FC2ブログ

久しぶりのサンデー感想v

毎週サンデーを購読しているのに、すっかり読後感想を書かなくっていました。
「犬夜叉」を読むのを楽しみに買っていたサンデー。
でも、他にも面白いマンガがたくさん載っているのに、ついつい感想を後回しにしていました。

これからは気楽に気付いた時に、またサンデー感想もやってゆこうと思います♪

でv 今週号で一番笑ったのが「絶チル」の4コマ漫画!!
そーだよねっっ!! 

「関係者に見せるなぁぁぁぁ ――― !!!」

「それは最大の禁忌ッ!!!」 


いやぁ~、この4コマの真の意味を判る「少年読者」ってどのくらいいるのかぁ^_^; なんて思ったりして。
パティは「腐」だから、とーぜんアレもあっち方面で、京介は見かけは二十歳くらいだけど実際は八十のじーさんな訳だから、昨今の風潮は判ってないだろうし(笑)
小動物なモモにいたっては、ねvvv

……このネタで大笑いした我家の上娘は、うん、多分、きっと大丈夫。
ネタはネタと判る、筋金入りなオタに成長しつつあります。

番長も面白い展開v
殺りんやっているくらいだから、きっと萌えの属性にそーゆーのがあるのだと思う。
小動物みたいなちっこい子が凶暴な肉食獣みたいなのを手懐ける→ 萌えっっ~~~ 
月見ちゃん、可愛いよねv
それで、ものすごくしっかりしてる!
見た目幼女でも、キャラはお姉さんだなって。
見ていてラブ関係なし、って言うより入れるな絶対!! な感じで、ほのぼのと見守って応援したなるようなそんなツーショット。
金剛と四番長のHPが回復するまで、マシーン番長が守ってくれそうです。

「アラタカンガタリ」も私の好きなテイストの作品になりそうだけど、まだ始まったばかりなので様子見中。好きなんですけどね、こーゆー伝説や神話がらみの話♪
元はジャンプ系の作家さんで星野 之宣先生の描く古代史物の「ヤマタイカ」も好きなので、系統は違うのは承知でも楽しみにしていますv

あとは「お茶にご」と「月光条例」
どっちも今週は「走る」展開だったけど、それぞれの通したい「意地」みたいなものをかけて「走る」
それがなんだかイイです!!
「月光条例」は、見ていてとんでもお伽噺なのにキャラが生き生きとしていて、それでも元々のお伽噺も大事にしているのが伝わってくる。面白くする為だけにパロった訳じゃなく、藤田先生が伝えたい事があってそう脚色しているって受け取れるからでしょうね。

「魔王」、これ原作本を読んでなかったから以前の感想で、両親なくした上に、安藤君までどうにかなって潤也君に悲しい思いさせないで欲しい、とか書いてたんですがまさしくその通りになってしまいました。毎週、緊迫感を感じながら読んでます。
これ、ドラマにしてもいいじゃないって感じてるんですけど。
少し前に韓国ドラマのリメイク物で同じタイトルのドラマが入っていたから、紛らわしくなるけど丁度今期入っている「ブラッディ・マンデー」みたいな作りなら、かなり見てみたいです。

最後に~、「オニデレ」のユナちゃんがかなり可愛いんですけど!!
あの変な生徒会長とフラグ立ってますけど!!!
脱力系で、こーゆーの良いですね♪

サンデー感想じゃないはみ出し内容なんで、続きにポン!





今期のドラマ、期待してアレ? となったのが「夢をかなえる象」
どーして小栗君の本来の本編を2時間枠で端折って作って、二次創作的な女の子バージョンを本ドラマにするかな!?
この内容を小栗君だから見たかったのにな…

予定外(基本ドラマは見ないの)で面白いなと見ているのが「ブラッディ・マンデー」
畳み掛けるような意外な展開で、見ていて引き込まれます。
面白さが目減りしないように、極力重箱の隅を突かないようにしています^_^;
ウイルス・テロの恐さって、下手な核兵器をちらつかせるよりリアルで恐い。
核兵器を開発するには莫大な資金が必要な事から、核兵器を持っている国同士のパワーバランスに対して貧窮国の国際的武力顕示として上げられる、細菌兵器。
別名・貧窮国の核。
「アウトブレイク」を思い出したり。
ちゃんと伏線を毎回ドラマの終盤に入れているのも、次を見たくなる作りですね。

前々回のフェイクのテロ騒動の時の、幕僚上層部の判断。汚染された可能性のある人間に対する処置の仕方(場合によっては殺傷も可)が、「新Petshop」の鳥インフルエンザの回とダブっちゃいました。こちらはテロじゃないんですけどね。
鳥インフルエンザが新宿で発生。新宿界隈の鳥類がどんな理由があろうと有無も言わせず国の命令で殺処分。その後変異したウィルスから人から人へ感染、爆発的な感染力と致死率に国は武力で新宿を封鎖、閉じ込められた10万人の市民。嵩じるストレスに封鎖線を強行突破しようという者も出始める。ようやく届いたワクチン、これで封鎖が解けるとみんながほっとして摂取すると実はそれは毒薬だった…。

と、まぁ、そうはならないのですが。
そんな悪夢を見せられる訳で。
健康な鳥までもが何百万羽も殺処分される事に静かな怒りをもっていた伯爵、それが「人間」に起きた場合同じようにされて納得できるかと。
どちらも言いたいことは人間のエゴかな。

さてリアル身内にある物を頼まれまして、とあるラノベを精読する必要が出てきました。
……ジャンル外でクロスオーバー物を書いて欲しいと。
もう片方の作品は知っているので、ラノベ分だけ情報収集すればなんですが^_^;

しかし久しぶりに文庫本の文字を見たら、自分の視力というか乱視度が進んでいるのを実感しました。目が、目が~~~っっ の状態。
クリスマスプレゼントにねだられたので、それまでに読んで組み立てて書かないといけまいません。
眼科に行って眼鏡を作ったほうが後々良いのかなぁ…



2008年10月24日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

<< 10月20日~25日分 | 気分は日曜日TOP | 「a lone wolf」、脱稿v >>












管理者にだけ公開する