スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ストレス、怖い

 最近の活動があれこれ低調なのは、以前にもちょろっと呟いた、右目の障害が影響しています。
 まぁ、それも今月いっぱいかな? と。
 来月の半ばあたりからは、もう少し状況が好転するはずですのでv もいちょっとの辛抱です。

 追記は、状況の詳しい説明と半分は愚痴だったりします。
 OKですか?



スポンサーサイト

続きを読む

2013年05月20日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

合格への道はなかなか遠い

 先月受けた、とあるPBWゲームのマスター試験の結果がでました。
 ……はい、今回も不合格です。前回より得点は2点上がったのですふぁ、合格ラインにはまだまだっっ!! と言った感じです。

 実は私、現在WEBライターもしています。
 書く事が好きだから、良い評価をもらえるのはモチベーションがあがって、日々元気に過ごせるのです。
 今まで手を出さなかったWEBライターに手を出したのは、やはりストレスの素になった、昨年の委員会活動がきっかけです。それだけの活動をやらなきゃいけないのにやらない委員さん方。やらなきゃ当然、PTA新聞は発行できません。委員会だよりだってそうです。
 誰もやらないから、やらざるを得ない。そしてやった結果に対しては、同じ委員会の委員なのに無評価。

( 私の書いた記事や編集作業は、そんなにも意味の無いものなのかーっっ!! )

 と言う想いが自分の中に溢れかえり、懸案に対して条件通りに書ければ、ちゃんと評価されて報酬にも繋がるWEBライターに、精神的な拠り所を探したような訳です。マスター試験も、半分はそんな意味もあったりします。

 今年は、それらの柵はすっぱり切り捨てたのですが折角始めた事なので、最後まで頑張ってみようと思っているのです。

2013年05月15日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

YD(やりたい事しか出来ない)病で少しずつ

 オタクとして、アニメ鑑賞やラノベやサンデーなどの読み込みを欠かした事はないのですが、趣味として「書く」事から少し遠ざかっていました。
 犬夜叉が完結してリアルタイムでの刺激が少なくなった事も一因ですし、かなりの勢いで書いてきて失速時期に入っていたのもあります。失速して更新をしないから、反応が薄くなる。そしてまた、刺激が少なくなって……、なある意味デススパイラルな状態。
 で、書く気を起こすために他ジャンルでしばらく書き飛ばしていたのですが、こちらも停滞期に入ってきました。ピクシブでの停滞期に入るのと同時に、今度はオフでのボランティア的お仕事に神経をゴリゴリ削られ、ますます筆が遠のく始末。
 そんな時期を1年近く過ごして改めて思ったのが、「趣味だからこそ、YDなんだな」と。書きたいものや書きたい気持ちはいつでもある。だけど、「今かっっ!?」と自分に問えば、即断できないくらいに気持ちが落ち着いてしまって、それを無理にせき立てると、今度は真逆のYD(やりたいけど出来ない)病になってしまうんですね。
 モチベーションを保つには、やはり自分の気持ちに正直になること。

「やりたいからやる! 書きたいから書く!!」、純粋にそう思って書いたものは、書き上げただけでもう気持ちが昇華されているんです。
 それを実感したのは下の日記を書く前に、ピクシブに投稿した「進撃の巨人」のアナザーワールド的二次創作。進撃では、これが初投稿。前回がイナクロSSが1月だったので、新作は4ヶ月ぶり。その間は、サイトから転載した犬夜叉SSで間をつないでいました。
 今回の進撃のSSは今までと違って、おそらくuserもつかないだろうし閲覧数もそう伸びないだろうと思っていました。それでも良いから、一人でも二人でも良いから見て欲しいな、と言う気持ちだけで書いたのです。……結果は予想通りです。ピクシブで好まれる作品の傾向は少なめの文字数で原作設定よりパラレル寄り、BL要素や恋愛要素があるものが好まれるのはわかっていての、世界観萌v 15-RGくらいつけたほうが良いかな? な内容です。

 ピクでの私の評価は、そこそこだと思っています。
 ルーキーで1位・2位を取ったこともありますし、6割以上は2桁userで、userの付いていない作品はいあっまでは一つもありませんでした。閲覧数も1万超が19作品あり、5000超が26作品あります。

 そんな私が今現在、閲覧数200に満たないこの話を書いて、凄く満足感を得ているのです。この満足感は、やりたいことしか出来ないから、とやりたいことを実行したおかげだろうと思います。
 ここまで来ると、なんだか書かなきゃいけないという焦りがすっと消えて、自分が書きたいから書くと、当たり前の事にものすごく踏ん切れたのです。こんな「書きたい気持ち」を持続させ、気を焦らずに書きたいものへ取り組んで行きたいと思っています。


 

2013年05月12日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

苺の収穫間近&拍手お礼

 今度からサイトやブログに頂いた拍手関係のお礼は、その時その時の近況報告の記事内で書くようにしました。ただし、長文のコメントや問い合わせを頂いた場合は、今まで通り拍手お礼の記事として返信を書きますね♪

 と言うのも、以前ほどこのブログも稼働してなくてログインしない時は1ヶ月以上もログインしない状態が続いています。それを改めるのにも、拍手お礼と近況報告を合わせたほうが、少しでも頻度が高くなりそうかな? と。つまり、拍手を貰ったら、そのお返事を書くついでに近況報告も書く、という感じ。拍手だけの場合、どうしてもある程度貯めがちになるので、それの改善も出来るかなぁ、と思っています。

