スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

明日かな

今日で7月も終わり。
出来れば今日中に8月分の拍手SSを仕上たかったのですが、現在役半分。明日には差し替えが出来ると思います。
表示方法を少し変えようかと思ったのですが、今月は色々時間的なものが迫っているので、時間が出来た時にいつの間にか変更しているかもしれません。

8月の拍手SSは、少しローテンションな話です。
夏真っ盛りなのになぁ…^_^;
最初に立てたプロットに少し引っ張られているのかも知れません。

そして、明日はサンデーの発売日v
またわくわくの展開なのかと嬉しい私です♪

追記:取り合えずサイトTOPとこのブログの画像を差替えました。
先月の「ゲンノショウコ」とあまり代わり映えのしない花画像ですが、これが「ウメバチソウ」です。梅比べると花弁が少ないのですが、花芯のしべの様子が梅の花に似ている事からこの名前がついてます。
梅鉢紋はサイトで初めて出した天神様の神紋だったりもします^_^;



スポンサーサイト

2007年07月31日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.7月24日~30日

いつもまとめになりますがサイトやブログの拍手、ありがとうございます。今日で7月も終わり、明日から8月。アイドリングに時間が掛かりましたが、そろそろ創作の方もギアを入れ替えて加速させますね♪

7月27日
「相性相剋」に拍手をありがとうございました。原作での「曲霊」発現で、その少し前から書き始めていた四魂の珠絡みの考察を突発SSに転用したものです。勢いあまって、説明的な文章が端折られたちょっと判りにくいかな? な感じもありますが、楽しんでいただけて嬉しいですv

7月28日
こんにちは、おーたむぽいんとさん。「相性相剋」にコメントをありがとうございます。私が殺兄を本編にもっと絡ませたいと思う妄想も含み、もともと殺兄や犬夜叉達妖犬族を奈落たちのような妖怪とは別種・別格に見ていたのもあって、こんな展開です。今の原作の展開は要素が三つ巴くらいに入り組んでいるので、内容が濃く色々裏もありそうで楽しくて仕方が無いのですvvv
オフ本企画の方も見てくださってありがとうございます(^^♪
今はオフ用のプロットの細かい所を固めている所です。話の大筋はあの2行なのですが、それだけでも色々妄想してくださるというのは嬉しい事です。残念ながら、おーたむぽいんとさんが考えてくれたような可愛い性格の殺兄ではないので、まかりまちがってもたたなくなることはないだろうと…。むしろその設定は、犬君向きかもしれません(邪笑)
また、遊びに来てくださいね。

「豊穣の月」に拍手をありがとうございます。細かく追求されればかなりマズイ要素山盛りな話ですが、これがこの二人のディフォでそれを周りも認めている! と突っ走った物です。今では我が家の殺りん物のメインシリーズになっています^_^;

7月29日
「相性相剋」コメント、ありがとうございます! そうですね、いよいよ明日なんですが、どんな風に展開されるか楽しみですね。例年にならって、お盆前までが最高に危機的状態になって2週間放置プレイと言うのは、もう毎夏の恒例行事かもしれません。

7月30日
「相性相剋」に拍手、ありがとうございます。明日を過ぎたら、多分こんな風には書けなかっただろうと言う事100%保障の賞味期限の短いネタに反応してくださり、とても嬉しいです。

さて、今日の予定をがんばってきますね。

2007年07月31日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

よこ道でみち草^_^;

8月のお題は「ウメバチソウ」v
花言葉はりんちゃんらしい「いじらしい・不滅」
別口にした「ホタルブクロ」ほどではないですが、プロットが固まってきました。拍手お礼用ですから長くても5~6KB、だいたい3000文字以内くらいに収めたいと思います。

それで梅鉢で思い出したのですが、私の実家の女紋が「丸に梅鉢」と言う柄。こんなの↓

丸に梅鉢


他にも色々きれいな家紋があって、犬夜叉キャラに似合いそうな家紋ってあるかなと、つい寄り道をしてネットの海を漂っていました。
一応見つけたのが殺兄の着物の柄と同じ「持ち合い三盛り亀甲に花菱」とりんちゃんの「丸に二つ鈴」

持ち合い三つ盛り亀甲に花菱

丸に二つ鈴


流石に邪見っぽいのと阿吽っぽいのは見つけられませんでした。
杖と鞍が家紋風にデザインされているのっていうのは、無いかもしれませんね。
それから犬一行でも探してみたら、すぐ見つかったのがこれv ↓

抱き茗荷

「抱き茗荷」 字面は違いますが、読みは同じミョウガって事で^_^;
それと、ちょっと勇ましすぎるかなと思ったのですがかごちゃんにはこれ♪ ↓

弓矢

家紋は日本古来の伝統美と高いデザイン性が、あの小さなフィールドに凝縮されていると思うのです。

家紋に限らず、和紙や着物の染めなどに使われる古典柄など、見ているだけで気持ちが雅になれるようで好きなのです(^^♪



2007年07月30日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

こだわり?

来月の月の花と拍手SSに使う題材を探して、ネット徘徊。

サイトの雰囲気と自分の好みから植物・花言葉系のサイトをメインに巡って、候補を見つけたら今度はWikipediaで裏を取るという作業。
何の裏かと言うと、原作の時代にその植物があったかどうかという確認。まぁ、そこまで気にしなくてもいいかなぁとは思うのですが、そこが頭の固い私のこだわり。
それで見送りにした花々も沢山あります^_^;

月下美人・コスモス・ひまわりなど花言葉が素敵で、それをお題にしてSSを起こしたくなるのですが、その当時そこに無い花を持ってくるのはと、そこで二の足を踏んでしまうのです。花言葉そのものをキャラに語らせるのではないので、この場合の花言葉は本当に「お題」と同じ扱いですね。

そういう候補を外してゆくと、かなり地味目の山野草ばかりが残ってくる…。うん、でも我が家の殺兄達は基本漂泊の身だし、屋敷に落ち着くような設定ではないので、かえってこういった路傍の草花の方が似合いかもしれません。

りんちゃん自身が野の花だしねv

それで決めたのは、最初「ホタルブクロ」の予定でした。
娯楽も何も無い山の中、琥珀が見つけたホタルブクロにホタルを入れてりんちゃんに渡す。それを喜ぶりんちゃんと、そんな二人を凍ったような眸で見る殺兄…、みたいな感じで書こうかとプロットまで立てたんですけど、肝心の使いたいような画像素材を見つけられずにお蔵入り。

ホタルブクロ、これ花言葉が実に琥珀的なんですよね。
「忠実、正義・感謝の気持ち」
私の中では琥珀君は殺兄の恋のライバルや当て馬などではなく、むしろ二人の応援者v りんちゃんに対しては、本当にお兄さん的立場です。殺生丸を尊敬し、りんちゃんを妹のように可愛いと思い、この二人が惹かれあっているのを静かに見つめている琥珀君。
ただあまりにも違い過ぎる二人だけに、けっして「人並みの幸せ」とは言えないだろう幸せ…、見るものによってはそれは「不幸」とも言い換えられる状況を、どこか哀しいとも思っているような、そんな琥珀君なのです。

うん! 拍手SS用とは別に、やっぱりこの設定で書こうかな。よし、隙間時間を見つけて、これはこれで書きますね♪

で、話が戻りますが最初に素材を見つけてから、裏づけを取って来月の花とお題は「ウメバチソウ」に決めました。
これからお借りした素材をブログTOPバナー用にちょっと加工してきますね。





2007年07月28日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

突発文、更新!

今週のサンデーを読んで、無性に書きたくなった突発文。
6000文字足らずのSSですが、先ほどサイトにUPしてきました。勢いで書いた物で、ざっとしか校正をかけてないので、明日当たりゆっくり見直しをしますね。

取り合えずUPしておけば、私の気持ちが落ち着くので(^^)

さて、明日はUPした文の見直しと、来月初めの準備にかかります。
はぁ~、本当に時間の経つのが早いですね。

2007年07月26日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

予感的中

って言いたくなった本日、水曜日の朝。

はは、昨日の日記に書いた事がこうも早くそうなるとは…
朝食の支度をしているとダンナが末っ子君に何やら見せている。それを見た末っ子君、「カブト虫? 虫かご持っていって良い?」と嬉しそう。は? 何ごとかと覗き込めば、隣県との山間にあるふれあい牧場のインフォメーションペーパー。

ラジオ体操から帰ってきた長女が、いつもに比べてゆっくりしているダンナに「今日、休み?」 ダンナ「そう、後で出かける」

あちゃ~、やっぱり! 今日は水曜日だよ。サンデーの日だよ!!
長女もそれを思ったのか、私の顔を見ています。

「お母さ~ん…」
「朝ごはんが済んだら、朝一で買っておいで。朝の家事一通りが終わるまで時間があるから」

と、それからバタバタと朝の片付け物をダッシュで。そんな訳で出かける直前に犬夜叉だけしか読めなかったのですが、こちらも予感と言うより予想的中! 曲霊きた―!! なインパクトのある展開。
実は先週からの流れで、四魂の珠絡みの考察を書きかけていたのです。その中で「相生・相剋」と言う陰陽五行説の基本的な考え方と照らし合わせて、直魂・曲霊に触れようとしていただけに今回の展開は、ストライクゾーンど真ん中!!

今週はこの衝撃的な展開、殺兄妖犬化や真正面から出てきたおそらく、犬夜叉達がこれから闘って行かなければならない本当の敵の正体などを含めて、ちょっと突発スイッチが入ってしまいました。
久しぶりにこぼれ話ではなく、妄想先読みSSで書きたくなっています。こちらの方に感想と言うか先読み予想のようなものを織り込みますので、今週のサンデー感想はお休みします。



2007年07月25日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

予定が…

先月から昼チャットをしたいなぁ~と考えていたのですが、先月中は色々実生活の方が忙しくて、そのまま7月後半に。

おしゃべりしたくて先週末は途中からでしたが、おかぼうさん宅のチャットにお邪魔しました。夜は家人の目に怯えて、起きてこないかとドキドキしながら参加してます。

なので我が家でやるチャットは、基本昼チャット。
主婦が時間を取りやすいのも、昼間かなと思って。

う~ん、でも夏休みの方が主婦はかえって忙しいよね…。
子ども達のお昼の準備もあるし、お昼を終わらせてから1時半から4時あたりくらいまでならどうかな? この時間帯ならお夕飯の準備にも間に合うし、午前中に家事をがんばればどうにかなるかな?

しかし、その前に。

ダンナの年休スケジュールが判んないよ~(>_<)
とーとつに「あ、明日休み!」とか言い出すんですよね、この時期。
チャットのアナウンスが出せません~
みんなとおしゃべりしたいです……

2007年07月24日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.7月20日~23日分

いつも拍手をありがとうございます(^^♪
そろそろペースを取り戻して、更新スピードを上げてゆきますねv
以下、頂いたコメントへのお返事です。

7月20日
こんにちは、アネタマさん。コメントをありがとうございました。今年の夏も熱い夏になりそうですね! 毎夏ごとに思うのは、夏こそ兄上の季節のような気がします。ビジュアル的には一番らしからぬお方ですが^_^; 「白銀ー」の方にも声をかけてくださって嬉しいです♪
同じ妖怪でも妖犬族をはじめとする刀々斉や妖霊大聖や宝仙鬼や薬老毒仙などと、奈落サイドの有象無象な妖怪とでは最初から種が違うというか別格の存在のような気がするのです。ひとまとめにしてこれらのものを「妖怪」と呼んでいるのは人間の都合で、それぞれは同じに見られたくないと思っているかもしれません。ってか、殺兄などは絶対そう思っている!!(笑)
日本には自然の事象・物全てに神を感じる事のできる民族ですから、見方によって同じものでも神様だったり怪物だったりするかもしれません。殺兄に浄化の力を覚醒させた天生牙、ひいては犬父の真意も殺兄に本来の自分のあるべき姿を悟らせるためかな? と。
原作のここ暫くの展開は、「犬夜叉」と言う物語の大きなターニングポイント、もしくは原点回帰。原点に返って、ラストまでを見通して話の組み立てそのものをし直しているようにも感じるのです。これからますます目が離せない展開になりそうで、ワクワクが止まらないのです(^^)

「一期一会」に拍手をありがとうございますv 
これを書いたのはサイト開設間もない頃。殺りん要素などほぼ皆無な犬かごよりで運営していた当初でも、先々殺生丸の子どもを産むのはりんちゃんだろうなと思ってました。更新が止まっている「犬神奇談」のラストシーンに入れたいと思って準備している二人の台詞。

―― お前を犬夜叉の母のような目には合わせたくない。
―― でも、りんはついて行く!!

こうして初期の頃の作品に反応を頂くと、あの頃の初心に返ってまだ形になってないお話を早く形にしようと思います。

7月21日
こんにちは、おーたむぽいんとさん。日記の記事へコメントをありがとうございます。高性能キャンピング仕様の義手を殺兄に献上する刀々斉v あのじーさまならお茶目でやっても可笑しくなさそうですね(^^)
もし、もしもこのまま右手までダメになったとしたら、右手にはどろろの百鬼丸のような刀を仕込んだ義手、左手には上記のような便利グッズな義手。光の鞭(?)や毒華爪は使えなくなるけど、生活に差しさわりのないくらいには普通に機能する知覚や神経を装備。
この方がりんちゃんと暮らすには都合がいいかもしれませんね。毒の爪はねぇ…、気をつけないとりんちゃんの柔肌を傷つけてしまいますからね♪

7月22日
「修羅」へ拍手をありがとうございます。
殺生丸はもとより、人間の中にある「修羅」や幼いりんちゃんの中にもある「修羅」を書いてみたいと思ったものです。あまり殺りん物らしくない内容ですが、このキャラならこう言う話も有りかなと。
殺りんの恋愛面だけを取り上げる話ばかりではなく、周りも含めた関係で書いて見たいCPだなと思います。

本当に拍手やコメントをありがとうございました!!

2007年07月24日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

雑談

最近長女と話していた事。

サンデーアニメの感想なのですが、両者揃ってある1作品を別にすれば…。
アニメって原作どおり忠実に再現しても、それはそれで面白くなくなるものですね。時にオリジナルな回もあるけど、コナンなどはそんな感じ。原作を読んでいるので、アニメでは流し見状態。
一つには事件の中身が安易な理由の殺人事件に偏っているせいかなとも思うのです。特に先週の探偵甲子園の話。探偵がその推理力やトリックを使って人一人殺すには、あの動機はあまりにも脆弱すぎ。これは原作ででも言える事です。コナンとしての話の大骨部分はとても好きで今でも応援しているのですが、本筋から離れた(ようするに黒の組織絡みではない部分)での、そんなイタタな展開が粗になっているように感じるのです。

結界師はそれこそ原作を丁寧に映像化していると思うのですが、今度はそれはそれでまた面白味に欠ける。何というか、本誌で展開されている原作そのものは面白いのに、わざわざアニメでまで見ようという気にならないのは…、なんでだろう? これが人間のワガママってヤツですかね^_^;

ヤハテの如く、う~んまぁ、今時の萌え系アニメ? になるのかな。オタク御用達としてなら、ケロロと同列で楽しめるんですが。先週などはケロロとハヤテで、電王ネタがクロスワードしてましたし(邪笑)
ハヤテフリークの長女に言わせると、原作大好きっ子なだけにああも順番が飛びまくるのと、原作的にはハヤテ総受け状態なのにアニメ版ではハヤテ×ナギでフラッグを立てているのもちょっと…、と言う事らしいです。

唯一、作画が荒い・効果線で誤魔化した紙芝居的アクションシーンがあるなど絵的には一番ひっかかるのに、ましてほぼ原作どおりなのにも関わらず、一番アニメとして面白いと思ってみているのが「ケンイチ」なんですね。深夜枠と言う事もあって、製作側ものびのびと作っている漢字があるからかな? それとも出演者がベテラン揃いなので、醸し出す雰囲気が良いものとしてこちらに伝わってくるのかな?
末っ子君など他のアニメのキャラに関しては何も言わないのに、ケンイチキャラに関しては、「ハーミットとオーディーンが良い! カッコいいし強いし!!」と言うくらい。
小さい子ほど、本質的のところの誤魔化しは利かないからですね。面白いものは面白い、そうでないものはそれなりにと。

ついでに初描きの伊澄を投下v

伊澄初描き


伊澄のメイド姿の回は先週で終わったのですが、私がハヤテキャラでは伊澄が一押しキャラなので、これもまた長女に唆されてほぼ1年ぶりに描いて見ました。
なかなかお絵描きに嵌まる時間がありませ~ん。

さっき地元のニュースを見て、へぇ~と思った事をオマケに一つ。
市博物館前の水上ステージでこの夏行われる水上薪能。演目が「紅天女」だって…! あの、それって「ガラスの仮面」作中の、あの幻の名作の? 同じタイトルの別演目かなと思って画面を見てみたら、やっぱりその紅天女でした。

うん、そうだね。県花も梅だしね。東風吹かばで有名な飛梅もあることだし、「紅天女」って演目を演じるにはぴったりな土地柄かもです。


2007年07月22日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

サンデー33号感想、その2

大幅に遅れてしまいました(>_<) サンデー感想その2。
メインの感想は先に書いていたので、こちらはその他の作品の一言感想です。

スポーツ作品系
「クロスゲーム」…こちらは高校野球そのものは背景で、その年頃の少年少女の心理模様を描いている作品。さすがはあだち先生、老練な構成と台詞回しだなと。派手さは無いけど安定感があります。

「都立あおい坂ー」…上記の作品と180度方向性の違う、熱血高校生野球漫画。キャラ立が判りやすいのと迫力のある場面や表情が上手いので、本当に高校野球を応援している気分になれます。でもまぁ、今の試合は相手校が勝って、来年に物語が繋がる方が良いような気がします。ここで勝ってしまうと、そこで連載が終わってしまうような気がして…^_^;

「メジャー」…高校野球からさらにもう一歩先に進んだプロでの話。国内選手としてのプロではなく、渡米してのプロ。ふと思うに、この作品が連載を始めた頃は、まだ日本人メジャーリーガーも旧近鉄バッファローズの野茂英雄投手以前に2人いただけ。それが今はイチローや松井、松坂・城島に世界一になった井口など、毎年のように新たなメジャーリーガーが誕生しています。今、本誌で展開されている「WBC編」には、それらの選手をモデルにしたキャラが登場しているのも、ネタを知っている者には楽しいです。

