スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ぼちぼちと始動

近々のコメント関係はまだですが、年末年始に頂いたメール関係には返信をすませました。
そろそろサイト関係を弄り始めてます。
それでまずは語り場に行こうか、1月分の花こよみを書こうかと思っていたのですが、気がつけば週末で、纏まった時間が取れない&家人の目があって集中できない…

こんな時は、何も考えずに済む作業的なものが良いだろうと年末処理できずにいた別館のローカルサイトの作成にかかりました。
昨年末にサイトテンプレは用意していたので、それを少しカスタムしてテキストページの雛形をつくりました。
それにブログサイトのテキストをコピペしてbr付けして整形して…、と言う作業。
テキストデータの移植が終われば、あの別館ブログは完全に閉鎖します。
なかなか更新できないまま放置するのが心苦しくなったのが一番の理由です。
ブログでサイトと言う実験も色々試す事が出来て、その結果一番作品を見やすいのはシンプルなHTMLサイトだなと結論が自分の中で出たからです。

いまさら昔の二次創作をそこまでして保存する自分も物好き。
でもやはりその時その時大好きだった原作への思いを込めて一生懸命書いた物だけに、ある種の執着があるようです。

二次創作なんてただの遊び、軽い趣味v 

と割り切れれば良いのでしょうが、もともとが「書く事が好き」「何かを書いて表現する事は自分の内面の一部を晒す事」と思っているところがあります。
この考えは多分重すぎて、今の二次創作のキャラ重視な、そのキャラが好きだから自分の動かしたいように動かして遊ぶと言う一部の流れとかみ合わない部分だろうなぁと思うのです。

創作に対してのスタンスは書き手の数だけあって当然なので、私はこういうスタンスですv と言う事に過ぎないのですが。
二次創作ごときでそんな事を考えるというのは、この年でいい加減痛い事かなと思います。
書いてる物もかなりマズイ物も含まれているので、それを考えてもやっぱり痛いですよね。
それでも、原作のこの設定のこの二人だからこう書きたい!! という譲れないものがあるのも確かです。

二次創作そのものが原作サイドのお目こぼしの恩恵に預かっているグレーゾーンの趣味。
それそのものが「痛い」という事を自覚しつつ、それを覚悟して今年も色々書いて行きたいと思います。
その恩恵に対して私が出来る唯一の感謝の現し方が、「原作の世界を出来るだけ大切にする」という姿勢かもしれません。

2008年01月05日 二次創作 トラックバック:0 コメント:0

<< 冬休み最終日&+2日 | 気分は日曜日TOP | 2007.12月29日~2008年1月3日分まで >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。