FC2ブログ

7年ぶりの

今日の日テレの月7は7年ぶりの「金田一少年の事件簿」アニメオリジナル版。これは今週と来週の2週間に渡って放映されるんですね。

予告の時に背景のモブの中に、ガラスの仮面の月影先生似のキャラを見て、思わずくすりとv 最近よくパロネタで「~おそろしい子」と言うマヤへの名台詞を目にするものですから(笑)
先週の「絶対可憐チルドレン」の紫穂ちゃんのアレにも、その台詞がかぶってましたし♪

公式とかTV局のHPとか見ないので今日の金田一少年の製作がどこかしらないのですが、以前と同じ東映なのかな? なんなくトムスっぽいきもするのです。先週までデジタルリマスター版で入っていたコナンの「蜘蛛屋敷編」と「人魚伝説編」は私も実はこれって「黒の組織編」に繋がる伏線の一端じゃないかと思っている回なんですよね。

内容的には突っ込みどころ満載だけど、でも「マンガ」でそれを言ってちゃ面白さ半減。かえってマンガだから許される様式でもあるかなと。
…本音を言えばコナンも早く「黒の組織編」の本編に入って欲しいですけどね。哀ちゃんが作っていた薬の正体だとか、組織の目的だとか、その構成メンバーだとか、昼の顔をしているジンたちの本性とかね。

あ、で話を戻すんですが、今度の「金田一少年の事件簿」
これが今回、この時間帯に入る意味って大きいと思う。Sプロデューサー曰く、「この時間帯は大人も子どもも楽しめるリバイバルタイムにしたい」と言う話。通常のコナンの時間枠まで可変式に動かせば、1時間枠のSPタイムを確保するのは簡単なんですよね。

そうしたら、過去の作品の1時間もしくは2時間SPなんかも入れやすくなるって訳。何よりも「金田一少年」の後番は「犬夜叉」でしたからね(*^^)v これはもしかして期待しても良いのかな?
るーみっく的に言えば「うる星」かも?
何しろ来年1月から入るのがあのフジTV系の「タイムボカンシリーズ」ですからねぇ~

どんな形であれ、この時間帯を死守して欲しいものです。
連ドラ式でなくても、SPでも良いからもう一度動いている犬君達に会いたい、原作が終盤にかかっている今、アニメの方もそれなりの決着をつけて欲しいと思うのです。あれでは、やはり「二部に続く~」でしかないので。

そう言えば原作の方も今週の予告情報を見るに、なんだか今度は季節が先取りになるんですけど、かごちゃん高校生編始まりのフラグでしょうか? それとも春休み中に決着がつくのかな?
今週・来週での原作の展開次第でその方向も見えそうな気がします。


2007年11月12日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

<< 2007.11月4日~11日まで | 気分は日曜日TOP | 白銀の犬43、更新 >>












管理者にだけ公開する