FC2ブログ

さて、どうしようかな…?

昨日辺りから、結構マジメ(笑)に創作やってます。
欲張って、あれもこれも同時進行ですが^_^;

リクイラストの方は、下書きは上がったので主線を入れたいのですが、末っ子君が起きてると、これがまた出来ません。仕上げの線になるので、ねv
で、その間、テキスト作業を進めています。

キリリク分とリライト分。
リライトはこれから毎日1時間とノルマを決めてやって行こうと。まとめてやろうとするから、億劫になるんですよね。
この調子で、今月の予定はクリアしたいと思います。

そうそう、ここ数日たくさんの拍手、ありがとうございますm(__)m
なかなかこの日記の中でレスをする事はないのですが、いつも励みにさせてもらっていますv
一時期、拍手も繋がり難かったようですが最近は大丈夫のようです。
今月予定通りこなせれば、12月は少し余裕が出来そうです。
それで、クリスマス企画はしないつもりだったのですが拍手コメントで頂いた、「三度目のクリスマス」の続きをどうしようかな? と考えています。

あれは去年のクリスマス用のDLF作品で、あの話そのものの続きは書く積もりはないのですが、あの時お蔵にしたもう一つのプロットの方を形にしようかな、と。
曲のイメージを優先させたら、限りなくアダルトで現代版パラレルになるのでお蔵にしたのですが、曲そのものが好きなので形にしたい気持ちはあるんですね。

でも…、【犬夜叉】と言う世界からはかけ離れてしまうし、犬かごの離別ネタ(…犬君が桔梗さんの所へ行く話ですから)なので、出すと反応がコワイ気もします^_^;
丸っきり【別物】として見てもらえるなら、書こうかな… と言う感じで。

UPの形式も悩み所で。
最初の話がDLFだったので、こっちもそうした方がいいのかな? と思う反面、書こうとする本人【別物】だという認識があるから、自己満足の為なら自サイトUPだけでいいよね、とも思うし。

【DLF】を取り巻く状況に思う所があるので、現在私はDLFと言う形式は見合わせているのですが。
ん~、まぁ、持って行こうと思ったらテキスト系はコピペで持って行けますしね(^^)
転載・パクリ行為じゃなければ、大目に見れる範囲かも、と。
そもそも、【二次創作】なんではっきりした線引きも出来ません。【原作・原画】があるだけに、似た物が沢山あってもそりゃ仕方のない世界ですから。

こんな事を悩んでいても、今月のノルマをこなさないと、それこそしょーもない話なんですが。


…私がDLF作品に思う事。

これは、【特に】DLF作品に関してです。
サイトの改装や、ジャンル変更などサイト内のコンテンツの変動はあって然るべきですし、それに関してUPされていた作品を下げられるのは、それだけ手をかけてある事の現れだと思います。

それを前提に…、要は、切ないんですよ。
どのサイトの管理人さんもお客様に差し上げるものだから、気持ちを込めた作品をUPされてます。なかなか話すきっかけが掴めなくて、これをきっかけに交流の輪が広がるのは素敵な事です。

でも…、そんなつもりはないのかも知れないのですが、DLF作品を【カレンダー】のように扱われているような気がする事があるものですから。
勿論、フリーですから煮ろうと焼こうとお持ち帰り頂いた方の自由です。サイトにUPしようが、それを下ろそうがそれもまた、フリー。
普段が忙しくてこんな機会でないとご挨拶が出来ないからと、DLF作品を集めながら(?)ご挨拶に興じる。
私も、どうしても話しかけるきっかけが欲しい時には、このDLFは渡りに船です。
ご挨拶して、自サイトに持って帰って、頂き物ながら自分流に消化して(…改竄するとか言う意味ではありません)、UPさせてもらいます。そしてまた、ご報告v
こうして頂いた作品は、その時期が過ぎたからとサイトから外す事はないのですが、こんな事を続けていれば、すぐ容量いっぱいになってしまう事も判るので、仕方がないといえば、仕方がない。

あー、私 何が言いたいのでしょう?
つまり…、ほんと私が斜めに物を見ているからかも知れませんが、その… DLFなんて【時期物】、その時だけの賑わいでその時期が過ぎれば、古くなったカレンダーのように外される、というような感じが切ないのです。
作品はカレンダーじゃないよね、と思ってしまうので。
勿論、ハードに大事に保存されてる方が大半だと思うのですが、私の感覚から言えば、後で下ろす事が判っているのなら最初からサイトUPはしないな、と言う事。

そこできちんと好きだから頂いては来るけど、サイトの方針でサイトUPはしない。でもローカルで愛でて、大事にしてますv と言う姿勢の管理人さんも存じ上げているだけに、なんだかなぁ… なのです。

DLF作品にするよりも、いつでも楽しめる常設のコンテンツを充実させる方が、まめに更新をする方が、ベターかなぁ、と思うのです。

これは、【創り手】と【観客】の視点の相違なのかもしれません。

2004年11月10日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

<< 末っ子君おじゃMAX!! | 気分は日曜日TOP | お取り寄せ、その2 >>












管理者にだけ公開する