スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

小ネタの2、投稿してます

昨日も1本、連載用掲示板に白夜SSを投稿したのですが、今日は原作終了後の殺生丸とりんちゃんのお話を投稿してます。
今週の楓様のりんちゃんへの労わりぶりがとても嬉しくて、ふとこのままりんちゃんはこの村に残るんじゃないかと、残されるんじゃないかと思ってしまって…。

でもそれで、りんちゃんが完全に人間の世界に戻ってしまうと言う訳でもなくて、かといって置いていかれた事を悲しんでいる訳でもない。
殺生丸の事を疑うことの無いりんちゃんだから、普通の村の暮らしに馴染んでそれなりに楽しく幸せに暮らしている。ここで待っていれば、必ず殺生丸が迎えに来てくれると信じきっている安心感で。だけど、そんなりんちゃんの身の上に ――――

て感じの、切ない系のSSです。
二人の幸せな家庭生活を夢見ている方には、あまりお奨めできない物だと思います。とは言え、これも私なりの二人の幸せな形として書いてみました。そんな話でも良いよv と思われましたら、サイトからでもこのブログからでもリンクしてますので、どうぞ覗いてみてください。

さて、明日は拍手SSを起こします。
お題は「藤袴」
あまり薬草としては効能のない植物ですが、りんちゃんらしい使い方、意味深な花言葉、それとキーポイントになりそうな「匂い」でまとめてみようと思います。

今週は割りとテキスト関係はこなしたかな? ざっと見てみて20KB(1万文字)くらいは書けたようです。この調子で、他のテキスト関係もがんがん書いて行きたいと思います。
次はお届け物の3幕目と白銀の続きですね。


スポンサーサイト

2007年09月29日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

2007.9月24日~29日分

サイトやブログに置いてある拍手からの拍手、ありがとうございます!
本当に元気をもらってます(^^♪ ようやくエンジンがかかってきたような感じですので、これからもよろしくお願いしますv

9月24日 「木蓮の涙」に拍手をありがとうございます。当サイトにおいている犬かご物としては珍しい切ない系の話ですが、私も気に入りの一品です。

9月26日・28日 「想い」に拍手をありがとうございます。今週の展開に、やはり二次創作は贔屓キャラに対して甘くなりがちだなと実感しました。でも、それがまた二次創作の醍醐味ですよねv

9月29日 「七夕」に拍手をありがとうございます。これはこのサイト初期の作品で、まだ初々しさにあふれた犬かご話です。時には初心に返る事も大事ですね。

こんばんは、れっかぽんさんv はい、かねてよりお約束してましたあのシリーズの二幕目です。書きかけて途中中断し長い事時間だけ経過、その間にキャラ的に大きな変動があったので、それをどう折り合わせようかと。「夏」の話で、納涼系(…すでに時期外れですが^_^;)でとプロットを立てていたのをなるべく生かしたくて、それ系に色を合わせています。出来たものもネタもかなり色んな意味でびみょ~なシロモノです(大汗)
週明けにはお届けに上がれると思いますので、それまでしばしお待ちくださいませv 他の文章を書いて、視点を変えてみたので多分校正作業も効率が上がると思います。では、またその折に♪

2007年09月29日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

テキスト

前々から言っていたお届け物の二幕目、先ほど脱稿しました~v
1日・2日置いて文字脱字がないか校正かけてから、お届けに上がりたいと思います。本当なら三幕目も一緒にお届けした方が良いような構成なのですが、そちらがまだなので取りあえずと。

自分の書いた物を直ぐ校正かけても、必ず見落としがあるんですよね^_^; それでかつて委員会活動中に何度あちゃ~><と思ったことか。
自サイトUP分なら、気がついた時に修正する事も出来ますが、差し上げ物でそれをやるとうあわわ~~っっ、とジタバタしてしまうので、もうちょっと時間を置きます。

今月はなかなか物書きのスピードが上がらないというか、集中力がぶっつんぶっつん切れまくって、あまり書けてません。我ながら情けないので、先ほど小ネタを連載掲示板に投稿してきました。
初白夜SSです。それも、ちょっと微妙な奴。
もう一本書きたいのは殺りんネタなのですが、こちらは私が大好きだった殺りんサイト様の影響と新谷かおるの戦場ロマンシリーズの1本の影響を丸受けした感じの物になりそうです。「イカロスの飛ぶ日」って言ったら、判る方は判るかな? まぁ、あんな感じの物ですね(^^)

週末は時間を見つけて、月初めの拍手SSを物にしたいと思っています。でもまだ画像が決まってない~っっ!
良さそうなのをちょっと探しにいってきます!!

2007年09月28日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

犬夜叉523話、感想と言うか考察?

ネタバレは既に先行されているサイト様もありますから、ここでは割愛。私が読みながら思った事などをちょろちょろっと書いてみます。

先週先読みで突発SSを起こしたのですが、やはり妄想塗れの二次創作の『甘さ』を実感した今週の展開。そりゃ二次創作ではないので殺兄もすっ飛んでりんちゃんの許に帰ってくる訳ゃないですよね^_^; でも、白夜に足止めされてけしかけられた数千匹の妖怪を爆砕牙の一振りで殲滅させた殺生丸は最高に格好良い!! ある意味物凄く見たかった理想の姿かもしれません。白夜が呟いた「瞬殺…」、って本当に殺生丸に相応しい言葉です。

この展開を見て、「ああ、やっぱり…」と思った事が。
殺生丸って『妖』としての殿(しんがり)を務める存在だろうと思っていたのですが、ここに来てますますその思いを強くしています。戦国時代以降、妖怪が激減した理由はこれ。激減したと言うか、戦国時代から現代にかけては妖怪の世界と人間の世界の扉が閉じてしまい、その結果だと言う設定もあります。私は「妖怪世界=(西国?)」と言う異次元があるとは思ってなかったので、人間世界の中にひそんでいる妖怪が何らかの理由で絶滅していったのだろうと思っていました。

その理由が、『殺生丸』なんだなと。

ここからがまた、長いので続きからどうぞ♪

続きを読む

2007年09月27日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

オフ仕事、一つ完了

オフの地域の広報誌2面目のレイアウト作業、一旦終わりました。
これから中身を詰めてゆく作業になりますが、それは他の委員さん方との共同作業になるので、それまでは終わり、という事。

明日は予定のない一日なので、今度は二次創作三昧の日にしたいです。
今月はあまり書いてないし、気がつけばもう月末近く! 恒例の月初め拍手SSの準備もしたいところです。

10月の花は何にしようかな?
ススキに女郎花、菊は…、う~んイマイチかな? この時代、花言葉など普及はしてないので登場人物がそれを口にする事はないけれど、SSの中の要素としては組み入れたいと考えて話を起こしています。
希望する野の花の画像を先に用意してから、花言葉を探しに行くというここ最近の月末・月初めのパターンです。

書きたいネタを頭の中でざっとおさらいしてみたら、かなり詰めて書いてもかなり時間がかかる事を再確認してしまいました。どうも更新をするタイミングがバラバラになりすぎている感じもあるし、書きたいのに書けてない事に軽い焦りも感じるので、少し自分でもきついかなと思うくらいに追い込んでみようかなという気持ちになっています。
ネタの出し惜しみではないけれど、「書く時期」を逸して書けなくなる事の方が自分的にはダメージが大きいです。

書きたい時に書く!

やはり趣味ならば、こうでなくちゃv と思うのです。
年齢が嵩むほどに、時間の経つのが早くなったなぁと思う事が増えたこの秋です。

2007年09月24日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.9月17日~23日分まで

1週間分まとめてのお返事です。
いつも拍手やテキスト末尾の拍手替わりのメルフォからのぽちっv ありがとうございます。この拍手へのお礼は、少しずつでもサイトの更新をする事だと思いますので動きが見えるように日記やテキスト用掲示板を有効に使ってゆきますね♪

9月21日
「想い」・「小夜時雨」に沢山の拍手をありがとうございます。この夏の原作からの突発が弥勒様絡みで書いていたからでしょうか? 随分前に書いた「小夜時雨」にも拍手を頂きました。本当にありがとうございます。

こんばんは、ポコさんv 早速のコメントをありがとうございます(^^♪ かなり衝撃的な展開の今週号。最後の一コマの兄の表情も良かったし、なにより弥勒様が格好良かった!! 私の中では多分、琥珀君は助からないだろうと思っているので、大事な人を二人も亡くす辛さを珊瑚ちゃんに味合わせたくないって思いもあって、あんな突発文になりました。あそこまでの危機的状況になったのは、確かに犬夜叉がかごちゃんを現代まで迎えに行った事も一因ですが、殺兄も10日間も騙されていたという負い目がありますから、両者痛み分けかなと。
それでもどちらかと言えば兄贔屓なこの頃ですので、やっぱりああなってしまいました。次号の展開も楽しみですねv

みやさん、こんばんは♪ すっかり「お助け妖怪殺生丸」になってしまいましたが、以前より「殺兄って厳しいけど弟の面倒をよく見る良いおお兄ちゃんじゃないv」と思っていたので、こーゆーのもありかな? と。あまり「人間っぽい」甘々の良いお兄ちゃんぶりは望みませんが、結果が良い方向になるのなら手段は多少非道でも許せるんですね。
りんちゃんが曲霊の邪気・悪気に中てられて倒れてしまったのが今後の殺りん的展開の鍵かなと思っています。曲霊を倒さない限りりんちゃんの眼が醒めない。意識不明の状態が続けば医療体制の整ってない戦国時代なので、すぐ体が衰弱して死の危険もある…、という様な展開なら自分のプライドを賭けただけの追跡行ではなく、それこそ必死になってくれないかなぁ(^^) と思っています。本当に次の号が楽しみで楽しみでvvv あっ、それでお尋ねの「殺りん」の読み方なんですが、私は「さつりん」でなのですが他にも「せつりん」・「ころりん」と言うのもありますので、みやさんのフィーリングに合う読み方で良いと思いますよ♪

9月22日
少し前にポロっとこぼした中華パラレル殺りん話に興味v のコメントで、早速簡単なプロットの一部を書き込んできました。プロットのつもりなのについつい詳しく書き込みそうで、もう書き出したい気持ちがかなり強まっています。「萌え」を逃したくないのもあるので、他の作品の息抜きでほんっと短文の細切れ状態になると思いますが、10月からぽつぽつ連載を始めてみます。良くある後宮物ではないですが、それとは別にまたテンプレ(原作焼き直し感たっぷりな^_^;)な大筋をどこまで杜風にアレンジ出来るか、楽しみながら書いてみたいと思います。
気が向いたら覗いてみてくださいね☆彡

2007年09月23日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

三連休は忙しい

先週も三連休、今週末も三連休。
一週間をあけて、またも三連休。

こう休みが多いと、曜日感覚がずれてきそうです。また秋のお仕事も盛りだくさん!!
だからこそ僅かな時間も有意義に使いたい!
ちょこちょこ出来そうな作業を進めています。

昨日突発を仕上た勢いで、別口のパラレル物の構想をもう少し練っていました。まぁ、主にネーミングなんですが^_^; タイトルそのものがまだ「これ!」と言うものが閃かないので、書き出すのはまだまだ先かな? おおまかなプロットだけでも忘れないうちにメモしておこうと思います。

お届け物の話の方なのですが…、あれ? なんだかいつもと違うテンションというか昔とった杵柄というか…、ちょっとあっち要素の下りをギャグで入れちゃいました^_^;
私「犬夜叉」以前は、どちらかと言えば数字物だったんですよね。NLOKv BL多目、みたいな。その理由が、「彼女」と言える立場のキャラが確定してない作品が多かったから。むしろ暑苦しいくらいの友情物だったり兄弟物だったりして、同性同士の交流の方が濃い。その流れからの二次創作だったので、自然とそっちへ~ そっちへ~ だったんです。

そんな時代でも、原作的にこのCPは有り得んだろう!? と言うのには手を出しませんでした。後、はっきり恋愛と言う位置づけでもなかったですね。受けの男の子が【女の子紛い】になるのが苦手だったので、一線超えも愛情表現と言うよりもコミュニケーション。やっぱりそっちのジャンルでも、主流からは外れていました。

犬夜叉くらい「彼氏・彼女」(笑)の立ち位置がはっきりしていると、数字話は私には書けません。捏造すぎて自分の気持ちが引いてしまうのです。でも、ネタで笑い飛ばすものなら使ってみたい気もします。笑い者になるのはやっぱり奈落でしょうね(^^)



2007年09月22日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

42号突発SS「想い」UP

昨日の日記で書いてました突発SSを先ほどサイトにUPしてきました(^^♪

気がつけば私、拍手SS以外一ヶ月以上もサイトの更新をしてなかったんですね! うわ~、ずいぶんとさぼり癖がついてしまったみたいです。
昨日今日とで、かなり集中力が戻ってきたみたいなので、今月も残り10日ですが、最低でもサイト更新をあと1回はしたいなと思っています。

今回のSSでの殺兄…、すっかりお助け役になりきってます^_^;
殺兄の「お助け妖怪化」は賛否両論なんですが、私的には物語の最初から殺兄ってそーゆー傾向あったよね? と思っているので、そこまでダメージ(?)はありません。
犬夜叉と鉄砕牙の争奪戦をやっていた時も、私には何も知らない弟に使い方を厳しく指導しているお兄ちゃんv にしか見えなかったので。
言葉ほどには犬夜叉の事を憎んでもなかったような気もしますしね。

愛情の裏返しは憎しみではなく『無関心』とも言いますが、もちろんそうでもない。なるべくしてなったかなぁとと言うのが私の感想です。

ああ、しかし!
これからの展開が恐いような気もします。一気に加速して、最終章完結って事になったら、しばらく魂が抜けそうな気もして……。
願わくばこのクオリティで、それでもって犬兄弟VS奈落VS曲霊な三つ巴戦をやってくれないかなぁと。
奈落&曲霊ではなく、奈落と曲霊も対立して欲しい。
曲霊の中に、鬼蜘蛛の死霊としての邪念や怨念も曲霊として溶け込んでて、奈落の言う事なんか聞かないような存在になれば面白いかな。
それならもう少し先が続きそう?

こんなに毎週ワクワクして過ごしているのに、今更それがない水曜日なんて想像すると、某ラッコではないですが恐い考え&悲しさで凹みそうになるのです。今こそ、ファンの力で盛り上げる時かもしれませんねvvv



2007年09月21日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

突発ってます^_^;

昨日の時点で、多分そうなるだろうなと思っていたのですが、やっぱり今週のサンデーを読んだらもう勢いで書きたくなって、今 創作中です。

午前中にサンデーを読んで、お昼頃地域の仕事を一つ目処をつけて新たにもう一つお仕事をもらってきて、それから末っ子君の園庭遊びに付き合って、書き出したのが3時過ぎだったので、多分今日中のUPは難しいです。まだ千文字程度だし、そう長くなる話ではないにしてもまだ起承転結の起の部分。

この日記を書いたら、またそちらの創作にに戻ります。
明日はこれをUPして、それから時間をかけている別口の琥珀絡みの話をもっと進めたいと思います。

と言う事で、今週のサンデー感想は無しか思いっきり時期を外して入れるかもしれません。

2007年09月20日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

あれ? サンデーがない…

連休の関係なのでしょうか、近所のコンビニにもスーパーにもサンデーが入っていません。朝と幼稚園のお迎えの昼過ぎと2回、覗いてみたのですが…。

他サイト様の感想をうかがうに、かな~り面白そうな展開のようv
早く自分の眼でも確かめたいのですが、下手をすると明日かなぁ… な感じも。先週と今週との緩急を突いた展開とまでは想像がつきましたので、もっと読むのが楽しみになりました(^^♪

まだ実物を読んでないので、他管理人さんの感想から想像するのみの状況なのですが、原作的に怒涛の展開のよう。まぁ、先週からの続きならかえってこれでもか! と叩きつけるくらいの展開でないとまたいつもの温いグダグダループ? と言われかねませんしねv
ある程度ほっこりさせる先週の展開があって、いきなり谷底に突き落とすような今週の展開なのかなと。

えっと、その感想を読んだだけでも突発を書いてしまいそうな自分がいます。少し前の突発でも兄と弥勒様絡んでいましたので、その辺りをちょっと汲んで♪

地域の広報原稿もゲラ原稿が出来ました。
で、明日午前中に手持ちの原稿をあわせる事になっているので、今日サンデーが手に入らなかったらその打ち合わせの帰りにでも買ってきます。となると、サンデー感想を書くだけの時間があるかな?
感想代わりにまた突発ってしまうかもしれません。

今日は、昨日の続きのお届け物その1の原稿を詰めてきますね。本当は夏中にお届けしたかった物なので、最低でも今月中にはね、と考えています。こう原作で萌え燃料を投下され続けると、自分ペースでの二次創作が出来ないと言うのが嬉しいような悲しいような今日この頃です。

2007年09月19日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

真夏に逆戻り

週末は台風の影響か、みょ~に頭の痛いお天気でした。
週明ければ、肌に痛いような日差しの真夏日に逆戻り! 現時点での室温は32.5度。そろそろ家族が帰ってくるので、部屋を冷やす事にします。

サイトのメンテナンスも終わり、そろそろ~v 
でもその前にもう一つ、優先して終わらせねば成らない地域広報の原稿。レイアウトを切って小さな記事は一つ書いたので、今回メインになる先日の講演の記事を纏めています。
でもなんでしょうね^_^;

こう、「これをやらなきゃ!」と思うと、他の事がしたくなるのは。
と言うか、身辺をすっきりさせた効果かネタが降りてきてまして。
それも今まで書こうとは思わなかった殺りんのなんちゃって中華ファンタジーネタ。割とベタなネタだろうなぁとは思うのですが、愛憎渦巻く後宮物ではなくどちらかと言えばアクション系にしたいv 原作要素を踏まえて、それを中華ファンタジーにアレンジしたパラレル物になりますね。そろそろ連載を再開させる「白銀ー」と基本的には同じスタンスです。

お姫様・お妃様なりんちゃんより、従者としての伸びやかで雑草のようなりんちゃんが好きな私ですので、多分このスタイルは変わらないでしょう。中華風と言っても事細かに資料を調べる余裕もないので「なんちゃって雰囲気で」になると思います。自分の知っている範囲でやろうと♪ まぁ、「萌え」な二次創作であまり本編と関係ない薀蓄話は煙たがられるでしょうし(笑)

この地域の原稿をしながらやりたい事
1.桔梗さんと琥珀君の話、一風変わったギャグ風味。
2.「白銀43」
3.なんちゃって中華パラレル
4.もしかして明日の原作展開から突発が書きたくなるかも…?

欲張りすぎなのは判っています。
でも、書きたいvvv
こんな時、分身の術が使えたらいいなぁと夢みちゃいますね。

さて、1を片付けてきますか。




2007年09月18日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ふ~、ようやくサイトメンテナンス終わり♪

先週から発作的に行っていたサイトのメンテナンスが終わりました。
見てくださるビューアさん方にはそう大きな変化はないのですが、私的にかなりすっきりさせた感じなのです。

少し前からメニュー欄の項目を減らしたくて、色々移動とかさせていたのですが今度のブログ関係の整理で楽になりました。ブログ連載も今度からは掲示板で。
ブログにしろ掲示板にしろ一長一短あるのですが、客観的に見て掲示板使用の方が見やすいのではと思います。掲示板だと1スレに書き込める文字量が2000文字ほどなのでレスを連投する形での投稿になります。
そのため、一文が3分割~4分割になり途中罫線が入ることになるのですが。ぶ文脈の切れる所で区切っているので、そう読んでいて引っかからずにすむかなと。

ブログと違ってサイドバーのごちゃごちゃ感のないのが目に優しいかなとも思いますし、ブログ連載だと一番新しい記事が一番上にあって場合によってはネタばれにもなるのがこの方法だと、投稿タイトルをクリックしないと本文が読めないようになっていますので、その点もスマートかな?

コメントなどもそのままその記事の下に書き込んでもらえればOK。
こちらで気付かないマズイ点などありましたら、遠慮なく書き込んでください。

しかし…、自分一定期間が過ぎると無性にサイトを弄りたくなる癖があるようです。今の所、このデザインでもなんら不満はないのについついテンプレートサイト様を徘徊したりして、サイトの構成を再構築したりこういう事務的と言うか裏方的な作業も大好きですvvv
まだ自力では自分の思うようなテンプレートの作成はできません。それだけに今使っているサイトのテンプレートや獣林寺で使ったテンプレート、別館や企画で使用しているサイト風ブログテンプレートを配布してくださっているサイトマスター様方に、本当に大感謝!! なのです。

テキストサイトだけに少しでも読みやすく目に優しいサイトにしたいといつも思っているので、DLしたテンプレートを少しだけ自分風にカスタマイズするのですが、おつか自分もこんな風なテンプレートを自作できるようになりたいと思います。

2007年09月17日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.9月9日~16日分

サイト内のメンテナンスでこちらへのお返事がすっかり遅くなってしまいました。
ブログやサイトTOPのWEB拍手、作品文末に置いている拍手替わりメールフォームからパチパチをありがとうございます。ようやく身辺もすっきりしましたので、今月後半は創作に没頭したいと思っています。
これれからもどうぞよろしくお願いします。

9月14日
キリ番メールフォームからコメントを下さった方へ。
レスへの呼びかけが匿名・記名共にチェックが入ってたので、匿名とさせていただきました。たまには~ とのコメント。これがなかなか難しいものでして^_^;
キャラのイメージを優先させたいと思っている私には、あちら方向に突き抜ける話は至難の業です。それでも約1本ほど、丸々その方向で書いてみた物がありますので、時間と精神的準備が取り掛かりますね。

9月16日
こんにちは、みやさんv
途中で放置してしまった獣林寺の方もみてくださったんですね。書きかけの話はどちらもおおまかなプロットは最後まで出来ているのですが、それを書く時間を捻出できずに今に至ります。「凶夢」は最後は殺りんの絆の強さを打ち出したいと思っている話なのですが、そこにいたるまでが… ね^_^;
男性向け作品のような意味のない過激なシーンにならないよう、どちらかと言えば女性向けの甘さを排除したスタイルで書けたらいいなと思っています。どうか気長にお待ち下さいv

2007年09月17日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

サンデー感想41号

今日は巻頭から一言感想スタイルで、出来れば全作品いきたいと思います。
いつもは感想モレする作品もあるので、そこをすくいあげるようにたまには、あっさりしたのも良いかな? と。

では、いきます!!

ダレン・シャン = 物語として、またダレン自身のこれからの分岐点にもなる今回の展開。エラの死、自分で手にかけたパンパニーズの命の重み。これも大人になる為の試練かもしれません。エラとクレスプリーの元夫婦らしい会話が切なくて…。

結界師 = 放送枠の移動先が深夜枠だろうなと思っていたので、今週それがはっきりしました。これで原作らしい雰囲気の作品を制作できるかなと。今週号では裏会の複雑な内部抗争のようなものがちらほらと。奥久尼さんも動き出しているので、これも楽しみ♪

ガッシュ = また… 明日。ティオ、退場の回でした。あの小さな体で、ガッシュにもらった勇気と暖かさで、精一杯敵と闘い守り抜いた守護女神。消えてしまう恐さを明日への希望に変えて、今ひと時の休息に入りました。本当に大詰め必死! 感動で涙が出そうです。

メジャー = 派手さはない今回の展開。でも、ゴロー&キーンのバッテリーはこれから大暴れしてくれそうな予感を感じますv

コナン = 先週ラストのコナンの表情にニヤリした私。今週は少年探偵団のお話ですが、黒の組織絡みの匂いも漂って緊迫感UP! 黒の組織が噛んでくると、作品全体がぴしっとしまりますね。

ケンイチ = 突破口はハーミットだとしても、気持ちを一つにできたからこその勝利。先週見せ場のあった闘忠丸も今週は脇役。ある意味、新島の才能をアピールする展開でもありました。こーゆー少年漫画らしいノリは大好きですvvv

犬夜叉 = この分に関しては昨日の日記で少し触れたのですが、来週は珊瑚対琥珀の闘いになるのでしょうか? それともりんちゃんを人質に曲霊に操られた琥珀が奈落の下へ…、なんて展開になるのでしょうか? 先が読めない楽しさを感じてます。

魔王 = 安藤&蝉のコンビ結成? ん~、蝉の上の上が犬飼なのかな? 話全体がどう進むのかまだ見えてないので、これはこれで楽しみな作品です。
蝉って、某特撮のリュウがそのまま大きくなったらこんな感じかも^_^;

えっと今から出かけますので、残りは追記か明日の日記のネタにでもv


続きを読む

2007年09月13日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

簡単にv

今週も詳しいサンデー感想は明日に持ち越します。
でも一言で今週の犬夜叉感想を言えば、「なぁぁぁ~~~んて楽しい展開!! メイン視点が二つになって、物語に厚みと動きが出てきたみたいv 余計な事は考えずに来週の展開を乞うご期待!!」
なんです(^^♪

面白さが増すと、妄想するヒマもなく次の展開をワクワクして待つだけと言う状態になります。私が二次創作をする理由の一つが原作の隙を埋めたいなとか、この場面は実はこう繋がって~、とかそんな事を考えるのが好きだからです。
でも純粋に原作萌えしてしまうと、もう本当に「原作」だけでお腹いっぱいになるので、二次創作をしようという気がおこらなくなるんです。

あっ、これはもちろん現時点での原作の流れに触発されてと言う事で、それ以外の設定での二次創作の場合はまた話は別。少し前の原作からの流れでとか、原作設定を踏まえつつまた違う方向での話などは別腹なので♪

今日もまたブログを弄り倒していました。
取りあえず、別館の方は新しいテンプレートのカスタマイズが終わりました。あともう少し修正したい所があるのですが、流石にずっとHTMLファイルやCCSファイルの細かい英文を見ていたので、目がシバシバです。
前のテンプレートよりなお一層ホームページ風の仕上がりになりました。
まぁ、どうしてもブログや縦長テンプレートにありがちなページ移動の際の、ずんっ! と言う感じは残ってしまいましたが^_^;

次は雨月企画の方のテンプレートを弄ろうと思います。
これが終われば、後は創作一本に絞込み。
丁度学生時代、試験前に試験勉強をしないといけないのに部屋を掃除する感じに似ています。


 

続きを読む

2007年09月12日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ブログ、片づけ中

…やり始めたら、ハマってしまうブログ関係。
以前使っていたサイト日記の居残りログを全部引越しさせました。
昨日こちらの日記を覗かれた方で、「あれ? 変な記述が紛れてるなぁ~?」と思われたかもしれません。

2年前くらいの記事がTOPになっていました^_^;

それからオフ用のつぶやきブログもこの際削除して、某企画で使っていた掲示板を呟き用に流用する事にしました。

まだ、完全に片付けたわけではないのですが一応経過報告です。

2007年09月11日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

上半期のカレンダー、配布中!!

今年度も参加させて頂いたPC用犬夜叉キャラカレンダー企画にて毎月月初めに配布している作品を、上半期分4月~9月分まで再配布しています。

カレンダーとしての役目は終わっていますが、どの月の作品も素敵な物ばかりv
DLし損ねた月や最近犬夜叉ファンになった方(^^)、どうぞこの機会にぜひGETしてくださいね。

今日は原稿書きを横に置いて、ついついブログ関係のメンテナンスに手をつけてしまいました。もう前々からログの移動をさせないといけないなぁと思っていた分。最初このサイトのblogはライブドアの物を使っていたのですが、途中でシステムエラーが頻発し、こちらのFC2に移動したんです。その時、半分くらいはログを移動させたんですが、その後はそのまま放置してしまって…^_^;

今回、この機会に勿体無いでは無しに一度すっきりさせようと頑張って残りのログ全部移動させました。丁度3年前のこの時期のログを久しぶりに目にしたのですが、犬夜叉放映最終回あたりの感想で、「第二部が入る時はかごちゃんが高校生だったりしてねv」と書いている一文がありました。書いた本人忘れていたのですが、原作の展開を見るとそれも有り得そうな気がしたりして…v

あとはこちらもまだ放置状態が続きますが、別館と企画の方のブログのテンプレートを変更する予定です。新たなHP仕様の素敵なテンプレートが配布されているのを見つけてしまってvvv
サイトカラーに合う様、また私色にカスタマイズ中です。

ブログって私には、猫にとってのマタタビのようなものかもしれません(大汗)

2007年09月10日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

菊の節句…

あ~、久しぶりに張り切って書き込んだ記事を自分の不手際で消してしまいました(>_<)

まぁ内容は昔星矢二次をやっていた時に、この菊の節句ネタで小説を書いたと言う事。確か今で言う所のアンソロ原稿だったな、と思い返していたんですね。
あの頃は同人誌を出すパターンの大半はこのアンソロ形式。本を作るサークル主が何人かに声をかけて原稿を集め、編集すると言うスタイルでした。
私は、個人誌専門で特に親しい友人1人か2人にイラストや挿絵を頼むくらいでした。

オフ本企画の方の進捗。郵政民営化後の10月1日発行を目安にしていましたが、よくよく考えてみればまだ混乱状態の中かも? と。しばらく様子を見ようかなと思い、発行予定を11月にずらす事にしました。
郵政民営化のあおりもありますが、もう一つ本音を言えば来週から1ヶ月ほど園と公民館と小学校のお手伝いがテンコ盛り! 
自分だけで済むオンの作業とは異なりますので、万全を期するために少し時間に余裕を持つことにしました。

サイト的には一つ、片付けたいと思っていた事を片付けたので今度こそ、寄り道をせず、目的の1本を上げる事にします。

続きを読む

2007年09月09日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.9月2日~8日分

少しお返事溜めてしまいました^_^;
いつもサイトTOPのWEB拍手や作品別での拍手をありがとうございます!
寄り道をしつつも、次の更新に向けて準備中です。
これからもどうぞよろしくお願いします♪

9月2日
こんにちは、おーたむぽいんとさん。コメントをありがとうございました。本人以外が邪見の一言で気付く、みたいな展開は私も好きですv りんちゃんが幼いから気付かないのは当然だとしても、殺兄もその方面は疎いくらいの方がかえって萌え♪ 大妖怪らしくそのあたりの情動は希薄、でもりんちゃんの事は無意識に意識している、って言うのが美味しいです(^^)
柘榴の話でムツゴロウ氏のその本は読んだ事がないのですが、私の実家の家庭医が内科と漢方を扱うお医者さんだったので、その手の話は聞いた事があります。先人の知恵のようなちょっとしたネタも大好きです。残念ながら「拝み屋ー」は知らないのですが、なかなか面白そうなコミックスですね。機会があれば読んでみますね。

9月6日
こんにちは、霜月さん。コメントをありがとうございます。私の重箱の隅をつつくような原作感想を楽しみにしていると言って頂いて、ますます調子に乗りそうな私です。少しでも原作を楽しむお手伝いが出来ているのなら、ファンとしてこれ以上嬉しい事はありません。これからの原作の展開に振り回されそうな予感を感じつつ、来たーと思ったらまた突発に走りそうで…^_^;
そろそろ小説の更新もしないとですねv がんばりますね~vvv

9月7日
二学期ですね、でコメントをありがとうございます。
一時期の隆盛ぶりからみれば今はジャンルの成熟期ともいえるかもしれません。サイト数や活動は控え目になりましたが、こうして今年に入ってから新たにジャンルを楽しんでくださる方と何人も出会う事が出来ましたし、私自身書きたい物・したい事に追われるような感じでまだまだ~っっ!! な新規な気持ちが抜けません。殺りん的にはまだ大きな山がありそうな気がするので、それも楽しみに、「犬夜叉」丸ごと楽しんで二次をやってゆきたいと思います。

2007年09月09日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

ブログ・テンプレート

原稿書きの合間に、ちょこっとサイトのメニューページを弄ってました。項目が多いので、これをもう少し減らせないかな? って。
稼働率の低い掲示板はそろそろ外してもいいかなとか考えているのですが、ひょこっとお絵描きしていってくださる方もいるので、思い切れないでいます。

一番考えているのが、幾つも作ってしまったブログの数を減らしたいなぁと言う事。残す分から考えて、まずこの日記とサイトパーツに組み込んでいるブログ。
次はブログ連載用のgooブログ二つ。
現在リンクを外している「つれづれ草紙」の方はログを取ってこちらは削除。「白銀ー」も終わらせたらサイト関係の記事はページに仕立てたり移動させ、今後はこちらを日常(オフ)日記にして今のオフ日記は削除。ブログ連載を辞める(?)理由は小説を読んでもらうにはこのブログのテンプレートでは、やはり負担が大きいから。出来る限りのカスタマイズはかけたのですが、それでもレンタルの仕様上外せないブログパーツが正直目障り。
あと幾つもブログ管理用にパスワード管理するのも、ね^_^;

それでアカウント一つで幾つもツールが使える忍者なら? とブログのテンプレートを見てみましたが、ピンと来る物には出会えませんでした。使いたいのは別館で使っているようなテンプレートなのですが、まさかカスタマイズ可の忍者のテンプレートに、このFC2のテンプレートを着せるのはマズイだろうと思いそこどまり。

結局、今考えているのは「雨月企画」のページをサイト内に企画ページとして作り、使用しているブログを削除。隠し部屋に置いている「獣林寺」を更新未予定のページとして隠し部屋に置きこれも削除。
これで一応4つブログを削除出来る訳です。

ただ「ブログ連載」と言う形は、長い話をとにかく書ける時に書いて形にしておきたいと思う時には有効な方法なので、それをどうしようかと考えています。
「記事」を読むならブログ形式でも良いけど、長文はきつい。
サイドバーがわさわさするのもブログパーツがピコピコするのも、もともとテキストエリアが狭いのも読む事に集中したい時にはネックになる。それでまして小説となると…。
新しい回が一番上にあるのも連載物では一長一短。
途中から読んでくれる方の利便性を考えてない訳ですし。
サイト用パーツをリンク技を駆使してどうにか使えないかな? とか。

ブログで最後まで書いて、その後サイト用に構成や修正を入れた方が形になるようなので。本当ならどんなに長い話でもちゃんと完結させてから、修正見直し・校正をかけて読みやすい回数分に分けてUPさせるのが一番良いのですが(苦笑)
連載物に関しては、もう少し自分の中で考えてみたいと思います。

放置だけはしたくないと思っているので、以前から抱えている分も含めて一旦綺麗に完結させようと思っています。

ブログマニアが嵩じてあれこれ作りカスタマイズも覚えたけれど、自分の書いた物を見てくれる方に見やすいようにと思ったら、行き詰ってしまったと言う感じです。
「書く」と言うモチベーションを保つには、私にとってブログは本当に最適なツールなんですけどね~


2007年09月07日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

サンデー感想39号・40号

犬夜叉以外の作品の一言(?)感想など。

結界師…うん、原作は面白いんだよね。今度からまた新展開だし、新キャラも出てきたし。ちょっと訳有りいじめられキャラっぽいけど、可愛さがある分ある層には受けが良さそうな予感。
…アニメも本当に綺麗に映像化しているのに、イマイチ面白さが伝わらないのはなんでだろう? そこはやっぱり「作り手」の意気込みみたいなものを画面から感じられないからかな? 打ち切りではなくなったけど放送時間帯の移動なんて、テレ東系のアニメ番組以外では珍しいような気がします。時間帯が変わる事で、製作サイドの眼に見えないプレッシャーのようなものが軽くなって、「生き」の良い作品になってくれたらいいなv と。下手をすると後1クールだけかもしれないと思いながら。移動先はデスノの後辺りかな? あの時間帯は見てないので、良く判らないのですが^_^;

ガッシュ…これも本当の意味で最終章。ガッシュの側にいる仲間達もウマゴンとティオの二人だけ。このまま盛り上がってスパンと綺麗に終わりそうな予感。ウマゴンの命脈が繋がった先週号、ティオにフラッグが立った今週号。来週あたり…(T_T) 美形キャラクリアの醜悪化が進みそうです。

ケンイチ…これが今一番原作・アニメともに楽しめる作品v この場合の楽しめる、は頭を空っぽにして純粋にその物語世界でワクワクさせてもらっていると言う意味ですねv 二次創作をしている犬夜叉とはまた別の楽しみ方(^^♪

魔王…原作付きシリーズの1本だけど、原作を読んでないのでこの作品がどう展開するかは知らない私です。ですが、この作品での原作と絵の組み合わせはかなり良い組み合わせだなと思いつつ毎週読んでます。

絶対可憐チルドレン…新展開として少し前から出てきた「黒い幽霊」って…、私のような古い漫画ファンだと石の森先生の方を思い出してしまうんですが(笑) でもこの組織の登場で、また話に奥行きが出てきたように思います。薫ちゃんの良さをもっと引き出してくださいvvv

コナン…ふぅ~、先週感想を書いていれば今週、思いっきり恥ずかしくなっていたと思います。思わずミスリードに引っかかってしまいました(>_<) 凶器は氷じゃなかったのね、って。被害者が殺された動機は、園子ちゃんを隠し撮りしていた事から、この男に子どもが何らかの被害を受け亡くなったか何かしたんだろうなとは思ったんですけどね。
それにしても今週は久しぶりに新蘭的な要素が入っていて、それが嬉しい♪ それと赤井さん絡みのあの一件、二人だけで戦線を張っている感がありありなコナンのラストの表情でしたv

他にも楽しみなのは、「イフリート」・「ダレン・シャン」・「ギャンブル」・「クロスゲーム・あおい坂・メジャー」・「お茶にごす」・「ハヤテ」は… まぁネタ次第。

先週「レンジマン」が終わって、次に終わりそうなのが「メテオド」?
最近では「ワイルド・ライフ」もイマイチだしそろそろ次の動きが欲しい。短期連載なのは予定内だとして、これも原作を知らないので勝手な予測ですが「DIVI」もそう長い連載にはならないような。それで言えば「マリン・ハンター」もだね、っと。

放送業界の秋季番組編成な感じで、雑誌にもそんな編成時期があるのかな? そろそろ本誌掲載陣の入れ替えがかかりそうな気がします。

 

 

2007年09月06日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

犬夜叉感想520話

サンデー感想そのものは明日、2週分記事にしますね。

で、早速今週の犬夜叉感想。
先週書いた雑考での予想が的中し、今週はかごちゃんの高校受験の話。少し前に感想でも書いたのですが、このテンポ雰囲気って「犬夜叉」連載当初のような感じで何だか嬉しい私です。
今まで一生懸命がんばって来たかごちゃんだから、たとえギリギリの成績でもいいから高校に合格して欲しいとなっと。
私も幾つか未来設定の犬かご物を書いてますが、その中の一つにかごちゃんが中学を卒業する話を書いてます。もちろん、高校に合格した形で。もう4~5年前、犬夜叉関係の掲示板か何かで「あんなに戦後時代に行って学校も欠席がちなのに、高校を受験しても合格するはずない。高校に落ちてそのまま戦国時代で犬夜叉と一緒になればいい」みたいな意見を見てそれ以来、自分の書くかごちゃんはどんなに大変でもちゃんと自分が「受験生である」と言う自覚を忘れない子であるように書いてきました。

好きな相手がいる=自分の避難場所・安易な逃げ場所、みたいにしたくなくて高校に合格して、それからさらにかごちゃんの『選択』があるんじゃないかと。

今週の展開での萌えツボ・受けツボは、駅のフォームで犬耳の犬夜叉を見た周りのお客の反応。
「コスプレ」・「柄の悪いコスプレーヤー」…、はは、まったくその通り!! 今じゃ、あの姿で街中を闊歩しても変な奴とは思われても、異形だと怖れることはないんでしょうね。
それからかごちゃんの行方不明になったリュックを探してくれた犬夜叉に飛びついて(涙を浮かべて)感謝するかごちゃんの可愛さvvv そして満更でもなさそうな犬夜叉の顔。15歳の少年・少女らしい純な感じが萌え~♪
最後は、最終ページのかごママと犬君の一コマ(^^)
「耳、隠そう」「いまさらか?」のあの流れ! あの物事に動じないかごママが好きだぁっっ!! 裏設定は何もないかもしれませんが、かごママは只者じゃないと信じている私なのです。

私の勝手な憶測ですが、留美子先生はもう最終回までのビジョンがはっきり確定したんだと思います。だからこそ、途中でぐだぐだになった物語全体の流れをここ一年くらいで、つまり桔梗さん昇天前後からかごちゃんの今週の受験のシーンまでで一旦リセットかけたのだろうなぁと。
おでんを食べているような季節から受験生という設定&15歳の誕生日を迎えた日から始まったかごちゃんの冒険譚。
多分に読者の中にはかごちゃんの受験&中学卒業=旅の終焉、のようなイメージがあったんじゃないかと思うんです。しかし、それはかなり無理な設定。ならば時間を流し戻せる状況は戻して、物語を修正しつつぐだぐだの部分をバックボーンにこの物語を再構築し始めたんだなと。

物語の初めの方には、桔梗さんの存在はあってもその実像はありませんでした。死人として蘇るまでは。一旦退場した鋼牙も、何を考えているかも判らない奈落の動向も。

来週はどんな感じで、この物語は始まるのでしょう。
受験を終えその結果が出るまでの間、かごちゃんはやはり犬夜叉と共に戦国時代に行き、そこで自分が何が出来るか考える。どちらの割合が高いか判りませんが殺兄視点も奈落視点も交差しそうだし、物語として立体的な進み方をしそな気がします。平坦なストーリーより一枚も二枚も奥のあるストーリーになりそうな予感がします♪


2007年09月05日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

2学期ですね

早い所では、8月中に2学期が始まっている地区もありますが、こちらはようやく昨日から2学期です。
夏休みに入る前が色々忙しかったので、「よし! 夏休みは時間を見つけてガシガシ書くぞ!!」とか思っていたのに、休みには入れば入ったで、何かと別口の忙しさに追われてしまいました^_^;

原作展開からの突発ネタ3本と考察もどきの感想が2本…。拍手SS2本が今年の夏の成果です。予定ならお届け物2本とオフの原稿が半分くらいは~ なつもりだったのに。
いやいや過ぎた事を言っても、先に進みません。
季節も涼しくなってきましたし、週に1~2回ほどの委員会活動があるとは言え、午前中の3~4時間は何もなければ創作に当てられる筈!!
追い詰められた方がかえって開き直って集中出来る性格だし、この9月が一つの山場になりそうです。

優先順位は、今書きかけの2年越しのお祝い文の続きを。
書こうと思った話の本筋はそのまま使いたいのですが、この話の語り手である琥珀君の環境が大きく変わってしまったので、そのあたりの微調整中。桔梗様ご昇天の余波を今頃モロに浴びています。
でもまぁ、これもまた新たなお話エピソードに加えられそうなので良しv と。

次々に予定を書き出しても、それに気をとられて効率が落ちてしまっては時間が勿体無いので、まずは一つ一つこなしてゆく事にします。
書きたいものが山積なのは、今も少し前も変わらないのでもう焦る事無く、書きたいだけ書いて行こうと思いますね。


続きを読む

2007年09月04日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.8月30日~9月1日分

月初めの拍手SS更新、この時期だけはサイトのコンテンツの一つと化しているWEB拍手ですが、今月も沢山の方に目にしていただけたようです(^^)
WEB拍手本来の使い方からは外れますが、「こんな所にもSSv」と言うオマケ心で続けているものです。少しでも楽しんでもらえたら、これ以上に嬉しい事はありません。
これからもよろしくお願いします♪

8月31日 
にゃんこさん、こんにちは。早速のコメントをありがとうございましたv そうなんですよ兄、ああ見えて大人気ないんです! こう、はっきり言葉にするとか手を出してくるとかじゃないんですけど、それでもね、うん(大笑)
そうそうギリシャ神話も好きですよ~♪ どちらの説話でも柘榴の実絡みだと、冥界だったり死をイメージさせるものだったりと言うのが共通していて面白いなぁと思います。実を言えば去年の冥界編の時にも思ったんですよね。このシーンって、日本神話で言えば「イザナギイザナミ」・ギリシャ神話で言えば「オルフェウス」のあたりみたいだなって。でもそれだと、愛しい者同士が引き裂かれてしまうのでまぁちょっと…、て感じでしたので、ちらっと思っただけですが^_^;
私もちゃんと殺兄がりんちゃんを迎えに来ると信じてます!!
これからの展開にハラハラしつつ一緒に応援しましょうね。

8月31日
紫陽花部屋作品に沢山の拍手をありがとうございます!!
月初めの拍手更新の時以外に、こんなに沢山の拍手をもらった事がないのでびっくり&大感謝! です。拍手SSのコンテンツを続けてきて良かったなと思っています。これからもがんばりますねv

9月1日
こんにちは、ポコさん。熱いコメントを本当にありがとうございます(^^♪
こちらでまとめてお返事させていただきますね。
ポコさんのコメントを拝見して、思わず懐漫談義に花を咲かせたくなりました! 何を隠そう私の漫画遍歴の最初の一歩、一番初めに手にしたコミックスが萩尾望都先生の「ポーの一族」だったりします。竹宮先生は「空が好き」や「ウェディングライセンス」あたりから。主婦となった今はおヤエさんのあのスーパー家事能力の10%でもあればと思うほどです。そうそうv ニナとダンのCPも年の差CPですよね(笑)

>語彙の少なさに嘆いておりますが…。

そんなことないですよ!! むしろ理路整然とした読みやすいコメント&その文字間から溢れるような熱気を感じて、もう嬉しいばかりですv ここ何作かの琥珀君視点のSSは自分で書いていても楽しいので、来年の5月くらいまではこのスタイルで行こうかなと思っています。途中で視点が変わるかもですが…^_^;
殺生丸サイドからの一人称の作品でない限り我が家の殺兄はほとんど喋りませんし、その喋らない分フォローしてくれるキャラがいないとうまく決まらないような気がして…。多弁な兄、と言うのがイメージ出来ないものですから(汗)

ご実家で「犬夜叉」が視聴できるのは羨ましいです~(T_T)
ダンナの手前もあり、TVの視聴そのものがスポーツとニュースと歴史物に偏っている我が家。スカパーなど有料チャンネルなど論外なのです。
今からでもどうか「動く犬キャラ」を楽しんでくださいね!!
そしてもし、お姉さま家族と一緒にご覧になる事がありましたら、楽しい犬談義で盛り上がってください☆

では、嬉しさのあまりお返事が長くってしまいました。
これからも、気が向かれたら遊びにきてくださいね♪

2007年09月02日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。