スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

コスモス

台風が接近中の我家ですが、偏西風に流されたおかげでかする程度にすみそうです。
それでも秋雨前線が活発化し、一日中雨。
昨日に引き続き地域の広報原稿を仕上る為に、公民館に行ってきました。

その途中で、雨にぬれているコスモスが綺麗だったのでついパチリと。
それを素材に10月分のサイトと日記の壁紙を作りましたv
月一の作業ですが、これからもサイトを続ける間こうして自作の素材を作っていったら、結構な数にならないかな?
そんな感じなので、外出する時にはいつもバックの中にデジカメは携帯するクセがつきました。

今日は主に「原作萌えを叫ぶ会」の跡地整備をしていました。
跡地用に用意したブログのテンプレートがとても素敵で、一見普通のサイトにも見えるデザインです。
こういうデザインに出会うからこそ、ブログでサイト運営できないかとつい思ってしまうんですよね。

s-テンプレート1

ブログの良い点・悪い点を自分なりに把握して、もしブログを『同人サイト』として運営するならこうしてみたらどうかな? という提案もやってみたいと思っています。
HTMLが判らなくてもこのポイントを抑えておけば、レンタルブログをそのまま使うよりはまだ「サイト」として見やすくなるかなぁという感じで。
2カラムの基本的ブログでサイド・バーが目次とブログパーツとアーカイブとその他色々で物凄く長くなってしまったり、1ページに表示される記事数が多くてこれもずらっと長くなってスクロースが大変だったりと、「サイト」として見る時に二の足を踏む事があるからですね。

これが「日記」だけなら、全然気にならないのですが。
ブログはWEBLOGなんで、日々流れてゆく記事向きな形式だからだと思います。
最新記事が見れればいいと言う「動」的な目的に対して、作品展示という「静」的な使い方はズレがある訳で、そのズレをちょっとした小技やテンプレートの選び方で補おうというコーナーにするつもりです。

今週はこの跡地作成と「花ごよみ」の3月分の更新を目標にカタカタPCに向かって作業したいと思います。

スポンサーサイト

2008年09月30日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

時間が経つのって早い…

はぁ、気がつけばもう9月も終わりですね。
今年も残すはあと三ヶ月。

う~ん、今年前半はオフ事情で殆どサイト更新出来なかったし、復活後は月1更新が精一杯。
振り返ってみて、ちょっと自分でも寂しいなぁとおもう有様です。
書きたいネタがそのくらいしかないなら、それはそれで諦めもつく(?)ような気もするけど、「書く気」だけは山盛りあるので、それが出来ない自分にジレンマです。

先ほどふっとサイトTOPのカウンターを見たら、30万まで2000を切っていました。
来月中には回りそうです。
久しぶりに記念で何かしたいような気もするし、引越しのドタバタで春先の5周年記念も流してしまったし、それも兼ねてとか考えています。

で、何がいいかなと?
アンケートを取って、その要素を織り込んだトンでもSSも面白いかな? なんて(^^♪
普通のリクSSより、アンケートの回答を「お題」というかキーワードにしてそれをSS中に織り込むような感じで。
それとも5周年用に立てていたプロットの話を書き上げるか等など。

カウンターが1000を切ったら、何かサイト上にお知らせを上げますね。

しかし、今やりたい事ってどれだけ抱え込んでいるのかなぁ…
ちょっと、メモ替わりに書き出してみますね。

「花紋茶寮」…
「花ごよみ」の3月・4月・5月分 (殺りん)
頂き物イラストのサイトUP用ページの作成(SS付で)
キリリク3本
お届け物シリーズで5本
「白銀の犬」(オールキャラ現代版パラレル)完結まで(連載5回分くらい?)
「月華覇伝」殺りんメインなんちゃって中華パラレル完結まで(全10回くらいで終らせたい)
「雨月物語」書きかけの弥珊話を完結させる

「原作萌えを叫ぶ会」…
跡地ブログの設置&活動のまとめログ作成。
その他のコンテンツの作成。

「交差点」(クロスオーバー作品用別館)…
サイト作成
コンテンツ作成、一部本館より転載。
追加テキスト(予定)
「Petshop-」で
伯爵と狼の話。
同じく玄鳥とりんちゃんの話。
阿吽の名付けの話。
それ以外で、伯爵を追いかけるレオンの話。

「霊感商法」で
常盤の家庭訪問の話。
フェムトと雲母がPetshopに遊びに行く話。
弥勒様と常盤の同僚話。

「観用少女」で
プランツなりんちゃんの話。
ドールな殺兄の話。

…自分の欲の深さにめまいがしてきました。
書けるのか? これだけもっ!! って感じですね。

ここ二上げているのは、自分なりに書きたい早めに区切りを付けたいと思っているもので、じっくり腰を据えてやりたい「犬神奇談」や殺りんの狂夜(現代版含む)は入れていません。
ネットの海を漂っていると、テキストサイトでサイトに上げている作品数が500オーバーなところもあるとことですので、まだまだっっ て感じなのですが。

無理はしませんが、もう少しペースを上げる努力をしたいと思います。



        

2008年09月29日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

9月26日~29日分

自分の趣味丸出しのクロスオーバーSSに拍手とコメントをありがとうございますv
私が思っていたより「Petshop-」を知っている方がいるのが嬉しくて嬉しくてvvv

つい、気持ちが暴走し始めています(^^♪
追々とですが別館の準備も進めています。

頂いたコメントへのお返事は↓からどうぞv

9月26日
>殺りん+D伯爵のクロスオーバーが読める日がこようとは~ とコメントをくださりありがとうございますv 私もこのお盆すぎまではこんな形のクロスオーバーを書くとはこれっぽっちも予定ではありませんでした。勢いって大切ですね! 1本書いてみたら弾みがついてしまい、しばらく止まりそうにありません。こちらは本当に気楽に、ある意味原作に縛られすぎない自由な発想でいろいろ書いて行きたいと思っています。そのうち伯爵のとこのお茶会で七宝ちゃんとりんちゃんが出会いそうな場面も書きそうですv

