スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

…落ちてました、と言うか明日もかな?

いよいよ広報の原稿作業も大詰め。はい、明日も多分登校予定です。
でも、まぁ明日まで頑張れば、本当に目処が付きます。

で、今週の土曜日には地域の広報作業なんですが…
今度はこちらの原稿、A3サイズ1枚分のラフ原稿に取り掛からねばです^_^;

サイトの更新用の原稿も書きかけてはいるのですが、そんな状況なのでブログ連載の方がしばらくはかなり不定期になりそうです。
今週は頑張りたかったのですけどね。無理は出来ないし、オフあってのオンだし。

10時過ぎから登校して、そのまま幼稚園のお迎え。その後園庭1時間、ってタイムスケジュールだと一人で集中出来る時間がなかなか取れないのがかなり痛いです。
広報用の原稿のあれこれは『作業』なので、周りに家人がいても仕事と割り切れば出来るのです。あまりに騒がれると、確かにイライラもしますけど。
これが趣味の創作となると…、(泣)

相方さんからのHELPコールがかかるか否かで明日の予定は決まります。
その前にサンデーも読みたいしv そんなこんなでどれだけ創作時間を捻出出来るかなぁ…


= コメントレスですv =

2月27日 「獅子の如く」にコメント、ありがとうございます(^^♪ 今週号での思いも寄らない早々の殺兄一行の、書いた本人がうわっ!? と慌てています。あ~、早く書いていて良かったなと。

他にも沢山の拍手をありがとうございますvvv




スポンサーサイト

2007年02月28日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

落ちつかな~い!!

今日もお昼は学校に登校してきました。

オフ関係、今週中には目処がつきそう… でも、まだちょこちょこ修正作業が残っています。こう言う予定を入れにくい状況って、サイトの更新作業でもと思っていても、落ち着かなくて。

気がつけばもう月末だし!

拍手SSは今月で一旦終了の予定でも、何時までも2月のお題のままはしまりがないのでそれは私がイヤだし、一画面で納まるくらいの本当に小話を用意したいなぁと。

今書くなら、死神鬼のエピソードを書きたいv
それもほんの一言。彼は「神」とも「鬼」とも言える存在なんだろうから、あんな下っ端風に終わって欲しくないと言う願望の元に。
下手に書くとあっち行きになりそうなので(過去に前科あり^_^;)、そこは抑えてね。

う~ん、こうして見ると犬夜叉キャラで嫌いなとか苦手なキャラってあんまり思い当たらないですね。敵キャラでも人間の欲や邪気で悪鬼変化した絵師の紅達や桃果仙などは別枠で。
初期の頃のこう言う敵キャラは、もう登場しないのかな?
連載10周年の際のコメントで留美子先生が言っていたように、確かに「犬夜叉」としての物語は終盤にかかっているし、もう一気に奈落戦に雪崩れ込むのか、それとも物語の矯正としてこの10年間のグダグダ部分をそぎ落とした、本来描きたかった部分を色濃くして、もう一回読者の前に提示してくれるのか…。

なんとなくこっちぽい気がしますけどね(^^♪
死神鬼編での冥加の説明っぽい台詞や琥珀&りんちゃんのナイスつっこみなどから思うと。今回はかごちゃんのモノローグで「二つの世界」を提示してきたし、犬夜叉が鉄砕牙を発動させた「俺がお前を守る」もおさらいしたし。
奈落サイドからの描き込みには、やっぱり「人間の欲」がらみでこその展開があるといいなと思います。

さて、何時呼び出しがかかるか判りませんが、明日こそは今週分の連載更新分を書き出したいと思います。うううっ、毎度毎度の極道更新。勢いだけで書いちゃってます(大汗) サイト収録時にはかなり手を入れる事になりますね。

2007年02月26日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

小ネタ

ちょこっと時間が出来たので、昨日の日記で書き忘れたちょっとした小ネタ。

ヤフーのニュース版で見かけた月刊ジャ○プ休刊のお知らせ。そのニュースの中にこの雑誌の位置づけを、週刊ジャ○プの姉妹紙と表記されていて、「へっ? 少年誌なのに姉妹紙? 兄弟誌じゃないの?」と、悩み笑い。

その後、この「姉妹~」の裏を取ろうとやはりヤフーの辞書を引いてみたら、もともとは英語圏での表現で日本で発祥したものではないんですね。正式には「兄弟~」と言う表現はないらしいです。
姉妹校とか姉妹都市とかはあっても、兄弟校(…これは有りえそうなんです)や兄弟都市と言うのは…、です。

それでもやっぱり、少年誌で姉妹誌というとミョーな笑いが浮かびそうな私なのです。女性愛読者も多い雑誌ですからね、色んな意味で^_^;

2007年02月24日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

原点回帰

今週の「犬夜叉」はもう、この一言に尽きるなと。

私がこのサイトを立ち上げよう! と思った頃の「犬夜叉」です。私がこの作品の二次創作をしたいと思った、大きな動機はこの時間軸の異なる「二つの世界」に生きる二人の成長みたいなものを書きたかったから。

その経過の中での、二人の気持ちの変化や触れ合いは当然あるべきだろうけど、だからといってそれを『恋愛枠』では括ってなかったりします。常に私の中にはこの「二つの世界」は、デフォで話を書く時のベースにあります。どちらかを「選ばないといけない」未来。

いつまでも戦国時代と現代が繋がっているなんてご都合主義な事を考えてはいませんでした。
ただ今週のかごちゃんを見ると、私の中のかごちゃんは随分と先回りした設定で書いていました。サイトにおいている作品の一番古い物、つまり犬夜叉の二次創作一作目から、かごちゃんにこの「二つの世界」を自分なりに捉えさせていましたから。

来週も新展開との事です。
今度こそ、奈落サイドからの描写が入ってくれる事を期待している私です。奈落をどう描くか、かごめをどう成長させてゆくか、この辺りがこれからの作品の肝になると思うんです。

かごめが成長する事、それは取りも直さずかごめの中の「桔梗」を育むことにもなりそうだなとか思ったりもします。かごめの浄化の矢を受け、犬夜叉の腕の中で光のように昇天していった桔梗の『魂』は今どこにあるのでしょう?
タイムパラドクスな考えになりますが、今のかごめの中にあの桔梗の『魂』が眠っていると考えるのは、矛盾でしょうか?

そんな事を考え、原作の展開をもっとワクワク×3くらいで楽しみにしています♪

= 頂いたコメントのお返事です = 2月15日~23日分

2月17日 
拍手SSにポチ、ありがとうございますv

2月20日 
「夾竹桃」に拍手をありがとうございます。甘いものが書けない証明のようなお話ですが、読んでくださって嬉しいです。

2月23日 
「契」に拍手ありがとうございます(^^♪ あれ? 作中で弥勒様、珊瑚ちゃんに敬語使ってました?? う~ん、どの辺りだろう…。これももう3年近く前に書いた作品なので、イマイチ記憶が曖昧です~(汗)

「獅子の如く」アネタマ様、感想ありがとうございます(^^) 留美子先生がネタバレしないように肝心な所を伏せた感じがしたので、勝手に妄想先読みしてみました。我が家のりんちゃんはある意味強いですv らしさをそのままに、りんちゃんの『強さ』を出せたらなぁといつも思っています。今年は原作の展開如何によっては、しょっちゅう突発文を書
く事に追われる1年になるかもしれませんね。

他にもインデックスからたくさんの拍手をありがとうございました。

 

2007年02月23日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

殺りん(?)SS、「獅子の如く」更新v

先週までのサンデーでの展開から、かなり妄想交じりのSSを1本、殺りん部屋「繊月」にUPしました。
まぁ、実を言うとあの天生牙が『従』で鉄砕牙が『主』であるとか、某大河ドラマの当主のように出来の良い嫡子より、その弟の方が可愛いと贔屓して、お兄ちゃんが悲哀を味わっている、なぁ~んて事はちっとも思っていなかったりする私です。

世間知らずのボンボンでもそこまでおバカじゃないだろし、留美子先生も今更『命』の取り合いをするような兄弟関係に持ってゆく訳もない。
だからと言って『馴れ合うような』兄弟関係も、私的にはNGなので適度に緊張感を孕んだ、ここ一番の時だけタッグを組むような関係が、この犬兄弟にはベストだなと思っています。

今日UPさせたSSは、その辺りを杜流に解釈妄想したもの。
原作設定で、少し先読み感覚の妄想文を書くのがもしかしたら一番楽しいかな? と思う私です。
原作での『物語』が終わった後のお話は、別に私が書かなくても素敵なお話を書かれる方が沢山いますので、そちらにお任せしてこれからも原作を追いかけてゆきたいと思います(^^)

たま~に、そーゆーのを書いてみたくなる事もありますけどねv

あっと、それから今週はブログ連載はお休みです。
実は、昨日半日寝込んでしまいまして今週分が全然書けてないんですね。ついでにかなりオフ関係がテンパってて^_^;

オフ1件は今週中に目処が付きそうなので今日明日はそちらにかかりきりになると思います。ではでは~

2007年02月21日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

サーバー復旧v

丸一日くらい落ちていたのかな? オエビ兼用掲示板、ログ破損もなく無事復旧していました。

週末からかなりオフ関係でバタバタしています。していますが、やはりサンデーでの展開に目が話せなくて、ついつい殺兄登場の際にはチャットを開催される「ひだまり」さん宅に週末は入り浸っていました。

とは言え、就寝時間厳守な我が家。
今はオフがらみの作業と誤魔化しつつシンデレラ門限での参加なので、申し訳ないやら話したりないやらで…。

その欲求不満を解消しようと、せっせと突発SSを書いてます。進行状況は多分予定の3分の2、くらいは来ていると。
この手の突発は書き上げてしまうまで、はっきりした事が言えないのがなんですが^_^; 書いているうちに書きたい事が増えてしまう事があるので、断言できないんですよね。

まぁ、上手く行けば今日明日中にUP出来るかな?
明日は明日でブログ連載の方にかかりたいし、遅くても今週中にはと思っています。

今日もこれから委員会。
土曜日にも面白い講演がありまして取材かねて拝聴したのですが、この講演の記事を起こす予定の委員さんが風邪でダウン。予定外ですが、この分の記事も起こす事になりそうです。

そろそろサイトの周年記念のなにやらを動かそうと思っているんですが、こちらのほうは目処が付くのが3月に入ってからかなぁ…。
流石に丸4年やってて、いかにもな周年記念なアンケートは今回はパスしようと思っています。でも、チャットはやろうかな? あと、開設記念日には間に合わないけど、自分なりの区切りとして何かお話を1本、かな?

う~ん、二月は逃げる、だねぇ……

2007年02月19日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

サーバー落ちてます(>_<)

珍しい事にサイトの掲示板代わりのオエビのサーバーが朝から落ちているようです。今日中に復旧するかな? と思っていたのですが、夕方になってもまだみたいで…

そう、頻繁に稼動するオエビではないので問題はないかなとは思うのですが、もし何かありましたら拍手やこのブログのコメント欄を使ってください。

で~、ちょっと前からこの死神鬼編(?)で突発書くかもv と言っていたのが、はいその通りになってます。まだ出だし部分ですが、今週からの続きみたいなスタンスで、先読み妄想SS。感想や考察だけでは物足りなくなって、それらをベースに「だからりんちゃんが側にいるんだよっっ!!」って話にしたくて。

北極星なみのプライドの殺兄。その「プライド」がどういうものか、みたいな所も書いてみたいし。ちらっと「誓文」からの絡みも匂わせるつもりですが、全体的に硬派な話かな。というか、父子話? かもです。

あ~、そう言えば昔流行った心理テスト。

今 あなたの目の前に塀があります。その高さはどのくらいですか? って奴。犬夜叉なら案外顔が隠れるくらいとか言いそうだなとか、殺兄なら見下ろすくらいとか言いそう。

答えはそれぞれの「プライド」の高さ。
逆説的な、ですけどね。


= 拍手コメントのお返事です =

2月8日 お返事不要とありましたが一言だけv メールともどもコメントありがとうございましたv またお話してくださいね。

2月11日 「誓文」・「誓」に拍手ありがとうございました。丁度48巻からの続きを妄想したSSです。殺りん夏祭りの余韻ですね♪

2月12日 「月光浴」古いSSですが、読んでくださってありがとうございます。

2月14日 「ここにあるもの」これもまた古い小説、このサイト立ち上げ時にUPした最古参な作品。まだかなり初々しい感のある犬かごですね、読んでくださって本当にありがとうございます。

他にもインデックスからのたくさんの拍手、ありがとうございます。




2007年02月16日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ミス・リード?

何かバタバタしてしまって下の日記から一日以上開いてしまいました。
取り合えず、ブログ連載の方の1回目の校正作業は済ませたのですが、まだ見落としがありそう…。

この「白銀の犬」は本サイトに収容の際に、前半部分でかなり加筆修正する予定です。途中で路線変更したツケですね。勢いで書き出す長編は、最初の頃の展開がネックになる事もあるような気がします。

昨日は実家の母から電話があり、病院で動けなくなったから手を貸して欲しいと言われて慌てて駆けつけました。
実家の母は現在、一人暮らし。7年前ほどに命に関わるような事故に遭い、外傷性脳挫傷の後遺症で足が少し不自由です。ここで詳しく書く事はしませんが、足の機能が衰えた訳は予定よりも長引いた入院生活も影響しています。
まぁ、それでも私たち子どもの手を煩わせたくないと、住み慣れた実家で今までどおりの生活をしていただけに、ちょっとびっくりしたのです。
行ってみれば、筋を違えたようで体のあちらこちらが痛くて上手く歩けないのと、買い物の荷物持ちをして欲しいと言う事だったんですね。
内臓的なものではなかったので少しほっとしました。
この状態が続くのなら、それなりの対処を考えないといけないでしょうね。

と、言う所で今週のサンデー感想。というか、考察? です。

う~ん、上手い!! 留美子先生、何か大きな仕掛けをしてませんか? と言うのが正直な感想です。ストレートに描けば後の『楽しみ』がなくなりそうなので、矛盾覚悟でかなりぼかしていると思うんですけど。読者である私たちが、あの殺生丸の台詞の意味をどう取るか、なんですよね。

>きさまと私は、死ぬまで闘い続ける運命にある。(原作より引用)

この台詞、殺生丸が闘うべき相手を『犬夜叉』と限定した言葉なのか、それとも、『殺生丸と犬夜叉』は、死ぬまで闘い続ける運命だと言っているのか、で違うと思うんですよ。

この解釈で、犬父の真意と言うものがただの『お家争い』に過ぎない域のものなのか、それとも自分や犬夜叉も含め『妖』としての在り方を問うものなのか、になりそうな予感。

もともと私の妄想の中では、殺生丸は古からの『妖』の末裔として、その存在のしんがり(後駆・殿)を務めるものだろうと思っていたんですが、犬夜叉もその範疇だったのかなと。

なんというか、『犬夜叉』と言う物語を立て直す為に、筋を入れ直しているような気がするのは、私が原作のファンだからかなぁ…。
御贔屓キャラが出ない回は本誌を読まないと言う意見も見聞きします。原作のぐだぐだ具合に見切りをつけてサイトを閉鎖されたりファンをやめたりも仕方がないかなぁと思える時期も、確かにありました。
それでも、『犬夜叉』と言う物語の世界観が好きで、しつこく二次創作をやっているんですよね^_^; ここはやはり、『原作ファン』って事で良いのかな?

