv

2006年11月27日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

昨夜はチャットv でした(^^)

先週もお邪魔した「満月のくちづけ」様サイト開設記念のチャット会にお邪魔してきました(^^♪
もう少し長居したかったのですが、ダンナの目が気になり12時半頃には落ちてしまったのですが、一緒にお話してくださった琉羽さんをはじめ皆々様v どうもありがとうございましたvvv

その時、お話をしながら思ったのですが我が家はなんと雑食なんだろうと。オマケに、それぞれのCPでもパターンが最低でも2~3通りある。
その上、その話が次の話に絡んでいたり絡んでいなかったりで、サイト構成は迷路ではなくても、お話の世界が迷路になっているような気がします(大汗)

犬かご系で言えば、原作よりの「友達以上恋人未満」でも絶対なポジションに居る二人を中心にした話の流れ。
考えてみれば私、犬かご至上主義ではないんですが基本的なスタンスはその方達に近いかな? と思うんですね。何故かと言えば、犬君とかごちゃんは『絶対』と言うのは譲れないから。もちろん、桔梗さんとの関係も踏まえ、それもOK! あっ、桔梗さんの事を隠語っぽくK様って表現される事もあるんですね。私は、「桔梗さんは桔梗さんv」と表現する方が好きですが(^^) 以前、サンライズをバッシングされていた一部のファン(?)の方が「サンラ伊豆」と表記していたのを、しら~とした目で見ていた私なので。

それから、未来予想図的な恋人期間をすっとばしてすでに「ファミリー」な犬かご。

あまりあり得ない犬桔かごの百合的視点から見た三角関係な犬かごv
書いていて結構楽しかったりするんですけどね、このパターン♪

殺りんで言えば、やはり原作よりな少しずつ気持ちが歩み寄っている二人と、そこから脇にそれて既に一線越えている二人。
この一線越えているのもまたまた2通りに分かれて、艶笑系と狂夜系に。

殺兄、ああ見えてほんっとうに「恋愛感覚」が幼い!! と思うんです。いえ、この表現は生粋の妖怪である彼には不適ですね。この場合の「恋愛感覚」は人間を基準にした物だから。

りんちゃんを自分のテリトリー内に置いた以上、それは「自分の物」なんですよね。恋愛感情など関係なく。どうしても「自分の物」と言う表現を使うと、一線を越える行為があったものと見なしやすいんですが、この場合はその行為以前に意識もせずに当たり前にそう思っている。

「自分の物」だからどう扱おうと、己次第。その「物」であるりんちゃんの気持ちや待遇など気に留める事もなく…。
ただ、りんちゃんが「儚い命の人の子」であると言う事、一度ばかりか二度までもその「死」を体感した事。それが、殺兄の気持ちを焦らせる大きな要因。『今』しかないと、そう思っちゃうような性格なんです。

もともと待つ性分でもないだろうし。

りんちゃんにしてもまだ大きな意味で大好きな殺生丸様!! な、恋愛感情に進化する前に、何も知らないうちに一線を越えている訳で、それも自分が妖狼達に食い殺された時と比べての初体験なもので、やっぱり恋愛的行為とはちょっと違うかなぁ、と。

この二人はやはり、「獣(けもの)的CP」かな?

好色な人間を指して「ケダモノ」と表現しますが、実際の動物達はそんなに好色な性癖は持って無いんですよね。まぁ、山羊とかは別だけど^_^; 相性の合う、合わないはあるだろうけど、動物達のCPで恋愛感情なんてあるのかな? でも番(つがい)の相手をとても大事にするし、家族の為に命をかける事だってある。

そのくらい、ある意味「純粋」と言うか「無垢・無知」なCPにしたいなぁと思っているんです。人間の目から見て鬼畜な行為でも、(りんちゃんの年齢が低い事など)それもありかと。幼女嗜好ではなく。

だからでしょうね。手練手管を駆使して、あるいは言葉攻めでりんちゃんを追い上げるようなシーンを書かないのは。また、「人間」の真似事のような大奥物展開に食指が動かないのも、私の殺りんの基本設定がそこにあるからでしょう。
まだまだ色々書いてみたいCPですv

他にもサイト内には、色々あれこれある。
完全捏造な、闘牙王物もあるし^_^;
どこまで大風呂敷を広げてゆくのか、我ながら笑うしかありません。

どの話も、私に取っては『その時書きたい!!』と思った物をぎゅううと凝縮させた形なのです。

2006年11月26日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

11月もそろそろ終わり

今週はオフが忙しいのは判っていたのですが、かなり予定を変更しないといけないようです。

昨日の午後は、12月に出す小学校広報誌の「食育」関係の記事をそれぞれがスペースにあわせて書きあわせてみようと言う事で、叩き台用の原稿を夜までかかって書いていました。

親子で読んで判り易いものを、それもここがポイントと思った点は漏らすことなく、出来るだけ簡潔な文章でと、構成や言葉をあれこれ削ったり置き換えたりで、かなり時間を食ってしまいました。
取り合えず、その叩き台をその記事担当の委員さんにメールしたのですが…、ちゃんと届いたかな?

今月の残りは、自サイト用には「白銀33」と12月分の拍手SSを書いて、近々で頂いたメールのお返事を書いて、ご無沙汰気味のサイト様にご挨拶に伺って…。

12月~1月は年末年始の特別体制で。
ブログ連載は2週間~不定期更新に。出来ればお届けものを優先したいんですが…^_^; それと殺りん物を1本、「誓」の続きか「月に啼く」かどちらかを書き上げたいなv

どちらにせよ、12月中旬まではオフでかなり押せ押せになりそうです。


2006年11月25日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

拍手レス関係(11月17日~25日分)

わ~っっ、もう 申し訳なく!!

こんなにもお返事を溜めてしまっていたんですね!
日記は毎日どうにかして付けていたのですが、先週末から多分来週いっぱいまではオフ関係で忙殺されそうな予感です。

今週はサンデー感想をお休みして、まずは拍手のお礼から。

11月17日 「春な忘れそ」に拍手ありがとうございます。当サイトに収容している作品で2番目に古い作品^_^; 「鏡の中の夢幻城」を見に行った後のファミレスで思いついたネタですね。最初からオリキャラ投入の言わば、このサイトの作品傾向がはっきり出ている作品です。

11月18日 殺りんファンの方でしょうかv 一連の殺りん作品「真夏の夜の夢」・「夏ごろも」・「にじ・そら・ほし・せかい」・「そっとふれた」に拍手をありがとうございます。今月は拍手SS以外で殺りんオンリーの作品を書いてないので、来月は何か書きたいと思っている私です。また、遊びに来てくださいね。

作品名は判りませんが、サイトに拍手をありがとうございます。

11月19日 「ここにあるもの」に拍手、ありがとうござますv 当サイトに収容している作品では一番古い物です。丁度、4年前に書いた一番最初の犬夜叉二次小説。この頃はバリバリの「犬かご」だったなぁ、と懐かしく思い出しています。今は、「犬夜叉」全体に食指を伸ばして、限りなく枝葉が伸び妄想のネタが尽きる事の無い嬉しいような困ったようなドツボにハマっています^_^; こんな犬夜叉二次バカですが、またお付き合い下さいませv

11月20日 「慈雨」に拍手をありがとうございます。これはキリリクで書いた作品ですが、珍しく楓さんが前面に出てきたお話です。今思うと、この時から犬桔かごの関係はよくある三角関係のような捉え方はしてなかったのだなと思います。

他にも11月19日・20日・22日・23日に中トップから拍手を下さったお客様v 本当にありがとうございます(^^)

11月24日 「一期一会」に拍手をありがとうございます。唯一殺生丸が現代に現れた(パラレルではなく)話。しかも絡む相手がかごママと言う、非常に珍しい物かと^_^; この辺りからすでに「比翼連理」の構成を考えていたので、その影がちらりと滲んでいます。

11月25日 「豊穣の月」サイト開設2周年記念で書いた殺りん物vお気に召して頂けたようで嬉しいです(^^) 気がつけば何時の間にか「殺りん寄り」サイトになっていた我が家です。オマケにお互い「恋愛感情」が希薄なまま一線越えをさせていますし…^_^; 妖と人の子の「人で無い」有様でも、それなりの「幸せ」を感じてもらえたらなぁと思いつつ書きました。これは私が書く殺りん物の基本ですね。

24日・25日 他にも拍手をありがとうございました。

赤い魚さんv メールありがとうございました。参考になったでしょうか? ああ言う感じのお色目でした♪

拍手とは別に頂いたメールのお返事は、この週末でお出ししたいと思っています。

2006年11月24日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

無線LAN、不調…?

ちっともお休みにならない「勤労感謝の日」。

誰に対しての勤労感謝なんだろうと思えば、誰かしら皆 何かの「仕事」をされている訳なので、皆で皆を「ご苦労様v」と労わり合う日なのかもね、と(^^)

さて、昨日GETした「犬夜叉47巻」と「鋼錬15巻」。
47巻は先週のチャットの際に、カラー資料としてとあるお方のお姿を拝見したいと言う声を耳にしましたので、スキャナー取り込みしたかったのですが、今日は実家の母も遊びに来ましてその時間が取れませんでした。

4時頃 母をバス停まで見送り、さて昨日はサイトの更新作業で書けなかった日記を書こうと、ネットに繋ごうとすると「ネットワークが検出されません」とメッセージ!

暫く前から、少しLANカードが不調かな? と思う事がありそれかなとスロットルに差込み直す事、7~8回。どうしても繋がりません(>_<)
このカードは98の頃から使っているカードなので、まぁ 寿命かなと思わないでもなく…。

取り合えず、日記だけは書きたかったので家族用のサブ機にした前のXPノートをネットに繋ごうとしたら…、これも繋がらないっっ!!

何故? どうして??

頭は、疑問符だらけ。そのノートPCは子ども達がお昼に出掛けるまでネットに繋いで遊んでいた物。プロバイダー側のトラブルで無いのはデスクPCでなら、ネットが出来ているので問題なし。

う~ん、なんだろう(-_-;)

無線の分だけが使えないのね。という事は…
ルーターの方に問題があるのかな? 有線のデスクはちゃんとネット出来るから、ルーターからの無線の設定かなと気がつき、一番簡単な方法 ルーターの電源を切る、からやってみた所無事ネットに復帰できました(*^^)v

そんなこんなで終わった1日でした。

サンデー感想も頂いた拍手やメールのお返事も、もう明日にいたしますね。ではvvv



2006年11月23日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

「白銀32」&「比翼連理」全編サイトUP

今日はちょっと欲張って、今 連載中の「白銀ー」と5月に完結させたもう一つのブログ連載「比翼連理」の本編をテキスト整形してサイト内にUPしました。

「白銀ー」の方は実はもう先週中に書き上げていたので、後書きを書き加えるだけでUp出来るように準備していたのですが、思いのほか手が掛かったのが「比翼連理」のテキスト整形。

文章量が多いのもありますが、私が用意したCSSとHTML変換ソフトの兼ね合いか、どうしても『間』が思ったようなスペースになりません。
作文のお作法には反するのですが、紙の上に書く文章よりも読みやすくする為にかなり大目の『間』を入れています。段落も細かく分けて、段落と段落の間に1行分スペースを入れるとか、地の文と台詞の間も同じように改行と『間』を入れて…。

テキスト文を<br>付けソフトでHTML変換すると、そのままプレビューさせた場合はちゃんとこの『間』の表現されるのに、これを切り取ってCSSに貼り付けた場合、その『間』が消えちゃうんですね(>_<)

こんな感じです。↓↓


 朧たけた、薫り高い紅梅白梅がようやく綻び始めたこの頃、寒さは一段と増す。
 が、それも人間であればの話。
 その偉丈夫な男は豊かな銀髪を頭頂近く一つに結わえ、する事もなく人間の真似をして設えた己の居の濡れ縁で、不興を囲っていた。
 そこへ ――――
『じゅゅゅゅゅ~~~~~ 』
 すかさず、ぱ~んっっ!! と ――――
「お、お館様ぁ~~~」
 大きな手の下で紙のように叩き潰された、憐れな蚤妖怪。

↓↓

 朧たけた、薫り高い紅梅白梅がようやく綻び始めたこの頃、寒さは一段と増す。
 が、それも人間であればの話。

 その偉丈夫な男は豊かな銀髪を頭頂近く一つに結わえ、する事もなく人間の真似をして設えた己の居の濡れ縁で、不興を囲っていた。

 そこへ ――――

『じゅゅゅゅゅ~~~~~ 』

 すかさず、ぱ~んっっ!! と ――――

「お、お館様ぁ~~~」

 大きな手の下で紙のように叩き潰された、憐れな蚤妖怪。


内容はまったく同じ物ですが、ぱっと見の印象が随分違うかな?
思うんですよね、イラストサイトではなくとも、テキストサイトでも「見せる」事は重要なポイントだよね、と。

イラストの場合は万国共通、見たまま受け取るインパクトと言う物があります。テキストの場合はまず読んでもらわない事には始まりません。
「読んでもらいたい」と思えば、読みやすいレイアウトはどんな感じかなとそこまで考える。
その結果が上のスタイルなんですね(^^)

で、こーゆー風にするにはどうしたらいいかと色々考えて、足りない分の<br>タグを1つ1つ追加してゆくか…、いやいや何か探せばそう言う機能をもったソフトがあるかもしれないと、「ベクター」に行ってあれこれソフトを試していたんですね。でも、どれも思ったような変換が行えなくて…

そのうちはっと気がつきました。

そっか! 1回HTML変換したテキストをさらにもう1回このソフトでHTML変換させてみたら…。ヘッダやフッターの要らないタグだけ削除して本文をCSSに張り込んでみたところ、これがドンピシャ!! 
やり方が判ったら後の作業は1時間も掛からなかったのですけど、そこに至るまでが半日かかって既に今日の分のPCタイムはタイムアップでした。

なので、この日記は実は後日(22日)に書いてます^_^;

2006年11月22日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

今日は今日で…

幼稚園の給食参観。

10時45分から1時頃まで。
今週は貴重な午前中の創作タイムが細切れになるのが判っていたので、先週中から更新の準備はしていたんですけどねv

タイムスケジュールをみて、ああ今日は創作向きな日じゃないな、と思った時は即、作業に切り替え。
この夏の御母堂様登場で、二部の設定を大幅に変更しなくてはならなくなった「比翼連理」のサイト収容の為のテキスト整形をほぼ終えました。

殆ど加筆・修正する事はなかったです。
後は少しでも読みやすくする為に、文字レイアウトとしての『間』の入れ方をあれこれ調整したくらい。

物書きマナーからすれば、改行しなくて良い所や段落にしなくても良い所で段落分けしてます。
台詞の前後にも必ず、スペースを取ってますし…。
流石に13万文字超えた文章ですので、少しでも読みやすく読みやすくと^_^;

あくまでも、WEBテキストを見やすくする為の処置ですので、そこのところはよろしくお願いいたします。

ずっっ~~~とスクロールしないといけないような『間』は入れてないので、まぁ 良しと。

あうっ!
バタバタしていたので本屋に寄るのを忘れていました…。

明日こそ、必ず!!


しのさんv メール ありがとうございます。
確かにご用件、承りましたvvv
詳しくは、こちらから後ほど返信メールいたしますね。

その他のレスはまた別スレッドにて♪

2006年11月21日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

食育の話

色んな勉強の意味を兼ねて、公民館や区の市民センターや学校関係で開催される講演会などには良く出席する私です。

今日も10時から12時まで、最寄の区市民ホールで「食育」のスペシャリストを講師に招いて、講演会がありました。
なぜこうも「食育」が大きく取り上げられるのか?
国が音頭を取り、学校現場で新たに制度を導入してまで「食」の教育をする必要性…

これは裏を返せば、家庭での教育力の低下の表れですと。
本来なら、家庭でなされなければならない「しつけ」だとか「道徳心」、「知恵」の部分が弱体化しているからと声を大にして言われていました。

詳しい講演内容は追記にて。かなり長いです^_^;

その帰りに、近所のTSUTAYAに寄って犬夜叉47巻と鋼錬15巻を買おうと思ったのに…、まだ入ってませ~ん!!

そっか、そんなにここは離れ小島なのか。
がっくし(-_-;)

明日には入るかなぁ…



続きを読む

2006年11月20日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

テキスト整形

流石にそろそろちゃんとサイト内にページを作ってUPしようと思っている「比翼連理」の本編。

最初は通し番号で行こうかと思ったのですが、それはあまりにも素っ気無いので、丁度背景に季節ごとの描写を入れていた事もあり、起承転結それぞれを、「春夏秋冬」の章分けにしたらすっきりと収まりそうです。1章に3話ずつ入れて大体3万~3万5千文字くらいで編集。

今、サイトにUPしている分ももう一度見直して、かなりぎゅうづめな感じのある箇所にスペース的に余裕を持たせようと思います。
ああも、文字だらけじゃかなり読みにくい感じで^_^;

全部のページが出来たら、一斉に差し替えますね。

昨夜は、「満月のくちづけ」様宅で久しぶりにチャットに参加してきました。集まったメンバーの年齢を反映してか、ナツメロならぬ懐マンガ談義に花が咲きましたv お相手くださった皆様、またお話してくださいね(^^♪

2006年11月19日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

そろそろ…

今日は週末で、PCに触れても創作モードになれない私。
幸い、夜に少し時間が取れそうなので、ちょっとだけでも顔を出したいなと思っているチャット会。

それとは別に、そろそろページを作らないとねと思っているのが「比翼連理」本編のサイト収容用のテキストの整形。
小人さん宅の<br>付けツールも手軽でいいけど、改行マークを必要分+1で付けないと自分の思ったようなスペーシングが出来ないので、ベクターで「hml101」と言うフリーソフトをDLしてきました。
基本のテキストページは用意しているので、もう単純に「text」を「html」に改行スペースだけ生かして変換するだけで済むので、一番軽い奴にしました。

テストで白銀の一番新しい回を変換してみましたが、もうばっちりv

明日あたりから、ぼちぼちページにしてゆこうと思っています。

2006年11月18日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

レス関係ですv (11月13日~17日分)

11月13日・15日・16日、沢山の拍手をありがとうございました♪♪

11月15日 
「夏ごろも」にコメント、ありがとうございます(^^) 「お祭り」参加作品でしたので、コミカル風味で仕上げたものです。時間的に余裕があれば、この話の続きも一応考えていたのでそのうちひょこっと書くかもしれません♪

11月16日
琉羽さん、こんにちは(^^♪ 「白銀ー」の感想をありがとうございます。琉羽さんは蛮兄のファンでもあるのですね。奈落の手先で、「自分の意思」で動いているキャラって神楽の他は、この七人隊くらい。犬兄弟との絡みも良いので、こちらの現代版に出張ってもらってますv
ふふふ、ありますよ~ 琉羽さんご希望のシーン。出番はもう少し先かな? 今現在、32話目まで仕上げたのですが、まだ奈桔なシーンで33話になりますから^_^; しかし…、とんでもない話数になってきたなぁと自分でもびっくり! 最後までがんばって書き上げますね。

11月17日
「夏ごろも」、むふふと笑っていただけた様で私もにんまりしてます、りちょまるさんv この小話、犬一行もからんでもう少しドタバタさせるプロットなのですが、オチの部分がもっとむふふな予定だったりしたんですね。Tシャツよりも涼しいのは…vvv な、オチを用意していたので、そのうち書けたらいいなと考えています♪

ひろかさん、メール拝見いたしましたv うんうん、それはもっともな自衛策です。何か必要でしたらまた招待状をお送りしますが、私もあちらは殆ど放置状態なので、どんなものでしょうね?
とりあえず、私は現状維持でしばらく様子を見てますね。

と、レス関係はここまで。

で、今週予定していた創作は、現在3分の2をクリアv ブログ連載2週間分を仕上げ、後もう1週分が手付かず状態。平日の午前中をメインに5日間では24KBちょい、12000文字くらいが限界かなぁ…。
いや、日記をガンガン書かなきゃ、もう少しは書けたかも…?

でも、創作と日記では同じ『書く』でも全然質が違うんですよね。
私の場合、日記も思った事などちゃんと書かないと欲求不満になるタイプだし。

そうそう、数日前私の学生時代の事を記事にしたのですが、それからふと前々から思っていた高校の校歌を確認しに行きました。と言うのが、少し前に授業体系が総合学科制に変わり、校名も改称されたんですね。「商業高等学校」の肩書きが消えて…、それでほら、良くあるじゃないですか。新しく校歌も変わってユーミンとかさだまさしが校歌を作ったりとかした話題。
わが母校にも、OBにそれなりにメジャーなミュージシャンがいます。
まさかね…、そうじゃないよね…? と思いつつも確かめてなかった私。

…変わっていませんでした。

ほっとしたというか、今改めてその歌詞を見ると、アナクロいというか時代を感じるというか…^_^; なんせ創立が1900年という古い学校。しかも当時は男子校でしたから、バンカラな気風がバンバンです。私の在学中もその伝統は息づいていました。

そのアナクロい校歌を新入生に教えるのに、柔剣道場に集合させその周りを応援団が取り囲み、太鼓を伴奏に応援団長の生声をお手本にして校歌を叩き込まれるのです。

でも、私 この四字熟語がふんだんな、古い言い回しの校歌がかなり好きだったりするのです。

仰ぎて正す羅針盤とか、堅忍不抜とか狂瀾怒涛・櫛風沐雨・臥薪嘗胆、富国の任を身に負うてとかとか、今では滅多にお目にかからない言葉のオンパレード。それを今も私の後輩たちは歌っているんだなぁと思うと、懐かしさと一緒になんとも言えない笑いがこみ上げてきます。

日本の高校検索このページで各校の校歌の歌詞の紹介をしています。こちらまで足を運んでくださったお客様の母校の校歌もあるかも知れませんよ(笑) 音声付のページもかなりありましたから、久々に母校の校歌を聞いてあの頃に思いを馳せてもいいかも知れませんねv

2006年11月17日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

妖怪の子どもは親思い

見たいな事を感じた今週の展開の犬夜叉v

阿毘姫しかり、甘太くんしかり、今回の骨姫(…だって名前が出て無いんですもん^_^;)も。意外と、親子の情が濃いんですよね♪

今週は「犬夜叉」連載10周年のお祝い号vvv
複製原画のプレゼント企画もありまして、なかなかの大盤振る舞い。選ばれたシーンで一喜一憂ありそうですが、どこか高みの見物的な感覚の私には、「まぁ、妥当じゃないの?」な感想です。

元々が「萌え」と「二次創作」が別系統な人間でして、原作やアニメで「萌え」がなくても、書きたいと思う気持ちがあれば大多数の方の関心外の方向で何やら書き飛ばしているような奴ですから。

…うん、私みたいなのを「電波な人間」と言うのかも^_^;

周波数の合う相手でないと、わからない世界を作る人みたいな意味のようなので。

原作での奈落と桔梗さんの関係の落とし処がイマイチ腑に落ちないせいか、今書いている現代版ではコテコテの奈桔で進んでいるシーンもあったり(*^^)v 犬かごよりの立場ではなく、私の感覚では桔梗さんは犬君より奈落との因縁の方がずっと深いと思っているので。「犬夜叉」と言う物語の発端だしね。

それにしても、奈落の中の鬼蜘蛛は何をしてるんだろう…?
まだ、眠ったままのなでしょうかね?

って事で、感想にもなってません。

留美子先生のコメントに、うんうんと頷いた私。
「物語は大詰めですが、まだ解決すべき問題は山積…」、まさしくその通り。やはり一番の問題は『奈落』の存在意味を、どう物語の中で語るかでしょうね。

後は簡単に、それぞれの作品感想をv

「ハルノクニ」… 終わっちゃいましたね。どうにも途中で切られたような感じがして仕方が無いのですが^_^; 難しいテーマだし、うん、まぁ次回に期待します。

「ダレン・シャン」… こうならなければいいのにと言う予想の、そのまんまでした、今週の展開。流石にダーク・ファンタジーと銘打つだけあって、「うあわぁぁ~~」と思いながらも目が離せない展開です。この話も、切なさがキーワードかな。

「都立あおい坂ー」… うまいなぁ、この作者。試合運びだけではないその隙間時間でのドラマや、人物描写・ストレートではない奥行きのある心理描写など、うん上手い! と唸ってしまいます。

「結界師」… 良守くんの時々見せる、人間離れした表情が好きですね。迫力の在る、凄みと言うか怖さを感じさせる表情。今週もそんな顔してましたね。それと、最初から張られていた伏線の一つだろう烏森の秘密に触れてきそうで、それも今後の楽しみv

「絶対可憐チルドレン」 … いいなぁ、あの壊れっぷりの良さvvv 少佐はああでないと面白く無いですね(^^♪ シリアスな面もたっぷりあるけど、それとのバランスが本当に軽妙でv ただね、どーしてもあの髪型・三白眼・詰襟姿をみると、昔のサンライズアニメ「勇者ライディーン」の敵キャラ・シャーキンが人間に変装した姿を思い出してしまうのですが。

「勇者ライディーン」と書いても、ここをご覧のお客様の多くはきっとご存知ないですよね^_^; 缶コーヒーのワンダのCM「100年の思い」編のバック映像で流れているのを見て、物凄く懐かしく感じた私です。
ここでCMの視聴が出来ます。ただし、ライディーンというロボット(?)だけですけどね^_^;

ちょっと貯めてしまったレス関係は別スレッドにて♪



 

2006年11月17日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

サンデー感想は明日にでも

もともと1日遅れだし、出遅れの感は否めないサンデー感想。
ましてやネタバレ的記事はかなり間抜けなものになるので、純粋に感想のみで手短に纏めようと思ってます。

そんなサンデー感想よりも先に、今書きかけの来週分のブログ連載更新分をまず書き終わりたいと、今日もせっせとタイピングしてました。
今日は11時頃まで姉と電話していて、その後サンデーを読み、末っ子君を幼稚園にお迎えに行くまでの1時間ほどしか書けなかったのですが…

進行状況は大体更新分の3分の2弱。明日には予定の12KBはクリア出来ると思います。その後またすぐ「白銀33」に掛かる予定。ここまで書けば、今月の更新予定分は書き上げた事になるので今月の残りのオフ日は今までかなりお待たせしているキリリクやお届け物の執筆に当てる予定です。

余裕があれば連載以外のSSを書いてみたりもしたいと思ってますし、何よりも12月・1月のネット落ち期間分のあれこれを準備したい気持ちもあったりと^_^;

また、たまには純粋にネットだけを楽しみたいなぁと思いますし、ね。
どうにも私は『書く楽しみ』を最優先にするものですから、その他の楽しみが後回しになります。気が付けば、あ~こんな楽しそうな事があったんだ!! と、終わってから悔しがる事もしきり。
ロム専でご無沙汰している管理人様の所も随分ありますし…

その辺りも、ご挨拶に回りたいなとv

予定は未定なのですが、がんばりますね。


2006年11月16日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ブラウザ・テスト追記

えっと、書いてますよ。来週分^_^;
進行状況は予定文字数の3分の1弱。それぞれの対戦相手を配置させる為の、前段階。ナラクの手下に七人隊を持ってきているので、やはりそこはそれv 原作を踏まえまして(邪笑)

睡骨対殺生丸、蛇骨対犬夜叉は外せない要素かなと。殺兄は、蛇骨とも対決しているのでそこをどう織り込もうかなっと思案中。
原作の展開をそのままテキストにするような野暮な書き方はしたくないし…。

作中では、一般人(この場合は弥勒)の前では二人の忌み名である「殺生丸」も「犬夜叉」と言う呼びかけもさせてません。視点がこちら側にある場合は地の文でもそう書き分けています。

さて、このスレッドのタイトルに相応しい事も書かねばですねv

数日前、ブラウザソフトの違いをそれぞれ簡単に書き出してみたのですがそれからまたちょっとした発見があったので追加です。
テーブルの透明指定が利かないよ~、と書いていた「Sleipnir」なのですが、一旦読み込ませると大丈夫のようです。ちゃんと透明指定、利きました^_^; 
そして、ツール・バーもカスタマイズ出来るので縦スペースが少し狭くてと言う記述も訂正。現在IE6を使われている方にはこのブラウザ、かなり使い勝手の良いブラウザです。見た目IE6そっくりで、それがタブ・ブラウザになっていると思ってもらって概ね間違いはないかと。IE7が出る前なら、これでも良かったかなと思う私です。

アクセス解析でちょっと統計を見てみたのですが、95%位はIEで以前10%位の割合を占めていたNetscapeは1%未満に落ち込んでます。
いえ、良くサイトのTOPに推奨ブラウザはIE6でとかいろいろ指定されているのを見かけて、あれは書いてあげた方が良いのかな? それとも見てくださる方にそこまで指示しないとダメなのかな? と思う事がありまして。

取りあえず現状で見れば、こちらからこれこれでと推奨断り書きを入れなくても、表示は大丈夫そうなのでそのままで行く事にしました。
ネスケでの表示確認はしてないのですが、それぞれのバージョン6・7・8、特に8で来訪される方が殆ど無いのでまぁ、良いかなと。
オペラもテーブルの透明指定の件だけだし、今 ちょっと考えないといけないかな? と思っているのは「firefox」でのイラストにつけているミニSSのポップアップ表示。これもブラウザに指定を入れれば表示されるのかなとは思うのですが、ディフォルトでは出来ませんし。
こちらを使ってらっしゃるお客様の方がネスケ閲覧の方より多いので(と言っても約1%)、考えているところなのです。

…それよりも、IE4バージョンのお客様がいらっしゃるのですがかなり表示されにくい状態になっているのではと、密かに心配いたしております。

また何かあったら、こんな感じで書き込みますねv


2006年11月15日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

白銀の犬31、更新♪

私の住む地域ではサンデーは木曜発売(>_<)

その腹いせのように(笑)、WEBの片隅でせっせと毎週水曜に更新しているブログ連載。今週も先程連載ブログにUPしてきましたv
思えばこの作品、自分が書きたい!! って気持ちも凄くあるのですが、今年が折角の戌年だからそれを記念して「犬夜叉」読者のお客様に誰彼の区別なく楽しんでもらえるような話になればなぁと、今まで書いた事の無いほどに原作キャラを投入してます。

話の長さだけで言えば、「比翼連理」もそこそこの長さがあったのですが、あれは見事にオリキャラ・オンパレードな状態でしたし^_^;
原作キャラは、ほんの端役の刀々斉や冥加・宝仙鬼くらい。
話の中心人物である闘牙王にしても原作に、あの姿で登場した事はありません。殺生丸も生まれたばかりの赤ちゃん姿…。

まぁ、良くある殺生丸が国主のお城物を書こうという気がさらさらないので、その分この話で西国の様子を書き込んだつもりです。

私がサイトを立ち上げる前に読んだ妖犬一族物。その設定が原作での犬夜叉や殺生丸の在り方にとても相応しいなと思ってしまって、多分そのせいもあって諸国漫遊したあとりんちゃんを連れて帰って、殿様暮らしをすると言う殺兄が想定出来ないのだろうと。

その話はそう長い物ではなかったのですが、妖として人間に親和的な犬父を長として快く思わない一族の刺客が犬父と何度も死闘を繰り返していると言う設定。なので犬父が十六夜と通じ半妖である犬夜叉を生じせしめた事を一族最大の汚辱と公言して憚らない。ましてや、竜骨精を倒す事も出来ず、瀕死の怪我を負った犬父を殺生丸の前でも侮辱する。一族の者は人間やその他の妖怪に寛大な犬父よりも、全てのものに冷淡残虐な殺生丸の方が一族の長に相応しいと犬父の死を望んでいる。

で、うろ覚えなのですが確か犬父と殺生丸との最後の会話がこんな感じで。

「…何か言い残す事は、父上」
「俺は、もう死ぬ。後はお前の好きなようにしろ」
「判りました。では、好きなように…」

そうして犬父は死に、新しい長の誕生を喜ぶ一族の者に向かって殺生丸の爪と牙が振り翳される。一族の者を血祭りに上げた後、殺生丸は西国を出奔した。

とまぁ、こんな感じの話だったんですね。
なるほどねぇ、だから妖犬族はこの二人しか物語に登場しないのか。背景を多く語らないのはそう言う事なのかと、二次創作作品でありながら深く納得してしまったのです。そういう世界観を参考に、自分なりに組み立てた話が「比翼連理」だったんですね。

作品のタイトルもどこのサイト様だったかももう判らなくなっているのですが、自分の書いたものが誰かの胸にこんな形で残れるようこれからも精進してゆきたいなと思うのです。

私の名前やサイト名、作品名は消えてもと―――



2006年11月15日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

いじめの記憶

今 手元に小学校から来た2枚のプリントがあります。

「個人面談のご案内」
…面談の内容は、子ども達が現在抱えている学校等での人間関係によるトラブル・悩みについて

身近な地域で起こった「事件」が発端で、まさに自殺禍とでも呼ぶべき現象が全国に広がっているからでしょう。
「いじめ」と一括りにされている事柄の中には、明らかに犯罪性のある「暴力事件」と「恐喝」なども入っているのですが。
その事件の加害者が低年齢であっても、その違いはきちんと教えるべきだろうと思います。

暗中模索の中で取れる対策をと動いている現場の様子が判るようです。
また加害児童をセーフティネットなしで報道するのも危険でしょう。

「赤信号 皆で渡れば怖くない」的発想で、考えもなしにそれこそ『軽い気持ち』でやった事の結果に、一番怯えているにはその子たちでは無いかと思うのです。


面談を受けるなら、申込書を学校に提出しないといけないのですが、多分 大丈夫でしょう。私の過去の経験から、食事の時にちゃんと食べているか? 学校に行く前に具合の悪そうな様子はないか? 家族と普通に会話しているか? などを、チェックする今日この頃です。

大切なのは言葉の持つ諸刃のような力と、感受性。
想像力や感じる力を鍛えなければ、この状態は改善しないのかもしれません。


私の過去の体験はこちらから

  

続きを読む

2006年11月14日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

まずは1週分、脱稿

って訳で、明日更新分のブログ連載「白銀31」は書き終わりました。で、すぐまたその次の週の更新分の準備に入る訳ですが…、なんかこれって連休が続く時の週刊誌の繰上げ締め切りみたいな感じで、自分でも何やってんだかな^_^; な感じです。

今回書いていて、割と様になるよねvと思ったCP♪
神×琥、もしくはその逆でも良いのですが~v ダメですかね、このCPって(汗) 琥珀君って殺りんだと当て馬的扱いが多いんですが、もしあのまま神楽ともう少し一緒に行動していたら…、ねv

巷では「お姉さまキラー」と言われている琥珀君ですが、CPで考えた場合珊瑚ちゃんは最初からダメダメだし(…って、やっちゃうとあっちの世界行きになるし^_^;)、桔梗さんは女神様みたいなものだし…。
これも年の差CPだけど、悪くない気がしてこの現代パラレル版に関しては、それで行こうとv
この話では、颯生と神楽は一切面識もないので。

殺神にそこまでの抵抗はないのですが、CPに仕立てるにはあまりにも接点が少ないのと、どうにか原作的に殺生丸が神楽を『神楽』と認識した所で関係性が止まっちゃているので、そこから先に進まないのです。

それならまだ神琥の方が話になりますvvv

「31」まで書いてもまだ、「40」で終わるかどうかが微妙~。
予定では今回入れるつもりだった、桔梗さんとナラクの回想シーンまで行かなかったし…、筆の進み具合で先に研究所突入シーンになるし。
大まかな流れはあっても、実際に書いてみるまでどう書くかは未定なんですね。いつも手探り状態で書いてます。なので、書けたら正直「ほっv」とするのです。


拍手コメントレスですv(11月10日~12日)

「末元」・「逢瀬」・「そっとふれた」に拍手をありがとうございましたv また11月分拍手へのコメントやたくさんの拍手も本当にありがとうござました!!
今月はがんばって、書けるだけ書くぞ! 月間にしてます。
遊びに来て下さった時に、新しいお話を紹介できるようがんばりますね(*^^)v






2006年11月14日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

今週は連載分を書き溜め週

…にしようと思います。取りあえず最低でも今週分を含めて3週分程。

そうして作った時間で、お届け物を1本でも2本でも仕上げようと思っています。
平均的なお届け物の文章量と、連載1回分との文章量はほぼ一緒か、もしくはその倍以内。

という事は、今週がんばれば来週がちょっと忙しくても最低でも1本はお届けに上がれるかなと。あまりにもお待たせしすぎているので、そのあたりからちゃんとしておきたいなぁ、と思うのです。
今年も後どのくらい動けるか判りませんし、出来る時に出来るだけをと…。

自分がこの犬夜叉の二次創作で書きたいと思う物を書き終えるのにどのくらい掛かるか判らないのですが、今の状態だと書き終えた段階… つまりこのサイトが私の基準で『完成』した際には、次はオリジナルかなぁと思うのです。
それほどに、今はこの『犬夜叉』以外に創作の対象が浮かばないのです。そりゃ、今は犬夜叉以外にも面白いなと思う作品は幾つもあります。ありますが、それが二次創作をしたいと思う方向性には向かってないのです。

『書く事』が大好きです。
そして、自分の未熟さも良く判っています。勉強不足な点や視点の甘さ・語彙の少なさなどなど。
今でも、詰まると「うがぁ~~っっ!!」となります。

それでも、書きたい気持ちの方が強いのです。
誰かの為に書くと言うよりも、『書きたい自分・こんな話を読みたい自分』の為の創作である事が最初にあります。

読みたい自分が強いので、書いていて「まぁ、これでいいやv」な妥協が出来ないところがあります。同じような設定・CPで、もう誰かが書いたような読んだ事のあるような話なら、この『読みたい私』は『書きたい私』に、それを書く必要があるのかと問いかけます。

ある程度、いつもより調子の違う壊れ系だったりパラレルだったりアダルティな物を書こうとした時にも、この『読みたい私』は顔を出します。私が読みたいものはこんなものだろうかと? 書いていて楽しいと読んで楽しい・面白いは微妙に違うよねと感じる事があるのです。

私の中の自己中心的な二つの性格。
この間でうろうろと揺れながら、それでもやっぱり書く事が好き!! と言う気持ちで今日もキーボードに向かうのでした。

そう、書かない事には何も始まらないと思いながら。

2006年11月13日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ブラウザ・テスト

先日、IEを7にバージョンアップさせました。使い勝手も慣れれば、さほど気にもならず、また良く耳にする脆弱性もどのソフトにもある話で、その穴を埋める為にセキュリティ・ソフトも入れている訳です。

この1週間あまり使ってみての感想は、まぁ、良いんじゃないのv です。サイトの表示スピードは若干速くなったような気がします。ツール・バー関係がとてもシンプルなので、すっきり感はありますね。

で、IEで表示される状態を100%とした場合、その他のブラウザだとどう表示されるか自分のサイトで試してみました。

・Sleipnir … タブブラウザ。こちらのブラウザでのサイトの表示はほとんどIE6と変わませんでした。ただ、上部ツール・バーがタブ表示の分も入れて5段になるので、少し縦の画面が狭くなるます。JavaScriptも私がサイトに使っているくらいならエラーはありませんでした。

・firefox … こちらのプラットフォームはIE7と同じ上部3段ツール・バーでかなりすっきりしています。使い勝手も殆どIE7と同じ。ただ、一番違う点は一部のJavaScriptが使えないという事ですね。
私のサイトの場合、TOPページの半透明のテーブル指定は無視されてましたし、イラストに付けているリンク先を説明するポップ・アップテキストは完全に死んでました。この感じだと、かなり使えないJavaScriptが出てきそうな感じです。

・Opera … タブブラウザ。テキストの表示が全体的に小さめな感じ。フォントも明朝体に自動変換? されるようです。JavaScriptは一部、指定が無視されます。私のサイトの場合、半透明にするテーブル指定が使えませんでした。レイアウトも若干ずれが生じますが、自サイトの場合、そう酷いレイアウトの崩れはありませんでした。

これらの結果から、一応どのブラウザから見ていただいてもそう差しさわりの在るデザイン・レイアウトでは無い問い事が確認出来ました。これからの基本のIEは7を使うにしても、サイトデザイン等の確認の為にこの3つのブラウザはインストしたままにして置こうと思います。


2006年11月12日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

取りあえず、UP

流石にもう自サイトUPしても良いかな? と判断したので、この夏 「白雪香」様宅で開催されていた「殺りん萌え祭り」に投稿していたSSを、紫陽花部屋にUPしました。

自サイトUPに際し、少し手を入れついでに改題しました。
企画投稿時はシリーズタイトルで統一してましたが、予定本数は書けなかったし(…書くと企画の乗っ取りになりそうだし^_^;)、企画の枠を外すと、なんともなタイトルだったので。

それと、日記ネタもオマケでページに仕立てて。

書きたいネタがギュウギュウ状態のせいか、書き出せば早いのですがそうなるまでに時間が掛かると言うか、気持ちが入らないというか… な感じです。
来週がかなり目一杯予定が入って来ているので、取りあえずブログ連載を2週分まとめて書いておこうと思っています。
今週分は遭遇した犬ファミリー+弥勒のシーンから入って、場面転換後随分久しぶりな神楽の今の状況を絡めコハクに何が起こったかをと、桔梗とナラクの確執の元凶のような事柄にも触れたいなぁと。
文字数からすると、この内容だとそれだけに2週間分の文字数行っちゃうかも知れません。

この話は「犬夜叉」の現代版パラレル+西村寿行氏の「犬笛」・平井和正氏の「ウルフガイ・シリーズ」をコラボ要素で織り込みたいとオタッキーな事を考えたので、そーゆー意味では良くあるとあるCPを中心にしたパラレル物とかなり毛色の違う物になっています。

もともとCPの恋愛枠での話は、表であろうと隠しであろうと書けない私です。人間関係としての恋愛要素、もしくは相手への好意や想いなどああっても、それを成就させる事をターゲットに書いてないので^_^;

書きたいのは、それらの人物が織り成す色んな事ども。
事件があったり、謎があったり、超えられない壁があったり…。
いろんな選択肢が残された、色んな結末につながる話を書いて行きたいと思ってます。

そうそう、この前このブログの検索キーワードを見ていたら、「犬神明」と言うキーワードでどちらからかたどり着かれた方がありました。
それで、こちらからその検索ワード一覧ページからガチガチのヒライズム宣言者様のブログに辿り着く事が出来、そこでとても面白いイラストを拝見しましたv

「ウルフガイ・シリーズ」の歴代挿絵画家さん風、そのブログの管理人さんが描かれた年代別の犬神明像。
90年代の初めに置かれたいたイラストは、高橋留美子風弥勒似の犬神明。そのイラストの横には、留美子先生への「ウルフガイ・シリーズ」の影響の程がコメントとして書かれていました。
いわく、留美子先生と平井和正氏はお互い出会う事で、新たな作品を生み出すインスパイアを受け合ったのだろうと。それが、平井和正氏には「新・ウルフガイ・シリーズ」として、留美子先生には「人魚シリーズ」や「犬夜叉」を生み出す元に。

道理でロクにサンデーもアニメも見る事の出来なかったあの時期、勿論 ネットなども論外な時に、なぜか「半妖」の言葉にとても気持ちが惹かれた訳なんですね。
犬神明も15歳の人狼を母に人間を父に持つ、言わば「半妖」な少年。満月期にはほぼ不死身な身体能力も新月には人間並みに落ちる。犬君の「朔」のように。

こうして見ると、昔も今も『好き』なものは変わりがないのだなぁ、と思う私です♪

2006年11月11日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

さて、何をしようかな?

って気分の金曜の夜です。

夜はどちらかと言えばあまりPCタイムが取れないのですが、たま~に家族それぞれがマイタイム状態になる時があります。
それは特に、TVで面白そうな番組が無い時&ダンナが転寝をしている時など^_^;

今夜は、丁度そんな夜です。
とは言え、すぱっと創作モードになれないのが難点。
すっかり昼間でないと、書けない体質になってしまっているようです。隠し部屋作品でさえ、昼間の方が書けると言う…(大汗)

でも、何かしたくてまたまたサイトのTOP画像を差し替えましたv
季節に合わせてそれに似合いの写真画像を素材屋さんからお借りして。
HP作成ソフトを卒業したら、この手のちょっとした変更や更新が以前に比べてずっと作業しやすくなりました(^^♪
それでついつい…、こう言う時はイラストサイトだと良いだろうなぁと思いますね。

そうそう、スパムメールのその後の経過。
もともと、そう多く来る方ではなかったようなスパム。あのいかにもな感じのメールが来るっ! ってだけで辟易していたので、今回打った手段は本当に劇的な効果を上げました(*^^)v
なんと!! この三日間はただの1通も届いていませんv
プロバイダーで用意した迷惑メールフィルターがかなり高機能に働いているようです。まぁ、もともと今まであまり来なかった迷惑メールが来るようになった原因が、ブロバイダー元から漏洩した個人情報のせいではないかと思うので、この措置は当然かとも。

それプラス、「スパムメール・キラー」でダブル・ブロック。

私の場合は、ブロバイダー側のミスがあったので「迷惑メール・フィルター」は無料なのですが、そうでないブロバイダーもあるかと思います。そう言う向きな方は、ぜひ!! この「スパムメール・キラー」をお試しください。

今日のお昼は、幼稚園の懇親会で焼肉を食べましたv
その後、幼稚園のお迎えまで少し時間があったので近くのTSUTAYAに寄って、PC関係の本をパラパラと。
もう、以前ほどあれこれ欲しいとは思わなくなりました。
初心者向きの本は、そろそろ卒業かな? と。
ブログ関係の本がかなり増えているのが目に付きましたね。

その中で、私も参考にさせて頂いているサイト様の事を紹介されていて、思わず嬉しくなったのでした。「とほほ」さん宅はあまりにも有名なので、もうあえて自サイトのリンク集には載せていないのですが、それとは別にもう1軒、「HTML小技集」さん。このサイト様のウザイページ紹介を特に取り上げていたのが、私的にニンマリした理由です。
私も、このウザイページはサイトをリニュする時にとても参考にした物ですからv


拍手コメント・レスです。

まりもさん、「その後で殺したい」にコメントをありがとうございます。これも私にとってはかなり古い犬創作文です。裏表合わせて3作目に書いたものですね。楽曲のイメージ優先で起こした話なので、かごちゃんがかなりダークなんです。その後、私の中では両刀ありの三角関係で落ち着いてしまい、下手をすると桔×かごvvv な世界に雪崩れ込みそうな状況です。優柔不断な二股は×ですが、腹を括ったどちらも大事だから、どんなに罵られようがお互い傷付く事になろうが、どちらの手も離さない、丸ごと抱え込んでやる!! くらいの意気込みを期待していた私ですから^_^;
あまりダークなかごちゃんは増えませんがアブないかごちゃんなら増えるかもです。また、遊びに来てくださいねv

コメントはありませんでしたが、たくさんの拍手をありがとうございました。

2006年11月10日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

サンデー49号、感想v

一応、今日の日記のカテゴリーは「サンデー感想」にしたのですが、内容的には「オタヨタ日記」かな…? っと^_^;

