スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

点検と予防接種と家屋調査

オフの用事は、これで終わり!! と思っても、こう毎週なんだか初めて的な用事が何かしら出てくるものです。
今週はその用事が月曜日と火曜日、つまり今日ですね^_^; 入ってました。

昨日は新居の1ヶ月点検(…って殆ど2ヶ月点検です)でした。
不具合は無かったのですが、またも追加工事を~ と思う部分があったので、その相談。
我家の屋根は寄棟で軒先は30センチほど。
総二階の作りなので、洗濯物を干せるような「軒先」というものが無いのです。
軒先になりそうなのは、一階和室の上にオーバーハングでつけたベランダの下くらい。
ベランダの下は、和室の掃き出しサッシを入れているのですが、部屋の住人のおじいちゃん・おばあちゃんはこの掃き出しから外に出る事はまずありません。
それなら、ここにつけても良いかも? と思い立ち、ダンナと相談の上見積もりをもらう事にしました。

ここに物干しを付けられれば、どちらつかずなお天気の時に助かります。
最初から雨の時は、3畳の洗面室を乾燥室として使うのですが、そうじゃない時はエコの観点からも出来るだけ外干ししたいんです。
あと、私が気付かなかった点も、さすがは点検のプロ。
見逃しませんでした。
新築って、引き渡した時はまだ完全に乾いた状態で渡す訳じゃないんですね。
特に壁紙などは、乾燥しやすい季節になると僅かですが縮んで、隙間が出来ることがあります。
そのほんの僅かな縮みを見つけて、補修。
直角になった壁のその角に部分なので、言われたら「ああ、少し間が空いてる?」くらいなものだったのですが。

そんなこんなを終らせたら、家族そろって受験生である長女の為にインフルエンザの予防接種に。
その為にダンナは午後から早退して、学校の終った子ども達を車で拾い上げて予約した病院まで。
今まで家族の誰もインフルエンザに罹った事がない(…10年以上前に、秋口に筋肉が物凄く痛くなって高熱を出した風邪を引いた事がありますが、それがインフルだったかどうかは不明)ので、予防接種した事がなかったんですね。
これはこれで、大事だな、と。
あ、でも、接種前の血圧測定で血圧が下がっていたのは嬉しかったです♪
忙しくて、病院に薬を貰いに行き損ねて既に半年近く。
そろそろ、近所の内科にかからなくちゃね、と思っていた矢先でした。
下がったと言っても、まだまだ随分と高いのですが^_^;
それでも、薬を使わすに20~30下がっていたので、後は軽めの薬かこのまま経過観察かでいけたら良いなぁ。

そして今日は、固定資産税と建造物取得税に関わる家屋調査。
固定資産税の方は長期優良家屋の減税対象なので、向こう5年間は家屋に関しては半額に。
建物取得税の方が、若干徴税されそうな感じです。

と、これで明日、内科を受診すれば今週のオフの用事は終わりかな? 
今週末は久しぶりのチャット会だし、用事はすっきり片付けて思う存分楽しみたいと思っています。
それからリクエスト・アンケート、覗いてくださったり、参加してくださったり、コメントまで頂いたりvvv 嬉しい手ごたえを感じています。
こんなシチュでv と頂いたコメントで、幾つか話も動き始めています♪
普段、自分の書きたい物を書きたいように書いている私ですが、こうしてお題のようにリクエスト(?)を頂くと、視点が変わっていつもと違う話を思いつけるのが楽しいです(*^^)v
12月10日頃まで実施していますので、どうぞ参加してみてくださいね!

スポンサーサイト

2010年11月30日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

アンケート設置

45万HIT&7周年記念(…って今頃かい!!)企画として、リクエストをアンケート方式で、とフォームを設置してみました。
選択肢を選ぶボタンと、ちょこっとお好みを書き込んでもらう記述式混合の簡単なアンケートです。
気が向いたら、ポチポチっとボタンだけでも押してもらえると嬉しいです(^^♪
12月上旬まで募集して、その結果を反映させたものを新年の明けましておめでとうDLFにしようかと考えています。

それでは、どうかよろしくお願いしますvvv

2010年11月28日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

サービス終了だったんだ

iswebライトさんが10月末日でサービス停止だったんですね。
時間が出来たので、リンクページのメンテナンスをしていて気がつきました^_^;

自分が使っているサービスなら、割と早めに対応するように心がけているのですが、そうじゃない場合はどうしても後手になってしまいます。
リンク切れになっていて、慌てて移転先を探して修正させていただいたところも。
リンク先様にも、このサイトのリンクページを使ってくれた方にも、申し訳ありませんでした。

サービス終了でサクっとWEB上からサイトデータが消えてしまう様って、こうぽっかりと穴が空くような空虚感を感じます。
復活を心待ちにしていたサイトさんもあったのですが…、残念です。
リンクページを眺めつつ、最盛期にはこのページももっと賑やかだったなとしみじみしてしまいました。

リンクページを使用してくださる方の為に、できるだけリンク先の情報は新しい物をと心がけています。
まぁ、新しい情報と言っても取り扱いが増えたとか、更新が終了したとか休止中だとか、そんなサイト全体の動き的なものです。
作品の更新が無くても、日記が動いていれば私の中では休止ではありません。
その日記も動かなくなって半年すぎたら、そろそろ休止扱いかなぁ…? と考え始めて、さらに2~3ヶ月様子見。
それからですね、休止扱いになるのは。

……そして、自サイトリンクページの休止扱いのサイトさんが増えてきたのも、寂しいところなのです。
趣味なことだけに、いかんともしがたい事なのですが^_^;
ご紹介したいサイトさんばかりなので、WEBに在り続ける間は、しっかりご案内させて頂きたいと思っています。




2010年11月26日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

拍手返信 11月21日~23日分

いつも拍手をありがとうございます(^^♪
日記の記事や先読みブログの方にも拍手を頂きましたv
楽しんでもらえるような記事を書いてゆきたいです♪


11月21日・22日・23日
サイトTOPのパチパチから拍手をありがとうございます。

11月21日・22日・23日
「やさしい嘘」に拍手をありがとうございます。
本当にたくさんの拍手を頂きました。
「やさしい」に色んな意味を込めてひらがな表記にしました。
頂いた拍手の一つ一つに、皆さんはどんな意味を感じ取ってくれたのかな? と想像するのも嬉しさの一つですv

11月22日
「一期一会」に拍手をありがとうございます。
サイト開設初期に書いた、原作設定で殺兄が現代来てしまうというちょっとパラレルちっくな話です。
この頃はまだ「殺りん」にハマってなかったにも関わらず、今読み返してみるとその片鱗がチラチラと見えていますね。
今、こうしているのは、必然だったのかもしれません^_^;

11月23日
拍手お礼SSお題12「己のものをどうしようと文句を言われる筋合いはない」に拍手をありがとうございます。
拍手のお礼画面を一つのコンテンツとしていた頃は、拍手のお礼画面に5つのSSを仕込んでいました。一つでも良し、全部で連作になるような仕掛けで、それぞれのキャラの立場口調で書いてみたものでした。
またお題に挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

「雪の宿」に拍手をありがとうございます。
リンクさせていただいているサイト様のイラストに触発されて突発で書いたものです。
丁度寒い時期だったので、少しでも温かさを感じてもらえたらいいなぁとv
また寒い季節になってきたので、こんな話が書きたくなるかもしれません。

「そっとふれた」に拍手をありがとうございます。
冥界編の、あの息を吹き返したりんちゃんにそっと触れた殺生丸と、小さな子が保護者の手を(指)をぎゅっと握りワンシーンが印象深くて、それを元に数年後のイメージで書いてみました。

「Summer Vacation」に拍手をありがとうございます。
今年の夏があまりにも暑かったので、残暑見舞い気分のはっちゃけ感たっぷり、パラレル仕立ての艶笑小話です。
ライトな感覚で楽しんでもらえたら、狙い通りです(^^♪

11月23日
「交差点」に拍手をありがとうございます。
犬夜叉キャラと私の好きな作品のキャラ達が交差する、クロスオーバー物。
パラレル物も極みですが、これからもそれぞれの作品世界のイメージを大事にしたクロスオーバー物を書いてゆきたいです。


本当に沢山の拍手、ありがとうございました!!



2010年11月24日 拍手お礼2010年分 トラックバック:0 コメント:0

ご近所探訪

山道

ようやく一息ついた感のある今日この頃。
お天気の良かった先日の土曜日に、子ども達を誘って家の近くをぶらりと歩いてみました。
新居はどちらかと言うと山裾の立地です。
家の近所の南側の道の殆どは上り坂。
先週、髪を切りにいった美容室で我家の前の道を真っ直ぐ上って行った先にあるお寺の境内の紅葉は、隠れた名所ですよと教えてもらったので、目的地をそこに定めてぶらぶらと歩き始めました。

ものの7~8分も歩くと、上の画像のような山道にさしかかりました。
この景色の左側のすぐ下手はちょっとした住宅街なのですが、こうして景色を切り取ってみると、本当に山の中に分け入ったような感じです。
軽い気持ちで歩き始めた私ですが、この道はだんだん勾配もきつくなり、車で登ろうにも軽車両でギリギリ、とても離合できるような道ではありませんでした。
この道は途中から小さな沢に沿うように山を登ってゆきます。
日頃の運動不足を実感しつつ、ようやく上り詰めた所にあったのは、山の斜面を境内にした文字通り山寺でした。

山寺の紅葉

境内と聞いていたので、少しくらいは開けた場所なのだろうと思っていたら、この写真の様に全部が斜面。
左下の方に石段が写っていますが、その先の右側に石仏を納めたお堂が。
ここは不動明王をお祀りしていて、滝行の出来る小さな滝場もあります。
とても清廉な気が満ちている場所で、デジカメのレンズを向けるのが不敬な感じがして景色を収める事ができませんでした。
その代わり、その近くで見事な紅葉(金葉)を見かけたのでパチリと。

山寺の金葉

実家の亡き父が海から拾い上げた不動明王を大事にお祀りしていたので、なにか親しみを覚えました。
私が嫁いだ家はおじいちゃんが分家の一代目なので、まだ仏様がいません。
お仏壇もなければ檀那寺も持っていない状態。
この新居はこれから実家になる訳ですから、町内のお寺さんの檀家になるのもいいかもしれないと思いました。

お参りを済ませて、ものの20分掛からず我家に到着。
登る時は、その倍はかかったような気がするんですけどね^_^;
季節の変化を楽しみながらウォーキングするには、ちょうど良いコースかもしれませんv

2010年11月23日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

拍手返信 11月18日~20日分まで

拍手をありがとうございますv
早めに返信できつつあるのが嬉しかったりする、管理人です。

サイトTOPのパチパチから拍手、ありがとうございます♪
10連打、嬉しくて心に染みました(^^)
日記の記事にも拍手をもらいました。
少しでも楽しんでもらえるような日記も書いてゆきたいです。

以下、作品別に頂いた拍手への返信です。

11月18日
「幕間」に拍手をありがとうございます。
3333HITの際のキリリクで書いた、なんと殺りんの子ども+七宝というなんともアレな組み合わせの話です。この頃は、こんなにも殺りんにハマるとは思っていなかったのですが^_^;
とても古い作品ですが、気に入ってもらえて嬉しいです。

11月19日
「くちづけ」に拍手をありがとうございます。
艶笑小話気味の殺りんのファーストキス話、その2です(笑)
私が書くとあまり甘い話にならないので、これもなんだかなぁな淡白さで面白さを感じてもらえたらと。
楽しんでもらえたんだなぁ、と喜んでいます。

「野の花は」
殺りんにハマって書き始めた2本目の話です。
りんちゃんを殺生丸らしく介抱する話を書きたくて、こんな仕上がりになりました。
キュンキュンしてくださって、ありがとうございます♪

隠し部屋の件でお問合せを頂きました。
ヒントと言うか、場所はサイトマップに当るアバウトページ(サイト構成案内)の文中にあります。
その先は案内ページの内容通りなので、お教えできるのはここまでです。
無事、入室出来ます事をお祈りいたします。

11月20日
「やさしい嘘」に拍手をありがとうございます。
りんちゃんが楓さんの村を出る話って、今までにも何本か書いてきたのですが、それでもまだまだ書けそうなそんな殺りんの魅力に溺れっぱなしです^_^;

拍手&コメントを、本当にありがとうございました!!


2010年11月21日 拍手お礼2010年分 トラックバック:0 コメント:0

「やさしい嘘」、更新

昨日の追記で更新報告はしていたのですが、本当にたった一言なので、それはあまりにも味気ないと思い、その裏話的な事を今日の日記のネタにしようと^_^;

「サクラ サク」からの後日談のような感じで書いた、今回の「やさしい嘘」
前回がかごちゃん視点だったので、今回はりんちゃん視線です。
自分の行く末を見据え、犬夜叉からみれば短い幸せな日々と引き換えに、大きな悲しみを与えるかも知れないと承知しながら、その腕に飛び込んだかごちゃん。
そんなかごちゃんを見ながら、りんちゃんもいよいよ「答え」を出します。

自分の立ち位置を見定め、自分の力量を弁え、殺生丸が好きだと好きで居続けることが出来る、ただそれだけを望んで、殺生丸の為に別れを口にします。
そして…

と、このまま書いていくと、ネタバレ上等のほぼ粗筋になりそうなので、この話を書こう! と思った一番大きな動機をバラします。

まぁ、二人の遣り取りを聞いて、心の中で(嘘じゃっっ!!)と叫ぶ邪見のシーンが書きたかったのと、殺生丸らしい冷たい台詞だけど、それがそう聞こえないように書きたいと思ったことと、意外と殺生丸はヘタレ、って感じを出したくて。
この話のりんちゃんは、私がいつもイメージする姿よりちょっとメロウな感じ。
でもやっぱり根っこは「野の花」の逞しさをもったりんちゃんv です。

昨日中に更新できて、一番嬉しいのは私です。
ここしばらく、書きたいと思って書き出しても、すぐに筆が止まる傾向がありました。
書いて書けないことはないけど、こうノリが悪いというか、スランプ(?)気味というか、情熱が目減りしているのかと思う位、「自分の書くスピード」じゃない気がしていました。
それが、昨日書き始めてその日のうちに更新v

ああ、サイト開設当初は本当にこんな感じだったなぁと思い出して、まだまだやれるじゃん! と思いました。
サイト内には、続きを待っている書きかけの物がゴロゴロしています。
年内にどれか終るものがあればいいなぁ、なくらいに肩の力を抜きつつ、突発で書きたくなったものは最優先で書いてゆくようにして、モチベーションを維持しよう!

そんな事を思った今日なのでした。



2010年11月20日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

妄想が暴走中♪

追記です。下の記事を先に読まれると、意味が通じます^_^;

て、先ほど「先読み!」を見てみたら、ちゃんと記事別パスワードかかっていました。
うわ~、勝手な事を言ってゴメンナサイ!! です。
なので、まぁ近々お蔵入りにさせたブツを投稿しておきますね。

それと「やさしい嘘」、脱稿しましたv
全体で7000文字ちょい。
更新用にページの作成をしたいのですが、時間的にもう夕食の準備をしないと、です^_^;
て、午後10時現在、更新しちゃいましたv

ここまで、追記




昨日の日記で色々やりたい事が~ と書いていたうちの一つに手を出しました(^^)
昨日はあれから、頂いた拍手の返信と「先読み!」に何か投稿しようかなと、まずブログの方を弄っていました。

……というのも、現在手元に寝かせているヤツがちょっとヤバ気なモノなので、全体公開は憚られるんですね。
ましてや書きかけの、続きをいつ書くか分からないようなモノ。
FC2ブログは記事ごとにパスワードがかけられるので、試しにやってみたら……  ×

どうやら「ノベルテンプレ」さん宅で改造されたサイト仕様のブログでは、個別記事パスワードも追記の折り畳みの無効になるようです。
まぁ、考えてみれば、上記の2つはブログならではの仕様。
サイトにあったら、読みにくい手間のかかるモノですよね。
そういうものを排除して、ブログでもストレスなくノベルサイトを運営するのを目的に改造されているので、それはそれで納得! なのです。
という訳で、お蔵入りのヤツはやっぱりお蔵入りって事で^_^;

その代わり、突発ネタの「優しい嘘」を朝の家事を終らせてから、ガガガッとタイピングしています。
現時点で全体的に見て「起承転結」の「転」のあたりを書いています。
もちろんこれもそう長い話ではなく、「サクラ サク」同様、5000文字~7000文字辺りを目処にして、大体4000文字ちょい。
この勢いだったら、上手くゆけば今日中に脱稿できるかも知れません。

更新できそうだったら、この日記に追記で記事を入れますねv
突発の勢いで上げるモノになりそうなので、誤字脱字。漢字の誤変換など見つけられたら優しくこっそり教えていただけたら、感謝感謝です♪
(……自分でちゃんと校正かけろって話ですが、そこはこのサイトに遊びに来てくださる方の優しさに甘えさせてくださいという、他力本願でv)

と、言う事で「転」・「結」と頑張ってきますね!!

2010年11月19日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

拍手返信 11月12日~17日分まで

日記の記事に拍手をありがとうございます。
色々やりたい事がたくさんあって、自分でも久しぶりにやる気による高揚感を感じています。
終ったと思っても、なかなか終わりにならないオフ絡みの事案などもありますが、それでもまず一つ一つ、動かしてゆこうと思っていますv

11月13日・14日・16日
別館「交差点」に拍手をありがとうございます。
犬夜叉キャラと他作品キャラとのクロスオーバーと言う、かなりアレな話ばかりですが、楽しんで頂けたのなら自分の趣味丸出しでも、書いた甲斐がありました。
なかなか更新できない別館ですが、まだ書きたいネタがありますのでまったりとやってゆこうと思っています。

11月12日・15日・16日・17日
サイトTOPのパチパチから拍手、ありがとうございます。
やるぞ~~!! と言う気持ちのエネルギーです(^^♪
そろそろ何か更新できそうなので(笑)、また遊びにきてくださいね。

11月12日
「奇縁」に拍手をありがとうございます。
前々から書いてみたかった、闘牙王と十六夜さんの話です。
「天下覇道の剣」を見た時の「あれ?」と思った事を、妄想で膨らませて書いてみました。あれだけ派手に闘牙王が暴れたのに、その上十六夜さんは半妖の赤ちゃんまで産んだのに、都から追放される事無く、貴族らしい暮らしをしているのはどうしてかなぁ? が、この話を書く動機でした。

「白銀の犬」に拍手をありがとうございます。
調子に乗って書き始めた現代パラレル+ある意味クロスオーバー気味なこの話。
こちらもちゃんと完結させないとですね^_^;
がんばります!!

11月13日
「惜春」に拍手をありがとうございます。
艶笑小話として書いたこの話、かなりはっちゃけ気味ですが楽しんでいただけたのですねv またこんな艶笑小話も書いてみたいです。

11月14日
「第3期拍手SS」に拍手をありがとうございます。
これも、かなり危なげな艶笑小話風味に仕上げた超短文。
艶笑と刹那さとを織り込んでみました。
今となっては、もう書けないかもしれないテイストです。

11月15日
「野に下る」に拍手をありがとうございます。
殺生丸の心情を、奈落との会話劇の形で書いてみました。
映像にするとヤバすぎるほどヤバい情景なのですが、どうしても書いてみたくなった一本です。

11月16日
「サクラ サク」に拍手をありがとうございます。
似た立場のかごちゃんとりんちゃん、どれだけの覚悟を持ってかごちゃんが犬夜叉の許に来たのかを淡々と語ります。その覚悟がりんちゃんの背中を押します。
って事で、この話の続きが書きたくなっている私です^_^;

続きを読む

2010年11月18日 拍手お礼2010年分 トラックバック:0 コメント:0

ばっさり&ごそごそ

週末を挟むと、時間の経つのが早っっ!! と思う今日この頃。
気がつけば、前回の日記から1週間近く空いてしまいました><

これも、肩の力を抜いて無理せずに~ なスタイルがすっかり身に付いてしまったせいでしょうか?
このブログを始めた時は、書く事の楽しさ≦書かなきゃっっ!! 的な気持ちがありました。
さすがに7年近く(…このブログの最古記事の日付を見ると)書いてくれば、日々インターバルで起こる行事ごとはあまり日記ネタにしなくなってきました。

このサイトの立ち上げが2003年の4月ですから、ブログを始めたのはそれから1年以内って事になります。
サイト日記として最初はHTML式の日記やレンタルの日記CGIなども使っていたのですが、ブログの登場ですっかりブログマニアになり、一時期は10個近くのブログを持っていた(…ほとんどビョーキです)事もありました。
最初は使いにくいブログでしたが、やはり改造のしやすさがあってどんどん進化し、いまではこんなにも便利なスタイルに。
ブログのサーバー№を見てもらえばわかるのですがこのブログ、サーバー№が「2」なんですね。
どんだけ最初に食いついたんだって、感じです^_^;

これからも長く続けるためには、こんなスタンスが良いのかなぁ~ なんて開き直りつつある今日この頃です。

で、日記のタイトルのばっさりは、二つ。
一つは、髪切りました。
5年近くかけてバストショットまで伸ばしたのですが、この夏の暑さと長さによるヘアケア不足で、ものすごく痛んだ髪になってしまいました。
そこで、もう思い切ってアゴのラインくらいでばっさりと。
丁度、往年の女優南田洋子さんのような髪型です。
髪が短くなった分、頭のバランスが軽くなって頭でっかちな感じがなくなりました。
それだけでも、思い切って良かったなと。
ここからヘアケアに気をつけて、健康的な髪にしてゆきたいなってv

もう一つは、愛用ノートPCのバックアップを取って画像関係やオフで作った資料や原稿をばっさりと消去。
ついでにスパイウェアチェックをやって、ディスククリーンとデフラグも。
おかげでこちらもすっきりと、動きも良くなりました♪
リビングにあるデスクPCを使っていると、このノートPCの作業の遅さが気になって。
いや、比べる方が間違っているんですけどね。
4Gと512Mじゃね(笑)
それでも、お気に入りの愛用PCなので、もう少し身軽にしてやろうと言う事で。

ごそごそは、月曜日に聞いた講演から広報用の記事を起こしていました。
内容が「メディア」についてで、そのお話を聞くに、つい自分のパソコン依存度の高さを反省して、2~3日自粛していました。
そのPCに触れない間は、頭の中でごそごそと。
PCのバックアップを取っている時に見つけた書きかけのモノを更新が停滞しているので、場つなぎでとりあえず「先読み!」に投稿しておこうかとか、次は「覇伝」の続きと「刀がたり」を書くつもりで準備していたけど、突発で「サクラ サク」の続きになる「優しい嘘」を書きたくなって、それの文章を練ってみたり。
アンケートフォームもそろそろ仕上げなくちゃとか、足跡ペタペタの旅にも出たいしで、本当に色々な事をやりたい気持ちに。

自粛も、もう辛抱たまらん! と言う事で、まずはこの日記から。
次は、日記を空けていた間に頂いた拍手やコメントの返信vvv
それから、いい加減「先読み!」に投稿した「覇伝5」のページを作成してサイトUPしたい。
そのついでに、なにか投稿できたらいいな♪ と。

今日中だとどこまで出来るか判りませんが、とりあえずこれが近々の予定です。

2010年11月18日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

色々やりたいなv

随分と身軽になってきた今日この頃。
それでも、昨日は午後から委員長さんと私の家で編集作業。
今日は夜7時半から委員会(笑)
来週月曜日は、とある講演を公聴してそれで広報用の記事を一つ起こさなくてはなりませんが(笑2)

でも、そこまですると多分年内は、もうこれと言った締め切り的なものはなくなります。

大きな事項を抱えていたので、正直自分のサイトの更新すらなかなか出来ずにいました。
素敵な作品で楽しませていただいても、足跡すら残さずの不義理状態。
それを今、少しずつ解消中です。
最初は気持ちだけ急いて、今日はあそことあそことあそこで少なくとも4~5件はお邪魔して~なんて思っていましたが、「気持ちを伝える」ってそんな急いた気持ちで出来るものじゃないですね。
むしろ、そんなノルマをこなすような気持ちでお邪魔する方が失礼になってしまいます。

それじゃいかん! と気がついて、ゆったりとした気持ちで楽しませていただいた作品をあらためて拝見しなおして、それから初めに感じた事とあらためて感じた事を合わせてコメントなどを残してゆくようにしました。
本当にゆっくりゆっくりですが、新設サイトの管理人に戻ったような気持ちでサイト巡りを楽しんでゆこうと思います。

それと気がついたら、いつの間にか45万HITを超えていました。
気がついたのが遅かったので、今頃のお礼になってしまいましたが、本当にありがとうございます。
長く続けるのは、管理人である私がやめない限り続きます。
ですが、このHIT数だけは遊びにきてくださる方がいなければ、達成する事は出来ません。