9月28日
ミカンさん、こんにちは♪
今回のクロスオーバーSSはミカンさんのエールがあってこそのSSかもしれません。
書こうかな? とのつぶやきに反応してコメントを下さったのが嬉しくて、それもこのSSを楽しく書き上げる原動力でした。それからころころ転がっての別館作成まできちゃいましたv
どの作品も原作あっての二次です。クロスオーバーで改変やむなしであっても、ありえなさ過ぎるというか、そのキャラのイメージを損なう事だけはしたくないと思っています。
いや、まぁ、その…^_^;
殺兄がりんちゃんと…v で一線越えているあたりでイメージを損ねているかもしれませんが(大汗) それ以外はですね。
今週中に何か1本、書きかけの物が仕上られたらいいなと考えています。
どうぞ、また遊びに来てくださいね。

9月29日
こんにちはゆうさんv
ゆうさんも伯爵ご存知なんですね~vvv
はい、どうしても書きたくなってクロスオーバーでやってしまいました。こちら方面の「タガ」が外れたような感じなので、キャラの性格や人間関係はできるだけ原作に沿わせつつ自分の趣味丸出しを前面に押し出した妄想文を書いて行きたくなって、別館建築中です(笑)
本館共々、こらからもよろしくお願いします♪

2008年09月29日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

今度は裏方作業中

先週までが原稿三昧でしたので、今週はオフの地域原稿と途中でストップしていた裏方作業をやっています。なんか、定期的に書きモードとサイトいじりモードが訪れるようで^_^;

叫ぶ会跡地のブログを整備したり、新し物好きなのでアクセス解析を付け替えてみたり。
このサイトのアクセス解析はFC2→accessanalyzer(アクアナ)→FC2→QLOOKと変遷しています。
重たくない所、落ちにくいところを捜して今はここに落ち着いた感じ。
本当に発作的にサイトデザインを変えたくなる病気になるのですが、変えたいと思うデザインのテンプレ捜して配布サイトさんを見たり自作でデザインと考えると、今のデザインとさほど変らない事に気付いて、ぐっと踏みとどまります。
今のデザインが、フレームを使ってないデザインなので、変えるとなったら全ページ作り直しになるのです。フレームやインラインフレームなら、コンテンツページは流用できるのですけど…。
内容を読んでもらう前に、まず見てもらいやすいテキストサイトのデザイン、みたいなものを意識したらこうなっちゃいました。
一応携帯でも見られるデザイン(フレームだと見れない場合がある)、スタイルシートを切ってもそれなりにレイアウトされているコンテンツページ(スタイルシートを切ると、テキストページだと左端から右端までずらっと文字が並んでしまうのを予防して)で、と考えて引越し後ちまちまとページを作ったんです。

それと下の方の記事にちょろっと書いていた犬夜叉他、私の好き作品絡みでのクロスオーバーSSの事。別館作ることにしました。同じ作品が題材ですが、私の中では現行サイト「花紋茶寮」は犬夜叉(原作補完系)二次創作サイトで、今度作る別館は自分の好きな作品をミックスしたパラレル・サイト。

住み分けの意味も込めて、本館・別館に分けようと思います。
原作補完系の作品では出来なかったキャラや設定の改変も、パラレルなら有りというか他の作品とクロッシングさせる関係で、当然あわせる所は合わせないとまとまりの無いものになりますし。
優先度は本館の方が高いので、別館のお披露目は下手をすると年内には無理かも? なくらいマイペースでやろうと思っています。
外側だけは、もうテンプレ配布サイトさんからDLしてきているんですけどね~^_^;
ネタもざっと4~5本に増えたし、短編(~1万字くらいを目処に)メインで思いついた時にぼちぼち更新するような、究極の自己満足サイトになる予定です。

それから頂いたコメントへのお返事用ブログもテンプレートを変更しました。
レスに行く前に、1ページ表紙があるタイプに。
頂いたコメントへのレスをむき出しでブログのTOPに置いているのはなにかな? とちょっと思ってしまったんですね。
そう思ったのは、叫ぶ会跡地ブログでやろうと思っているテキスト・コンテンツに「ブログでサイトを運営する方法」っていうのがあるんですが、その為に、それらしい記事がある掲示板だとかWEB小説検索サイト様のアンケート結果とか読ませてもらったんですね。その中の一つにブログサイトは「作品を読むためにそのサイトに行ったのに、いきなり管理人の日記がどんとあったら読む気を失くす」というコメントを幾つか見かけたんです。

読み手を選びそうな内容(管理人の日常だとか・コメントへのレスとかちょっとした私信めいたもの)が、クッションもなくむき出しの状態は反感を買いやすいのかなと思い変更した訳です。
これが普通のブログ(日記)であれば、そのつもりで閲覧するので問題はないと思います。
なにしろ日記を読むためにブログを覗く訳ですから。

現在のブログは機能もデザインも素敵なものが多いです。
自サイトの現状では、ブログでサイト運営は厳しい状況ですが、できれば…、ね(^^♪
私自身がブログが好きだからv

そんな思いを込めた、そんなコンテンツになる予定です。

それとWEB文章を作成するにあたって知っている&あると便利かも? なページやソフトの紹介もしようと考えています。
書くスタイルそのものは、個々人の個性ややり方・対象の捉え方などがありますから、一概に「これが良い方法、これはイマイチ」と言えるものではないと思います。
なにしろ公式や商業基準ではない個人サイトの文章作法は、本人がこうしたい! と思えばそれがそのサイトでのルール。
絵文字・顔文字乱舞でも、それも有り。
ひらがな・カタカナ・難解漢字濫用でもですね。
後は読み手に「良い」か「悪いか」は判断を委ねるだけで。
二次創作サイトに遊びに来てくれる方は、その原作の二次を楽しみに来てくださっている方。
読んでもらって、「ああ面白かった!」と言ってもらえればいいのかなって。

まぁ、ここまでは「書き手」としての姿勢。
次は「読み手」としての視線でチェックしている私がいます。
ここの部分、表現がくどいなとか、漢字多用で字面が黒い! うわっ! 読みにくそう!! とか、そんな事柄を、今度は「書き手」の私にフィードバック。

そう考えると、自分はまだまだまだまだ~~~っっ!!! と思う訳です。
そして、やれる時にやりたい事をやったもの勝ちだよね~って、ちょっと斜めにずれた方向にも走り出そうとしています(汗)





2008年09月26日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

9月21日~25日分

いつもありがとうございますv
拍手&コメントレスですvvv

9月21日 拍手をありがとうございます♪
9月24日 拍手10連打、ありがとうございます! 次もこんな拍手がいただけるような物を書けるよう、がんばりますね!!

9月21日 
こんにちは、ミカンさんv コメントをありがとうございます(^^♪ 最終話も楽しんでもらえてとっても嬉しいです。なんだかこのクロスオーバーSSを書き上げたら、ふっと別方向に視界が開けてしまって、実はこんな感じのSSをだけを集めた別館を作ろうかと考えて(…いえ、準備中だったりして^_^;)います。
オマケがさらに増えてきたんですね、これが。
玄鳥の卵の話をりんちゃんでやろうかなと考えたり、「霊感商法」の方では常盤先生と弥勒様が学校の同僚で似たよーな事(退魔稼業)やってたりとか、そんなクロスオーバー作品メインで。

原作補完的な二次創作がメイン活動で今までやってきて、それはこれからもまだ書きたい話が残っているのでそれと平行してやってゆこうかなと。
ただサイトを別にするのは、原作補完系の二次創作が好みの方はパラレルが苦手な傾向があるかなと自分を省みて、そう思うところがあるんですね。
今のサイトでも、単一作品内でパラレル傾向のSS(現代版や白銀の犬や月華覇伝など)も置いているのは置いているのですが、こちらはパラレルでも原作の設定を出来るだけそのパラレルに組み込めるようアレンジしています。

クロスオーバーをやろうとしたら、今度はもっとそれ以上にキャラや設定を改変しないと上手く絡みません。そこまで来ると、「犬夜叉の二次創作」と言い切る自信がなくなってくるので、「自分の好きな作品を組み合わせて楽しんでみましたv」で一本筋を通そうかと。

自分が楽しむだけじゃなくて、もしそのSSを見てくださった方が原作の方にも興味を持ってもらえたら、それこそ二次創作者冥利に尽きますvvv
改変したとしても、もともとのキャラのイメージを壊すつもりも茶化すつもりもありません。
自分の好きテンプレにキャラをありえないほど改変したら、もうそのキャラじゃなくなるだろうと思っています。その原作のキャラだから、「好き」なんですよね♪
本館の更新を優先しつつ、こちらの準備も進めてゆきますね。

2008年09月26日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

ヤバイかも

え~、何がヤバイかと言うと、先行きは不明なのに別館を作りたくなってたりします。
何の…? と言われると、まぁ今嵌まっている「アレ」なのですが^_^;

クロスオーバーSSを書き上げて、小ネタを2本拾ってそれを消化したら、もうそうネタは出てこないだろうと思っていたのに、完全な二次で1本プロットが浮かんできてしまいました。
落とし話にしますが、ちょっと「腐」向きな感じで(大汗)
ていうか、完全な数字話にしてしまったらあの世界の旨味とか良さを壊してしまうので、そのギリギリで抑えたいなって感じなんです。
もともと恋愛要素や甘いのは希薄な奴。
旧シリーズ完結後の伯爵を追いかけるレオンの話が書きたい訳なんですね。

書きたい意欲がモリモリなのは良いのですが、時間的なものがどのくらい捻出できるかが問題。
書きかけの犬話もかなり山積みですし、こちらも書き出したらあれもこれも書きたくなるし。
この1~2年創作スピードが落ちていたのが原作完結で一旦気持ちに区切りがついたのか、かえって開き直ったというか雑音が消えたというか、余裕がでたのかな? 気持ち的に。

なんだか殺りんに関しては、あれこれ違うアプローチで遊んでみたい気持ちになっているんですね。
今回のクロスオーバーSSもそうですが、原作の殺りん『らしさ』を残して自分の好きな他作品とのコラボと言うかダブルパロと言うか、またもクロスオーバーとか、そんな事をやりたいなぁvvv って。
その展開に沿って犬君たちも引っ張りこまれそうなんですけど。
「霊感商法」でなら、犬君たちももっと組み込めそうだなとか(^^♪
雲母とフェムトが顔をあわせたらどんな感じかな? なんてね。

この夏は、懐かしいマンガを再読して、それにまた嵌まった夏でした。
「Petshopー」や「霊商」の他には、「観用少女」なども。
「観用少女=プランツ・ドール」も殺りん変換でネタにすると、なかなか面白いものが書けそうなんです。多分、この作品もマイナー作品なのでご存知の方の方が今となっては少ないかと思います。
簡単にお話のあらすじのようなものを紹介すれば、「観用少女」と言う名の「生きている人形」達の話。この少女=ドール達は物凄く贅沢である意味わがままで、それでいて魅力的。
与えるものはミルクと砂糖菓子とたっぷりの愛情。
上手に育てると、肌や髪の色艶も良くそれこそ天使のような笑みで飼い主を幸せにしてくれるプランツ。育て方が悪いと枯れたり、あるいは育ちすぎて「女」になってしまったりと飼い主泣かせなところもあります。
人形ですから自ら動く事や話す事は出来ません。
わずかにその可愛らしい表情を変化させて、意思を伝えるのみ。
頷いたり首を横に振ったり、ウインクを送ったりは出来ますが。

こんな設定を踏まえて、りんちゃんがプランツ・ドールだったらとか、逆に殺兄がドールだったらとか、そんな妄想が頭に浮かんでいるのです。
で、そんな完全な「犬夜叉物」とは言えないような作品群を別館にUPしようかなって。
このくらい気持ち的に切り離すと、もう少しクロスオーバーらしい展開を深められそうな気がします。

あ~、しかしなんでこんなに気が多いのかなぁ…
単一作品の二次としての犬夜叉物も書き足りない気持ちなのに、この訳の判らない萌え心はなんのでしょうね?
本人楽しいのでここはもう、ごーいんぐまいうぇい!! を通しますね♪

 

2008年09月24日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

「Petshop3」、更新

はい、今週中に更新! の目標どおり無事「3」まで書き上げ完結させましたv
久しぶりのハイペースに、自分でもか~な~りの手ごたえ。
ついでに、小ネタだけどクロスネタも2本ストックが出来ましたし(*^^)v

ただ暫くというか来週半ばくらいまでは、地域の広報原稿にかかりますのでこちらの創作は、ちょっとお休みになります。
その後の予定は、夏に頂いたイラストをサイトに感想SSをつけてUPすることと、花ごよみの3月分を書き上げようかと。
それからこれまた突発の「シンギング・バード」を書くつもりです。

他にもまだ作業的なあれこれが残っているのですが、取り敢えずの予定はこんな感じで。
また9月に入ってから頂いたメールのお返事はこの2~3日中に返信したいと思っています。

2008年09月20日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

9月16日~20日分まで

9月17日
拍手10連打、ありがとうございます(^^♪
かなり調子に乗ってますvvv

こんばんは、おーたむぽいんとさん。
17日に頂いたコメントと20日頂いたコメントをあわせてレスしています。
おーたむぽいんとさんもこちらのシリーズをご存知なんですね。そうですね、旧シリーズの方がよりファンタジー性が高い気がしますね。新シリーズの方は現代日本が舞台なせいかそのファンタジー性が低くなったような印象です。でも、好きなシリーズなのでどっちもOKv です。
伯爵と殺兄のあの会話のシーンが書きたい動機の一つだったので、「怪獣決戦の雰囲気」を感じてもらえて狙い通りv
いやいやあの二人の会話に割って入ってゆく命知らずはいないので、天ちゃんの知り合いはまた別の役回りで出してみました。
サイトに置いている殺りんSSの基本設定は、艶笑の流れはファミリー展開で、狂夜編=現代版の方は前世が痛い終り方をしています。クロスオーバーの設定はこちらの現代版をライト仕様で使っています。
はい、オマケの家庭訪問編♪ 王様猫も出すつもりでいます。まぁ、なんというかこちらもある意味似たもの同士ですよね^_^;
りんちゃん的にも殺兄的にも。短いワンシーンなSSになると思いますが、少し時間を置いて仕上ようと思っています。
初めて書いたクロスオーバーSSでしたが、楽しんでもらえて嬉しいです。

9月18日・19日
拍手をありがとうございました。
「petshop3」も更新しました。時間のある時にでも、どうぞ見てやってくださいv

9月20日
拍手&10連打、ありがとうございますvvv

こんばんは、ミカンさん。17日頂いたコメントもあわせて、こちらでお返事しています。
早く続きを書きたい! と言う気持ちのところに、続きが早く読みたいです~のエールをもらって、がしがしと書き上げました。本日20日付けでサイトにUPしていますv 阿吽まで揃って兄一行って感じなんですよね。でも普通だとなかなか阿吽の事を書いてやれないので、動物がメインになれるpetshopなら…、と。うんうん、私もあの秋乃さんの美麗なタッチな殺兄が見られたらなぁと、妄想しちゃいます(笑)
本編の太子もバックグランドに何かありそうなので、これからそこそこ活躍してくれるかなぁとか。レオンも見てみたいですよね~v 現時点だと、青年から壮年になっているのかな…? それでもやっぱり見てみたいですね。
「オマケ」ににコメントをありがとうございます。ふと、考えてみたら霊商でもいけるじゃないの? と気付いてしまい、ちょっとしたワンシーンものですが書いてみたくなりました。
某狼君の話もあわせて仕上られたらなぁと、考えています。
もう少し、このノリにお付き合いくださいね。
いつもコメントを本当にありがとうございます。

こんばんは、始めましてぴなこさん。
自分の好み大暴走で書いたSSでしたが、Petshopの原作を読みたくなったと言ってもらえて、嬉しくて仕方がないです。
自分が好きな作品だから二次創作までしちゃう訳で、その好きって気持ちが伝わったのかなってv
今のところクロスネタはそのオマケの分しかないのですが、もしまた何か思いついたら書いてみますね。
コメント、ありがとうございました!

2008年09月20日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

エンドマークまであと3キロ

今週中に目処を付けたくて、日記や頂いたコメントへのお返事を保留にしてせっせと書いてました「petshop 3」
どうにか最後の一節を残すのみとなりましたので、ちょこっ進捗状況をと(^^♪

クロワSSだったので、いつもより殺りん色薄めの伯爵プッシュな物に仕上がる予定ですが、書いていてとても楽しく書けましたv
二次だからこそ、原作キャラの雰囲気を大事にしたいと思っています。
それを踏まえて、妄想の世界ではありますが、思いっきり伯爵を動かしたり殺生丸と会話させたりと、自分の好み丸出しで書くってこんなに楽しいんだなって実感しました。

でもこれも行過ぎると、自分の中の「二次創作」の定義から外れるのでそこそこに抑えねばと自重しています。ラストが見えた今、実は「オマケ」を書きたくなっていたりして…(汗)

そう、伯爵と某狼君との話だとか(多分、幻のニホンオオカミの話になるかな?)、りんちゃんの学校にやってきた臨時採用教師の家庭訪問話だとか。
取りあえず、「petshop 3」をUPさせてから考えようと思っています。

明日…、ってかもう今日? 中には更新まで漕ぎ着けたいと思っています。
頂いたコメントや拍手へのお返事は、その後になります。
もう少し、待っててくださいね。

2008年09月20日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

「Petshop2」更新

昨夜遅く、「Petshop2」を更新しました。
「2」まで書き上げて、どうやら「3」以内で完結できそうな手ごたえです。
どうも最初の文章量の読みと、実際書き出してからの文章量との誤差が広がりつつあるなぁと、感じるこの頃。

いえ、わざと文字数を増やしている訳じゃないんです。
もう少し文字数を増やそうか、で書いちゃうと間違いなくその部分は蛇足ならぬ駄文になるから。
できるだけメリハリのついた短文で仕上たいといつも思っているのに、最近はその読みが外れるのできちんとアウトラインプロセッサのようなものを使って、書き込む要素をちゃんと押さえた上で作品の長さの辺りをつけようかなと考えています。
ちょこちょこそういう機能を持ったエディタの情報も収集中です。

まぁ、メモ帳が一番軽くて使いやすいのは使いやすいんですけどね^_^;

今書いている「Petshop」、クロスオーバー作品なので出来るだけ両方の作品の視線で書きたいと頑張ってみたのですが、物語背景にあわせる関係とここが犬夜叉サイトであるゆえにかえって割愛できる描写が多いという事もあり、結局伯爵目線、そのあたりでの視線で物語が進んでいます。

普通の殺りん物を書いた時の、第三者目線が伯爵になっている感じです。
二次物を書く場合、人物描写や背景描写・人間相関図的なものを毎回どこまで書き込むものかなといつも思います。
二次だから「原作」を知っているものと踏まえて、必要な部分のみであえて細かな描写は省くように私はしているのですが、もしかしてこの書き方は不親切なのかな? と思うこともあります。
自分は分かっていても、読んでくださる方は知らない部分が有りすぎたりとかで。
じゃ、と言う事で毎回このキャラはこんなビジュアルで性格でこんな事をして、こんな人間関係をもっている、と書くのもくどいですよね。

今回はこの分かるかな? くどくないかな? を「Petshop of Horrors」の部分を書く時に感じました。
「物を書く」ことはとても楽しい事です。それと同時に、書きあがるまでなかなか形にならないモヤのようなものを一生懸命掴み取ろうとしている感じもあります。
「言葉の魔法」をもっと磨いて、そのモヤのようなイメージを鮮明に描き出せるようななりたいなと思います。


11日~15日分、まとめてになりますが拍手をありがとう御座いましたvvv
9月に入ってから調子が良いです。この調子で「3」を書き上げ、一気に完結させたいと思っています。
頂いたコメントへのお返事は専用ブログの方にてさせていただいています。


2008年09月16日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

9月11日~15日まで分

9月12日
こんにちはヨモギさん。お久しぶりです。
ヨモギさんも「Petshop-」をご存知なんですねv
日記やSSをアップしてから、そう声をかけてくださる方が増えて嬉しくてニマニマしています。
良いですよね! 伯爵vvv
あの伯爵の独特な雰囲気が伝わるといいなぁ、と思いながらこのSSを書いています。
店に来るお客を大仰なくらい丁寧な呼称で呼びかけるところがまた『味』ですよね♪
今日(正確には昨夜遅く)「2」の方もサイトUPしました。
これで「ゲスト」の予想もつくかなって、思っています。
「3」も1週間以内くらいの書き上げて、このお話を完結させたいと思っています。

9月13日
「Petshop1」にコメントをありがとうございます。
いつもと毛色の違うSSですが、すごく面白いとのコメント嬉しいですv
昨夜「2」もUPさせましたので、お時間のある時にでもどうぞ見てみてください(^^♪

「睡蓮」に拍手をありがとうございますv
今でも恋のライバルと言うよりも、誰よりも判りあえる同士としての桔かごが好きだなぁと思っています。

2008年09月16日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

メンテと進捗状況

2日前に、書きかけではあったのですが自分に弾みをつけたくて「Petshop1」をUPさせました。
本当なら全部書き上げてから~、と思っていたのですがそうするとここ最近の私の創作スピードだと1ヶ月くらいかかりそうな気配。
それはちょっと自分でも待ち長いよね~ と思い、とりあえず区切りの良い&ある程度文章量もあるのでえいっ! とサイトUP。

現在「2」の方の進捗状況は1ページ1万文字構成で考えていて、そのうちの3000文字弱。
…と言う事は、少なくとも「3」までは行きそう^_^;
ダラダラした話は嫌なんだけどなー、と思いつつ現実はこれなのでなんともジレンマです。

それと今回クロワをやって気付いたこと。
私って、やっぱり「パラレル:この場合は原作の基本設定から外れすぎたもの」は上手くこなせないって思いました。殺りんの現代版はある程度自分の中で固めている基本設定があります。あくまでも前世絡みで、現在があるっていうスタンス。
今回はこの設定でクロワに持ち込んだのですが、今書いている話そのものの舞台背景は「Petshopー」の原作設定な訳です。
気がつけば、「Petshopー」の二次に成りかけていて、軌道修正することもちょいちょい。
自分の好きな創作スタイルの方に偏ってしまう、ってことなんでしょうね。

同じキャラで、書く話ごとに設定が異なるパラレルを量産できるのって、ものすごく思考がフリーダムなんだろうなぁ…。原作に縛られない、ってある意味凄いことなんですね。

今から書くシーンは殺兄と伯爵の、なんか鋭い視線が飛び交うようなバチバチなシーン。
ちょっといやな役どころを伯爵に回すつもりでいます。
無事「3」までで(3万文字以内で)終れるよう、ダイエットを心がけた文章を練ってきます。

あっ、メンテの方は今まで使っていたアクセス解析の不具合がひどいので、またFC2に戻してタグの張替え作業をしました。
なかなか良いアク解だったんですけどね。
1週間ぐらい統計がとれなくなって、公式のアナウンスもなし。ユーザー掲示板にもそれらしい動きが見えないので、どーしよーかなぁーと時間だけたってしまいました。
最初は自サーバーのCGIサーバーに置けるアク解CGIでも設置しようかと、CGI配布サイトをウロウロ。
よさげなCGIを見つけて、設置方法を確認してみたら動作環境要PHP。自分の鯖はPHPが使えないサーバーでした。
色々考えているともう面倒くさくなって、いいやいいやまたFC2にしちゃうもんね、で今に至ります。

もっと勉強して、CGIやPHPが判るようになりたいとも思う秋なのでした。

2008年09月11日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

9月9日~10日分

拍手をいつもありがとうございますv
10日には10連打の拍手をいただきました!
なんだか、うぉぉぉ~よっしゃ、がんばるぞっっ!! って気になります。
気持ちが乗っているので、書きかけのSSを早く仕上られるようがんばりますね♪

頂いたコメントへのレスはこちら↓から、どうぞvvv

9月9日
こんばんは、ミカンさんv
早速のコメント、ありがとうございました! 殺りん&伯爵で見事にマッチング、嬉しすぎる言葉ですvvv
今回のパートではこのSSの舞台背景の描写がメインになったような感じで、本格的な殺兄と伯爵の絡みはパート2からになります。
このSSでの殺りんもいつもの狂夜シリーズの眼代版と少し設定が異なっています。りんちゃん相変わらず前世憑きなんですが、こちらの方はライトな性格付けにしています。邪見様は人間に転生しようと現代版だろうとどこまでいっても下僕根性が抜けないので、足蹴にされるのはもうディフォです。なんだかんだ言いながらつい邪見にあたる殺兄も、見ようによっては邪見にだから八つ当たりできているのかも。
次の更新は連休明けあたりを予定していますv

9月10日
コメントをありがとうございます(^^♪
クロワでのデメリットである、「もう片方の話を知らない」ででも、楽しんで貰えてすっごく嬉しいです。
SSの序文でも書いているように、「Petshop of Horrors」そのものがマイナー作品なのでそのデメリット承知で、でもこの作品が好きなので思い余って書いてしまっただけに、そう言ってもらえて本当に書いて良かった! と思っています。
「2」の方も今せっせと書いていますので、またお時間の出来た時にでも覗いてみてくださいね。


……えっと、そのもし宜しければということで、ちょっとした情報を続きに載せています。
「Petshop of Horrors」という作品の参考になればと思っています。

続きを読む

2008年09月11日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

ケアレス・ミスとサイト更新

う~、9月1日に頂いたコメント&拍手のお返事をレス専用ブログに2日書き込んでいたのに、うっかり『下書き』モードにしていました><
今日、そちらのブログを見直して、「あれ? 入れたはずのレスがない???」と確認してみたら…、です。
お返事が遅くなってごめんなさい! です。
少し前の日記にも書いたのですが、9月からは頂いたコメント関係のレスはレス専用ブログで、そうでないものはこちらの日記でのお礼に代えたいと思います。

9月2日・3日・4日・7日・8日、と拍手を送ってくださりありがとうございます。
その拍手をエネルギーにして、どうにか本日ほぼ前編部分になるかな? なところですが当サイト初のクロスワールドSSをUPしましたv
後編部分もなるべく早めに書き上げて、サイトにUPしたいと思います。
多分、どんなに長くなっても「2」・「3」以内には納める予定で書いています。
「Petshop1」はほとんど兄上の出番がないので、殺りんファン的には少し寂しい内容かも? と。
クロスワールドのデメリットって、片方の作品は知っているけどもう片方を知らない場合の「なんでこうなるの?」な部分。同じ作者の作品同士ならそれもまだ補いやすいのですが、今回はまるっきり畑違いな2作品。共通点は「人外なモノ」が大きな顔をしているっていう所でしょうか?

王道少年漫画の「犬夜叉」
マニアックなホラー系(小数部発行)な「Petshop of Horrors」

同じホラー系でもマイナーメジャーな作品もありますが、そういう枠でもなさそうな。
発行元は意外と老舗というか大手(朝日新聞社)なので会社が倒産という事はないのですが、掲載雑誌が廃刊ってことはありえそう。
まぁ、今のところ朝日新聞出版が定期発行しているコミック雑誌は隔月間の「ネムキ」と「ほん怖」、それから季刊誌の「夢幻館」の3誌なので、これ以上のリストラはなさそうと言えばなさそうなのですが^_^;
マジでバックナンバーの取り寄せも考え中なんですね。
っ言うか、もう定期購読申し込んじゃおうかな? ってくらい考えています。
「ネムキ」はまだしも、「夢幻館」は買いそびれそうな可能性が高くって(大汗)、下手をすると本屋さんに入らないこともありそうなんです。
どちらの雑誌も私の好みの作家さんが多いので、それもいいかなv

「夢幻館」掲載作家さんは読みきりや読みきり連載含めて、秋乃茉莉先生・紫堂恭子先生・池田さとみ先生・森川久美先生・樹村みのり先生。
「ネムキ」の方だと、波津彬子先生・篠原烏童先生・吉川うたた先生・諸星大二郎先生などなどです。
もともと妖しいモノ好き、ホラー系好きな奴。
そんな属性があるから、きっと何を書いてもホラー判定もらっちゃうのかなと、この記事を書きながら自分で納得してしまいました。

殺兄と伯爵の絡みは「2」でいっぱい書く予定v
どちらかと言えば、殺兄を言葉攻めする伯爵? になりそうな流れです。
ラストにはちょっとしたゲストも入れますね~♪

と、ここまで書いてきてあれ? クロワとダブルパロの違いってなんだろうと? とふと思ってしまったり。
「白銀の犬」は自分的にはダブルパロのつもりで書いていたので、どこが違うのかなと考えるとクロワの場合は本当に二つの世界がそれぞれの設定をあまり変えない状態で重なること、ダブルパロの一番判りやすいパターンを上げればある物語のキャラを別の作品のキャラと取り替えてその違いやギャップを楽しむ作品ってことになるのかなと。

あれあれ、それだと「白銀ー」はあまりダブルパロとはいえないかも…。
曖昧で大きなくくりでの二次創作(オマージュやインスパイア的意味合いを込めて)になるのかなと思ったりしています。
二次だからこそのありえなさに萌えを見出すこともあれば、原作ありきの二次だからこそその原作キャラらしさを留めて、原作補完な内容に萌える場合もあります。
私はどちらかと言えば後者なような気がしますが、ときたま突拍子もないネタで書く事もありますから、これもた曖昧なことなんですね。

では、私の趣味丸出しの「Petshop」の続きを書いてきますねvvv








2008年09月09日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

昨日は読書(?)三昧^_^;

昨日は水曜日v で、前夜7&Yからも商品到着の連絡があり、しめて6冊ゲットvvv

もうワクワクニマニマしながら、まずサンデーが完読!
コナンは予想通り初代魔女は美和子ちゃんだったしv (青山先生、マツダ車好きだしね♪ 去年だったかな? 確かモデルチェンジされてRX-8になったと思うけど)
ケンイチも一旦、話的に落ち着いた感じ。
金剛番長の今回のメカ番長は…、なんだか虫が好かない感じ。拳銃番長の方が好みかも。
で、最近なぜか少し絵はへたれ気味なのに楽しみに読んでいるのが「ギャンブル!」と「オニデレ」
特にオニデレのサヤちゃんがかわいーなv あ、「神知る」もvvv こっちはそうヘタレ絵ではないですけどね。自分の「好きなもの」を描いている情熱がビシバシ伝わってくるし、それでいてちゃんとその状況を突き放して見ている線の引き方が良い。
あと「お茶にご」。相変わらずこのなんともいえない西森ワールドに癒されてます。
「あおい坂」も青春ですね~(^^♪
今週(まぁ先週もですが)、私的に受けたのは「月光条例」
ガラスの仮面パロをまさかこんな形でみようとは! です。もはやこの作品はマンガ界の共通認識なんですね。とんでもない方向に吹っ飛んでますが、エンゲキブちゃんは「マヤ」なんだなってv

と一旦落ち着いて、次は「新ペットショップ オブ ホラーズ」1巻~5巻。
文庫版の1巻をワクワクしながら読み始めて、さて新書版の2巻を開いて自分の失敗に気付きました><
そう、文庫版の方が収録話数が多く、単純に巻数を揃えただけじゃダメだったんだって事に。
いえ、同じ話がダブっているのはOKなんです。
だけど文庫版は1巻と3巻。それ以外は新書版。この組み合わせだと、きっちり新書版での第3巻が抜けているのです。
もう普通に購入しようにも、そうそう部数の多いコミックスではありません。
発行元の朝日ソノラマが単独出版社から朝日新聞社に吸収合併され朝日新聞出版に変ってからは、増刷分はすぐ文庫版化される流れのようで初版の新書版を手に入れ損なったら次は文庫版しかない訳なのです。
今現在新書版の1~4巻までが文庫版の1~3巻に相当しています。

どうしてもその新書版の3巻が欲しくて(…というよりも、自宅にあるシリーズ物が全て新書版サイズなのもあって)、やっぱり新書版で1巻と3巻を探すことに。
ネット検索をかけまくって、行き着いた先は「ブックオフ・オンライン」
ありました、たった1冊ずつでしたが。
もちろん、即注文です。
久しぶりに、『自分が熱いな』と感じています(^^♪

新規の作品じゃなくて、再萌え作品なんですけどね~
10年以上も前のからなんだけどな~ とか。
でも本当に自分の好みに合う作品ってそれがどれだけ昔の作品であっても、読み返せばそれが「旬」だったりするですよねv
そして今もまた、ゆったりペースではあるけど(季刊誌連載の為)連載が続いているのも嬉しいです。
やっぱり番外編的作品も気になるので、取り寄せしてみようかなとか考えています。
マイナー作品ですが、ウィキの記事によると1999年に実験的にアニメ化もされていました。お芝居としての上演も過去2回。ひっそりとこっそりと熱く応援されているようですvvv




2008年09月04日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

書いてますv

夏のグダグダ感を早く抜け出すためにも、幾つか平行して作業を進めています。
とりあえず「叫ぶ会」の跡地作成と頂いたイラストのUP作業と、SSを3本ばかり^_^;

SSは「花ごよみ」と「シンギング・バード」と「ペットショップ」
その日の気分でどれかを書いて行こうかなとv
で、今日は「ペットショップ」の方を書いていました。
今日一日で書けた文章量は約10KBほど。これで「起承転結」のほぼ「起」の部分だけ。全体だと40KBくらいになりそうです。
思ったより長くなりそうな要因は、クロスワールドで書いているからですね。
「犬夜叉」と「ペットショップ オブ ホラーズ」のクロワ。
「犬夜叉」のキャラ紹介や世界観的なものの説明は今更なので割愛上等! なんですが、もう一方の「ペットショップ」の方がマイナー作品なので、キャラ紹介や世界感的なものや状況説明などをしておかないとクロワが成り立ちません。
かといって、創作文にダラダラとした状況やキャラ説明の為の「説明文」を入れたくないと言うのもありまして、どうにか台詞や状況の中に織り込もうと頑張っています。
その為、いつもより文章量が増えているって感じです。

