FC2ブログ

拍手SSお題リクエスト用アンケート設置v

ふふふっっ~~~(怪しい笑い)

ダンナを7時半には一泊の慰安旅行に送り出し、久しぶりの週末PC三昧を楽しんでます。
それで早速、昨日予定に上げた拍手SSお題リクエスト用のアンケートを設置してきましたv ついでに寒くなってきたらモノクロのツリー画像がますます寒そうに見えて、少し暖かくなるようにとTOP画像もポインセチアに変更♪

で、先程結果を見てみたら早くも投票頂いておりました。
ただ頂いたコメントが「SSって何?」と言う、お問い合わせ。
あちゃ~、またやっちゃったかと誰にでも判る言葉に置き換えて、もう一度設置しなおしたら、今度は他の設定がディフォルトに戻っていてコメントを付けられないフォームに。
再々設置し直してきました^_^;

そっか…、普段から「SS]って言葉を使っているから、SS(SF作家、星新一氏を名手とするショート・ショート作品(短編以下の文章量の作品)を指す)と言う言葉は、ここがテキストサイトと言う事もあって私の中では文章を書いたり読んだりする方には、周知の事実と言う思い込みがあったようです。

それで「拍手SSで読みたいネタは?」と言う項目を、少し丁寧な表現で「WEB拍手のお礼画面で読みたい小話は?」と言う表記に変更しました。

自分の常識が、他の方から見たら「非常識」と言う事もあります。
こういうアンケートの項目などはそれこそ趣味でやっているものですから、私の好む表記でも構わないと思います。
でもそれでは、少なくとも判りにくいなと思っている方を切り捨てる事になります。どうしても譲れない部分では無い限り、その辺りは誰にでも判りやすいものに読みやすいものに書き換えるくらいの余裕がないと一事が万事、独り善がりな物になってしまうと思うのです。

独り善がりも個性の一つでしょう。
特に「物書き」特性を持つ私などは、ある程度この独り善がりが強く無いと、「自分の書きたい物」を表現できないような気がします。

ただ客観的に見て、明らかにこちらの方が良いと指摘されその通りだと思えば、それを改めるのに躊躇はしません。
どこに【譲れない】と言う線を引くか、そこが問題なのでしょうね。

時々見当違いなところで、その【譲れない】線引きをされているようなケースを見かけるものですので、自分でも気を付けようと思うのです。




スポンサーサイト



2006年12月09日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |