FC2ブログ

いじめの記憶

今 手元に小学校から来た2枚のプリントがあります。

「個人面談のご案内」
…面談の内容は、子ども達が現在抱えている学校等での人間関係によるトラブル・悩みについて

身近な地域で起こった「事件」が発端で、まさに自殺禍とでも呼ぶべき現象が全国に広がっているからでしょう。
「いじめ」と一括りにされている事柄の中には、明らかに犯罪性のある「暴力事件」と「恐喝」なども入っているのですが。
その事件の加害者が低年齢であっても、その違いはきちんと教えるべきだろうと思います。

暗中模索の中で取れる対策をと動いている現場の様子が判るようです。
また加害児童をセーフティネットなしで報道するのも危険でしょう。

「赤信号 皆で渡れば怖くない」的発想で、考えもなしにそれこそ『軽い気持ち』でやった事の結果に、一番怯えているにはその子たちでは無いかと思うのです。


面談を受けるなら、申込書を学校に提出しないといけないのですが、多分 大丈夫でしょう。私の過去の経験から、食事の時にちゃんと食べているか? 学校に行く前に具合の悪そうな様子はないか? 家族と普通に会話しているか? などを、チェックする今日この頃です。

大切なのは言葉の持つ諸刃のような力と、感受性。
想像力や感じる力を鍛えなければ、この状態は改善しないのかもしれません。


私の過去の体験はこちらから

  

スポンサーサイト



続きを読む

2006年11月14日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

まずは1週分、脱稿

って訳で、明日更新分のブログ連載「白銀31」は書き終わりました。で、すぐまたその次の週の更新分の準備に入る訳ですが…、なんかこれって連休が続く時の週刊誌の繰上げ締め切りみたいな感じで、自分でも何やってんだかな^_^; な感じです。

今回書いていて、割と様になるよねvと思ったCP♪
神×琥、もしくはその逆でも良いのですが~v ダメですかね、このCPって(汗) 琥珀君って殺りんだと当て馬的扱いが多いんですが、もしあのまま神楽ともう少し一緒に行動していたら…、ねv

巷では「お姉さまキラー」と言われている琥珀君ですが、CPで考えた場合珊瑚ちゃんは最初からダメダメだし(…って、やっちゃうとあっちの世界行きになるし^_^;)、桔梗さんは女神様みたいなものだし…。
これも年の差CPだけど、悪くない気がしてこの現代パラレル版に関しては、それで行こうとv
この話では、颯生と神楽は一切面識もないので。

殺神にそこまでの抵抗はないのですが、CPに仕立てるにはあまりにも接点が少ないのと、どうにか原作的に殺生丸が神楽を『神楽』と認識した所で関係性が止まっちゃているので、そこから先に進まないのです。

それならまだ神琥の方が話になりますvvv

「31」まで書いてもまだ、「40」で終わるかどうかが微妙~。
予定では今回入れるつもりだった、桔梗さんとナラクの回想シーンまで行かなかったし…、筆の進み具合で先に研究所突入シーンになるし。
大まかな流れはあっても、実際に書いてみるまでどう書くかは未定なんですね。いつも手探り状態で書いてます。なので、書けたら正直「ほっv」とするのです。


拍手コメントレスですv(11月10日~12日)

「末元」・「逢瀬」・「そっとふれた」に拍手をありがとうございましたv また11月分拍手へのコメントやたくさんの拍手も本当にありがとうござました!!
今月はがんばって、書けるだけ書くぞ! 月間にしてます。
遊びに来て下さった時に、新しいお話を紹介できるようがんばりますね(*^^)v






2006年11月14日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |