スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

一日早いですが、拍手SS更新しました

昨日仕上て、一応一日寝かした後で拍手SSを差替えました。明日が週末で予定が未定な感じになりそうだったので、一日繰り上げです。

9月のサイト・ブログ共に背景画像は「柘榴」です。
例年は彼岸花を愛用するのですが、今年は少し趣向を変えてみました(^^)
まぁ、その割にはつけたSSのテイストが代わり映えしないような気が……
こーゆー雰囲気が殺りんに関しては好きなので、どうしてもどこかで滲んでくるんですね。むしろ「殺りん」だからと言う気もします。
原作の設定に囚われずに、そのキャラの名前とビジュアルだけでオリジナルに近い自由奔放な「二次創作」は、自分には出来そうにありません。
良かれ悪しかれ、「原作」の呪縛(笑)の範囲内に留まっています。

前の記事にも書いていたのですが、31日までに宿題を終わらせたらご褒美にカラオケに連れて行ってあげるねv と言って子ども達のお尻を叩いていた私。
その言葉を励みに、頑張ったお姉ちゃん達とワガママをセーブした末っ子君。
昼食も兼ねて、この前入った近所のカラオケに行ってきました。

今度は通された部屋はこの前と違い、DAMシステム。この前はJOYだったので曲数が少ない感じだったので、よし! 当り!! と言う気分。
子ども達はアニカラで、私は古めの曲を選曲して採点バトル。
DAMの良さって流れるプロモーション映像が本人達のライブ映像だったりするんですねv 久しぶりに若かりし頃の要さんを見て喜んだりv
もちろん、イメージ映像のみの曲もありましたが、ちゃんと曲のイメージに合わせてあるので歌いやすいですね(^^♪

子ども達、特に長女に言わせれば「なんでコナンやひぐらしはちゃんとしたアニメ映像付きなのに、ハヤテはそうじゃないの?」、プンプンって(苦笑)
そりゃ、全部の曲がそうならこのアニオタ母も歌えないまでもがんがん予約入れてしまいますよv

あ~、でも大きな声では言えないのですがアリプロの歌って歌詞の内容がアレなのであんまり歌って欲しくないかもと思ったりして。
アニメの主題歌の場合は、歌っているアーティストによってご本人映像だったりイメージ映像だったりします。
私の場合は自分の好みと声質からか、あまり女性ヴォーカルの歌が歌えません。高いキーが出せない音痴と言う事もあり、もっぱら得意とするのは男性ヴォーカルの歌がメイン。
今日歌ったのは、135の「我愛你」、スタレビの「木蓮の涙」「追憶」、爆風スランプの「Runner」、ブルーハーツの「Train-Train 」などなど。
力を込めて、気持ちよく歌えるのが好きです。頑張って歌っても80点まで行かないのが実力なのですが(汗)

平日ならフリードリンク付き1時間84円(午後3時まで)で遊べるのはなんとも魅力的!! また小学生以下は無料なので、我が家のような場合は私一人の料金で済ましてしまうのが申し訳ないほど。
今回はお昼もここで済ませたので、ちゃんとお店の売り上げにはなったかなと思います。

学校が始まったら、こっそり一人カラオケに行こうかなと思ってしまうこの頃です。




スポンサーサイト

2007年08月31日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

519話 曲霊の影 雑考

サンデー感想は別スレッドにするとして、この記事は今週の「犬夜叉」展開からの考察あれこれです。少し長いのですが、もし宜しければお付き合いくださいませ。

まずは二次創作でも見ているかのような、楓さんの村に集結した殺兄一行+犬一行。私もこの手のシーンは確かに良く出すシーンです。りんちゃんが(…自サイトでのりんちゃんは犬夜叉キャラの中では割と早めにお母さんになってます)殺生丸との間に出来た子ども達を連れて楓さんの村に遊びに来る。旦那の殺兄は村の外で待っている…、見たいなシーン。

今まで原作で人里に下りたことのない殺兄だけに、これからはこれも妄想設定ではなくなるのですね。予想外に殺りんシーンが多かった今週号。

それだけにりんちゃんが呟いた

―――― よかった…。いつものお留守番だね、邪見様。
―――― 早く帰ってきてね、殺生丸様。

この台詞に、そこはかとない不安を感じるのです。
いつもと違うシーンの後だけに、「いつも」と違うと思ってしまう。その不安を突き詰めると、殺生丸はもうりん達のもとには帰ってこないのかもしれない、と。
原作でそんな事にはならないと、どこか高を括っているから二次創作ではそんな展開の話も書ける。しかしこの期に及んで書いた事のある私でも、原作的にそうなっては欲しくない。今なら、死にネタ・悲恋ネタは嫌だと言われる方々の気持ちが判る気がします。

こういう時に二次って原作あってこそ出来ることなんだなとつくづく思います。安心してみていられるものがあるから、自分がこうかもしれないと思った事を形に出来るんですね。
この考えを突き詰めてゆくと、そんな殺兄のレッドエンドに繋がってしまいそうなので、別の視点から今後の「犬夜叉」の流れを考えてみたいと思います。

さてここでのキーポイントは力を封印されたかごちゃんでしょう。
浄化の力を封印されたかごちゃん、彼女がその力を取り戻すのは殺兄があの曲霊を討った時か、かごちゃん自身が自分にかけられた封印を解除出来るほどに「巫女の力」を増幅させた時のどちらか。
では今のかごちゃんに戦国時代で出来る事があるのでしょうか?

かごちゃんの特性は四魂の欠片の気配が判る事、巫女の浄化の力で邪気・瘴気の類を払いその本体を浄化して滅すること。四魂の欠片は今ではもう目の前の琥珀の持つ欠片が一つきり。探すまでもありません。そして「巫女の力」を封じられたかごちゃんは、はっきり言って戦闘的に戦力外です。例え桔梗の弓を使ったとして、それがどれだけの力を発揮できるか甚だ心許ない状態です。

そこで思ったのがかごちゃんは巫女の力が戻るまで、現代に戻ると言う選択。
時期も時期、丁度高校受験まであと僅か。かごちゃんには現代待機としてその間に高校受験をクリアさせればどうだろうと? と言う考え。受験をさせて、中学校は卒業させる。時間をちゃんと流してやって、時の止まったような物語世界の時間を動かそうとしているんじゃないかと。
そう考えれば、今週の受験に落ちた夢ネタも実際現代での高校の下見シーンも意味のある伏線になります。

かごちゃんが現代に帰っている間は、眠り姫のような琥珀を守るため犬夜叉達は楓の村に足止め状態。ここを起点に、今度は動的な視点で殺兄が単独で身軽に動く。だけど戻る場所はりん達が居る楓の村。時折村はずれに現れれては自分のいなかった間の状況を聞き、また曲霊を追う旅に出る。
その間に季節が過ぎて時間が流れ、りんちゃんも大人に近づいて ―――

つまりダブルヒロイン物ではなく、ダブルヒーロー物的展開。
言い換えれば『戦国御伽草子殺生丸』の始まりかもと(^^)
奈落が言う、これから曲霊がやろうとしている事は察しがついているみたいな事がなんであるかがはっきりすれば、これからの物語の動向もある程度予想がつきそうな気がします。
ここで一気に殺兄対何らかの方法で肉体強化した曲霊になれば、「犬夜叉」と言う物語りも一挙に最終章終わりの何ページか、になると見ていますが、ここで何番勝負かのように曲霊が手を変え品を変えして殺兄と渡りあう事があれば、まだまだ物語りは続きそうです。

私の思うところの伏線の回収もまだですし、物語の隠れ『肝』部分も未だだと思っているので、どちらかと言えばこれからの展開は、殺兄の独壇場的な展開が用意されているのかもしれません。
いや、用意されていると思いたいファン心理なのです。

2007年08月30日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

月初めの用意は出来たけど…

「柘榴」をお題にした、9月分の拍手SSは脱稿しましたv

それで今週のサンデー感想&犬夜叉考察(?)を書き始めたら…、いろんな可能性をあわせて考えると、ものすごく長くなってしまいました。ってまだ途中なのですが^_^;

久しぶりにサイト内の考察のページにでも上げるかなぁと考えたのですが、この文章はかなり流動性の高いものである事と、以前似たような内容の考察を挙げているので、もう少し文章を練りこんで読みやすい文に纏めたらこのブログにあくまでもサンデー感想「犬夜叉」としてあげますね。

いやぁ、考えれば考えるほど「新章突入」の意味がひしひしと伝わってきそうなのです。犬夜叉の物語世界でもちゃんと時間が流れ始めたんだなぁと…。
その辺りを踏まえ、あれこれ考えている私です。

2007年08月30日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.8月27日~29日分

拍手をいつもありがとうございます。
その拍手でやる気をチャージしています(^^♪

8月23日
はじめましてv そしてお返事が遅くなって申し訳ありません、あみさん。
この夏も殺兄の一挙手一投足に踊らされた日々でした。先週で落ち着いたかと思えば、また今週のような爆弾めいた展開を投下され、秋になってもこの熱さからは逃れられそうにありません。
これからも原作を重視した有り得そうで、そのくせ妄想塗れなモノを書いて行きますね!

本当にたくさんの拍手をありがとうございます。

2007年08月30日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

サンデー感想は明日

今日も朝一でサンデー、GET!
あまりに美味しすぎる展開に、もうもうvvv
それでもまぁ、色々考える事もあり書き出すと先週の感想を軽く上回りそうな感じ。あの方向性、こちらの方向性などなどプラスとマイナスの両方向で考えてしまって…。

先週のチャットの時に出ていた「爆砕牙」の鞘は刀々斉が、その後兄が単身で曲霊を追う、と言う所までは想定内の展開。それでも、何かしら掠めるこの不安のようなものをもう少し、良く見定めて見てから文章に起こそうと思います。

その前に終わらせておかないといけない事を終わらせてきます。

2007年08月29日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

GIMP

なまぬるーく燃え始めている私のお絵描き熱。
今日はカスタムブラシを幾つか追加したら、テキスト書きに入ろうと思っていたのにネットの海を彷徨っているうちに、フォトショのカスタムブラシが転用できる「GIMP」なるフリーソフトをDLしていました。
それに加えてフォトショ形式からGIMP形式に画像を変換するコンバータソフトや、コンバートした画像をGIMPに搭載する前に確認できるXnViewまでDL。

おかげで使いたいと思ったカスタムブラシはあらかたGET出来ました(^^♪

しか~しこのGIMPはフォトショ並な処理が出来る分、操作も上級者向け。
私のような初心者の手にあまるソフト。実は2年ほど前に一度DLして使えなくて、アンインストした事もあるお絵描きソフトだったりします。
正直言えば、フォトショのカスタムブラシをゲットして、それからまたPaintgraphic用のペン先画像を作ろうと考えていたんですが、せっかくまたDLしたのですから、今度はもうちょっと頑張って使ってみようかと思います。
手ごろなマニュアル本も出ているようなので、もう少し頑張ってみようかな?

で、明日こそはテキスト書きに専念します!!

2007年08月28日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

宝の持ち腐れ?

今日もダンナ、夏季休暇中にてPCタイム減少中。
本当なら9月分の拍手SSを仕上たかったのですけどね、まぁ仕方がありありません。一応来月のお題は、「柘榴」にしました。花そのものは6月~7月に咲くので9月だと時期はずれ。花言葉的にも8月の花言葉なのでこれもズレているんですが、実が成るのが9月以降なのでまぁ、良し! としました。花と実で花言葉の意味が随分違うのも、実についての逸話もなかなか私的には美味しいのでv

で、今日のタイトルの持ち腐れているもの。
それは自PCに載せているお絵描きソフト多種の事です。私自身95%は文字書きで残りの5%くらいしかお絵描き特性がないと自覚してます。
そんな私ですので、分不相応な高価なソフトには手が出ません。もともとフリーソフトおたくな所もあるので、良さそうなお絵描きソフトを幾つもDLしています。市販のソフトは「Paintgraphic」だけ。
一応、これだけあればお絵描きの真似事くらいは出来るのに、ここ1年くらいの間に描いた(作成した?)のが下の2枚のみ(>_<)

星空
 
渓流


時々無性に風景画っぽいものを描いてみたくなるんです。
アナログで描くとしたらそれなりに大変な作業でも、CGならツールの使い分けでかなり手軽に作成出来るからですね。
でも、これは「描いた」とは言えないだろうなと自分でも思っています。

実は、最近また少しお絵描き熱の方も再燃してきているのです。
書きたいテキストもてんこ盛り。テキスト書きに輪をかけてお絵かきの方もへたれなんですが、それでもこのソフトをこう使ってみたらこんな風に出来るんじゃないかと思うと、やってみたくなるんです。
それこそ1年に2~3枚かもしれないですが、とことん自分のその時に出せる力をぶつけた物が描けたらいいなと思っています。

蛇足の説明。
星空の方はベースの4色グラデーションを「Paintgraphic」で作成。そのあと、「HyperPaint」で星空作成。もう一度「Paintgraphic」戻って雲を追加。仕上に「HyperPaint」大きな星2つ加えて完成。

渓流は「Paintgraphic」のみ。もみじ葉だけ、カスタムブラシ配布サイト様からDLしてきたブラシを使って仕上ました。
今無性に挑戦しているのが、「Paintgraphic」のペン先ツールにカスタムブラシではなく通常のペン先としてそれぞれ利用範囲の広い図形を登録する方法を探しています。これが出来ると、大きさや輪郭のぼかし具合などかなり色んな表現が出来そうなので、どうにかして出来ないものかとじたばたしています。
そう言う答えがないかもしれない事を探したり考えたりするのも楽しいなと感じている今日この頃です。

そうそうv
一応この「Paintgraphic」にも線画をトレスする時に役立つパスツールがついているんですが、かなり使いにくい(苦笑)
私的に使いやすいのは「PictBare」のスプライン曲線ツールが、手持ちのソフトの中では一番使いやすく滑らかに書く事が出来ました。
そのうち、キャラ絵もちゃんと描いてみたいと思います。


2007年08月27日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.8月23日~26日分

いつも拍手をありがとうございます。
夏休みのゆったりした影響か、半月ほど更新が滞っているにも関わらず、本当に嬉しい事です。いつまでも暑さにダレていないで、まずは次の拍手SSの準備から取り掛かりますね(^^)

8月23日
「7月分拍手SS」に拍手をありがとうございます(^^) 次もこんな感じの殺一行話にしようと思っています。

みやさんv DVD届いたんですね(^^) この映画はエンドロールまでぎっしりと美味しいところが詰まっているので、超オススメv なんです。ええもう今週の展開を見るに、私の中では殺兄は神への階段を上りつつあります! 元々が神≒妖かなぁ、と考えていたので。もちろん、妖と言っても高貴な純血種あたりを指してますけどねv
犬夜叉ジャンルの中でも殺りんを扱うサイトは少なくて、その上すでに斜陽期に入ってますから、サイトそのものが減っているんですね。その中で更に大人向きアブ系となると…(苦笑)
多くのサイト様取り扱い設定が、りんちゃんの数年後お姫様設定がデフォっぽいので、ウチが多分異端なんだと思います。
殺兄を普通の人間みたいな感じにしたくない、りんちゃんは雑草っぽい感じがいい、あまり恋愛感情に振り回された二人にしたくないなぁ、と思った結果がアレで^_^; あちらの更新は本当に気紛れなので、かなりお待たせしてしまうかもしれませんが、気長に待っていてください。

8月24日
キリ番報告を下さって方へ。
随時受け付けのキリ番は行っていません(次回キリ番は25万HITです)ので、今回頂いたリク内容は無効といたします。どうぞ、次回をお待ち下さい。

こんばんは、鉄工さんv ええ、あんな内容のドラマでした♪ 私の実家にも「流れ星銀牙」コミックスありますよ~ (^^) 当時飼っていた三河犬と柴のハーフ犬にそれから一字とって「銀」と名付けたくらいなので。鉄工さんは猫も犬もいける口なんですねv 

8月25日
ひろかさん、こんばんはv 
久しぶりのチャット会への参加、ありがとうございました(^^♪ 私も色々お話出来て、とても楽しかったです。とてもお忙しそうなひろかさんですので、どうかひろかさんこそ無理をなさらないでくださいね。
また時期を見て開催しようと思いますので、その時もお時間があいましたら、ふらっとおしゃべりにきてくださいね。

2007年08月26日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

今日のチャット会、終了しましたv

今日は久しぶりに昼チャットを開催しました。

遊びに来た下さったしのさん・れっかぽんさん・ひろかさん・Ikuちゃん、ありがとうございました(^^)

犬夜叉の原作よりな話から、サイト表示の話や今のアニメ関連の話まで盛りだくさんの話題をまったりと話しながら楽しい時間を過ごす事ができました。

また時間を見つけて開催したいと思いますので、その時はどうぞお気軽に立ち寄りください。
あと、今日はどうもチャット板が重く、なんども弾かれたり落ちたりしてしまった事をお詫びします。






2007年08月24日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

サンデー38号感想

お盆休みを挟んで2週間ぶりのサンデー!!

ごちゃごちゃ言わずに、まず「犬夜叉」感想から♪

いや~、まさか本当に左腕が再生するとは思いませんでした。確かに確立半々の展開だったのですが、隻腕と言うハンデ萌えもあり「必要な時だけ」左腕が出現すればなぁv なんて妄想していたのを一刀両断にされたような気持ちです。
これからは宮本武蔵のように二刀流で闘うのかな? あっ、でも天生牙は「闘う為の剣」ではないので、やっぱりこれからの主戦闘には爆砕牙を使う事になるんですね。天生牙のようなもともとが「癒し・救命」の為の剣に、冥道残月破のような殺傷の為の技を持たせるのは矛盾しますし、しかもあれは闘牙王が死神鬼から奪った技でもあるので殺生丸のように誇り高い妖が、人のものを使って満足するのも微妙な話だと思うので、今度の爆砕牙がもともと殺生丸の「中」にあった物と言うのはとても満足する流れです。
この件に関しては、まだ色々書きたいことがあるので下の追記に書いてます。ちょっと長いです(汗)

さて他の作品の感想、行きます!!

「結界師」…天狗の話、パート2v あの御老体大天狗がどんな姿で再登場するか、って話の前振り♪ 山から飛んできている竜巻が2つと言う事は前バージョンと新バージョン(若い?)大天狗の二人って事かな? まぁ、好みに合いそうな女の子+アルファで数的に足りるかな(笑) 来週は楽しい展開になりそうです。

「黄金のガッシュベル」…本当に大詰め感満載なここ最近の展開。迫力と勢いに毎週押されそうです。多分、最終回フラッグが立っているんだろうと思うので、最後までこの勢いでゴールして欲しいです。ところでサンビームさん、素敵なおじさまぶりが上がっていると思うのですがどうでしょう?

「ダレン・シャン」…安定した面白さで安心して読める作品です。先に原作から入っていると思う感想も違ったものになると思いますが、知らないで読む分にも十分楽しめる作品だと思います。

「イフリート」…いよいよユウ達の秘密に一歩近づきそうな展開になってきました。咎人会にしても、ユウ達の体を弄った組織にしてもまだ不明な点がいっぱい。まだ先が続きそうな感じですね。

「ハヤテ」&「兄ふん」…まぁ、今週はびみょ~にオタ臭いというか『腐』的な台詞にセンサーが反応した私。ハヤテのマリアさんの変装を誤魔化した台詞と言い、兄のドラマ再現シーンと言い、ちょっとアレかな? と。うん、○装とか○体化ってもうすでに一ジャンルとして確立してますからね。祭りの後だし。

「史上最強の弟子ケンイチ」…へぇ~、あの新島が評価されてるよ! って、どんな所を評価されたかは聞いてみたいような、聞きたくないような… ですが。たまにはイロモノにも手を出してみるフォルトナさん、ってとこですか。それに対して結束を固める新白連合の猛者たち。特にジークの壊れっぷりが良いっっv 明らかに変人なのですが、本当に愛すべき変人として応援しています。

「都立あおい坂高校野球部」…リアルあおい坂のような今年の高校野球だっただけに、画面からの感じる熱気もまたリアルなような漫画の世界。この手の作品から、こんな感じの泥臭さと熱気が感じられなくては物足りないと思うので、もうしばらくこの熱さを感じていたいと思います。

「お茶にごす!」…ひひぇ~~~、ク、クモ!! うん、これもある意味リアルで恐い。で、本当に船橋と山田って似た者同士の良いヤツだ(^^) 夏帆ちゃんの妄想はある意味、ぼのぼのを凶悪化したような感じだけど、この飛びっぷりも良いかも。物語性があるのかないのかって所も西森先生の味ですね。

「絶対可憐チルドレン」…薫ちゃんが可愛くてカッコいい!! 物語りもきゅっと引きしまった感じで、今までにない雰囲気。汚れ役の京介の人間性みたいなものも薫ちゃん達の影響でほんの僅かだけど、良い方に向いている気もするし少しずつあの「未来」が変わって行くといいな、いや! どんな風に変わってゆくのか見ていたいです。

「ギャンブル!!」…勝負の決着はつきました。次は賀川が今までのツケをどう清算してゆくかになりそう。秘書の柿本さんが何をぶちまけるのかが楽しみv 周りの人間がどこまで賀川に悪意を剥き出してゆくかも。根っこの所はマサルの恐さもあるんだけど、勧善懲悪ではない(ギャンブルという麻薬性と違法性を含みやすい行為)ものが舞台なので、時としてのぞく人間性の醜さみたいなものにぞくぞくします。

「レンジマン」…あうあうあうあ~~~(大泣き) いや… そりゃ掲載位置がずっと後ろの方だったし、もしかしてとは思わなくはなかったけど、来週で最終回ってそれって連載打ち切りって事ですかっっ!? そんな、毎週楽しみにしていたのに……。連載当初の大塚のキモサが回を追うごとに格好良くなってきて、風香ちゃんの一歩間違えばウザイになりかねないヤキモチの焼きっぷりやドキドキぶりが可愛くて、きゅ~んとなっていたのもうお終いなんですか? なんだか、ものすごく… 残念です。

最近のサンデー、新人育成も良いですがどうか中堅クラスの作家にも安定した仕事環境を与えて下さい、と言いたくなるこの頃。確かに新人でもきらりと光るものを持っている作家もいるけど、これはどうにもまだ週間連載を持たせるには…、とかその場つなぎの読みきり物大量ページとかで誌内が安定してない感じがします。
好きな雑誌なので、全年齢向きを狙うならそれ相応の執筆陣を敷かないと中堅の読者が離れていってしまうと思うのです。読者が成長して少年サンデーを卒業し、振り返ることもなく他の雑誌に移行してしまうのは悲しいと思うのです。


続きを読む

2007年08月23日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:4

2007.8月19日~22日分

拍手をありがとうございます♪
早いものでそろそろ月初めの準備にかかろうかと思います。拍手SSの差替え分を考えないないとですv

頂いたコメントへのお返事はこちらです。

8月19日
こんにちはみやさんv
犬映画3はレンタル屋さんから出払っていたんですね。夏休みと言う事もあるかもだし、BSで犬映画1を放送した影響かもしれませんね。
手元にあればいつでも鑑賞できますから(^^) 思いっきり堪能してみてくださいね~♪

8月21日
こんにちは鉄工さん。鉄工さんも「サンセットメモリー」後存知なんですね! ええ、そうです。これは「炎の犬」のテーマソングです。「黄金の犬」もストーリー的には良く似ているのですが(西村節満開の話なので^_^;)、ラストシーンが大きく違いますね。「黄金のー」が無事飼い主家族の元に戻れた(事件を解決した)のに対して、「炎のー」は最後に飼い主家族や自分の母犬に一目会った後、そこまでの旅の間培った野良犬達との絆を重視して、群れの中に戻ってゆくんですよね。
古いドラマなのでレンタルや再放送もないだけに、どうにも手の出しようのない歯がゆさみたいなものがありますね。
今の時代、リメイクしても良さそうな気もします。

8月22日
こんにちは、はじめまして。みずはさん。
コメントをありがとうございます(^^) 趣味に突っ走ってあれこれ書き散らしています。更新が楽しみと言う言葉がとても嬉しいです。今月中には何かもう1本くらいは更新したいと考えています。
「部屋の鍵」は意外と簡単な所にありますと、それだけお伝えしておきますねv

さて、今週も突発の虫がうごうごしはじめました。
お届け物と並行かな?
さぁ、やるぞ! と。

2007年08月22日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

便利なサイトを見つけたよv

サイトを作成していると時々気になるのが、「このレイアウト、他のブラウザから見たらどんな風に見えるのかな?」って言う疑問。

それで一応、自サイトはIE7・Sleipnir・Opera・firefoxなどのブラウザで動作確認などはしているのですが、自分の使っているPCがWIN機だけなので、Mac機から見たらどう見えるか確認が出来ずにいました。
それで何気に検索していたら、こんなお助けサイトを見つけました。

スクリーンショットJp

ブラウザのバージョン違いや、PCの機種によって作成されたサイトがどう見えるかをスクリーンショット形式でレイアウトチェックできるツールです。無料サービスだと制限がありますが、なかなか確認できないMac機から見たレイアウトが自分のマシンで確認できるのがいいかなv

…それで。

Mac機から見た場合のレイアウト崩れはなかったのに、Win機で見たfirefox2.0からだと、メニューフレームしか表示されないのはなんでだろう…? 今、自機に入れているfirefoxStartだとちゃんと表示されるのにな…。これはもう少し様子を見てから、修正が必要なら修正しますね。

2007年08月21日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

アニカラ

夏休み中の約束で、今日はお昼から子ども達を連れてカラオケに行きました。

ここのシステムは小学生までは人数に入らないので、一室借りても大人一人の料金で済むのです(^^♪
ダンナも今日までは夏休み。こーゆー事に関しての付き合いは悪いので、自宅で留守番。

受付して待つ事20分。
この見せの特色は、店内全体をアジアンテックに装飾している事。意たる所に仏像や竹垣や木造の柱や廊下がある。白い壁には水墨画風の虎や仏画など。そんなエキゾチックな店内を案内されて通されたエリアは「寺区01」! はは、笑うっきゃないです^_^;
もちろん歌いましたよv ダ・カーポの歌った方ので。
歌いながら改めて歌詞を読んでいると、この詩ってブルーに対して物凄い尊敬の念というか、憧憬を込めているというか、身近でありながら別格のそしてとても大事に大切に思う存在であると歌っているような気がしました。ブルーへの思いを通して、地球への想いを重ねていると言う感じです。
それから次に歌ったのは、「サンセットメモリー」。これは私の好きな作家西村寿行氏の動物小説のドラマ化の時のテーマソング。
曲調・歌詞共に今でも好きな曲です。落ち零れ気味の猟犬の子犬が母犬と共に猟に行きはぐれる。必死で探す母犬とその飼い主。見つけることが出来ずに、その子犬を山の中に置いたまま帰京する。山の中で野犬の群れに加わったその子犬は帰巣本能で母犬と飼い主の元を目指す、と言うあらすじです。

どちらもほんっとうに古い歌なんですが、それを初めて聴いた末っ子君が「きれいな歌だね」と言ってくれたのが妙に嬉しかったりしますv
小さな子の耳にも聞き取りやすい少しゆっくり目の曲調と言葉の響きの良い歌詞だからでしょう。

そんな末っ子君は「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」を3回歌い、「ウルトラマンメビウス」を歌いました。お姉ちゃん1は「ハヤテ」・「かみちゃまかりん」・「ひぐらし」などの曲を(…タイトルが判らないんで^_^;)、お姉ちゃん2は「鋼錬」・「ケンイチ」などの曲。他にも色々何か歌ったのですが、殆どこんな感じのアニソン系でした。

普段ローテンションなお姉ちゃん2が、今回のカラオケはとても楽しかったらしくまた来たいなぁと帰り道に言っていたので、30日までに夏休みの宿題を終わらせたら31日にご褒美で、また行こうねと約束しました。今年の夏休みは+2日なので、新学期の準備は週末の土日があれば大丈夫でしょう。

しかし…、「かりん」と「ひぐらし」の歌詞、ある年齢・嗜好層には受けそうな癖のある歌詞だなと思いましたねー。
それを歌ったお姉ちゃん1も、その辺りは自覚しているみたいですね。染まるというよりも、識別して楽しんでいるという感じでした。

2007年08月20日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

お絵描きソフト

お盆の15日から突発事項での17日まで、なんだかんだでバタバタしてしまいました。気が付けば、8月ももう下旬に入ろうとしています。
で、前々からやりたい! と言っていた昼チャットを来週の金曜日にやろうかなと。

明日にでもサイトの方にアナウンスを出します。
夏の昼下がり、まったりと好きな事あれこれとおしゃべりしてみませんか? 話題を限定しませんし、色んな方向に話が転がるのはいつもの事なので、ここをご覧の方でチャットはした事がないと言われる方もどうぞお気軽にのぞいてみてください(^^♪

そうそう、今日の日記のタイトルの「お絵描きソフト」の話。

我が家の長女が最近CGにハマっています。
この長女が使っているのが、「SAI」と「PictBear」の2種。勿論レクチャーしたのは私なのですが、私よりも器用にこのソフトを使い始めているようです。
「SAI」で下書きをして、「PictBear」のスプライン機能で主線入れ。そのままレイアーを使って彩色。きちんと主線を入れる時に空間を閉じているのでアニメ塗りが出来るんですね。
私は下書きの上にレイアーをそのまま重ねてなんちゃって水彩塗りをするので、そういうきちんとした塗り方が出来ないんです。
主線を途切れさせずに入れるのがめんどくて^_^;

アニメ塗りをした後で、ちゃんと影も入れる事を忘れない。ただこの時は影付けの為の主線入れはせずになんと倍率400%くらいまでに上げて、ロジック塗りをしているんです。なのでペンタブを使うのは最初の下書きの時だけ。後はマウスでクリッククリックで作業しているんです。

はなはだ親バカな話ですが、誰に似たのかこの細かさはと思ってしまいました。性格的にCG作業向きに子かもしれません。

2007年08月18日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.8月15日~18日分

拍手、ありがとうございます。
やはりお盆中は殆どサイトの更新は出来ませんでした^_^;
こうなれば、来週から気合を入れますねv

頂いたコメントへのお返事です。

8月15日
こんにちは、鉄工さん♪
222222HIT達成へのお言葉、ありがとうございます。そうですね、ブログ連載の方がすっかり滞っていますので、こちらも進めないとですね。来月辺りには最低でも1回分は更新しようと思います。もうちょっと待っててくださいね。

8月18日
「委ねられしもの」に拍手をありがとうございますv そろそろ次の展開予告なども出てきているようです。どこまで合っているのかドキドキです。

8月15日・17日付けでメールを下さったみやさんv
本日付けでメールをお送り致しております(^^♪ 素敵な殺りんライフが送れますよう、情報提供は惜しみませんのでvvv

2007年08月18日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

2007.8月9日~14日分

8月9日~14日までの間に、サイトTOPやブログの拍手ボタンをパチパチしてくださりありがとうございます。
作品別に拍手を送ってくださった方も、本当にありがとうございます。
その一つ一つが、私のやる気の源です(^^♪
暑さにゆだりそうですが、妄想で夏バテを吹き飛ばしがんがんいきますねv 以下、頂いたコメントへのお返事です。

8月10日
こんにちはv 過去殺りんでの露出度の高い巻をお奨めとしたのですが、それから漏れている分もあります。なんせ哀しいことに脇キャラですので、ほんっとうに登場するシーンが極少な時期が長かったので、僅か一コマでも貴重なもので、思い入れも深くなります。
こうして殺りんファンが増えてくださるのはとても嬉しいです!!
これからも気軽の声をかけてくださいv

8月11日
「委ねられしもの」に拍手とコメントをありがとうございます(^^)
こんにちはポコさん。2週間は長いですが、それも残りは半分。曲霊に囚われたままの2週間なら生殺しのような心地ですが、あの光輝くお姿を見るに、良い方のびっくりがありそうで期待がますます膨らんでくるのです。ポコさんも竹宮作品のファンなんですね! 私もまさか30年後の現在で「地球へ」がTVアニメになるとは思いませんでした。「ファラオの墓」もコミックスは全巻持ってます♪ ご贔屓キャラ名を見て、クールビューティ好みなのねv とにんまりしてます。ナイルキアとりんちゃんは全然違うように見えて、どこか共通しているものがあるかも、と言う気がしました。
同時期の作品を読んできているかもv と思うと、ポコさんとお話しするのが楽しみです。また遊びに来てくださいね。