そんな私には、留美子先生が次にどんな手を打ってくれるのかそれがとても楽しみだったりします。家のリフォームなんかでも最初は、ぐだぐだになった部分を外して、基本の骨格だけにした後またきちんと組みなおして行きますよね? そう考えると、ここしばらくのキャラの退場劇も納得が行くような気がします。
一旦消えたはずのキャラもパワーアップしてリサイクルされたりして~v ってね(^^)

では、本日もこれから末っ子君の音楽発表会なので出かけてきます!!

2007年02月16日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

白銀の犬35更新♪

時間がないので、お知らせだけ。

今週分のブログ更新、UPしました。
実はかなり極道な事をしてまして、校正作業をする前にUPしてますから、明日あたりちょこちょこ修正が入ると思います。
お目汚しですが、そこの所はご容赦を^_^;

では、また後ほど~

2007年02月14日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

没っっ!!

あ~、週末やっていたオフ関係の原稿ではなく、今週って言うか明日更新予定の連載分の原稿ですね。

プチ・スランプなのかキーボードを叩いていてもリズムが悪い。
ひっかかりもっかかりして、気分が乗らないのです。それでもどうにか予定の半分くらいまで書いたのですけど、読み返すとなんだかグダグダな感じ。

こう、無駄に文字数を食っているような歯切れの悪さで^_^;

ここはスパッと、視点の切り替えをして前の方で貼っていた伏線を展開させる事にしました。今からで間に合うかな? どうかな? ちょっとドキドキ。

う~ん、そろそろ連載を終わらせようという気持ちが焦りみたいな感じになっているのかな。話を先に進めようという気持ちが強すぎて、細切れみたいな場面展開が続いて、その小手先な変化のせいで今度は「物語」そのものの進み具合がグダグダに~、にってパターン。

グダグダな典型はあまり「物語」の本筋に絡まない出来事や場合によっては文中の難しそうな「言葉」の説明に文字数を費やしてしまうパターンや、とあるワンシーン(…大抵はラブシーンv)にこれでもかという華麗にして耽美な言葉の数々を散りばめた場合などに見られるような気がします。ま、これはあくまでも杜基準ですが^_^;

それとはまた違うんですけどね。でも、やっぱりグダグダだなと自分で思ってしまったのです。
ここらで一回、きゅっと引き締めなくっちゃ!!

ちょっと自分を追い込んでみますv
(…こーゆーところがMなんだな、きっと(大汗))


2007年02月13日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

引っかかってました^_^;

せっせとオフ関係の原稿作り。
これがこっち(二次創作)の原稿ならまだ楽しさのワクワクが違うのでしょうが、半分… いや殆どボランティアなお仕事でも、それでもまた違う楽しさがあるのでやってしまうんですね。

言われましたよv 物好きだってね(^^♪
それを聞いて、そりゃそうだよね~と顔を見合す面々。
地域のラフ原稿を見てもらいながらの雑談で、人と人との係わり合いとか何が幸せに繋がるかとか、マジな話をしている最中でも「うん、それってどろろの中でも出てきたテーマだよね? あれ、違うか~?」

…だから、やってて楽しいんだってば(大笑)

それでその紙面に使う画像を携帯から私のPCに添付でメールしてもらったのですが、何時まで待っても届かない。おっかしいなぁ~、なんでだろう? と思っていたら、出会い系スパムメールを弾く為に入れている「スパムメール・キラー」のフィルターに引っかかって見事に削除されていました(>_<)

フィルター条件「件名・本文に2バイト文字を含まないメールは削除」でアウト!! それに気付いて、送信元に「日本語で件名&本文に一言入れて送りなおして」とメールしたら、無事届きました。

すごく有用な「スパムメール・キラー」だけど思わぬ落とし穴でした。
あれ? 大丈夫だよね? 他に削除されたら困るようなメールで削除されているのはないよね(汗)
一応、削除メールの件名だけは確認してるし。

自分のPC環境を守るのは、まず怪しいものは近づけない・取り込まない!! ですね。スパムやウィルスやスパイウェアなどなど。
ウンドウズアップデートも確実に♪

2007年02月12日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

オフのお仕事

えっと、先ほどまでオフ(地域関係)の原稿をせっせと書いてました。
今日の作業はお弁当付きv とっても美味しかったです(^^♪

記事そのものは、実際に私が取材したものではなかったので講演会の参考資料と参加者さんの感想カードやメモなどのニュースソースを借りて、せっせと記事を起こしていました。

ざっと紙面のレイアウトを入れて、その記事はA3紙面の下三分の一スペースの予定。
そのスペースに合わせて、記事をああでもないこうでもないと文字数を抑えながらようやくまとめの部分まで書いて、「一応ここまで書けたけど、見てもらっていいかな?」と他の委員さんに振ったところ「う~ん。この内容、このままじゃ勿体無いね。スペース増やしていいから、記事ふくらませて」

はは、もう少しで終わり~(^o^)/ と思っていたのに、リテイクの宿題になりました。この連休はオフ関係の原稿三昧で過ごす事になりそうです。ついでに来週更新分のブログ連載も少しは進められたらいいなv

あ~、でも最近はどうにも引き篭もりがちだなぁ…
ロムってばかり、足跡残しに行きたいな。


2007年02月10日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

嬉しい事v

がありました(^^♪ オン・オフともに。

私がまだ電脳世界を歩き始めた頃。
タグどころかHTMLもチンプンカンプン、HP作成ソフトも試行錯誤でどうにかこのHPを立ち上げた私。そんな私を見守るように声をかけて下さった管理人さんのサイトが、復活していました(^^♪

いろいろオフでの大変さが思われるだけに、サイト休止中も様子を伺っていたのです。新しく変わった日記の最初の記述を見て、胸にズキっと来るものがありましたが、それでもそうだよね! 書きたいんだよねっっ!! と。
よ~し、私もまだまだ書きたい物を書けるだけ書こう!! と、気持ちも新たにですvvv

そして、もう他のサイト様ではちらちら目にされているかもしれませんが、「2007月彩暦」の企画バナーをサイトTOPとこちらのブログのお知らせ欄に貼りました。
「犬夜叉」を応援したいその気持ちから、CPやジャンルの柵を越えての「犬夜叉カレンダー配布企画」。
総参加数36サイト+主催サイトの大所帯企画です。
詳しい事は、どうぞバナーからv
みんなで作品「犬夜叉」を応援しましょう!!

オフでの嬉しい事は、う~んちょっと通常の『嬉しい事』とは違うのですが、今までなら出来たかどうか判らない事が、迷わずにすぐ行動に移せた事が嬉しい。

今までなら、きっとどうしようどうしようで状況を眺めているだけだったのが、今までのオフでの活動のおかげかそう言う事に関しての意識が大分能動的になっていたようです。
気持ちが変わると行動が変わるっていうのをリアルに体験しました。


あっ、そうだ!
昨日の犬夜叉感想で書き忘れたことがありました。
な~んとなくなんですが、この死神鬼編が終わったら殺兄、天生牙を持って刀々斉の所に乗り込みそうな気がします。
天生牙自身が犬父の「真意」を伝えるだろうけど、最終的には刀々斉の口からじゃないかなと。
まぁ、刀々斉も「ただの妖怪」じゃないですけどね。「この世のもの」ではない生死を司る天生牙を鍛えたり、冥道残月破を封印したり解いたりと、とんでもない実力者ですよ、この爺様は!!
この世とあの世の境の番人・牛頭馬頭。これは地獄の獄卒の方か大王をつけて仏教の守護神の方かは定かではないですけど、「天生牙の使い手」ってだけで殺生丸に額ずいた訳ですからね。
そんな剣を打てる存在って…、ねぇ(^^)

と言う事で、ますますうふふふ~な私です。


2007年02月09日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

サンデー感想、07年10号♪

ここ暫くは、毎木曜日(…はい、一部地域です^_^;)が待ち遠しいですv

今週号の犬夜叉解説やあらすじ紹介は既に、多々のサイト様でUPされているので割愛して、感想を~♪♪ と思ったのですが、なんだか最近の原作展開があまりにも好み過ぎて、お腹いっぱいな感じと考察もどきの妄想もあらかた展開に関しては書いてしまったかなと…。

今回の流れだけじゃなく、以前から書いていた分で半分くらいは当たっているので、ここはもう一言!!

面白いです!! 留美子先生!!!
この調子でこのまま、突っ走ってください!

殺兄のこのステップアップ話が一息ついたら、次こそは奈落と鬼蜘蛛の葛藤を描いてください。と言うか、奈落の目的が何かちらっとでもいいですから、「筋が通るような」設定のヒントを落としてください。

とと、そー言えば以前書いた天生牙がらみの話で私、犬君にこんな台詞を言わせていました。

> ―――それに…、あれは鉄砕牙よりも恐ろしい剣。生半可な心根じゃ、使えねぇ

冥道残月破が原作に出てくる前の設定だったのですが…。
天生牙の特質を考えると、私には鉄砕牙よりも使い手を選ぶ恐ろしい剣と言うイメージがずっとあったので、今回犬父の真意が冥加の口から伝えられて、そう的外れなイメージではなかったなと思いました。

殺兄と天生牙を語るのに外せない言葉が、「慈悲」。
この言葉の解説を、「オーラの泉」に出演中のとある麗人が語っていたのですが、慈悲の「慈」は父の愛を表すそうです。この父の愛も、その形は獅子がわが子を千尋の谷底に突き落として鍛え上げるような、そんな愛。親がなくとも、自立して生きて行ける様に。
そして、「悲」は母の愛。わが身を省みず、子どもの為に犠牲になるのも厭わない無償の愛を表すそうです。

そう考えると、死神鬼って… ねv
殺兄もそうやって犬君を鍛えていた時期がありましたし(汗)
でもこの考えを更に進めると、だんだん怖い考えになるので殺兄にあまり「悲」を求めたくないなぁと思う私です。

あっ、そう言えば「母」繋がりで。

主役(?)の母には、強烈な個性を持ったトンでも母が似合いなのかなぁと思った今週の「結界師」だったりします(^^)

= 2月6日分お返事 =

今月も拍手SSを楽しんでくださりありがとうございます。お題の「煩わしいのか、疎ましいのか、それとも」になるように、ご母堂様に出張ってもらいました。嫁姑の仲が良いのはいいけど、だけど…ね(大汗) こんな母親は嫌だ~~~っっ、と吼えまくっている兄です♪ ご母堂様限定で、殺兄をいぢめるのが楽しい今日この頃ですv

他にも、拍手ポチっとありがとうございました!!






