スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「Petshop2」更新

昨夜遅く、「Petshop2」を更新しました。
「2」まで書き上げて、どうやら「3」以内で完結できそうな手ごたえです。
どうも最初の文章量の読みと、実際書き出してからの文章量との誤差が広がりつつあるなぁと、感じるこの頃。

いえ、わざと文字数を増やしている訳じゃないんです。
もう少し文字数を増やそうか、で書いちゃうと間違いなくその部分は蛇足ならぬ駄文になるから。
できるだけメリハリのついた短文で仕上たいといつも思っているのに、最近はその読みが外れるのできちんとアウトラインプロセッサのようなものを使って、書き込む要素をちゃんと押さえた上で作品の長さの辺りをつけようかなと考えています。
ちょこちょこそういう機能を持ったエディタの情報も収集中です。

まぁ、メモ帳が一番軽くて使いやすいのは使いやすいんですけどね^_^;

今書いている「Petshop」、クロスオーバー作品なので出来るだけ両方の作品の視線で書きたいと頑張ってみたのですが、物語背景にあわせる関係とここが犬夜叉サイトであるゆえにかえって割愛できる描写が多いという事もあり、結局伯爵目線、そのあたりでの視線で物語が進んでいます。

普通の殺りん物を書いた時の、第三者目線が伯爵になっている感じです。
二次物を書く場合、人物描写や背景描写・人間相関図的なものを毎回どこまで書き込むものかなといつも思います。
二次だから「原作」を知っているものと踏まえて、必要な部分のみであえて細かな描写は省くように私はしているのですが、もしかしてこの書き方は不親切なのかな? と思うこともあります。
自分は分かっていても、読んでくださる方は知らない部分が有りすぎたりとかで。
じゃ、と言う事で毎回このキャラはこんなビジュアルで性格でこんな事をして、こんな人間関係をもっている、と書くのもくどいですよね。

今回はこの分かるかな? くどくないかな? を「Petshop of Horrors」の部分を書く時に感じました。
「物を書く」ことはとても楽しい事です。それと同時に、書きあがるまでなかなか形にならないモヤのようなものを一生懸命掴み取ろうとしている感じもあります。
「言葉の魔法」をもっと磨いて、そのモヤのようなイメージを鮮明に描き出せるようななりたいなと思います。


11日~15日分、まとめてになりますが拍手をありがとう御座いましたvvv
9月に入ってから調子が良いです。この調子で「3」を書き上げ、一気に完結させたいと思っています。
頂いたコメントへのお返事は専用ブログの方にてさせていただいています。


2008年09月16日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

<< エンドマークまであと3キロ | 気分は日曜日TOP | 9月11日~15日まで分 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。