最初の区切りである1万HITを達成したのは、このサイトを開設した2003年の丁度今頃、半年かかっての事でした。
その頃はまだサーチにも入ってなく、リンクしていただいていたサイト様も2箇所だけ。
その時のサイト様と今も交流がある事が、本当に有り難いの言葉に尽きるのです。
駆け出し管理人であった私もその頃になってようやく自分のサイトの色が確定し、作品数も増えたので思い切ってサーチに登録、リンクのお願いにあがったりもしたのでした。
あれから7年。
長いようで短いようで、でもその変化は目まぐるしく、時には取り残されたような気持ちになる時は、頂いた拍手やコメントを見て元気を貰っていました。

これからもまだ、自分の書きたいものを書き終わるまでここにあり続けるだろうと思っています。
そんな私からの感謝の気持ちを表したいと思い、久しぶりにリクエストを募ってみようかなと思っています。
どんな形でリクエストを募るか、スタイルを考えてみて決定したらサイトでお知らせしますね(^^♪


2010年11月12日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

拍手返信 11月8日~11日分まで

頂いた拍手のパワーでオフの懸案も片付きつつあり、そろそろ次の更新準備に掛かろうかと思っています。
それだけではなく、通常更新の他に久しぶりに遊びに来てくださっている方にも参加してもらえるような、ちょっと企画っぽい事も考えています。

こんなにやる気になれるのも、頂いたコメントや拍手があるからv
本当にありがとうございます!!

11月8日
うわぁ~~~っっ!! 9連打、ありがとうございます♪
以前は拍手もコンテンツの一つとして色々仕込んでいたのですが、今はシンプルなもの1種類しか用意していません。
でも、こんなに連打を頂けるのなら、また何か仕込んでみようかな? なんて気になってしまいますね。
そう思えるだけの、気持ち的余裕が出てきたみたいです。

「サクラ サク」に拍手をありがとうございますv


11月9日
「サクラ サク」に拍手をありがとうございますv

「夜鳴鶯」に拍手をありがとうござます。
殺りんと「夏目友人帳」とのクロスオーバーという異色なモノですが、楽しんでもらえて嬉しいです(^^)
夏目世界の地域的モデルが九州なのと、闘牙王が治めていたのが西国というのが重なって、こんな風な話になりました。
妄想上等!! の二次創作のお陰ですねv

11月10日
拍手をありがとうございますv

11月11日
こんにちは、時子さん。お久しぶりです。
嬉しくなるコメントをありがとうございました!
こちらこそすっかり足跡残さずですが、時子さんの漫画2編と日々の日記や日記に投稿されているイラストなどは舐めるように鑑賞させていただいています。
時子さんの殺りん考察を読んで、力を込めて頷いていた私がいます。
それら諸々の感想を手土産に、お邪魔しようと思っていたところでした。
創作よりも作品感想などをお送りする方が緊張してしまいます。
また、書き出したら長くなるのも私の癖で^_^;
週明けには、お邪魔させていただきますねv

「野の花は」に拍手をありがとうございます。
殺りんSSとして二番目に書いたとても古いものですが、私の中の殺りんの基本はやはりここです。
あくまでも妖怪と人の子であり、寿命差があり、普通の恋愛感情以上の大きな「宿命」のようなものに導かれている二人に、とても魅力を感じています。

2010年11月12日 拍手お礼2010年分 トラックバック:0 コメント:0

一山、越えた

昨日今日は、広報委員会の原稿作成をしていました。
今週の金曜日が一応、入稿予定日。
と言ってもそれほど厳密なものじゃなく、全学年の担当記事をそれぞれ持ち寄って紙面に貼り込んでみようか?
それで大体形にはなるから、業者さんに渡しておいて追加の記事や修正箇所などは逐次業者さんに連絡すればいいかな? な、流れになっています。

中学校の広報委員会は、かなり業者さんにお任せする部分が多いので

「まっ、大体こんな感じでいいかな?」

で、いいいんです。
これ、すっごく楽です(^^)
私の場合、今回は追加の記事があるので正確に言えば来週の半ばなで関わっていることになるのですが、その追加の記事も講演会を聞いて書く記事なので、まぁ得意っちゃ得意な分野。
次の号の記事も、その講演会がらみの記事からの発展系で下準備も進行中。
見通しが立ったので、かなり身軽になった感じです。

そんな気持ちの変化か、そろそろこの日記ももう少し「オタク」っぽい日記にしてゆこうかなと、思っています。
いつの間にか書かなくなったサンデー感想や、視聴しているアニメの感想などを書きたいなv と思えるほど気持ちに余裕が出てきました。

それと、夏にこのサイトでの主催は最後のつもりでチャット会を開催したのですが、昼チャットなら再開できそうな具合です。
ただし昼間だと参加してもらうのが難しいかなぁとは思うのですが、昼OKだよっっ! と言われる方がもしおられれば、いそいそとセッテイングさせてもらいますね♪

……で、やっぱり夜は完全にOutになっちゃいました。

11時ごろには就寝、ごくごく稀に12時まで起きていられるかな? な規則正しい生活です。
あ~ん、夜更かしが懐かしい!!
健康やお肌の為には、早寝はいいんですけどねっっ
でも、「オタク」な人間にとって夜はテンションが上がるんですよね~~
この辺りは、「折り合い」なんでしょうね。

最近は娘達のオタク情報についてゆけなくなり、ああこれも世代交代かと思わなくも無く。
個室+専用ノートPCを使っている長女は、それはもうりっぱな「オタク娘」に成長してしまいました。
公式で配信されている関心のある作品は片っ端から視聴し、ますますそのオタクワールドを広げつつあります。
ここで感心しているのは、絶対違法動画には手を出さない姿勢。
どんなに興味があっても違法は違法と弁えているので、PCの使用も本人の自覚に任せています。

この長女が色々動いてくれるので、情報に疎くなった私でも季節ごとに新しい作品を楽しむ事が出来ます(^^)