2007年02月08日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

「白銀の犬34」UP

約2ヶ月間お休みしていたブログ連載を更新しました。
連載中の物って、途中で長期のお休みが入るとテンションが下がったり、テイストが微妙に変わったりしそうで再開第1回目が書きあがるまで、実は本人も不安なんです^_^;

今回は、どうにも頭で考えているだけだと言葉が形にならなくて…

ある程度、自分自身で制限を決めて追い込まないと書けないみたいです。今回は絶対水曜日に更新! と自分の中で決めた事。
あ~、昔の締め切り前の追い込みと同じなんだなと思うと、成長のない奴ですね。

正直、昨日の朝9時ごろまでは一文字も入力してなかっただけに、今日無事更新出来たのが、一番嬉しい私です。

さて、今日はこれから委員会なのでそろそろ出かける準備をしますね(^^♪ 末っ子君は園のアフター(時間外保育)をお願いしたし、こちらの方も心置きなくお仕事してきますv

2007年02月07日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

明日の更新分とオフとお返事と

昨日書くつもりだった週末と週初めのお返事は、オフの都合で吹っ飛びました^_^;

水曜の委員会までにデモ用のテンプレートに文字ロゴを貼りこんだ物を作ろう! と唐突に決めてしまいその作業にかかったからですね。
最初の予定では3種類くらい文字ロゴ作って、それを見てもらってから量産するつもりだったのですが、学年担当の委員さんと打ち合わせをしているうちに、「う~ん、こりゃある程度貼りこんだ物を見せた方が後の進行具合が早いよね」と判断したからです。

それから、ばたばたとピンク系の文字ロゴを56個・グリーン系を17個(お試しなので)・特殊1個を作って、前もって作ったテンプレートにペタペタと張り込み。コメントを入れた状態も見てもらいたいので、半ページ分はテキスト入力作業も済ませました。
ピンクロゴ(うっ、なんだかアレっぽい^_^;)系のページと、ピンクとグリーン系のページとグリーン系ページの3種類作って、支持の多い方のスタイルでと。
それによってはグリーン系ロゴをあと39個作らないといけないのですが。

そんな作業をしていたので、WHFレポを書いた後はもうこちら関係には戻ってこれませんでした。
もしかして気付いた方もあるかもしれませんが、またまた日記のテンプレート差替えなどしていたので、昨日はレポを書く前に時間を食っちゃっていたんですよね(汗)
週末だけ使ったテンプレートはどう調整しても画像をUPすると、レイアウトが崩れるので、こちらに変更しました。

明日更新予定の「白銀の犬34」は1回掲載予定の4分の3、クリアv
今回のお話は、颯兄がりんちゃんの所に『狛犬』姿で駆けつけるまで、くらいかな(笑) この連載も2ヶ月休載していたのでカンが取り戻せるかと心配だったのです。こう、何もして無い時に言葉を練ろうとしても、ふわふわと形にならなくて。でも、最初の一文を書き出せれば、プロットの固まっている話なので自分でもあれ? と思うほどキーボードを叩く事が出来ましたv

いや、多分… もうアナログでは書けない体質になっているような気がします。

頂いたコメントのお返事は、幼稚園のお迎え後に追記に書き込みますね。

続きを読む

2007年02月06日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007 Yahooドーム in WHFレポ

昨日は、バタバタで画像の準備などがまだでした。
気を取り直して、早速レポートです。

ただ…、会場内の映像はまぁ著作権法とか(どうしても印刷物やゲーム画面などが写り込みそうだったので^_^;)色々考えると、今年はパスしてしまいました。
昨年このプログの記事にあげたのもかなり画像をぼかして何が何か判らないような写し方をしてましたし…。

さて、この春のWHFもこの福岡会場が最後。
オープニングは9時からと、普通のイベントに較べれば早いスタートです。それでも、レアなグッズを求めて長蛇の列が出来ていたのはその名残を見て想像できます。

今回、あまりグッズ系には興味がなかった我が家の子ども達。
なにせ一番の目玉は、「ハヤテのごとく」のあの6分間のCMアニメが目的だったんですね。
なので、丁度人波が入れ替わるお昼前を狙って会場に入りました。

2007YahooドームinWHF1


こんな感じで、程ほどの人出具合v
あまり待たずに、目的のサンデーブースに到着です。

あまりにも記述が長いので、追記にて(大汗)

続きを読む

2007年02月05日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

WHFに行って来ましたv

今年も恒例の「ワールドホビーフェアinヤフードーム」に行って来ました。今回は珍しく、私と子ども達3人だけ。

ダンナは ~♪ ひっとりで~ お留守番♪♪ です^_^;

