スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

見事にネット落ちしていました…

前回の日記を書いた週よりも、先日までの方が予定が目白押しでアップアップ。
そんなこんなで、あっと言う間に2月も終ってしまいました。
3月の予定って何が入っていたっけ…

・自治協広報誌の編集作業
・授業参観、懇談会
・社会見学のお弁当作り
・役員会
・リーダーの引率
・定例会
・卒業式
・中学入学の準備あれこれ
・年度末レジュメ作り

……これらをこなしながら、どーにかして書きかけの文を仕上げたい!!
ついでにサイト的に3月末~4月始めはイベント的にやりたい事もある。
でも、オフに影響しそうな事はしない。
これがオン活動を長く続けるコツだと思ってますしv

やる事は沢山ありますが、それでもやる事そのものはそんなに難しい事じゃないので、一つ一つクリアしてゆけばおおよそ3月末までには片付きそうな事ばかり。
オフでの今現在一番の関心事的な事は、自分の中で一応落ち着いたので、その集中して作業していた分の何割かをサイトの方に振替えれば、大丈夫じゃないかなぁと。

気持ちを切り替えて、まずは書きそびれている19話の感想を書いてから20話を視聴v
今週中にはアニメ感想を追いつかせたいと思っています。
もちろん、創作の方も仕上げますねv
イベント用に設置したいCGIもあるので、そちらの方も作業したいです。
設置して、使い勝手をみてからイベント用に実際使うかどうか検討しようと思っているんですね。
3月からは、もう少しサイト運営の方に時間を使えたらいいなぁと、希望しています。


続きはネット落ちしていた理由、みたいなもの^_^;
オフネタですので、興味の有る方だけどうぞ♪


スポンサーサイト

続きを読む

2010年02月28日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

完結編19話、見ました♪

週末のバタバタしている合間を縫って、完結編19話視聴しました(^^♪
いや~、これもまた面白かったですvvv

詳しい感想は明日、掲示板の方に投稿しておきますね。
でも、もう残りは7話。
早いものですね…
まさか、こうして完結編が放映されるなんて思いもしなかった去年の今頃。
ずっと以前から、犬夜叉の本当の最終回は桜の花の咲く頃だろうなぁ、と思っていたとおりの進行状況。

今年の桜は清々しい中にも、一抹の切なさを感じそうです。
自分も1年後に何をしているのかなぁ…、と考えてみたり。
このサイトを続けている事だけは確かだと思うんですけどね(笑)

今年末から来年度春辺りにオフで大きく動く事があるのですが、それ以外は多分 今年ほどの忙しさにはならない予定なので、もう少し創作の方も進められるといいなぁと思っています。

2010年02月21日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2月14日~21日分まで

先週は、突発でSSを1本更新できたお陰か、たくさんの拍手をいただきました。
本当にありがとうございます(^^♪
この拍手を励みに、今書きかけのSSもはりきって仕上げたい思います。

2月15日
「春遠からじ」に拍手をありがとうございます。
もう、随分と前のSSです。
話の中の季節は今よりも、もう少し先の季節ですね。
このSSを書いたからこそ、艶笑小話シリーズが始まったようなものです(笑)

2月16日
「奇縁2」にコメントをありがとうございます。
続きが楽しみとの言葉に、よ~しがんばって仕上げちゃうもんねv な気持ちでいっぱいです。
気持ちとは裏腹に、オフ関係の用事が立て込んで中々PCに向かえないのですが、そう時間をおかずに書いてしまいたいと思っています。

「言の葉」に拍手をありがとうごさいます。
原作の最終回は、色んなキャラの視点でまだまだ物語が書けそうな気がします。

2月17日~19日
「みつとせ」にたくさんの拍手をありがとうございます。
完結編18話を見て、突発で書きたくなったSSです。ずっと以前に原作最終話を先読み妄想した時に書いたSSは、かごちゃん視点だったので、今度は犬夜叉視点で書いてみました。
一件ハッピーエンドに見える二人だけど、100%ではないんだよね。
実は、切ない部分も抱えているんだよねと、思いながら書きました。

2月21日
こんばんは、hadukiさん。
とてもうれしいメッセージをありがとうございました!
サイト内作品だけでなく、別館作品まで読んでいただけたとの事。
自己満足承知で、自分の思うところを思うままに、妄想まみれで書き綴ってきた物ですが、それでもその時その時の気持ちを込めて書いてきた物なので、その一言が本当に嬉しかったです。
「原作あっての二次創作」が私のポリシーなので、

>原作そのままの性格を上手く反映~

の言葉に、両手をぐっと握り締めてしまいました。
人間嫌いの大妖怪となんの力も無いちっぽけな人間の少女の間にある、ありえないような奇妙な絆みたいなモノに萌え転がっての二次創作なので、このスタンスは自分の中では不動のものなんです。
これからも相変わらず無口で素っ気無い、「人でなし」な振る舞いをする殺生丸と、「何も知らない」知らなくても、殺生丸のありのままを受け入れてゆくりんちゃんの物語をつづって行きたいと思っています。


少しオフ関係がバタバタしていて、こちらのレスの間隔が空いてしまいました。
4月中旬までは、こんな感じになりそうです。

2010年02月21日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

今週末も……

またまた寒くなりましたね~ (>_<)
先週が暖かかった分、今週の冷え込みが辛く感じます。
体調も崩しやすくなるので、要注意ですね。

今はインフルエンザの猛威よりも、ノロウィルスの方が猛威を振るっています。
オフでもオンでも、ウィルスの猛威。
どちらも感染しないのが一番重要なこと、今週に入ってからFC2とブロバイダの方から「ガンプラー」への警戒を求めるメールが来ていました。
また新しい動きがでたのかな? と時々記事を読みに行っている「ITpro」に行って見ました。
ウィルス配布サイドとセキュリティサイドの鬩ぎ合い、って感じの記事がずらりと。
個人で出来る、記事に書かれている対策関係は既に対処済み。
サイト管理をしている以上、感染する訳にはいかないからですね。
こちらの方も、普段の用心と有効な対処法の周知徹底が肝心だなぁと思いました。

今週は明日からまた週末ネット落ちです。
出ごとや委員会やらの用事が纏まって入っています。
それと、そろそろ次女の中学の制服を作りに行かなくちゃだし。
あ、でもネット落ち中でも、創作の方はボチボチと書き進めますv

2日前に上げた「みつとせ」、WEBに上げて読み直すと誤字以外にも「、」の付け方やちょっとした表現の追加や文末の修正などがありましたので、そちらも手直ししておきました。
本当に校正作業って、時間を置いてからの方が本当に効率がいいですね。
書いて直ぐじゃ、気がつかないことが多いです。

多分、サイトに上げているモノも、今読み返せば修正したい部分がボロボロあるだろうな―
加筆ではなくて、修正。
ここで迂闊に加筆すると、大抵が蛇足ならぬ蛇文になる可能性が高い。
また、書いた時の「勢い」も殺がれちゃうし。
書いた物を一番最初に見てもらう時が、緊張もするし気合も入ります。
書きたい物はこれだったんだよv ていうお披露目な訳ですから♪

その緊張感とある種のわくわくが楽しくて、勿論書く事そのものも楽しくて書きたいネタが尽きないジャンルに頭の先まで浸かっちゃっているからこそ、こんなにも長く一つのジャンルでサイトを続けていられるんだろうと思います。
今、本当に「書きモード」が入っちゃったみたいvvv
連載途中なのが4本もあるのに、またも突発で書きたいネタが降りてきたりして。
しかも、あまり需要の無さそうな内容だったりして…^_^;

でも書いて見たい、読んでみたいと言う気持ちが揃っているので、「奇縁」を仕上げたら今度はこちらを書いてしまいそうです。
この話はりんちゃんが楓さんの村で生涯をすごした、って内容。
これはそんなに長い話ではないので、書きだしたら早いと思います。




2010年02月18日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

突発SS「みつとせ」、UP

下の記事に書いていた突発SS「みつとせ」、UPしました。
内容は最終回ネタバレ含む、完結編18話からの突発です。

このあたりの、犬夜叉視線での話を書いていないので思わず書いてみました♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ここから翌日追加です。
今回犬夜叉視点の最終回SSをUPして、今度はかごちゃん視点で書いてみようかな? と言う気分にもなっています。
が、でも高校三年で閉じてしまった井戸が一度だけかごちゃんの為に開いて、かごママに見送られて戦国時代に入っちゃう話って…、すでに書いていました^_^;
それもまだ原作が連載中の6年以上前に。
その頃は、「戦国御伽草子犬夜叉」の世界観に物凄い勢いでのめり込んでいた最盛期で、連載を追いかけながらこの物語のラストはどうなるんだろうと、日々妄想していた頃です。
先が楽しみな作品って、私的に2種類あるような気がします。

こうなるのかな? ああなるのかな? と先読みをしながら楽しむ作品と、もうそんな先読みも出来ないただただ原作が与えてくれる世界を享受するだけの作品と。
私に取っての犬夜叉は、この前記の作品ですね。
お陰で、サイト内を見回すと先読みSSの多さが目立ちます。
原作が完結して、その先読みやラスト予想のSS書きの勢いはぱったりと止まり、どちらかと言えばパラレル傾向の強い物へシフトしていました。時々耳にする、「そのジャンルの終末期はパラレル物が多くなる」と言う意見のままに。

でも、少し前からもう一度原作やアニメ作品を振り返った話が書きたくなっています。
原作などでは描かれていないけど、もしかしたらこういう事があったのかもしれない。
そんな二次創作の基本的なスタイルに。
そんな自分を振り返ると、私の中の「戦国御伽草子犬夜叉」と言う物語は、まだまだ終わっていなんだなぁと思うのです。
以前のような勢いは、もう望むつもりもありません。
それでも、自分の中の物語を描き書ききるまでは、こんな風にネットの片隅で綴り続けていると思います。



2010年02月16日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

18話アニメ感想

今回、感想は簡単に一言で済んじゃいます(^^♪


もんのすご~く、おもしろかったっっ!!

この一言に尽きます!
で、今回の感想は今までにないくらい短いです。
その代わり、その短い分を補うべく今、突発SSを書いています。
完結予定の「奇縁」も突発と言えば突発だったんですが、こちらは少し時間を置いたせいか、熟成して元の「萌え」から少し違う方向に成長させてしまいました。

突発性の『萌え』は、その時勢いで書き落とさないと、違う形のものになることがままある私です。
今来ているものは、「この形」で書いてしまいたいものなので、「奇縁」を書くのをちょっとお休みして、ざかざかとこの突発SSを仕上げてしまいたいと思っています。

突発SSのタイトルは、「みととせ」です。

オフ関係の書類作り、残すは地域広報紙の講演記事の下書きだけ。
こちらは文字数に制限があるので、集中すればそう時間はかかりません。
今週のオフの用事は週末の金・土なので、ウィークデーは時間を作って創作に嵌まりたいと思っています。

昨年5月のGENOウィルス騒動の時にアドビ関係もセキュリティ強化しました。
2~3日前にアドビリーダーのアップデートが来て、それからフラッシュが表示されなくなりました。
あれ? と思い、今度はアドビ・フラッシュのアップデートを手動で更新したら、「Mcafee security scan Plus」と言う無料ソフトまで落ちて来ました。
あれからもさらに悪質なウィルスが暴れまわっている関係か、アドビ製品の脆弱性を突かれる事が多いからの措置なのでしょう。
私の使っているセキュリティソフトと基本設計は同じなので、競合して不具合を出すことはないようですが、場合によってはセキュリティソフト同士でケンカすることもありますから、ちょっと注意事項ですね。
さらについでに、今猛威を振るっている「8080」と言うウィルスはFTPソフトを勝手に起動させ簡単にサーバーのアカウントパスワードを盗んでサイトを改竄するタイプのようなので、数年ぶりにFFTTP公式で新バージョンが配布されていました。新バージョンはマスターパスワードを毎回手動で入力しないと起動できないスタイルに変更されています。
ウィルスに感染しないのが一番重要なことですが、それでも第二・第三の手を打っておけば安心(?)してサイト運営ができるのではないかなぁと。
オフの用事が片付き始めたので、書きモードがローからセカンドくらいにギアチェンジされてきたような感じですv

2010年02月15日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ちょっとネットにぷかりと

ネット落ち気味ですが、今夜はオフの書類作りの合間をぬって、ぷかりと浮上してきました。
オフの書類は7割方出来たので、ちょっと一息って感じ。
またこのオフの書類とは別に、地域広報の編集作業も入ってきましたので、こちらも紙面作成にかからねば! です。

自宅での作業は問題なしなのですが、出先で使っているPCが新型に変わったため編集に必要なソフトやフォントのインスト作業も出てきました。
……紙面作成、私Wordより一太郎の方がやりやすくてこちらを優先して使うんですね。
立て表示レイアウトは、日本製の一太郎の方に分があると思っていますし。
画像処理ソフトは必需品。
紙面に載せるカラー写真やデジカメ画像をモノクロ変換したり、暗い画面の明度をあげたりと。
それからフォント。
見出しやちょっとしたアクセントなどに、可愛い感じの手書きのフリーフォントを愛用しているので、それを入れておかないと原稿を出先で使った時に使えません。
このフォント使いで随分と紙面のイメージが変わるので、結構ポイントが高いのです。
そんなこんなをやりながら、「奇縁」の方も着々と完結に向けて書いています。

今回から、「Storyeditor」と言うフリーソフトを使って書いています。
今までは「紙Copi」を愛用していたのです。これ、自動的に保存をしてくれるし、軽いしv 使い勝手が良かったんですね。
でも、とある所でこの「Storyeditor」のお奨めを見て、ピンと来るものを感じてDLしてみました。
これが、そのインターフェイスです。

インターフェース

アウトラインプロセッサと呼ばれるタイプのエディタなんですね。
この左側のエクスプローラーのような構造がミソ☆
その場面で入れたい言葉や事柄を、物語の流れに沿ってポンポンと入れて、さらにその事柄のどこをどう展開させるかを更に下層において…、といつもなら頭の中でボンヤリと組み立てている話の筋をこうして形にすることで、ついグダグダと書いてしまいがちの所をすっきりさせようという作戦。
もっと早くこのeditorを知っていれば、最初から「奇縁」をこれで書いていたら今頃はもう完結していたなと思うくらいです。
なにより、全体の話の長さがつかめるのが良い!
このeditorも軽いので、上書き保存しそこなわないよう気をつけて愛用してゆこうと思っています。

2010年02月14日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2月8日~13日分まで

更新停滞期に入っているにも関わらず、いつも拍手をありがとうございますv
何かとオフで慌しい中、この一パチ一パチが本当に創作への励みになっています。
ローギヤながらも、お話の続きも書いています。
早く完結させたい気持ちでいっぱいなので、もう少し待っててくださいね。

2月11日
「くちづけ」にコメントをありがとうございますv
ちょっと軽めの余裕ぶっている殺兄なSS♪
楽しんで貰えて嬉しいですvvv

「日高川」・「雪の宿」・「満月の夜に」に拍手をありがとうございます。
この順番で読んでいただくと、それなりにこの二人の関係が変化してゆくのがわかる様な作品ラインナップですね(^^♪

2月12日
「奇縁1」に拍手をありがとうございます。
今はこのお話の完結に向かって、時間を見つけてはうんうん唸りながらタイピングしています。
今更ながらの「天下覇道の剣」のスピンオフSS,しかも殆ど妄想と捏造とゲストキャラメインというアレさです(笑)
でもこんな犬父に似たから、今の殺兄があるんだなぁv と思えるような仕上がりにしたいなと頑張っています!

2010年02月13日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

アニメ感想UP&ちょこちょこと

えっと、少し前からサイトでやっていましたフォントサイズのアンケートを終了しました。

サイトのフォントは、私が思うよりも大きめでOKと判断できましたので、こちらの日記の方のフォントも元のサイズに戻しました。
ブログのテンプレを久しぶりに変えようかなぁとも思ったのですが、共有テンプレ集を見たところブログだけで使用するなら、どれにしようか迷うほど素敵なテンプレがたくさんあるのですが、同人サイトの日記ブログとして使うなら、このままでもいいかぁとテンプレ集を見て思ったのでした。

さて、これからの予定みたいなものなのですが、ちょこちょことそれこそ細々しい用件が毎週1~2入ってきています。
日記に穴が開くかもしれませんが、書く時は↓の日記のようにがっつり書く事もあります。
日記が動いていない時でも、創作の方は時間を見つけては進めています。
今年度いっぱいはこんな感じになりそうなので、こちらのブログは気が向いた時にでも覗いてみて下さい。

サイト関連のお知らせなどがある時は、サイトTOPとブログTOPでアナウンスしますねv
では、「奇縁」の続きを書きに戻りま~す♪

2010年02月09日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

2月5日~7日分まで

拍手をありがとうございます♪
本館あて拍手はこちらでまとめてさせていただいていますvvv
作品別に頂いた拍手やコメントには、一言(…で済まない場合あります^_^; レス好きなので♪)レスを付けさせてもらっています。