2007年08月14日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

ありがとうございます

どうやら昨日の朝のうちに今回設定したキリ番、222222番に達成したようです。遊びに来てくださりありがとうございますv

最近はほとんど引き篭もりで、原作展開に触発されてはあれこれ書き飛ばしているような状態。こんなちょっと主流からは離れた方向性のサイトですが、まだまだ書く気いっぱいですのでまた気が向いた時にでも遊びに来てください♪

書く事そのものは自分の自己満足の為と言う感じなので、そんな自己満足的な物を見てくれる方々がいる! と言う事がとてもありがたいのです。それだけに、自分がこれでいいやと明らかに妥協した手抜きな物をサイトにUPする事はこれからもしたくないと思っています。

力不足を自覚しながらも、出来るだけの精一杯の力で自分が楽しめるものを書いてゆきます。どうぞ、これからもよろしくお願いします。
8月も半ばに差し掛かりました。マジでオフ本の原稿にかかろうと思います。別にこの本はイベントに合わせた物でも、本格的にオフに進出するためのものでもないのですが、自分の中の「これをやってみたい!!」と言う気持ちの表れ。

目標は10月1日の発行。

きっちり1冊で完結できるよう考えています。
サイトの作品群との連動はありますが、これ1冊でも物語としてオチがあるように。限られた紙面で、きちんと纏めるのも編集能力かなぁと思いますし、ページ数が嵩む事で上がるコストの事を考えるとどうしても押さえ込まないとならないボーダーラインが出てきますから。
そういう制限に拘りたくないと思うなら、それはサイトにUPする作品に回せば良いだけだし(^^)
書くもの全部を本にしないと見てもらえなかった時代から比べると、書き手にしても読み手にしても選択肢の増えた良い時代だと思います。

またね、考えちゃうんですよ。
仮にその予定までに書きあがらない&ページ数が増えてしまった! で分冊発行とした場合、それぞれにかかる負担が増えてしまうのはまずよねぇ、と。
予定では1冊300円の本の予定が分冊になって2~3冊になったとします。そうするとその話を読み終わるのに、期間的にも金額的も2~3倍かかる訳です。何よりも最初から予定の甘さがある、練りこみの足りない状態で書き出した事になるので、そこまでしてもらうだけの価値がその作品にあるのかなと思うと、そちらの方が不安になるのです。もっと大きな不安要素は、その練り込み不足と纏め能力不足でただだらだらとページ数だけが嵩み、途中でくじけて完結できなくなるのでは… と言う不安も出てくるからです。同じ分冊でも、最初からこの話は4冊で完結しますと言う計画の下に進む話だと、それはまた別。

今回はあくまで「オフ本企画」なので、あとを引かないようすっぱりさっぱりとやりたい!! と自分自身にプレッシャーをかけときます^_^;


2007年08月14日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

一週間遅れで…^_^; 熊本・阿蘇旅行記 その1

先週は旅行のお土産(?)の頭痛で水曜日あたりまで体調不良、木金はサンデーの展開でライターズハイ←(丸っきりの造語です)で、先読みSSを書いてたりしていたので、旅行画像を処理していませんでした。

一週間遅れですが、ざっとした旅行記みたいなものをご紹介。

我が家では毎年夏に、避暑を兼ねて熊本・大分方面へ出かけます。
阿蘇ファームビレッジが常宿。今年も6月半ばに予約をダンナが入れようとしたら、いつも使っている旅行窓口は満室でした。
どうして取れないようなら、この旅行はお流れに。
物は試しで、ネット検索してみたら近鉄系列の旅行サービス「MYYADO」がヒット。その場で予約を入れる事が出来ました。

さて、出発は8月5日。
コースはもう通いなれたもの。今回は普段行かない場所も回ろうかと言う事になり、熊本に着いてから観光コースを決めるような本当に気ままな旅です。
最近歴史物に興味を持ち始めた長女の為にダンナが提案したのは、田原坂を回って熊本城・水前寺公園を回るコース。
で、ふとダンナが口にしたのが「田原坂だとSちゃん(長女)が な に か 見るかもな」って。ここは明治維新の際、国内有数の激戦地だった所。飛び交う砲弾が途中で行き会い一つになって戦場に落ちているような場所です。今ではすっかり霊感もなりを潜めたSちゃんですが、確かに2歳までは見えていたんですよね。
「いや~、わざわざあちらまで行かなくもいいんじゃないかな? 熊本城の方に行こうよ。こちらも国内有数の名城だし」と私。

その言葉で、進路は熊本市内へ。

子ども達も初めて見る天守閣のあるお城の姿に歓声しきり。またここの石垣の立派な事!!

熊本城1


熊本城石垣1


こちらは城内から見た石垣

熊本城石垣2


かなり暑いお天気のもと、天守閣前の広場まで。
天守閣の中は資料館になっていて、今は無料で見学できます。豊臣秀吉の子飼いの武将であった加藤清正が築城し、その後細川氏が城主としてこの熊本の地を治めてきました。趣は異なりますが、こうして天守閣から眼下に広がる城下町を見ていたのかもしれません。

天守閣より1


今あるこの熊本城は戦後再建されたものです。上の画像、右上にある楼閣は戦災を免れ、当時のままの姿を留めています。また熊本城は別名銀杏城とも呼ばれ、戦国時代敵に囲まれた時の食糧になるようにと城内には公孫樹の木が植えられています。この画像の手前にある緑は、その大公孫樹の緑です。

熊本城を後にし水前寺公園に行く予定だったのですが、あまりの暑さに同じ市内にあるあまり涼しくない水前寺公園より、白川水源の方が良いねv と言うこれまた気紛れで目的地を変更し、名水の里・白川水源へ。

白川水源2


ここは涌水量も豊富で、水源池の底の砂を湧き上げる様子がはっきりと見えます。溢れ出た水が流れを作り、すぐ側を川となって流れてゆきます。とても冷たくて美味しいお水です。あたりもひんやりとした空気に包まれて、夏の日盛りには本当に生き返るような心地です。

白川水源4


暫く涼んだ後、こんどは世界有数のカルデラを持つ阿蘇火口見学へと。
余談ですが、ここは犬夜叉の二次サイトでもあるのでちょっとそれ絡みのネタを。実は七人隊編のオープニングで出てきた白霊山の俯瞰図が、どうにもこの阿蘇の火口がモデルのような気がして仕方が無かったのです。これも地元(?)びいきな目というヤツでしょうか。

画像が多く記事が重たくなるので、2に分けますね。


2007年08月13日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

熊本・阿蘇旅行記 その2

上からの続きです。

白河水源を後にして、次に向かったのは世界最大のカルデラを持つ阿蘇火口。緑濃い色彩は頂上近くになるにつれ、だんだんと荒涼たる風景に変わってきます。

阿蘇火山防空壕
火口付近には緊急事態に備えてのパオスタイルの防空壕がいくつも設置されています。火山ガスの影響で、この辺りにはほとんど植物が生えることがありません。ロープウェイや車で上る登山道などが完備されているのいで、手近に体験できる『生きている地球』です。
火山ガスの濃度で、立ち入り禁止になる事もあります。

阿蘇火口1


阿蘇火口2


火口の景色、2種。
水の色がまるで入浴剤をいれたお風呂のような色です。お風呂としてはとても高温のお風呂でしょう。ぼこりぼこりと煮えたぎっています。
少し引いて遠景を入れてみた下の画像。
SFの舞台設定になりそうな何もなさです。
真夏に見る景色としては、緑影がないだけでかなり暑苦しそうに見えますが、高度があるため風が思ったより涼しくて気持ち良かったです。

ここを下りてしばらく行けば、今夜の宿泊先「阿蘇ファームビレッジ」です。夏になるとここの画像は必ず1枚はUPするので、時々こんなオタクなブログに旅行関係で迷ってこられる方もあります^_^;
少しは参考になっていると良いのですが…

朝霧のファームビレッジ3
 ここはコテージのデザインの関係や配置などの関係で、ものすごく非日常的な景観が広がっています。私の中ではホビットの郷のイメージに一番近いのです。

全体の雰囲気を伝えたくて頑張って撮ってみた画像。
朝早くて、霧がかかっていたのでイマイチ画素数の少ない画像が尚の事不鮮明になっています。画素数の多いデジカメが欲しくなっている私です。

朝霧のファームビレッジ2  朝霧のファームビレッジ1


余談ですが、この丁度泊まった日にBSで組まれていた特番。
70年代~90年代のアニメ主題歌って番組を、見ることもなしに見ていたのですが、殆ど全部歌える自分にアタタタタ~と思ったのでした。
正直90年代の初めくらいしかもう判らないのですけどね。それ以降は私のアニメ・漫画ともに空白期に突入するのです。
めぐり合い損なった良い作品も沢山あるんだろうなぁと、少し残念な気持ちがいつもあります。


2007年08月13日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

サンデー36・37号先読みSS、UP

昨日日記に書いていた妄想突発文、先ほどサイトにUPしてきました。
やっぱりあれから時間が取れなくて、今日に持ち越ししてしまったのですが、ケリの部分でちょっと調子付いてはっきり言ってこの部分だけ倍量になってしまいました^_^;

もとの文章量がそう多いものではないので、増えたと言っても1000文字ちょいなのですけどね。
さぁこれで、本来のこの夏の予定を消化してゆこうと思います。
すっかり本誌展開に振り回されて、気もそぞろなまま3週間もリアルタイムを楽しんでいました。
気が付けば夏休みも、もう半分。
キリキリ巻きを入れて、書いてゆきますね~

えっと、明日は実家のお盆準備の為にほぼネット落ちです。
私の実家は今では、母一人。交通事故の後遺症で杖がないと歩けない状態です。いつもは妹が職場も近いのでよく実家の面倒をみてくれるのですが、今年は嫁ぎ先の義母の初盆なので手が回りそうにありません。
こんな時でもないと親孝行も出来ませんので、いっちょ頑張ってきます!

2007年08月11日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

上手くゆけば、今日更新できるかも

サンデー感想も書かず、せっせと突発文を書いてます(^^)
突発ですし、先を読み切れない&流石に3週に渡って同じステージでのSSを書いているので、そう長いものにはならないようです。
まぁ、それでも3本あわせても30KBいかないので(多分^_^;)、もともとそう長い訳ではないですね。

で、先ほどまで書いていて、どうにかお尻の部分が見えてきたのでちょっとここらで気分転換v って感じでこの日記を書いてます。

今更感想を書くのも間抜けな話なので、ここは今週のイチオシ部分のみ!

泣いてるりんちゃんの顔がとっても美人さんに見えたんですよね~っっ♪ それにいつもより年齢もちょい上っぽく見えたしv
あのりんちゃんが涙を流すなんて…、それも悲しんでというよりまだ形にならない殺生丸への思いが、あの涙になったようでそれもぐっと来ちゃいまして。
今か書いているSSの締めあたりにその部分を入れて、ついでに幻の左腕(?)でりんちゃんをぎゅっとさせようかなぁ~v と考えています。

問題は、今日はもう夕方だって事ですね。
時間が取れるかなぁ、早く仕上たいです!!



2007年08月10日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.8月4日~8日分

日記を休みがちなこの時期の拍手は本当にやる気の源です!!
いつもありがとうござます(^^♪
以下頂いたコメントや作品への拍手へのレスです。

8月3日
こんにちは、ににぎさんv レスが遅くなってしまいました。うふふ、笑ってもらえました~(^^) 殺兄を言葉でいたぶれるのはご母堂様とこの弥勒様の二人だけって感じなんですよね。ましてや弥勒様は恋愛上級者v 強さでは戦国一でもその手の感情は未だ未発達っぽい殺兄の敵う相手じゃないかもしれませんね。今週もまた、少年漫画らしい殺兄のドキドキワクワクシーンで2週間お預け。楽しく妄想を広げようと思っています。

8月4日
「約束」・「WEB拍手SS7月分」に拍手をありがとうございます♪

8月5日
「約束」にコメントをありがとうございます。ええ、弥勒様は『役者』ですから、あのくらいの演技はやっちゃいます(^^)
また女性を見る目もありますから、将来とっても美人さんになりそうなりんちゃんに今のうちくらいならとv 多少の役得も込みで。
今週の一回りグレードアップした殺兄相手にどう立ち回るかは謎ですが(苦笑)

8月6日
「相性相剋」・「WEB拍手SS7月分」・「約束」にコメントありがとうございます。今週までの展開だと、「相性相剋」は割と近い線を言っているかな? 「SS7月分」何気に張り合っている兄上の可愛さ(?)と言うとちょっと恐いきもしますが、まぁそんな感じの軽~い日常話ですv
「約束」はもう、弥勒様のおもちゃと化した兄上ですね♪

