スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

10月26日~31日分まで

拍手をありがとうございます(^^♪
10月後半はオフのあれこれで創作の時間が上手く使えず、書きかけのSSを仕上られませんでした。
それも今月末でとうにか目処が立ち、11月は気持ち的に身軽な感じで過ごせそうです。
この開放感を創作のエネルギーに変換して、書きかけのものはとっとと仕上てしまいますねv

10月27日
「一期一会」に拍手をありがとうございます。
これはアニメオリジナルでの犬兄弟が一つのお膳を挟んで火花をバチバチ散らしていたあのワンシーンが楽しくて、つい「犬兄弟で家族団らん?」を書いてみたくて書いたものです。
殺生丸が骨喰いの井戸を潜り抜ける事が出来るのかどうかは不明ですが、そこはパラレルと割り切りり、ついでにかごちゃんママも好きなキャラなので、ちょっと意味深に演出してみました。
古いSSですが、読んでくださり気に入ってもらえて嬉しいです♪

10月30日
「たんぽぽゆれて」に拍手をありがとうございます。
犬夜叉と夏目友人帳のクロスオーバー。
少年漫画と少女漫画の組み合わせですが、同じ妖怪と人との関わりをテーマにした作品なので、とても書いてみたくなったのでした。
にゃんこ先生の本性である斑(まだら)が殺生丸の妖犬姿を思わせ、また犬父が西国出身という事もあり、これはいける!! と思った次第です。
ちょっとした接点があれば、本当にお話を膨らませるのはとても楽しいですv
楽しんで貰えて書いて良かったですvvv

スポンサーサイト

2009年10月31日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

学級閉鎖と書類とコスモス

先々週、泣く泣く子ども会の行事を一つ中止したにも関わらず、とうとう新型インフルエンザによる学級閉鎖が出てしまいました><
それも末っ子君のクラスで。

う~ん、先週末の学年レクで皆で体育館に集まったせいかなぁ…
次の日、家族でお芋掘り行った帰り、微妙に頭が痛く軽いふらつきがあったのも、もしかしたらそれだったかもしれません。
日曜日はどうにも体がふわふわして、家事も最低限のことだけして後はお姉ちゃん達に頼んでしまいました。こう言う時、大きな子どもがいてくれるのは本当に心強いですv
日曜出勤したダンナは、次の日は代休。
火曜日に職場に出勤してみたら、ここでもインフルエンザが猛威をふるい始めていました。

こうなるともう、手洗いうがいと栄養と休息、人ごみには出かけないを遵守して、それでも貰ってきてしまうものは仕方がない。
そう割り切らないとダメですね。
月曜日に来月のディケアのスケジュールカレンダーを持ってきてくれたケアマネさんと少しお話したのですが、予防接種するにしても新型も季節型もどちらも今年はワクチンが少な目。
順番待ちしているうちに、もしかかったら即治療で!! な話になりました。

本人元気でお天気も良いのに自宅待機させられている末っ子君、今週いっぱいはこんな状態です。

そしてオフ関係の書類もそろそろ仕上ようと、今週はせっせと作っていました。
何分にもお堅い場に提出する様式の書類です。
ネットの海で形式や記入例を参考にしつつ、かなり頭を悩ませながら作り上げました。
関係者から証言書面も貰いに行って、全部合わせて必要な部数コピーして送るだけ。
そうしたら次回の口頭弁論日までに、相手側がどう出てくるかを待つだけになります。
今回送付する書類関係で、大人しくなってくれると良いのですが^_^;
そろそろ相手側も、もう面倒くさくなって投げ出してくれないかな? と思ったりもします。

そんなオフの宿題を抱えていた時期だったので、先週末のお芋堀りは本当に良い気分転換でした。
お天気も良いし、お芋は豊作だしv
あまりに大量なので、あちらこちらにおすそ分けしています♪
近くにはコスモス畑があり、晴れ渡った青空とコスモスのピンクの色合いがそれは見事でした!!
あまりにも綺麗だったので、デジカメでパチリとv

コスモス1

空も入れて(^^♪

コスモス2

来年もまた来たいねv と家族で話しています。

さて、明日は犬夜叉完結編の第3回動画配信日v
原作連載の時も、この七宝ちゃんメインの狐のお宿編はお気に入りのエピソードでしたvvv
最終回までの間に七宝ちゃん、がんばって昇進して従八位上から正七位上。
正一位になれば、神格のあるお稲荷様になれますv
私の妄想の中では七宝ちゃん、たいした奴なので(笑)
あとこの回はショッタ気のある私には嬉しいゲストキャラである妖狼族の灰君兄弟もでますね♪
確か昔、そんな落書きをした事があったなとログを漁ってみました。
今よりもお絵描き練習をしていた頃のラフ画。灰君ラフ画

もう一丁v

灰君兄弟ラフ画

日付を見たら4年前!
ここ2~3年はラフさえ描いてないです。
今描いて、こんな風に描けるかどうかはなはだ疑問ですね。
お絵描き練習なので、原作からの模写です(汗)

いつかまた、お絵描きもしてみたいなぁ~ とは思っています。
イラスト1枚描くより、SS3本書くほうが楽な私には溜息が出るような美麗画を上げられるイラストサイトの管理人さんの凄さに頭が下がるばかりです。
また同じように、とても自分では書き描けないお話を紡ぎだされる小説書きの管理人さんにも、同様な熱い視線を送ってしまいますv
ジャンルとして長寿ジャンルに入っても尚、新しい作品が生み出され続けているこのジャンルがとても大好きです!!

2009年10月29日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ログ、発掘中

跡地ブログに収容中の原作感想ログ、今日収容した分はこの日記からの分。
あと最終回の感想を残すのみです。
きっちりリアル引越しの影響+義父母同居+入学準備2人分と入学式あれこれ、などで2ヶ月ほど感想を書く暇がなかったんですね。

もしかして日記の方になにか短文でも載せてないかと、読み返してみたんですが見つからず。

それはそれで仕方がないとして、ふと過去記事を探してみたら他にも原作感想があるよね? と気付きました。
これもついでで、発掘したら投稿日付を弄ってこの分も跡地ブログの方に転載しておこうかなどと考えています。

私が書いた感想を読むと、粗筋付きの感想ではないので、実際にその時の原作を読んだ方じゃないと判らない受けツボや笑いのツボについて書いていたりします。
原作の展開のまま、時には台詞を多数引用して粗筋を書いた方が、まだ読んでいない閲覧者には親切かもしれませんね。

でも、私的にはそれはあくまで原作の粗筋+無断転載のような気がしてだめなんですね。
感想であるからこそ、自分が感じたものを自分の言葉で表現したいと思うのです。
そちらの回収作業を進めながら、オフのお堅い書類作りも今週末あたりには一息つきたい気分。
書きかけの新作ももうあと一歩の所まできているので、先週更新出来無かった分を更新したいと思います。

2009年10月26日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

10月19日~25日まで分

サイトに付けている拍手や日記ブログ・跡地ブログの拍手にまで、いつも拍手を押していただき、ありがとうございます(^^♪
アンケートの分もポチポチ押して貰えて、そろそろどう変更しようかと考えをまとめ始めています。
拍手やコメントをこうしてもらえる事を励みに、楽しくサイト運営や二次創作に取り組みたいと思っています♪

10月19日
「微熱」に拍手をありがとうございますv
もう少し先の季節での殺りんSS。
温かさと先を予想する艶っぽさが出せたら良いなと書いた物です。
我家の殺兄に置いては、りんちゃんとの年齢差はさほど障害にはなっていないようです^_^;

10月24日
「熱視線」に拍手をありがとうございます。
こんな風に季節を題材にしたSSを書くのが楽しいです。
それが殺りんだと艶笑ネタになるのはもう、管理人の趣味です(汗)
一般的にとんでもない事をしら~とした顔でやっちゃうのが、当サイトの殺兄のようですvvv

2009年10月26日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

公式配信2回目「神楽の風」、視聴v

金曜日のお昼過ぎ、ワクワクしながら公式サイトでの更新を待っていたのですが、なかなか更新されず。
アニメワンの方が12時過ぎ、早い更新だとYahoo動画が午前中。
じりじりと待つ事夕方、5時過ぎの更新。

え~ん、遅いよっっ!!
この時間じゃ、夕方の家事が入るので何もかも終った夜10時過ぎに、ようやく視聴しました。
お腹いっぱいの感想を、応援ページの感想掲示板に投稿しています(^^♪
良ければ、見ていって下さいねv

跡地ブログの方で再掲している原作感想の方も、残りはこの日記に書いた感想が3本ほど。
時間が無くて、「叫ぶ会」の感想掲示板に書きこめなかった分。
それ跡地ブログに再掲したら、今度はこの「完結編」感想もカテゴリーを作って転載しようと思っています。

昨日は家族でお芋掘りに行っていました。
5人まで一区画2000円のお芋掘り。
今年は豊作で、あまり深堀りはせずに30分くらいのお芋掘りだったのですが、ゆうに20キロ越えの収穫。
この参加費、5人分の軽い昼食も込みの金額なのでりんねのさくらちゃんではありませんが、「まぁ、とってもお得!」だったのです(^^)
このサツマイモが戦国時代にもあれば、この季節落ち葉を集めて焼き芋パーティーをするりんちゃんや邪見、なんていうほのぼのとした1シーンなんていうのも思い浮かぶのですが、残念な事にこの時代はサツマイモはないんですね。
秋の味覚は、旅から旅の採集生活ならキノコや栗・椎の実・銀杏・山芋・ムカゴあたりになるのかと。
焼き栗が爆ぜて邪見が火傷したり、銀杏の臭いに密かに顔を顰める殺兄だったりしちゃいます。
それはそれでまた、楽しいシーンかもしれませんvvv

2009年10月25日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

もう少し、書けていたらな…

新作を書きつつ跡地ブログへ原作感想のログも移動中。
改めて読み返してみると、あれ? こんな事書いていたんだと自分でも新鮮な気持ちで読んでしまいました。
その中の一文に、こんな事を書いていました。

なによりこの最終章に入ってからの留美子先生の「神」ぶりが凄くて、途中RPGの無限ループと揶揄されていた頃の週刊18ページと同じと思えないほどの内容の濃さと視点の多元化
少し前までは犬夜叉一行サイドからの一点透視法的なストーリー展開だったのが、今ではそれぞれのキャラの視点から煩雑になる事なく描き込まれていて、物語がすごく立体的に奥深く伝わってくるのです。


