FC2ブログ

犬夜叉557話感想

…感想は、ネタバレ含むですので例によって、続きに折りたたんで入れておきます。

その代わり、「サンデー」全体の感想を少しここに書いてみますね。
半月以上前でしょうか、TVの番組で「サンデー」が取り上げられたことがありました。
丁度創刊50年記念で、サンデー誌上でもアニバサリー企画を行っていた頃だったと思います。

その中のインタビューで当時編集部の編集方針として

「上品なギャグを売り物にした少年週刊誌が目標です。1週1週でも楽しめる作品を届けたい」

と言うような内容の事を話していました。そのコメントを聞いて、私が思った事は

「ああ、シリアス系の長編連載はサンデーの体質じゃないんだな」

って事でした。
今週号の本誌構成を見てざっと作品内容をカテゴリー分けしてみました。

ギャグ系 … 9本+1本(原作付)
原作付 …  3本
スポーツ系 … 5本(うち1本は青春モノ?)
上記の分類に入らない作品群。
「結界師」・「コナン」・「犬夜叉」・ギャンブル!」・「イフリート」・「クナイ伝
色が変わっている作品名は、近々完結する・あるいは予定ではないかと思われるものです。
その後に掲載予定の新連載3本はギャグ要素を多分に含んだ作品。
50周年を機に、初心に返った編集方針に舵を切ったように思います。

「軽く(楽しく)、薄く(一部のコアなファンに媚びる事無く)、短く(スピード感のある展開で」

子どもに見せる雑誌なら、それは良い編集方針。
安心して見せられる誌面になるでしょう。
まさしく過渡期。よりよいサンデーになることを希望しています。




スポンサーサイト



続きを読む

2008年06月11日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |