スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

俺様至上主義?

お届け物の三幕目を脱稿しました。
文章量的には二幕目とほぼ同じくらいのSSです。

で、お届け物なのですが、もんのすごく自分の嗜好に走った内容になってしまって、あわあわっっ!!!
方向転換も修正も利かない状態だったので(…それに書きたい内容でもあったので)、色が違うのを承知で、お届け物用にラッピング中。来週早々にはお届けに上がれると思います。

さて、次は12月分の拍手お礼用のSS。
お礼画面に入れるのは、これが最後です。本来の拍手の機能に戻して、残りの花ごよみはサイトに普通にUP。こちらの今月のお題は「冬苺」。
白くなる季節の、目に鮮やかな赤い野苺。可愛らしいSSになると、いいなぁ? (何故か疑問系、花言葉が、ね^_^;)

それが終わったらアンソロ用の原稿に手を付けつつ、次のお届け物も同時進行で。
年末も近づくので、今年はどんな年越しと言うかクリスマス&新年の準備をしようかと。
クリスマスなら殺りん現代版かなとも思う。しかし、今の状況だと今年のような新年SSまでは手が回らないかな。

今年はあれこれいっぱい手を出して、思ったほど創作の方が進んでないんですね。
完結していない連載分はどれほど沢山の文章量を書いても「1本」には数えられないから、今の段階だと今日脱稿したお届け物を入れても11本+拍手SS。
さすがに、ちょっと寂しい内容です。
年内に、もう少し頑張って書き上げたいなと思っています。
他にもサイト関係で整理したいなぁと思うところもあり、その段取りを。

長くなるので続きにポン!


スポンサーサイト

続きを読む

2007年11月29日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

サンデー52号 532話「奈落の体内」

あ~、なんでこう毎週叫びたくなるのか!

先週の展開では、まだ半年は大丈夫かな~vとかのほほんと思ってましたが、たった1週間でそんな予感は180度方向転換しました。

…終わっちゃうんじゃない? かごちゃんが高校に入学する頃には。

ってか、弥勒様その台詞は死亡フラッグだってばっっ~~~!!!
眠れるお姫様を救う為に真っ先に白銀の皇子様(笑)が奈落に飛び込んで、その後闘うヒロインと戦士とその仲間が続く、って感じ。

先週から今週と、またも色々考えたり思ったりしたことが、まだちゃんとした形になる前にドンっ! と、留美子先生から目の前に突き出されてくる感じです。
ああ、こう来たか! なるほど、そうか!! やられたっっ!! って、ファンと原作者との作品を通しての交感のような、そんな気持ちを味わっています。

気持ちを落ち着けて、語り場の方へまた所感を投稿します。

2007年11月28日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

アイコン、登録

「叫ぶ会」を優先気味なこの頃。ついついあれこれ手を入れてしまいます。
今日は元々登録されているアイコンの少なさが気になって、よし増やしてやろうv とアイコン素材を探しに。

ところが、使ってみたいアイコンが中々見つかりません。
アイコン単体としてみると、可愛かったり素敵だったり綺麗だったりするのですが、語り場の雰囲気の中に置くと、微妙さを感じる…。

それで、「あ、そう言えば家紋(花紋)をアイコンにしたら落ち着くんじゃv」と思いつき、配布サイト様へ。さて、DLしてきたのはいいのですが、なんせ家紋ですからそのカラーは白と黒。これじゃ今度は地味すぎ。
次はお絵描きソフトを使って、色の置き換えを~ と思ったら、なんとなく輪郭が滲む。
ん~、じゃこれをカスタムブラシに登録して、それから色見を変えようと、ちょこまかした作業をしていました。
この掲示板はアイコンを130個登録できるので、これからも増えてゆくかもしれません。使ってくださる方も増えてくれると嬉しいのですが。

先日の記事で書いていた、検索サイト様への登録の件。
「いぬなび」様に無事、登録できました(^^) 

掲示板連載、「覇伝3」の続きを投稿しています。
12月の花ごよみの準備と、お届け物v
今月中の目処がつきました♪

2007年11月26日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.11月21日~25日分

拍手をありがとうございます(*^_^*)
その一ポチが元気の素v 今回はやる気が突っ走って「叫ぶ会」まで立ち上げてしまいました。これからもまだまだ、いろいろやって行きますね。

11月22日
叫ぶ会にコメントありがとうございます♪ どうぞ、その今週の一言を語り場にポンと投げ込んでください。いつでも投稿お持ちしてま~すv

11月24日
こんにちはしのさん。叫ぶ会の基本スタンスはしのさんが主催されている「月彩暦」をお手本にしてます。考察に関しては、原作愛・原作萌えさえあれば自由なスタイルで書き込んでもらってかまいません。真面目な話有り、ユニークな発想ありで良いと思っています。はっちゃけ具合も一番美味しい所は自サイト用に回して、余力があればこちらでも叫ぶでいいじゃないですか(^^♪ しのさんのユニークな書き込み、待ってます♪

11月25日
「睦言」に拍手をありがとうございます。少し昔の話ですが、気に入っていただけて嬉しいですv

2007年11月25日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

「叫ぶ会」に参加、ありがとうございます!

数日前に立ち上げた、私の原作萌えを叫びたい! と言う願望からの「原作萌えを叫ぶ会」に足跡を残してくださったり、考察を書き込んでくださったりと嬉しい手ごたえを感じています。

それで思い切って、この会を自サイトの一コンテンツから一つの独立した企画ページとして検索サイト様に登録申請をしてみました。
色んな角度からの、原作愛や萌えに溢れる考察や感想・妄想語りまで、皆でわいわい楽しみたくて。連絡ツールの進化で、以前は良く使われていた掲示板での交流はすっかり寂れてしまいました。掲示板の功罪の『罪』な部分ばかりが大きくなってしまって、『功』の部分が切り捨てられた感じですね。

捨てがたい良さがあるんと、今でも思うんです。

初めての方の意見を目にする機会に恵まれる、自分の書いた意見に共感してもらえるとか、意見の交換を行えるとかですね。
掲示板を使う時のちょっとした心遣いときちんと管理する事が出来れば、今でも十分魅力的なツール。多少時代遅れ的でも、今の成熟した感じのあるこのジャンルなら利点の方が大きいかなと、このスタイルです。

登録に際して、あまりにも殺風景だったページをもう少し見た目の良いものに改装しました。そのついでに、自動登録できるリンク集も設置。考察・感想系のコンテンツを持っている方に、自由に登録してもらえるようにしました。
自動登録も気をつけないとスパムで埋まる事があるんですが、そこはもう管理をこまめにして対応すると言う事で。
この多分そう長くない(?)だろう最終回までの間に、一人でも多くの原作萌えされている犬夜叉ファンの方と交流できる事を願っています。

2007年11月25日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

【覇伝】、更新

なんちゃって中華パラレルの続きを更新してます。
次の更新で、りんちゃんを連れて都に帰る所まで書ければいいなぁと思っていますが、う~ん どうにもまだこの辺りまでは「起」の部分っぽい…。
ついでに思うことは、見た目のすっきりさはこの掲示板って良いけど、1スレッドに書き込める文章量が2000文字ちょいって言うのがだんだんネックになってきました。

う~ん、どうしようかな?

まだバタバタとした書き方しか出来なくて、特に長編などは書き上げた後に食い違いが出ているような端々を修正して、最終稿としたいなぁなんて思っているので、このとにかく一旦頭の中のイメージを文字にして留めておく、って作業が必要なんですね。
この形で書き上げてから、サイトに収容する為にもう一度文章を見直して構成・整形して、と。

やりかた的には、この方法の方がモチベーションが保てるのですが、一回の投稿を2000文字ちょいに調整するのが面倒になってきたんです。
で、最初からサイトに本UPするようにするか、掲示板を変えるか…。
変えるにしても、かなり話が進んだ「白銀ー」をまた動かすのも面倒で^_^;

うん、「白銀ー」の方はまた1回連載を止めるかな。
そして、「覇伝」の方を先行させて完結させる。
どちらも構成・整形してサイトに収容、その後で「白銀ー」の連載はサイトに本UPしていく事にしよう。モチベがちょっときついけど、どこかでちゃんとケジメをつけないと「やり方」なんてなかなか変えられないもんですからね。

掲示板関係は、「叫ぶ会」の方を優先したいしv

この連休中に、何かもう一つ仕上られたらいいなぁ…

2007年11月22日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

サンデー51号 531話「邪気の雲海」

水曜朝の一言感想v (今週はちょっと長め)

今週の切り口を見る限り、4ヶ月~半年はまだ大丈夫そう(^^)(何が?)
で、今週も盛りだくさんな内容と言うか、コマの一つ一つに意味が深くて読んでいて幸せな気分になれます。

特に冒頭の犬夜叉と七宝の会話が良いです。
この時の犬君の表情の大人びている事!
七宝ちゃんも贔屓キャラなので、犬君の「お前が大人になって…、大妖怪になってからでいい」の台詞に、昔書いた大人になった時の七宝ちゃんの気持ちを思い出してしまいました。

りんちゃんはやはり、やはりですが取り込んだ器が大きかったので、最悪な状態でない(グロではない)のが救い。眠っている表情が、こちらもなかなか大人っぽいと言うか美人さん度がUPしているように見えました。

今週はまだ真・新生奈落の姿ははっきりとは出てないですね。蜘蛛の姿の繭を破って出てくるのがどんなバケモノなのかは来週に続く~ 、です。



2007年11月21日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

2007.11月15日~20日まで

あちらこちらの拍手からたくさんの拍手をありがとうございます。
やりたい事に溺れかけていて、なかなか通常の更新が出来ずにいます。そんな私なので頂く一つ一つの拍手が本当にありがたく嬉しい気持ちでいっぱいです。

また遊びに来て下さった時に、楽しんでもらえるよう新しい作品を書いて行きますね。

11月16日 「ここにあるもの」、17日 「弓張月」に拍手をありがとうございました。
どちらもこのサイトを立ち上げた当初の古い作品です。今でもこうして読んでもらえるのが嬉しいです。時が経っても、物語としてちゃんと読める作品をこれからも書いて行きたいと思います。

2007年11月20日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

原作萌えを叫ぶ会、発足

先週末に突発で叫んでいた「原作萌え」部屋、先ほどサイトにUPしてきました。
最終章に入ったこの時期、毎週のように原作萌えをこの日記で叫んでますがそれだけじゃまだ足りず、この萌えを共有できる方々と意見の交換などが出来ればと、久しぶりにコミュニケーションメインのコンテンツを設置しました。

今までにも掲示板なども置いてましたが、それとはまた別にフォーラム的なコミュニケーションを図ったことは無く、少しドキドキしています。
自分の中では、フォーラムと言うよりは間延びしたチャットのような感覚なのです。

この部屋は本誌で原作が最終回を迎えるまでの期間限定。
この期間が、正直どのくらいのものなかの私の中でも「?」なのですが。
来年の4月辺り? とも思うし、でもそれなら未だ覚醒していないかごちゃんの「本当の力」の覚醒の道程をはしょってしまうのか、いやいや最終進化した奈落に取り込まれそうなりんちゃんと、助けに走っている殺兄との間にもう一波乱ありそうだけど、それをどう描くかなどちょっと考えると、あと20話程度で纏めるには無理がありそう…

これからはこちらの日記に書いた考察もどきの感想を語り場に転載して、それ以降つらつらと思ったことなどを、語り場の方で綴ってゆきたいと思います。原作の展開意外にも、「あれ? あの伏線みたいなのはどうなったの?」的疑問や、「これって、ちょっと納得いかないなぁ…」なこともあーでもないこーでもないと、原作をネガでみるのではなくポジな視点で考察(?)って行きたいと思います。

犬夜叉ファンの方なら、この語り場&ゲストブックはどなたにも自由解放しています。
今思う、原作への萌えを叫んで行きませんか?
この会の運営を、犬夜叉ファンとしての応援の一端として犬夜叉の最終回まで続けてゆきます。
(サイトの方は、書きたい物が書き終わるまでと思っているので多分、原作より先に完全燃焼することは無いと思います^_^;)

2007年11月20日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

なんかいろいろ

最近、やりたい事がうわぁぁっっ!! と溢れてきていて、溺れかけている状態です。あわあわしていたらどんどん時間がなくなるので、今日はまず「月華覇伝」の続きを連載掲示板に投稿。

こちらの話は現在「起承転結」の「起」の部分まで書き進めたことになります。まぁこの時点ですでに最初軽~い気持ちではじめたなんちゃって中華パラレル物の予定文字数の半分いってしまったのですが。

全文で4万文字くらいかなぁと目安をつけて書き始めて、現在2万文字強。この調子だと8万文字あたりまで行きそうです。
ページ数に限定があるオフに比べれば、オンでのWEB創作は自分のやる気だけが問題で、文章の長さにおけるマイナスはないんですよね。
結構乗って書いているので、もう短く纏める無駄な努力をやめて筆の勢いに任せようと思います。
あっ、ただし必要の無い長文にならないよう、そこの所は気をつけないとと思っています。

明日は時間が取れたら(週末なので予定は未定~)三幕目の残りの部分と、合間に原作萌え部屋の作成に続きをv
大体の文面のラフは出来てるのですが、萌え話のネタをどれだけ用意しようかと、それを考えています。全方向性で原作を持ち上げるだけではなく、「ここってどうしてこうなるの?」な部分も、萌え場でのネタにしたく。そんなネタを採集中。
おそらくこれからは原作での考察めいた書き込みはブログでさらっと触れて、こちらの萌え場の掲示板に新スレで入れて行くことになりそうです。会場の折には、気軽に思ってることや考えてみた事などを書き込んでくださいね。

