FC2ブログ

だ~か~ら~ ここはテキストサイトだってばっっ!!

…って、自分に言いたい今日この頃。

ちょ~と、はまり過ぎ?
ついつい画像を弄り回してます。あれこれ出来るって、楽しいっっvvv
先週からひっぱっていたリクイラストは、どーにか上がりました(^^)
でも、ね(くすっ) 出来あがったのを見たら、さらにそれを加工したくなっちゃって…、やっぱり【お花】を動かしたくなっちゃってv

で、やって見たんですけど…、いろいろソフトを弄り回して。

だけど、思ったような感じに仕上がらなくて、「き~っっ!!」って、半分ムキになってる自分がいる。
こーゆーとこ、凝り性だから性質が悪いのかな?
ついつい、こーしてみようとか、あーしてみようとか考え出しちゃって、キリがなくなってくるんですね。

今、かなり頭がオーバーヒートしてますので、少し間を置いて加工してみようかな?
そろそろ画像頭から、テキスト頭に切り換えねば、ですわv

もう、今月は半分は過ぎちゃいましたし…、予定が未定でこれ以上山積みになるのは避けたいです^_^;

しかし、小さいお子さんもいらっしゃって、お仕事も持ってあって、それでもしゃかしゃかサイトを運営されている管理人さんは、もうそれだけで尊敬の対象です。
専業主婦でありながら、殆ど外出せずに家に篭っている私は…、反省。
夜の時間が使えるなら、お昼はいくらでも公園でも散歩にでも末っ子君を連れ出すんですけどね。
昼間しか、PCを突つけないんで^_^;

もう少し、時間繰りを考えないとですね。
実生活での行動範囲の狭さも問題ですが、サイト上のお付き合いも疎か気味で…。
優先順位が、まず実生活。
ダンナとケンカしてまではPCライフを優先させる訳には行きません。

それから、自サイトの充実。
何よりも【自己表現】が根幹にありますから。
犬夜叉はその為の【素材】なんですね。
自己表現と自己投影、似て非なるものですが…。
判りやすく例えると、自己表現は与えられた素材から自分の【世界】を構築しそれを、小説なりイラストなりで表現し展開してゆく、と。
勿論、その中には製作者の主観なり、物の見方なりが顕れてはきますが、あくまでも製作者本人はその作品世界の中では、【黒子】もしくは【黒幕】ですね。遊びに来てくださるお客様方との作品上での駆け引きを楽しむ。

こう書いたら、こう反応するかな?
大体の流れがこんな方向だから、思いっきり裏(…大人向きな、とかそーゆー意味ではありませんよ^_^;)を書いてみようか、とか。
だからこそもっと面白い物を、自分自身ちゃんと納得の行くものを書きたいんですね。

自己投影は、端的に言えば【ドリーム作品】です。小説にしろ、イラストにしろ。
そのキャラが好きだから、自分も【その世界】に行きたい!!
多少の不都合は、【好きっっ!!】の一言で押し通し、ドリームを展開する。
一見、普通の二次創作の様に見えて実は意識してない【ドリーム作品】も多いような気がします。
特定のキャラに自分を重ねて、イラストなり小説を創作されているなぁ、と思われる向きには、それは広範囲な意味での【ドリーム作品】だね、と私は思っています。

まぁ、どちらにせよ、自己満足な世界ではありますけどねv

で、私自身お気に入りサイト様で素敵な作品に触れたとしても、なかなか足跡を残す事をしません。一つには、なかなかきっかけがつかめない事。また書き出すと、とんでもなく長くなる事、などなど^_^;
その代わり、それこそ足繁く通わせてもらってます(^^)

私がサイトを開設する際、参考にした本の一節に、「来訪者の声なき声を聞け」となにやら難しい事が書いてあったのですが、これ 主に掲示板管理の事についてだったんですね。
…つまり、掲示板をつけたがばかりに、本当に聞きたい意見が聞けなくなってしまう、と言う事なんです。
作品に対しての意見とか、ここはこうではないでしょうか? とか言う書き込みは掲示板上では難しいですもんね。大抵は、「良かったです~。感動しましたv」的書き込みが大半を占めてしまい、和気藹々とした雰囲気のうち、下手をすると馴れ合い、お友達ごっこの場に変じてしまう可能性もある、とその本の中では指摘してました。

この本のライターは、サイト開設の目的によってツールは使い分けても良いのでは? と続き、作品発表が交流の為の手段であるのなら、掲示板はおおいにその効力を発揮してくれるだろうし、自己表現の為の作品発表であれば、メールフォームだけでも良いのでは? と。

そして、ここであの「来訪者の声無き声」が出てくるんです。
掲示板に足跡を残す訳でもなく、メールをする訳でもない。
それでも、来訪者があると言う事は、それは支持されていると言う事なのではないかと。

私は、この意見にはかなり同意しておりまして、かといって交流そのものを排除するほど、頑なでもありません。
只、自分がどの方向を向いているのかとの振り返る度に、私を支えてくれている一文ではあります。

とと、なんだかタイトルから随分離れた内容になってますね^_^;

本題に戻って、Sさんv お待たせしました♪

今夜か、明日にでもファイル添付でメール致しますねvvv
(一瞬、オエビにでも置いて来ようかと思ったのですが、やはり、ちょっと、ね。では~ (^-^)ノ~ )

2004年11月17日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

<< …懲りない奴 ^_^; | 気分は日曜日TOP | リクイラスト、その後v >>












管理者にだけ公開する