スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

5月も終わってしまいそう…

えっと、今日は水曜日なのでサンデー感想でもと思ったのですが、今週の内容が先週の感想を書いた時の先読み感想とほぼ被ってしまったような感じなので、もう今週はほんっと一言だけ!


…終わるかも知れないなぁ、夏までには。


って感じです。
桜が散る頃あたりかな? と予想していたのが少し延びて先週・先々週で物語の基軸が動いたような感じがしたんですよね。
それで今週の展開いかんで、もう少し連載が続くかな? と思っていたんですが、『かごちゃん=光』、神無が最後に残した言葉の『光が奈落(=四魂の玉)を殺す』になりそうな気配が濃厚で。
来週も何か大きな波が来そうなので、暫くは静観していようかなと思います。

で、話は変わってサイト更新の話。
更新と言っても、ブログでやっていた「白銀の犬」をサイト内に収容し始めたって事なんですが。
連載を始めた時は、2000~2500文字くらいの文章量で二日おきくらいの更新していました。それを1ページあたり12000文字くらいに編集し直して、連載10回分を2ページにまとめたものをとりあえずUPしてきました。
途中からは1回分の文章量を増やしたので連載2回で1ページ分になります。
編集しながら少し修正を加えています。通して読んでみると、「あれ?」なところがままあったりしましたので。それから出来るだけ漢字を開いて読みやすくしてみました。

また近々イラスト関係のページもリニューアルしようと思っています。
3月いっぱいで終了した「月彩暦」に参加させていただいていたんですが、その時コラボさせていただいた「Triple‐Mebius」のユウトさんから参加作品のサイトUP許可をいただきまして、それをUPしたいのです。
それと同時に以前頂いてきたDLフリー作品で今はサイトを閉鎖された所のイラストは、ローカル保存にしようかと。閉鎖というかジャンル撤退された方から見れば、いつまでもそれが他のサイトに残っているのはもしかして、気になるものかなとも思ってしまって…。
時間が出来ればまた私もイラストに挑戦してみたいのですが、当分の間はテキスト書きに没頭しそうです。描いてみたい構図は幾つかあるんですけどね^_^;

いやいやそれよりも5月中に1本は新しいSSを書き下ろしたい! と言っていたのがこのままでは「やるやる詐欺」になってしまいますので、今週中を目処にまずは「花ごよみ」の3月分をモノにします!
いまからその背景に使う花画像を調達しに行きますね。

3月のテーマは「桃」でゆきますv

スポンサーサイト

2008年05月28日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

5月23日~27日分まで

犬夜叉と言う作品が好きで細々と運営を続けている私には、日々頂く拍手やコメントがなによりの活力です。サイトを続けてきてよかったなv 下手の横好きを承知で書き続けてきて良かったなと思える瞬間です。
本当にありかがとうございますvvv

5月24日
「野の花は…」・「日高川」に拍手をありがとうございます。あの辺りの作品が、原作の二人の関係に一番近しいかもしれません。それ以外はかなり妄想が強くなってきてますから…^_^;

「木蓮の涙・犬かごバージョン」での報告をありがとうございます!
サーバーにアップロードした時にエラーが発生していたみたいで、ファイルは上がっているのにテキストデーターだけががごっそり抜け落ちていました。
ローカルでチェックしてもわからないミスだったので、本当に助かりました。
頂いたお言葉で念の為アップしたサイトを全部チェックしなおしてみた所、他にもリンクエラーがありました。気をつけていても、こんなミスをやらかすうっかり者の管理人ですので、どうぞ何か気付かれたことがありましたら、ビシバシとお知らせ下さいv

「木蓮の涙」 … コメントをありがとうございます。原曲を入手してまで聞いてくださったんですね! ありがとうございます!! スタレビはラブソングの大御所で私の大好きなバンドです。「木蓮の涙」は曲のイメージがそのまま一つの物語になっているので、それを犬夜叉の世界にあわせてアレンジしてみたのです。殺りん版の「木蓮の涙」を書き下ろす時には、やはりスタレビの「夢伝説」をイメージした作品とあわせて2部構成でやってみたいな、とv
「木蓮ー」が前編、「夢伝説」が後編になるような。

― どこかで出会ったことのある 懐かしさ感じて
        疑うことも忘れるほど  引きよせあった 二人の想い ―

この歌詞のイメージを生かして書きたいなと思っています。
直ぐには書けませんが、今抱えているものを消化しはじめたら書き出しますね。

5月26日
「聖餐」 … こんにちは、つきこさん。お久しぶりですv
はい、「月華覇伝」の方もそろそろ更新しないとです^_^; 雨月物語シリーズの「聖餐」をよんでくださっんですね。あのSSは雨月物語の「青頭巾」の中の愛童食肉をモチーフにしています。私の中の殺りん萌えの大きな要素が殺兄が妖怪であり、りんちゃんがただの人の子であると言う「種族差」なんです。妖怪である殺兄を、妖怪らしく描きたいといつも思っているのでああいう事も有り、かと。
その手の描写を詳細に入れると、私に筆力が足らない為妖怪ぽっさよりもただの異常な人になりそうなのとよくあるグロ描写になりそうな気がしたので読んで下さる方の想像力にお任せしました。
りんちゃんの怖さも少しは表現できたかなと思っています。
また宜しければ、遊びに来てくださいね。

2008年05月28日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

5月19日~5月22日分まで

拍手とコメントをありがとうございますv
ヒキな性格なのにこうして構ってもらえるのが嬉しくて、いつもいただく拍手などで元気パワーを充填しています。春先のゴタゴタも随分と落ち着いてきましたので、そろそろサイト運営のペースももとに戻してゆきますね。

5月19日
「母、ふたり」 … コメントをありがとうございますv まさかのご母堂様登場で殺りん界がひっくり返りました(笑) 私も「うわっ、やばい! 殺兄の母上、生きてたよ~! どーしよっっ!?」って感じでした。でも、まぁそれはそれv それならと気持ちを切り替えて書いたSSです。
お尋ねの二十六夜の月は逆向きの三日月の事で別名は「眉月」。ご母堂様と殺兄の月の紋章です。
ご母堂様の名前に使えるかなと思ったのですが、ちょっと… ね。なので、私の中でもご母堂様の名前は不詳です。

5月20日
「幕間」に拍手をありがとうございましたv

「絆」 … 拍手とコメントをありがとうございます。コメントをもらうのが嬉しくて、ついつい長文レスになりがちな私です。ですからそんな風に行ってもらえて、二重に嬉しいです。
殺りんでの「死にネタ」はこの二人の出会いを象徴するものだと思っているので、原作設定を踏まえたい私としては取り扱い頻度が高くなります。でも「死なせて終わり」ではなくて、そこから始めるものもある、というのをいつも意識しています。サイトにおいている話はそれぞれ独立していますが、私の中では全てが一つの物語です。殺りんの私の中のラストは、まだ書いてはいませんが「狂夜」シリーズのラストがそれに当ると思っています。

こんにちは、ひかりさんv コメントをありがとうございます(^^♪
「駄文」表記に関しては、私もひかりさんと同じものを感じます。謙遜というよりも保身の方を強く感じてしまうので…。
素人の趣味での物書きなんだから、上手じゃないのは当たり前。
それを「駄文」と言う言葉にしてしまうと、それでも書きたい! って思った気持ちまで「駄」なもののように言っているような気がして、同じ物書き属性を持っているものから見れば、ちょっと寂しいような気がします。これも感じ方は人ぞれぞれですから、一概には言えませんけどね。
私は「書く事が楽しい!」って気持ちが伝われば、それが一番良い文章だと思っています。
これからもお互い見る側の視線を忘れず、「言葉」の感覚を磨いてゆきましょうねvvv

2008年05月23日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

サンデー25号感想

今週のサンデーはかなりどの作品にも大きな波が来ていたように感じます。
それだけ「勢い」ってものを感じますねv

犬夜叉感想はネタバレ&考察もどきになりそうで長くなりますから、追記に入れておきます。

今週巻頭の「魔王」
ますます迫力が増してきました。でも、なんだか安藤君が自分で自分を追い詰めているみたいで一種のカタストロフを感じてしまって不安になります。両親を失くした上にお兄ちゃんまで…。潤也くんの泣く顔は見たくないって心境。表紙の犬養がおもっきり「悪人ヅラ」をしていたのも、ね。
ちょっとほっとしたのが、蝉かな。思ったよりも蝉の事を思ってくれている存在が側にいるじゃんv って。ちょっと臭いそうだけど、まぁそれもそれでいいよね~♪

「結界師」…こちらもなかなかの迫力! 敵キャラに迫力があると展開に勢いがつきます。彩子くらいぶっとんで壊れたキャラって物語の上では重要。黒芒楼編のときの火黒を彷彿させます。

「コナン」…へへへっv こちらは先週の読みがばっちりだったので、言うことはなし! でも、事件そのものよりも、来週の展開の方が難題ですよね? うまく蘭ちゃんを泣かさずにコナンに戻れるのかな?

「ハヤテ」…いや、まぁ… いくら胸がぺったんこでも全体のラインが女の子と男の子じゃ違うと思うんですが~^_^; つーか、細身の男の子を女の子に間違う事はあっても、その逆ってあるのかなぁ…?
なんてことを考えてちゃ、ギャグは面白くないですよね(汗)

「月光条例」&「金剛番長」…パワーがインフレ起こしているこの2作品v 常識条理を吹っ飛ばして、この勢いのまま突っ走ってください。

「ダレン」…クレスプリー、退場。この物語の発端を作ったキャラの、物語からの退場。物語を「生かす」ためのキャラの「死」。完結した原作が先だからこそ出来る事かなとも思います。連載での発表が先だったらこういう展開は読者の要望で変化して、キャラは生き残る事になっても物語としてはその精彩を欠きそうな気がします。

で、クレスプリーにエリ8のミッキーの面影が重なるのは、私がオールドオタだからでしょうね(大汗)

「お茶にご」…うん、あの状態でにっこりされたら、確かに不気味。部長さんって、どこかテンポがずれてるけど、本当にピュアな人なんだなって思いますねv

ではでは、以下より「犬夜叉」感想いきます!!

続きを読む

2008年05月23日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

「雨月物語」企画、サイト内に収容

もう長い事放置状態だった「雨月物語」企画、一応の決着として今日自作品と投稿していただいた作品を全てサイト内に収容しました。
私自身書きかけのものもあるし、書きたい話もあります。ついでに番外編なども^_^;
あれはあれで今度は「シリーズ物」として、書いて行きたいと思います。

元ネタが伝奇風な所があるので、そう明るい話にはならないと思います。
でも書きたいんですよねv 殺りんではもう書いたけど、犬かごでも書いてみたい「青頭巾」。
かごちゃんが原因で、犬くんと弥勒様が対峙する話、って感じでプロットは出来てるんですけどね。
殺弥で腐要素は低めだけど、お互い大事な者をなくした同士での会話と、その時交わした取るに足らない約束を果たそうとする「菊花の約」とか。

出来れば原典の話を全て犬夜叉変換して書いてみたいv
変換するのが難しいのもありますけどね。でも、それも良い文字書き訓練になると思います。
この作業が終わったので、ようやくサイト移転のお知らせにあちらこちらにお邪魔できそうです。
取り急ぎの何件かのサイトさんにご挨拶しただけで、実はアドレス変更の連絡がまだ。
普段がヒキなもので、すっかりご無沙汰しています。日ごろの失礼をお許しください。

2008年05月22日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ノベル・チェッカー

以前から書き物属性を持っている方々の話題に上っていた「ノベル・チェッカー

文字数のカウントや文法上のミスをチャックしてくれたり、台詞と地の文の割合や一文の長さの判定などをしてくれるWEB上の便利ツールです(^^♪
空行の多さなども指摘もしてくれます。
何より楽しいのがここの「甘甘自動感想」v
まぁ、「ブタもおだてりゃ木にのぼる」って言葉もありますし(笑)

それで今日、私もサイトの作品を3本ほど突っ込んでみました。
「怒り」と「福寿草」と「降誕祭」
面白いのがその3作品に共通したあるコメント。

「ほど良くまとめたられた短編。三人称のホラーが独特の空気を醸し出している。ほど良い長さの一文。バランス感覚に優れている。」

ぶっーと噴出してしまいました。
「怒り」では三人称ではなく一人称だったのですが、私の持っているホラー属性(笑)を見事に言い当てられてしまいました。いや~確かに「降誕祭」の殺りん現代版(今生編)はその辺りを意識しているから、この評価は嬉しすぎるほど。
でも「怒り」と「福寿草」のどこにホラー要素が…、と思うとやっぱり可笑しくて一人で受けてしまいました。

次は桔梗×かごちゃんの「逢瀬」か「綾なすー」あたりでも突っ込んでみようかと思います。
自分的には百合ギャグネタと思っている2本。
これにも「ホラーが独特の~」とコメントがついたら、それなら一本くらい本格的なホラー小説を書いてみてもいいかもv なんて気になってしまうかもです。

来月あたりに、チャットをやりたいなぁと思っています。
毎年開設日あたりにはやっていた記念チャット。
今年は怒涛のオフ事情でまだそれらしき事が何もできてないし。
まぁ、そろそろ「開設記念」という縛りから開放されてもいいかなとは思うのですが、それはそれとして私が久しぶりにおしゃべりしたいんですvvv
その際には日記とサイトの方にアナウンスを出しますね♪

2008年05月20日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

5月15日~18日分まで

拍手やテキスト末尾のメルフォからのコメント、本当にありがとうございます(*^。^*)
なかなか新作の更新とならない自分に自分が一番背中に蹴りを入れたいくらいなのですが…、無理をしない事がサイト運営を長続きさせるコツと心得ていますので、もう少し待っていてください。

頂いたコメントへのお返事は↓からどうぞv

5月15日
「こぼれ話3」に拍手をありがとうございますv はい、中華なパラレルもそう遅くないうちに更新したいと思っています。次回の更新内容はりんちゃんを拾って帰る所までは書きたいと思っています。

5月18日
「野の花は…」・「日高川」・「誓文」・「木蓮の涙殺りんプロット」・「満ち潮の夜」に拍手とコメントをありがとうございます。

「野の花ー」と「日高川」は同じ設定の時系列の比較的原作により近いイメージで書いたものです。特に「野の花ー」は私の殺りんSSの中でも古い物です。今でもこうして見て下さってコメントを いただけるのはとても嬉しいです。

「誓文」…私も大好きだった先行サイト様の閉鎖を幾つも見送った事があるので、その悲しさは良く判ります。私は不器用なのと一つの事に執着する性格なので、本当に「犬夜叉」で書きたい事を書き尽くすまで活動を停止する事はないと思います。それがいつかは本人にも判らない話で… ^_^;
なので、当分は大丈夫ですよ♪
殺兄は「無口」だからこそ、あのキャラvと思っています。
なので「会話」こそ激少ですが、こんな感じの独白は物凄く雄弁(特にりんちゃんがらみだと(笑))だと思っています。コメントありがとうございました。

「木蓮の涙ー」…これは原曲がとても素敵なのです。いつかきちんとした形にしてみたいと思っています。

「満ち潮の夜」…現代版殺りんでもちょっとオカルトがかったこのシリーズ。「降誕祭」の続きはもう少し話を練り込んでから何かの「イベント」あるいは現代的な風物詩と絡めて発表したいと思います。このシリーズのラスト辺りはもう固まっているんですが、そこに行くまでの話がどんどん膨らんでいる状態。自分自身楽しみながら丁寧に書いて行きたいと思います。

15日にひかりさんに頂いたメールの返信はそちらのメルフォから送らせて頂きましたv
これからもヨロシクお願いします☆

そふぃあさん、リンクの報告ありがとうございました。
そふぃあさんのメールを見て、「叫ぶ会」への連絡を頂いた際のレスの不備に気付き、それを修正しました。また何か気付かれましたら、お知らせください。

かやさんメールありがとうございました。
この時期は生活環境が激変する時期です。どうぞご自分のペースで活動してくださいね。

2008年05月19日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

タイム・ラグ

ぼちぼちと企画物をサイト内に収容する為の作業を始めています。
この分はレイアウトを別のテンプレートを借りてきて「別サイト」のようにするか、それとも今サイト内のテキストページと同じ雛形を使って背景だけ企画のイメージにあうものにするかと、ちょっと考え中です。

話は変わりますが、今日の日記のタイトル。

「タイム・ラグ」…はい、そうなんです。
サイトリニュしたあとの自サイトのインデックスをIEで開くと、背景は直ぐ反映されるのに肝心の中身の表示が1~2秒遅れて表示されるんですね。
で、どうしてかな? と考えまして、とりあえず1ページ辺りの「重さ」を軽くしようとバナー関係を弄っていました。私はインデックスに参加している検索サイトのバナーを貼ってます。
これが重たいのかな? と思い、40×88サイズバナーに統一。
貼りっぱなしだったソーテックのアフィバナーもこの機会にべりと剥がしました。
ついでに背景画像もできるだけ軽く加工し直して…。

でも、このタイムラグは解消されません。
もう一つ思いつく原因は、テーブルサイズをピクセル指定ではなく、パーセント指定しているせいかなと。でもこれは下手にピクセル指定するとディスプレイサイズによって、か~な~り情けない事になります。昔推奨されていた600×800だと、大きいサイズのディスプレイで見たりしたら、真ん中かあるいはディスプレイの上の方にちょこんと表示される感じ? ぷかぷか浮いてるみたいで、落ち着かない。
だけど小さいサイズ、携帯のディスプレイでそれじゃやっぱり見づらいと思うし。
どのサイズのディスプレイでもそう表示が崩れないだろうと言う事でのパーセント指定。

ここが妥協点なのかなぁ…。

実は日記ブログの方もちょっと…(汗)
IEやSleipnirでのデザイン崩れはなかったのですが、firefoxの方でhead部分とテキストエリアがぶつかっていて、前後ページへのナビゲーションが隠れてしまっていました。
それを修正しようとしてマージンを弄ると、今度はIEで見た時に余白が広がりすぎたりして悩みがつきません。
多数決の原理で、IEでの見た目を優先させました。
すぱっと自分の思ったとおりに出来るって、やっぱり難しいですね。
ブログデザインってIE以外で見ると結構デザインが崩れているよ~、と言う書き込みを見つけて「そうなのかな?」と思って試してみた結果でした。
崩れているのに気付いているのに修正しないのは心苦しいのですが… ^_^;
そこは趣味のサイトの日記と言う事で、どうぞ大目に見てください。

続きはオフの備忘録です。


続きを読む

2008年05月19日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

新緑の季節

木々の若葉がきれいな季節になりました。
本当なら4月2日にUPする予定だったので、改装したサイトもこの日記の背景も「桜」にしていたのですが、さすがに季節が過ぎてしまったようです。
昨日か一昨日のニュースで北海道の網走で桜が満開と言ってました。
桜前線も北上しきっちゃったなと言う事で、サイトと日記の背景画像を「若葉」にチェンジ。

ようやく転居先の近所をゆっくり見回すようなゆとりが出てきたみたいです。
元の住居から700メートルくらいしか離れてないのですが、環境がガラッと変わりました。
以前が利便性ナンバーワンな立地なら、こちらは緑溢れる環境に癒される、という感じ。

バタバタしていたのでせっかく目の前の公園できれいに咲いた桜を鑑賞する間もなく、庭の生垣の見事な躑躅を堪能する事も無く、季節は進んでしまいました。
前々からきれいな花木が多い所なので、ぜひ画像をUPしたいと思っていたのです。

今日、買い物ついでにふらふらとあっちよりこっちよりしてデジカメに納めてきた画像。
人様の庭先を勝手に撮るのは失礼になるので、家庭菜園の片隅で咲いている花や駐車場の脇に咲いてたり、病院の植え込みだったりの花々。
来年は今年見つけたそれは見事な桜を咲かせた木をUPしたいと思います。

こんな感じで、お花色々v

花探訪1

花探訪2

花探訪3

花探訪4

花探訪5


季節の移り変わりを楽しめる新しい我家です。


えっと、「獣林寺」でUPしていたSSと連載分の1回目を隠し部屋にあげています。
もう一つ、「凶夢」の方は文章が短いので1回分に相応しい長さにまで書き足して近々UPさせます。
ただ、こちらの方の更新はこれでしばらくはないかと。
先にきちんと決着を付けたい話があるので、そちらを優先させたいと考えています。

予定では
・花ごよみの3月・4月・5月分。
・サイト開設記念作品
・連載「月華覇伝」・「白銀の犬」
・キリリク未消化分
:お届け物未消化分

…あううぅ、がんばらなくちゃ^_^;
「やるやる」詐欺にならないよう、気を引き締めてゆきますね!

2008年05月15日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

5月12日~14日分まで

サイトリニュと活動再開に、たくさんの拍手とあたたかいコメントを頂きましたv
返信不要とのことでしたが、ありがとうございます! のこの言葉だけでもお返事させてくださいね。
頂いたコメントへのお返事は、これからのサイト運営で反映させてゆきたいと思います。
本当にありがとうございましたvvv

5月12日
ファイルUP不備のお知らせ、ありがとうございました。
ローカルでチェックしてOKだったのに、肝心の上書きしたフォルダをサーバーにアップロードし忘れていました。私の気付かない不備がありましたら、どうぞまたお知らせください。

5月13日
こんにちは、MIOさん。はい、ようやく完全ネット復帰です。ここしばらく更新停滞していた分を少しずつ取り返してゆこうと思います。
「白銀の犬」も追々HTML化してサイト内に収容しますが、それまでは今のブログで公開継続です。
ブログでの連載は新しい話がどうしても上になるので読みにくいなぁと思い、目次ページをつけてみました。読みやすくなったとの言葉に、ほっとしています。
こちらもサイト内に収容後、連載再開しますね。
コメント、ありがとうございます♪

2008年05月15日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:-

サンデー24号感想

 = 15日に追記しています =

原因不明の消化器関係不調で昼間寝込んでいたので、今週号の感想が一日遅れになってしまいました。
ネタバレになるか感想になるかとてもごちゃごちゃしているので、ここに書いちゃいますね。

「犬夜叉」…先週からの展開で、おっ!? と思った事。 物語は最終章に入ってますが、もうちょっと話が続きそうな予感。物語の基軸みたいなものが大きく動いた感じがするのです。
それは物語の初期には匂わせていたものの、いつしか希薄になっていた「犬夜叉」の中のSF的要素。この場面において、「骨くいの井戸」というアイテムが大きくクローズアップされてきたようで。

長い連載の間に「骨くいの井戸」はただ単に、かごめが現代に戻る為の「ゲート」、あるいは犬夜叉とかごめの現代版での小道具になっていました。
本当はもっと「何か」あるアイテム。恋愛の小道具ではなかったはずなんですね。

基軸が動いた、と感じたのが物語の舞台が「戦国」から「パラレル現代」に移動したように思えたからです。今週号の高校生姿のかごちゃん。あれって、絶対かごちゃんが帰るべき「かごちゃんの住む現代」ではありませんよね?
もともと「骨くいの井戸」はどこぞの空間に繋がっている怪しの井戸。
それは四魂の玉の力とは別次元の力。

ここで考えたのがかごちゃんが白夜に冥道残月破で切られた時、かごちゃんを媒体に「骨くいの井戸」と冥道を繋いで、別次元あるいは多元宇宙の一つ(…奈落的には別の世界)に移動というか転生する事だったのかなと。
冥道を通るには奈落は「死んでいる」方が都合が良く、移動(転生)先で奈落は新生していると思うんですよね。来週、かごちゃんの前に「人間」として奈落が現れても不思議は無いような気がしているのです。

奈落が望んだのは、桔梗と共にある事の出来る自分。
戦国の世で自分が消滅したとしても、桔梗と同じ所へはいけないと言っていた奈落。
ならば、もう一度最初からやり直せばいい。
「四魂の玉】の力を使って。
人間としての奈落(=鬼蜘蛛)と桔梗の生まれ変わりであるかごちゃん。魂の「容器」としてあるかごちゃんの体があるなら、その中身を「桔梗」にすればいい。
そんな事を願ったのかも…、なんて事を考えてしまいました。

あるいは最初にもどって、四魂の玉はまたかごちゃんの体内に戻り、その中に奈落の「魂」も入っているとか。かごちゃんの魂の中には桔梗さんの魂も融合されているから、奈落の魂はこの二人の魂につつまれる訳で、それもありかな?

そうなってくると、戦国組の犬夜叉達がどんな動きが出来るのかということなんですね~
自ら冥道残月破を繰り出して、その軌跡に飛び込んだ犬夜叉。
犬君が開いた冥道とかごちゃんのそれは通じているのかどうか?

パラレル現代に上手く出現できたとして、犬君とかごちゃんの前にどんな事態が迫ってくるのか!?
消えてしまった「骨くいの井戸」はどこにいったのか?
それぞれが、戻るべき世界に戻れるのか?

などなど、御伽草子というよりもSFジュブナイルのような様相を見せてきたような気がするのです。
こうなってくると、留美子先生の掌の上で躍らせられながら来週の展開を待つしかありませんv
まさか、この最終段階でこんな隠し玉を繰り出してくるなんて流石は高橋大明神!!

最後の最後まで、読者を躍らせてください♪

後は久しぶりにサンデーの他の作品の一言感想(^^♪

「名探偵コナン」…今年もコナン映画、見てきましたv コナンの秘密というか新一の秘密? って音感はあるのに、「音痴」ってことなんですかね? あそこまで耳が良くて、それで歌ったり演奏がどこか外れてしまうのは、そーとー「手クセ」が付いているってことなんでしょうね。歌の場合はまだある程度判るんだけどなぁ…。自分が思っているより録音された声(他の人が聞いている声)って別物だったりしますからね。

おっと、横道にそれました^_^;
今週の感想と言うか、先読み? 推理。
あの記憶喪失の「新一」は、蘭ちゃんの言うとおり「新一」じゃないですね(笑)
では、誰かというと…、今回のシリーズで名前は出てきているけど行方不明の人物、じゃないかと。
来週ではっきりしますねv 今回は謎解き編が楽しみかな?

「ギャンブル」…マサル、怖いよ~。この子、とんでもないバケモノだよね。邪悪とか、そんな意味の怖さじゃなくて、ギャンブルと言う題材そのものの怖さにも通じるような気がします。

「魔王」…安藤君の変化がいいなぁ。一生懸命さと切羽詰った感じ。あの一言で蝉は救われたんだと思います。潤也君のお兄ちゃん思いなところもv でもこの兄弟の、なんともいえない兄弟愛と切なさのような物を感じて、物語が進む中、どちらも欠ける事がないようにと祈ってしまいます。

他にも面白い作品が多くて、全部書くととんでもなく長くなります。
来週は別の作品の感想とあわせて、犬夜叉感想メインに書いて見ますね。

2008年05月14日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

後片付け

  = 15日に追記してます。 =

サイトのリニュを終え、残りは今まで使っていたテキスト発表の為のツール関係の後片付け。
とことんブログ好きだったので、あっちにもこっちにもブログを作っていました。
更新停止させたものや、少し前までサイトのパーツとして使っていたものも。

サイト・パーツでインラインフレームに読み込んでいたブログ・テキストは文章量の多寡に関わらず、全部HTML化しました。
テキスト・データを空っぽにして白紙状態に戻したので、このブログが頂いたコメントの返信関係専用ブログに転用。
引越しの際に完全封印した同人誌。
まだデータ入力中の物があった別館なんですが、実質上その作業は継続不可になったので潔く別館用のブログ・サイトは閉鎖して削除しました。
次は小ネタ用のテキスト投稿用の掲示板。
これも「白銀の犬」の方は以前の連載用ブログを一時的に復活させましたので、他のSSをHTML化してサイトUPした後に削除しました。

サイトの機能を出来るだけ今稼動させている本サイトに集約しようと思っているからですね。
次に片付けたいのは、「獣林寺」でUPさせていたテキストと「雨月物語企画」でUPしていたテキスト。
すっきりした気分で、新作に取り掛かりたいと思っています。
今月中に1本は新作を書きたいなぁ、と希望しています。

2008年05月13日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

おじいちゃんとサンデー

引越しをして、おじいちゃんおばあちゃんとの同居生活もようやく一ヶ月が過ぎました。
その間オフ多忙でワタワタと過ごしていました。
来週にならないと介護保険の判定員さんの判定を受けられないので、今はおじいちゃんもおばあちゃんも家で過ごす日々。
要支援か要介護の認定を受けないと、サービスを受けられないと言うか全額自己負担になるんですよね^_^;

退屈だったのかおじいちゃんが居間にあるサンデーを読んでます。
それもけっこー熱心にv
サンデー作品って、どちらかと言えば「おしゃれ」とは別方向のむしろレトロな作風の作品が多いように思うので、年配者でもとっつきやすいのかもしれませんね。
なんだか、そんなおじいちゃんの姿を見て和んでしまいました。

昨日、どうにか新アドレスで改装したサイトを全UP出来て、ほっとしています。
今までのサイトがインラインフレーム仕様だったので、改装に関してもスタイルシートとインデックスや目次ページを弄るだけで良かったのが、今回はそのフレームを使わない仕様に切り替えたので全面的に作り変えることになりました。

正直以前のテキストページはスタイルシートを切ると、私が一番やっちゃダメだと思っている左から右へ横にずらずらずらっと表示されるスタイル。
携帯からとかだと、物凄く見にくかったんじゃないかなって思います。
私が今時珍しい非携帯ユーザーなもので、自分の眼で確認出来ないのとPCで見た携帯用HPの見にくさが苦手で、そこはPCサイトを携帯で見るというアンマッチさを大目に見てもらえれば…、と思っていました。

こんどの様式は、スタイルシートを切ってもそれなりに纏まったレイアウトになっています。
インラインフレームというのも実は好きな手法だったので、リンクページにのみ残していたんですが『フレーム排除』を目的にしていて、それでいいのかな? 携帯やフレーム未対応のブラウザだったらリンクページから飛べないよね…、と。

統一した方がストレスが少なくて良いですよv の一言を頂いて、よし! じゃ、これもフレーム無しで、と先ほど修正してきました。
うん、確かにこちらの方がすっきりして良いです(^^♪

オフが忙しいのは忙しいんですけど(…学校関係や区役所や病院関係に出かける回数が多くて)、何も無い時は昼間の時間が随分と使えるようになりました。
夜は夜で、お姉ちゃんたちの部屋で休むようになったので、こちらもPCタイムが確保出来そうです。

2008年05月12日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2008年4月29日~5月11日までのお返事

3ヶ月近く更新の滞っているサイトに、拍手をありがとうございます!
作業を優先して、頂いた拍手へのお礼もこんな形でまとめてになりますが、本当に作業中の私の励みでした。

自分なりの「見やすい・軽いサイト」を目指して改装をしていたので、それを早く遊びに来て下さる方々にも見てもらいたい! とそれを目標に頑張りました。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

週末に頂いたメールへのお返事は今日明日中に返信いたしますね。
嬉しい言葉をありがとうございましたv

2008年05月12日 拍手お礼2008年分 トラックバック:0 コメント:0

新・花紋茶寮オープンです

予定より1ヶ月と10日遅れでサイトの改装&移転作業を完了しました。

移転の方は思いっきり突然な事だったのですが、サイトの改装の方は年明け早々から考えていてその話が出る前から作業にかかっていたのにようやく今頃です。
登録している検索サイトさんへも新アドレスで変更してきました。

何件かのサイトさんからは旧アドレスではアクセス出来なくなっていたので、削除扱いになっていました。この分はまた新たに新規登録しようと思っています。他にも何件か総合サーチさんのお世話になろうかなと。検索避けを今回から全ページにきっちりいれたので、これからは新規閲覧のお客様はサーチ経由のみになる予定なんです。なので、ちょっと増やそうかなって。

自分がやっているのは「二次創作」。
どれだけ原作のイメージを大事にしていても、そこはきっぱりと住み分けしておかないといけないなぁと実感する事があっての今回の改装でした。
検索避けとフィルタリング、必要であれば今回からのサーバーなら.htaccessも使えるようになりました。なので若気の至り(笑)で登録してしまったヤフーカテゴリーは削除したいんです。
丁度前アドレスが抹消されるので、それを理由に削除申請していたらヤフーさん側で仮運営中のアドレスを引っ張ってきて、変更してくれていました^_^;
上の予定に反してしまうので、今度はその仮運営の跡地を向こうが気付かないうちにすっぱりと消してしまいたいなと思っています。

登録した本人が削除したいって申請したのにね~、どーして削除させてくれないのかな?
このあたりをすっきりさせたいです。
あとすっきりさせたいのが、放置中のMIXI。
パスワードを忘れてしまって入れなくなって、問い合わせをしようにも登録したアドレスが消失しているのでお手上げ状態。
調べれば何らかの手があるとは思うのですが、どうにもあの閉鎖的な雰囲気が馴染めないのでこのまま放置していてMIXI側から削除されないかな? なんて期待をしています。

サイトの方はきちんとUPされたのですが、なにしろページ数が多いのでどこかでリンクミスや表示が可笑しくなっている所があるかもしれません。
何度もチェックは繰り返したのですけど、校正作業と一緒で時間を置かないとミスが見つからないものです。
もしミスに気付かれましたら、お知らせいただけますと本当に助かります。

今日はもう遅いので、相互リンクのサイト様方へのご挨拶は明日以降にします。
ネット落ち前から連絡を頂いていた新規サイト様2件と復活されたサイト様1件。
新たにリンクページにお迎えしていますv

連載も終盤間際。(多分…)
一時期あれほどあったファンサイトさんもジャンル変更・閉鎖・休止・放置と寂しさを感じる事が多い今、こうして新規にサイトを立ち上げてくれる管理人さんの存在はものすごく嬉しいです!
いつまでもと強制できない『萌え』の世界でのお遊びだけに、一人遊びも辞さないけどでもやっぱり一緒に楽しめる方がいてくれたらなv との思いは尽きません。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

作業を優先していた間のメールやコメントへのお返事も明日以降に致します。
お返事が遅れてしまって申し訳ありません。
この一山を超えたので、これからはお返事が遅くなる事はないと思います。
いつも本当にありがとうございます。

2008年05月11日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

取り合えずUPしました

GW中はやはりそう作業が進まず、いまだ工事中のページが多い新サイト。
現在サイトUPしているテキストファイルの総数は106ページ分。

残りは…、63ページだったと思います。
半分、切りました!
いつまでと期限を切るとうそつきになりそうなので、私の希望として今週いっぱいを目処にしたいなぁ… ^_^; と。

カテゴリー別でアナウンスすると、現在工事中なのは繊月では「赤い月」シリーズと「艶笑小話」・「狂夜」シリーズの3つ。妄想文庫の方は虫食い状態で作業をしていまして、ちゃんと終わっているのは「犬神奇談」の分だけ。
取りこぼしはないと思うのですが、チェックは念入りにしたいと思います。

この新サイトが落ち着いたら、追加でHTML化したいテキストがかなりあります。
隠し部屋からリンクしていた獣林寺も、もう普通に隠し部屋作品として置こうかなと考えています。ただこの分の話はパラレル気味なので、「犬夜叉の二次創作作品」として形にしてUPするだけの意味があるのかなぁ…、と悩んでいる所です。

書いて自分だけが楽しむというか、あまりにも妄想が過ぎて原作好きな方に眉をひそませてしまいそうなものをUPするのは気が引けるし、また書いたそれが「だからなに?」と自分で突っ込んでしまいそうな気もするし…。
「二次創作」だから「原作」とは別物、原作ではありえないような話だって萌えちゃえばOK! と思いはしても、あきらかに「有り得ない話」になると、どうしても自分の中に引っかかるものが出てくるのです。
そんな訳で、獣林寺の方は現在あるテキストはHTML化して隠し部屋に収容しますが、続きがいつ書けるかは未定です。

他にも「雨月物語企画」も企画のスタイルは終わりにして、サイト内で展開するシリーズ物に変更します。それに伴って、こちらもHTML化の予定です。
何よりHTML化しないといけないのが、連載中の「白銀の犬」

そんなこんなを全部ひっくるめると、残り作業ページが倍くらいに増えそうなので、今は先送り状態にしています。
サイトいじりもそろそろ限界で、新しい話も書きた~いっっ!!
でもでも、これを終わらせなくちゃ(汗)なジレンマ気味な毎日です。

拍手レスや「叫ぶ会」の方への書き込みは、もう少し待っててください。
取りあえず、これを完遂させます!!

2008年05月08日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

…やってしまった

途中まで書いていた日記を、あっさりと消してしまいました><

今日も頑張って作業を進めていたのですが、前日数えたよりも作成しないといけないページが増加してしまいまして、40ページくらい作ったのにまだ102ページ残ってます。
作業が終わっているコンテンツは、「隠し部屋」・「犬夜叉考察」・「贈答作品」とリンクページ。
リンクページはテキスト作業が終了したら、新たにご紹介したいサイト様3件にリンクを張れば新サイトは完成です。

新築のテープカットの意味をも込めて、このリンク作業はしたいなってv

最初はページを作りながら校正作業もしていたんです。
ですが今は、もうとにかくページを作ろう! と方向転換して、せっせと小人さんのお世話になってます。校正作業も「、」の使い方と「…」の使い方の見直しなので、文章的な手直しは殆どありません。
あ、それとうっかり漢字変換した「何時」・「何処」・「何故」などのいかにも漢字、って感じの言葉をひらがなに直す作業と。

これは時間が出来た時にでも、追々やってゆこうと思います。

本当なら1ヶ月遅れでしたが、サイト開設記念でのリニュを目指してたので今日に間に合わせたかったんです。でもこんなに工事中のページがあるサイトを公開する訳にはいけませんよね。
目次ページからはどの作品にもリンクは張ってあるのですが、その先に該当ページが無いわけで^_^;

GWにも入りますし、休みの間にどれだけ作業が出来るかと。
でも、公開したい気持ちもあって…

自己満足ですが、今日のこの記事にこっそり新サイトのアドレスを貼っておきます。

「花紋茶寮」

早く完成したサイトを正式に公開できるよう、もう少し頑張りますね!



2008年05月02日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

残すは13と26と94…

新サイトのテキストページ作成中です。
一旦新アドレスで出来ている分だけサーバーUPして、ブラウザテストなどもしています。
余分な効果付けタグの種類を出来るだけ排除したので、どのブラウザで見てもそう違いのない表示に出来たと思います。

Firefoxだけ最初のスタイルシートのままだとスクロールバーが出なくて、一番下に付けたコンテンツメニューに辿り着けない、と言う現象が発生しました。
あれこれ調べて、取り合えず対処法らしき記述を見つけたのですがその通りにしても表示は改善されません。
仕方がないので、スクロールバーがダブるのを承知でoverflow:scroll;を使いました。
これを使うとIEでは左側と下にスクロールバーが出てしまうのですが、そう目立つ事もないし縦横ともに100%設定で指定していますから、ダブってしまったスクロールバーで画面が動く事はないから、まぁこれで良しとしました。

後はテキストページの雛形に、どんどんテキストを流し込む作業。
現時点での作らないといけないページの数が今日のこの日記のタイトルです。
キリリク関係のテキストが13P、犬一行物が26P、そして殺りん物が96P!!
ずば抜けて殺りん物のウェートが高かったです^_^;
私自身の感覚としてはどちらも同じくらいの感覚だったのですが、ああウチってやっぱり「殺りんサイト」かもしれないなぁと、この事実を前に軽く溜息をついていました。

この作業もテキストを流し込むだけならもう少し早く進むのですが、つい校正をかけてしまうんですね、
初期のものを読み返すと「、」の使い方の拙さと、ワープロ機能の功罪でひらがなでよい表記をつい漢字変換していたり。
何時(いつ)や何処(どこ)や居(い)る、などのちょっとした言葉まで変換していて、読み返してみたら間違いじゃなけいけど、どうにも表現や雰囲気が固くて気に入らなかったのでそれは見つけ次第、ひらがなに変換。

ひらがな多用の、俗に言う「あほの子」文みたいになってはダメですが、かといって難しい漢字の羅列のような漢文まがいなものも自分的にはNG。
自分の思うところの理想の文章は、分かりやすくて難しい内容も易しい言葉でちゃんと読んでくれる人に伝えられる文章。
見やすく、読みやすくを追求しています。

それと今までサイトのパーツとして組み込んでいたブログの部分を、今回全部HTMLファイルに作り変えるためにページ数が増えていると言うこともあります。
ブログが好きで、一時期はブログだけでサイトを構築できたらとあれこれやってみました。
しかし、ブログはブログ。
HTMLファイルほどの自由は効きません
長い間記事を投稿していないと、勝手に挿入されるスポンサーCMのせいで、インラインフレーム内に読み込むとそのCMが表示されて、肝心の記事がどこかに埋もれてしまう。
そして、重い!

5月2日までには~、は出来るか出来ないかが半々になってきました。
がんばって仕上たいと思います。
今度のサイトデザインは、シンプルに、どんな環境でもちゃんと見られるように。



2008年05月01日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。