スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

5月21日~26日分まで

拍手、ありがとうございます!
私の創作の元気の素です(^^♪
やっと少しだけ以前のペースっぽく出来そうなので、今のうちに書けるだけ書いておこうっっ!! なんて思っています。

5月24日・26日
「みつとせ」に拍手をありがとうございます。
最終回後、かごちゃんが戦国時代に来るまでの間の犬夜叉の気持ちを思って書いてみました。
一抹の切なさも含めて、この二人の未来があるんだなぁと思っています。

5月26日
「奇縁4」に拍手をありがとうございますv
もう少し早く更新できるかな? と思っていたのに、ちょっと遅れてしいお待たせしてしまいました。
更新直後は反応がもらえるかどうかいつもドキドキしているので、こうしてすぐ拍手をいただけるとそれこそ

「やった!! よしゃっっ! 次も張り切って書くぞ~!!」

って気持ちになれます。
基本、書きたい物は書いてしまうマイペース派ではありますが、それでもですね(^^♪
見てくださる、読んでくださる方がいるって、本当に大きな活力源です。
この連載も、残りあと1回。
最後まで読んでもらえたら嬉しいなぁv な気持ちを込めて今から続きを書いてきますね。

スポンサーサイト

2010年05月27日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

「奇縁4」、更新♪

先ほどサイト更新してきました♪
今の時期に、犬映画第3弾のスピンオフ物ってのも我ながら、どんだけ時期外れなんだろーと思うんですが、これがもう趣味の二次創作の良さv
書きたい時に書きたい物をvvv って奴ですね!

残るは最終章の「奇縁5」
これは、他の回より長くなると思います。
この話そのものは、十六夜さんが犬夜叉を生んでそれから数日経った時点で終ります。

でも「奇縁4」でも、まだそんな艶っぽい所まで行ってないんですけどね^_^;
最近ちょっと枯れてきたのか(笑)、あまり艶っぽいシーンに文字数を割かない傾向になってしまいました。
既成事実を匂わせるだけでも、話の流れとして問題ないし。
そうなる前段階やちょっとした事を書く方が楽しくなっている今日この頃です。
肩の力を抜いて、原作を読み返したりアニメを見直した時にふと思った事を形にしてゆく二次創作になってゆきそうな感じです。

最後が判っているからこそ、落ち着いて創作できる。
このゆったり感もまた良い物ですねv

2010年05月26日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

明日かな?

次の更新予定、できれば今日あたりかなぁと思っていたのですが、日・月・火とオフでの用事が入っていて、あともう少しが書けていません。
自分が、ここまでと思っている区切りまで書いて更新したいなと思って居るからですね。
文章量だけで言えば、1万3千文字ほどあるので決して短い訳じゃないんですが……

ここで少し前から考えている、もしかしてこのサイトの連載1ページ分の文章量って長いのかも? って事。
これを今の半分にすれば更新頻度は上がると思うんです、今年は。
もちろんサイト運営を長く続けるコツとして「オフは最優先」と考えていますので、更新出来ない場合もあるので不定期は不定期なのですけど……。

でも、まぁ結局更新頻度が上がっても作品数やその長さが変る訳じゃないのも確かだし、それなら今のままでも… と頭の中をグルグルしています。
趣味なんだから気楽に~ と思っても、趣味だからこそ凝ってしまうって事もありますよね?
私に取っては、それがこの更新頻度や1ページ分の文章量だったりするので拘ってしまうのかもしれません。

取あえず明日は午前中に少しケアマネさんと打ち合わせがあるくらいなので、ちょっと引っかかっているもうちょっとの部分をクリアして更新に漕ぎ着けたいと考えています。
サイトの作業で、更新養のページを作っている時が、一番ワクワクします。
筆が乗った時の、あの高揚感にも似ていますねv
書いている時はテンションが上がる時と低空飛行の時とありますが、ページ作成は本当に作業なので淡々と形になってゆくのを見るのが楽しいvvv

明日はその楽しさを味わえると良いなぁ(^^)


2010年05月25日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

進捗状況、5分の3

来週初めには「奇縁4」を更新すべく、せっせと打ち込み作業に没頭しています。
今週17日に更新したので、1週間後の24日あたりを目処にと(^^♪
作業出来る日は集中して、一応3000文字あたりを目標で。
昨日は中学校の広報編集の下準備をしていたので書けなかったのですが、かなり自分でも調子が戻ってきたのを感じています。
ほぼ毎日、その目標をクリア出来るだけ打ち込めているのが嬉しいvvv
早くページに仕上げて、更新したいです。

今回の内容は、かなり闘牙王×十六夜さんっぽいのと鉄砕牙の有り様みたいなのをメインに書いています。
鉄砕牙絡みでご母堂様とようやくチビ殺兄(笑)も。
前回更新の際は、あまりにも更新間隔が空きすぎたのでチラ見せする余裕も無く、サイト更新したのですが今回はちょっと余裕が出来そうなので、やりますね~♪

ここから↓ チラ見せ部分v

 闘牙は視線で十六夜の手の中の竹筒を指し、それから十六夜達がいた室内をその獣眼で見回した。人間と違い夜目の利く闘牙の視界に映る室内の様子は、あまりにも貧窮を極めていた。十六夜の母が横になっている床は、十六夜がこの屋敷の中を探し回って集めてきたのだろう襤褸を、幾枚も重ねた上に母と自分の上着を掛けていた。

「……お前の寝床が見当たらんな」
「わたくしは良いのです。夜中も起きておりましたので」

 季節は初夏を迎えるとは言え、そろそろ梅雨に入り雨寒い夜もある。夜中に起きていても、寒いものは寒いだろう。この数年の人間に化けての暮らしで、人間は良く食べ、良く眠り、心に憂さのない暮らしをせねばすぐ身体を壊す事を知った。妖怪の自分では、有り得ぬことばかりだった。

「何か探してこよう」
「大丈夫です、闘牙様。この薬酒は身体を温めてくれるとか。季節も真冬でもありませんし、わたくしなら平気です」

 にっこり微笑んで、竹筒を口に当てる。小さな喉元がこくこくと上下して、薬酒を飲み下していった。

「薬酒とは思えない、とても美味しいお酒ですね。もうおなかの中から温かくなってきました」

 飲み干してしまったのか竹筒を下ろし、ほんのりと目元を桜色に染め潤みを増した眼差しで闘牙を見つめた。おそらく空腹の所に口当たりは良いとはいえ、かなり強い薬酒を飲んだせいか早い勢いで酔いが回ったようだった。ふらっと十六夜が微笑んだまま、倒れ込んで来る。闘牙はその身体を受け止め、少し困ったような顔をした。このままでは身動きが取れない、寝入ってしまった十六夜に何か掛けるものでも探しに行こうかと思っていたのに……。
 耳を澄ませば、安らかな二つの寝息。おそらく朝まで起きてくる事はないだろう。そう判断した闘牙の眸が暗闇で金色に光る。十六夜を抱えたまま闘牙はぶるりと身震いをすると、その姿はあの十六夜と初めて会った時の狛犬姿に変化していた。前足で十六夜の肩を抱かかえ、温かく柔らかな腹毛で優しく包み込む。
 ぐっすり寝入った十六夜の、寝息の芳しさと楽の音ように聞こえるとくんとくんと打つ鼓動。自分を心配げに見上げた濡れた瞳を見た時に感じた熱さが、また蘇ってくる。

( 誰かに心配してもらうなど今まであったこともなく、もしそうなれば恥でしかないと思っていたが、これも悪くはないものだな。あんな顔で誰かが俺を心配することなどなかっただけに、こんな気持ちがある事に気が付かなかった )

と、こんな感じです。
まだまだ男女間の恋愛っぽいところまでは至っていない二人ですが、ともに相手を大事に思い信頼しあっている感じが出せたらいいなぁと思っています。

ん~、そろそろ久しぶりにチャットも開催したいのですが、まずはこの話を完結させてからかな?
でもそうすると、今月末から来月始めにかけては2週続けて体育大会と運動会が入ってるし、予定ではその次の週は新築の地鎮祭。その前後で、中学校の広報の1回目のゲラ現行の打ち合わせが。
ここまで終ったら、サイトでアナウンス出してお知らせしますね。

2010年05月21日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

5月12日~20日分まで

ようやくサイト更新に漕ぎ着けました(^^♪
それもいつもこうして拍手をポチっとしてくださる方がおられるからこそv
次の更新も、そう間を置かずに行けそうな感じです。
本当にありがとうございますvvv


5月16日
「野に下る」に拍手をありがとうございます。
私に中の「殺りん」はこの形が基本形のような気がします。
一般的には幸せに見えない、夜陰や月下の冷ややかさが似合う二人だなぁと思うのです。

「野分」に拍手をありがとうございます。
想定作品で現代パラレルv 季節感にりんちゃんの成長を重ねて書いてゆきたいシリーズ物です。こちらも最後までちゃんと書き上げたいですね。

5月17日・19日
「奇縁3」に拍手をありがとうございます。
冬の間に書き上げる予定だったものが、前回の更新から3ヶ月以上も遅れてしまいました。
でも、この「3」まで来たら後は早いかとv
お待たせした分、これからはスピードを上げてラストまで突っ走ります!

5月18日
別館「交差点」に拍手をありがとうございます。こちらの更新、予定の物があるのですが今はタイミング待ちしています。その間にシリーズ物のプロット固めに入りたいと思っています。

5月20日
こんにちは、モジャさん。
リンクありがとうございました♪
上手く言えないのですが描かれた「絵」の中に、その原作らしさや描いた方のキャラへの思いみたいなものを感じる度に、自分に絵心があればなぁとつくづく思うのです。
言葉に置き換えれば、もうその時感じた「萌え」は表情を変えてしまうんですね。
「奇縁」へのコメント、ありがとうございますv
重箱の隅を突いて(笑)風呂敷を広げるような妄想が大好物なので、今回の最初思ったよりも長くなってしまいました。ご母堂様も大好きなので、最後はご母堂様にビシっと〆てもらおうと思っています。

2010年05月20日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

お知らせ → 復旧しました

今現在、午後5時40分時点でサーバートラブルによる閲覧障害が発生しています。
発生時刻は午後3時過ぎからで、いつ復旧するかまだアナウンスが入っていませんでした。

なにか情報が入りましたら、こちらでお知らせします。
遊びに来てくださったのに、障害に巻き込まれ申し訳ありません。


午後9時すぎ、HPサーバー・CGIサーバー共に復旧しました。
今回の障害はメンテナンス中のトラブルのようです。
今ままでサーバーが落ちる事が無かったので、ちょっとびっくりしました。



2010年05月18日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

「奇縁3」、更新

う~、三ヶ月ぶりでサイト更新しました♪

本当なら「3」・「4」と更新させて完結、とまで持って行きたかったのですが、「分割するぞ~v」と言うタガを外したせいか、端折った分を書き足しているうちにもう少し話全体が膨らんできて、「4」までで収まらない事が決定!! 「5」までには、必ず収拾つけるぞと考えています。

こういう、パラレルまではいかないけれど原作での描き込みが殆ど無い部分で妄想しはじめると、どうしても長くなる傾向があります。
「比翼連理」の時もそうだったし、完全なパラレル連載の「白銀の犬」にしてもそう。
原作沿いではない分、端折ると判らない部分が出てきたり書きたい事を書くまでのお膳立てに時間が掛かる感じですね。
二次創作は「萌え」が肝心。
その萌えシーンに行くまでに、余りにもパラレル的な独自設定での描写がクドクド続くのもどうよっ!? って思ちゃうので、出来るだけ端的に書いて行きたいと心がけてもこうなってしまうんですね~ ^_^;

って言うか、今書いている話で原作キャラってご母堂様と十六夜さんと竜骨精しかいないような……(大汗)
犬父(人型)と猛丸って映画用のゲストキャラだし。
残りは完全な管理人作のオリキャラだしっっ!!
こういうのもパラレルなんだろうなぁ…
自己満足100%の自信あり♪
少しでも楽しんでもらえたら嬉しいですvvv

あと、今年の目標は最後まで書いてサイト更新、だったんですがそれだと今回のように物凄く更新の間隔が空きそうな気がしてきました。
読みきりで1~2万文字くらいで収まるのなら大丈夫なのですが、サイト内で完結させたい途中までの話の殆どは連載物。
これを書き上げてからとなると、ね。
「Storyeditor」を使うようになったので、話そのものの構成が大きくずれる事や要素が前後する事はなくなると思うのですが、構成要素の一つ一つを書いてゆくのに最近は時間が掛かるようになってしまって……。
そして連載時の1ページの容量も結構あることに気付きました。
大体15000字~20000字くらい。

イラストの場合だと、進捗状況をラフやペン入れ、彩色の段階で見せる事ができますよね?
それと同じように、きりの良い(5000文字くらい?)ところまで書けたら一旦ブログにでも上げた方が自分としても

「更新間隔が空いちゃった!!」

って気持ちにならなくていいのかなぁ、なんて考えてみたり。
どのやり方が自分に取ってやりやすく、モチベーションを維持出来るか考えてみようと思います。

2010年05月17日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

やっぱり分割かな?

オフがちょっと落ち着いたので、寝る前に書きかけの「奇縁3」を開いてみました。
全体の流れを見ると、これはこの回で終らせるのには、1回分がやはり先の「1」・「2」に比べて長すぎるなぁと。
回数を増やすのにちょっと抵抗があったのですが、「3」・「4」同時更新でならいいかな? と言う気にもなって、
「よし! 分割するぞ」という結論になりました。
分割した分、端折り気味だった描写ももうすこし丁寧に書けるし、その方が自分としても悔いが残らなくていいよね~v と。

そんな訳ですので、「奇縁」は4回連載(?)と言う事になりました。
こちらの更新は今月いっぱいを目処に考えています。
クロスオーバーSSは贈呈先様で公開されてからと思っていますので、今のところ公開予定は未定です。

サイト関係は、こんな感じで。
続きは、オフのあれこれ。


続きを読む

2010年05月11日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

5月6日~11日分

拍手をありがとうございますv
週末からまたちょっとバタバタしていました。
一番のピークが過ぎたので、また創作タイムが増やせそうです。

5月6日
別館「交差点」に拍手をありがとうございます。
贈呈作品の更新のタイミングを考えているところです。
そう遠くない頃に更新出来るのでは? と思っています。

「野の花は」・「熱視線」・「月華覇伝」・「白銀の犬」・「野分」・「花残月」に拍手をありがとうございます。
殺りんで話を書きたい! と思い始めた頃のものや、本当に突発の暑中見舞いネタ、書きかけで更新が手致しているパラレル連載ものや現代パラレル物、そしてサイト開設3周年記念で書いた艶笑小話の「花残月」。
邪見が可愛いv のコメントに、そうでしょv そうでしょvvv 邪見様って可愛いよね♪ 殺一行の癒し成分の半分は邪見様で出来てるようね、と想う私です。
原作キャラの持ち味を出来るだけ残した上で、書きたい!! と思ったものを手当たり次第書いてきました。
書いた時期も設定も色々ですが、こうして楽しんでもらえたv と解ってとても嬉しくなっています♪

5月7日
「胡蝶の夢」・「野分」に拍手をありがとうございます。
「胡蝶の夢」もサイト開設記念で書いたもの。
ちょっとした企画を形にしました。
楽しんでくださって嬉しいです。

5月8日
「弓張月」・「めぐり・あい」に拍手をありがとうございますv
はい、七宝ちゃん好きです♪ ちっちゃくても、強大な敵を前にブルブル震えていても、ちゃんんと立ち向かう七宝ちゃん。カワウソの甘太の為に、殺生丸の前に立って天生牙をふるって貰うよう頼み込んだ七宝ちゃんには、ちょっと胸がときめくほどの未来性を感じました。良いですよねv 七宝ちゃんってvvv

いつ、読んでもらっても、楽しんでもらえるようなお話をこれからも書いてゆきたいです(^^♪
ありがとうございましたvvv

2010年05月11日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

2010GW総括

昨日の日記で、後から追記~v と書いてましたが、結局ブログ編集画面まで戻れずに、もう早々に6日の日記として書いてます。

アニソン三昧の方は後半になるほど知らない曲が増えてきて、午後の家事が忙しくなるのもあり流石に全部は聴けませんでした。
それでもパート1.パート2のイントロどん! は全曲正解v
長女に、「凄い!!」と言われちゃいました。
「レールガン」や「AngelBeat」のOP/EDはわからなかったけど(…このあたりだと、長女や長男の方が判るというか^_^;)「エルガイム」や「ボトムス」のOPが聴けたのは嬉しかったです。

それにしても「狼少年ケン」の曲がかかった時の長女の反応が面白かったv
親世代の私には「アニソン」でも、子世代の長女には「ちょっと変わった感じの可愛いCMソング」なんですね~
まぁ、それでいえば「キャッツアイ」も。
メタボな三姉妹付きな分、インパクトは大でしたから(笑)
昔のアニソンがCMに使われるって、結構ありますから思わずニヤリとすることもありますね。

今年のGWはほどほどに出かけて、ゆったり楽しめたGWでした。
GWの序盤はその前後に中学の広報打ち合わせや、すでに処理済みと思ってファイリングしていた書類が、実はまだ未処理だったのが今回の新築手続きで見つかって、慌てて抵当権抹消の手続きに法務局の出張所まで出向いたりとかで、29日・1日はふつーのお休みモード。
1日の夕方から義父母を義妹夫婦が預かりに来てくれて、半年以上ぶりに同居前の家族だけで過ごす時間が出来ました。
で、久しぶりに夕方からボウリングに出かけたり、近所に出来た「かっぱ寿司」でお寿司を食べたり。
黄金伝説やお試しかっ!! で、「かっぱ寿司」を見るたびに、家族で「行ってみたいよね~。でもこちらではまだチェーン展開してないんだよね…」と言っていたんです。
それが昨年暮れ近くから、ぽつぽつこちらにも進出してきてようやく近所にもv
同居を始めてからの、夕方の外食というのもぱったりとしなくなっていたのもあって、ただ回転寿司を食べに行く! だけでも、とても楽しかったのです。

次の日は、映画鑑賞vvv
今年は二手に分かれて「コナン」組と「文学少女」組に。
「文学少女」の方は1日のズムサタで取り上げられた事もあったのか、初日よりも人の入りが多かったみたいだとはお姉ちゃんずの感想。記念作品として、原作小説の売り上げUPを目標にした内容と思えば納得できるかなと。

そして、今年のコナン映画v
今となれば、やっぱりWHFで前売り券を買っておけば良かったと思うことしかり!!
ここ数年コレクションしてきたポスターやクリアファイルがGETできなかったのが、映画を見た後こんなに残念に思うとは、です。
まあ、それだけ今年のコナン映画が面白かった!! ということで。
昨年はちょっと盛り返した感はあったけど、それでも作品のストーリーとしては「……」な感じは拭えませんでした。
正直、わざわざ映画館で見なくても…、な印象を大きくひっくり返すほどではなかった。
今年の映画も最初はキッドが出て、今流行っぽいウイルス絡みのテロかぁ… と。
見なくてもいいかな? くらいの心境ですらあったのが、末っ子君の映画シリーズ纏め見の影響でやっぱり見ておこうかな? に変わっての鑑賞。

でも、見てよかった!!
面白かった!!
笑ったよ、いっぱい!!!

鑑賞される予定の方もあると思うのでネタバレは控えますが、今までに無いコナン映画に仕上がっています(^^♪
来作は第15作目。
区切りの映画になるような気もします。
今年のような意気込みで、また楽しいコナン映画を作ってくれる事を期待していますvvv

(ぼそっと、一つだけネタバレを。うん、作中死者が一人もでないコナン映画は初めてでした。殺人事件の安易な理由付けに萎えていた事もあったので)

そして、何と言っても勝平さんの演技達者振りに拍手です。
新一と快斗とキッドを微妙な違いで演じ分けていました。
あとパンフレットを見ていて気付いた、ちょっとしたお笑いを。
昨年のコナン映画の記事の時にも書いたのですが、白鳥警部役の井上さんの代表作として今は、「夏目友人帳」のニャンコ先生役が上がっています。
で、今年のパンフレット、「続・夏目友人帳」になってるんですが~~~~vvvvv
「友人帳」と「友人手帳」、このたった一文字でこんなにニュアンスが変わるなんて! です。
文字書きとしては、このニュアンスの違いを常に感じていられるようにありたいなぁと思います。

映画館で撮影用に展示されていた番宣看板↓

天空の遭難船

今回は本当に楽しいコナン映画だったので、少しでも宣伝になればとペタリと貼り付けてみたり(笑)
今年の映画、どーしよーかなーと思っていらっしゃる方の参考にでもなれば嬉しいです。

そして、GW明けの今日。
家族みんな出かけて、一番のんびりと過ごしている私です。
この休日のようなのんびりした平日も、実は今日まで。
明日からまた、予定びっしりの1週間。
家庭訪問週間なんですね~
プラス毎週末の新築物件の打ち合わせ。
これも後2回くらいでスケジュールを消化できそうなので、もうひと頑張り。
今週末はインテリアコーディネーターさんとの打ち合わせです。
実家の母の転院手続きもありますし、なにかと忙しい1週間になりそうですが、このGW期間中に創作意欲を充填したので、忙しさと平行してなにかこそこそやってゆこうと思います。
まずは、今月末あたりにでもチャットを開催しようかなぁ、なんてv
サイト開設記念で設置した「変化っっ!!」にも、沢山の文例が集まってきました。
折角なので、こちらもなにか面白い形のあるものに昇華出来ないかなぁと考えているところです。

最後になりましたが、リンクを2件張らせてもらいましたv
「あやかしとむすめ」様、殺りんのテキストブログサイト様です。
原作のキャラを髣髴させる読みやすい作品、心配りが細やかな仕様のブログでつい長居してしまうサイト様です。
「彼空百景」様、殺りんのイラストサイト様です。
ふんわり暖かなタッチと色彩で、心の和むサイト様です。
これからも、どうぞよろしくお願いします。




2010年05月06日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

5月4日~5日分

この2日間で、沢山の拍手を頂きました!!
ありがとうございます!
この嬉しさを、更新パワーに変換して「奇縁」の仕上げにかかりますねv
上手く行けば、贈呈先様と連動で公開予定のクロスオーバーSSと一緒に公開できたらいいなぁ♪ と考えています。

5月4日
別館「交差点」に拍手をありがとうございます。
夏目友人帳とのクロスオーバーだけでなく、他の作品とのクロスオーバーもそろそろかな? と思っています。
夏目の方はちょっとシリーズっぽく展開しているので、あと最低2本は書く予定でいますv

「奇縁」に拍手をありがとうございます。
春先のバタバタさに追われて、最終話を書きかけのまま今になってしまいました。
次の更新には、これを完結させてサイトUPの予定です。

「雪の宿」に拍手をありがとうございます。
相互先様の素敵なイラストに触発されて書き落としたSSです。
殺りんと言うCPに、野にある獣の番(つがい)ってイメージを抱いている私です。

「日高川」に拍手をありがとうございます。
サイトの割と初期に書いた、原作に近い設定でのお話です。
原作ではりんちゃんは楓さんに預けられていますが、この話では山寺の和尚さんに預けようとする殺兄。
私の中のりんちゃんのイメージは、自分の足で殺兄をどこまでも追いかける、そんな強い意思を持った女の子なんです。最初の頃から、今現在でもずっとそのスタンスは変わらないできています。

「野の花は」
私が殺りんに惹かれ始めて創作を始めた頃の第2作目。
殺りん創作での基本に「刹那さ」があるので、りんちゃんの「生死」は要素として良く書いています。

連作「花ごよみ」に拍手をありがとうございます。
一番最初の「紫陽花」は、もともと拍手お礼用のSSとして書いたものなので、物凄く短いです。
半分くらいは拍手お礼SSなので短めなのですが、途中で拍手システムを本来の機能に戻し作品コンテンツ扱いをやめたので、後半からは一話ごとに長くなってきています。
文章量のバランスが悪いなぁ~^_^; とは思うのですが、その時は「それ」が書きたかったのであえて加筆もせずにそのままにしています。季節感にあった花と花言葉を探して書いてゆくのはなかなか面白い作業でした♪
「紫陽花」から始まって、「さみどり」・「ときしらず」まで来ると、二人の変化振りが判ってしまいますね。
ご母堂様も好きなので、よく登場してもらいましたv

5月5日
拍手10連打、ありがとうございます!!
頂くどの拍手もとても嬉しいのですが、わざわざ10回も押してくださるそのお気持ちが本当にありがたいです!

2010年05月06日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

アニソン三昧

GW期間中の日記をまとめて書こうとブログの編集画面を開いていたら、長女がつけたラジオからとっても懐かしいアニソンが流れてきましたv

「未来警察ウラシマン」、タイムボカンシリーズの最終作品。
かかった曲は「wake up」、好きだったんですよね~♪♪
丁度少し前に、懐かしいアニソンのテープでも引っ張りだして浸ろうかなぁなんて、書いていたこともあってまさしくジャストタイミング!!

今日はNHKFMで15時間オーバーのアニソン三昧が放送されているんですね。
ついつい手を止めて聞き入ってしまいます。
おっ、今度は「宇宙船サジタリアス」の「夢光年」がかかっていますvvv
う~ん、今年のGWはなかなか快適かつ楽しく過ごせたので、書くネタはそこそこあるのに文章がまとまりません。
この懐かしいアニソンタイムが終ってから、また書き込みます。

2010年05月05日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

4月19日~5月3日分まで

気がついたら、こちらの返信がすっかり滞っていました(>_<)
どうにも動きの遅いサイトにも関わらず、毎日のように頂く拍手が本当に嬉しいです。
ありがとうございますv サイトを続けてゆく力になっています!!
遅くなってしまいましたが、以下お返事です。

4月20日・28日に別館「交差点」へ拍手をありがとうございます。
近々約1年ぶりで、夏目友人帳とのクロスオーバーSSを更新する予定です。
その時は、また覗いてみてくださいね♪

4月21日・27日
「みつとせ」に拍手をありがとうございます。
犬夜叉視点の、かごちゃん似再会出来るまでの3年間を想って書いてみました。
気に入って頂けて、嬉しいですv

4月22日
拍手10連打、ありがとうございます(^^♪
応援のお気持ち、しっかりと受け止めさせてもらいましたv

4月27日
「たんぽぽゆれて」
夏目友人帳とのクロスオーバーSSに拍手をありがとうござます。
丁度1年前に書いたお話ですが、こちらもまったりモードではありますが、ちょこちょこ書きたいネタもありますので半年に1回くらいの割合ででも更新できたらいいなぁと思っています。

「春 とおからじ」に拍手をありがとうございます。
当サイトでの殺りんの基本的な関係性が出来上がったのが、このSSからでした。
艶笑小噺仕立てで、アブなくて笑えて、ちょっと…… な路線が確立したのでした。

4月28日
こんばんは、愛美さん。
すっかりお返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
リンクのご報告、ありがとうございました。
こちらからもリンクさせていただきました。
愛美さんが夏目友人帳を知ったきっかけが別館のクロスオーバーSSだったと知って、本当にあれを書いて良かった!! と思っています。
近々更新予定のSSも、親しくさせていただいている管理人さんからのリクエストを受けてのクロスオーバーSSです。贈呈先様と連動して、別館での公開を予定しています。
次は「奇縁」の続きというか完結目指して、ですね。
愛美さんの書かれるSSは、とても原作のイメージを大事にしているのが伝わってきて、物語世界にすっと入ってゆけます。こう落ち着くというか、居心地が良いというか… ですね♪
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

「野に下る」に拍手をありがとうございます。
シリアスっぽく書いてみた、一線越えした殺りんです。
歳経た大妖と年端の行かぬ人の子との間にある、背徳感も滲むような関係性にも萌えるので、こんな感じのSSも割りと多いかなと思います。
こういうテイストのものは、読まれる方を選んでしまうのでサイトUPする時はいつもドキドキしています。

4月29日
「一期一会」に拍手をありがとうございます。
かなり新鮮な、との言葉にものすごく嬉しくなっています!
このSSを書いたのは、もう7年近く前の事。
アニメオリジナルのワンシーン、犬兄弟で家族団らんから思いついたものです。
発表後時間がたってから読んでもらっても、新鮮なと感じてもらえるようなものをこれからも書いて行きたいと思います。

5月2日
「言の葉」に拍手をありがとうございます。
りんちゃんが楓さんの村に預けられた当初の頃を書いてみたくて書いたものです。
あの3年間になにがあったのか、着物を殺生丸から贈られるようにあったりんちゃんの3年後はどうなるのか?
そんな楽しい想像を詰め込んでみました。

2010年05月04日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。