スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

チャットのお知らせ 1月29日&1月31日

下記のように予定していたチャット会、遊びに来てくださった方々のおかげを持ちまして、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
原作考察に近い話題で盛り上がり、ネタは尽きる事無く予定時間まであっと言う間でした。
まだまだ妄想の燃料は燃え盛っているのを実感し、また原作が完結したという事実もあって落ち着いた視点で創作できるような気もします。
また時期をみてこんな感じのチャット会を開催しようと思っています。
その折には、どうぞ遊びに来てくださいねv


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


昨年の秋からずっと引っ張っていたチャットを、お知らせタイトルの日付で開催します。

昼チャットは1月29日(木)の11時~2時頃まで
夜チャットは1月31日(土)の10時半~1時頃まで

を予定しています。
開催日前日にはこちらの記事とサイトTOPからチャットルームへのリンクを張ります。
初めての方もどうぞお気軽にお入り下さい♪
原作も終了して早半年。
なかなか同士の方と語り合う事も少なくなりました。
しょーじき管理人は少し寂しいです(笑)

どうぞ寒い冬の一日を、熱く語り合ってみませんか?
短い時間でもOKです!
管理人、座布団引いてお茶を淹れて待ってます



それまでこの記事は日記のTOPに上がるようにしています。
ではでは、どうぞよろしくお願いしますv


スポンサーサイト

2009年01月31日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

そろそろ次の予定でも

今月も早終ろうとしています。

今月、1月の予定はサイトリニュ後にあげた分に関してはどうにかクリアできたかと思います。
過去記事から持ってきた1月後半の予定↓

・ できるだけご挨拶まわり(…すでに新年のとは言えない^_^;)
・ 考察ブログに新記事投下(一ヶ月以上新規投稿してないので、スポンサーCMが表示されている><)
・ ブログ連載「白銀の犬」のHTML化。読みにくいブログの方へ足をわざわざ運んでくださる方がかなりいますので、その負担を減らしたいです。
・ 勿論、新作「雪の宿」を書く!

ご挨拶周りだけは予定より少なめですが、一応自分がお伺いしようと思っていたところには何らかの形で顔出しやお声かけはできたかなと。
今年はヒキ脱出! と意気込むのではなく、もっと自然体でジャンル内のサイト様にお邪魔しては拍手やコメントを残してゆけたらなぁと思っています。

で、2月の予定。

・花ごよみの4月分(できたら5月分も書き上げてこのシリーズを完結させたい)
・考察ブログに新記事一つ以上投稿
・別館の更新用になにか一つ

あれもこれもと予定を立てて、有言不実行になるのはちょっとみっともないかなと思うので少なめでこんな感じに。
オフとの絡みもあるので、あまり無理は出来ませんし。

突発で書いて見たいネタはちょこちょこ浮かぶんですよね。
寝かせ中の「シンギング・バード」は内容が内容なんで、今年の夏くらいまで置いておこうかと思っています。まぁ、納涼系で仕上られたら良いかなと。
その代わり、今ちょっと浮かんでいるのは異色の組み合わせなんですが、鋼牙君とりんちゃんの話を書いて見たいかなv
別館のクロスオーバー物で伯爵と鋼牙君の話を書いたのですが、その後日談的に持ってきてとか。
りんちゃん、阿吽を伯爵の所から手に入れた後、ちょこちょこ遊びにいっていると思うんですよね。そこに日本中走り回っている鋼牙君が銀太と白角連れて訪ねてきて、顔を合わせてみたいな。

でもそれを考えているうちに、「あ、でもこれクロスオーバーじゃなく、原作設定の方でやったほうがしっくりくるかも」って気もしてきました。
ウチのりんちゃん、妖狼に食われた記憶が鮮明です。
もしかしたらトラウマレベルです。
それを解消してあげたいな、って。
なんて言うか鋼牙君がりんちゃんに

「怖い目にあわせて、すまなかったな」

って謝るシーンが書きたいというか、何と言うか^_^;
それを、表情を変えずじっと見ている殺兄、みたいな。

今、現在のりんちゃんに危害を加えようとすれば瞬殺ものだけど、まだそうではなかった時期の、それも妖怪としては当たり前な行動をとっただけの鋼牙君を、それだからといってある意味『終わった事』を咎めるような器の小さな兄ではないだろうと。
鋼牙君と殺兄が遭遇したアニメオリジナルも、そんな感じでしたよねv
いくらりんちゃんの為と言え、そこまで見境無くなったら兄じゃないし。
この話、書いたら最後はちょっと艶笑気味に仕上たいんです(邪笑)

こんな感じで書きたいネタはポコポコ湧いてきます。
問題は、『時間』
どーやって捻出するか……。

それと、右目をちょっと悪くしましてそれの治療中ということもあり、作業能率がやや低下中。
右目の視界がこんな感じ ↓

視界

眼底出血からくる黄膜浮腫を起こしているので、右目の視界が白く歪んで真ん中にブラックホールが出来ている状態。
左目は正常なのと、もともとの利き目が左なのでかなり左目補正がかかるおかげでどうにかなっている感じ。若干遠近感がズレるせいでタイプミスが多くなっていますが(汗)
それとちょっと疲れてくると、そのブレが大きくなるのでPCタイムを少し削減中なのもあるからですね。
今日は、もう明日の為に早めにPCの電源と落します。
明日は夜チャットvvv
楽しまなくちゃ♪





2009年01月30日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

昼チャット終了v

29日に予定していた昼チャット、楽しく終了しました。
話題はいつも「犬夜叉」関係だけに留まらず、あちらこちらと飛び回り、お話を聞くだけで色々勉強になります。
集まってくださるメンバーの守備範囲が広いので、萌えネタ~少し硬派な話題までネタは振り放題なところがあるチャットです。
次回は31日の夜チャット。
昼間とは雰囲気を変えて、妄想度高めの話題で盛り上がれたらまた一味違うチャット会になるかなと期待しています(^^♪

今までROMの方も、チャット体験のない方もどうぞ思い切って参加してみませんか?
流れはとてもまったりとしているので、大丈夫!!
一緒にお話出来る事を、楽しみにしています。

2009年01月29日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

お待ちしていますv

明日は昼チャットを開催します。
先ほど、上のアナウンス記事にチャットルームへのリンクを張りました。

多分、少し早めに入室していると思いますので、どうぞ気軽に声をかけてください。
ではでは、お待ちしています♪

2009年01月28日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ブログの話

ブログの話と言っても、考察ブログで連載(?)しているようなカスタマイズ系の話ではなく、このFC2ブログのちょっと気づいた事。

まぁ、慣れだよねって内容なんですが…^_^;

ログアウトの位置が変って、昨日から再三「ヘルプ」のページを開いてしまうって事なんです。
良かれと思ってのリニュなのでしょうが、あまりにもリニュばかりなのは……、と思って、わが身を振り返ってみたりして(大汗)
コンテンツへのリンクの位置、ってほいほいとあちらこちらに移動させては来てくださる方、特に常連さん方を戸惑わせることになるんだなと勉強しました。
うん、だからしばらくはサイトの改装はしないぞ!! とここでも確認する私なのです。

あ、でもちょっと前に追加された機能ですが、「下書き保存機能」ってありがたいですね(^^♪
うっかり同窓で違うページを開いて、書き込んだ文章を飛ばすってリスクがガクンと減りました。
以前はよくやってしまって、ものすごくがっかりすることもしょっちゅうだったので。
そしてそーゆー事態になる時って、たいてい時間をかけて書き込んだ時が多かったというのも。
今はどのブログでもこの機能がついているのでしょうか?

あちらこちらのブログサービスを使ってきましたが、最終的にFC2に落ち着きました。
要らないブログパーツを削る事が出来るので、それだけでもありがたいんですよね。
本当なら、自サーバーにブログを構築するのが一番軽くて動きがいいのですが、私の使っているCGIサーバーはそこまでの機能が使えないので現状維持です。

2009年01月27日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

1月21日~26日分まで

ようやく新作をUPする事が出来て、ほっとしています。
本館更新が2ヶ月以上停滞していたので^_^;

そして新作「雪の宿」をはじめ、旧作にも拍手を沢山いただきました。
本当にありがとうございます!!
昨年中はやや停滞気味でしたが、今回頂いた拍手をバネに書きたい物をどんどん書いていきたいと思います。


頂いたコメントへのレスです。

1月25日
こんにちは、chihiroさん。
とても丁寧なコメントをありがとうございます。リンクの件はサーチで新着で見かけてお邪魔してすぐお気に入りに登録し、サイトリニュが終ったらご挨拶をと思っているうちにあんなにも遅くなってしまいました。

アニメ放映も終了し、原作も完結しました。一時期のファンサイト界の賑わいを知っている者としては少し寂しさを感じずにはいられないのですが、それでもこうして新規参入してくださるサイトさんの存在にとても力づけられるのです。
犬夜叉の世界観や原作での殺りんの在り方などに魅せられて、ここまでいろんな妄想を形にしてきました、
それがchihiroさんの創作の原動力の一端になっているとの言葉に、今まで書いてきて良かった! と心から思います。

私はchihiroさんの個性を感じさせる絵柄にまず惹かれました。原作と違う絵柄であっても、chihiroさんが思う「犬夜叉」と言う作品世界を描いたものだと感じたからです。
原作やアニメにそっくりな絵柄は上手だとは思うことはあっても、「犬夜叉」と言う作品をどう解釈し、どう感じて表現したいと思っているかで共感の有無が生まれてくるからです。
ですからどうぞ、これからもchihiroさんが心に思う殺りんや犬夜叉の世界を描いていってください。

「言の葉」に寄せていただいた感想、本当に嬉しく拝見しました。私が「犬夜叉」という作品の中でいつも根本に置いているテーマのようなもの、『時』と『どんな状況でも前を向いてゆく』みたいなものを感じてくださって。
「雪の宿」では、私が思う殺りんの在り方である『獣な存在』である二人を。
これからも、そう思ってもらえるような二次創作を綴ってゆきたいと思います。
心の篭った感想を、本当にありがとうございました!!

「鬼棲樹」・「ここにあるもの」に拍手をありがとうございます。どちらもサイト立ち上げ間もない頃の古い作品ですが、こうして今でも読んでもらえるのが嬉しいです。
いつ読んでもらっても楽しめるような話をこれからも書いて行きますね、

1月26日
こんにちは、れっかぽんさんv
リアルに状況を考えると、物凄く寒い話かもですが、その分肌寄せ合っている温かさが身にしみるかな、と。
そうなんです、なんだかんだ言っても殺兄と犬君は『兄弟』なんですよね♪
恋愛猛者な二人は、あまり想像できない私です。
どちらも不器用で、かたや半妖こかた完全な妖怪なので人間から見ればそう見えなくても、自分が心に思う相手への情は本物なんですよねv
ノベルチェッカー、結果が面白いでしょう(^^♪
データで残せる部分があれだけだったのですが、分析そのものはもっと詳細でつい使いがちな言葉などのカウントもしてくれます。
チャットの件、無理はされないでくださいね。お仕事や学校の用事などの関係もあるかと思って、夜チャットもセッティングしていますので、都合が付いた時に気軽にポン! と遊びに来てくださいvvv


こんにちは、ゆうさん。お久しぶりですv
お忙しい中、コメントをありがとうございます。さり気無くしっとりとした、というかりんちゃんがやっぱりちょっと幼いので(戦国時代の女の子の結婚適齢期に入っているとはいえ)、あの状況にびっくりしている感じも出したくて(笑)
楽しんでもらえて嬉しいです。
今年は最低でも月1更新を目標にしています。それがゆうさんのささやかな楽しみになればいいのですが。
ではでは、また次の作品で♪


こんにちは、りちょまるさん。
そうそう、こちらでも珍しく雪が積もりましたね。自分でもあまりにもタイムリーだっかかなと思っています。
不思議と殺りんはどの季節でもぴったりと馴染むのですが、「冬」のイメージは殺生丸のイメージと重なって凛とした感じになりますね。
りちょまるさんもお忙しい事と思います。
どうぞこの季節、お体お気をつけください。

2009年01月27日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

ノベルチェッカー先生の甘々感想v

先日2ヶ月ぶり以上後無沙汰だった殺りんSS、「雪の宿」を更新しました。
別館の更新や本サイトのリニュ作業などですっかり創作の方が停滞気味でしたが、ようやく09年のスタートがきれたようです。

「雪の宿」更新前に、前々から気になっていたブログ連載の「白銀の犬」も全ログサイト内に収容できましたし、少しずつですが自分が効したいと思っている形に近付いてきているように思います。
過去ログ収容でサーチ情報を更新するのもなんでしたので(…新作、って訳じゃないので^_^;)新作1本上げてからと、ちょっとがんばってみました。

頭の中で話の構成など簡単な流れは作っていたのですが、短い話に紙COPI式はかえって書きづらく、ある程度の長さの話(3万文字越~)以前は、今までの脳内メモ帳の方がはかどるみたいです。
書き始めが1月21日からで脱稿が23日。本当なら1日くらい寝かせようかと思ったんですが、今年は月1更新を目標に、さすがに先にも書いたように2ヶ月以上本館の更新が無かったのが気になって、校正作業を「ノベルチェッカー」先生にお願いしました。

その結果がこれ → 

こんな風に文章の主に記号の使い間違いや文頭一文字下げ忘れなどのうっかりミスをチェックしてくれます。
あと、その文章を構成している文字種の割合や台詞と地の文の割合なども表示してくれるので、それを見て「あ、漢字の割合が多いなぁ。じゃ、もう少し開ける所は開いて、やさしい表現に出来るところは置き換えよう」とか調整するのに使います。
それからつい変換しがちな、「其処」・「此処」・「何処」などの使っても間違いではないけれど、出来れば「かなに開く事」を推奨されている語句などのチェックもしてくれます。

で、今回も出ました!
甘々感想のこの一言!!

「三人称のホラーが独特の空気を醸し出している。」

前後の文は多少変る事はあるのですが、私が書いた物をノベル先生に見てもらうと殆どこの一言がもれなく付いてくるのです。
確かに私にはホラー要素あるし、好きだし。
先生に見抜かれているのかな!? っとちょっとびっくりもしたのですが、でも、もしかしたら… と思う要因に気付きました。

つまり、私が先生に見てもらう文章の殆どに「殺」の文字と無口な兄上ゆえの描写に必要不可欠な「…………」を多用しているということ。
もしかして、これのせいではないのかな、と。
それじゃぁ、仕方がないですよね~v 兄上、お名前が「殺生丸」なんだし、おしゃべりな兄上は私の書く話の中では出てきませんし。

この【甘々自動感想】は文章中の台詞から、「~これは名言である。」と言う一台詞を引っ張ってくるのですが、これがなかなかそう思えるものだったり思いっきり的を外したものだったりするのが楽しいのです。
絵を描かれる場合なら「Pixiv」のような感想をもらえる交流ツールがありますが、文字書きの場合なかなかそういうものがありません。
こちらの先生は完全な個人教師で一人遊びの範疇ですが、たまにはこんな甘い感想を言ってもらってモチベーションを上げるのも楽しみ方かなと思います。


2009年01月26日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

殺りんSS、「雪の宿」UP

2009年最初の更新分として先ほどサイトに「雪の宿」をUPしてきました。
以前書いた「日高川」の後日談っぽく、また原作最終回数年後の設定で書いています。

後書きにも書いているのですが、この話を書きたい! と思ったのはある素敵なイラストを拝見したからなんですね。
あまりにも艶やかなシチュで、つい妄想癖のある私はそこに至る流れを想像してしまい、この話が出来たんです。そのイラストのイメージを損ないたくないので、それから先はあえて筆を止めています。
それ以上の何も要らないくらい、余分な言葉で飾る必要がないほどに完成されたワンシーンです。

思わず話を書きたくなるほどのイラストに出会えた事が、とっても嬉しい私です。
サイト公開に先立ち、先方様に見ていただきそのうえでの公開とさせて頂きました。
ご承諾、本当にありがとうございましたvvv

2009年01月25日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

リアル「お茶にご」v

最近はすっかりサンデー感想もご無沙汰になってしまいました。
だんだんとオン・オフともに落ち着いてきたので、そろそろ再開させようかなと?

犬夜叉連載時ほどのテンションはありませんが、それなりに毎週楽しんでいる作品が目白押し♪
気が向いた時や私の受けツボにハマった時などには、また一言感想でもと思っています。

まぁ、今週で言えばやっぱり「絶チル」?
もぅ、パティの 『腐』 っぷりがたまりません^m^
うんうん、そーだよね。「掛け算」だよね~、と(邪笑)

でもこのテイスト、一般的な「少年読者」には意味が判って居るのかなぁ? とかも思う訳です。特に日曜(英訳で)は二次が厳しいだけに、それを本誌でやるってことは椎名先生の同人界への牽制なのか、それとも知っていてのネタなのか?
以前ネットを徘徊していてうっかり目にしてしまった「絶チル」の男性向け18禁同人のサンプルカットに物凄く拒否感を感じてしまったので。
同じページに置いていたオリジナル作品のサンプルカットには、「あ~はいはい。男性向けにありがちなシチュだよね」と余裕だったのですが、少しでも自分が好きな作品のキャラだとこうも感じ方が違うのかと。なまじ上手いサークルさんだけに、ダメージも大きかったです。

今までにも色んなジャンルを見てきて思ったことがあります。二次でやりたい気持ちも判るけど、でも本当にそのキャラでやる必要があるのかと言えば別にオリキャラでもいいんじゃない? ってほど話や設定そのものは原作をひっぱてないその手の作品。
なにより「エロい」事が重要で、二次同人化した作品は原作への「ファン的心理」より「エロい」かどうかで見るような。
そのタイトルをつければ買ったり見たりするのはその作品のファンの方が多いだろうに、特に男性向きはその辺りの割り切りがはっきりしているんでしょうね。

判るけど、相容れられない感覚です。
そんな事を、ふっと思っていました。

で、今日の日記のタイトルの話。
お茶にごで文化部VS運動部のリレー対決の話がありました。学園(?)ものらしいエピソードだなと思っていたら、身近にもそんなシチュエーションがありました。

冬、この季節はなんといってもマラソン!!
中学校の体育の授業はこの時期、2月に開催されるマラソン大会のための練習に入ります。
そしてこのマラソン大会、上位入賞者は部活名入りで張り出されるんですね。

その時、自分達の部活名も張り出されたいよねv と希望する文化部の面々。
今中一の上娘の所属する文化部では、それが伝統として受け継がれているそうです。
今日からそのための自主トレを始めました。
早朝6時40分に近くの池のある公園まで走りに行きました。

念願が果たされると良いなと思いながら、風は引かないでねと応援しています。

2009年01月23日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ブログ連載「白銀の犬」全話、収容

「白銀の犬」のブログログを全部サイト内に収容しました。
収容の際に、少し修正をかけていますが校正レベルの修正なのでほとんど内容的なものは変っていません。
これで実験的に行っていたブログでのテキスト更新は終了です。

「ブログ」と言うツールが楽しくて、書きたい時に書いてWEBで発信できる手軽さにハマってあれこれやってみましたが、最終的に自分が一閲覧者として見やすいスタイルは? と振り返った時にサイトを持っているなら最初からHTMLでサイトに上げた方が見る側も見やすい、管理する方も二度手間にならずに済む、と落ち着きました。

リアルタイムで追いかける楽しさがあるブログ創作ですが、そうでない場合… つまり過去ログから見直さないといけない場合、これは本当に「見づらい!」の一言だったなと反省しています。
もともとブログはテキストサイト代わりに使うにはそのままでは見づらいレイアウトと機能なんですね。
表示の仕方や書き方でも、その差は大きく出てきます。
通常日記に挟まれた作品ではせっかく素敵な作品でも他の日常記事まで目に入って余韻もなくなってしまいます。
(HTMLで作成した作品でも、後書きでだらだらと日常の話を書かれるのを嫌がる閲覧者もいます。作品に浸りたい場合は、特にその傾向が強いようです)

そうならないようにと、作品オンリーのブログを作成してもただカテゴリー分けしただけでテキストを放り込んでゆけば、最終的に過去ログを見る時にとても苦労してしまいます。
それをどうにかならないかと、今考察ブログの方で「ブログでテキストサイトを運営する法」と言う記事を連載している次第です。
これはあくまでも「ブログでしか作品を発表しない場合、発表出来ない場合」を想定して書いています。

サイトが作れるのなら、または作れる環境にあるのなら「HTMLサイト」がファイナルアンサーのような気がします。
サイトそのものをデザインする、作成するというのは作品を書くのと同じくらい楽しいものですv
これもハマると私のように、リニュばかりしてしまい作品更新のほうが滞ってしまいますが^_^;
私の中ではサイト内コンテンツ・サイトデザインや機能まで含めて「一つの作品」、という意識なのです。

これもやりはじめるといろいろ壁があるんですけどね。
今、私の前に立ち塞がっている大きな壁は 火狐 
実に手強いです。
どーしてこれだけ言う事を聞いてくれないのかと…
インデックスページから、こちらの負け状態。どんなに調整してみても右上のサイトメニューが表示されないので、サイトメニューだけ別ページで表示できるようにリンクを張って対処しました。
いつかリベンジを果たしたいと思っています。

まっ、それはさておき、ここからは創作モードへ。
季節も季節ですので、年末から予定していた「雪の宿」のテキスト打ち込みに集中したいと思います。


2009年01月21日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

1月13日~20日分まで

日記の記事への拍手、ありがとうございます。古い記事から最新の記事まで、その時その時思った事や考えていた事やあった事をつらつらと書いている日記ですが、過去ログを遡って読んでもらえて、拍手まで頂けることを励みに自分自身後で読み返して、恥ずかしくないような記事を書いて行きたいと思います。
本当にありがとうございます!!

特にあるいくつかの記事に良く拍手を頂きます。
自分で読み返してみても、特別な事を書いた記事ではないのですが、ただその記事に書いた事柄は今でも自分の中のスタイルとして大切にしたいと思っています。

1月13日
こんにちは、ハヤキさん。
コメントありがとうございましたv
温かく過ごす事は、インフルエンザにもその他の体の不調予防にもなります。温かくしてよく寝てよく食べて、この冬を乗り切ってくださいね。

1月14日
「結 -ゆい-」に拍手をありがとうございます。
最終回突発SSとして書いたこの話。
「結」と言うタイトルに、その時の気持ちを全てこめた様な感じです。
でもやはりそれでは終らずに、またもや原作を振り返りつつ、あれこれ動き始めています。
よければまた遊びにきてくださいね。

1月16日
こんにちは、しのさん。
メール無事(…ご心配どおりあちらに行ってましたが^_^;)、届きました。
少しでもしのさんの参考になれたようで良かったなと思っています。
WEBならではの魅せ方、これは大きな魅力ですよね♪
シンプルでありながら、それをも視野に入れたサイトデザインや作品のUP方法など、まだまだ工夫や楽しみ方の余地はいっぱいです。
まったりゆっくり「サイト」という作品を育てていきたいですねv

2009年01月21日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

ブログ連載「白銀の犬」、サイトに収容開始

長らく放置状態だったブログ連載のログをサイト内に収納し始めました。
1話12000文字ちょいオーバーくらいの文章量で、現在15話まで書いています。
そのうちの今日は第9話と第10話をHTML化してサイトに掲載。
残りの5話も今週中に収容完了の予定です。

この連載、現時点で某ラノベ小説1冊分ほどの長さになっています。
いい加減終らねばと話の方も、収拾かけているところ。
この連載を再開させるに当っては「紙copi」と言うエディタでやってゆきます。
今までが脳内プロットに頼った創作で、いわば一発書きに近い綱渡りのようなスタイルでした。
これも3万文字くらいまでならそうブレはないのですが、さすがにここまで長くなってくると今まで書いた分との齟齬が出ないように、張った伏線を回収し忘れない為にもプロットの流れが視覚的にわかりやすい紙copiをと思った訳です。

内容に見合った文章の長さ、というのが気になる私です。
薄い内容でただただ長く書き込んだようなものになるのをとても警戒しています。
書き込んだ分、凄いものを書いた! と錯覚しないように、本当にその内容にその文章表現は見合っているのか? と「読み手」の自分を意識します。

長くなる要因が、同じ事をくどくどと書いている事にあるのなら、それを防ぐ効果もあります。
書きかけで止まっている連載やシリーズ物が何本もある現状をこれでクリアしてゆけたらなぁ、と。
本格的「書きモード」に入るためのアイドリング中v な今です。

2009年01月19日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

三度目の正直?

修正作業の追加修正作業、どうにか終わりました!

これ以上は、それこそ本当に「ブラウザの壁」のようなので今の私の力では、このテンプレートが最終形になります。
レイアウトに若干の崩れはあるものの、今度は背景画像も定位置に表示されテキストもちゃんと折り返されています。最後まで解決できなかったのがfirefoxでのスクロールの件。
見た目すっきり! を狙いにしていたのもあって、スクロールバーそのものは消しています。
その代わりテキスト等を表示させるスペース(ボックス)に「overflow:auto; 」と言うタグを挿入しています。これはその表示させる内容がスペースの範囲を超えた場合にスクロールバーを出現させるタグ。

その仕様のせいだと思うのですが、firefoxだけ最後までスクロールできないんです。
色々比べてみると、他のブラウザよりも10行ほど上で止まってしまうようです。
テキストにつけている一番下のメルフォが切れるくらいなので、これはそのままでいいかと思っています。多分、ページの最下部に空行を沢山入れれば解消されそうだなぁと思ってはいるので、切れて困るページだけこのあとに最後の追加修正してきます。

いろいろなサイトさんのお世話になりながら、それでもどうにかサイトリニュもフィニッシュです。
初めて最初からスタイルシートを作成して、それにあわせた基本のHTMLも作って、二次サイト用に必要なタグなども埋め込んで…、と自分の「やりたい形」を全部詰め込んで見ました。
こうして形になると、「テンプレート作成」も奥が深くてちょっとハマってしまいそうな気がします。
以前行った事があるテンプレート配布サイトさんのプロフィに昔は創作サイトで、その創作物を展示するためにテンプレートを自作しているうちに「テンプレートを作ること」の方が面白くなって、テンプレート配布サイトにジョブチェンジしました、と書かれていたところがあったのですが、なんだかその気持ちが判るような気がします。

二次創作や考察文の記述などの合間に、「テンプレート作成」もやってゆこうかな? と思うこの冬なのでした。

今はこうして新しい「入れ物」も出来たので、次は新作を更新する番!
さぁて、気合入れます!!





2009年01月18日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

次は背景画像

昨日の日記、
    ↓
「サイトリニュ、終った~っっ!!」+修正作業含む
    ↓
あ、そーいえば他ブラウザでの最終チェックがまだだった。
    ↓

が~ん!! ず、ずれまくってる~~っっ!!

ってか、改行してない段落がそのままずらっとはみだしてるんですけど…(@_@;)

スクロールバー、消してるしっっ!!


で、ちょっとパニクッてました。
あまりの使えなさに、シェアの少ないブラウザとはいえそのままにするのは、なんだかとってもイヤっっ!!で、半分意地でもどーにかしちゃる! とネットの海を漂ってました。
せめてこの事態の解決の目処が立たない事には、とても文章を構成する頭に切り替わりそうになかったからです。
利用者の多いIEですが、実はWEB上から見るととてもバグの多い仕様なんです。
そのバグをバージョンUPさせる都度修正している訳ですが、そうなるとバグのおかげでそう見えていたレイアウトがバグを修正された事でレイアウト崩れを起こす、という結果にも。
先々の手間を考えると、今のうちにシンプルで崩れ難いレイアウトにしておきたいと思ったんです。
昨年末に差替えた分は、その点では少しも問題のないものでした。

ただ、私の拘りでディスプレイのサイズに関わらず、同じバランスのレイアウトで表示させたいと、ピクセル指定ではなくパーセント指定でしたくて今のテンプレートに。
これが自作だったので、不備があったようです。

取りあえず一日調べてみて、どーにかテキストの自動折り返しが反映されるように修正しました。
判れば知っていればものの5分で終る作業でした。
次はどこかに行ってしまう背景画像の事。

これも思いつく方法をあれこれ試してみたのですが、こればっかりはスタイルシートの修正だけでは出来そうにないというところまで辿り着きました。
まぁ、それでも目処のようなものは立ったので、少しずつ創作モードに切り替えてゆきます。

2009年01月15日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ブラウザの壁

どのブラウザからでも見やすいように、がもう一つのテーマだった今回のサイトリニュ。

…はぁ。
火狐とオペラでNGが出ていました(泣き)
テキストの折り返しを無視、背景画像指定を無視。

もう、どうーしようかと……。
利用されている方はこのブラウザ2つ合わせても10%未満なのですが、携帯ユーザーの方にはどう見えているかが心配。
私が携帯未使用なもので、確認が出来ないでいます。
通常、火狐でちゃんと表示されていればたいていのブラウザはOK! と聞いているだけにどれだけ崩れているのかと。
背景画像は画像を読み込まなくすれば変な位置でも対応してもらえるかもしれません。
がテキストの折り返し無視のスクロールバーなしはあまりにも拙いかと思うのです。
もう一度スタイルシートを書き直したほうが良いような気がしてきました。
それに合わせて、HTMLファイルの修正も必要になってくるかと。

少数使用ブラウザでも切り捨てたくないのです。
ただ、こちらの修正には少し時間が欲しいと思います。
今年はサイトリニュやメンテナンスよりも「創作」の方を優先したいと思っていますので、どうか長い目で見ていてください。

2009年01月14日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

なんか、イマイチ?

サイトのリニュ作業が終って、日記ブログもついでにテンプレを変更してみたのですが、なんとなくイマイチ? な感じが。
この記事はお昼頃書いているのですが、多分夕方頃には変更になっていると思います。
それに合わせて考察ブログのテンプレも変更します。
一つのサイトに、あれこれレイアウトの違う要素が入り混じっていると、落ち着かないかなと。
そらからサイトに置いていた古い考察文は一旦下げました。
今ブログでやっている考察と色合いが違うので、このあと各巻ごとに入れてゆく考察の中に反映させます。

これからの予定。

・ できるだけご挨拶まわり(…すでに新年のとは言えない^_^;)
・ 考察ブログに新記事投下(一ヶ月以上新規投稿してないので、スポンサーCMが表示されている><)
・ ブログ連載「白銀の犬」のHTML化。読みにくいブログの方へ足をわざわざ運んでくださる方がかなりいますので、その負担を減らしたいです。
・ 勿論、新作「雪の宿」を書く!

チャットの予定は来週の週中、昼チャットを考えています。
オフの用事などの予定も確認して、アナウンスを出しますね。

…振り返ってみれば丁度1年前のその頃にも開催したような気がします。
WHF名古屋大会の後、こちらで開催される前の間に。
まさかあの頃に、今のような事態になるとは思いもしませんでした。
こちらでのWHFの後の青天の霹靂のような義父母同居話が否の選択肢もないまま、突きつけられるとは。

それもまぁ、どーにかなってますし(汗)
このまま平穏(?)に過ごせれば良いなと思っています。

2009年01月13日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

1月6日~12日まで分

追加の修正リニュ作業でこちらへのお返事が遅くなってしまいました。
今回の作業で完了しましたので、これからはサイトの更新に全力投球です。

本当にいつも拍手やコメントをありがとうございます!!

1月7日
「言の葉」に拍手をありがとうございました。
早いものでこのSSを書いてからすでに半年近く。
その間、どちらかといえばパラレル気味のSSを書いていたので、そろそろ原作沿いのSSもと思っています。

1月10日
「光みちびく」に拍手をありがとうございます。
今読み返すと、原作の展開予想から大いに外れた内容ですね(汗)
でも、こういう原作的な「あったかもしれない」展開を書くのは大好きです。

1月11日
別館「交差点」に拍手をありがとうございます。
こちらも更新停滞していますが、ネタだけはたっぷりありますv
時間を見つけて書いて行きますね。

ブログ記事への拍手もありがとうございます。
自分でも懐かしくなるような古い記事にも拍手を頂きました。
サイトリニュ関係の記事にも。
いつも日記であわあわ判らないなりにやっている作業を見守ってくださっているんだなと嬉しくなります。
これからもどうぞよろしくお願いします。

ブログ拍手コメントへのレスv

こんにちは、れっかぽんさん♪
遅くなりましたが、コメントありがとうございました!
そしてまだ旧正月内と言う事で(汗)

「新年あけましておめでとうございます!!
 今年もどうぞよろしくおねがいします!」

…いつもサイトリニュ作業をすると、「これで最後! 作業完了!!」と言った後に、必ず気に入らない所が出てきて、それからの修正作業が長くなります。
もうここまで来たら、りっぱな「病気」。
でも今回は長年の念願だった「自作テンプレ作成」が叶ったので、もういい加減落ち着こうと思っています。
できるだけどんなブラウザどんな機種でも見られればいいなぁと考えて、フレームを外したり極力シンプルな構文で作ってみました。
今後、WEB上での推奨基準が変ってくればまたその時に対応しようと思っています。
たま~に、こうして頭を使うのは良い頭の体操になるみたいですv
わかった瞬間がちょうど「アハ体験」みたいになります(笑)

来週くらいには新作、「雪の宿」も更新できそうなくらいには持ってゆきたいと思っています。懐かしい話の後日談、のような感じになるかな? と。待っててくださいね♪

2009年01月13日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

修正作業、完了v

先ほど年末にリニュ作業をしたサイトの最終修正分をUPしました。

まぁ、そのぅ… 修正分ってことにしていますが、内容は再リニュ作業な訳で^_^;
これでこの後サイトデザイン的に弄るとしたら背景画像や背景色くらいかと。
う…ん、ちょっと気になるのが日記の表示。
右側にサイドバーを持ってきてみたんですが、ちょっと見づらいような気がします。
こちらのデザインはこの前まで使っていた分に手を入れて、上にカテゴリが出るようにしたものと差替えようと思います。

さぁ、これで頂いたメールやコメントへのお返事を出す事が出来そうです。
今からだと寒中お見舞いくらいにはなりそうなちょっとしたあったかSSも早々に仕上げたいしvvv
その進捗状況を見ながら、時間が作れそうなら今度こそチャットも開催したいと思っています。
ジャンル的に落ち着いてしまったのか、チャット会の開催も稀になってしまいました。
原作終了で毎週ごとの萌え燃料の投下もなくなりましたし、仕方がないかもと思いつつも、原作を読み返せばあれこれ語りたい事がふつふつと湧いてきます。

そんな今更かも…、な話題に食いつきたい私なのです♪

予定が決まりましたらサイトとこの日記でアナウンスします。
お時間が合いましたら、どうぞお気軽に遊びに来てください(^^♪

2009年01月10日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ちょっと…

朝、ニュース関係の記事を見ていて見つけた記事です。
久しぶりに名前をお見かけしたのがこんな形なのが…(泣)

内容が内容ですので、追記に。




続きを読む

2009年01月08日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

新年早々コピペでピッ!とbr付け作業

これが終れば向こう一年と言わず、もう数年はサイトのリニュ作業はするまいと決めている管理人です。
自前のテンプレートとスタイルシートなので、表示画面からも今までならあった素材サイト様へのリンク記述が消えて、なお一層すっきりとしたページになりました。
テキストの移動も今度こそコピペでピッ! なのですが、若干のファイル記述の違いでテキストのカラ行空けのレイアウトが<br>一個じゃ反映されなくて、コピペでピッ、した後にちまちまと付け足しています。
難しい作業ではないのですが、数があると飽きてくる作業。
ちょっと前にも同じような愚痴を書いていたので、この話はここまで。
近いうちにお披露目いたしますが、TOP(インデック)ページはこんな感じに仕上がっています。

top.jpg

見た目のデザインは現行の物を参考にしていますが、配布されているテンプレートをカスタマイズしたものではなく、記述からまるっきり違う別物なので私のオリジナルとしてUPします。
フレーム使用の方がサイト内の移動が楽と言うのが判っています。
ただフレームを利用した場合、携帯の使用ブラウザによっては見られなくなると言うコメントも頂きました。またWEB全体の仕様方向も非フレーム推奨に変りつつあるので、フレームのようなナビリンクをつけたノーフレームテンプレートでデザインしました。

またテーブルタグも多重使用は読み込みに時間が掛かる、重たくなると聞いて今回はリンクページとTOPページ下部に張っている検索サイト一覧にのみ使っています。
そして今度の修正作業から、サイト全体にレベル2のレイティングフィルタをかけるようにしました。
お色気方面からの15禁ではなく、サイト内の内容如何に関わらず「二次創作」だからと判断しました。
原作のイメージを大事にしているつもりでも、二次創作は二次創作。
同人要素のない純粋なファンから見れば、やはり気持ち的にもやもやするのではないかと思います。
住み分けの為の検索避けの措置はしているのですが、その上でもう一枚ベールをかけることに。

法的に「二次創作」はアウトな趣味。
許されるかと聞かれたら、大部分が許されないモノなんですね。
(一部版権元によっては二次OKなジャンルもありますが、このジャンルに関しては二重のハードルがあります)
それでもこうして活動できるのは、あくまでも版権元の「お目こぼし」あるからこそ。
そーゆーある意味「大人の事情」がわかってもらえそうな年代からと考えると、15禁あたりが妥当かと。

そしてつくづく数年前の自分をどつきたくなっている私です。
こんな風に「二次創作」そのものを捉え直すようになったのはこの2~3年の事。
それまでも「原作あっての二次創作」、だからこそ原作のイメージは大切にしたい! 検索避けして地下に潜る事で、原作から見てありえないようなモノを作る事がないようにと思っていました。

しかしもっと大きな視点で考えると、どんなに大事に原作を思っていても「二次同人」の時点でちゃんと住み分けをしておかないといけないのだと考えるようになりました。
ただのファンサイト活動と二次創作は別物。
改変有りきが二次創作の宿命なら、それを厭うファンの存在も考えておかないといけませんでした。

そこまで考えが至らない時期に、うっかりやフー検索のジャンルカテゴリーに登録してしまったんですね。昨年ブロバイダ変更の際に、サイトアドレスが変るので登録を抹消してくださいと依頼したのですがサイトの中身そのものは別アドレスで存在するならと、そちらへのアドレス変更だけされてしまいました。
それならと、仮サイトのアドレスをそのままにして本アドレス(現在使用しているもの)に移行する時に、ヤフーには連絡無しで仮アドレスは閉鎖したように見せかけてほとぼりが冷めた頃に何食わぬ顔で「このアドレスは閉鎖してますよ~」とチクろうかと思っていたら、先手回しに今の本アドレスに変更されていました。

サイトそのものはあるのに登録を抹消してもらう為に、上のような説明をするのもなんだか難しそうな気がして今に至ります。
一回完全に閉鎖して、それからなら出来るのかもしれませんがそれはしたくないのです。
今のところそれでなにか問題がある訳でも何でもないのですが、自分の中の「二次創作」へのあり方としてチクチク引っかかっている部分なのです。
創作系やジャンルサーチへの登録はぜんぜん抵抗がないのですが、この一般向け検索サイトに登録した事だけは今となっては「あ~う~><」なことになってしまいました。


2009年01月06日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

12月26日~1月5日分まで

年末年始の忙しい時にも関わらず、サイトや日記の方を見てくださり、拍手をコメントを残していただきました。
なかなかサイトの更新に至らない私ですが、その拍手の一押しにとても沢山の元気をもらっています。
今年もどうぞよろしくお願い致します(^^♪

交差点あて12月26日・1月1日に拍手をありがとうございます。本館ジャンルとはまた一味違うクロスオーバー作品(…ジャンルパラレルよりもより特殊かも^_^;)を扱っていますので、こうして拍手をいただけると本当に嬉しいです。どちらの作品もイメージを大事にしながら、書きたい事をこれからもぼちぼち書いて行きたいと思っています。
ブログの記事にも拍手をありがとうございます。マンガ・小説書きバトンの解答記事によく拍手を頂きます。今までも、これからもあの回答の姿勢を貫いた二次創作スタイルでやってゆこうと思っています。
本当にありがとうございます。

12月30日
「月華覇伝4」にコメントをありがとうございます。今年の目標は更新停滞している連載をちゃんと完結させる! と決めています。こちらの更新準備もそろそろです。

1月4日
「言の葉」に拍手をありがとうございますv
あの最終回の萌え殺りんシチュから書かずにはいられなかった話です。楽しんでもらえて嬉しいですv

返信不要で頂いた新年のご挨拶も本当にありがとうございました。
改めてお邪魔したいと思っています。

2009年01月06日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

あけましておめでとうございます

2009年も空けて早四日目。
ぼちぼちオンの活動もと思っています。

今年のお正月は例年と異なり、自宅で過ごすお正月でした。
昨年までは大晦日から元旦にかけて私の実家と合同での年越し、二日には旦那の里へ移動してそちらで新年を祝うというスタイルをここ数年続けていました。

昨年の4月より義父母同居と相成り、合同年越しも物理的移動を伴う日帰り帰省も無くなった訳で、かなりゆったりとした三が日でした。
その分、家族と過ごす時間を多く殆どネット落ち状態。

今日辺りからネットをうろうろと言うか、実は昨年末から引っかかっていたサイトのスタイルシートをどうにか出来ないかと、素材サイト様とHP作成支援サイト様を行ったりきたりしながら勉強していました。
今年の抱負(?)でサイトのリニュ作業はしないと言っていたのですが、この分は修正作業のような物。
どうしても表示画面のピクセル指定が気になって、ブラウザに対して可変的なパーセント指定にしたいと作成支援サイト様のお手本を見ながら自分でもシタイルシートを作成してみました。

で、出来ました♪
ついでにそのスタイルシートに対応する基本のHTMLファイルも作ってみましたvvv


とにかくシンプルにサイトのメインであるテキストが読みやすいようにとその点を重視して、その上でスタイルシートも基本ファイルの必要最低限の記述だけ。
前々からやってみたいと思ってた、自前のテンプレートをようやく作成する事が出来ました!!
なんだかものすごく嬉しい(^^♪

二次創作も好きだし、こうして自分の思うようなデザインで「サイト」を作り上げるのもすごく楽しいです。
「創る事」を色んな意味で楽しむ1年にしてゆきたいと思います。
手始めに、あ~またかと苦笑されそうですが、自作のテンプレートにデータを移動させる作業から今年のオン活動を始めようと思います。
昨年末に一旦やった作業なので、今度は早いと思います。
2~3日うちに終らせて、それからはどっしりと腰を据えて創作に取り掛かりたいと思っています。

2009年の最初の話は、やはり殺りん物のちょっとした冬小話をと思っています。
タイトルは「雪の宿」。
あったかいお話にしたいと思っています。

年末年始に頂いた拍手やコメントへのお返事は明日、させていただきますね。
いつも本当にありがとうございますvvv

2009年01月05日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。