スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

結!

結界師の良守くんじゃありませんが…、ここ2週間ばかり引っ張っていた犬夜叉最終回ネタ第2弾、ようやく結の結まで辿り着きました。
明日にはUP出来そうです(*^^)v

最終回を見て「あれ?」と思ったことを自分なりに落ち着くところに落ち着けてみた感じのSSです。

あれ1:珊瑚ちゃんのした事はどう決着をつけたのかな?
あれ2:りんちゃんが村に残る事になったのはどうしてかな?
あれ3:残る(残す)際に、どちらもちゃんと納得したのかな?
あれ4:殺兄はどの程度貢くんなの?
あれ5:って言うか、貢物はどこから持ってきてんの?
あれ6:犬君やかごちゃんが消えた時、殺兄は何もしなかったの?

…などなどを妄想力全開にして、二次創作風味バリバリで書いてみました。
原作の最終回がかごちゃん視点だったのと、第1弾で書いた「結」(…けつ、じゃないです^_^;)もかごちゃん視点だったので、今回かごちゃんの出番は殆ど無し。
出張っているのはご母堂様と楓さんv 犬君と邪見もそれなりに♪

30KB越えているので、1ページで仕立てるとPC閲覧は問題なくても携帯からだと機種によっては途中で切れることがあるかも。多分大丈夫だと思うのですが、もしそんな時は一報いただけますと善処したいと思います。

あっ、それでvvv
今月18日からWEBコンテンツとして配信されるアニメ「犬夜叉」!
こちらでは私が犬夜叉に嵌まった時に流された再放送以来の快挙です。
あ~、あの時あの再放送を見ていなかったら、今こうしてサイトを開設することもなく二次創作世界に舞い戻る事も無かっただろうなと。
で、気になる所なのですが、これって無料コンテンツ? 有料でも構わないのですが、これが無料でなら次なる戦略としての配信だなって、思ってしまうんですね。
有料ならまぁ貴重なるーみっくコンテンツを使っての商売だろうけど、無料となるとはっきりいって潜在的犬夜叉ファンの掘り起こしだよね、って。

嵌まるんですよ、再放送枠で毎日見ているとうわぁぁっと。
かつて私がC翼に嵌まったのがそのパターンでした(笑)
その頃はこちらにTV東京のキー局がなくてリアルで見ることは出来ず、他局の再放送枠に入ったのを続けて見て、自分専用のビデオを買うくらいにド嵌まりした、と。

夏休みに入ると同時にだし、WEB配信だとTV局の放送時間枠と言う縛りもなくなるし、これで30分とはいえ新作アニメ(…会場限定公開、って涙目だけど)も入る事を考えると、

なにかありますか? 

って気持ちになりますよね♪
TVの放送時間枠やスポンサーとの絡みを考えると、視聴率が取れなければ製作サイドは針の筵だし、スポンサーの意向ゴリ押しで作品自体がいろいろ製作サイドとは思惑の違う所に持って行かれたりもします。
その点、WEBコンテンツってやりようによっては製作サイドに優しいというか『作ること』に専念できる媒体になれるかもって考えています。
TVアニメ分を全部無料コンテンツにして、その続きを一期・二期と製作期間をきちんと区切って今度は有料コンテンツとしてWEBに上げる。

これなら見たくない人は見ないし、見たい人は有料を申し込めばいつでも見れる。
ついでに言えば、国内放送限定のTV枠とWWWでの世界配信、と考えればどちらの方が視聴者数をより多く確保できるかなv
また有料であればある程度の年齢以上をターゲットに出来るので、原作よりもお子様向きに改変しないといけなかった部分も原作基準でクリアできるし、作品の質そのものも上げられるような気がするんですTVの放送時間枠を確保する資金も製作にまわせるんじゃないかな? それならスポンサーも付きやすいと思う。CM枠もWEBの割合が高くなってきてるし。
実際今はTVの視聴時間よりPCに向かっている時間の方が長い人もいると思うんですよね。
映像コンテンツの新しい形が出てくるのかもしれません。

なんだかワクワクしてきました。
私もアニメ2期希望v なのですが、その時期は正直原作終了後と考えていました。
この秋でTVアニメ終了丸4年なのですが、2年じゃ早い・3年でも…、と思っていたので、この動きは自分の中の予想ともピッタリ。

なにかあって欲しいと、切に願っています。



2008年07月10日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 最終回から3年前の話「言の葉」UPしました | 気分は日曜日TOP | 梅雨が明けました >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。