スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

サンデー感想 48号

先週も書いたサンデー感想v
今週もやりますよv

「名探偵コナン」
ようやく軌道修正が稼動し始めたみたいです。
以前から「黒の組織編」でサクサク話を進めて欲しい~っっ!! と思っていたのが、ここ最近のアニメ枠放送分と今週からの長編新シリーズではっきりと。
この流れで、来年の新作映画まで盛り上げてゆくのでしょうね。
今回はその序章、と言うことで感想は様子見です。

「ハヤテ」
本来のポジションに戻った感じ。
仕事の最忙繁期を乗り切ったみたいで、作画が丁寧で綺麗になったように思いました。
ちなみにここの管理人は伊澄は好きですv

「神しる」
作者自身がほんっとうに好きで好きで描いているものって、自然と人をひきつけるパワーがあるように思います。ゲーオタでも萌えオタでもないのですが、このマンガは読むと楽しいっっ!! て気持ちになります。時間限定イベントが降って来る、っていうのはなかなか笑えましたv 桂馬君の動作に(^^♪

「アーティスト」
スバルがなかなか良い! 最初はどうなるかなと思っていましたが、面白みがましてきました。

「金剛番長」
番長連がいなくても、熱いね!
マシン番長がどう出るか、ですね。

今週の1・2番は「お茶にご」と「月光条例」
なんだか読んでてすかっとするというか、もっとやれやれっっ!! って気分になります。
自立したシンデレラが生き生きとして、褒め称えられるだけのお姫様じゃなくなったのが良い!
まぁ、あの流れはちょっと爆笑問題がやっているあの番組ノリな気もしますが^_^;
みんなが一生懸命なのに、「勝ち」がないと見るやパフォーマンスに切り替えて勝負を誤魔化した、あるいは貶めた柔道部にはきっちり落し前をつけて欲しい。デビルまーくんの活躍に期待しています。


サンデー以外の感想は続きにポンv




スポンサーサイト

続きを読む

2008年10月30日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

頂き物イラスト2点、UP

とんと自分ではイラストを描かなくなってしまいましたが、目の保養を兼ねてイラストサイト様へお邪魔した際に頂いてきたイラストを先ほどUPしてきました。
UPするまでに時間が掛かりすぎているのが申し訳ないのですが、そのイラストを見た瞬間のイメージと言うか感想のようなものを短文にしてつけています。

イラストの凄さって、上手く言葉では表せないイメージとかダイレクトさがあります。
言葉に置き換えたら、ただただ文字の羅列になるようなそんな表現の難しさを、一目で伝えてきます。

二次の場合、原作そっくりの「綺麗」なだけのイラストではそこまで気持ちは動きません。
いえ、そっくりでなくても「綺麗」なだけでは、物語が動かない感じ。
イメージを掻きたてられるイラストを目にする度に、自分でもどうにかして描いて見たいものだと思います。書きたい文章の方が山積みなので、ずっと先送りしていましたがそろそろ「SAI」DL購入しようとおもいます。ペンタッチの滑らかさは体験版で確認済み。
ペンの強弱が表現できるので、私のようなアナログ系タッチが好きなものには嬉しいソフト。
以前入れていた体験版は有効期限が切れて、書き味を試すだけなら出来るのですが線画の保存が出来なくなっているので、そろそろかなと。
あのタッチでひとコマ漫画みたいなモノクロ作品をまず描いてみたいなv

2008年10月30日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

実りの秋

週末週始めは、それを実感した今週です。
先週末は1年生の芋ほり。
今年は豊作で、100坪ほどの芋畑でリヤカー3台分山盛りの収穫。
お手伝いで参加してお芋をお土産に持って帰ったら、末っ子君も大きなお芋を3本、持って帰ってきました。

このお芋は地域の行事の芋煮会に使うのですが、そちらの分を確保してその上で余った分を児童に分けたみたいです。
このお芋、さてどう料理しましょうか?

そして、昨日。
昨日は5年生の稲刈りです。
指導が良いのか、子ども達の要領がいいのかわずか1時間半くらいで収穫終了。
その場で脱穀までしますので、最後は刻まれた藁を田んぼに満遍なく被せるところまでして引き上げてきました。
この日は広報の取材だったのですが、結局そのワラかき作業のお手伝いをしてきました。
ワラの山って魅力的なんですよねv
何人もの子ども達がダイブしていました(^^♪

その後、次号の小学校広報用の学年記事の叩き台を作っていました。
前々回から印刷は外部発注になったので、作業がとても楽になりました。
原稿も特に画像関係は印刷所に元データを渡しておけば調整してもらえるし、他の細かい微調整もお任せ。
叩き台を学年の委員さん方に見てもらい、記事的に出来るだけの修正・校正をかければ半分は終ったような物です。
明日、その作業の為午後から登校です。

その作業をしつつ、実は別館「交差点」のHTMLサイトを作っていました。
もともとHTMLでやるつもりだったのが、「ブログでサイトー」の記事を書くのに実験をもとに~ と思って作ったのがブログ「交差点」。
でも、よくよく考えてみればこれはあくまで記事作成の為の「サンプル」でいいんじゃない? と思いいたりまして…。
ブログは好きだけど、色々知ってしまった今となっては作品を「見て」もらいたい、ストレス少なく閲覧してもらいたい、となると気持ちはHTMLサイトへと。
それに慣れてしまうと、HTMLサイトの更新の方が簡単だったりするんですよね。
思うようにレイアウト出来るのも、軽いのも、メンテナンスに引っかかると言う事もない、と言う事も。

で、先ほどリンクを張り替えてきました。
ごくごくシンプルなデザイン、サイトタイトルそのまんまですv
状況によっては、これはそのまま一つの活動起点になるかもしれません。

2008年10月28日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

10月20日~25日分

拍手をありがとうございますv
押してもらえる拍手は、創作の源です。
めいっぱい書きたい物があるので、それを形にする励みです!
これからもよろしくお願いしますvvv


クロスオーバーSS「a lone wolf」にコメントをありがとうございます。

10月23日
こんばんは、れっかぽんさん!
更新早々のコメント、ありがとうございます(^^♪
コメント欄の不具合、後でもう一度良く見てみますね。色々弄っているせいかもしれません。
はい、今回のSSは全開のクロスオーバーに比べて鋼牙君視点で書いています。
「Petshop」を未読でも十分判るかなと。
鋼牙君が「狼」だからこそ思いついたSSですし、戦国時代から現代へと移り変わる間に淘汰された種になるだろうというイメージもあったんですね。
生粋の妖狼族として生き残るのは、鋼牙君ただ一人じゃないかなんて。
五雷指の副作用は、有りえそうな大嘘ですけどね(汗)
伯爵は絶滅種のコレクターでもあるので絡ませやすかったし。
白角と銀太は「仲間」の代表イメージですね。
この二人に執着している訳ではないのでその辺りはぼんやりとぼかしてみました。
伯爵はギャップ萌えのキャラなんですv
耽美でダークでホラーでほんの少しBL風味なところもありつつ、甘いものに目がない、なんだかんだ言いながらも周りの世話を焼いたりもするし、自分自身の身の上の重さも抱えているような、一言で言い表せないキャラ。
全体的には旧シリーズの方が好みなのですが、新シリーズも回によっては中々なものがありますので、気長に既刊が増えるのを待っています。
まとまりが悪くなるのでカットした現代でのかごちゃんと鋼牙君のエピソードも時間が出来たら、ちょっとしたオマケみたいな形で書いてみたいと思います。


10月25日
お待たせしましたv 
楽しんでもらえたでしょうか?
こちらの更新は不定期ですが、来月にも最低で1本はUPしたいと思っています♪

2008年10月25日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

久しぶりのサンデー感想v

毎週サンデーを購読しているのに、すっかり読後感想を書かなくっていました。
「犬夜叉」を読むのを楽しみに買っていたサンデー。
でも、他にも面白いマンガがたくさん載っているのに、ついつい感想を後回しにしていました。

これからは気楽に気付いた時に、またサンデー感想もやってゆこうと思います♪

でv 今週号で一番笑ったのが「絶チル」の4コマ漫画!!
そーだよねっっ!! 

「関係者に見せるなぁぁぁぁ ――― !!!」

「それは最大の禁忌ッ!!!」 


いやぁ~、この4コマの真の意味を判る「少年読者」ってどのくらいいるのかぁ^_^; なんて思ったりして。
パティは「腐」だから、とーぜんアレもあっち方面で、京介は見かけは二十歳くらいだけど実際は八十のじーさんな訳だから、昨今の風潮は判ってないだろうし(笑)
小動物なモモにいたっては、ねvvv

……このネタで大笑いした我家の上娘は、うん、多分、きっと大丈夫。
ネタはネタと判る、筋金入りなオタに成長しつつあります。

番長も面白い展開v
殺りんやっているくらいだから、きっと萌えの属性にそーゆーのがあるのだと思う。
小動物みたいなちっこい子が凶暴な肉食獣みたいなのを手懐ける→ 萌えっっ~~~ 
月見ちゃん、可愛いよねv
それで、ものすごくしっかりしてる!
見た目幼女でも、キャラはお姉さんだなって。
見ていてラブ関係なし、って言うより入れるな絶対!! な感じで、ほのぼのと見守って応援したなるようなそんなツーショット。
金剛と四番長のHPが回復するまで、マシーン番長が守ってくれそうです。

「アラタカンガタリ」も私の好きなテイストの作品になりそうだけど、まだ始まったばかりなので様子見中。好きなんですけどね、こーゆー伝説や神話がらみの話♪
元はジャンプ系の作家さんで星野 之宣先生の描く古代史物の「ヤマタイカ」も好きなので、系統は違うのは承知でも楽しみにしていますv

あとは「お茶にご」と「月光条例」
どっちも今週は「走る」展開だったけど、それぞれの通したい「意地」みたいなものをかけて「走る」
それがなんだかイイです!!
「月光条例」は、見ていてとんでもお伽噺なのにキャラが生き生きとしていて、それでも元々のお伽噺も大事にしているのが伝わってくる。面白くする為だけにパロった訳じゃなく、藤田先生が伝えたい事があってそう脚色しているって受け取れるからでしょうね。

「魔王」、これ原作本を読んでなかったから以前の感想で、両親なくした上に、安藤君までどうにかなって潤也君に悲しい思いさせないで欲しい、とか書いてたんですがまさしくその通りになってしまいました。毎週、緊迫感を感じながら読んでます。
これ、ドラマにしてもいいじゃないって感じてるんですけど。
少し前に韓国ドラマのリメイク物で同じタイトルのドラマが入っていたから、紛らわしくなるけど丁度今期入っている「ブラッディ・マンデー」みたいな作りなら、かなり見てみたいです。

最後に~、「オニデレ」のユナちゃんがかなり可愛いんですけど!!
あの変な生徒会長とフラグ立ってますけど!!!
脱力系で、こーゆーの良いですね♪

サンデー感想じゃないはみ出し内容なんで、続きにポン!





続きを読む

2008年10月24日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

「a lone wolf」、脱稿v

別館用に書いていたクロルオーバーSS,脱稿しました。
今回は珍しく、読みどおりの文章量(^^♪
途中、話が膨らみかけて予定の20KB内に収まるかとちょっと恐々としたのですが、かごちゃん絡みのエピソードを一つ削って、流れを整えてみたら丁度ぴったり!

先ほどざっと校正はしたのですが、書き上げてすぐなのできっと見落としや読点の使い方のおかしい所があると思うので、別館ブログに上げる時にもう一度見直して見ます。

ところでこの「、」の使い方って、なかなか難しいです。
勢いで書いている時はつい多用しがちで、変な所に入っている場合もしょっちゅう。
見直していると、どこに入れたら適切かなと悩みます。

文章作法は横書きのWEB文章と縦書きのアナログ文章では、異なってくると思うのです。
それでWEB文章では、「見やすさ」を優先しています。
一文節を短くしたり、改行や段落空けなどアナログ文章よりも「間」を取るように。

で、それを「ノベルチェッカー」に入れると、空行多すぎ! って言われちゃうんですけどね(苦笑)
でもPC画面で読む文章で、空行がない文章って目に優しくないっていうか、目が滑って折角の文章も頭に入らない感じ。ここはもう、書き手の好みの問題ですね。

今日中に別館の方は更新しますね。


:追記:

ドラマ「相棒」も見終わり、簡単な最終点検をして先ほど別館ブログにクロスオーバーSSをUPしてきました(^^♪
さぁ、次は頂き物のイラストUP~vvv 
リンクページもまた少し手を入れたいと思います。





2008年10月22日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

なにか書いてます

今、メインに進めているのは別館の狼ネタです。
中々本館の方では書く機会がないですが、犬夜叉の前半での彼の存在は大きいv
もともと「狼」の特性が好きなので、それも重ねて見ていますね。
その昔、ウルフガイシリーズの15歳の犬神明君に嵌まっていましたから(笑)

で、こちらの方が詰まると「跡地ブログ」の記事を何か書いていたり、本観用のSSのプロットを固めたり。「花ごよみ」の続きもですが、企画用のSSの練り込みがなかなか楽しいのです♪
頂いたお題は現在6種、今週いっぱいの受付ですので増えてもあと1~2種かな?
タイトルとおおよその骨格は出来ているので、後は頂いたお題をどの順番で配置するか、って感じです。タイトルは「胡蝶の夢」。パラレルですが、基本キャラの性格的なものはそう原作と違和感のないものにしたいと思っています。
早く「あのアイテム」を使いたいと思っていますvvv

跡地ブログの方は、「ブログでサイト」の方を先にしています。
こちらは実践的にあれこれいじりながら記事を書いているので、書ける時と書けない時の間隔がバラバラになりそう。一旦ここまでやれば体裁的には整うかな? までを目処にしています。
カスタマイズの第一弾のタグを説明するページを、今用意しているところです。

私がブログを弄っているうちになんとなくだけどHTMLが判るようになって、今ではHP作成ソフトを使わなくてもサイトの構築(テンプレート配布サイト様、ありがとうございます!)と更新が出来るようになりました。
ページを作るのも更新も、本当に軽くて作業しやすいv
趣味のHPの行き着くところは、手打ちタグだよね(^^♪ と言われる訳を実感しています。
こうしたいなv と言う要素を言葉にして検索をかけると、結構そのやり方のページがHITするものでそんな時、本当にネットってありがたいなぁと思ってしまいます。

別館の狼の話は現在3000文字ほど。
多分1万文字以内に収まると思うので、今週中にUP出来たら良いなv
ブログだから書いたところまでの投稿もありだけど、一応一記事1万文字まではOKなんで、それを目安にしたいのです。
「ブログでサイト」の記事を書くに当っていろいろネットを徘徊したところ、ブログでの連載はかなり敬遠されているのです。最初から読んでいる閲覧者には最新記事が一番上なのは良いんですが、途中からだと下手をするとネタばれから読んでしまうという事があります。
回数の多い連載だと、クリックする回数も多くなるしそれが飛び飛びの連載(連載記事の間に他の記事が入っている場合など)だと、ナビリンクがないとブログ内検索かカテゴリー一覧で該当記事を見つけてクリックというとても手間のかかるものになります。
そこまでの手間をかけても1回の文章量が短いと、さらに読み手にストレスをかけさせる、と。
短くても、ストレスをかけさせずに閲覧できるよう何か工夫ができればと考えているのです。

作品数が少ない場合だとカテゴリーを目次として使うのも手ですが、連載回数が増えたり作品そのものが増えた場合、対処できなくなるというか、格好が悪くなる^_^;
私は作品展示に使うブログは1ページ1記事を標準にしているせいもあり(この方が軽く、表示が若干早いので)、上の方法を取ると本文記事エリアが終ってもサイドバーエリアがずら~と長くなるからですね。
一記事を読み終わって、それからサイドバーからまた次の記事をさがすという感じ。

このあたりの動線を、もう少し動きやすいもの出来ないかと色々実践してゆきたいと思っています。


2008年10月21日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

そろそろ書きモード

裏方作業も残っていますが、そろそろ創作モードに気持ちが切り替わってきました。
別館の方が寂しいのでこちらに2~3本と、今月中に本館の「花ごよみ」の4月分はどうにかして書き上げたいなと考えています。
感謝企画の方はゆるゆると話を練りつつ、こちらの方は11月に入ってからですねv
今月は頂き物のイラストまでちゃんとした形でUPしたいと思っています。

そうそう、それでお題企画で仕上たお話は、お持ち帰り自由にしますv
通常のSSと比べてお遊び要素100%の、サイト作品と全然違う趣の話になります。これ1本で完結していますし、原作補完系ではないパラレル作品。
こんな場面が見たいv とお思いの方はどうぞお題として投稿してくださいね。
頂いたお題全部組み込んで仕上るのが今回の目標です。
秘密のアイテムv という美味しいお題を投稿してくださったお陰で、クリアできる目処が立ちました(*^^)v
お題受付は今週の金曜日までです。
どうぞふるってご応募くださいvvv


2008年10月19日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

10月15日~19日分

拍手をありがとうございますv
ぼちぼちですが、新作も書き出しました。
本館分が先か別館分が先かになりそうですが…^_^;
記念企画の分もそろそろ練りこみ時期、今はこの3本に絞って創作中です。

10月18日
「願わくば仙桃の庭にありて…」に拍手&感想、ありがとうございます♪

こんにちは、ゆうさんv 
早々の返信ありがとうございます。ミスの報告も、本当に助かりました! 今回はちゃんとスクロールできるようになったとほっとしました。
感想もありがとうございます(^^♪ はい、言葉少なく表情も変えませんが、か~な~り我家の殺兄はりんちゃんに溺れています。
「殺生丸」のイメージを壊したくないので、りんちゃんにメロメロでも砂を吐くような甘い台詞は言わせたくないし、りんちゃんもまだ「女」を意識させたくないので、淡々とした中にどれだけそんな情感を織り込めるかなぁとがんばってみました(笑)
この秋からは取り扱いジャンル(?)も増やしてしまい、どこまでヤルつもりなんだ!! な私です。
クロスオーバーネタだけに留まらず、マジでPetshopの二次もネタが増えてきました。
それこそオーバーワークにならないよう、ある程度セーブしつつ楽しんでゆこうと思っています。

>まだ青くても妖怪をも酔わせる甘い桃~

中国の伝説の仙女西王母が持っている不老不死の桃のイメージなのです、青い桃。
ただ本家の桃は青い上に鈴のように小さな実なので、それじゃ… ってことで実の大きさはおっきくしてみましたv
青いのに完熟状態、っていうのがなんともエロテックですよねvvv

「お題であそぼv」の方にも、いろいろ投稿いただいています。
お題SSを完成後、匿名でこんなお題を頂きましたと一覧表を作成しようかと思っています。
お題一覧とSSとを見比べてもらって楽しんでもらえたらと考えています。
思いっきり羽目を外した、楽しいSSになるよう文章を練り練りしている最中です。

2008年10月19日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

日々、勉強

新作はないけど、一応別館ブログをTOPページからリンクしました。
このブログを作るきっかけになった「Petshop」を収容しています。
今、ざっと思いついているネタを目次として書き出してみたら、とりあえず10本ほど予定が立ちました。絡ませるジャンルごとにINDEXページを作ってみたのですが、作品の増え方によってはページを統合した方がいいかな? と思っています。

犬夜叉が動物絡み、虫絡みなキャラが結構いるので「Petshop」とはクロスさせ易い感じです。
こちらは本館創作の息抜きな感じでボチボチ書いて行きますね。

それから「叫ぶ会」の方も見切りですが、跡地ブログをリンクしました。
今日は「ブログでサイトを運営する法」の出だしの3ページ分を書いてUP。
テンプレの数の多さとカスタマイズのしやすさとタグの反映が利くので、FC2ブログを例にして話を進めています。
カオパラのアンケートにあったのですが、お手軽なブログサイト(?)は、その手軽さの分、閲覧者の利便性を全然考えてないよね! と言う声が本当に多いです。
だからリンク先がブログだと判っているなら最初から飛ばないとか、開く前に回れ右すると言う方も多数。

私がブログが好きだから、そこまで言われるとなんだかちょっと悲しくなるんですね。
でも、確かにそう思う場面もあるのでアンケートに答えた方の気持ちも判るのです。
日記の記事の中に埋もれたSSや完結した連載ならその完結部分が先に表示されるブログならではの並びとか。
私が以前ブログで連載をしていた時にも、同じようなコメントを頂いた事がありました。
連載の1回目に辿りつけない、と言うものでした。
このブログはその連載の為だけに用意したもので、SSの本文の前後に日記のような関係ない記事が入らないようにしていても、回数がかさむとやはりそういう不都合が出てくるのです。
一応、ブログで展開していた連載は現在休止中で全文サイト内にテキスト整形してUPし直すようにしています。それから連載再開の予定。
それまでブログにはTOPページに全部の回へのリンクを張った目次ページを用意しました。

そこがブログじゃダメなんだ! と判っていても、やっぱり捨てきれないブログでの作品発表。
そんな思いを込めての記事になってます。

今はテンプレートの選び方まで。
サイトのように使うなら、最低限しておいた方がいいかな? と思えるカスタマイズ法をこれから記事にします。難しいカスタマイズ法ではなく、このタグをこの部分に書き加えるだけですよv って感じで。
少しでも読みやすく移動しやすいブログでストレス少なく楽しんでもらえたら、書き手としても嬉しいです。

先日頂いたメールで、サイトのテキスト表示にエラーがある事に気付きました。
ブラウザがIEやOpera、Sleipnirなら問題はないのですが、Firefoxだとスクロースしないページが発生していました。
最初その原因が判らなかったのですが、念のためFirefox・スクロールバーでググってみたら、あっさりと解決策が見つかりましたv
なかなか自分じゃ気付かない、こんなミス。
本当に連絡、ありがとうございました!!

判らない事でも、その手がかりになる言葉を組み合わせて検索してみると、案外簡単に答えに辿り着けるものですね。
日々、これも勉強だと思っています。

2008年10月16日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

10月7日~14日分

更新お休み中の1週間でしたが、毎日拍手をありがとうござます!
更新スピード(本館&考察ブログ&パラレル別館のどれか)を上げるための作業をしています。
入れ物が出来れば、あとは書くだけv
もう少しで作業も終わります。それまでは、ロースピードですが、どうぞよろしくお願いします♪

10月14日
「愛は静かなー」に拍手をありがとうございます。
思い返せはこの話を5年前に書いたからこそ、現在の私があるような気がします。
当サイト初の殺りんをCPとして意識して書いたSSです。
殺りんと言うCPの当サイトでの基本がここにあると思っています。

「願わくば仙桃の庭にありて…」にコメントをありがとうございます、りちょまるさんv
季節の花をお題に書き進めてきたこのシリーズも残す所はあと2本。
本来なら3月にUPする予定だったので、「桃」にしたんですね^_^;
書く前にちょっとネットの海を漂ってみれば、なかなか艶な意味合いのある解説に行き当たりまして、よし! 今回は密かにりんちゃん攻めでv と。
ご母堂様好きなので、ついつい絡めてみたくなります。
これからもご母堂様が出てくるSSの予定はあれとこれとで、一応2本? くらいあるくらいに。
りちょまるさんもお忙しそうですね。
当サイトがりちょまるさんのいくばくかの憩いになっているなら、私も嬉しいです。
次は「桜」です。またお時間がある時にでも、遊びに来てくださいねvvv

2008年10月14日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

栗と格闘、3日間

三連休(…て、今日までダンナは休み^_^;)、お天気良かったですね。
せっかくの好天だったにも関わらず、我家はインドアオンリーで過ごした三日間でした。

な~にも予定がなかったので、先日から言っていた「栗の渋皮煮」を作ることにしました。

三連休初日。
まず栗を1キロ購入。半日から一晩水につけておくと、鬼皮が剥きやすくなるとあったので、その日は水につけるところまで終わり。

二日目
栗の鬼皮剥きです。包丁で一つずつ丁寧に剥いてゆきます。渋皮に傷をつけないよう気をつけて剥いてゆきます(渋皮を傷つけると、そこから栗が割れちゃうので)
重曹を水からいれ、栗をゆでます。これは灰汁抜きをする為です。赤黒紫の色が出なくなるまで、水を取り替えては3回ほどゆで捨てます。
砂糖水で煮込む前に、栗を爪楊枝などを使って綺麗に筋や残ったケバなどを清掃します。
その後、コトコト煮込み始めます。 

3日目
先日作った渋皮煮をもう一度、シロップ液と一緒に液がなくなりそうになるまで煮詰めます。
第一段、出来上がり。

しかし1キロ位の栗では7人家族の我家、5~6個づつ食べたら、残りなんてほんの少し。
折角の栗の季節、保存も利く物なのでヤル気になっている今、更に追加分2.5キロ分を仕込む事にしました。
今度は長女の希望も入れて、マロングラッセ風に。
第一弾と同じ手順で栗の鬼皮を剥くのに午後十時過ぎまでかかってしまいました。
まぁ、剥き始めたのが夕食後でしたので~ ^_^;
右手の親指の腹なんて、見事なものです。今なら渦巻き模様の上に斜めストライプ付きの指紋が取れそうです。
下茹ですること、4回。
その後、綺麗に筋取りケバケバを清掃して大きなナベでコトコト煮込む事、2時間半。
本当なら味をよく染みこませるのに、一旦30分くらい煮込んで自然に冷ましそのまま一晩煮汁に付けておいて、次の日・またその次の日に同じように煮込んで冷ます、を繰り返したほうがより美味しくなるのですが、私 短気なもので1日勝負で仕上ました。

栗ナベの中

↑ 煮込んでいる途中v あまりに大量なので、夕食のおかずに栗の煮物を(…間違いではないのですが)作っている気分。煮汁がかなり少なくなったところで香り付けのブランデーを入れて加熱し、アルコール分を飛ばします。

出来上がりはこれ ↓

栗、大と小

小さいほう(これでも普通サイズ)が前日に作ったもので大きな方が出来上がったばかりのものです。
シロップに付けておく時間が長いほうが艶はいいみたいです。

シロップごと室温でゆっくり冷やしたあと、すぐ食べる分だけ残して残りは10個ずつ小分けして冷凍室へ。
解凍してそのまま食べたり、刻んでケーキに入れて焼いたり潰してペーストにしてモンブランにしたりといろいろ考えています。
あと1回くらいなら作る気力がありますが、多分家族から「止めておけ」といわれそうな気がします。


サイト関連v
「お題企画」の方へ、お題の投稿ありがとうございます♪♪
最初にご母堂様ネタをふってくださったお陰で、その後投稿してもらったお題どれもが無理なく組み込めそうな流れです。
時間はたっぷりありますので、ゆっくり話を練ってゆこうと思います(^^♪
あわせて、30万HITへのお祝いの言葉もありがとう御座いました!!
これからも自分の好きな事をやりながら、楽しんでもらえるようなサイト運営をしてゆきたいです。

作業経過。
「跡地ブログ」のコンテンツ、「ブログでサイトをやる方法」のサンプルとして結局別館をブログにしてしまいました(汗)
私が使っているブログはどれも少しずつカスタマイズしていて、あまりブログらしくないものばかり。
サイト向きなブログテンプレートもそう数が多い訳ではないので、そのカスタム例になればなぁと。

「ブログでサイトー」の文章を書く前に、別館のブログをカスタマイズするのに2日ほどかけてしまいました。難しいカスタマイズではなく、これはサイト風に弄れるかな? と目星を付けたテンプレ全部を弄ってみて、その上でこれならと思えたものだけに絞り込む作業までしていたからですね。

……集中力というか拘るというか、執念と言うか(苦笑)
やり始めると、自分的に落ち着くまでとことんやる傾向があります。

まだ本格的なオープンではないのですが、一応こちらにこんなの出来たよv ってことで、アドレス紹介。

戦国御伽草子犬夜叉」の私的取説」 … 原作萌え跡地。

交差点」 … クロスオーバー・パラレル用別館。

こんな事をして過ごした先週とこの連休なのでした。
さて、ブログの内容をもう少し煮詰めてUPしてきますvvv




2008年10月14日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

貯めてしまった宿題のように…

現在、「叫ぶ会」跡地ブログ立ち上げの為に、せっせとまずはコミック1巻ごとのあらすじ2~3行にまとめたものを書いています。
でー、7巻目まで書いてちょっと飽き…^_^;

でも、まぁこうして改めて読み返してみると、連載当初の中身の濃いこと濃いこと!
えっ? この内容を3週くらいでやってたの? って感じです。

と言うか、『昔』の方が1ページに込める情報量が多かったような気がします。
うん、まぁ、そのそう思うのは、私が今リアルタイムで「新」「旧」作品を読み比べている状況があるからで…。るーみっく作品じゃないんですけどね。
ストーリー的なものはそう変らないとしても、作画的なものが「白く」なっちゃうと寂しいなぁと。
タッチも微妙に変ってきますしね、そのあたりは……。

「犬夜叉」の場合は、内容がインフレ起こしているように感じますね。
モブ妖怪の多さや過剰なまでの技習得ループ。
そんな事を考えていると「あらすじ」ではなく「考察」になるので、一応頭を切り替えてこの巻はどんな話だったかな? を一言で説明するを目標にちまちまとまとめています。

でも、先が長~い!!
せめてこれだけでも終らせないと、サイトからリンクが張れません。
巻末考察は、追々のもりですし。
このあらすじとブログでサイトのテキストの3くらいまでをどうにか今週中に終らせたいので、もうちょっと頑張ってきます。

2008年10月09日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ありがとうございますv

昨日当サイトは30万HITに到達しました。
これも遊びに来てくださる方あっての事、本当にありがとうございます。

このサイトを立ち上げた時は、サイトの方向性や色を確立させるとの、とにかく作品を増やす事を最優先に持ってきていました。
なので、サイト開設からの半年間は本当にサーチにも入っていない、リンクページもあるのはあるけど、他のサイト様へのリンクも2件だけ。残りは素材サイト・HP作成支援サイト様だけというヒキっぷり。

ジャンル的には最盛期からやや右肩下がりに移行しつつある時期でしたが、アニメ放映も入ってましたし、映画もあったし、原作も30巻の辺り。
おかげでそんなヒキなサイトでも半年で1万HIT。
嬉しかったですねぇ~v そんなに沢山の方に見てもらえるのが。

それからサーチにも登録し、リンクのお願いにもあがり、今に至ります。
この5年の間に色んなものが変わり、また変わらないものもありました。
変ったものは、私がこのジャンルに飛び込んだ時の活気や先輩諸氏の楽しそうな姿がいつしか消えてしまったことでしょうか?

それは本当に仕方がない事。
花の咲く時期よりも短いのが、『萌え』の移ろいともいいますし。
変らないものは、今でも私の前を歩いてくださる少なくなってしまいましたが先輩管理人様や一緒に『萌え』を語った同士のようなオン友さんの存在。私の心のオアシスです。
そして、「まだ書きたいと思ったものを書き上げていない! 書きたい!!」という、このジャンルに対しての二次創作意欲。

5年と30万HIT,これをひとつの区切りに、これからはこれよりももっと緩やかになってゆくこのジャンルで、他のジャンルに移行した方がふと思い出した時に、「ああ、このサイトまだ活動しているんだ」と、道端のお地蔵さんのように気がついたらいつもと変らない様子でそこに在る、そんなサイトになりたいと思っています。

本当にありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いしますv

感謝企画のリンクを貼りました。
ゆるゆるな企画なので、気が向きましたらどうそ覗いてみてください。




2008年10月09日 近況報告 トラックバック:0 コメント:2

そこを見る

最近はあまりTVも見なくなって、どれがトレンドか判らないおばちゃんになりつつあります。
それでもこの秋のドラマで楽しみなのは「相棒」と「夢をかなえる象」v

「夢をかなえる象」は先週SPで2時間入った後、深夜枠での連ドラの1回分まで見ました。
んでー、このドラマ全編小栗旬で通すんじゃないんだな、と思うとちょっと期待値が下がってしまったのですが、でも久しぶりに面白かったです。
SPドラマの方はそこそこ良い会社に入った脱力サラリーマンの小栗旬が同級生で夢を叶えている姿を見て、心の底から「生まれ変わりたい!」と願う所から始まります。
その願いを聞き届けたのが有給休暇中(笑)だったインドの神様のガネーシャ。
関西弁をしゃべる、どーしようもない象の姿をした神様。

課題を一つずつ出して、それを実行してゆくことで今の自分を変えてゆく。
簡単でそれにどういう意味があるんだろうと思いながらも、課題をこなしてゆく小栗。
最終的には、本当にやりたかったカメラマンへの夢をかなえるために順調に行きだしたサラリーマンをやめる。

原作ではカメラマンではなく、建築家だったんですけど。
いや~、この話。夏の終わりに公民館で「子育てに夢とロマンを」ってタイトルの講演を拝聴したのですが、その時の講師の方が勧めていた本だったんです。
勿論ドラマ化の事にもふれていました。

その中で

「才能があるかないかを決めるのは自分じゃない。他人が決めるものだ。やりたい事があったら、何でもいいから応募してみろ。そしたら審査員がお前の才能を見てくれる」

ああ、なるほどなって。
ないならないで、また違うものを見つけるもよし、さらにその道に励むもよし。
ガネーシャはそれで大成しろとは言わない。
大成=夢じゃないんです。
やりたい事をやれる事、やれるようになる事が「夢をかなえる」事。
やりたい事もやらずに終る人生なんて、意味がないだろう? って。
そうなった時、それまでの課題の積み重ねが大きくモノを言ってくるって構成のお話でした。

子ども達に「道理」を説くには、良い題材だと思いました。
連ドラの分は、それの女性バージョン。
こっちはちょっと微妙かもです。時間も今のところ不規則みたいだし、

そのドラマのガネーシャのいい加減さを出す場面で、小栗のお金を使い込んでしまうシーンがあるのです。ゲームソフトとハードとお菓子と大量のコミックスやマンガ本を大量に買い込んで。
そのマンガがコナンや犬夜叉やサンデーならぬヨンデーだったりして笑ってしまった訳で。
連ドラのオフィスにはコナン映画のフルスコアのポスターが貼ってたし。
中の人繋がりなのかなぁ、とか思ってしまいました。

小栗旬も今年は流石に実写版の新一は無理っぽそう。
新一と言えば先週は、「世紀末の魔術師」が入っていましたね。
キッド絡みの話は好きなので、10月後半のコナン新作1時間枠物は期待できるかも。
今までの帯ドラマ式放送から読みきり連載式の「その回だけ」見ても楽しめるようなスタイルに変わって行くのかもしれませんね。
30分枠×2回、もしくは3回でやっていた分をぎゅっと1時間枠にする。
この方が見るほうも見やすい、番組編成もしやすい、作る方もクオリティを維持できると。
月曜7時からの1時間枠は「何かのアニメの枠」になるのかもです。
それがコナンだったり金田一だったりヤッターマンだったり。

……期待したいのですが、犬夜叉もね^_^;

「世紀末ー」の時の白鳥刑事は、塩沢さんなんですよね。
久しぶりに聞いて、ああこの雰囲気を出せるのは塩沢さんだけだなと実感しました。
なんというか、真面目に話していてどこか可笑しい風になる、決めるときは決めるけど同じキャラの中でのギャップを得意とするような、ですね。

今、自分的に波が来ているのは「Petshopー」なんですが、もしまたアニメ化されることがあって塩沢さんが存命であったなら、伯爵の声は塩沢さんにやって欲しかったなぁと思います、
前回の伯爵の声は関俊彦さん。
今をときめく(笑)モモタロスだし、忍玉の土井先生だし。
それはそれ、これはこれでという叶わない希望なんですけどね。

今週の絶チルv
モブの中に前番組で二期も決まっているハヤテキャラがちょこちょこ出るもの判るし、椎名先生の前作アニメのGS美神キャラが出るのも判るんですが~^_^;
今週のゲストモブキャラがさすがの猿飛って…、一応絶チル視聴者対象層である小学高学年~20歳くらいの視聴者に判るのかな? これって、て。
我が家の長女には、これ誰? 状態でした。

「さすがの猿飛」細野不二彦著、コミックス持ってたなぁと懐かしく。
「GUGUガンモ」は持ってなかったけど、でも多分イントロが流れたらOPは歌えそうな気がする。
あっ、猿飛もv  ~スキトキメトキス♪ だよね!

秋の新作アニメ、っていうか春も夏も新作はすべてスルーしちゃったな。
絶チル以外は。
来年の春アニメの方に早くも期待しています。

2008年10月07日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

10月5日・6日分

拍手をありがとうございますv
勢いづいてあれこれ手を出しています^_^;
もう、自分どうしたんだって感じ!!
これもいつもこうして拍手を送ってくださる方や、コメントを寄せてくれる方があってこそv
自分の楽しみが少しでもおすそ分けできているのなら、とっても嬉しいです。

10月5日
「木蓮の涙」にコメントをありがとうございますv
頂いたコメントを読んで、私の方こそ勿体無い気持ちになりました。
もう、嬉しすぎて嬉しすぎて!!
丁度5年前に書いたお話で、サイトを立ち上げて半年を過ぎようやく1万HITを迎えようかという頃の古い作品。原作完結した今の時点で読んでくださって、BGMまで気に入ってくれてDL購入までって、本当に嬉しすぎますっっ!!
私の中の二次創作は自分の『好き』なものを、自分の妄想で包んでいても、『原作』を良く見て欲しいって気持ちが大きいのです。もちろんSSのBGMも自分の好きな曲ですv こんな風に自分の好きなものに共感してもらえる嬉しさは、言葉ではなかなか美味く言えません。
今書いているお話も、これから書いてゆくお話も、いつかずっと後で読んでくれる方の為にも、少なくとも自分が恥ずかしいと思うものは作るまいと思っています。
本当に嬉しいコメントをありがとうございましたv



……ここしばらく、「隠し部屋」関係のお問い合わせを続けて頂いています。
案内ページまで行けない方にはこちらで誘導をかけていますが、そこから先には案内ページにあるとおりの対処しか致しておりません。
個別に返信をすることも、パスワードのヒントを差し上げる事も致しません。
住み分けの意味も含めて、TOPページに隠しページ案内のリンクこそ張ってはいませんが、サイト説明の中にきちんと表記しています。
ジャンルによってはもっと厳しいパス制、あるいは期間限定でしか受け付けないパス・URL請求制のサイトもありますが、そこまでの厳しさは強いていません。
ウィザード画面まで行けたら、あともう少しです。案内ページの文面をシンプルに受け止めてがんばってください。
きっと入室できると思っています。

2008年10月07日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

待ち遠しいvvv

今月はコミックスの当り月v
買わない月は1冊も買わないので、今月のように複数冊ある月は珍しいです。
もっぱらサンデーコミックスオンリーなのですけど^_^;

で、今連絡待ちしているのが7&Yで注文した「新Petshop of Horrors」の6巻v
早いところでは先週末には書店に入っていたようなのです。
近場の大型書店やチェーン系の書店での入荷状況をネット検索してみたら、取り扱いなしで出ちゃうんですよね。
こんな時には本当にありがたいシステムです。
今週半ばくらいには届きそうです。

読書の秋、というかすっかり過ごしやすい季節になりました。
空気がひんやりとしてきたせいか、香りが冴え渡るような感じですね。
さわっと通り過ぎた風の中に、微かに香るキンモクセイや街路樹の下に落ちている銀杏の香りに秋を感じます。良いも悪くも「季節の香り」ですv
これに焼きイモ屋さんの香ばしい香りが漂うようになれば秋も深まって冬近し、ということになるんでしょう。

……1年って、思うよりも短いなってつくづく感じる秋の昼下がりです。

先週末にサイトの方に「花ごよみ」の3月分、シリーズの10本目をUPしたので、今週はまたも裏方作業をしつつ4月分のプロット固めをしています。
4月桜満開、なので花咲かせちゃおうかなと^_^;
フィルタリングにかかるかかからないくらいの表現で。
そうしたら5月、最終章の若葉でそれなりに纏まりそうなんですよね。
ちょっと時間を飛ばして、落ち着けるところに落ち着かせます。

これを最後まで書き上げれば、お題物は2つクリア♪
私のクセなのか、お題物はシリーズ化させて展開させる方が書きやすいというか好みみたいです。
お題って結構好きかも? と思います。

先週の日記にも書いたのですが、そろそろ当サイトのHIT数が30万を達成しそうです。
初めて作ったこのサイト、運営歴は犬夜叉ファンサイトとして5年半になります。運営歴は私がサイトを閉鎖しなければ、どこまでも伸ばせるものですがHIT数に関しては遊びに来てくださる方がいなければ、とてもこの数にはなりません。
キリリクを止めたので、カウンターの機能はバカカウンターにしてますが、それだけに来てくれた方の1回1回の訪問数が積み重なって、この数字になっています。
本当にありがたいことだな、と。

この感謝の気持ちを何か形にしたいなと考えていて、でもキリリクのような形だと対象者が限定される&現在キリリク自体が敬遠される風潮ですので、違う形でやりたいなと。
それで思いついたのが、「お題をどうぞv」です。

例えば、Aさんからは 秋 犬かご 現代版
     Bさんからは 甘い 弥珊 親子
     Cさんからは ご母堂様 いじられ ヘタレ ……

と頂いたお題(シチュ含む)を一つにつないで、1本のSSに仕立てようかと。
頂いたお題によっては、とんでもパラレルSSになる事もあるかとは思いますが、そこはそれv 皆と一緒に遊ぶ為の企画(?)ですから、そーゆーのもたまにはいいですよね(^^♪
早いうちにお題投稿用のアンケートフォームを設置します。
キャラ名だけとか、シチュ(現代版とか童話パロ)とか、どうぞ気楽に一言、お題を書き込んでみてください。

今週中に「叫ぶ会」跡地ブログも公開したいなぁと思っています。
巻末考察がまだぜんぜん進んでいないのですが、これは公開後に追々書き込んでいってもいいかな。
今日はその目録ページを作っていて、全56巻分の巻数書き出しとそれぞれ簡単な1行コメントをつけるとしたら、記事としては長すぎるかなと思案しています。
と言って、10巻分づつくらいに分けると今度はクリック数が増えるもの、なんだなぁと。
ブログでテキストサイト(この場合は考察系)と言うだけで、あまり心象が良くない話もききますし、できるだけ手間を取らせたくないのです。
1ページに纏めてみて、ネームタグで対応できそうならそれ対処します。

跡地ブログ作りも没頭したら、かなり嵌まりそう。
創作とは違う「記事」を書くのも好きだからですね。
ここに来て、本当にやりたい事ばっかり増えてしまって楽しさでアップアップしています。
無理せず、できるところからやってゆきます(*^^)v






2008年10月06日 近況報告 トラックバック:0 コメント:2

便利なものv

昔から「通販」って好きな方だったのですが、ネット通販の便利さに嵌まるとつい、あれこれ買ってしまいたくなりますね。
今、使っているノートPCの前のPCもネット通販で買ったものでした。
当時の過酷な編集作業(学校広報の)で一度は再起不能なまで行っちゃって、マジで修理の見積もりをしてもらったら8万近くかかるなんて言われて。
で、結局今のノートを購入した訳なんですが、それじゃその前ノートPCは「ハズレ」だったのかと言うと、そうじゃないんですね。

新規に購入した際に、その古いノートPCはこちらで3000円いただければ処分しますよ、とカウンターで言われたんです。
が、処分する気になれなくていつか私がPC製作の方に気持ちが向いた時の部品取りの「ジャンク」でもいいかなって気持ちで持ち帰ってきたんです。
それが夏の話で、それから三ヶ月後くらいに試しに立ち上げてみたら、直ってました。
はい、な~んにもしないで^_^;

きっとPCにも「過労」って現象があるんだろうなと痛感したような話です。
現在、そのノートPCは長女専用機としてフル活動しています。
メモリーが少ない分、若干ロースピードですがなんら問題なく動いています。
まぁ、そんな訳で無駄にはならなかった、ってことで。

今年、夏前に買ったデジカメもネット通販。
頻繁に活躍しています。
そして、夏の終わりに続けてネットで買ったもの。
一つは日記にも書いていたのですが、コミックス大人買いをした時に利用した7&Yとブックオフ・オンライン。いや~、本当に便利ですね、これ。近場の本屋さんでは手に入らないものや、既に絶版のものも捜しようによっては手に入るんですね。近々これにアマゾンも増えそうです。

もう一つは、鍋です。
私は圧力鍋愛好家なのですが、実は前々からどうしても欲しかった圧力鍋があったんです。
しかし、昔なら迷わず買うものの今は他の物でもそこそこ使えるのなら、そこまで高い(と言っても1つ2万くらい)ものはなぁ…、と諦めていたのです。
が、タイミングよくというかなんというか一番良く使う大きめサイズの圧力鍋の柄の部分が壊れてしまいまして、圧力鍋の働きが出来なくなってしまいました。
そして丁度良く、その欲しかった圧力鍋の折込広告が! しかも、この販売以降値上げの予定との文字。

はい、注文してしまいました。
オプション外して、フルセットで^_^;
届くまでに1ヶ月くらいかかったのですが、もう使い始めたら料理を作るのが楽しくてなりません。
骨まで食べられる煮魚とか、調味料を少ししか使わないのに物凄く甘いカボチャのそぼろ煮とかv
明日は豚の角煮と茄子のそぼろあんかけの予定。ついでに栗の渋皮煮も作る予定です。
寒くなると煮物料理が美味しくなる季節。
これからフルで活躍する事になると思います。



2008年10月05日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

9月30日~10月4日分

拍手をありがとうございます♪
今回の更新にも10連打いただきましたv
ヤル気の素です。
次もがんばりますね!!

連絡用メルフォにてのお問い合わせの件について。
隠し部屋についてお問い合わせを頂きました。
まずパスワードはとても簡単です。半角英数記号で4桁です。
これ以上は案内ページにも明記しておりますのでご了承ください。

隠し部屋に関して。
TOPページからリンクしているアバウトページにてサイトの構成を説明しています。
まずこちらをご覧頂ければ、場所は判るようになっています。

私なりの判断の下に『隠し』にしていますが、隠し=エロで期待されるとがっかりされるかもしれません。原作沿いでの殺りんと言うCPである為に、こちらに収容している部分が殆どです。
妖怪である殺兄に人間の倫理観など当てはまるわけがないというキャラ解釈と、戦国時代で早婚は当たり前という基本設定。
私としては「有り」な関係なのですが、現状としては対象者が18歳以上で過激な大人向きな行為を含むモノより、さらに危険度が高いモノとしてカテゴリされているのを踏まえての事。
どうぞ、そのあたりの事情をお汲み取りくださいませ。

私としても隠さずにすむものなら隠さずにいたいと言う気持ちがありますので、一応パスはかけていますが条件を満たされている方には比較的簡単に解けるものをパスワードにしています。
無事、入室されます事をお祈りいたしております。

2008年10月04日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

「花ごよみ -桃花-」、更新

えっと、7ヶ月(大汗)遅れですが、「花ごよみ3月分 -桃花-」、更新しました。
久々に原作補完&妄想盛り沢山な殺りん日常SSを書きました。

今回のSSのゲストは、ご母堂様♪
ご母堂様って美味しいキャラなので、もっとネタにしたいですvvv
あと2本書けば、このシリーズもコンプリできるので今月はこちらをメインに進めようと思います。

で、書くのに飽きたら跡地の方を整備したり、パラレルサイトの作成を進めたりします。
ついでに「白銀の犬」もブログからHTML化もししようかなぁ~、なんてねv
未完の連載に一つ一つケリをつけて行きたい気持ちがとても強くなっています。

どの連載も書こうと思った時には、その結末が書きたくて書き始める事が多いです。
他にも書きたいシーンはありますが、なんといっても一番書きたいのはそのラストシーン。
なので、一番書きたい美味しいシーンに手をつけてない状態なので、長らく放置していても最後まで書きたい気持ちがあるのでいつでも復活可、なのです(^^♪
と言うか、私の書くものってあんまり変化がない…
初期の物も最近の物も大きな変化と言うか、良く聞く「昔の話は読み返すのが苦痛、恥かしくてこれってなんて羞恥プレイ~っっ!!」とゴロンゴロンする感覚すらマヒしているようです。

淡々と読み返してようやく気付いた誤字脱字を修正して、「、」の使い方やかかり言葉のおかしい所を入れ替えたりと、本当に校正作業をこなす感じで。
読み返している時は、「自分」が書いたと言う気持ちは希薄になります。
だから恥ずかしさを感じるのも希薄なのかもしれません。

別館のネタも手を手を付けたい気持ちを、今は抑えている状態。
受け入れ態勢が整って、本館の更新予定のストックが何本か出来たら稼動させますね。



2008年10月03日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。