それを読み返して、ああそれで今回の完結編の超詰め込み脚本でも、そう違和感無く受け入れられたんだなと思いました。
原作を読みながら思った事が、かなり近い感覚で再現されているからなのかと。
この「犬夜叉完結編」での製作のサイドが力を入れている部分は、奈落+曲霊VS犬夜叉一行&殺生丸の最終決戦なんだろうなと。
このステージを過不足なく演出する為に必要な伏線をメインに脚本を起こし、それに加えて原作発表時に評判の良かったエピソードを添える感じで。
その為の36巻~56巻中の前半10巻分はそれを一つの構成要素として2ヶ月分の放送内容に組み替えているんだとしたら、あの原作シャッフル状態もなるほど~! なのです。
その辺りは丁度桔梗さんが昇天するあたり、鋼牙くんや神無も退場して本当に必要なキャラだけが残っている状態なんですね。
ゲストキャラでご母堂様や死神鬼などは出ますが、後に残るキャラではありませんし。
原作のラスト10巻を映像化するための完結編と考え、それを今の作画や演出・動きのクオリティーで製作してもらえば、最後の最後できゅっと締まりのある、それこそ「終わり良ければ全て良し!!」の作品になるんじゃないかと思います。

そう思えば私も、原作連載中の感想を最後まで書きたかった。
そのつもりで「叫ぶ会」も立ち上げたのに、リアル引越し+あれこれでネット落ちせざるを得なくて、ネット復帰できた時には完結していたんです。
過ぎた時は戻りません。
原作感想を書く事が出来なかった分、今度はこの完結編の感想を余すと来なく書き上げたいと思います。
こちらも諸事情から最速地域から2週間遅れになりますが、後でああしておけば良かったと思わないで良いように、心のままに叫ばせてもらおうと思っています。

ついでに跡地ブログの再録原作感想の記事に、次の記事へのナビリンクをつけました。
一つの記事を読んだら目次に戻らないといけないのは、ブログ内動線としては無駄が多いなと思いまして。
このテンプレートにはブログに良くある前のページ・次のページへのナビリンクがないんですね。
まぁ、それがあっても投稿した時系列に記事は並ぶので、そのカテゴリーの次の記事に移動できるわけではありませんし、ここは少し手間でも手動でリンクを入れました。
これも自動でリンクが張れるようになれば、マジな話HPがわりに使って十分対応できると思いますv




2009年10月22日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ちょっとビビった話

今週はオフであれこれやろうと! とちょこちょこ書き込みしたりブログを弄ったりログを移動させたりしています。
午前中に跡地ブログの設定も終わり、後でごちゃごちゃと弄らないよう予備で残していたカスタマイズ済みのテンプレートは全部削除。
現在使用中のグレー系のシンプルな物で定着させる事にしました。

このブログテンプレートを配布されている作者ブログの記事を見て、設定を少し弄ったらなんとカテゴリーTOPのページがそのままそのカテゴリー目次として自動生成されています!
これ、すごいっっ!!
親子カテゴリーの設定とあわせ技で、すっきりとした小説ブログが運営できそうです。

まっ、今回は考察・感想ブログな訳ですが、続き物の記事も幾つかあるのでとても便利です♪
ブログも進化しているんですねv

それと、えへっ♪
予約しちゃいました(^^♪
犬夜叉完結編第1巻DVD。
予約限定生産と気付いて、そろそろ予約しておこうといつも使っているヤフーのセブンアンドワイからポチっと。
ショップをいくつか覗いてみたら、もう少し安いショップもあったのですがここはもう慣れで。
手元に届くのは12月末なのでまだまだ待ち長いのですが、自分へのクリスマスプレゼントのつもりでって事にしました。
で、1月分はかなり遅いお年玉で、2月は自分用のバレンタインチョコを買う感覚で、3月はホワイトデーのお返し気分、4月は花見のつもりで、5月はGW?
なんだか、酒飲み音頭みたいですね(笑)

そうそう、今日の日記のタイトルのビビった話。
次の更新予定の書きかけ新作の続きを書こうと、「紙Copi」を開こうとしたらなぜか私のPCから削除されていました!!
えっ? 私なにか操作ミスった? なにかしたっけ!!
書きかけのデータがっっ~><
とりあえず、急いでまたベクターからDLして起動させてみたら、ちゃんとデータが出てきました。
うっかり関連データまで消してたら…、とビビっただけにほっとしました。

今書いているミロサン物というか、弥勒メイン+七宝ちゃんな話、どこに落としどころをつけようかと頭を悩ませています。
予定の半分は書けたので、あとはどう珊瑚ちゃんを出すかだけなのですが、ここでちょっとモタモタした感じになっています。
お題が雨月物語の「夢応の鯉魚」という、ちょっと不思議系な話。
それを上手くコミカルにアレンジにしたいと頭の中でいろいろ組み立ててみています。
ラストのイメージだけははっきりしているんですけどね~、そこに行くまでの流れがううんなのです。
希望は今週中の更新! なんですけどね。

無理せず、楽しくやってきますねvvv


2009年10月20日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

見ました♪♪

週明け、早速公式配信の犬夜叉完結編第1話「奈落の心臓」、見てきました。
いや~、再生最初のちょっとした画像や音声の乱れさせなければ、かえって録画したDVDを再生させるより「見るだけ」なら、かなり手軽ですね。
何度もオープニングを聞いたので、半分は新OP曲頭に入った感じです。

見た感想は、完結編応援ページにリンクしている感想掲示板に暑っ苦しく書き綴ってきました。
思いっきり、横道それまくりの回顧アニオタ語りになっています^_^;

ついでに企画跡地ブログも少し弄ってみました。
どうにかして記事を見やすく出来ないかと、あれこれ試行錯誤中。
以前書いた原作感想を再掲しつつ、弄っていこうと思います。
自分がこのブログ、読みにくい!! と思っちゃうと意地になってしまう性格で弄り倒してモノになるかならないか、そこまでして納得しないと落ち着かないんですね。
目的の記事にスムーズに行けるよう、余分な要素が邪魔しないよう見やすく読みやすいブログを目指します。

それから先週からサイトに置いているアンケートへも投票ありがとうございますvvv
一番投票数の多いのは現状のままでなのですが、もう少し長い目で皆さんからのご意見を頂きたいと思っています。
どうぞ気楽にポチっと投票してくださいね。

さぁ~てと、次の配信が待ち遠しいいです。
毎週のお楽しみがあるのは、ほんっとうにいいですね

2009年10月19日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

10月14日~18日分

拍手ありがとうございます(*^^)v
オフの方もかなり落ち着き、いろいろオンでの作業も出来るようになりました。
完結編、という公式での燃料投下もありますし、なにより「先を知っている」と言うのは、案外落ち着いてじっくりアニメ作品を楽しめるものだなと、しみじみ感じています。
出来る範囲で、ちょこちょこさサイトを動かしてゆきますね♪

10月16日
「花いちもんめ」に拍手をありがとうございますv
お届け物ですが、自サイト設定と先様の傾向をコラボしノリノリで書いた物です。
ちょっとアレなのも、子ども目線+殺りんなら有りえるかな~(邪笑)、で。
楽しんでくださり、嬉しいですv

「雪の宿」に拍手をありがとうございます。
原作完結後の、さらにもう2~3年先を想定して書いた殺りんSS。
とても素敵なイラストを拝見して、そこからのイメージで書きました。
刹那な時を、共に野に在る二人です。

10月18日
「花いちもんめ」に拍手をありがとうございます♪
基本殺りんはシリアスベースなのですが、この艶笑小話シリーズだけは、タガが外れています(笑)
あからさまではなしに、それでもそっち方面でクスっと笑ってもらえたら大成功ですvvv

「お題4 -名を呼ばれたところで何の意味もない 」に拍手をありがとうございます。
以前は拍手のお礼画面にお礼文としてSSを入れていました。
その時、ジャンルで配布されていた「殺りんファンへ20のお題」というのがあり、それをお借りしてかいていました。
このお題は、ちょうど完結編第2話の「神楽の風」とも呼応した内容ですね。

2009年10月19日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

へ~、いろいろ違うんだ

あ~今週末のイベント、インフル流行の影響で自粛と言う事で、中止になりました(T_T)
この2週間、皆で頑張って準備していたんですけどね。
でも流行を拡大させる訳には行きませんし、やるだけのことはやった上なので致し方なしと。

午前中はその大会の後片付けをして、明日はぽっかり予定が空いてしまいました。
で、どーしよーかな?
見ちゃおうかなvvv 「犬夜叉完結編」第1回配信分。
昨日の早い時点での更新状況はYahoo(Gayo)動画が一番乗りだったのですが、その後続々とどこの動画サイトも更新されて、犬夜叉公式サイトさんからリンクされている配信ナビのサイト一覧でどんな状況か確認してみました。

完結編の配信を扱わない動画サイトも2~3あるみたいですね。
また動画サイトによっては視聴有効期間にもばらつきがあります。
最短は2日間、他は3日間と7日間。
となれば、ここはやはりお得な7日間コースで(^^♪
前々から見やすいなぁと思っていた「アニメワン」で視聴しようと思います。
プロバイダで選べば、「goo動画」になるんですが、ここは利用代金がダンナの口座から落ちるので、そこはそれ…(汗)

Yahoo動画なら私の口座からになるんですけどね。
でも短し。
そんな理由からも、「アニメワン」に決定!

…って思ったら、ここはブロバイダ契約者のみ有料サービスが受けられるんですね^_^;
無料ユーザーだったので、そのまま行けるかと思ったのですが。
ってことで、ニフティーかソネットに行って来ま~すv
某動画への誘惑を我慢して(タイトルが上がっているのは見ましたが^_^;)、ようやく解禁! な気分です。

今回の完結編は、いままで「犬夜叉」を応援してきたファンの為に製作されたようなものだろうと思っています。
ならば、そこはちゃんと製作側に支払うものは支払わないとですねv
月単行本1冊分と思えば、PCもしくは携帯がネットに繋がっていれば7日間はいつでもどこでも何度でも鑑賞できるって、すっごく良いかもしれません。

国内より先に世界中で配信されたのも、有料配信なんですよね?
確認は取ってないけど。
そうしたら、もし配信1回ごとに世界中で購入数が100万回だとしたら…、1億の売り上げになります。
それから経費を引いた純益を製作関係各社で分割したとして、それでもかなりの利益になるんじゃないかな?
それなら無理にスポンサーを募ったり、TV局に売り込んだりしたくても良いよねv と昨日の日記にも書いた訳で♪
このスタイルがこれからどう動いてゆくか、配信される動画を楽しみながら見てゆきたいと思います。

オフの続き、ちょっと愚痴^_^;


続きを読む

2009年10月17日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

殺りん&犬かごお子様小話「花いちもんめ」UPと今日から配信v

来週辺り、どうにか次の新作の更新が出来そうな目処がついたので、用意していたページを先ほどUPしてきました(^^♪
これで、手持ち原稿はすべてUP完了。
せっせと新作書きに励まねば! です。

そして今日は待ちに待った「犬夜叉完結編」の第一回配信の日ですv
先ほど配信ナビさんから幾つか動画サイトを覗いてきました。
情報が早く判りやすいのはYahoo(Gayo)動画。
…ここ、以前のGayaだけの時の方が見やすかったんですけどね画面。

そして、あら有料? と思ってしまいました。
まぁそう高い価格(105円)ではありませんが、視聴可能期限が48時間なので見たい気持ちはあれど、この忙しい週末は避けて週明けに落ち着いてからゆっくり鑑賞しようと思います♪
これが、これからのアニメ作品鑑賞の流れの一つになってゆくのかもしれませんね。

もう5年ぐらい前に、この日記にそんな内容の事を書いた記憶があって過去ログを探してみたのですが、見つけられませんでした。
確かその内容は、これからはアニメもWEB用のコンテンツとして充実してゆくのではないだろうかと言う話。
どこに住んでいても24時間、好きな時に手軽に見られるWEB動画。
番組を見るのはタダだという認識から、スカパーなどのCS放送有料放送に契約する家庭の増加を見ても、「自分の見たいものはお金を払っても見る。ただし便利じゃなきゃダメ」な意識変化。

アニメでこれが出来ると、きっとスポンサーの意向や放送時間の規制に縛られない、本当にハイクオリティーなものが出来るだろうな、と。
いくらかの料金を支払うようにすれば、本当にその作品を見たい人しか見なくなる。
合わない、ダメだと思えばそこで視聴を切るだろうから、TV放映を見ながらの製作バッシングもなくなるかも、なんてv

もちろん製作側だって、自分たちの作る作品そのものが収入源になる訳だから、今よりも必死になるし真剣さややる気だって変わってくる。
製作サイドと視聴サイド(購入者サイド)がダイレクトに結びつく事で、賃金的にキツイ思いをしている製作スタッフの待遇だって変わってくるかもしれない。
それって、いいじゃん(*^_^*)

…だったような。
それで今回の有料配信はそのテストケースかも、って。
そんなに高くない配信料金&ほぼ地上波放送と変わらないタイミング。
TV局やスポンサーの都合に振り回されない放映回数&作品内容。
動画配信で収益が上がれば、高いと言われているDVDの単価を引き下げることも出来るかもしれない。
そうなればDVDの売り上げ増加にもつながりアニメ製作現場の資金が潤沢なり、さらに高品質なアニメが作られるようになり……vvvv
実際、12月に発売される完結編第1巻は4話収録で6000円位ですからね♪

ただあくまでも今回は、初めてのテストケースでもありTV放送も視野にいれていたので26回の放映枠内でってことになったのかもしれません。

それが出来たのも、知名度の高い高橋留美子原作「戦国御伽草子犬夜叉」と言う原作があり、サンライズという歴史と技術力のあるアニメ製作スタッフがいるからこそ。
新規の製作会社がオリジナルや知名度の低い作家原作の作品を、同じようなスタイルでビジネスにしようと思ったら、それはもう物凄い冒険だと思います。

その代わりこのスタイルが出来上がれば、本当に良い物を作る所はどんどん伸びてゆく事が出来そうです。
アニメ現場の過渡期・淘汰の時期かもしれません。
まぁ、ここまではどっぷりアニメオタな管理人の妄想成分濃い目の呟きです(笑)




2009年10月16日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

ログ移動中

以前使っていた原作感想用の掲示板から、跡地ブログの方へ感想ログを移動中です。
原作が完結して、「原作萌えを叫ぶ会」を撤去して跡地ブログへ変更した時に、リンクを切ったまま現在にいたっていたんですね。

これもついでと、ツール整理の一環でログを移す事に。
いや~、でも今読み返してみると熱いのも暑苦しいほどだし、斜め無鉄砲な先読みをして今読み返すと本当に物凄い羞恥プレイ物。
でも、この迸るほどの熱さはリアルタイムで追いかけていたからこそのもの。

今また完結編放映で熱が上がってきているとは言え、あの頃の熱さで原作そのものを語るのは無理です。
それでも恥ずかしさと同じだけの重みで、どんなにあの頃毎週毎週水曜日を待ちわび、原作を読んでいたのかと思うと、拙く枕に顔を埋めたくなるような感想文でも愛しいもので^_^;
そのまま掲示板を抹消するついでに、ログも全抹消するのが忍びなくて、今度の措置になりました。

もっと早く「感想ブログ」と言うものをコンテンツとして立ち上げていたら、今よりも充実したものになっていただろうと思うと、かなり残念な気持ちになります。
感想ブログとか作品レビューとか、これは本当にその作品や分野が好きで、こつこつと楽しみながら書き綴る事が価値を持つのだと思いました。

今の私には、この初めてのサイト「花紋茶寮」がそれに当るのかもしれません。
「継続は力なり」を座右の銘に、まったり速度になってもずっとここにあると思います。
色んな事を書き続けながら。

そんな事を思う、7年目の秋です。

2009年10月14日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

10月10日~13日まで分

拍手、ありがとうございます(^^♪
ぼちぼちとですが、ストック作品だけではなく、筆の止まっていた物も動き始めましたv
今月はあと2回くらい、更新できたらいいなぁとか思っています。
これも、こうしてパチパチしてもらえるのがエネルギー源(笑)
気紛れな物書きドライブに、どうぞお付き合いくださいね。

10月9日
「夏への扉」に拍手をありがとうございます。
もう少し早めにサイトUPする予定だったのですが、この秋からの完結編放送のニュースに応援ページを作ったり、SSを書いたりで予定がすれてしまいました。
これもシリーズ物で、もうラストも決まっています。
お届け物でもあるので、こちらも綺麗に終らせたいと思っています。

10月11日
「夢のあとさき」・「霧雨」に拍手をありがとうございます。
弥勒様ファンでしょうか? 古い作品や未完のものにまで、本当にありがとうございます。
出来れば次の次の更新は、この「夢のあとさき」を書き上げてUPしたいと思っています。
雨月企画も、書きたい話がまだ残っているので思い出したように更新しますね。

10月12日
「弓張月」に拍手をありがとうございます。
これもとても古い作品で、丁度犬映画の第二弾を見たあとに受けたキリリク作品として書いた物です。
凛々しいかごちゃん大好き! な気持ちを込めたお話、気に入ってもらえて嬉しいですvvv

これからも頑張ります!
ありがとうございました!!

2009年10月14日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

アンケート、設置しました

今週は忙しくなるのを踏まえて、とりあえず季節的に合いそうでまだサイトにUPしていなかった贈呈作品のページを作っていました。
目次ページの書き換えも、履歴も修正したのでいつでも更新OK♪
書きかけの話の進行状況との兼ね合いを見計って、更新しようと思います。

まぁ、その… ^_^;
折角完結編も入ってジャンル的にも賑わってきたかなぁv な感じもするので、出来ればその賑わいを微力ながらも応援したいな、と。
それにはある程度、定期的な更新の方がいいかなぁ、と考えたからですね。
月に2回程度の更新を目標に、ちょっと頑張ってみたい(^^♪
欲を言えば毎週だってって思っちゃうんですが、無理をして息切れをしてはマイナスだし、なにより自分が楽しまなくちゃvvv 
オフとの事情もあるしね(笑)

あ~しかし。
目次ページを見るたびに、これ本当に見やすい・読みやすい順番になっているか疑問が大きくなります。
なので、前にも日記で書いた事があるのですがアンケートを設置してみました。
ボタンを選択するだけの簡単なものなので、どうぞ気付いたらポチっとお願いします。

基本的にサイト弄りは大好きな管理人なので、こうしたらもっと使いやすくなるかもv なご意見もありましたらどんどん書き込んでみてくださいね。
ではまたちょこっとテキスト書き&書類作りに戻ります。

2009年10月13日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

あと5日v

最速放送地域では、すでに完結編第2話目の「神楽の風」が放映されましたね。
ネットの海をあちらこちらで拾い読みしてみると、とにかく映像の美しさが特筆モノだと皆さん感想を述べていました。
脚本の詰め込み具合も、初回ほどではなかったようです。
まだ映像化されていない原作での部分も、放送回数の少なさからかなり切り詰めないといけない部分が出てくるのが残念で仕方がありません。
原作は完結しているので、物語のゴールは決まっています。
その物語らしい「ゴール」をアニメ作品として迎えさせるために、どこに山場を持ってきてどこに特に力を入れるか?
脚本家の真の実力が問われる、今回の完結編だなぁと先行視聴組の閔さんの感想を読みながら思いました。

あの残り原作を26回でなんて無茶は承知、涙を呑んで切り捨てたエピソードも沢山ある。
出来るだけ今まで犬夜叉を応援して来てくれた「ファン」の喜ぶ作品に仕上たい。
1期のように、視聴者の反応を伺いながら製作方針を調整する事は出来ない。
製作にかかる前にきっと製作スタッフは、自分たちが作る完結編で何を作りたいのか? それをずっと練りこみ煮詰めてきたのだろうと。

その想いの一端が、この神がかった作画や映像の美しさなのではないかなぁ、とか。
(まだ未視聴なので、想像でですが^_^;)
原作20巻分の内容の、その中でも後半の部分を丁寧に作りたいからこそ、急展開な詰め込み&シャッフル脚本も批判の声があるだろう事も折込済みでスタートさせたような気がします。

この半年、一気にそのゴールまで駆け抜ける気迫で製作に当っているスタッフの姿が目に浮かぶようで、ここまで色んな無理を押し通して再アニメ化してくれたスタッフの皆さんに感謝するばかりです。

正直、原作での鉄砕牙のパワーアップ編は私もグダグダ感を抱いていましたし、本当に延々ループ状態でした。そのループ状態の中で、きらりと光るエピソードなどが入っているからそれをどう拾い上げるか切り捨てるかは、それこそ脚本家の悩みどころだったんじゃ…、って素人の私でも思います。
脚本のシャッフル状態も、もうひたすら「時間が無い」からだし。

とにかく今週の金曜日、公式の動画配信が始まります(^^♪
ワクワクしながら、配信時間を待っています。
さて、どの動画サイトで見ようかな?
バンダイが良いか、gooが良いか、はたまた無難なところでGayoか。
最近の新作アニメの公式動画配信の場合って、最初の1週間はたいてい無料配信でその後有料になる事が殆どなので、これも多分そんなスタイルだろうと思っています。
今週は殆ど毎日何か予定が入っている忙しい1週間ですが、この金曜日を楽しみに頑張りたいと思います。

オフで忙しいのは来週の日曜日に地域のイベントを主催する関係で、その準備に終われているからですね。
当日は役員・委員は朝7時集合だし^_^;
そのイベント用の書類あれこれの作成に追われている訳なのです。
これが終れば年間の大きな仕事は残す所、後一つ。
11月の地域の文化祭を終らせれば、かなり肩の荷が下ろせます。
そうなれば、楽しい鑑賞三昧な日々vvv

完結編のDVDの販売予定も早々に発表になりましたし、嬉しい事に私の予想に反し1巻目から4話収録。
通常版が6300円で特装版が6510円。
全7巻のセットで45000円くらいで納まるんですね。
私、てっきり最初は2話収録の残り3話ずつの全9巻、役6万くらいかなぁ~ なんて思っていましたのでv

そちらもワクワクしています♪


続きはオフのメモ書きです。

続きを読む

2009年10月11日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

贈呈作品、「夏への扉」・「野分」UP

少し季節はずれの感もありますが、内容的に今UPしておかないともっと季節はずれになるので、慌てて現代版パラレルを2本、サイトUPしました。

今週の犬夜叉完結編が神楽姐さんの最大の見せ場でもあるので、その辺りをちょっと意識して書いた現代パロでもあります。
書いたのはもう3年も前だけど^_^;
しかも、このシリーズまだ完結させてないし(大汗)

こんな風に未完結の物が幾つもあるので、年内に1シリーズでもちゃんとしたエンドマークを打ちたいと思っています。
シリーズ展開のものは単独でも読めるのですが、長期放置中の連載が… ですね。
現在手がけている連載2本終了させたら、しばらくは連載は手がけないでおこうと思います。
シリーズ物は終らせられそうなものは終らせて、ぼちぼち書いていっても良さそうなものはその時の気分で書いてゆく、というスタイルに切り替えます。

最終的にはまだ何本か書きたいと思っているシリーズ物を連載という形ではなく、書き上げた段階で発表してゆけるところもまで持って行きたいです。
オンノベ検索サイトのカオパラさんのアンケートにある、即バックサイトの要因

未完の連載がたくさんある

に当てはまりそうで、それはどうにかしないとと。
いま、公式に動きがあって気分もここ数年に無いほどノリノリな今、動き出せ! 自分!! と思っています(^^)
二週間遅れでも、完結編の感想を思いっきり叫べたら、それが燃料になりそうですvvv



続きはオフの話。

続きを読む

2009年10月09日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

10月7日・8日分

拍手をありがとうございましたvvv
完結編が始まって浮かれ気分の管理人、拍手の一つ一つが本当に嬉しくて嬉しくて仕方がありません♪
その気持ちを、心ばかりの更新スピードのUPで表したいと思っています。
感想や考察系のテキスト更新も増えそうな気配です。
公式で動きがあるって、本当にいいですね!!

10月8日
こんにちは、ひろかさん。
先日はチャットへのご参加、ありがとうございました(^^♪
久しぶりにたくさん話せて、気持ちも盛り上がりました。
はい、おかげさまでこちらでも完結編を見ることができるようになりました!
2週間のタイムラグはあれど、これでサイト上で思いっ切り熱く感想や妄想を語ることが出来ます。
応援のエールを贈る事もvvv
充実した秋冬になりそうです。

2009年10月09日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

きたー(^o^)/

10月16日だって!!!

 「犬夜叉完結編」WEB配信 

さぁ、今夜は気持ちよく眠れるぞっとvvv


…明日がちょっとオフで頑張らないといけないことがあるので、もうこのニュースだけで負けない気がします!

2009年10月07日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

10月4日~6日分

いよいよ完結編放映開始!
そのお陰でしょうか? 拍手やコメントなど当サイトもいつもより賑やかな感じがします。
5年越しの夢が叶ったこの嬉しさを、皆さんと一緒に感じられるのが嬉しいです。
これからもヨロシクお願いしますvvv

10月4日
「backstage」・「一期一会」・「糸車」・「春遠からじ」に拍手をありがとうございます。
今回の完結編の嬉しさから書き落としたSSや、サイト開設当初の古いSSにまで拍手を頂きました。
これからも幅広く、色んな犬夜叉キャラ達をいつ読んでもらっても楽しめるよう、その時その時の楽しさや萌えを力いっぱい込めて書いて行きますね♪

10月5日
こんにちは、ゆうさん。お久しぶりです。
沢山のコメントをありがとうございました。
コメントの文面の端々に、この完結編への嬉しさが溢れ出ていました。
その思いをこちらにもと、向けてくださったお気持ちがとても嬉しいです。
お知らせ頂いた件、確認しました。
その分も合わせまして、重ねてお礼申し上げますv

なんだか嬉しくて、ちょっと虚脱状態?
少しずつ空ふかししている妄想エンジンのギアを入れて、走り出そうと思います(^^♪

2009年10月07日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

満月v

昨夜はとても綺麗なお月様でしたv

犬夜叉のファンサイトを運営するようになって、尚一層そういう花鳥風月な日本古来の趣の在る自然に親しみを感じるようになりました。
月のイメージにとても良く似合う、犬夜叉世界のキャラ達。
そんなキャラ達が、満月の光の中で生き生きと動き出したんだなぁと思うと、さらに趣が増しますv

ただ当地は視聴不可地域なので、リアルタイムでの熱い感想は今のところ書けません。
書けませんが、そこはそれ^_^; 原作先読みSSを書きまくっていた私の事。
感想日記を上げてくださる管理人さんの感想や、あるいは公式サイトの情報・画像などを元に、原作を読み返しつつ、「まるで見てきたかのような」感想を完結編を応援する会の感想掲示板に書き込んできました。

先読みというか、ほぼ文字情報から得られるものをもとにしてのものなので、的外れな事も多々あると思います。
それもまた、現物を見た時の笑い話になればいいなと。
この半年、祭りに浮かれて踊りまくりますね♪

皆既日食の日に完結編が告知されて、中秋の名月の深夜に放送開始なんてスタッフ、狙っていませんか(^^)
ええ、もういくらでも踊らされちゃいますからね!

2009年10月05日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

チャット会のお知らせ♪ → 終了しました(^^)

いよいよ今週末に迫った、「犬夜叉完結編」!!
その放映を記念して、放映時間までのカウント・ダウンチャットを開催します。

10月3日 午後10時30分~   チャット入り口

放映される地域の方も、そうでない方も、みんな一緒に盛り上がりましょう!
管理人は途中で落ちる事になりそうですが、翌日までチャット板を開放していますので思いっきり叫んだり、楽しんだりしてくださいね。

この記事は、チャット終了後までブログのTOPに上がるようにしています。

盛況のうちに、チャット会終了しました。
たくさんの方に参加いただき、またいつにないほどの見学の方もいらっしゃいましたv
遅くまで楽しいお話に花がさき、とても充実した時間を共有できました。
本当にありがとうございました!!

また時期を見まして、チャット会を開きたいと思います。
そのt期は是非、初めても方もどうぞ仲間に入ってみてくださいね♪






2009年10月03日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ワクワク、ドキドキvvv

完結編放送開始まで、あと5時間足らず。
あ~、なんだかワクワクドキドキします。

リアルタイムでの視聴は出来ませんが、妄想やネタではなく間違いなくあの世界が今夜また、動き始めるのかと思うと、今現在見られない事はそう気にならないのです。
一つには原作が完結しているのもあるかもしれません。
どうなるか判らない未知のドキドキはありませんが、今度は知っているはずのあのシーンがそう動き出すのか!? その期待と楽しさへのワクワクとドキドキ。

そして、この完結編の為におそらく水面下では1期での反省も含め、スタッフの総力を結集すべく綿密なスケジュールが組まれたのだろうと想像できるのです。
昨年公開された「黒い鉄砕牙」、あれはその完結編の中の一エピソードをパイロットフィルムに仕立てたものだとすれば、すでにあの時期から脚本や演出は動いていたのでは? と思えるのです。

2クール作品の為に放送一年前から動き始めていた! これって、本当に凄い事です。
原作を通して、その中でも一番見たかった「形」でのアニメ化になりそうな、そんな期待でいっぱいなのです。

今夜のチャット会は、そんな期待を肴に大いに盛り上がりたいと思っています。
どうぞ、どなたも大いにおしゃべりしていってくださいね。
チャット会場でお持ちしています♪

2009年10月03日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

9月28日~10月3日まで分

拍手をありがとうございます。
いよいよ、関東では今日の深夜から完結編の放送開始ですね。
浮かれ気味の管理人、この機に何か色々出来たらいいなと考えています(^^♪

9月28日
「月華覇伝」に拍手をありがとうございます。
こちらも1年以上放置状態になっているますので、区切りの良い所からまた連載を再開させたいと思っています。
大まかな流れは出来ているので、調子が戻れば順調に書き進められそうです。

9月29日
「ハミング・バード」・「夜来香」に拍手をありがとうございます。
どちらも死にネタ含む現代パラレル、ダーク・ホラー系の話です。
この2本は思いついたのがほぼ同時だったのですが、昨年夏の間に書き上げられなくて、二夏にまたがってしまいました。
コメントもとても嬉しかったですv
殺りんの二人には、こんな雰囲気もまた良く似合うと思うのです。

9月30日
「ふたり」に拍手をありがとうございます。
このSSは私の好きな楽曲のイメージを犬かごの二人に重ねてみました。
これを書いた時はまだ原作は連載中でしたが、完結後の今見返してみるとこれはこれで、そう外れたイメージではなかったんだなぁと思いました。

ここ数年なかった大きな「祭り」に、そわそわしています。
頂いた拍手とこの波とで、サイトの更新もがんばります!!

2009年10月03日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:0

5年の空白を越えて

いよいよ明日から完結編の放送開始ですね。
これからは、ファンサイトの日記での新作アニメの感想を楽しみに、今よりも足しげくお邪魔させていただく事になりそうです(^^♪

これを機会に、このジャンルに新規で参加される方が増えたらそれも嬉しいなぁ、とか。

私もリアルタイムで応援した所なのですが、残念な事に放送対象地域外なため、多分1クール遅れで叫びだすと思います。
出遅れ感ありまくりですが、このサイトを開設したのも前回の放映開始から2年半過ぎての事でしたし、まぁそんなめぐり合わせなのかもしれません。

何はともあれ、祭りの開始です!!


私信:しのさん、コメントをありがとうございました。お返事を拍手の方にお届けしておりますv


追記は、オフのあれこれです

続きを読む

2009年10月03日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。