スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ポケモン、観てきました

この夏、とうとうポケモン映画デビューしてしまいました^_^;
今まではTVとDVDで済ませていたのですが、末っ子君が本格的にポケモンに嵌まり始めまして。
それで自分のお誕生日のプレゼントにポケモン関係の何かをねだろうとしていたのです。
ところが春先色々立て込んだ事もあり、4月のお誕生日のお祝いも入学のお祝いも引越し祝いや同居記念もなにもかもひっくるめて片付けてしまった父と母。

お誕生日らしい事をしてやれなかった後ろめたさもあり、プレゼントの代わりに夏のポケモン映画を観にいきたいと、と言われてOKしたんですね。
で、以下は簡単にポケモン映画の感想です。

ネタバレ含みますので、反転にしておきますね。



まず、いつもポケモン映画を見て感心するのが背景と水の美しさ!
今回の映画も、ほんっとうに綺麗でした。
ミステリーチックな導入部もわくわくぞくぞくさせますねv
反転世界、という設定も面白い素材だなぁと思いましたが、この反転世界が現実世界の歪みを補正をしているって言うのは伝わりにくかったかな?
ゼロがなんでそこまで反転世界に執着するのかも、いまいち理由が不明確な気がしました。

ゼロの「美しい計画」って言う言葉が、前首相の「美しい日本」と同じようなニュアンスで聞こえた私は、きっと疲れた大人なのでしょう。言葉は凄そうだけど、だから何? って。

あとシェイミの属性を「感謝ポケモン」にしたのが一番アイタタな感じでした。
それさえなければ、エコ系ポケモンとしてかえって好感度があがったかも? な印象です。
シェイミと一緒にいられる時間が少ないと気付いて、涙するサトシを描きたいならもう少しシェイミとのふれあいを深いものに演出してほしかったなとか。

そんな点をのぞけば、大画面で活躍するポケモンたちを十分に楽しんできました。
今回は特にポッチャマが可愛かったですv


きっと来年も私と末っ子君の二人で出かけることになるのでしょう。

アニメ話題で書けるなら、新作の犬アニメの記事を書きたかったなとも思う今日この頃。
原画展での公開も、今日が最終日ですね。
行きつけサイトの管理人さんのレポを読むに、激しく観たい! と言う気持ちが湧き上がります。
でもまぁ、こればかりは地方在住の身。ましてや身軽に動けない家庭持ちとなれば、次の機会が無いものかと思案します。
そう考えれば原画展の地方巡業やWEB動画の無料&有料配信、DVDの発売、あるいは年明けてのWHF会場での特別上映などなど、色々可能性がありそうな気がします。
そしてこの特別編をご覧になった方々の良い評価やその前後の展開も見たい! と言う希望の声が大きくなれば、もしかしてもしかするかもとvvv もっと大きな期待すら抱いてしまいます。

世評を作る一端になるかもしれません。
どうか、良かった! と思われたならその一言をサイトやブログをお持ちの方はちょろっと書いてみるとか、何かの会話の時に言ってみるとか。
口コミが大きな力になる、今の時代だと思います。

もう一度、あの動く犬キャラたちの続きの物語を見てみたいと思いませんか?
私は、見てみたいと思っています。
原作が完結したからこそ、動かせるようにも思うのです。



2008年08月10日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 「夜来香」、脱稿 | 気分は日曜日TOP | 夏の予定 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。