 私の住む地域では、ようやくGW頃から晩春らしい初夏を思わせる気候になってきました。なんだか今年の春は、長閑なほんわりとした春らしい気候が長く続かなくて、いつまでも長袖のジャケットが手放せない感じでした。春らしい軽やかな服装が楽しめないまま、いきなり夏ファッションになった印象です。
 そんな天候だったので、若干我が家の庭も停滞ムードでしたが、ようやく庭の苺も色付き始めました。一ヶ月くらい前の記事にアップしていた苺やカルガモさん達のそれからです。

収穫1

収穫3

収穫2

小粒ながら、中々に苺らしい形の育ってくれました。色付きがイマイチなので、もう少し収穫までには時間がかかりそうです。この春の収穫は、苺パック4つ分くらいでしょうか(´∀`*)
 収穫後、ランナーが伸び始めたら新しいプランターを用意して、新苗作りの準備をと思っています。そして出来れば、今ある苗を残しつつプランターの土を入れ替えたいなぁ。

 カルガモさん達も、家族が増えて賑やかになりました。下の画層は、上とは別な用水路で撮ったものですが、きっとこんな感じになっていると思います。

カルガモの親子1

カルガモの親子2

 おとーさんガモが見当たらなかったのですが、外敵もなさそうな用水路だったので巣でお留守番をしていたのかもしれません。


 = 拍手お礼 4月15日~5月10日 =

サイトTOPのパチパチからや、作品別、別館やブログの拍手からもいつも拍手を頂いています。
本当にありがたい事です。
折角サイトを再開したにも関わらず、なかなか更新出来ずにいるのが申し訳ない程なのですが、今私が抱えている懸案の一つが片付けば、今度こそボチボチとやれる!! と確信しています。
どうかそれまで、もうしばらく待っていて下さいね。



 

2013年05月10日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

4月後半まとめ

 下のコナン君映画いきま~す♪ 日記を書いてから、またも雲隠れしていました(^-^; その間、オタク的にもいろいろあったのですが、一番時間を取られたのがとあるPBWゲームのマスター試験を受けていたからなんですね。
 昨年2月にサイトの方に勧誘のテンプレメールを貰って、書いてある文面はどの小説サイトに出したのも同じだろうけど、なんだか凄く嬉しく感じてその気になって受験を始めて、今度で五回目。ゲームそのものはやってない、ルールも知らない状態で、与えられた課題を運営サイトの解説だけを参考にして頑張りました。今までの結果は、当然不合格続きだから今も受験し続けている訳ですが、それでも少しずつは得点も伸びてきました。今度は70点台に乗れば……っっ!! な気持ちです。
 実際、守秘義務からかこのマスター試験の合格点に関しては、ネットを検索しても出てきません。数少ないネット情報では、80点くらいで合格だったとか95点でも不合格だったとかで見当がつきません。今の私の心境は、山があるから山に登る登山家のように、出題者の望むように書く事が出来れば合格できるという目標があるから、受験を続ける! みたいな感じになってきています。
 このマスター試験の受験期間が毎月下旬にあって、コナン君映画を見に行った日から8日後が締切だったんです。課題を提出したら、GWに突入で4月も終わってしまいました。

 と、前置きはここまでで、ネタバレ伏せてのコナン君映画の感想!! 
 いや~、面白かっいたですっっ! 今回の映画の内容はちょっと硬派というか大人向き? な感じで、絵柄的のもすごく見やすかったんです。コナン映画では、臨場感を演出するためによく3D処理をした映像を使うのですが、コナン君達キャラの絵柄はどちらかといえばリアルな絵柄では無い分、その違和感は半端なかったんですね。例えばフルスコアの時の二次元的キャラが持つ、異常にリアルで立体感のあるストラディバリウスの描写とか、正直ストラディバリウスが浮きまくりでギャグかと。
そして子ども達と見終わった後の感想が、同じ言葉。
「なんだか今年の映画は、相棒っぽかったよね!」「いつもなら浮きまくる波とか艦船とかの描写がリアルだけど、キャラと一体化して見やすかったね♪」でした。
 後でパンフレットを読んでみると、脚本は相棒シリーズの脚本家さんで、映像関係はあえて2.5Dという特殊仕上げ。なるほどなぁと、納得した訳です。とにかく面白かったので、GW期間中の映画としてお勧めです(´∀`*)

 春のアニメ鑑賞感想としては、「とある科学の超電磁砲S」と「進撃の巨人」が私の中では群を抜いて高位置キープ。「超電磁砲S」のOPのPVで、常盤台の制服でバックダンサーズなシスターコスの皆さんに大ウケしてしまいました。「ハヤテ」と「ムシブギョー」も中々良い手応え。春休み中に「超電磁砲」はコミックスを全巻揃えたので、今度は「進撃の巨人」を大人買いかもしれません。「進撃の巨人」が映像化出来るなら、クラブサンデーで連載中の「今際の国のアリス」もありかな? な今日この頃。「ムシブギョー」がスーパー連載からの本誌移動でアニメ化したので、本誌で2回番外編を書き下ろしたアリスも可能性としてあるかな、なんてね。

 そして、今日。朝日新聞の3面(番組欄の裏ではなく、1面から数えての3面目です)のクールジャパンの記事の中に「犬夜叉」の文字を見つけて、ニンマリとした午前中でした。ベトナムでクールジャパン的なものは何か? との統計で出てきたキーワードが「犬夜叉」だったんですね。政府も後押しする、クルージャパン戦略の中に、重要なキーワードとして犬夜叉があるのが、やはりファンとして嬉しいですよね~♪♪





 

2013年05月01日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。