スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

カラオケ三昧

今年は出遅れた!! と思った分、がしがしと年末大掃除にかかったのと子ども達がとてもよくお手伝いしてくれたので、そのお陰で28日の午前中にはあらかた片付け&大掃除は終わりました。後は通常のお掃除くらい。早く終わった分、どうしても普通に生活していれば、ホコリも出るし、なんだかんだはね^_^;
30日にまたみんな総出で、ざっと掃除機かけ&簡単な拭き掃除で年内のお掃除はフィニッシュの予定です。

そのお手伝いのご褒美で、お昼を兼ねてカラオケに行きました。2時間では物足りなくなってきたので、今回は3時間。もちろん内容は、「アニカラ」です(笑)
子ども達が新作アニソンを歌えば、私は旧作アニソンで対抗。
点数が出るようにしていたので、歌うたびにヒートアップしてきます。
入れるアニソンによっては、本映像が流れるのも嬉しいvvv

この前行った時はコナンの本映像を見ながら歌ったのですが、昨日は犬夜叉も本映像を見ながら歌いました♪
「I am」のバック映像だったんですけど、懐かしいオープニング映像だけではフルコーラス分のバックには足りないので、途中に14巻の鋼牙君の出てくる極楽鳥の回の映像も入っていて、色んな意味でうわぁv と。ワンショットだけですが、りんちゃん達も出てくるんですよねオープニング映像に。改めて見て、アニメ版のりんちゃんの方が原作版よりは少し年長な感じですね。可愛さというか、「萌え成分」がアニメ版の方が2~3割増量って感じです。

そうしたら、犬夜叉の最初の方の記憶がまったくない末っ子君がそのカラオケ映像でとても興味を覚えたらしく、今まで言った事がないのに「犬夜叉が見たい!」と言い出しました。
私も最初の頃のアニメ犬夜叉は5年くらい前に数回、やはりレンタルで見たきり。
懐かしさに駆られ、カラオケ店の隣にある蔦屋に帰りに寄りました。
昔のアナログ画質であっても、この最初の頃の犬夜叉の展開はわくわくしますね。綺麗だと思うし、動きは良いし、なにしろ「光」の使い方が上手い!! 昔から透過光のサンライズと言われていただけあって、光の表現が良い!! としか言えません。
原作の終盤の展開の中でも「光」の意味が大きく影響してきている今、ああやっぱり「光」なんだなって。

今日も今日で、末っ子君が借りてきたビデオと自宅にある映画版のビデオを並べて見ていたら、ぽつりとPCをしていたダンナが「Gacktみたいな喋り方だな」と。誰がって、もちろん殺兄の事。風林火山の時の上杉謙信のイメージと被るみたいです。殺兄を実写でと考えたら、Gacktも良いけど、アルフィーの高見沢さんじゃ年食いすぎてますかね? 髪を切る前のビジュアルはかなり良い線いくかなぁ、なんて思ってたんですけどね。

そんな感じで、なんとなくまったりモードで今日は過ごしています。
そうそう、そのカラオケで私が出した最高得点は「疾風ザブングル」のOPの78点でした^_^;

2007年12月29日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< あけましておめでとうございます | 気分は日曜日TOP | 2007.12月24日~28日分まで >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。