「黄金のガッシュベル」…先週でガッシュの仲間たち二人が魔界に帰ってしまいました。キャンチョメが残した優しさがゴームの心に変化をもたらし、何か起こりそうな予感。何よりも今週のガッシュの表情が「魔界の王」に相応しく凛々しく見えたことにつきますね。

「ダレン・シャン」…これも原作を読んでないので、先の展開が楽しみな漫画。ダークファンタジーと銘打つだけに、身近の所からの裏切り行為(?)に、これからどう話が進んでゆくのかワクワクします。

「史上最強の弟子ケンイチ」…叶翔は明らかにストーカー資質ですね。純愛と裏腹な独占欲にかられて、相手の事を何一つ判ろうとしない一番性質の悪いタイプ。同じ一途さではとてもケンちゃんの強さには敵わないでしょう。師匠達も羽を伸ばし始めたようなので、これからのアクションシーンが楽しみv

「絶対可憐チルドレン」…先週からハードな展開になりつつある黒い幽霊編。薫ちゃんの為(?)に、自分達の敵でもあるからと京介達が出張ってきたのに、バベルのエスパーSPの断末の思念波を感じ取って現場に向かおうとする薫ちゃん。薫ちゃんにとっては、それがどこに属するものであろうと、「エスパー」である以上ほっては置けない事。今回は相手がかなりヤバそうなので、薫ちゃん達チルドレンも無傷ではいられないかもしれませんね。

他にもプッシュしている作品は、「お茶にごす」・「魔王」・「ギャンブル」・「メテオド」・「イフリート」などなど。
すでにアニメ化されているサンデーの3看板作品にはいまさら触れるまでもないかと^_^;
今週は「RANGEMAN」がお休みだったので、ちょっと寂しかったです。

…ん~と、それから。
企画のギャグ祭りは私的にはイマイチ。先々週?あたりから始まった「お坊サンバ」も前回の短期連載の時の方が面白かったように感じました。

2007年07月21日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

サンデー33号感想 その1

ネタバレもすでに出終わった頃。なので、今回も^_^; 考察もどきの感想などを短め(?)に入れたいと思います。

先週予想したとおり、闘う視点が今までと違う殺生丸は右腕を失うかもしれない危機に。そこに犬一行が現れて…、は多分サンデー本誌派の方には言うまでもない事。ドキドキハラハラなままついでにかごちゃんも倒れちゃったし、琥珀君の欠片も穢されてしまったしの、これでもかのピンチの山盛り状態です。

ここで私がふと思ったのは、「留美子先生、殺兄を物語の本筋にもっと絡める為の下準備かな?」って事です。
なぜそう思うかと言うと実際の話、殺生丸が奈落を執拗に追いかける必要性が今一つ理由付けられてないからなんですね。
確かに奈落は殺生丸の妖力を食らおうと、その身を毒牙にかけようと何度かしましたので、それに対しての落とし前をつけさせる!! なら、まぁ有り得るかもと。

それでも、私からしたら殺生丸が奈落を追う理由としては弱い。もともと物事に執着しない孤高を常とするのが身上だった(笑)はずの殺生丸なので、相手が追ってくるなり襲うとするなら受けて立つ、返り討ちにするなら話は分かる。でも、そうじゃない今現在の殺生丸。

そこで今回の奈落の分身(?)の本質である『珠の邪念』な訳です。あの珠の中から出てきた邪念って、翠子と闘っていた時の妖怪たちのものでしょうか? 私にはそうは思えないのです。翠子の時代がどのくらい前か分かりませんが、古式ゆかしい巫女装束を見ると、ゆうに7~800年くらい前のような気もします。四魂の珠は善なる翠子の魂と邪なる妖怪の魂を封じ込め、未だにその閉ざされた珠の中で闘いが繰り広げられているんですね。四魂の珠はそれを持つ者の「心」を映して善の力を発したり、禍を起こしたりする…。珠の中の均衡を保つ為に、外の世界に影響を善であれ邪であれ及ぼすようです。

ところで四魂の珠が生まれてから犬夜叉達の生きる戦国時代まで、世界は真実平安な時と言う物がありませんでした。絶えぬ戦乱乱世、陰謀策術で他を落とし入れ、恨みが恨みを呼ぶ。飢饉や疫病で死に行く民人はどれほどのむ無念さや虚無をこの世に残してゆく事でしょう。
そんな「人間」の怨念や負の念が、四魂の珠には纏わり付いていたと思うのです。

妖怪退治屋の里から四魂の珠が桔梗に委ねられた時、その珠は酷く穢れていました。それを桔梗は全身全霊で清め続けていたのですが、今はまだ戦国時代。人死にが多く生まれ続ける怨念や邪念は清めても清めてもきっときりの無い事だったと思うのです。

新しく生まれた妖怪、あれは邪念は邪念でも「人間」の邪念を凝らして、形にしたものだと私は考えています。それなら半妖、つまり人間としてやはり邪念の塊であった鬼蜘蛛をその身に取り込んだ奈落の体を通り抜けさせて形にしたあたり、私的には納得なのです。
その証拠に琥珀君の四魂の欠片が穢れました。前回狙われた時も奈落は、「人間の邪念で欠片を穢す」と言うような事を言ってました。
かごちゃんが倒れたのは何故かはまだ不明ですが、人間としての邪気中りかもしれません。直接、「心」を攻撃されているのかも。

殺生丸の腕を焼いたのも、この「人間の邪念」
「天下覇道の剣」の中でも、人間の欲は果てしなく強大だと。個としてどれほど強くとも、無尽蔵なそれらの力の前で「力だけ」で当れば敗北も有り得るでしょう。

殺生丸が鍛えて育て上げ、犬夜叉に渡した技「冥道残月破」はどちらかと言えば力技。冥道に叩き込んで冥府送りにしても、その邪念が晴れる事はないように思います。

今はまだ殺生丸本人も気付いていないかもしれませんが、癒しの天生牙にはあの冥府の底の亡者どもを浄化させた力があります。
この力はかごちゃんの浄化の力にも近しい、妖の力というよりは「神の領域」に近い力。

ようやく殺生丸や犬夜叉達「犬妖族」が、どんな存在であるかが描かれる時が来たのかもしれません。その位置づけが、これからの対奈落への基本スタンスになるんじゃないかと思っている私です。