帰ってきたのがもう5時過ぎてましたので、取り合えず帰還報告だけでもと。詳しいレポは明日の日記のネタにしますね。

頂いたコメントのお返事なども合わせて明日させていただきます。


…またもや日記のテンプレートを弄っていた昨日。
サイトカラーにあわせた鶯色というか、白緑と言うかです。もともと使っていたテンプレートを弄ってカラーだけ変更しても良かったのですが、他に何かないかなとテンプレート一覧を覗いて、ついついあれこれと見てしまい、丁度基本カラーがぴったりなこれを見つけたので、即 変更。それからちょこちょこレイアウトやピクセル指定のフォントをパーセント指定に変更して、リンクのカラーを弄ってと…。

サイトデザインと合わせて、そっけないくらいシンプルにしてみました。こちらも読みやすさと目に優しいをメインでv

サイト内のテキストページも、作品イメージで背景を黒にしているページが割りとあるのですが、これって本当は目に優しくないんだよね、申し訳ないなぁと思いつつ、イメージを優先する場合もありますので、他の所ではほんとに白をベースにしてます。


2007年02月04日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

「月彩暦」配布開始

2006年度最後の殺りんカレンダー企画「月彩暦」の配布開始です。
トリを飾るに相応しいコラボ作品となっていますv
どうぞ、この日記の「月彩暦」バナーからお立ち寄りくださいませv

節分目前なのに、大雪注意報が発令中。
…良く降ってます。風がそうないのが救いかな?

そして、この雪の舞い降る寒さの中に洗濯物を干している私。
凍りはしないでしょうが、乾くのかしらん?
室内に干すと、結露が酷くなるのであまりしたくないんですね。
お天気の悪い時に屋根つきの物干し場があるといいなぁ、とか思ってしまいます。

…日曜日には、お天気回復するよね?
と言うよりも、寒さが和らぐといいなぁ~
WHFの会場、ヤフードームってほんっと海岸べたなんで海風が冷たいんですよね。強さもあるし。
間違ってもこんな天気の日には、あの辺りにはあまり行きたくない私です。建物の中は暖かくても、外が、ね^_^;


2007年02月02日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2月分拍手SSUPとサイトプチ改装v

昨日の日記で予告していたように、朝のうちに拍手SSの入れ替えとサイトの差替え作業を終えました。

今回UPさせた拍手SSでお題は終了。このスタイルでの更新はこれが最後です。このお題を使わせて頂こうと決めた時に、自分なりの文章スタイルを決めていました。それは、文頭と文末に必ず、お題そのものを持ってくる、というマイルール。

書き始めはシリアスモードだったお題SSもご母堂様登場からは、すっかりコミカル殺ファミリー物に定着してしまいました。
同じお題でも、視点が変わるとこうも変わるものなのですね。
このシリーズは次回からは通常のテキスト更新で行ってゆきます。

それとサイト改装の話。
ほとんど前回のサイトデザインとイメージは変わらないと思います。
ただ、エンターページと中TOPを一つにしたので確実に目的のページに行くのにワンクリック手間が省けたのではと思っています。

今までそう深く考えずにエンターページを付けていたのですが、あちらこちらの記事を読む機会があってそこに書かれている事を自分なりに理解すると、自分のサイトにはエンターページは必要ないかも…、と言う結論になったんですね。

エンターページの役割は、まずそこのサイトが何を取り扱っているかの宣言。それから入る際の諸注意。(…アニメ・マンガ・その他の同人系の場合、運営者と閲覧者の嗜好が大きくかけ離れる場合があるので、お互いが気まずくならない為の予防線)

私のサイトの場合、そう細かい諸注意は必要ないかなと。イラストサイトと異なり、テキストサイトなので一目見て衝撃を受けるようなページもありません(苦笑)
作品ごとの傾向はカテゴリー別の目次ページに載せてるし、そこで読む話を選べるからですね。

閲覧環境や無断転載云々の注意書きもばっさり外して。
閲覧環境の方は、来てくださっているお客様の使っているブラウザ上位4種で一応確認したところ、そこまでのレイアウトの崩れはなかったので、、まぁ良しとしました。解像度の場合は、新機種になるほどサイズが多様化しているので、そこの所をこちらからこのサイズで! と言うのは失礼かなと私が感じたのでそこも同様です。

無断転載に関しては、さすがにこのジャンルも斜陽化してきてそう訳の判らないサイト運営者も殆ど姿を消したのではと思えるからですね。ましてやイラストサイトと違ってテキストサイトは無断転載されにくいと言う利点もありますから。
自分の書いた物からではないのですが、確かに設定やプロットのパクリかな? と思えるようなテキストや、場合によっては部分的にこれって~からの無断転載だよね? と思う文章に出遭う事も多少はありました。

それでも自分のやっている事が『二次創作』である以上、声を大にして言える事ではないんですよね。版権元のお目こぼしの部分で遊ばせて貰っている訳ですから。あとはそれぞれの良識に任せるしかない訳です。
一番の有効策は、自分の個性を前に出した真似されにくい物を創る、と言う事かな。そして自分は今、こう言う物を創っている・創ったと言っておく事。
創作状況を日記に書いたり、サイトUPしたら検索サイトの情報を更新しておくとか、そんな感じで。

そんな事を改めて考えていって、要らないものを削っていったらあんな感じのシンプルなINDEXになりました。

イラスト関係は2クリックで目的のページに飛べるようになったので、次はテキストページのクリック回数をどうしたら減らせるかをもう少し考えて見ます。それまでは、一応このデザインで打ち止めかな?

私のことだからまた弄り始めちゃうかもしれませんが^_^;

2007年02月01日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

デジャブ? な犬夜叉感想^_^;

先週書いた天生牙成り立ちの予想がおおよその所で当たってしまったので、今週はさらに妄想度を深めむしろある事ない事ごった煮の考察もどきで行こうと思います。

まず、今の展開。
私の目には、死神鬼がかつての鉄砕牙を欲しがって犬君を追い回していた殺兄と犬父に封印されていた竜骨精のダブルイメージに見えるんです。

鉄砕牙を欲しがる殺兄、しかし結果としてはその事で犬君に鉄砕牙の「在り方」や「使い方」を伝授し、「風の傷」をマスターさせた訳ですよね。そして竜骨精。犬君は自分の「牙」を繋ぎにし巨大激重化した鉄砕牙で闘う事で竜骨精を倒し、犬父超えを果たした(?)事になってます。その際体得した技が「爆流破」

今週の死神鬼の口ぶりでは、天生牙はまるで元の鉄砕牙から「要らない部分」を切り離したモノから造られた様に言ってますが、それって本当に価値のないもの、って意味ではないですね。

あくまでも鉄砕牙に取って…、と言う意味。

これは私の妄想ですが、殺兄同様に天生牙って本当は「完璧な剣」なんじゃないかな? ただ、今は何重にも封印が施されているだけで。
確かに死神鬼から冥道残月破を奪いました。でもどうにも、死神鬼の冥道残月破と殺兄のそれがまったく同じものだと言う気がしないのです。

冥加はあれは冥道を開く不吉な技だといいましたが、それならあの冥道の中でりんちゃんが息絶えた時に殺兄が発動させた慈悲の力は何なのだろう。予測の範囲ですが冥道残月破が使える力の『源』が、慈悲の天生牙の発動に関係していると思うんですよね。

う~ん、同じ技でも死神鬼が使うそれは相手を冥界に落とすのなら、殺兄のそれは死に行くものを苦しめる事無く昇天させる技になるんじゃないかな? と。ここで大事なのは、やはり殺兄の『心の成長』そのもの。それ以外では、『完璧』な存在なんだろうな。

むしろね、半妖である犬君は成長の幅が物凄くあるんですよ。ほら、人の心には際限がないからって、あの台詞どおりに。だから鉄砕牙ももともと持っていた力は殆ど天生牙に移譲し、一から犬君ともども鍛え直させるのが目的だったんじゃないかな、犬父としては。
その為に、倒した相手の妖力・技を吸収できる特性は残して。

それに、どちらの剣も『守るべきもの』を無意識にでも自覚した途端、本来の力が発動されるようになってますしね。
元は犬父が持っていた鉄砕牙であっても、今の鉄砕牙は犬君自身の物です。殺兄が欲しがっていた、『犬父の鉄砕牙』は天生牙が生まれた時点で永遠に失われていたのです。

犬父の持っていた鉄砕牙と性質は正反対でも、その完成度は同じ。そんな剣ではないかと私は思っています。
いつもでも「父の剣」ではなく、それに気づく事。自分が『何の為』に天生牙を振るうのか? その辺りの成長が、今回のテーマのような気がします。

だから、今素手で闘っている状態はまだまだなんでしょうね。
そー言う意味では。

来週はどんな展開になるのでしょうねv
今からワクワクが止まらないのですが(^^♪

来週の展開までで、何か天生牙絡みのSSを突発で書いてしまいそうです。その分、予定のものをちゃっちゃっと進めなくては! 寒さは厳しいですが、だんだんエンジンがかかってきましたv


= WEB拍手コメントお返事です =

1月30日 「万聖燈」にコメントありがとうございました。原作設定では中々イベントネタが書けないので、現代版で書いているようなところがあります。去年も一昨年も「バレンタイン」ネタで書いているので、少し時期が外れるかもしれませんが続きを書こうかなと思っていますv よろしかったらまた遊びに来てください(^^)

2月1日 「夏ごろも」に拍手をありがとうございます。夏の殺りん祭りを記念しての某企画に投稿させて頂いたものです。今の季節に読むと、寒さが身にしみるかもしれませんね(汗)

恵美さん、いつもお声かけありがとうございますv
はい、拍手SSでのシリーズ展開は今回で終了ですが、この話はまだ書きたいのでぼちぼちと続けてゆこうと思っています。頂いたリク内容を反映できたら良いなと考えています。いぢめられ殺兄がツボv ですね(^^♪ ふふふ、ではその辺りも加味して書いてゆきますね。

他にも沢山の拍手をありがとうございました!!
先月はサイトの更新も滞り勝ちでしたので、この拍手に元気をもらって今月はがんばってゆきますね。

裕人さん・さゆるさん、遅くなりましたがメールのお返事をお送りしています。



2007年02月01日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。