2月5日
「お題20」に拍手をありがとうございます。
どのお題も魅力的で、毎月月初めにWEB拍手のお礼画面に入れ替えて楽しんでいたものです。
お題をコンプリートし、WEB拍手の機能を本来のものに戻したので、SS連作というスタイルはここで一旦終了しました。でも、このシリーズで原型が出来たご母堂様物(?)は今はサイト更新のメインの一翼を担っています(笑い)

2月6日 
別館に拍手をありがとうございます。
パラレル前提のクロスオーバー物なので、このような別館仕様です。
こちらまで見てもらって、拍手をもらえて、これからもぼちぼちとですが自分の好きな作品同士のクロスオーバー萌えを形にしてゆきたいと思います。

「運命」に拍手をありがとうございます。
表に置いてある「七夕」と対になっているSSです。
犬かご好きではあるのですが、あまり具体的な大人向けの話が書けないんですね^_^;
照れるというか、艶っぽく匂わせるスタイルか、ギャグで落すかになってしまうんです。
なので、この話は数少ないその手の話になります。
ハウツー物のように、詳細にその手の描写メインで沢山書くのは本当に無理だなぁと思い知った1本でもありました。

2月7日
「ほおずき」← (修正しました(笑))に拍手とコメントをありがとうございました。
コメントを頂いて久しぶりに読み返してみたら、「ほうずき」と「鬼灯」が文中に入り混じっていました。
なんでこんな事になってるんだろうと? と当時を思い返しても良く思い出せません。
「ほおずき」で「鬼灯」と漢字変換してるのになぁ…、と自分でも不思議に思いながら、文中の「ほうずき」(ひらがな表示)は最後の一文を残して全て「鬼灯」に統一、ひらがな表示の分は「ほおずき」と統一しました。
もうかなり以前の作品だっただけに、長年このままだったのかと思うとかなり恥ずかしいです。
ご指摘本当にありがとうございました。

2010年02月08日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

10’WHF Winter ベイブレとイナズマは半端なかったです^_^;

今年も例年通り、ヤフードームで開催されたWHFに子ども達と出かけてきました。
通常ならお昼少し前に着くように出かけるのですが、今回は末っ子君がベイブレの大会に出たいと希望したので、開場前から並ぼうと9時半ごろには、ドーム前に到着しました。

そう、いつもならここから直ぐに会場のドーム外側の通路兼広場に並んで30分以内に入場できる&ほとんど待ち時間無し、なんですね。
ところが今年は違いました!!

もう、人出が半端ないっっ!!!!
係員に誘導されてドーム入り口を後にして、延々バス停3つ分ほど歩道と川沿いに沿って片道1キロメートル位並び、入場できたのが11時。
過去に何度もそのくらいの時間に会場にきて、割合あっさり入場できていたのでこの状態がいつもと違う事を実感。
並んでいる間に、ベイブレード大会の整理券配布終了のアナウンスが入って末っ子君は、入場前からシュンとなってしまいました^_^;

ようやくドームへの入り口に辿り着き、昨年より導入された金属探知ゲートを通ってドーム内に。
会場は観客席を下りたグランド内に設置された各ブースを行き交う人の波でぎっしりっっって状態。
旬の勢いを感じさせて、レベル5のブースには昨年まではなかった円堂君のアドバルーンが上がっていました。
勿論、ブースも拡大しておりそこではフットボールフロンティアの大会が開催されていました。
同じく旬ジャンルであるタカラトーミーのブースではベイブレードの大会が開催されています。
こちらもブース面積は広く取ってあり、また大会の見物客が二重三重の人垣を作っていて盛り上がりを熱気で感じました。
この辺りで大会に参加できなくてシュンとしていた末っ子君も熱気に押され、だんだんテンションが上がってきました。折角1時間半も並んで入場した頑張りに、ベイを買ってやる事にしました。
会場限定グッズは最初から度外視、また外に並んで1時間以上待つのは流石に酷な話なので。
会場内の通常グッズ売り場に向かうと、ここでも3時間待ちのプラカードが!

「……先にお昼食べてから、人が引いたところで買いにこようか? 欲しいのはなくなってるかもしれないけど、それでも良い?」

と了解を取って、サンデーブースに張り付いていたお姉ちゃんずと合流して、一旦ドームの外にホークスタウンに。
ここのカフェレストランも順番待ちで30分くらい待ち、ゆっくり食事をして会場に戻ると3時間待ちのプラカードは30分待ちになっていました。
またもやその列に並び、ベイを買ってから、サンデーブースに落ち着きました。
今年のサンデーブースは学校の教室をイメージしたステージ。
プロジェクターを枠で囲んで、黒板に見えるよう設定していました。
タイムスケジュースも、何時間目という感じの時間割り表示。

私が落ち着いて見られるようになったのが、ベタ塗り教室から。
ステージに上がっている参加者が手にした細字のサインペンを見て、

「いや、ここは筆ペンだろう」

と呟いてしまいました(^^ゞ
筆ペンで強弱調整しながら輪郭を取って大きい部分は太字のマジックで一気に塗りつぶす!
髪などの白抜きを入れたい場合は、その部分だけ入れたい幅より太めに取って黒と白の境目を、使いやすい筆記具でぎざぎざを入れる感じで馴染ませて仕上げて…、とか考えながら見ていました。

次の科目(?)はコナンステージ。
ゲストは高山みなみさんv
ここ3年くらいは勝平さんだったので、随分と久しぶりな感じです。
特に今年のコナン映画はキッド回なので、勝平さんの出番も沢山あります。
ビデオレターで、まぁ今回はいろいろあってこちらに来れなかったのが残念です。今年の映画を楽しみして下さいと挨拶していたのですが、色々ってなんだろうな? と考えていました。
犬夜叉関係で何かあるのかな?
そろそろクランクアップだから、スタッフで打ち上げとか? とか思ったりもしました。

いや~ でもみなみちゃんのMCが面白すぎましたっっ♪
昨年の映画を振り返りながら、今年の映画の番宣。
昨年の映画の初っ端で、いきなりコナンの正体がジン達にばれたようなシーンがありましたよね?
コナンにとっては一番怖いのは、蘭ちゃんが巻き込まれて殺されてしまう事。

そのシーンをネタに、

「いやぁ、でもですねv あの場面でコナン君が事務所のドアを開けずに上の部屋に戻っちゃってたら、ジン達は待ちぼうけですよね? そうなったらどーするんですかねー♪」

とか、

「ジンって物忘れが激しいので、助かっている部分って有ると思うんですよね。工藤新一って誰だ? それ? 状態なんで、コナン君が元の姿にもどっても、誰だか判らないかもしれない。そーしたら、コナン君のこの10数年の苦労はどうなるっっ!? って話ですよね」

とか、もう可笑しくて可笑しくて♪♪

そして最後は、いよいよプレゼントコーナー。
クイズに答えて、直筆のサイン色紙をGet!! です。
出題されるのは、サンデー10号から。
カンニングOKなので、サンデーの持ち込みもOKOK!
今回の出品色紙は、ハヤテ・コナン・結界師・神知る・メジャー。
それから3月公開の「ダレン・シャン」の映画チケットも。
会場のみんなの熱気が高まります。
次々にお宝をGETしてゆく参加者の嬉しそうな顔を見ているこちらまで嬉しくなります。

福岡会場では最後にサプライズ・プレゼントがありまして、一旦クイズが終ったと見せかけて、みんなの前に出されたのがハヤテのヒナギクの色紙。
これは会場にも展示されていなかった超隠し玉!!
オマケにこちらはコミックス最新刊から出題の、超難問。
GETした女の子の超々嬉しそうな顔に、思わず良かったね! と声をかけてあげたくなりました。

そんな楽しい気持ちいっぱいで帰路につきました。
本日は今までにない人出と好天に恵まれ、長時間の待ち時間でも苦痛でなかったのも良かったです。
人が多いだけで、お祭り気分になれて気分はハイテンションになれるし、やる気ももらってきたような気分です(*^^)v



2010年02月07日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

ネット落ちしていました^_^;

先週、あれだけルンルンした日記を書いた後で、思わぬほどオフが忙しくなってしまいました。
忙しくなったついでに、保留中だったオフの懸案もガシガシと片付けようと頑張りようやく、今現在抱え込んでいたものは全てクリアしました!
後は郵送準備と、報告書を関係者に届けるだけ。

終ったよ~~~vvv

な気持ちでいっぱいです(^^♪
今年は次女の卒業・入学も控えているのでそれなりの慌しさもあります。
年度末の役員関係の忙しさも。
加えて今週は長女をスキー研修に送り出したり、講演会が入ったり、ヤフードームでのWHFへの参加予定など、その都度その都度の用件がポコポコと湧いてきます。

なので出来るだけ創作に集中出来るように、オフを最優先に効率的に片付け出来た時間でザカザカと妄想文を書いて行きたいと思っています。
今回から導入する事にした「Storyeditor」、まぁ、言わばアウトライン・プロセッサな訳ですが、これが物語の組み立てを考えるのに物凄く分かりやすいんですね。
一太郎にもこのアウトライン・プロセッサ機能はあるのですが、上手く使いこなせなくて挫折した経験があります。
それに比べると、こちらはエクスプローラー風に表示されるので全体像が掴み易いのです。
書きたいポイントを大まかに物語の流れにそって並べ、そのポイントの下層に詳しく物語の場面を配置し、さらにその場面で動かしたいキャラの心情や書きたい要素をその下層において行く。
ポイント別の下層での要素の絡みも掴み易いので、視点がごちゃごちゃになる事が少なくすみそうです。

それで「奇縁」の残りの部分をアウトライン・プロセッサに入れてみたところ、最後の章は1・2に比べ長くなりますが、4まで引っ張らずにすみそうだと見当がつきました。
今週はこのアウトラインをしっかり組み上げて、重要なポイントの部分を書き入れて、来週から全体を書いてゆきます。早く仕上げて、無事完結させたいです(*^^)v
それと平行して、今週と先週の動画配信分のアニメ感想も書きたいです♪


2010年02月05日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

1月28日~2月4日分まで

なかなか予想通りには行かないこの時期ですねぇ…^_^;
ちょっとネット落ちしていましたので、お返事が遅れてしまいました。
1週間ほど動きの無いサイトでしたのに、拍手と嬉しいコメントを頂き嬉しさで心がポカポカしています!!
本当にありがとうございます♪

2月1日
こんにちは、Chihiroさんv
「奇縁2」へ、コメントをありがとうございます!!
楽しんでもらえて、書いた本人がとても嬉しいです。
私も「天下覇道の剣」で本格的に殺りんの嵌まりました♪ あの映画は4作品の中で、一番好きな作品です。
それでも「映画」脚本なため、いろいろ描かれていない所があって、「あれ?」な疑問がそのままだったりします。
なによりこの映画の目玉は、犬父の存在!!
いいですよねぇ~、壮年の男前な父vvv
硬派な色気さえ感じます。
原作では殆ど描写のなかった犬父と、原作終盤でのビッグゲストなご母堂様♪
どちらもツボに嵌まりすぎなキャラです(^^♪
この時代の、ましてや大妖怪の妻となるようなお方なら夫に自分以外の女がいてもなんら動じる事はないだろうと考えているんですね。その方が、ご母堂様らしいよねv って。
猛丸と十六夜の関係も曖昧なままでしたし、あれだけの大騒動の後で普通に貴族らしく暮らしている十六夜と幼犬夜叉の待遇もなんでだろう? と思うところもあり……。
鉄砕牙と天生牙の在り方もあわせて、そのバックステージ的なお話が書けたらないいなと思ったのです。
それと殺りんがどう結びつくかと言えば、りんちゃんが天生牙に「選ばれた」女の子ってイメージがどうしてもあって、その天生牙を殺生丸に形見として残した犬父の思いみたいなものも書きたくてv
妄想まみれで捏造部分が溢れているのですが、次の回ですぱっと終らせられるようガリガリと書いて行きますね。

2月1日
「花残月」にコメントをありがとうございます。
サイト開設5周年を記念して書いたお話。
幸せな殺りんや犬かごや弥珊、そして現代に残してきたかごちゃんの家族などに気持ちを寄せて書きました。
今尚こうして読んでもらえて、嬉しい言葉をいただけるのが本当に嬉しいです。
これからも、犬夜叉ファンの方に喜んでもらえるような話を書いて行きますね。

「雪の宿」に拍手をありがとうございます。
丁度1年ほど前に書いた話です。
今まで書いてきた殺りん未来物とあわせて、この話の続きになるような話も考えてみたいです。

2月3日
別館「Crossover」に拍手をありがとうございます。
こちらでもまだ書きたいお話がありますv
なかなか更新出来ない別館ですが、気付かれた時にまた覗いてみてください。

本当にたくさんの拍手を頂きました。
重ねてお礼申し上げますvvv

2010年02月05日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。