スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

プチ・リニュ

日曜日にDLしたファイル一括書き換えソフトがあまりにも優れもので、時間が掛かりそうだなと思って先送りにしたプチ・リニュがあっと言う間に一部完了しました。

テキストを載せているページのリニュなんですが、ここを目に優しく読みやすくしたい! と言う気持ちが募って、一部の背景付きのページ以外は全部同じ仕様のページに統一しました。
テキスト以外の余分な情報は削り、ヘッダとフッタとテキストを載せるボックスで構成。
そのボックスを薄い灰緑色を背景色にして、文字列は余り長くない55文字で折り返し
今までのような白背景に薄く背景色を入れた右カラム仕様を止めました。
このレイアウトって、常に背景色が2色入ってくる訳で目に優しいって訳じゃなかったかも…、と。

この後はテキストの並び替えなんですが、これがかなり難問です。
ここは自分だけで考えるのではなく、遊びに来てくださる方のご意見もお聞きしたほうがより良く出来そうです。
時期を見計って、その為のアンケートを設置しようと思っています。
その時は、どうぞよろしくお願いしますv

スポンサーサイト

2009年09月30日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

えっ、トロイ?

土曜日は昼間、地域のボランティア活動(広報編集作業)で半日かかってしまいました。
お昼までに帰るつもりだったので、家族にゴメンコールしてとりあえずその日だけで、紙面を作り上げました。
多分、今回のこのお仕事は目処がついたかな? と。

週末、家族がいるとどうしても集中できないのでお話を書く作業はお休みして、先送りにしたサイト弄りの手順を考えていました。
で、その際の手間を簡略化したいと考え、ファイル一括書き換えソフト探しの旅に。
見つけてDLしてきたのは、「TEXTSS]」と言うソフト。
バックアップファイルも作成してくれる、使いやすいソフトです。

ところがその旅の途中で、私のPCのセキュリティ・ソフトが警告を発しました。
このソフトをDLする前に、いくつか良さげなソフトをDLしようとしたら出来なかったんですね。
なんでだろうと思っていたら、今度はいきなり

「プログラムファイル内にトロイを発見しました。すでに駆除削除しています」

と警告。
あ、それでDL出来なかったのかと納得したのですが……。

気がついたら、私が長年愛用していた「Add BR」が削除されていました。
「?」となって、また新しいbrタグ付けソフトをDLしに。
そこでもDLしようとすると同じ警告が発されて、下ろしたフォルダの中から起動ファイルが削除される。

これって、ウィルス定義ファイルがミスってんじゃないの? と思いながら、それなら暫くはbrタグ手打ちかな、ちょっとめんどうだなぁ、と。
幸い、今お話を書くのに使っている「紙copi」は語句置き換え変換ができるので、文末や空行に記号でも入れて、一括返還させようと思います。

でも、こーゆー風に警告がでるのって、ちょっとびびりますね。
ちょっとメーカーHPに行って、状況を見てきます。



2009年09月28日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

9月23日~27日まで分

拍手をありがとうございます(^^♪
いよいよ早い所では今週末から完結編の放送開始ですね!
残念ながら管理人所在地での放送は叶いませんでしたが、それでもあれからの作品が作られることのありがたさを実感していますv
タイムラグを乗り越えて、応援したいと思っています。

作品別に頂いた拍手へのお返事です。

9月25日
「ハミング・バード」「雪の宿」「豊穣の月」に拍手をありがとうございますv
どの殺りんも基本設定としては同じものなのですが、作品毎にカラーが随分違うかな? と思っています。
それぞれのお話の中の殺りんを楽しんでもらえたら嬉しいです。

9月26日
「夢のあとさき」に拍手をありがとうございます。
これも「雨月物語企画」で長らく放置状態のSS。
企画物では、犬かごの話を先に書こうかと思っていたのですがダーク色の話の更新が続くよりは…、と別の話を考えていた途中でした。
この話はコミカル色が強い話になる予定なので、先にこちらを仕上た方が良いかもしれませんね♪

2009年09月28日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

あっさり先延ばし

昨日の日記でプチサイト改装(?)な事を書いたのですが、弄ってみて

「あ、これやるなら、もっと本腰入れてやらなきゃダメだ!」

と気付きました。
小手先で弄ると、あちらこちらで不具合が出そうなのだけは実感してしまったので^_^;
それも踏まえて、これからは時間のある時にでももっとシンプル&判りやすくサイト構成出来たらなって考えています。

そろそろ思い切りが必要かと考えているのが、テキストにつけている背景画像の事。
特に「花ごよみ」はお題である花画像も作品要素として組み込んでいたので、これを外すかどうかで頭を悩ませています。
これが外せれば、テキスト用のレイアウトを背景画像なしのセンターボックス配置で読みやすく出来そうなんですよね。
そういう装飾的なレイアウトを削ってしまえば、CSSも随分すっきりします。
出来ればIE6用のCSSがいらないくらい、基本的でどのブラウザから見ても崩れないものにしたい気持ちが、もうムクムクと。

作品の並べ方もちょっと変えたいかな?
今まではCP別っぽい並べ方でしたが、これを原作時間沿いと原作後と現代版+パラレ、みたいな感じで分けた方が読みやすいかもと思えてきました。
それぞれのCPだけの話もありますが、もう最近はどのCP話でも色んなキャラが絡んできています。

この話はここまでで終わり! みたいなスパン!! と断ち切れる構成ではない書き方をついしてしまうので、作品間でシナプス飛びまくりです(汗)
自分としてももう少し体系的に纏めたい気持ちもあるので、それを含めて再構築してみようかな? 

と言う事で、創作の方に重心を移しますねv
あ、でも今書きかけの雨月企画の分、直前に上げた殺りんSSがダークなのにこれも続けてその系統って言うのは、重いかもと言う気がしてきました。
気分転換にbackstageネタの方も考えながら進めます♪

早い所は、いよいよ来週の土曜から完結編放送ですね。
こちらでのリアルタイム視聴は叶いませんが、せめて祝★放送記念!! として、10月3日に夜チャットでも開催しようかとか考えています。
放送が始まるまでの間の、時間つぶしにでもなれば良いな♪ な感じで。

来週早々にでもサイトとこの日記にチャットのアナウンスを出しておきます(*^^)v

2009年09月25日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

どうしようかな…?

なんだかんだと予定が続いていた中、今日は珍しくなんの予定も無く、ついでに日中家の中には私一人というフリータイムを満喫しています。

ま、それだけ時間があるなら次の話を書き進めれば良いのですが、ふと気になり始めた事があってそれをどーしよーかと。
でも、それをするには年頭の(?)自分の約束を破る事になっちゃうかなぁとも思い、グダグダと。
何かというと、テキスト関係の表示をもっと見やすくしたいなと。
今あるファイルを少し手直しするだけで済むと思うので、やりたい気持ちはかなりあるんです。

今は右側に作ったボックスを擬似フレームにしてその中にテキストを流し込んでいます。
左側のボックスには背景画像やサイトロゴを入れているので、それを削って擬似フレームをセンターに配置してみたらすきっきりしそう。

ヘッダとフッターの情報はそのままでも、それだけでももっとすっきりになるし目に優しくなるかなぁと。
なんとなくテキストを読む時に負担を減らせたらと考えて、字義フレーム内は薄く地色を入れているのですが、その他の部分は「白」。
これって、どちらも視界に入るとコントラストきつくて目に負担をかける&テキストそのものが窮屈な感じがする? って、思ってしまったんです。

ちょこと弄ってみて、すぐ出来そうならささっとやっちゃいます。
基本的に、自分のサイトは自分が「閲覧者」として見た時にどれだけ満足できるか? でやっているところがあるります。
この「閲覧者」がまたワガママで(汗)
ダメ出しされたら、もうやりたくて仕方がなくなるんで寸。
とは言え、書きたい物もある訳ですから、そこは時間との兼ね合いを計りつつやって見よーかな? ってことで。


こんな私なので、決めた約束を守るってなかなか難しいです。
ああ、いつものビョーキが出たなと、生温い目で見てやってください^_^;

2009年09月24日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

カラオケ

昨日は家族とカラオケに行って来ましたv
大体は長期休みの最終週あたりに出かけるのですが、今年の夏は最終週に旅行に出かけたので9月のシルバーウィークに行こうね♪ と言う事で。

まぁ、歌うのはアニソン三昧なのですが^_^;
今回、私はもっぱら聞き役で2時間ばかり遊んできました。
ほとんど歌わなかったのですが、それでも2曲だけ歌いました。
犬夜叉の「changetheWorld」と「Grip!」
どちらも本当に犬夜叉らしい曲で、今でも好きで聞くとワクワクします。
それとカラオケで犬夜叉関係の曲を入れると、演奏中のモニターにはその曲が流れていた時のOP画像と+フルコーラス分の追加画像が入っているんですねv

追加画像は、その曲がOPだった頃のダイジェストが流れるのがまた楽しいのですvvv
そのモニター画面を見ながら、

どーして管理人所在地で完結編が放映されないのっっ!! 

っと、半分哀しみの絶唱でした。
ええ、もうDVDは購入予定です。
少し前のDVDレコーダー云々はもはや、問題外。
通常の放映中の作品のDVD販売が、だいたい3~4ヶ月後として来年の1月か2月。
出来ればリアルタイムで盛り上がりたい!!
地方局での1クール遅れの放映でも構いませんが、ここは是非! WEBでの配信をお願いします!!
配信してくれるのなら、地方局での放映は諦められますから。
何かそんな朗報が入らないものかと、ネットの海をウロウロしているこの頃です。

今月は時間がありそうで、ない一ヶ月になりそうです。
ここのところ毎週金曜日・土曜日に役員会や定例会、講演会や広報の打ち合わせなどが入り、週の半分がバタバタな感じです。
来月には地域のイベントを抱えているので、それが済むまでは臨時の役員会も単発で入ってきますし。
それらを一つ一つクリアしながら、書きかけのモノを形にしてゆきたいです。

先週土曜日に上げた「ハミング・バード」も、ちょっとそんなバタバタした状態で上げたので、って言うか実は土曜の夜まで書いていて、ざっと見直して見切り発車っぽい感じだったんですね。
よく夜書いた文章は、次の日の朝に見直せと言われますが、やっぱりあちらこちら誤字脱字がありました。
ざっとWEBに上げたものを一読して、「あっ、ここちょっとマズイな。やっぱり、誤字ってるし。れれ、ここは脱字してるよ~>< こちらは、この表現の方が落ち着くな」
などお知らせ頂いた箇所も含め、ブツブツ言いながら修正していました。

それであらかた修正は終ったのですが、実は一読した時に気付いた同じ言葉の重複箇所が、修正する際に見失ってしまいました。
間違いなく一箇所、重複している箇所があるはずなんですが、ある種のフィルターがかかって今の私には見えないんですね。
それだけが、なんだかこう喉に小骨がひっかかったような感じがしてすっきり出来ずにいます。
もう少し時間を置いて、読み返してみますね。
この話の殺兄は、大人になりきれていない感じ、その上で「妖怪」なイメージを意識してみました。

さて、次は犬かごで雨月企画の話かな?
犬かごバージョンの「青頭巾」でもと考えています。

2009年09月22日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

9月15日~22日まで分

たくさんの拍手をありがとうございます。
毎日のように頂く拍手は、本当に私の創作へのエネルギーです。
更新して直ぐに頂ける拍手には、それこそ「やったっっ!! 喜んで貰えたよ!」な気持ちで嬉しくなります。
10連打もありがとうございます。
基本、自分の書きたい物を自分の為に書いているような部分が多いので、一つの拍手・一言のコメントでも共感してもらえたんだと言う気持ちでいっぱいになります。
これからも、この気持ちでがんばりますねv

9月18日
「聖餐」に拍手をありがとうございます。
殺生丸の妖怪っぽさをイメージして書いた、雨月物語ベースのSSです。
気に入って頂けて、嬉しいです。

9月20日
「雛の囀り -ハミング・バード-」に拍手をありがとう御座います。
内容が内容なのでドキドキしながらサイトUPしたSS、こうして拍手をいただけでほっとしています。

こんにちは、れっかぽんさんv
はい、去年から言っていたモノですね。ようやく形になりました。
かごちゃんの修学旅行先は、ご当地をイメージしました(笑)

>怖くて切なくて悲しくて、おぞましい

まさしく「それ」が書きたかったので、頂いたコメントに思わずニヤリとしてしまいました。
コメントと合わせて、誤字脱字のお知らせもありがとうございます。
さすがに夜書き上げて、その晩のうちにサイトUPはやっちまったーっっ>< は覚悟の上ですね。
頂いた指摘箇所以外の、自分的にあれ? なところの修正しました。
また気がついた点がありましたら、お知らせ下さい。
ありがとうございました(^^♪

こんにちは、おーたむぽいんとさん。
そうですね、あのりんちゃんのイメージには確かに死少女であるロザリア・ロンバルドの面影を思い浮かべながら言葉にしました。死蝋→蜜蝋あたりはそうですね。
製造工程は、エジプトのミイラ製作の手順を妖怪風にアレンジした感じで。
本当はりんちゃんの体の中に妖怪の香草を詰め込もうかとも思ったのですが、それだと乾いた感じになるかなと思い、柔らかな身体になるようにしました。
このSSは色んな意味で、ヤバイ要素を織り込んであります。
そんなのをひっくるめて、私の書きたい殺りんなのかなぁと思っています。

9月21日
「道標」に拍手をありがとうございます。
こんなに素敵なお話しを寄贈頂けて、とても嬉しく思っています。
あれからの犬夜叉とかごめ。
想像すると、色んな想いが溢れて想像が尽きません。

9月22日
「夢痕」に拍手をありがとうございます。
艶笑小話ですv 我家の殺兄は基本的な思考がアレなんですね。
人間の倫理観や枠なんて、知ったことか! な御仁なので^_^;
楽しんで貰えて良かったです♪

「雛の囀り -ハミング・バード-」に拍手をありがとうございます。
かなり特殊な要素が濃いSSですが、殺りんならばこういうのも有りかと思っています。
出来るだけイメージを壊さないよう、色々書いてゆきたいです。

2009年09月22日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

殺りんSS、「雛の囀り -ハミング・バード」更新

去年の夏から書きたかった現代版単発SSを、ようやく形に出来ました。
ただしこの話、はっきり言って暗いです。
で、苦手な方にはかなり苦手な要素がてんこ盛りのような気がします。

簡単な注意書きは本文の頭にも入れていますので、そういう系統がダメな方はどうぞ回避の程お願いします。
私的にはこーゆーのも有りだなと思うのですが^_^;
これも個個人のキャラへの解釈具合や創作嗜好なども絡み合ったきますので、一概には言えません。
出来るだけ、キャラの性格的なものは崩さないようにとは思ったのですが、殺兄が妖怪ゆえにややヤンデレ気味になっているような気がします。
「大人」になり損ねたような殺兄になってしまいました(大汗)

2009年09月19日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

土曜には更新できそう

今週更新分、今 最後の詰めのシーンを書いてます。
途中でかなり書き直したので、予定より時間がかかってしまいました。
多分、この先はそう大きな変更もなく書き進められそうなので一応予告ということで。

ただ明日が丸一日忙しいので、土曜日の更新も夜くらいかなぁと。
そう長い話ではないのですが、やっぱりアレな感じです。

恒例の、更新予定の一部チラ見せv です(笑)
あ、この話、死にネタなので苦手な方は回避してくださいね。
というか、この部分は殆ど「雨月物語企画」の「聖餐」と被らせています。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


 腕の中のりんの身体から熱が去り、物体と化してゆく。
 出口を無くした感情が、自分の身体の中で嵐のように吹き荒んでいる。それは私の妖気に映り荒れ狂い、森の木々の枝を鳴らし無数の葉を引きちぎってゆく。逃げ出してゆく、森に棲む獣達。怒りの余りやがて妖気に毒気すら滲みだし、りんの遺骸を抱いて座る古木を中心に樹木が一斉に葉を落とし見る間に枯れ始めた。
 腕の中の死臭がますます強くなり、微笑を残しまたままのりんの顔の上に死が青い色を乗せてゆく。

「りん ―― 」

 腕の中のりんをどうしようかと考える。
 荒ぶる感情とは別の場所で、腕の中のこれがもうただの屍だと冷静にみている己がいる。

 りんを、どうするか ――――

 魂消えたただの肉体。
 かつては睦み合い、すっかり馴染んだりんの肉体。
 今一度、抱いてみるか?

 そんな事をすれば、尚一層『りんの死』を思い知るだけだろう。

 では、捨て置くか?
 私がここを立ち去れば、やがて森に棲む獣どもが戻るだろう。
 その獣達の糧に……。

 いや、りんはかつて妖狼に食い殺され死した身。
 屍とはいえ、同じ目に逢わせるのは憐れか。

 頭の中を、色んな思いが巡る。
 土に埋め、虫に食わせ骨にするか……。
 
 その様を思い起こし、訳の判らない怒りに体が熱くなる。

( ……ならばいっそ、喰らってやろうか )

 ぶるりと身体中の毛が逆立つような気がした。不気味な軋みをあげて、自分の身が妖犬へと変化しかけているのを感じる。そうすれば、たとえりんの身体は失われても、このわが身のなかで共に在り続けるだろう。さして糧など必要としないほど妖力にあふれている身ゆえに、人間動物妖怪など引き裂き殺してきても喰ろうたことはない。それをりん、お前はこの私に死肉喰いをさせるのか。

( 恐ろしい娘だな、りん )

 狂気と残忍さを眸に溜め、りんの遺体に牙を向ける。
 今まさに、己があぎとに掛けようとした瞬間、ある妖怪の事を思い出した。
 死したものを、まるで生きているかのように保つ業を持つ妖怪。

 変化を解くとすぐさま私はりんの遺体を抱え、空へと舞い上がった。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


ある意味、「聖餐」の別バージョンと言えるような気もします。
完結編放映前になんとも欝なSSなんですが、私の中の殺りんは、半分以上がこのテイストで構成されていたりします。
で、その反動でたま~に軽い主に殺兄がご母堂様におちょくられるような話しを書いたりもするんでしょうねv これが私敵バランスってヤツのようなです。



2009年09月17日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

行きはのぞみで、帰りはひかりRailStar

はいv 行って来ました(^^♪ 「高橋留美子展」
平日の5時間ほどの空き時間の移動距離的にか~な~り無理っぽいのを、強行軍で突破して♪
時刻表を見て大まかな計算で出した移動時間の、大ザルだったこと!
往復新幹線を使えば、2時間ほどで行ける! と踏んだのが、甘かった><

バスを信号の差で1本見送ったツケが、往路での移動j時間2時間に化けてしまいました。
バスの待ち時間、次に出る新幹線の待ち時間の長かった事。
新幹線の待ち時間に関しては、それだけあれば移動できたよね~ とか。

そんなこんなで会場に着いたのは、11時半を過ぎていました。
でも、そんなちょっと無理をしてまで出かけても、行った甲斐がありました!!
会場も広く、ゆったりとした展示スペースに年代別に展示された原画の数々。
一枚一枚見ているうちにとても懐かしくなり、「めぞん一刻」コーナーでは思わず涙が出そうになりました。
「うる星やつら」はアニメ先行のコミックスをざっと通し読みし、映画を見たくらいの嵌まり方。
それよりもむしろしっかり追いかけていたのは、「めぞん一刻」の方でした。
リアルタイムで読んでいて、コミックスも全巻所持。今も手元にあります。
このお話しのキャラ達は、その頃読んでいた私よりもずっと大人で、身近でありながらどこか憧れとも少し違う、ずっと見ていたい世界でした。
展覧会で、当時の原稿やカラーイラストを見てありありとその頃を思い出し、今の自分は丁度一ノ瀬のおばさんポジションだなと思ったり。

ただの漫画好きな私ですが、それでも「その時、本当に好きだったものの思い出」って未来で振り返ると、なんて愛しいくらいに輝いているんだろうと感じてしまったんですね。
あの頃の自分や、その頃身の回りで起こったあれやこれ。
今となっては、もうそれそのものの面影も関係も無くなってしまったモノも多いけど、確かにそこに「在った」、その思い出。

仕事の忙しさや、結婚などで漫画そのものから遠ざかっていた時期があります。
漫画やアニメ関係の空白期間。
そうなんです、「らんま」は私に取っての空白地帯。
展示されていたらんまのカラーイラストを見て、リアルタイムで読んでいたショタっ気のある私のことですから、きっとハマっていた事でしょう。
そんな漫画から離れていた私をグィっと引き戻してくれたのが、「犬夜叉」でした。
もともと妖しいもの好きな傾向があり、「半妖の少年」の一言であっけなく落ちてしまいました。
それも実は連載が開始されてから5年ほど経ってなので、本当に遅れて来たファンなのです。

それからはもう、ご存知のようにサイトまで立ち上げ今に至ります。
原作が完結した今でも、犬夜叉の物語世界で遊ばせて貰っています♪

さて、留美子展でのお楽しみは新作アニメにもあります。
この会場はもともと市美術館の分館で、常設展示の為のスペースが豊富に撮られています。
「留美子展」の会場は、上の階が原画展示コーナーと復元・一刻館。
階段を下りて下の階が、色んな先生方が描いたラムちゃんコーナーv
それぞれの先生方の個性が発揮されていて、とても楽しいコーナーでした。
私的には、原哲夫先生描くボディビルダーのようなラムちゃんのインパクトと池上僚一先生の描くリアル美女的ラムちゃんが印象深かったです。

そして、その奥がアニメ上映コーナー。
昨年から噂に聞いていた「黒い鉄砕牙」、見て来ました。
一期と変わりないクオリティに懐かしさとともにずっと作品が続いていたかのような感触を受けました。
冥道から脱出直前のシーン、 犬夜叉が黒い鉄砕牙で冥道残月破を放つ所。
折れた天生牙とかごちゃんの光が犬夜叉を導いたあのカットを見て、まるで今年の夏の皆既日食のようで丁度その日に犬夜叉完結編、の一報を公式に発表したのも、これと呼応させていたのかとまで深読みしたり。

新作アニメ全体の感想を言えば、TVアニメシリーズの1本を抜き出してきたような…、な感じが拭えません。今度の完結編で物語がその辺りに差し掛かった時、そのままこの「黒い鉄砕牙」は入っても違和感がないのではないかと思ったくらいでした。
そこの所はどうなるのでしょう?
内容的に51巻の半分強と50巻の死神鬼と神無の最後のシーンと琥珀が奈落に狙われたシーンとをワンショットずつ入れ、26分の中におおよそ1巻分の8割ほどの内容が詰め込まれていたような、と考えると諏訪プロデューサーのブログの記事とも合致しますし。

会場にいられたのは1時間半もありませんでしたが、とても大きな充足感を得て帰りの新幹線に乗り込みました。
いつか、そう5年いえ10年後に今日の日の事を思い出し、いい年してなにやってたの? あんたってvvv と一人突っ込みをしながら、また一つ宝物が増えた事を喜ぶ事でしょう。
こんな風に日々、心を揺らし好きなものは好きと思える、楽しめる余裕をもって過ごしてゆきたいと思います。

2009年09月15日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

明日は行ってきますv

カレンダーとオフの予定を見比べ、それに新作アニメ(昨夏の^_^;)の上映スケジュールを照らし合わせると、会期中はもう明日しか該当日がありませんでした。

と、言う事で、明日は朝一番で家の仕事を片付けたら新幹線(いや、ジョーダンではなく(大汗))で、留美子展に行ってこようと考えています。
新幹線を使えば、往復でも2時間以内に納まりそうなので上手く行けば開店と同時に入場できるかも? とか思ってます。
平日の、しかも朝一番の閲覧者って、ちょっと照れてしまいそうです。
ですが、ここで行かなければずっとテンションが上がらないまま、と言うか公式に関心が薄いままに二次創作サイトを運営してしまいそうで、それはマズイなと。
基本的に原作を押さえておけば、それだけで二次創作が出来るタイプ。
昔からいくら公式サイド側からの発信であっても、グッズやドラマCDの類には食指が動かない性格なのです。
原作+アニメが一番の萌え要素。
ならば、こんな機会でないと見られないだろう「黒い鉄砕牙」はどうしても見たい! 

