スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

リアル「お茶にご」v

最近はすっかりサンデー感想もご無沙汰になってしまいました。
だんだんとオン・オフともに落ち着いてきたので、そろそろ再開させようかなと?

犬夜叉連載時ほどのテンションはありませんが、それなりに毎週楽しんでいる作品が目白押し♪
気が向いた時や私の受けツボにハマった時などには、また一言感想でもと思っています。

まぁ、今週で言えばやっぱり「絶チル」?
もぅ、パティの 『腐』 っぷりがたまりません^m^
うんうん、そーだよね。「掛け算」だよね~、と(邪笑)

でもこのテイスト、一般的な「少年読者」には意味が判って居るのかなぁ? とかも思う訳です。特に日曜(英訳で)は二次が厳しいだけに、それを本誌でやるってことは椎名先生の同人界への牽制なのか、それとも知っていてのネタなのか?
以前ネットを徘徊していてうっかり目にしてしまった「絶チル」の男性向け18禁同人のサンプルカットに物凄く拒否感を感じてしまったので。
同じページに置いていたオリジナル作品のサンプルカットには、「あ~はいはい。男性向けにありがちなシチュだよね」と余裕だったのですが、少しでも自分が好きな作品のキャラだとこうも感じ方が違うのかと。なまじ上手いサークルさんだけに、ダメージも大きかったです。

今までにも色んなジャンルを見てきて思ったことがあります。二次でやりたい気持ちも判るけど、でも本当にそのキャラでやる必要があるのかと言えば別にオリキャラでもいいんじゃない? ってほど話や設定そのものは原作をひっぱてないその手の作品。
なにより「エロい」事が重要で、二次同人化した作品は原作への「ファン的心理」より「エロい」かどうかで見るような。
そのタイトルをつければ買ったり見たりするのはその作品のファンの方が多いだろうに、特に男性向きはその辺りの割り切りがはっきりしているんでしょうね。

判るけど、相容れられない感覚です。
そんな事を、ふっと思っていました。

で、今日の日記のタイトルの話。
お茶にごで文化部VS運動部のリレー対決の話がありました。学園(?)ものらしいエピソードだなと思っていたら、身近にもそんなシチュエーションがありました。

冬、この季節はなんといってもマラソン!!
中学校の体育の授業はこの時期、2月に開催されるマラソン大会のための練習に入ります。
そしてこのマラソン大会、上位入賞者は部活名入りで張り出されるんですね。

その時、自分達の部活名も張り出されたいよねv と希望する文化部の面々。
今中一の上娘の所属する文化部では、それが伝統として受け継がれているそうです。
今日からそのための自主トレを始めました。
早朝6時40分に近くの池のある公園まで走りに行きました。

念願が果たされると良いなと思いながら、風は引かないでねと応援しています。

2009年01月23日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 殺りんSS、「雪の宿」UP | 気分は日曜日TOP | ブログ連載「白銀の犬」全話、収容 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。