FC2ブログ

2007.11月15日~20日まで

あちらこちらの拍手からたくさんの拍手をありがとうございます。
やりたい事に溺れかけていて、なかなか通常の更新が出来ずにいます。そんな私なので頂く一つ一つの拍手が本当にありがたく嬉しい気持ちでいっぱいです。

また遊びに来て下さった時に、楽しんでもらえるよう新しい作品を書いて行きますね。

11月16日 「ここにあるもの」、17日 「弓張月」に拍手をありがとうございました。
どちらもこのサイトを立ち上げた当初の古い作品です。今でもこうして読んでもらえるのが嬉しいです。時が経っても、物語としてちゃんと読める作品をこれからも書いて行きたいと思います。

スポンサーサイト



2007年11月20日 拍手お礼2007年分 トラックバック:0 コメント:0

原作萌えを叫ぶ会、発足

先週末に突発で叫んでいた「原作萌え」部屋、先ほどサイトにUPしてきました。
最終章に入ったこの時期、毎週のように原作萌えをこの日記で叫んでますがそれだけじゃまだ足りず、この萌えを共有できる方々と意見の交換などが出来ればと、久しぶりにコミュニケーションメインのコンテンツを設置しました。

今までにも掲示板なども置いてましたが、それとはまた別にフォーラム的なコミュニケーションを図ったことは無く、少しドキドキしています。
自分の中では、フォーラムと言うよりは間延びしたチャットのような感覚なのです。

この部屋は本誌で原作が最終回を迎えるまでの期間限定。
この期間が、正直どのくらいのものなかの私の中でも「?」なのですが。
来年の4月辺り? とも思うし、でもそれなら未だ覚醒していないかごちゃんの「本当の力」の覚醒の道程をはしょってしまうのか、いやいや最終進化した奈落に取り込まれそうなりんちゃんと、助けに走っている殺兄との間にもう一波乱ありそうだけど、それをどう描くかなどちょっと考えると、あと20話程度で纏めるには無理がありそう…

これからはこちらの日記に書いた考察もどきの感想を語り場に転載して、それ以降つらつらと思ったことなどを、語り場の方で綴ってゆきたいと思います。原作の展開意外にも、「あれ? あの伏線みたいなのはどうなったの?」的疑問や、「これって、ちょっと納得いかないなぁ…」なこともあーでもないこーでもないと、原作をネガでみるのではなくポジな視点で考察(?)って行きたいと思います。

犬夜叉ファンの方なら、この語り場&ゲストブックはどなたにも自由解放しています。
今思う、原作への萌えを叫んで行きませんか?
この会の運営を、犬夜叉ファンとしての応援の一端として犬夜叉の最終回まで続けてゆきます。
(サイトの方は、書きたい物が書き終わるまでと思っているので多分、原作より先に完全燃焼することは無いと思います^_^;)

2007年11月20日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |