FC2ブログ

6月10日~15日まで分

拍手をいつもありがとう御座います。
なかなか更新準備に入れずにいたこの一ヶ月でしたが、先週末からようやく本格的に動き出しました。
拍手でやる気と元気をチャージしています!

6月13日
こんばんは、はじめましてもけさん。
とても嬉しくなるコメントをありがとうございました!!
自分でもどこまで原作好きなのか、キャラ好きなのかと呆れるくらい好きで、それが書く物に滲み出しているんだろうと思います。
原作の、この設定で、このキャラ造形だからこそ、こう書きたい!! が私の二次創作の根本です。
それがもけさんの感じられた安心する・落ち着くと言う事につながっているのかもしれませんね。
どうぞどうぞ、いつでも遊びにきてくださいvvv
ぼちぼちとですが、また新しい話も書いています(^^♪

スポンサーサイト



2009年06月15日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

目標は今週中!

すっかり「やるやる詐欺」になっている、「花ごよみ」最終章。
今、書いてます。
書き出すまでは、あんな感じでこんな感じv と大よその流れを決めていたのですが、いざ書き出してみると、思ったより淡々としたと言うか「初花ーさくら」の事後からの展開にしては、さっぱりした感じに仕上がりそうです。

このシリーズを書き出したのは2年前の丁度、6月。
最初はWEV拍手のお礼SSでしたので、とても短いものでした。
拍手のお礼画面で色々遊んでみていた時期、連載みたいな事もしましたし、月替わり更新を目標にもしていました。
それを途中から、「simple is a best!」と思うようになり、お礼画面をコンテンツのように使う事をやめました。
それからは通常の更新と同じ扱いにしたので、文章量も普通の分量に。
大体1万文字~1万5000文字くらいの長さに。
全体を通してみると、一話分毎の長さの違いに「あちゃ~」な感じなのですが。
今書いている分も、そのくらいの長さになりそうです。

最後の話の花言葉と言うか、テーマは「新緑」。
桜の花が終って、若葉が萌え出て、その葉の陰にちょこんと実っているさくらんぼの花言葉を、イメージとして使っています。

さくらんぼの花言葉は、「小さな恋人・上品・あなたに真実の心を捧げる」

なんだか殺りんにぴったりな言葉だと言う気がします。
え~と、とっとと一線越えさせている我家の二人ですが、だからといって下品にはしたくないといつも思っています。
殺兄が「ひとでないもの」なので、人間の視点で見れば鬼畜な事をやらかしても、それは人間が同じ事をした場合とはまた意味が違う。
結果として「艶笑」になっても「下種」にはしたくないのです。

この二人で書きたい物は、どんな話を書いても揺らぎません。
話ごとにキャラの設定が変わる事がないので、ある意味究極のワンパターンかもしれませんね。
でもそれをもう満腹した! と思えるまで、まだまだ書き続けていたい私なのです。

それともう一つ、今後のサイトの更新に関して考えている事があります。
それを動かす前に、いつもお世話になっている複数の管理人さんにお伺いを立てた上で、形にしようと思っています。
まぁ、更新頻度との兼ね合いみたいは話になるのですが、今よりはもう少し早くしたいなって事なんですけどねv

2009年06月15日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |