スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

サンデー6号感想 その2

しばらく「犬夜叉」以外のサンデー作品の感想を書いてなかったので、新年早々やっちゃいますv

まずは表紙&巻頭カラーの「絶対可憐! チルドレン」
わ~いvvv 今春アニメ化、万歳!! 
アニメ・ケンイチが終わってから、イマイチ元気なアニメがなくてそういう傾向のものが見たかったのでとても嬉しいです。
もともとこんな風な感じの元気な少年マンガらしいノリは大好物なので。
アニメ化に当って声優さん達は誰が起用されるのかなと家族と話題にするのですが、紫穂ちゃんだけは志保ちゃんつながりでめぐちゃんだよね♪ と意見が一致してます。
おいおい追加情報で出てくると思うのですが、次はどの局でどの時間帯かが問題。
ケンイチのように深夜枠なら、それこそ大急ぎでHDに保存しているアレコレをDVDに焼かないと、です。
その前に、DVDレコーダーをメンテナンスに出さねば…^_^;
HD保存とVHS録画は出来るのですが、今週DVD読み込み部分にエラーが出て、全てのDVDを受け付けなくなっちゃったんですね。
「ハヤテ」の録画がらみもあるので、の日曜日以降にメンテナンスに出してきます。
あ、そう言えば今週はサプリメントがなかったんだな。

「金剛番長」
いや~、これはもうマンガらしくありえないくらいこの調子でぶっ飛ばしてください!! 
細かい整合性なんかそれこそ「筋を通せ!」の無茶な筋を通すだけで十分です。
良い意味で肩の力が抜けて楽しめるマンガです。

「メジャー」
俺様主義な吾郎に白目を剥かせたDr.ビリーに期待。
ちょっと旬おくれだけど、次週からはメジャー版「 ビリーズブートキャンプ」編? 
入隊した吾郎がどれだけしごかれるか楽しみです(^^♪ はい、ワンモアセッ!!

「コナン」
原作の展開的にはアレかな? 怪しいのはあの人? 一番得する人? とか。
まぁこの手の作品はあまり先読みしないほうが楽しめるかな。
私的には始終不機嫌な哀ちゃんの方が楽しかったです。
不機嫌とは言え、こんなに感情をストレートに出せるようになったんだね、哀ちゃん。

「ハイド&クローサー」
キモカワイイなハイドが良い味出してて、ヘタレな主人公が頑張る系統は、これまた私の好みなのでこれからの展開が楽しみな連載です。
いや、普通にハイドは可愛いかなv ボタンで出来た瞳に不思議な表情を感じます。さり気無いけど上手いなぁ。

「lost brain」
…うん? この連載、思ったより展開が早いのかな? 
テロ的と言うか革命的な話なんだけど、動機がイマイチ好みじゃないんですよね。
絵柄は今風で好まれそうだけど…。

「クナイ伝」
これは好みな作品v 今週は老忍のジジ様の表情が良かった! 
若い美男美女を上手に描ける作家は多いけど、年配者をそれなりに素敵に描けるって難しいと思う。
いずなちゃんとの絡みもあるし、先が楽しみ。

「お茶にごす」
なんだろう? この上手くは言えない脱力系ありそうでなさそうであるよね、なバカ展開。
笑いのセンスなんだろうなぁ、こういう作風というか表現。
こう描けば、ここで笑いが取れるって計算ではなく、作者が本当に「面白い!」と思った事を描いたって自然な感じがこの脱力感なのかもって。

「魔王」
面白い! これが犬養中心の視点で描かれていたら、受ける印象も違ってくるけど、この話の主人公は安藤君。
どこかへたれで考えすぎしいの、割と身近にもいるかもしれない高校生だからかな。
犬養のカリスマ性の表現も納得行くものだし、犬養自身自分を過大評価しすぎてない、ある意味冷静な所があるのもリアル。
変わりつつある安藤君のこれからの活躍(?)に期待してます。

今週はこんな所でv
感想を書いてない作品も、展開を楽しみにしているものばかりです。
来週はそちらの方にスポットを当ててみたいと思います。

2008年01月10日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

<< 2008.1月8日~14日分 | 気分は日曜日TOP | 2008.6号 サンデー感想 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。