スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

とりあえず… (^-^;

↓の記事でもちょろっと書いていましたが、サイトの不具合というかかなり長いこと放置していたリンク関係を整理していました。 そのついでにというか、まぁこちらがメインだったのですが、ずっと以前から考えていたサイトの改装も、なんて考えて作業を始めたら中々捗らなくて、随分と頭の方も錆びついている感じです(トホホ)
 それならそうで、サイトの改装はぼちぼちと進めることにして、とりあえず不具合の修正の方を優先しました。

 まぁ、なんというかですね。リンクページの作業をしていてちょっと寂しいものを感じたりしていて……。今じゃ、もうリンクページ2ぺージに収まっちゃうんだな、とか。でもその作業中に、長らくお休みだったサイトさんの復活を知って、その寂しさも半減したりして、色々発見のあったリンク修正作業でした。
 インデックスページに表示している検索サイトさんもいくつかはリンク切れになっていたので、それの修正がてら改めてインデックスページに置いている文面を見直していたら、流石にこの一文はいらないだろうという一文があったので、それが削除しました。うん、未だIE6で閲覧されている方はいないよね、って。それよりも、スマホやタブレット用にクロススタイルを真面目に考えなくちゃなんだろうなぁ、と遠い目をしている今日この頃です。

スポンサーサイト

2015年03月26日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

2年越しの毛糸玉

 季節はそろそろ春めいてきましたが、まだまだ冷え込む日もある三寒四温なこの頃。
 先日、しばらくしまい込んでいた私の手芸グッズの箱を見てみたら、手つかずのままになっていたパステルカラーの混ざった水色の毛糸玉が出てきました。
 前回、右目が悪くなる前に買い込んでいた毛糸玉です。なにか編もうかなぁ、と思っていた矢先に右目が眼内出血の為に、ほぼ視界0な状態に。私の場合、視力低下というよりも本当に視界が利かないって感じの症状になるのです。これはまだ、不幸中の幸いな状況、網膜に悪影響が出ないからこそで、場合によれば網膜剥離などの合併症もありえるところ。その場合、どれだけ視力が回復するかは判らないのです。
 左目は視力は1.2以上あるものの、そこそこに強い乱視があるし、そのうえで右目の視界が不良な状態では細かい作業はし辛く、編み物やサイトの改装を考えて用意していたHTMLの記述作業などは見送っていました。

 2度の手術を無事終え、右目の視界や視力も落ち着いてきたので、2年前出来なかった編み物をしようかと、色合いから5月初めまで羽織れそうなカーディガンを先週あたりからせっせせと編んでいました。自宅で着るものだから、編み目は多少不揃いでもいいやとザカザカと編んでいたのですが編み進むうちに、どうにも糸が足らなくなってきました。
 で、この毛糸。買ったのがダイソーでなんですね。それも、2年前。糸が足りなくなったからと探しにいっても、手に入れるのはほとんど無理。ぎりぎり頑張って、後ろ身頃と前身頃、両袖までは足りたのですが、袖口周りや襟ぐりなどに使う糸が足らなくなって、仕方なく出来るだけ似た色合いの水色の毛糸を買ってきて、仕上げにかかっています。
 でもまぁ、なんというか、思いっきりハンドメイド(練習版)な出来上がりになりそうで、家の中で羽織だけだからまっ良いかっ! と呟きながら作業をしています。

 このカーディガンが出来上がったら、今度は少しサイトの方に手をいれようかと思っています。今まで使っていたサーバーのCGIサーバーが切り替えになり、また新規で登録設置になったからですね。少し前からパチパチシステムは外しても良いかな? と思ってもいたのでちょっと不具合の出ているところをすっきりさせようと思っています。
 少しずつ、少しずつ復帰に向けて準備中ですv


2015年03月08日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

お久しぶりすぎて、なんと書いてよいやら… (^-^;

 前回の投稿から、半年以上放置していたこのブログ。
 間を開ければ開ける程、なんと書き出して良いものかと気が重くなり、抱えているアレコレが少しでも減った時点で、気持ちを切り替えて心機一転しようと、今日からまたせめてブログの更新だけでも再開させようとこの文章を打ち込んでいます。

 で、前回から今回の投稿までの間にあったアレコレを簡単に書き出せば、ほとんど病院がらみで日々過ごしていた、というこの一言に尽きるかと。
 私自身の通院や入院などもありますが、1年近くは義父の入院に関してで、昨年の1月上旬から7月の半ば過ぎまで、4回ほど入退院を繰り返し、退院してきてもディケアの職員さんから度々呼び出しがかかっては、入院していた病院へ診察に連れてゆくという、気の休まらない毎日でした。
 義父も入退院を繰り返すうちにほぼ寝たきりに近い状態になってきて、自分では立ち上がることも出来なくなりました。7月の初めごろまでは、介助は必要だけど食事を口から取ることも出来ていたのですが、誤飲性肺炎で4回目の入院の際に、3週間ほど点滴で過ごしてからはもう、経口での食事が出来なくなってしまいました。
 そして8月の終わりに療養型の病院に移り、11月の半ばに息を引き取りました。その間、週に2~3回の病院通いを続けていたのです。

 加えて、私も元々持っていた右目の病気が再発し、出血を繰り返していました。以前のような大出血ではないのですが、出血して視界が悪くなって、それがだんだん薄れた頃にまた出血という感じで。できれば再手術はしたくないなぁ、と頑張ってきたのですけど、ここまできたら仕方がないかと入院の手続きをしようとした矢先の、義父の死でした。それで、手術の予定が今年の2月にずれてしまい、先日無事退院していました。
 その上に、義父を介護していた時に左腕を痛めてしまい、ただの筋肉痛だと放置していたら炎症が進んで寝返りも出来ない程、激痛を伴うようになってしまいました。痛み止めを軽いのと強いのを2種類処方され飲んでいましたが、痛みは治まらず、痛くて動かせないまま硬くなった筋肉のリハビリはおろか、ストレッチもままならない状態。
 あまりしない事らしいのですが、痛みを抑えるために週に1回肩にヒアルロン酸の注射をして、ストレッチを週3回通っていました。でもこれはあまり効き目がなくて、次はステロイド剤の注射をしてもらいました。これが良く効いて注射2回で、ほどんど痛みが消え、ようやく硬くなって動きの悪くなった左腕のリハビリを開始する事ができるようになったのです。
 現在も週3回のペースでリハビリに通っている最中なのですが、担当の療法士さんから4月半ばくらいになれば、リハビリの回数が減らせそうですよ、と言われ頑張っているところです。

 そんな感じで、少し気持ちが軽くなってきたので本当に少しずつですが、ネットにも浮上してこようかと思っています。

2015年03月01日 近況報告 トラックバック:0 コメント:4

| 気分は日曜日TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。