…やっぱり短くはなりませんでしたね^_^;
殺りん的には萌えもない文章に、長々とお付き合いありがとうございます。
他にサンデー作品に関しての感想は明日にでも、その2として書きますね。




2007年07月19日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:2

オフ本企画ページ設置しました

今週はどうした事か、私の近所の本屋には未だサンデーが入荷していません。三連休中の台風や地震の影響かも。
私も2年ほど前に西方沖地震を体験しましたので、人事ではありません。ましてや赤ちゃんや幼児を見ている家族の方、または高齢な方や病気治療中の方の不安は計り知れません。

一日も早く、この状況が落ち着きますように。

話は変わりますが、半月遅れでようやく正式の「オフ本企画ページ」を設置しました。今回のみのオフ本製作・通販準備。やってみたい事を全部盛り込もうとしたら、普通なら1~2ページで済むようなオフ案内ページが倍以上に。
あまりグダグダと長ったらしくあれこれ書いても、目がすべるばかりなのですが、企画の趣旨とアンケートの結果、通販そのものの説明などをつけさせてもらいました。

特に今年は10月に郵便局の民営化に伴い、変更になるサービスなどがあるので、それを調べて分かりやすく纏めるのに時間が掛かってしまいました。通販価格が低額なので、手数料や通信費(これは申込者負担とさせて頂いているので^_^;)がその価格の半分以上行くようなのはマズイよねぇ~、と。

書き下ろしの内容も大体プロットは固まりました。今の時期だと夏のコミケの印刷ピークにかかりますし、手数料や送料の変更なども入りそうなので、それらが落ち着いた頃の10月以降の発送が出来るように製作してゆきます。
計画通り上手くゆくようにがんばりますね☆

2007年07月18日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

2007.7月14日~19日分

いつも拍手をありがとうございます(^^♪ その一拍手、一拍手にパワーをもらっています。もう目の前に夏休みが迫ってきて、今までとはまた違うタイムバランスになりますが、基本的に外での仕事がないので創作の方にまとまった時間が取れれば良いなぁと思っています。

7月15日 
「くちづけ」に拍手をありがとうございます。突発ネタで艶笑系なSSです。殺兄が少し捌けた感じに仕上がってますね。ウチでは珍しいかもです(笑)

「満月の夜に オマケ」ここまで読んでくださってありがとうございます。まぁ、ちょっとしたお遊びの部分なのですが、書き方によってはもっとアダルトになりそうなシチュエーションなのに、私の性格なのかどうしても落とし話にしてしまいました^_^;

こんにちは、ににぎさんv どこかお子ちゃまの殺兄に笑ってもらえて、私もにんまりしています。我が家での琥珀の位置は、りんちゃんには兄的立場で、殺生丸には忠節な配下と言う立場で見ています。あまり当て馬的には見てないので、正真正銘お子様なりんちゃんや人間の常識や情動的に未成年な殺兄を、それこそある意味「兄的な」立場で見ているような感じです。「SideC」はこの夏中には書きたいですねv ご指摘頂いた誤変換の箇所は、他の変換ミスや句読点の修正と一緒に修正しておきました。本当にありがとうございました(^^)

「幕間」へコメントをありがとうございます。これはもうとても古い作品なのですが、こうして読んでくださってコメントを頂けるのは本当に嬉しいです。犬夜叉と言う物語がSF的なタイムトラベル要素を持っているので、「時」と言う物を隠れテーマのように織り込んでみました。
切なくて、あったかい。この一言が、本当に嬉しい私です!

返信不要のコメントも、とても嬉しく拝見させていただきました。
これからのよろしくお願い致します。

2007年07月18日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

ダビング

やらなきゃやらなきゃと思っていたDVDの編集作業。HDの残り時間数が3時間を切ってから、単発で2時間単位のものをちまちまCMカットしてはDVDにダビングしていました。

私がそんな編集作業をしていたら興味を持った長女が、「それ、どうやるの?」と。今、リアルタイムで録画しているタイトル3つのうち2つは長女の守備範囲。よしっ! ここで一つこの作業を覚えてもらって、夏休みの間にHDの溜めてしまった分を編集ダビングしてもらおうv な~んて考えちゃったりして(^^♪

長女も自分の好きな事なので、覚えが早い!!
まず自分用のコレクションDVDを編集し終わると、早速カーナビで再生して楽しんでいました。

それを横目で見ていたダンナ。
はっきり言ってメカ音痴です(汗)
DVDの操作は実は末っ子君の方が上だったりします。あれば便利かなと買ってみたカーナビも、未だ車に搭載した事がありません。防犯上、必要な時にだけ車に乗せようと言う異にしているのですが、このままだと長女専用のDVD再生機になりそうな予感。

つくづく、親の背中を見て育った我が家の長女です^_^;

2007年07月16日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

遅れ馳せのサンデー32号&超サンデー7月25日号感想

もう、遅れ気味なのは百も承知!
でも書きたい今週のサンデー感想v まずは「犬夜叉」から☆彡
本当に意外と言えば意外な展開。センターカラーで「おっv 犬夜叉、良い顔してるじゃん♪」と思って扉を開いたら、何と兄上もご同席!!
今回はてっきり奈落サイドでの話だと思っていたので、あまりにも早い兄一行の本編登場に正直びっくりでした。

なんだろう? 奈落サイド掘り下げ話かと思いきや、殺兄の新アイテムと言うか「新生天生牙」覚醒話になるのかな? この部分はもう少し先かと思っていたんですけど。今週は四魂の珠がまた別の貌を見せてますね。珠の中に封じ込められていた邪念が奈落の体から必要なパーツを寄せ集めて実体化していました。今まで出て来ることが出来なかった邪念が『外』に出て来ることが出来たのは何故なんだろう?