8月7日
「約束」に拍手をありがとうございますv

初めまして、とても嬉しいコメントを頂きました。「犬夜叉」と言うジャンルが好きで、思いつくまま妄想を書き飛ばしているサイトにようこそv 殺りんでは多少アイタタタ気味ですがそこを気に入ってくださっあとの事。ますますやる気が満々になりますv
原作に比べるとアニメの方が殺りんびいきな感じもあります。原作を押さえた上で、尚且つ犬映画第三弾「天下覇道の剣」とアニメオリジナル「殺生丸様と永遠にいっしょ」(162話)辺りを鑑賞されると、かなり殺りんの世界に染まれそうです。原作での殺りん関係でお奨めな巻は14巻・27巻・47巻~50巻あたり。現在も殺兄祭り中の原作展開です。もともとがサブキャラなので、原作での登場が2年近くなかった事も有り、昨年夏よりの殺一行の露出の高さに殺りんサイト界隈は軽いインフレ状態なのです。これからも殺りんにハマって下さる方が現れることを願って、殺りん&原作ラブを突っ走りますね♪

8月8日
「約束」に沢山のハートをありがとうございます。

匿名希望様v はい、情報をありがとうございます(^^) お言葉通り、書いてますよ~v 今度のは前回の2作品の間を取ったようなテイストになりそうなSSです。長さはまだ未定ですが、今週末までにはUPしたいと思っています。今年の夏も熱く楽しい夏になりそうですね!!

2007年08月09日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

とりあえず、報告v

週始めの家族旅行から帰って来て(…旅行中から^_^;)、どうにも気圧性偏頭痛の発作に見舞われ、今日の午後まで半分寝込んでいました。
幸いと言うか、仕方が無いと諦めるかダンナが丁度夏19日まで季休暇中なので、いざとなれば食事などはどうにかなるんですね。

本当に昨日は丸一日頭が上げられなかったので、助かりました。

留守中にとても嬉しいコメントなども頂き、お返事を書きたいと思っていたのですが今夜までは無理せず、早めに休む事にします。
それでもちゃんと今週号の犬夜叉は読みましたよ!!
もうもう、殺兄ブラボー!! 犬君、可愛いっっvvv
ってなもんです。

そんな訳で、今週も感想代わりの突発文を上げる事にしました(^^♪
週末までには書けると思います。現時点では、真っ白な状態なんですけどね(笑)
それが終わってから、旅行記を画像つきでUPしますね~♪

2007年08月08日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.7月31日~8月3日分まで

まずは月初めと言う事もありまして、とても沢山の拍手を頂きました。もう既にこのサイトのコンテンツの一つと化してまして、この時期本来の拍手の意味から少し離れてしまうのですが、このスタイルが好きな私のワガママにお付き合い下さり本当にありがとうございます!!
これからもどうぞよろしくお願い致します。

8月1日
こんばんは、おーたむぽいんとさん。りんちゃん=民さんv 発想ありがとうございます。書いた本人、言葉を頂くまで気が付いてなかったりします^_^; いつの間にか自分の中の引き出しにしまいこまれていたのでしょうね♪ う~ん、今回のエピソードは何処に主眼があるのか、いつにない複雑な構成になっていますね。だからこそ面白さも倍増していると思うのです。このエピソードで殺生丸が曲霊を一部分でも浄化できたら、それはかごちゃんの封印が解けやすくなる為の伏線にもなるのかもしれませんね。本当にこれからの展開が楽しみです。一緒にわくわくしましょうねvvv

8月2日
「げんのしょうこ」にコメントをありがとうございます(^^♪ そうなんですよね、琥珀君はかなり使える子だと私も思います。りんちゃんで腹痛ネタはあっち方向になりやすいのですが、ここではまだどこかほのぼのと旅をしている雰囲気でやってゆきたいので、スルーです。
本日付けで別便メールをお送りしていますv

8月3日
こんばんは、鉄工さんv 少しご無沙汰しています。そうそう、こーゆーポジションの琥珀君って、らしいですよね? なんでもすぐに当て馬にされたり邪魔者扱いされるのがちょっと不憫で、おまけに私の中の琥珀君はお姉さんキラーというイメージもある! だからりんちゃんには、あくまでもお兄ちゃんとして接しています。ついでに殺一行の中では一番常識人と言う立場でもありますね。

「約束」に早速のコメントをありがとうございます。
今までの経験から、まず退場と言う事はないだろうと思ったのですが、それならそれを自分なりの言葉で書いておきたいなと感想を書くつもりがあのSSになってしまいました。それを楽しかったと言ってもらえるのが、私も嬉しいです。
ご指摘くださった箇所の修正も、無事済ませました。ばたばたと書き上げて、勢いのままUP作業をしたので、あんな短いものでもやはり誤字ってました~(汗)
教えてくださって、本当に助かりましたv
レス不要と言ってくださった先日のコメントとあわせてお礼申し上げます。

さて、週末にかかりますが手がけているオフ原稿とお届け物とに集中しますね。

2007年08月03日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

突発文、更新

ん~、本当はサンデー感想を書く積もりだったのにどうにも先週から、突発スイッチが入ったままのようです。
殺兄が格好良くて、犬君のお兄ちゃん好きっぷりが可愛くて、弥勒様とりんちゃんのツーショットもなかなかv
唯一気になったのが、あの「あとは、自分たちで身を守れ」の一言。
普通のキャラなら、ここで死亡フラッグ確実~っっ!! なのですが、殺兄相手にそれはないだろうと。

ここでそれをやって色~んな事に耐えて応援し続けてきた殺兄ファン・及び殺りんファンを見捨ててしまうような留美子先生ではなしv

それでもちょっと気になったので、自分自身きっとこうだよね♪ とお気楽脳内変換したこぼれ話を先ほどUPしてきました(^^♪
ある意味、弥勒様最強な話? 殺兄ってば、誰の掌でも踊っちゃうの(笑)な笑い話です。
この調子だと、また来週も書いてしまうかもですね~v
とにかくここ最近の原作の展開が楽しくて楽しくて仕方がないんです!!

2007年08月03日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

8月分拍手SS差し替え

昨日の予定通り、今日無事拍手SSを8月分に差替えました。
が、予定外な事が^_^;
1000文字ばかり予定をオーバーしてしまい、一画面に収めるようにしていた拍手お礼画面を急遽3画面分に分割する事になりました。

本文だけなら1画面5000文字内なのですが、レイアウトの為にテーブルタグやらコメント用のメルフォなどのタグを仕込んでいますので、その分でオーバーしてしまったようです。

2分割だと1→2と言う指定が出来なくて、1~3画面順番にと言う設定にあわせました。こう言う事態があるので、次からはちょっと今考えている方法でテキストを表示しようと考えています。

最後にサンデー感想!
もうこれは明日、熱く語りたいと思います!!
もう~、楽しくて仕方がないです\(^o^)/


2007年08月01日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。