……オフの予定と上映スケジュールがあわなかったら、残念な気持ちを抱えたまま留美子展に行くことすら見送ったかもしれません。
そんな訳なので、新作アニメは食い入るように見てきますねv

えっと、それから今書きかけの突発ネタ。
内容が内容なので、少し見直し中です。
サイトUPの際には本文に入る前に、注意書きが必要な内容になってしまって…
思ったままを書いてしまったらかなりアレな感じになってしまい、これはヤバイと。
今週中にはUPしたいと思って、続きを書いています。

うん、書きたい物をそのまま書くって、オリジナルならそこまで差し障りを感じないかもしれないのですが、二次であれば原作からキャラをお借りしている訳で、その原作のイメージを大きく損なうような改変は余りしたくないなぁとも思う訳です。
二次の時点で、原作とは違う捏造要素がバリバリ入っているので、今更それを言うか!? なのですが……

それでも、そのキャラらしく書きたい気持ちも大きい訳なんですね。
そのあたりの匙加減が難しいです。

次回更新予定は「雛の囀り -ハミング・バードー」、原作を踏まえた現代パラレルで、鬼畜な殺兄と「お人形」なりんちゃんのお話になります。それにかごちゃんが絡みます。

2009年09月15日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2009年9月9日~14日分

拍手、ありがとうございます♪
なかなか更新する事が出来てないのですが別館への拍手、とても嬉しかったですv
夏目友人帳とのクロスオーバー作品をシリーズ展開中で止まっているので、こちらは後二本書いて仕上たいと思っています。

9月12日
「道標」に拍手をありがとうございます。
継続中とはいえ、ほとんど更新停止中の企画物に、こうして投稿いただけたことがまず一番に嬉しかったのです、それに加えていただいた作品の素晴らしさにその喜びも倍増しました。
先様のサイトには、頂いた作品と同じクオリティの「戦国御伽草子犬夜叉」らしい作品がたくさんあります。どうぞ、訪ねてみてくださいねv

書きたい物が溢れて、今それをよいしょよいしょと形にしているところです。
こちらでも無事、「犬夜叉完結編」が法会されれば創作スピードも上がりそうな気がします。
その時にはまた一緒に盛り上がりましょう!!

2009年09月14日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

雨月物語企画の投稿いただきました♪

「井戸端草紙」のれっかぽんさんより、「雨月物語企画」用にと「浅茅が宿」をテーマにした作品を頂きました。
「雨月物語企画」は現在ケジメの意味を持って跡地仕様にしていますが、企画としては今も継続中。まったりと雨月物語の作品全てをテーマに犬夜叉キャラならではのSSが書けたら良いなとv 思っていました。
それだけに、今回の投稿はほんっとうに嬉しくて(^^♪
企画をやっていて良かったなと、心の底から思いましたvvv

頂いた作品も、とても素敵な作品です。
今の季節にもぴったりかもしれません。
青く高く透き通った秋の空を思わせる、そんな清々しさに溢れたお話です。


自分のサイト内を見回せば、確かにここは殺りん寄りサイトです。
でも、「殺りん」だけではないつもりです。
「犬夜叉」と言う作品が好きで、キャラ造形から世界観から人物関係まで全てが好きで二次創作をやっています。
作品量の差こそあれ、どのキャラでも話を書く時も込める思いの丈に差はありません。
犬かごの話であれ、弥珊の話であれ、七宝ちゃんや楓ばあちゃん、かごママやご母堂様、桔梗さんや鬼蜘蛛・奈落に神楽、七人隊。
その時その時の、「そのキャラで書きたい話・書きたい気持ち」を込めています。
ある意味、節操無しなんですね。
ここまで欲張ってしまうと、確かに身動きが取れなくなるのですが^_^;

それだけに自分の中で決めたルールがあります。
書こうとした話にキャラの性格や背景を合わせるのではなく、そのキャラでその人物背景だから書きたい話を書く、と言う事。
マンネリの弊害も起こりますが、私の書くどのキャラも同一のキャラ造形。
出来るだけ原作準拠で、天然だったりヘタレていたり、特性を残していたり。
「二次創作の縛り」のような部分ですが、それこそを大事にした二次創作でありたいと思っています。

犬夜叉の公式CPの中でややもすると孤立しがちな殺りんCP。
殺りんだけの世界は、他のCPよりも閉鎖されやすいような気がします。その閉鎖感も殺りんの魅力と言えば魅力なのですが、それぞれのCPの個性を描き分けてそれぞれの良さを出せるような、そんなお話をこれからも書いてゆきたいですv

まぁ、なんと言うか天然でちょっとぶっ飛んだCPになりがちな(当サイトに置いて^_^;)殺りんの監視役的に他の2CPが絡んで突っ込みとボケをやってくれるのが楽しいって事かも。
シリアスも良いけど、お笑いもねv って感じです。
来週も更新できるよう、今書きかけの物を頑張って仕上ますね~v

2009年09月09日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

9月4日~8日分

たくさんの拍手をありがとうございます!
季節も良くなり、オフもそれなりに落ち着き、とっても嬉しい事があったので、創作意欲がモリモリです♪
読書の秋の、そんなほんの僅かな一端として楽しんでもらえるよう頑張りますねv

9月4日
れっかぽんさん、こんばんは。
とても嬉しいメールをありがとうございました。
先ほど返信メールをお送りしましたので、お手隙の時にでもご確認ください。

9月7日
「惜春」・「めぐり・あい」に拍手をありがとうございます。
どちらも親しくさせていただいているサイト様へ贈呈させていただいたものです。
新作ではありませんが、自サイトでのUPは初めてですので、こうして反応を頂けると「ああ、楽しんでもらえたんだなv」と実感できます。

一つの拍手・一言コメント(もちろん長文だってOKv)が嬉しくて、それがやる気につながるんです。
読んでくださる方が居て、反応を返してもらえるって本当に素敵なことですね♪

2009年09月08日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

通院中

更新準備をしながら、「祝う会」の方の掲示板にアイコンを増やしてきましたv
最初、自作でv と「PictBare」のカスタムブラシなどをDLして、色々試しに作ってみたのですが、どうにもしっくりこない。

あれこれカスタムブラシを弄ってみましたが、あまりアイコンを作るには適していないような気がしてきて、それから素材探しです。
小さくて綺麗(可愛い)もので、統一感のあるアイコン。
そんな条件で探して、結局以前使っていた家紋アイコンと「お花のアイコン館」さんのお花アイコンをお借りしてきました。

期間限定の掲示板活用ですが、これで少しは華やぐかなぁと思っています。
お絵描きソフトを弄って、ちょっとだけ絵心もうずいたのですが、その前に書きたい物が目白押し!
今も紙copiの箱ファルだの中に、書きかけのSSが3本入ってます。
どれもちょっと特殊なのですが、早く仕上たい気持ちでいっぱいです。
来月になったら、毎週何か叫んでいそうな気もしますし、突発は書かないと言っていたけど見てみたら書きたい虫が騒ぎそうな気もするして、忙しく楽しい秋になりそうです♪

続きは、オフの健康管理メモ。


続きを読む

2009年09月08日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

サプライズっっ!!

週末でややネット落ちしていました。
先ほどメールチェックをして、あまりに嬉しいメールを頂いて顔のにやけが止まりません!
改めて御礼のメールを出させて頂きますね。

れっかぽんさん、本当にありがとうございました!!
是非、当サイトでも掲載させてくださいねv

さぁ~て、ページの準備をしなくては♪
ページの準備が出来次第、メールにてお知らせいたします。
今日は簡単なメール着信のご報告と一言だけ感想をv (暑苦しい程の感想は、後日メールにて(^^))
胸にストンと納まる、秋の清々しい空気を感じました。
ああ、「同じもの」を見ているんだなと、そう思えてとても嬉しくなりました。

重ね重ねありがとうございました。
大事に扱わせていただきますv

2009年09月06日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

アイコン

祭りページに設置している掲示板用のアイコンを、今日は探していました。
綺麗な色合いの掲示板なので、そんな綺麗め素材を… と思ったのですが、数を揃えようと思ったらこれがなかなか揃いません。

似たテイスト(ガラス系や天体系など)であっても、配布サイトさんが違うとやはりアイコンの雰囲気も違ってくる。
統一感を出したいので、それはあまり…… と。

で、結果として自分で作っちゃおうかなぁv な気持ちになっています。
この手のアイコンを作るなら、「PictBare」のカスタムブラシの中に使えそうなブラシ・コレクションがあったはずと、久しぶりにお絵描きソフトを立ち上げました。
お絵描きソフトを、「絵」を書くために立ち上げるの本当に久しぶり。
サイトバナーなどは良く作るのですが、それはバナー台になる素材を載せる時くらい。

これも試行錯誤死ながら、お気に入りのアイコンを作りますねv
可愛く綺麗に出来たらいいなv

2009年09月04日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

9月3日分

今月はこちらのレスもマメにお返ししたいと思っていますv
いつも沢山の拍手に元気をもらっています!
ありがとうございます(*^_^*)

9月2日
のんさん、はじめましてv 
送って頂いた言葉が嬉しくて、好きで書き続けた甲斐があったなぁと喜んでいます。
どうぞ、お時間がある時にはお気軽に遊びに来てくださいね。

それでお問合せの件なのですが、サイトTOPにありますサイト構成のページをご覧になると、隠し部屋の説明があります。そこから案内ページに入れますので、条件をクリアされて無事入室してくださいね。

「言の葉」・「雪の宿」に拍手をありがとうございます。
あの最終回から思い起こしたSS2本です。まだあの最終回を近辺を軸に書きたいなぁと、もやもやと形にはならないけど思っているモノがありますので、じき形にしてみたいと思っています。


9月3日
「めぐり・あい」・「日高川番外編」・「野の花は」・「月光浴」・「ときしらず」に拍手をありがとうございます。
作品別に、こんなに沢山の拍手は久しぶりでした。
古いSSも、読んでくださってこうして拍手をもらえる。
とても嬉しくて張り合いのある事です。
本当にありがとうございます!

そうそう、邪見様はけっとばされてナンボのキャラとどこかで思っていたり(笑)
そんなデコボコでシリアスとギャグと無垢さが渾然一体となった、このご一行がとても好きな私なのです。

拍手を頂いて、久しぶりにSSを読み返してみました。
また、新しい話を書きたいという気持ちが強くなりました。

2009年09月03日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

贈呈品「めぐり・あい」、サイトにUP

9月最初の更新として、4年ほど間に書いたシリーズ物の現代版パラレルSSを1本UPしました。
今から見ると、キャラの設定が最終設定と異なっているのです、まぁそれはそれで^_^; ってことで。

殺りんサイトを運営していて、一番の動転事項はなんといってもご母堂様の登場ですね。
あれで予定していた「比翼連理」の続きを大幅に修正&どこまで捏造設定を自分として許せるか? のドツボにはまったまま、ながらく放置しています。
とっととと書かなかった自分への戒めも含め、原作設定から外れるのを承知でもう一度話を組み立てなおしているところです。
これはこれで「書きたい!」話なので、ぼつぼつとでも頑張りますね。

時々聞くことがある、「原作が完結してから出ないと、二次には手を出さない」という同人作家さんの言葉。
今となれば、なるほどなぁと頷けます。
原作を大事にしたい気持ちが強ければ強いほど、そんな姿勢になるのかもと思いました。
二次での捏造や設定の破綻を減らそうとする気持ちなのでしょう。
連載中や放映中の、あの熱気に塗れた高揚感の中での二次創作は出来ませんが、その作品そのものが「好き」なら、創作する「時期」など本当はいつでもいいのかもしれませんね。

今日は9月に入った事ですので、少しサイトの方も衣替え。
秋っぽい雰囲気にしてみました。
今月の半ばくらいには、新作をUPしようと準備中です。
夏の間が、自サイト未UPの過去作品をメインに更新してきたので、そろそろ新作もv と。
ただこの作品、ちょっと見られる方を選びそうな内容になりそうです。
艶系ではなく、特殊嗜好な方で(汗)
その際は、注意書きを入れておきますね。

実はこのサイト、大きな声では言ってませんが現在15禁仕様です。
そういう要素があるものないのもひっくるめて、その措置をしています。
具体的な描写がなくとも、既成事実として匂わせている殺りんの関係はかなりヤバイもの。
だからといって、もっと厳しいジャンルのような対策を講じるのもなんだかなぁ…、と。
「大人」なら流せるような温さですが、それでも駄目な方は本当に受け付けられないでしょう。

義務教育を終えていない方、未成年の方の目に触れ難いようにするためにも、かえって○○禁という言葉をあまり使いたくない。使わなくても、そうなんだと言う説明はしておきたい。
サイトで扱っている内容も、そんな検索ワードに引っかかりにくく、それでいてその内容だと判るように説明しておきたい。
この辺りの言葉の選び方が難しいです。

検索ワード云々は、一応ぬる~い検索避けはしているのですが、完全じゃない分どこかで引っかかる可能性はあると承知しています。
それだけに、本当に言葉の選び方には気をつけています。
どこの誰が見るか分からないWEB上のサイト、ほんの少し心がける事でお互いが気持ちよくネットライフを楽しめたら良いですねv

2009年09月02日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

8月25日~9月2日分まで

夏休みも終わり、オフのあれこれも片付き始めましたv
今月はサイトの更新も日記や返信などもマメに出来そうです(^^♪
毎日頂く拍手が何よりの励みです!!
いつもありがとうございます!

8月25日
「backstage」に拍手をありがとうございますv
完結編放映中は、このテイストのSSをシリーズで書いてゆこうかな? と考えています。
犬夜叉キャラがそのまま「犬夜叉」という物語の「中の人」なコンセプトで。
どことなくビミョ~な雰囲気を楽しんでもらえたら嬉しいです。

8月27日
「愛は静かな」に拍手をありがとうございます。
「殺りん」を意識して始めて書いたSSです。サイトを運営している間に色んな味わいの殺りんSSに手を出しましたが、基本はこういう二人なのです。根っこの部分は今も変わってないですね。

「惜春」に拍手をありがとうございます♪
犬君、ちょっと痛くて辛いですが、こんな感じのあっけらかんとした艶話(?)が好きなので、ついつい苛めてしまいました。
もう1本、こんな感じのもう少し先の設定でのSSがありますので季節を合わせて来月あたりにサイトUPしますね。

8月31日
「ときしらず」に拍手をありがとうございます。
我家のご母堂様はドラえもん顔負けのポケットを持っているみたいです(笑)
主に殺兄をいぢめる為に使われるみたいですが♪
りんちゃん達にはありがたい道具ですねvvv

9月2日
「初花-さくら」に拍手をありがとうございますv
殺兄とりんちゃんの、いわば婚礼話。
戦国時代なら「有り」かな? くらいな感覚でv
豪華っぽいのか、たんなる「野○」なのか…^_^; がこの二人にはミソかもしれません。

2009年09月02日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。