クロワのパラレル物(?)ですが、どちらも好きな作品なので書いていてとても楽しいっっvvv
どちらのキャラもその作品のキャラらしく表現できたら良いと思っています。

2008年09月02日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

9月1日分

今日はたくさん拍手を頂きましたv
夏休みから開放されてネットタイムを復活された方が多いのかもしれませんね。
ありがとうございます(^^)
楽しんでもらえるよう、私も楽しみながら創作を続けたいと思います。

こんにちは、ミカンさん♪
レスをありがとうございます。竜神の若君も雪華も良い味を出すキャラですよねv
霊感商法はどちらかと言えばホラー色よりもほのぼの系なのかな? ってのが感想です。
このシリーズは女性キャラも素敵ですよねvvv 特に年上系は(笑)

クロスワールドでの伯爵と兄上の関係は、吸血鬼よりもテツちゃんに近い感じです。
友人と言うより「惚れこんで」手元に置いておきたいvvv って感じです。
あの店にはそーゆー神獣や霊獣などもいろいろいますからね。
で、やはり飼い主はりんちゃん、ってことで。

今、ノリノリで「ペットショップ」ネタを書いています。
あまり遅くならないうちにサイトUP出来るようがんばりますね!

2008年09月02日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

夏の思い出

今日から新学期!
いつもより長かった夏休みも終ってしまえば、ああ夏休みだったんだな~ という感慨に変わります。
この夏は新しくデジカメを買い換えたのもあって、何気ない風景やふと見つけたご近所の花などをいろいろ撮りまくっていました。
9月のこのブログの背景画像も旅行先で撮ったものを加工したましたv
こんな感じで素材が溜まってきたら、サイトの一部に素材コーナーを作ってもいいかな♪ なんてね(笑)

私のこんな趣味も、子どもの自由研究の役に立ちました。
いや~、「自由」の言葉に惑わされてそれこそ自由提出なんだと思っていたんですね。
そしたらきっちり提出期限がある「宿題」でした><
それを真っ白な状態で30日を迎えた次女。
理科の教科書や例題を見ながら、何をしようかとそれすら決まってない様子。
甘いのは承知で、自宅マンション周辺に咲いている花を撮って来てそれを調べさせました。

…いや、もっとデータを捏造しようと思えば「ゴーヤの成長記録」というのもありだったのですが^_^;
咲いている花・終った花・小さなゴーヤの実→完熟ゴーヤまで、全部その日のうちに画像を揃えられる環境にあるので(大汗)
そんなこんなで、どうにかこの夏休みも無事終りました。
元気に子ども達を学校に送り出し、これからが少しだけ私の夏休みかな? と思っています。

続きにこの夏撮った画像を入れておきます。
結構枚数が多いので、重たいかもしれません(汗)

続きを読む

2008年09月01日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

8月26日~31日分まで

拍手をありがとうございますv
涼しくなりましたし、夏休みが終って平日タイムが戻ってきました。
頂いた拍手へのお礼は、これからの更新でお返ししてゆきたいと思います。
本当にいつもありがとう御座います(^^♪

頂いたコメントへのお返事は↓からどうぞv

8月26日
こんにちは、いつもコメントをありがとうございますv
こちらもようやく新学期が始まり、ちょっと一息ついたところです。
いただいたコメントで、よしv もう書いちゃうもんね♪ とスイッチが入ったのはいいのですが、なかなか創作時間が取れない間は頭の中で妄想を練っていました。

「本物の剥製」と言うのがキーワードになっているのか、かなりアレな話になりそうです。
その…、剥製の作り方が、ね^_^;
鉄郎ママの剥製も綺麗だな、とか思っちゃうような所もある奴なんで(汗) 
背徳感とか禁忌のような「やっちゃいけない感」に惹かれるのかもしれません。

その昔、北の大地を旅行した折に、運河の街でオルゴールをお土産にした事があります。その時には、このシンギング・バードはぜんぜん目にも留まってなかったんですよね。こういうのも「めぐり合い」みたいなものかもしれないですね。
「後ろに人気のない時間」がこれから増えるので、頭の中で飼っている妄想が野放しできそうで、ちょっとした開放感を覚えています。
連休の合間を縫ってチャットの予定も入れようと思っていますので、その時はどうぞ遊びに来てくださいねv


8月29日
こんにちは、りちょまるさんv
突発で書いた納涼系(…のつもり)SSだったのですが、自分がこの二人を綺麗なイメージで書きたい! と思っているからか、怖さよりこんな雰囲気に仕上がりました。
気に入ってもらえて嬉しいですvvv
この二人だとどんなイメージでも話が書けそう&この二人だから書きたい物もある! ということで原作設定よりなものだけでなく、殺りんのイメージにあったパラレル物も増えてゆくかもしれません。


8月31日
こんにちわv ミカンさん(^^♪
ミカンさんも伯爵をご存知なんですねっっ! かなりマイナーな作品なので、知っている方がいるのがとっても嬉しいですv
「新ペットショップ」の舞台が新宿なんで、あっこれならクロスワールドやれる! と思ったら、もう妄想が止まりません。
秋乃先生の絵柄の美しさ繊細さ品の良さとストーリーの優しさ不思議さ必要に応じての冷淡さなど、すべてがツボです。

兄上っぽい外見のキャラって、霊感商法に出てくる竜神の若君ですよね? 
冷淡そうに見えるのに人間との約束を重んじる、ちょっと生真面目な若君v 日照の村を救うために生贄になろうとした村娘にかける慈悲の心とか。
小さい時からその子の成長を見守っていて、いつしか恋愛対象になってしまってる事に気づいてあたふたしている雪華(雪の精・雪男)はちょっと違うかな? シチュ的には美味しいんですけどねv

「ペットショップ」の8巻あたりの巻末にポケモンのコジローコスした伯爵が載っていたので、あんな感じで殺兄コスの竜神の若君を見てみたい気がしますね。
はい、これも書く気満々でプロットを固めつつあります。
上手く行けば、2本同時の更新も出来そうです(*^^)v

2008年09月01日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。