桔梗の光が打ち込まれたから追い出されたと言う感じでもないし、むしろ最初に封印された妖怪の邪念よりもっと濃くて邪悪な念が抽入されて溢れて来たようにも思えるんですね。
どちらにせよ、『念のバケモノ』である事は変わらないようです。

それが丸腰の殺生丸を襲う訳で。
少し前までは、丸腰でも戦国一の大妖怪と呼ばれていた殺生丸なので、弱い訳ではない。訳ではないけど、今は自分の背後に守らねば為らない者達がいる。今までのような闘い方が出来なくなっている事が、殺生丸を危機に追い込むのかな? この時期の殺兄一行の登場は、お盆時期合併号あたりまでヤキモキさせるのは、もうお決まりv 留美子先生からの少し早い暑中見舞いのようなもの。
あまり深読み、先読みせずに、原作の展開を楽しもうと思っています(^^♪

…それにしても、何時殺生丸はご機嫌が直ったんでしょうね? 
その辺りをネタにして、小話を一本書きたい私なのです。

その他の作品の感想は続きからどうぞv

続きを読む

2007年07月14日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

2007.7月8日分~13日分

8日から13日にかけて、サイトTOPやブログの拍手からのパチパチありがとうございます(^^) 
ようやく実生活での忙しさに一息つけましたので、サイトの更新をチョコチョコして行きたいと思っています。

7月8日
「木蓮の涙」にコメントをありがとうございますv もともとお気に入りの楽曲からイメージを得て、コラボのような形でお話を書くのも好きです。「木蓮の涙」は昨年・今年と春先限定でお酒のCMソングとしてもスタレビのオリジナル曲(コブクロと佐藤竹善さんとでカバーされてもいますので)の方が流れて、要さんのハスキーな声でのサビの部分がまた良くて♪ こうしてコメントをいただけるのも、この元歌のお陰だと思っています。
「6月分拍手SS」にたくさんのハート、をありがとうございますv

7月12日
「そっとふれた」・「ぱられるパラレル小ネタ1」・「夏ころも」・「月待姫」に思いのこもったコメントと山ほどのハートをありがとうございます!! 夏休みの間に、こんな感じの突発系のSSを幾つか更新したいと思っています。差し当たり、今週号のいつの間にかご機嫌が直っていたらしい殺生丸の、天生牙をりんちゃんから受け取った辺りの話を書きたいなv と(笑) その少し前の話のタイトルが「Side B」だったので、今度は「Side C」で♪ Cと言う事で、艶笑小話になるのは決定なのですvvv

いつも本当に拍手をありがとうございます!!

 

2007年07月14日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

白銀の犬、42更新

13日に追記しています。

昨日今日と今学期最後のお仕事がありましたので、日記が遅れました。
予定通り「白銀の犬42」、更新ですv
今回は前半が殺りんモード(同士としての?)で、後半が琥神モード。
このパラレル作品の中では、私的には琥神CPもプッシュしたいんですよね。あまり見かけたことはないCPですが、殺神がありな琥神もあるかなぁと^_^;

あの時、もし殺生丸が神楽を助ける事が出来て一行と一緒に行動する事になって、その後琥珀が今の状態で合流したなら琥珀は神楽をどう思うかなと。命の恩人としてだけじゃなく自分の思いを殺生丸に伝える事のできない神楽の様子に、胸に来るものがあるんじゃないかな? 原作的には殺りんは公式CPの位置に収まったので、この基本設定は崩したくない私としては、神楽単体としてとても好きでも殺生丸とのCPには出来ないんです。

もともと恋愛ありきでの二次創作ではないので、原作的に有り得そうv な範囲を逸脱したくないなと思っているのです。まぁこの線引きも難しいですけどね。原作的には有り得ないけど、このキャラならこんな事はしそう♪ まではOK。原作世界の設定をまるっと無視してキャラの性格まで大きく変わってしまったら、それはもう名前とビジュアル的なものを借りただけのオリジナル。
なのであまりパラレルには手を出さないでいるんです。やりはじめると、どこまでもぶっ飛んで行きそうなのを自覚しているからですね^_^;

今やっている「白銀ー」も自分的にはギリギリ境界的な作品だろうなぁ…。多分、もうこの手の話は書かないだろうと思っています。時間があればダブルパロ物というか、コラボというのかオマージュというのか、元ネタを犬夜叉変換して消化できた物を書いてみたいと思う元ネタは幾つかありますが、なかなかそこまで手が回りきらない感じです。
「月の光」や「「あさきゆめみし」のような作品ですね。

4年以上犬夜叉の二次創作をやっているのに、書いても書いても書きたいものが終わらないのでしょう。
原作が終わっても、まだ延々と書き続けているかもしれませんね。

そうそう!!
今週のサンデー
本当に時間が無かったので犬夜叉のところだけ読んだのですが、開いた瞬間嬉しいのと、もうこんなに早くっっ!? と言うのが正直な感想でした。

これ以上のサンデー感想は、明日に日記で詳しく書きますね(^^♪

2007年07月12日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

久しぶりにケンイチの話でもv

時間帯が時間帯なので、HDDに録画しつつ鑑賞している「史上最強の弟子ケンイチ」
子ども達&母が気に入りで、たま~に録画を忘れるとたちまち子ども達からブーイングの嵐です。
先々週、3度目か4度目の録画を忘れた事で、長女が自主的に録画セット役をやるようになりました。

原作全般が好みなので、CPや二次創作的な視点での見方はしてないです。基本的に原作萌えの方が強くて、キャラ萌え・CP萌えは若干希薄な私です。キャラ絵的なとか、構図とかはそう気にならないのです。

そんな私ですが、ケンイチに関してはキャラの表現がと言うより同じ回の中での作画の不安定さが痛いなぁ、と思う事があります。
ものすごく線描がぶっ太くてごつごつしている時があるんですね。動きもぎこちなくて。

アクションアニメだけに、これはかなりダメージです。
今週は、キサラが子猫を守ってワルキューレ達と戦うシーン。

アクションの迫力を出すディフォルメだとは分かるのですが、なんだかゴム人間みたいな変形ディフォルメで、ちょっと……
本当にそんな感じの作画を見ると、勿体無いなぁと思ってしまいます。最初のワンクール目が比較的安定した作画だったので、ちょっとね^_^;
まだまだ先が楽しみなアニメなので、少しずつでも改善されたらいいなv

連載の更新分は早ければ明日、遅くても明後日にはUPで来そうです♪

2007年07月10日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

今週は必ず更新するぞ!

週末はオフ日記のテンプレをいろいろ弄っていました。
まぁ、かなりしょーもない事を、それこそ日記なのでつらつらと書いてます。

こちらの日記からも一部転載したのですが、7月からはほぼ毎日書いてます。つい調子に乗ってブログをあちらこちらで作っていたので、それを減らす方向で連載ブログも一つに絞り込む予定です。
連載一つに、直接サイトUPする分。
長編はブログと言うツールで毎回このくらいを書く! と自分の中で割り振りを決めて書く事で、少しずつ形にしてゆくのが私のスタイルに合うようです。これを書き上げてからとなると、サイトUP出来るのがどのくらい先になるか分からず、下手をするとそのまま書きかけのまま放置しそうなのです。

他の方の目に触れさせておけば、自分の中での放置よりもある種の責任感のようなものが働いて、ちゃんと形にする事が出来るようです。
とは言え、自サイトの中にも放置記録更新中のものが幾つかあるので、これをちゃんとした形に早く整えたいな、と思っています。

まぁ、ここまで来ると他の誰の為でもない自分の為、なんですね。
自分が自分のサイトを閲覧者の眼で見た時に、未完のものがゴロゴロしている状態が嫌だと思ってしまうので、楽しみつつもその辺りをきちんとして行きたいのです。

2007年07月09日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.7月6日・7日分

サイト・ブログともにいつも拍手をありがとうございます。
月初めの裏方作業が少し遅れ気味で、作品の更新がまだですが拍手でパワーを充填していますv

7月5日
「水無月-あじさい-」にコメントをありがとうございます、りちょまるさん。こちらもすっかり梅雨本番で、大雨に見舞われていますね。しとしとと降る雨にぬれる紫陽花の色合いが美しくて、そのイメージで書いたSSです。原作からのこぼれ話風な、そんな何気ないワンシーンを綴ってゆきますね。

7月6日
「木蓮の涙」に拍手をありがとうございますv 犬一行物では珍しい死にネタ物で、古い作品ですが読んでくださって嬉しいです♪

2007年07月08日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

チャット、したいな…

先月から昼チャットをしたいなと思っていたのですが、なかなか時間が作れず7月も中旬に入ろうとしています。
幼稚園の保育時間なども考え合わせて、13日の金曜日(…って不吉ですか? 笑)に! とアナウンスを出そうとして所、かかって来た1本の電話。

「13日、予定ある?」
「ううん、別に今の所は」
「じゃ、今年度の委員会の懇親会のゲストでお招きするねv」

……前年度・前々年度一緒に委員会活動をしていた委員さんからのお誘いの電話でした。今年は委員を外れたのですが、ボランティアとして少しばかりお手伝いさせてもらっています。
それを労いたいと、私と相方さんの二人を呼ぼうと言う事で話がまとまったらしいです。
もちろん、こんな機会でもないと飲みに出られないので二つ返事でOK!

となると、昼・夜遊ぶ訳にはいかないなぁと思い、いつにしようかなと悩んでいるのです。11日・12日ともに予定がすでに入っているので^_^;
う~ん、夏休みになっちゃうかなぁ、やっぱり。

2007年07月08日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

一応、CGI設置完了v

5日・6日と今学期一番の行事を控えていたので、日記や創作の方には手が出せなかったのですが(…落ち着かないと、文章がまとまらないので^_^;)、その代わりすきま時間でオフ企画ページ用のCGIを設置してきました。

使いたかったCGIは通販関係のものなのですが、良さそうだなと思ったのが2種類。私が継続的にオフ活動をする予定ではないので、そこまで拘らなくてもいいのですが、どーせやるならやりたい事全部やっちゃおう!! って感じで。
もともとサイトを弄ったり、HTMLやCSSや借りてきたCGIを弄ったりするのも好きv まだまだ勉強不足で自分でデザインしたりCGIを組んだりする事は出来ないのですが、判る範囲でやってます。

1種類はGNBさん宅からDLしてきたCGI。もう一つは既に閉鎖された、「小説サイトを読みやすくしよう」さん宅で配布されていたCGI。
こちらのは、単品~少ない種類の通販に特化したデザインのCGIだったんですね。同じカラム通販する本の説明とサンプル画像の表示+申し込みフォームが一体化したもので。方向的にはこれだなv といそいそと設置してみたのですが、設置は出来たにもかかわらず管理ページに入れないので、ダメもとで残されたメルアドに問い合わせ中です。

GNBさん宅のこのCGIはサイト通販ページをお持ちのサイトさんなどでよく目にされるかと(^^) フレーム構成の左に申し込むフォームを表示、右側に通販する本の説明とサンプル・表紙などの画像を表示するあのタイプです。種類が多いサイトさん向きかな? 私が企画で使うには勿体無いかなと二の足を踏んでいたのですが、どこをどう探してもこれ以上に最適なCGIもないので、早々と設置完了させた訳です。
こちらのページをオープンさせる前に、まだしておかないといけない事があります。アンケートの結果発表と通販に関してのページの作成。特に秋からは通販事情が変わりますので、いかに無駄なくスムーズな事務処理が出来るか、そのためにはどう手続きをしたらいいかを纏めようと考えています。

今週はサンデー感想を書きそびれてしまったのですが、犬夜叉連載も大きな転機を迎えそうですね。ようやく「四魂の珠」そのものの特性と、「かごめ」の在る意味みたいな所に触れてきそうです。今週のかごちゃんの高校受験話は、現代での時間軸の調整の意味合いもありそうですね。マンネリ脱出、新機軸での展開かと。

今度こそ、奈落サイドのお話になりそうですね。
密かに思っていたのですが、『今』の奈落は『鬼蜘蛛』が優位になっていて、それ以前の奈落はそれこそかつて奈落の分身として生み出された神楽や神無のような立場になっているんじゃないかなと。
ラスボス的人間の『悪』の象徴としての『鬼蜘蛛』
梓山での奈落の行動こそが、新生『鬼蜘蛛』の覚醒。エピソードが繋がっているようで繋がってないところもあるので、矛盾や納得出来ない部分もあるのですが^_^;
珊瑚の飛来骨に砕かれ、かごちゃんの破魔の弓に浄化されかけ、逃げ帰った奈落を今まで以上の邪悪で忌々しさに満ちた鬼蜘蛛が上から見下ろしているような光景が目に浮かぶのです。白夜は奈落の分身というよりも、むしろ鬼蜘蛛の分身? 奈落に言われて犬兄弟の動向を監視してますが、奈落自身の行動も見張っているような気がします。

続きは最近マスコミで見かけたるーみっくな話v



続きを読む

2007年07月07日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.6月29日分~7月5日分まで

3日に拍手SSの差替え後、たくさんの方に見ていただけているようですv ちょっとした小話ですが、楽しんで頂けたら本当に嬉しいです(^^♪

6月29日…「いわいごと」にたくさんの拍手をありがとうございます。レスしたいコメントも頂きましたv 折を見てご挨拶に伺いますね♪

7月2日…「契」で笑ってくださって私もニヤリです☆ この手の話はシリアスだけで決めると自分自身赤面しそうになるので、ついついつっこんでボケて落としたくなる悪い癖があります。多分、これからだろうと思います。艶笑小話シリーズのきっかけは。また、こんな感じの話も書いてみますね。

7月4日…「綾なす色は…」に拍手をありがとうございます。書き手である私がかなり雑食なので、こーゆーイロモノも書いてしまいます。犬かごラブ物より桔かご百合ネタの方がアブナイ話が書けそうな、やっぱりアブナイ管理人だったりします^_^;

7月5日…「いわいごと」にコメントをありがとうございます、アネタマ様v 暖かいお話との言葉に、私の気持ちもほっこりしてきます(^^) 子ども達から見たそれぞれの両親の話は、実は昨年中に親しくしているサイトマスター様宅のお祝い文として寄贈させてもらった分がそれにあたりそうです。自サイトでのUPはしてないので、もし宜しかったらこちらのキリリク・贈答品一覧のリストからどうぞv

いつも拍手やコメントをありがとうございます!!
なかなか予定通りに進みませんが、少しずつ実行してゆきますねvvv

2007年07月05日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

無料CGIサーバー案内

えっと昨日の日記で書いていた無料CGIサーバーの紹介です(^^♪
この前の週末、ふと思い立って探し始めたCGI使用可の無料サーバー。今は有料サーバーもお手ごろ価格でサービスを提供しているので、そろそろそちらも視野に入れても良いのですが、最初に作ったサイトでアドレスにも愛着がある。

何よりプロバイダ付属のサーバーなので、落ちる事がない重たくない、と言うのが大きな魅力。なかなか踏ん切りがつかないのです。使いたいCGIも今回は一つだけだし…。

で、検索をかけまくってこれならいけるかもv とリストアップしたのが下の一覧です。

「i-スペース」
定員制の無料レンタルサーバーなので動作が軽いv 現在12期分の200名募集の枠がまだ残っているようです。1アカウント20MBのホームページスペース・CGI/PHPを利用可(ゲームCGIは禁止です)Sendmailの使用が可能
無料サーバーに付き物の広告も私がアップしたサイトで確認したのは上段に一行、テキスト広告が左右に少し載るくらいでした。全体的に規約が緩やかなサーバーです。

かじりねっと
素材屋も兼用のレンタルサーバー。容量20MB、CGI/FTP利用可、ただしかじりねっとのバナー表示は必須。規約はわりと細かいです。1週間以内のサイト開設、2ヶ月放置でアカウント削除など。

ABCオロチ
ちょこちょこ落ちるかも? な不安要素を除けば、ほぼどんなCGIでも置ける超太っ腹な無料レンタルサーバー。規約は緩めで、質問掲示板なども充実しています。がんがんCGIを使ってみたいv と言う方には一度覗いてみて欲しい所です。

Free Web Service JETMAN
広告無しのWEBスペースレンタル(40MB)・ CGI/PHP設置可(ゲーム・チャット系は不可)・Sendmailの使用が可能とかなり使い勝手が良さそうです(^^♪ ただしこのサーバーで自サイトに広告を載せる、アフィリ関係はアカウント削除。1ヶ月更新のないサイトもアカウント削除です。

1-max.net
容量100MB(メールボックス最大30MBを含む)・CGI、Sendmail、PHP、DB、SSI、.htaccess、Webmail、SSLが使用可能・アフィリエイト設置が可能とここもまたびっくりするような好条件v ただし、受付が期間限定になっています。次の募集は8月1日からです。

ざっと私がチェックして、「ここは良さそうだなと」ふるいにかけてかけて残した物件です。おまけでインフォシークとぶっとびねっとの名前も挙げておきますね。


2007年07月04日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

7月分拍手SS更新

拍手SS,更新しました~♪
お題を終了した時になるべく短めの一文でと心づもりをしていたのに、今回はちょっと長め(…と言っても3000文字足らずなの十分SSの範疇)になってしまい、ページ数を分けようかと思ったのですが取り合えず1ページに押し込んでしまいました。

あまり取り上げられる事のない「げんのしょうこ」をお題に、殺りん一行の小話です。「げんのしょうこ」は6月の月の花ではないのですが、6月の誕生日花ではあるということ、花言葉が面白かったので使ってみました(^^♪

げんのしょうこの花言葉=「だますな・強い心」

なんとなく「だますな」が殺生丸で、「強い心」がりんちゃんや琥珀君かなと。そんな感じのほのぼのした小話です。


昨日の日記で書いていた、拍手SSとCGIの使えるサーバーからの連絡は今日時点で完了v
CGIの使えるサーバーの連絡は先に「i-space」、あとから「インフォシーク」が来ました。使い勝手は「i-space」の方が良いので、こちらでオフ本企画のこれからのページをUPしてゆきます。
まずは、アンケートの結果報告と通販関係のページ作りかな。

色々探してみると、以前探した時よりもCGIの使える無料サーバーって増えているんですね。明日にでもその一覧を日記でお知らせしますね。
有料サーバーじゃなくてもいいんだけど、ちょっとしたCGIは使いたいなと言う時などに参考にしてもらえたら良いなv

続きを読む

2007年07月03日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

今週はバタついてます

今日はお姉ちゃんずの授業参観なので、この日記を書いたら出かけてきます。
週末にしていたサイト関係の覚書。

・背景画像の差替え
・拍手SS半分まで
・アンケートフォーム撤去
・企画ページ(サイト)作成中
・CGIの使えるサーバーの連絡待ち

戻ってこれる時間があったら、また追記にきます!


2007年07月02日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。