毎度ざーっと駆け足感想+オタな話、でご紹介する我が家のサンデー感想。

まずは、二次創作サイトまでやってますから、「犬夜叉」から。
今回のポイントは、「骨」なんですね。そして犬君は朔である、と。かごちゃんが犬夜叉たちと旅をするようになって何度目の「朔」なのかな? この回数で、物語世界の時間経過が少しは推理できるんですけど、それをやるとあっちこっちでとんでもない現象が起きそうです。

例えば、桔梗さんの完全昇天は案外裏陶に蘇らせられて半年も経ってないとか、人間を毛嫌いしていた殺兄はりんちゃんと出逢ってわずか半年(完全妖怪の殺兄にはまるで昨日の事の様? 笑)で、種族差・年齢差の壁をぶち越えて、それこそりんちゃんに骨抜きにされているとか。

まぁ、これは「犬夜叉」だけではなく「コナン」でも言える事なので、追求しちゃダメなんですね。
で、話を戻して今回の敵妖怪の特徴である骨抜きの技。
あれを見て、殺兄の骨をこの妖怪に抜かせたら、やっぱり犬父のような大きな骨が出てくるのかしら? なんて思考をするあたり、もうかなりイタイ人間です。今回のお話の本筋は、ミロサンな話。弥勒の体に溜まっている奈落の瘴気(と書くと、なんかヤバイ雰囲気?)って、かごちゃんの破魔の矢じゃもう浄化できないのでしょうか?

珊瑚ちゃんの最も身近であるべき人間達に、あまりにもタイム・リミットが設定されすぎているような感じです。


ここからはちょいと、オタヨタな話。
今回の「骨」と言うタイトルから連想した事柄が3つばかり。
私の記憶に間違いが無ければ確かブラッドベリーの短編にも、骨を抜き取られて水母のようになった男の話があったはず。
それから「骨フェチ」の犯罪者を描いた映画と、和田慎二の作品「スケバン刑事」の中で、やはり骨フェチの女刑務所所長のシーンがあったなぁ、と。新妖怪は中々の美女なので、この3つの例の中ではやはり美人の部類に入る骨フェチ女刑務所長と同類かな? とか。

骨を抜き取られた残骸の不気味さ、もしくは骨そのものに対する愛好家の異常さは、いまいちこの美女妖怪では物足りないかな?
いや、むしろそれをやるのが生身の人間(ブラッドベリーの短編では、正体不明な何者か、ですが)だから、かえってぞくっとするのかも。
と、的外れな事を考えていました。

「ハルノクニ」
次号で最終回なんですね。もう少し話を膨らませる余地もあったと思うのですが、どこかでセーブされたかな? 蜂谷教官の出番はまだあったように思えたので。
本当の豊かさとは何か? 答えは、故事いわく「足るを知る」なのでしょう。少年マンガだとこの辺りが矛の収め処かな。

「絶対可憐チルドレン」
…そっか、紫穂ちゃんは「女帝」なんですね。なんだか凄い二つ名!
「女王」・「女神」・「女帝」…、この3つを並べると「女王」って言葉が一番庶民的に聞こえる(笑)
そして、同じトラウマを抱える兵部と桃太郎。ここに、どう皆本さんが絡んでくるか、ですね。この兵部は紫の上の父宮に見立てているのか、末摘花の父なのか? まぁ、多分前者でしょうね。
チルドレンはキャラの名前が、源氏物語からのもじりなのでつい人間関係もそれと重ねてしまいそうなんですが、違いますね。光源氏に敵対する人物としての、父宮・兵部なんですね。
皆本さんの頑張りによっては、思わずvな展開もありかもですねぇ~~vvv

「ダレン・シャン」
前述でブラッドベリーを出したので、オマケでv
ブラッドベリーの「何かが道をやってくる」、あれ 不気味な雰囲気の話なのに、妙に魅せられましてv あれと同じ匂いがする作品世界だなぁと思っています。吸血鬼物はクリストファー・リーの一連の作品から、コッポラの映像美あふれる「ドラキュラ」、「バンパイア・ウィズ・インタビュー」や「ヴァンプ」などの妖しい世界も大好きな私としては、これからの展開がとても楽しみなのです。

という事で、また来週(?)!!

2006年11月09日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

白銀の犬30、更新v

悪人達の会話を書くのが楽しい、最近のブログ連載v
今回も、張り切って男性っぽい感じの内容になりました。あっ、男性向きって訳じゃないですよ、念の為(笑)
ハードボイルド・タッチって好きなので、そういう雰囲気が出せたらいいなと。その中で、登場人物の性格を表現する手段としてのアダルト要素を含んだ会話を書くのが楽しいvvv

こんな(下劣・下品)な奴だと、感じてもらえるような会話を書けたらと。説明文みたいな地の文でああだこうだと書くよりは、会話の掛け合いで読み手に伝わるように出来るのが、私の一つの目標なんです。

この話、書き終えたらどの位の長さになるのかな?
上手く(汗)40回で終えたとして、17万文字… 約330KBくらいかなぁ…? 今まで作ってきた同人誌の基本レイアウトで行けば、200Pくらいの本になるみたいです。いや、本にする予定はありませんが^_^;

そう言う書く時の限度を設定せずに書けるのが、WEB創作の良い所かもしれません。どうしても私が本を作るとなると、その本そのものを一つの作品と見なすものでタイトルから先付け・奥付のレイアウト、もちろん中の小説の文字レイアウトなどバランスを考えますし、基本としてその1冊で楽しめる本にしたいと考えていました。

この話で本を作ろう、よりこのコンセプトで本を作ろう、みたいなノリ。どちらかと言えば雑誌のイメージで、カラーの違う話を何本か入れた本を作ってましたね。
まるまる1冊その話だけ、と言う本は作った事はないです。

以前作ったトルーパー本(当秀)は、この二人の1年間の様子を季節をテーマに書き分けましたが、それでもそれぞれは独立した話だったし。

今のサイト運営でも、それが出ているかな?
サイト上だけで楽しんでもらえる構成。いろんな要素・設定でv

本を作ってみたい気持ちもずっとモヤモヤとあるのですが、なかなか具体的に動き出せないでいる私なんです。
これも、もう一思案かな、と。

2006年11月08日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

どうにもブログ連載に追われ気味…

過労死させたと思っていた前ソーテックノートが思いもかけずに、完全復帰してくれたようで、かなり嬉しい私です^_^;

ただ単に、私のハードな使い方と7月気温が高かったのもあって人間並みに『夏バテ』を起こしただけなのかも知れません。

ハード的には一切なんの手も加えて無いので、冬季限定のPCになる可能性もです。
それでも諦めていたデーターが全てバックアップ出来ただけでも、大収穫vvv
家族用のまた私のサブ機として、基本的にデーターを残さない・メールの送着信も行わない(アカウント削除しました。ついでにアドレスも)PCとして、居間に鎮座させました。

しかし…、それならあの8万円相当の見積もりはなんだったんでしょうね? どちらにせよ、もう少しメモリーを積みたかったので早まったとは思わないで、かえってラッキーと思っている私です(^^♪
備えあれば、憂いなしv
サイト管理者である以上、出来るだけネット落ちになる事態を避けたいと思っている私です。

さて、明日は早水曜日。
ブログ連載更新日です。今のところの進行状況は4分の3まで進んでます。今日か明日の午前中には残りも書き上げます。
て言うか…、なんだかんだで他の物が書けないここ1ヶ月ばかりの私。
明日はお昼から広報委員会だし、10日は幼稚園の懇親会の昼食会だし。

来週一週間は、今のところ予定は入ってないんですがこれもどうなるかは… ^_^;

連載以外にも書きたいものがまた増えてきたので、どうにか時間繰りをしないとねと思っている私です。

= 拍手コメントレスです♪ =

うふふな展開~、様v そうなんです。りんちゃんがその気になっちゃいまして(邪笑) かなり野生を地で言っているCPなのでりんちゃんがその気になると、殺兄は逆らえなくなるんですよね。なので来月は、そーゆー展開になる予定です(^^)

琉羽さん、お加減はもう大丈夫ですか? 風邪は引き始めが肝心。最近は気温の変化も激しいので、風邪も引きやすいですよね。次回のチャット会を楽しみに、時間の都合が付きましたらお邪魔させていただきますねv まだまだ、用心してくださいね、では(^^♪

2006年11月07日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

フリーな話v

家人が在宅中は、創作モードに入れない管理人です。
なので、作業的なあれこれをしていました。

ブラウザをIE7に変更してから、自サイトの名前の頭にファイルアップしているブロバダーのファビコンが表示される。オレンジの四角の中に白抜き文字で【DION】と…。

ぱっと見がまるでDIONの宣伝のように見えるのがちょっと嫌で、今日は自サイト用のファビコンを作ってサーバーにUPしました。
サイト名に因んで、私の実家の家紋を使おうかと思ったのですが16ドットにすると、ちょっと潰れそう。丸に梅鉢、三花菱と言う花紋が私の実家の家紋なんです。

何か良いデザインはないかな? と家紋帳を見ていたら思わず「おっv これはvvv」なものを見つけました(^^)
それが今使っているファビコンのデザイン、「月と星」です。
元の図案をサイトの内容に合わせて反転させているんですけどね。
殺兄とりんちゃんのイメージなんですが、どうでしょうか?(笑)

それと出会い系・エロサイト勧誘のスパム・メールにお困りの方。もしくはそれ以外でも、スパムでストレスを感じている方にお勧めのフリーソフトのご紹介v
先日、ようやくブロバイダーで提供している「迷惑メールフィルター」を使い始め、ほぼ8割くらいのその手のメールをサーバーでブロック出来るようになりました。
それでもまだ、そのフィルターを掻い潜って届くメールがあります。
それも徹底して弾きたかったので、今度はフリーソフトの「スパムメール・キラー」をDLしました。
これはもう凄い、優れものです!! 何が凄いかと言えば、とてもきめ細かい条件設定が出来る点。迷惑メールブロックのディフォルト設定だけでもあらかたブロック出来ますが、(…この手の自動送信型のスパム・メールはヘッダに共通する項目があるからかな?)、それに本文中の共通NGワードを設定していたところ、ほぼ100%ブロック出来ました!!

またこの「スパムメール・キラー」のもう一つの特徴は、新着メールが来たらメーラーを開かなくても、その内容の一部をアイコン右クリックで簡易表示してくれる事。勿論、削除内容もちゃんと知らせてくれます。

あ~、今年の初めから続いていたその手のメールをようやく駆除出来たようで清々しい気分です。
多分、NGワードに指定した言葉も普段お付き合い下さっている方のメールには使われない言葉なので大丈夫だと思うのですが…

もともとその手の扇情的な言葉で人目を引くような行為に、イマイチ嫌悪感のような物を感じる性質なので、余計にこの手のメールが自分のところに届くのが嫌だったんですね。
うん、本当にすっきりです♪♪

週末にかけて、とても沢山の拍手を頂きました(*^_^*)
ありがとうございます!! これからもがんばりますね!



2006年11月06日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

復活~っっvvv

え~、別に三連休中の臥せって居た訳ではないのですが…^_^;

我が家の場合、今回の三連休は変則四連休となりまして3日・4日・5日・6日と家人がおります(汗)
3日が幼稚園の文化祭&バザーだったため6日(月)は代休。
4日、ダンナの職場も休日出勤だったため6日(月)が代休。

はははぁぁ~、でございます。

今日は近場の市民牧場に遊びに行きました。
まぁ、どうした事か私は朝から軽い頭痛の発作に襲われて、鎮痛剤を飲んで出掛けた訳です。我ながら流石にこんなに良いお天気での頭痛は、風邪の引き始めかと思い、風邪薬の方が良かったかな? と思っていたんですが、結果はやっぱりお天気の変わり前予報の頭痛でした。

と、前置きはここまででv

で、何が復活したかと言いますと、この夏過労死させた前マイノートPC(^^♪ いえいえ、別に修理に出した訳でも何かした訳でもありません。
ただ…、修理の見積もりをメーカーに頼んだ時、実を言うと私の素人判断でも色んな要素をぶっ込みにして出したな、この見積もり!! とは思ったんですね。

私が直して欲しかったのは、おそらく部品が熱で変形か破損しかけている空冷ファンだったのですが、何故かディスプレイの見積もりまで入っていました。確かに左下に3×7ミリくらいのドット抜けはあったんですけど、それはそれで良しと判断していたので。
それとメーカー見積もりのあまりに大雑把さにちょっとね…、と思う所もあり、メンテナンス環境を考えてすぐ駆け込める近場の大型家電店で今のPCを購入した訳です。

本来なら廃棄処分しないといけない筈の前ノートPC。
ところが、そこが私のオタクな所。前々から一度PCの組み立てなどもやってみたいと思っていたんですね。なら、これはその為の練習にしようかとv 何かの時の部品とりにもなるかもしれないしと、そのまま持って帰って来て正解でした。

久しぶりに立ち上げてみたら、なんと!! 何度もF1指定でシャット・ダウンがかかっていたのに、若干時間は掛かりますがちゃんと立ち上がりますv HDDは大丈夫だったようですvvv 何より嬉しいのは、今まで頂いたメール関係をバックアップ出来る事(^^♪

とは言え、このマシンがどのくらい稼動出来るかは、はなはだ予測付加です。試しの小1時間は大丈夫でした。
ただ基本設計の違いか今使っているマシンに比べると、ボディ本体が熱を持つのがかなり早いです。これが怖いんですよね。

なので、必要なデーターをバックアップしたら、要らないソフトや設定を全部外してネットサーフィン用の、完全なサブ機として使用しようと。子ども達にはそれで十分だと思うので。最初から、1~2時間でバシュッ、とPCが強制終了するからね!! と脅かしておけば(笑)

家族用のデスクPC1台では、どうにも家族の需要を賄えなくなってきました。今週はテキスト書きの合間に、そーゆー作業も入ってきますね。

…今週もブログ連載は火曜・水曜日あたりが勝負になりそうです(大汗)


2006年11月05日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

エクスプローラー7っっ!!

前々から噂で聞いていたIE7の話。
2週間ほど前に正式にリリースされて、昨日日本語版がリリースされていたので早速載せ換えましたv

使い勝手の方は、まだ慣れないのでイマイチ良さを実感出来ないのですが、セキュリィテイ面が強化されているのとタブ・ブラウザなのでサイトの更新、特にリンク作業などをしている時には便利だなぁv、と。

イマイチに感じるのは、アイコンのデザインも。
IE6のアイコンは透明感のあるデザインだったのに、7はその上に黄色のラインが入っているんですね。それにお気に入りのページがやたらとファビコン表示されるようになったので、それもなんだかなぁ、な感じ^_^;

ブロバイダーでファビコン登録されてるとそのブロバイダー専用のファビコン、我が家の場合だと【DION】とこう言う感じの物が表示されるんですね。

お気に入りって自分の徘徊しやすい順番みたいな感じで上から並べていたりするので、今まで気にならなかったファビコンの種類が気になって…。つい、同じ種類で纏めてしまいたくなるもんで^_^;
私もファビコン、作ろうかなぁ…

そうそう、ついでにoutlookの方もどうにかならないかとチェックしてみたのですがこちらの方は…、ですね。
ええ、そうなんです。出会い系サイトのスパム・メールですね。
セキュリティ・ソフトのブロック指定で一旦来た事のあるメールは弾けるんですが、相手はそれなりのソフトを使って違う送り先アドレスで送ってくるので、あまり効果がないんです。

それでブロバイダーの「迷惑メールフィルター」を使う事にしました。
ブロバイダーのメール・サーバーにその手のメールが来た段階で迷惑メール診断をして弾いてくれるサービスです。
今日の午前中にその設定をしてから、この半日はスパムが来なくなりました♪ 今のところ、気持ちよく受信フォルダを開けるのが嬉しいです。使えるサービスやソフトは使って見るものですね(^^♪

2006年11月04日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。