2007年11月16日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

原作萌え

ここのところ原作の展開にすっかり魂を奪われている感の管理人です。毎週考察もどきの雑文を書いても書いてもこの萌えが納まらず、ついつい原作感想や考察を求めてジャンル内を徘徊してます。

そしてその想いが嵩じて、今だから・今じゃないと出来ないから! と、実は他にも抱え込んでいるものが沢山ありながら原作萌えを叫ぶ為の部屋を作成中です。
ご贔屓キャラやCPの枠を超えて(…参加させていただいている月彩暦の主旨、そのまんま^_^;)、原作への萌えを暑苦しく語り合う場と萌え主張の為のバナーを作成。

原作萌えバナー(非透過)原作萌えバナー(透過)

透過処理したものと未処理のもの2種、取り合えず作ってみました。
作成中の部屋は、原作萌え主張と簡単な説明、それから交流ツールとしての掲示板だけのシンプルなものです。
スレッド式の掲示板を用意しますので、CP別やキャラ別でもこれから連載が終了するまで、思いつくままにあれこれ自由に書き込んでもらえたらと思っています。
説明の中にも盛り込みますが、ここでの語らいではネガティブな発言だけは控えてもらえれば、後は考察だろうが感想や妄想でも何でもOKv です。何がネガティブかと言う事は、説明の中に明記しますね。

しばらく気持ちが昂ぶっていて、これを昇華できたらと言うほとんど思いつきな部屋。
なにしろ今日の午後にぱっと思いついたくらい、突発な話で^_^;
早々に仕上て、オープンさせますね♪

2007年11月15日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.11月12~14日分

サイトTOPのWEB拍手や日記の拍手からのパチパチをありがとうございます(^^♪
まったりモードですが、ぼちぼちあれこれ書き進めています。
また遊びに来てくださいね。

11月13日
「07.2月拍手SS」にコメントをありがとうございます。拍手SSで繰り広げていた殺ファミリー物は、今では繊月ページの艶笑小話シリーズの方で時々続きを書いています。どちらかと言えばご母堂様の独壇場的な話が書いていて楽しいこのシリーズです。
楽しんで頂けて嬉しいですv

「言霊」に拍手をありがとうございます。殺りんSPから起こしたSSの割には殺りん的絡みの少ないむしろ「りんちゃんSS」なのですが、あの時無性に書きたかったものです。

こんにちは、みやさんv 「月華覇伝」楽しんで下さる方がいると、ますます筆が進みそうです。架空の国でのなんちゃって中華モノで、殺生丸も人間なんですが、原作のイメージをそのまま使いたくて(…あのイメージ・キャラ設定だから殺生丸だと思うので)
出来るだけ原作の流れを中華風&殺生丸が人間だったらでアレンジしています。あと、元気一杯な野生児風味なりんちゃんを書くのも楽しくて、この二人がどうやって近づいてゆくかを書くのが今から楽しみです。あまり長い連載にならない予定ですが、ちょこちょこ書いてゆく不定期更新なので、予定は未定かもです^_^;
コメントをありがとうございました!!



 

2007年11月15日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

サンデー50号犬夜叉感想

今週も朝の犬夜叉一言感想。

かごちゃん、よくがんばったねv おめでとう!!
で…、奈落っっ!! りんちゃんにそんな事しちゃだめぇぇぇぇ~~~~っっっ!!

……つか、奈落 あんたってロキの孫のスコルみたいな奴だな。太陽(光)を飲み込んで、世界を闇に落とし神々の黄昏を呼び込んだ。それが目的と言えば、無に還る事を望んでいるとも思えて奈落らしいけど。

北欧神話の始源が「巨大な眠っている赤ん坊が見ている夢の中にある世界」
昔読んだSFの下りに、「その赤ん坊をあやす為に時間が流れ始めた」って記述があったような気がします。

なんとなく、その辺りも含みがあるのでしょうか?

例によって、後ほどこれからの展開について考察もどきを入れたいと思います。

長いので続きからどうぞ♪



続きを読む

2007年11月14日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

またまた見つけた便利なサイト♪

二次創作とは言え、文章を書いているといろいろ調べる事があります。
大抵は言葉の意味だったり、その言葉の違う言い回しだったり、場合によっては時代的な裏づけだったりします。

大抵の資料は目の前のPCから拾ってくるのですが、検索ワードが的外れだとなかなか自分の行きたい目的の場所に辿り着けない事があります。
そんな私にぴったりなWEB辞書サイトを物書きコミュで見つけてきました(^^♪

ここがそうです。

Weblio辞書

例えば、先日更新した「白銀ー」の中で『はっけい』と言う言葉を使ったのですが、普通に変換してもこの『発勁』と言う漢字はなかなかでてきません。このサイトの検索窓に『はっけい』と入れて検索をかけると、「近江八景」だとか「長崎八景」だとかに混じって、この『発勁』が出てきます。その同じページにある関連項目がまた幅が広いのです。それこそ観光案内から『発勁』を使うゲームキャラ関係までずらっと。

更に『発勁』をピンポイントで開くと、今度はそこの関連ページ紹介で太極拳関係や功夫関係が出てくるのは当然として、それに連なって「風魔小太郎」や「孔雀王」や「フルメタル・パニック」や「天上天下」なども上げられていて、ついつい寄り道したくなるのです。

もともと辞書を「読む」楽しみは、この寄り道の楽しさでもありますが、ハマルと何を調べていたのか忘れて関連用語から関連用語のはしごをしてしまいそうです。

類語辞典としての語彙も豊富で、その専門職ならではの用語関係の辞典の種類も山盛りです。タクシー業界用語辞典とか普通じゃお目にかかれないようなものもあります。

「言葉」そのものを捜す、遊ぶには楽しいサイトだと思います(^^♪

2007年11月13日 二次創作 トラックバック:0 コメント:0

2007.11月4日~11日まで

拍手のお礼を1週間も溜めてしまいました。
まとめてになりますが、WEB拍手の方にも作品末尾のメールフォームからの拍手も、本当にありがとうございます。

今月は掲示板連載の方をマメにやってます。少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

11月5日
すっかりこちらでのお返事が遅くなってしまいました、りちょまるさん。忙しいお仕事でお疲れの時に、少しでも自サイトの作品が癒し(笑)になれば幸いです。地域的に「あっ、あそこねv」と見当がつくだけに、そこで元気にお仕事に励んでいる姿を思い浮かべて「お仕事、がんばってv」とエールを送っています。
年末に向かい、忙しくなる事と思いますがりちょまるさんのペースでサイト運営していってくださいね。

11月9日
キリ番じゃなかったのですが、キリ番報告メールフォでコメントをいただきました。ありがとうございます。

2007年11月12日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

7年ぶりの

今日の日テレの月7は7年ぶりの「金田一少年の事件簿」アニメオリジナル版。これは今週と来週の2週間に渡って放映されるんですね。

予告の時に背景のモブの中に、ガラスの仮面の月影先生似のキャラを見て、思わずくすりとv 最近よくパロネタで「~おそろしい子」と言うマヤへの名台詞を目にするものですから(笑)
先週の「絶対可憐チルドレン」の紫穂ちゃんのアレにも、その台詞がかぶってましたし♪

公式とかTV局のHPとか見ないので今日の金田一少年の製作がどこかしらないのですが、以前と同じ東映なのかな? なんなくトムスっぽいきもするのです。先週までデジタルリマスター版で入っていたコナンの「蜘蛛屋敷編」と「人魚伝説編」は私も実はこれって「黒の組織編」に繋がる伏線の一端じゃないかと思っている回なんですよね。

内容的には突っ込みどころ満載だけど、でも「マンガ」でそれを言ってちゃ面白さ半減。かえってマンガだから許される様式でもあるかなと。
…本音を言えばコナンも早く「黒の組織編」の本編に入って欲しいですけどね。哀ちゃんが作っていた薬の正体だとか、組織の目的だとか、その構成メンバーだとか、昼の顔をしているジンたちの本性とかね。

あ、で話を戻すんですが、今度の「金田一少年の事件簿」
これが今回、この時間帯に入る意味って大きいと思う。Sプロデューサー曰く、「この時間帯は大人も子どもも楽しめるリバイバルタイムにしたい」と言う話。通常のコナンの時間枠まで可変式に動かせば、1時間枠のSPタイムを確保するのは簡単なんですよね。

そうしたら、過去の作品の1時間もしくは2時間SPなんかも入れやすくなるって訳。何よりも「金田一少年」の後番は「犬夜叉」でしたからね(*^^)v これはもしかして期待しても良いのかな?
るーみっく的に言えば「うる星」かも?
何しろ来年1月から入るのがあのフジTV系の「タイムボカンシリーズ」ですからねぇ~

どんな形であれ、この時間帯を死守して欲しいものです。
連ドラ式でなくても、SPでも良いからもう一度動いている犬君達に会いたい、原作が終盤にかかっている今、アニメの方もそれなりの決着をつけて欲しいと思うのです。あれでは、やはり「二部に続く~」でしかないので。

そう言えば原作の方も今週の予告情報を見るに、なんだか今度は季節が先取りになるんですけど、かごちゃん高校生編始まりのフラグでしょうか? それとも春休み中に決着がつくのかな?
今週・来週での原作の展開次第でその方向も見えそうな気がします。


2007年11月12日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

白銀の犬43、更新

…4ヶ月ぶりに「白銀ー」更新しました。
以前のようなブログではなく、掲示板の方に投稿しています。

そろそろこちらのテキストも、本サイト収容の為の整形作業に入らないとですね^_^;
だんだんと、ネタ以外は最初からサイトにUP出来るスタイルに切り替えてゆきたいと思います。シンプルと言うか、ネタなのか短くても一応「起承転結」あるいは「序破急」のある文章なのかを自分でもちゃんとさせておきたいので。

掲示板なので、ブログのように他の記事に埋もれることも無いのですが(…もともと連載用に使っていたブログなので、それもそうはなかったのですが、ブログ特有の重たさが^_^;)、それでもやはりいろんな意味で二度手間だな、と。

いろいろ考える所です。

2007年11月10日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

リンクミス

え~、最新更新履歴内のリンクをミスってましたっっ!!

自分で組んだページ構成なのに、それを間違えるなんて… です。
おまけにターゲット指定まで間違えていて、あんな小さなフレーム内に表示先ページを読み込んでどーするちゅーねんっっ!! って、セルフ突っ込み&凹んでいました。
先ほど修正してきましたので、今度は大丈夫です。

履歴もかなり長くなってきたので、年明けたら2ページ目にしようかな?

あ、それと。
ジャンル内もすっかり落ちついた感じなので、年少者の目に触れさせるとまずいかな? な自主規制で隠し部屋に置いていた作品の何本かを表からもリンクさせようかと考えています。今の所、私が考えているのはシリーズ物の関連で現代版の第一作目。
本当ならどの作品も隠したくないのが本音なんですが、一線越えさせている対象が対象なので考えるところです。「人の倫理の枠外」な存在のありえない関係でのファンタジーと捉えてもらえると、なんの問題もないのですが、現実社会の方が怖い状況なのでそうも言ってられないかと。

もし、気が向かれましたら隠しの目次ページに簡単なアンケートを置いてますので、隠さなくても良いよv と思われる作品を一つ選んでポチ
っとお願いします。



2007年11月08日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

サンデー49号感想

……やられました!

留美子先生は、やっぱり神でした!!
いつものようにネタバレには早い時間なので、一言感想のみ。

桔梗の優しさが嬉しかったです。


後ほど追記しますv


…追記分の文章が、タイムラグエラーで消えてしまいました(涙)
明日は、まとまった時間が取れるのでそのあたり色々書き散らしたいと思います。

8日時点で追記v
長いので、続きからどうぞ。





続きを読む

2007年11月07日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

今週初めは、微妙にネット落ち~

水曜日まで午前中に何かと用事が入っているので、日記が書けないか書けても簡単な連絡のみになりそうです。

出来れば日記を書くよりも、創作の方に時間を回したいなぁと^_^;
流石にネタ連載の方すら1週間以上更新出来てないのは、自分がちょっとイヤなので…。
取り合えずあれとあれを形にしたら、また長文(?)日記の戻るかもです。



2007年11月04日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2007.10月30日~11月3日分

沢山の拍手をありがとうございます(^^)
こうして拍手をもらえると、やる気と元気が出てきます。今月は詰めて更新できるよう頑張ります。

10月27日
コメントのお返事が遅くなって申し訳ありません、流揮さん
WEB拍手のコメントを確認し忘れていました。せっかくハロウィンバージョンで頂いたコメントだったのに…。
サイトを弄るのは本当に好きで、素敵なテンプレートや素材を配布してくださるサイト様のお陰が大です♪ 見やすいデザイン・レイアウトと言ってもらえるのがサイトを弄っていて、一番嬉しいです!!
自分のサイトを見る時、もし自分が一閲覧者だったら…、と言う視点で見やすいかどうかを考えるのですが、気付かない所で判りにくい所があるんじゃないかと思ってるんですね。なので、こうして感想を伝えてもらえると、安心すると同時に良かったv と思っちゃうんです。
ぽこぽこポカしちゃう私ですが、どうぞこれからもヨロシクお願いします。

10月30日
「電光石火」にコメントをありがとうございます。原作から違和感なく、と頂いた言葉が物凄く嬉しかったりしますv 出来るだけ原作の雰囲気を壊したくない・原作を踏まえた二次創作がモットーなので、本当に「いやっほーvvv」とガッツポーズです(*^^)v
艶笑気味なのは自分の趣味(汗)と曲霊のいやらしさを出したくてで、これからの原作の展開によってはその後のSSも書いてしまいそうな気がします。

11月2日
「10月分拍手SS」に拍手をありがとうございます。今月より拍手SSのUP方法を変えてみました。季節感をお伝えする事が出来てたらいいなぁと思っています。

ポコさん、コメントをありがとうございます。そうなんです、原作の展開が「もしかしたら…」な怖い発想になりそうで、自分の精神安定の為にもこのシリーズの時間軸は原作展開からずらす事にしました。これからも鋭い琥珀くんの観察眼とつぶやきとともに、幼さ者と「ひとでない者」な二人だから無知な部分での艶っぽさを笑い話にして書いて行きたいと思います。

11月3日
「10月分拍手SS」・「満月の夜に」に拍手をありがとうございます。そう言えば、「満月の夜に」は丁度今の時期に書いたお話でしたv 自分でもちょっと懐かしかったりします。

「11月分拍手SS」にコメント&ご指摘、ありがとうございました~~っっ!! もう、本当にこう言うご指摘は自分が恥ずかしくなるのと同時に、素早い時期でのご指摘ほどありがたいものはありません。見直していても、気づかない時は本当に気付かないもので、随分経ってから気づいた時の「うわぁ~、やっちゃってるよ><」な気持ちは…、です。
早速、修正いたしました。また何か気付いたら、どうか教えてください。よろしくお願いします。(…その前に、ちゃんと校正に余裕を持って、ってことですね^_^; いかにその場で書き落としているかが、身にしみます)

2007年11月04日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

「花ごよみ」&リンクページ

1日の日記でも書いていた今WEB拍手のお礼画面に入れているSSを納めた「花ごよみ」を繊月の艶笑小話の目次ページに追加しました。
日本に昔から自生している山野草を中心に、この時代にはなかった花言葉をSSのキーワードに据えて(作中キャラの台詞には使わないようにして^_^;)展開中。来年の5月まで月一更新です。来月分までは拍手お礼画面に入れた後、この部屋に収容しますが、来年からは直接この部屋にUPです。

それからリンクに1件、殺りんサイト「月の船」様をお迎えしました。
あわせてリンクページも早速マイナーチェンジ。リンクページの増減に対応しやすいように、アイフレーム内にもう一つアイフレームを入れるスタイルで表示するようにしました。
リンクバナー部分だけが移動するようにしたので、ページ移動の際の「がっくん」みたいな感じが少なくなったのではと思います。

2007年11月03日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:2

サンデー48号感想、本編

一日間が空いてしまいました。
昨日は大慌てで、11月分の拍手SSを書いてページを作るだけで終わってしまったので(汗)
ネタがあらかた固まっていれば、3000文字くらいの文章量だと大体半日くらいを目処にすれば大丈夫かなと、自分のペースも出来てきましたしv まぁ、ぎりぎりじゃないと書き出さない癖だけは改めた方が良いようです。

あー、えーと。
「犬夜叉」の感想は前日述べた通りなんですが、あれからちょっと考える事がありまして。
四魂の欠片を取られた琥珀くんの生死も気になるのですが、あの欠片をそのまま奈落が取り込んだとして、それは奈落自身の破滅にならないかなと。琥珀くんの渾身の一撃で、その恐怖を悟り身を翻した奈落。かごめの巫女の矢と四魂の欠片が琥珀くんの手で繋がって、強大な浄化の光が奈落に流れ込もうとしたから。

それこそ、桔梗の望んだ事。そして生前、琥珀にも言っていた事。

「出来る事なら、お前の命は救いたかった」

これからと、全ての自分の罪を受け入れ生きてゆく事を決意した琥珀くんのあの時の魂の煌きは、更に四魂の欠片に清浄な力を与えたんじゃないかと思うんです。もしかして、これらの全ては桔梗が仕組んだ事? とまで思いました。

その一方で、そのままでは桔梗の光が宿る欠片に触れる事の出来ない奈落は、その欠片をどうするか? 以前、琥珀を妖蛇に襲わせてその苦痛で欠片を穢そうとした奈落。「ひと」の心に溢れる闇ほど、邪悪で汚らわしいものは無い、と。欠片を穢す為に、りんちゃんの「心」を穢そうとしているのでは…?
そして、弥勒様。弥勒様にもまだ何かありそうな気がして仕方ないのです。村にいるりんちゃんを守るため、急ぎ村に向かっている殺生丸。そこでりんちゃんが妖怪の背に乗って何処かに行ってしまったとしたら、それこそ必死で追跡する事でしょう。なにしろ鼻の利く兄上ですから、その手段には事欠きません。

欠片を穢す前にりんちゃんを取り返されたら、元も子もありません。当然、足止めしないとです。その足止め役が、弥勒様だとしたら……

今までの生温さを払拭するくらいの怒涛の展開になりそうな予感がします。そして、いつかごちゃんが『覚醒』するか、それがこれからの一番の重要ポイントになってくると思います。


あれっ?
そーなると、主役のはずの犬夜叉の影がとっても薄いような気が……^_^;


ここからは簡単に一言感想v

「結界師」…裏会がらみの話は、それこそ「裏」が奥深くて面白さを感じます。お兄ちゃんが珍しく弱音を吐いてるのも、人間味があっていいまぁ。

「クナイ伝」…割と好みv もともとショタっ気はあるし(^^) 吸血鬼物って言うか、伝奇的な物も好きだし♪

「金剛番長」…まだまだ登場人物の紹介編っぽいかな。番長の顔がかなり美形なのがv ストーリー的な目新しさはないかなと思うけど、場面の見せ方が面白いので、この調子でどんどん行っちゃってください。

「ガッシュ」…いよいよ【黄金】が出てきました、物語の最終章・一番の山場です。その前の骨と皮だけのガッシュが痛々しかっただけに、あの術で回復し魔界の友が共に闘ってくれる事が心強くもあります。今週はダニーが来てくれました。きっとガッシュを助ける為に、あの仲間たちが皆きてくれるのでしょう。雷句先生の少年漫画に対する優しさのようなものを改めて感じます。登場キャラを今まで誰一人として殺してない、その優しさを。

「ハヤテ」…うん、なんて言うかもしかして腐女子層も狙ってます? それともこれもギャグの味付けかな? と思った今週号。

「ダレンシャン」…少年後期のダレンもなかなかv しかし、純化の最中のダレンって、絶チルの初音みたいだなぁと思ったり(^^)

「イフリート」…新キャラが可愛くないけど、面白い! でもって、本部の女幹部に頭の上がらない支部長が、なんだかみょーに所帯じみてみえました。

「ケンイチ」…本当に美羽ちゃんの事が好きだったんだね、翔。もし翔がついた師匠たちが、YOMI側ではなく梁山泊の師匠たちなら、ここまで本当の自分を殺さずに生きてゆけたのにな。

「お茶にご」…なんだろう、このちょくちょくつつかれる本音トーク。ワルなのかワルじゃないのか、そんな次元をすっとばして西森節が炸裂してます。

「魔王」…見えざるものの手の中のゲームのような様相を帯びてきたように思います。ダークでもないし、デカダンでもない、ちょっと不思議不可解な雰囲気が魅力。

「ギャンブル」…今度の敵は文字通り人の生き血をすする、現代の吸血鬼が相手と見ました。今週はそれだけ。

「絶チル」…うわぁ~~、紫穂ちゃんにあんなのが憑依(?)したら、それこそ誰も敵わないって!! 地獄の女帝、降臨!!

「ワイルドライフ」…すっかり忘れていたむかーしに伏線の回収に入ったようです。

一言で済んでない感想もあるけど、今週はこんな所でvvv

2007年11月02日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

今日か明日

には、11月分の拍手SSの差替えが出来そうです。
取り合えず、たった今脱稿しました。まだ校正を全然してないので、それが終わり次第、ページを組んで拍手SSのお礼画面に入れようと思います。

今月のお題はTOP画像から予想されてるかも? と思いますが、「ススキ」で書いてみました。原作の展開がシビアなので、こちらのシリーズはほこほことした旅の途中の殺一行のテーマで書いてます。


 =追記=

遅くなりましたが、11月分の拍手SSの差替えを終わりました。サイト内のテキスト関係は今回の改装で壁紙を剥がしてしまったのですが、この月の花シリーズは題材にした花を背景にして展示してゆくことにしました。

今、その為に「花ごよみ」と言う部屋を作成中♪
今年の6月から来年の5月までの12ヶ月分をまとめて展示します。一応、一本の話になるようにこれからはお題にからめて書いてゆきます。原作での展開がどうであろうと、このシリーズの中の殺一行は旅の途中の一コマ一コマを繋いで、もしかしたら「あったかもしれない・あるかもしれない」お話にして行きたいと思っています。

…で、夏に書いた話を読み返したら、昨日書いた話と食い違う点があることに気付いて、こっそりと修正しました^_^;
たまには、ちゃんと自分の書いた物を読み返さないとダメですね。


2007年11月01日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。