いやぁ~、いくら関心があってもダンナやおじいちゃんおばあちゃんの前でいそいそと深夜アニメの録画をするのには抵抗があって、それを替わりに長女がやってくれるv
お陰で、春は「Angelbeats」コンプリート、夏は「ぬらりひょんの孫」、秋は「神のみぞしる世界」とうほうほ気分で楽しんでいます♪
この辺りの感想などを書きたいんですねvvv
今週の「ぬら孫」は、特に私の好きな「夏目友人帳」風味。
ゲストの千羽様は夏目の神谷さんだったしv
先週のゲスト声優、四国の化け狸の頭領で久しぶりに森さん(初代009、って年がバレる^_^;)だったし。
なによりエンディングの片手☆SIZEがお気に入り~♪♪
なかでもゆらちゃんがお気に入りだったりします。

と、こーゆー話題をこれからだんだん増やしてゆきますねv



2010年11月10日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

拍手返信 11月1日~7日分まで

またちょっとだけ間が空いてしまいました^_^;
まだまったり感が抜けきっていないみたいです。
日記の更新スピードと比例しているかもしれません。
頂いた拍手へのお礼もかねて、ここは日記の更新も以前の様にマメに戻すべきなのでしょう。
本当にいつもありがとうございますv

コメント付の拍手や、作品名の判る拍手には一言お礼の言葉を添えさせていただいています♪

11月2日
「お題1 恐い、っていうことを知ってるよ。だけど、大好きっていうことも知ってるの」にコメントをありがとうございます。
私の中では神楽とりんちゃんは仲良しです。
原作的に見て、もしかしたらりんちゃんは神楽が死んだ事を知らないでいた時期があるように思えて、同じ「想い」を抱くもの同士、分かり合える二人なのかもと思いながら書いたSSです。

11月5日~8日
「サクラ サク」にたくさんの拍手を頂きました!!嬉しいです! 
更新が停滞気味にもかかわらず、サイトUPした当日にこんなにたくさんの拍手!!
常々感じてはいましたが、本当にこうして頂く拍手は「やる気」の素ですねv
次も! と言う気持ちでは今はいっぱいです。
本当にありがとうございます。

モジャさん、コメントをありがとうございますv
かごちゃんとりんちゃん、言われるとおり先輩後輩みたいですね。
りんちゃんが殺兄のお嫁さんになってないから、義姉妹って感じではなく(笑)
前向きで強い(心もv)女の子が好きなので、かごちゃんにもりんちゃんにもそんな希望を重ねているような気がします。
かごちゃんの進学理由に賛同のお言葉、だよね~~ とニヤリとしました。
私の方こそすっかり足跡残さずで^_^;
いつもブログのカットにほのぼのとさせられています。
近日中に足跡をペタリとお邪魔しに窺いますね~~♪

「みつとせ」に拍手をありがとうございます。
「サクラ サク」ではかごちゃん・りんちゃんのコンビでしたが、こちらは犬夜叉・りんちゃんのコンビ。
なんとなく続き物のような内容のSSです。
りんちゃんや殺兄のまわりに犬夜叉達がいると、ほのぼのとしてくるので最近はよく共演してもらっています。

「七夕」に拍手をありがとうございます。
うわぁ~、7年前に書いた犬かごの七夕話。自分で見ても、とても懐かしいものです。
この頃から、かごちゃんと犬夜叉の間にある「時の隔たり」は、自分の中での大きなテーマでした。
こうして昔の話にも拍手をもらえると、これから書く話も自分の書きたい物を丁寧に書いてゆきたいと改めて思うのです。

11月6日
別館「交差点」に拍手をありがとうございますv
こちらはなかなか更新出来ない上に、他作品とのクロスオーバーと言う特殊な作品を集めています。
マイナー気味の作品とのクロスオーバーが多いので、ドキドキものなので楽しんでもらえたら、それが一番嬉しいです。




2010年11月08日 拍手お礼2010年分 トラックバック:0 コメント:0

「サクラ サク」更新しました

え~っと、今日の日記のタイトルはこうですが、更新したのは昨日の話です^_^;

季節はずれの「サクラ サク」
このSSを書こうかな? と思ったのは、かごちゃんにしろりんちゃんにしろ、半妖や大妖である好きな相手の手を取るって、見方によってはすごく残酷なことなんだよね~ と、常々思っていたからなんですね。
殺生丸とりんちゃんでは、よくその辺りを踏まえてSSを書く私です。
妖怪と人では、寿命が違う。違いすぎる。
ましてやなんの力も無い人の子であるりんちゃんでは、殺生丸の持つ妖気や毒気で否応なしに健康を損ねてゆくだろうなぁ、と。
「長く生きることが相手の幸せ」と考えるのなら、この二人は相手を思えば思うほど、離れなくてはならなくなる。でもっっ!!

…と言う所が、殺りんの魅力の一つだなと、私は感じているのです。
なので、私の思うりんちゃんは、どこまで行っても「人の子」でしかありません。
殺生丸の強大な力やご母堂様の慈悲などで、不老不死の身になるとかなんらの延命工作を受けて、シンデレラの様に殺生丸の許に嫁いで正妃になり、めでたしめでたし―― とは考えていないのです。

野の花は、野の花。
気紛れで手折られて、それでも摘んだ者の手の中にある間はとても幸せで、だけど野にあるよりももっと短く散ってゆく。
私の中の動かしがたい殺りんのイメージです。
なんだか私が思い描くりんちゃんは、どちらかと言えば野性味の方が強い感じです。
美少女と言う感じではなく、華奢なんだけど踏まれても踏まれてもいつの間にか頭をしゃんと持ち上げている雑草のような強さ。
だけど、ちゃんと分を弁えたような子で、それこそ「野ではあるが卑ではない」
それが私のりんちゃんのイメージです。

そして、犬かごでもそれに準じるんですね。
原作的にみれば同じ歳同士の、友達CP。
同等の立場で、寄りかかるのではなく支えあい、同じ目的に向かって進む同志のような勇ましささえ感じさせる二人(管理人的視点で)
でも、この二人にも先に上げた寿命の差は大きく圧し掛かってくるんですよね。
かごちゃんは自分の死後、一人残される犬夜叉を思うとたまらなくなると思うんです。
一緒に居られる時よりも、一人にしてしまう時のほうがずっと長いから。
ましてやかごちゃんは、戦国の世という「過去」に来ている。
ここで例えば健康長寿で120歳くらいまで生きたとしても、現代のママたちから見れば300年以上前に亡くなってしまっている、という奇妙な話に。
現代でのママ達の様子を知っている犬夜叉だけに、もしの自分のせいで、とか思ってしまったら……

それでも!! というかごちゃんの想い、そして同じ決断をするだろうりんちゃん。
勇気と強さの中に沈んでいる残酷さと我儘、それを抱えながらも優しさや周りへの感謝や情愛を忘れない。
かごちゃんやりんちゃんの中に、私はそんな気持ちを見ているのです。

と、ここまではあの短いSSの裏話。
日記を書くのが遅くなった理由は↓です。

昨日は午後から注文していたソファーの搬入と、三井ホームのコーディネーターさんとの打ち合わせが入っていました。
入居後1ヶ月して気がついた不具合はないですか? との現場担当主任さんからの電話。
その時に、玄関上の明り取りの嵌め殺しの窓から吹き抜け越しに二階をウロウロしている姿が特に夜、階段の上の照明をつけたらはっきり外から見える、と言う事が分かったのでそれをどうしようかと相談。
そうしたら、直ぐに担当コーディネーターをお伺いさせますと、の運びだったのです。

その前にも1件、こちらは営業担当さんからだったのですが、この時には駐車場の芝生の一部が水が溜りやすく浮いて枯れかけているのと、沈丁花の苗木が枯れかけているのでと伝えたら、3日には改修に来てくれました。
アフターフォローがしっかりしているので、長く住む家だけに安心です(^^♪

今日は今日で、学習発表会&バザーim小学校。
先週はこれが中学校で、お手伝いで午前中バタバタしていたんですね。
来週は、中学校の広報活動を頑張れば年内は楽かな~♪ になりそうです。



2010年11月06日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

「サクラ サク」脱稿♪

引越し後、初の二次創作「サクラ サク」脱稿しました(^^♪
今回は予想した文章量内でばっちりおさまり、5000文字ちょいオーバー。
いつもは書き上げてざっと目を通した後、即 サイトUP! なのですが、ちょっと思うところもありまして、まぁ最低1日は寝かせてから校正しようかと。

……多いんです、最近^_^;
脱字と変換ミスが。
書き上げた直ぐ後だと頭の中にその内容が入っているので、脱字も変換ミスも場合によっては言葉そのものが前後している場合すら補正効果がかかって見過ごす事があります。
これはちょっとマズイ。

早くUPしたい気持ちはあれど、ここは後で恥ずかしくないよう(…でも、やっぱりずっと後で見つかるものなのですが(汗))チェックしますね。
今回は、とても短いので「先読み!」への投稿は控えた分、こちらでチラ見せv
かごちゃんが犬夜叉の許へ来て1年目、りんちゃんが楓さんの村で暮らすようになって4年目の春の夕暮れでの話です。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


 現代で、家族や仲の良い友人たちと充実した高校生活を送りながらも、戦国時代でのことは一日足りも忘れた事は無かった。歴史の授業中、偉人たちの生き様を学ぶたびに感じる、今もその偉人達が生きているような錯覚と、いやそんな事は無い、もうずっと昔に死んでしまった人達なのだという喪失感。

 戦国時代の犬夜叉たちも……。

 だから、あれから犬夜叉達がどう生きたのか、私は知りたい。
 その思いだけで決めた志望校だった。草太に言われたからではなく、自分のこの思いを叶える為に励んだ受験勉強。

 そうして迎えた大学入試。
 三年前のあのドタバタとした高校受験での経験がモノを言ったのか、大学入試は物凄く落ち着いて受けることが出来た。試験問題を読みながら、この充実した三年間の高校生活を思い返すくらいの余裕すら持って。

「今から考えると、とんでもない受験生だったのよね、私って。戦国時代で過ごす時間が多くなって、ロクに試験勉強も出来なくなっていたっけ。試験票がないって気づいた時の、あの心臓が凍りついた感じは今でも覚えてる。でも……」

 すぐ側に犬夜叉がいてくれた。犬夜叉の優しさと温かさに励まされて、臨んだ高校受験だった。そのお陰で補欠とは言え、志望校に合格。私は高校入試が終るとまたすぐに、戦国時代に戻って奈落との最終決戦を迎えたから、自分では高校合格の知らせをちゃんと受けていなかった。

「だからかな? 合格通知を受け取った時は、なんだかもう感無量だったわ」

 でも私はその合格通知を見た時に『終った』、と何か感じた。現実的に考えれば、『終った』どころか、これからやらなければならない事、始まる事が山と有るにも関わらず。

「ああ、そうか。犬夜叉が合格させてくれた高校の、その高校生活が終るって事なのかも」

 そう思った瞬間、私は犬夜叉に、珊瑚ちゃんや弥勒様、楓ばあちゃんや七宝ちゃん、あの皆の元に行きたい!! と心からそう願っていた。
 五百年の時の柵に雁字搦めの自分の心。
 目に見えない力に抗い、闇雲に走り出してしまいそうな衝動。


 そして、風が吹いた ――――


  * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


「かごめ様、風が冷たくなってきました。お体に障ります」

 春先の夕暮れに仄かに白く浮かぶ山桜を見ていた私の後ろから、歳若い少女の声が聞こえた。

「あ、りんちゃん」
「楓様が気にかけておいでです。今は大事なお体ですから」

 そう言いながらりんちゃんは、私のふっくらと膨らんだお腹に優しい眼差しを向けた。

「ありがとう、りんちゃん。皆が気遣ってくれるから、初めての事でも安心していられるわ」
「そう言ってもらえると、りんも嬉しいです。かごめ様と犬夜叉様のややは、あたしがこの手で責任を持って取り上げさせてもらいますね」

 年下の、まだ十一・二歳とは思えないほどしっかりとしたりんちゃんの言葉。私がいない三年の間にりんちゃんは楓婆ちゃんの下で、薬草の見分け方や煎じ方を習い、炊事や裁縫や機織の手業も覚え、産婆の手伝いまで小まめにこなす、今では立派な楓婆ちゃんの右腕代わりになっていた。

 現代の十一・二歳とこの時代の十一・二歳は驚くほど成熟度が違う。日々の糧を得るために、早い時期から労働に携わり責任のある暮らしをしているからだろう。娘の十四・五歳が嫁入りの適齢期と言われるのを肌で実感する。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


と言う感じです。
どちらかといえばかごちゃんの独白的な話で、その聞き役にりんちゃんがいる感じ。
内容はシリアス、かな?
かごちゃんとりんちゃん、共通点を持った二人の少女の春の夕暮れの一コマです。

さて、これを更新したらまた足跡ペタペタしに行こうっと(*^^)v
こちらの方は、まだ二コマ目。
ずっとご無沙汰していたので、この機会にいつも楽しませてくださっているサイトさんに記名・無記名使い分けてペタペタっと。
なんだか軽い緊張感が新鮮な感じですv



2010年11月04日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

拍手返信10月18日~10月31日分まで

またもや2週間近く、お返事を溜めてしまいました^_^;

これからは、だんだん自分の時間が持てるようになってくるので、マメにお返事できるようになると思いますv
いつも本当に拍手をありがとうございます。

10月18日~24日 拍手をありがとうございました。
10月24日     別館「交差点」に拍手をありがとうございますv
10月25日     10連打、ありがとうございます!!
10月26日~29日 拍手をありがとうございました。
10月30日     5連打、7連打ありがとうございます♪

作品別に頂いた拍手へのお返事v
10月23日 
「夢のあとさき」に拍手をありがとうございます。
書く機会の少ない弥珊ものですが、書いていて自然と勘違いさせる流れを書くのが楽しかったです。
狂言回しの「お銀」というオリキャラが、結構気に入っていたりします(^^♪

10月29日
「あさきゆめみし1」に拍手をありがとうございます。
もう数年前の事です。
突発でこの話を書き落としてから、「雨月物語企画」を始めました。
殺りんには、こういう雰囲気の怪異譚も似合うような気がします。

サイトヒキ状態にも関わらず、お知らせコメントを寄せてくださったりと、こうして見て下さっている方がいるんだなぁと心から嬉しくなっています。
拍手やコメントは、創作心への大きなエネルギーです。
これからも、どうぞよろしくお願いしますvvv

2010年11月02日 拍手お礼2010年分 トラックバック:0 コメント:0

今度こそ、大丈夫… なはず

新居に引っ越してきてから、早1ヶ月と1週間が過ぎました。
前回よりも早くネット復帰したものの、やはり終ったと思っても何かしらアレコレありまして、度々ネット落ち状態に(>_<)

特に先週は毎日予定が入っていて、自分でも何!? これっっ!! な1週間でした。
後、週末ごとに家電や家具を買いに大型量販店に行くのも、31日の食器洗浄機購入で打ち止めかな、って。
その前の週は、冷蔵庫を買い換えましたし。
この冷蔵庫、私たちの結婚の際に一人暮らししていたダンナが使っていた冷蔵庫では小さいね、と言う事で買い替えたモノ。
それから10数年、故障一つなく働いてくれたのですが今年の猛暑の影響か、それとも対応年数切れだったのか、どうにも冷凍庫の冷えが悪い。
氷が出来ない訳じゃないけど、アイスクリームとか入れておくとかなり柔らかくなっている。
そして止めは、やはり引越しの時の振動かな?
冷凍庫に入れていた肉類が半解凍状態になっているのを見た時に、「ああ、もう限界だな」と思いました。
そんな訳で、ようやく我家の冷蔵庫も省エネタイプの冷蔵庫にチェンジです。
冷蔵庫こそ、1年中24時間フル稼働させるものですから、前の冷蔵庫と比べて電気代3分の1は大きいかも知れません。

我家は割りと家電品との相性が良いみたいで、対応年数内での故障は殆どありません。
唯一の例外は、DVDレコーダー。
年に1回の割合ぐらいで基盤ごと交換というのを3回ぐらいやりました。
どうもこの機種、その基盤に問題があったみたいです。
3回目の修理の時に、その問題が改善されたのか今のところ問題なく作動してくれています。
とは言え、我家ではメディアの録画はすでにブルーレイに移行してしまったので、このDVDで録画する事はないのですが、まだファイナライズ処理をしていないDVDが山ほど有る現状、まだまだ現役で頑張ってもらわねば! です。

明日、その食器洗浄機とついでに買った新しいオーブントースタをキッチンに入れて、金曜日に取り寄せてもらっていたソファーがリビングに入れば、本当の意味で引越し完了!! です。
いや、もうこれ以上の買い物はもういかな^_^; って。
家一軒、構えるとなると色々買い足すものがあるものですね。

引っ越してきてから買ったものリスト

個室になったので、お姉ちゃん達の机が2台
寝室用のTV
おじいちゃん達の部屋用TVのデジタルチューナー
6人掛けのダイニングテーブル
引き出しのいっぱいあるFAX台とFAX付電話機
冷蔵庫と食器洗浄機とおまけのオーブントースター
リビング用琉球畳3畳分
自転車用保管庫と屋外用ロッカー

あと小さな雑貨系が色々。
加湿器とか小さなテーブルとか、乾燥予防の鉢植えとか。

おかげですっかりオフモード。
書きかけの話の続きを書きたいよ~~~~ とオフの隙間で妄想していたら、なんとまた別口の話を思いついてしまいました。
なんというか、これもまぁ一種の擬人化? と思わなくもなく。
天生牙にいろいろ語らせようかなぁ、とか思ってしまったんですね。
天生牙だけじゃなく、鉄砕牙にも
天生牙から見た殺兄とか、鉄砕牙から見た犬君とか。
天生牙がりんちゃんを「選んだ」訳とかも色々妄想してしまうと、顔がニヤニヤしてしまってvvv

天生牙も鉄砕牙も、もともとは闘牙王の牙から打ち出したもの。
その闘牙王は人間である十六夜さんを娶り、二人の間に生まれてきた犬君の為に命をかけてくれた。
そんな大妖の牙ですからね、打ちだされた剣も人間に対して「守りたい」気持ちが強いんじゃないかなって。
そんな話も書いてみたい!!
タイトルは他に思いつかなくて、パクリ指摘覚悟で「刀がたり」
これしかないだろうなぁと。

書けたものから、更新してゆきますね。
先に書き始めた「サクラサク」も、これから書く「刀がたり」もあまり長い話ではないので、「先読み!」には載せず、そのままサイトUPしようと思っています。
あ、でもどうなのかな?
中途半端な2~3000文字ほどの文章でも、動きがあったほうが良いのかな?
ちょっと考えて見ますね~♪

さて、次は溜めてしまったお返事と、足跡ペタペタの旅に出よう!



2010年11月02日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。