スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

週刊サンデー2009・21、22号、感想v

久々にこのカテゴリーで記事を書いてます♪

そう、今週から留美子先生の新連載スタートっっ!!
あらすじ書いてネタバレするより、叫びたい!!
「境界のRINNE」

きたっっ――――!!!

初っ端から留美子節、全開!
不思議っぽさ漂う中、笑いどころがいっぱいで、まさしくるーみっくわーるど
ギャグの中に、これからの展開であれ? と思わせるようなシリアスな場面も入りそうだけど、ワンエピソード毎の構成になりそうなので、緩急つけやすく読む方も描く方もいつも新鮮な気持ちで楽しめる作品になりそうな手ごたえをひしひしと感じています。

もう、読んでいる間ずっと顔がにやけていました。

ここからちょっと内容に触れますので、ネタバレを避けたい方は回避願います。




簡単にヒロイン&ヒーローの紹介。
ヒロインはお下げ髪の高校生、ユーレイが見えます。
ヒーローは正体不明の成仏屋。現世をうろついている浮遊霊をやっす~い手間賃で成仏させます。
この二人の出逢いは、ヒロインの教室に迷い込んできたチワワの霊をヒーローが追いかけてきて、思わず目があったところから。
ヒーローは羽織を羽織るとどうやら霊に近い状態になれるようです。ヒロインと会ったときは、羽織を羽織っていたので見えていたのはヒロインにだけ。
どうやらこのヒーロー、フツーの人間ではないようです。


さて、相手はチワワの浮遊霊。
ここで、今では定番になりつつあるナウシカネタv
一見シリアスな表情で

「大丈夫、こわくない…」

巨大な散歩中のチワワの霊を慰めるように撫でてやる、主人公。

パクリ 

ヒロインの目の前で食われました。
ヒロインは幼少時に神隠しにあい、それからユーレイが見えるようになった少女。
るーみっくキャラらしく、そーゆーものが見えても前向きに強い子v
(少女漫画だと夏目みたいに後向きになりやすいのですが、さすが少年漫画の王道を突っ走ってます。後ろ向きは後ろ向きで好きですけどね♪)

このヒロインには、喪男のストーカーユーレイが憑いています。
この喪男の独白が、ちょっと切ない。
受験勉強に明け暮れて、女の子と話をしたこともない。
ないまま亡くなって、でもどうしても女の子と話をしてみたくて、ずっと声をかけ続けた。

―――― だけど、誰も答えてくえなかった。

ここで、ヒロインの桜ちゃん登場。
ユーレイも生きている人間と同じように見えるから、ついその声に答えちゃってストーカーされる事に。

今回は、この喪男とチワワを輪廻の輪に乗せて成仏させるって流れで、大よその物語世界の設定説明になっているようです。
もう、これは感想文やネタバレを見るより、本屋さんに行って実読GO! です。
コマの一つ一つを語りたいくらい、密度の濃い内容です。
読み終って、久々に読んだー と言う感じと、ワクワク感で楽しくなっています。
様子見ではありますが、ハマりそうな気配は濃厚。

でも、おそらくサイトでの取り扱いはないかなぁと^_^;
今好きでハマっている「夏目友人帳」や「鋼の錬金術師」のような、原作そのものを楽しみたい作品になりそうです。
(…夏目はクロスオーバーで2本だけ二次をやって、後はどっぷりと作品のみ楽しもうと思っていますので(汗))

次号が待ち遠しいです!!

以下、簡単に他の作品の感想もv
…全部書くと、あれなんで(汗)ピックアップしていくつかです。

「神のみぞ知る世界」
ハクアのバディである雪枝おばちゃん。
ありだよね、その攻略法。
深く立ち入るんじゃないけど、誰かが声をかけてくれる。
いつの間にか自分の事を知っていてくれる。
それが名前だけだったり、どこどこの誰ちゃんってだけの繋がりでも、それだけでも気持ちが前向きになれる。
…タミーは甘いもの好きだから、某健康飲料の販売員さんが良く来てるのかな?
その苦労話を聞いてないと、ああは書けない様な気がします。

「月光条例」
いよいよ「あかずきん編」クライマックス。
なんだか胸に迫るものがあります。
あかずきんの言葉が、おとぎばなしだけではない全ての読者に対しての、「読んでくれてありがとう」「好きでいてくれてありがとう」という言葉に聞こえて…。
それは、たとえ漫画といえどそれを生み出した作者とキャラと、それを受け取って楽しんでいる読者との間にあるとても大事なもの。
この作品そのものが、サンデー編集部が大揺れに揺れていた時期に始まったもの。
一部の圧力的介入で、雑誌の在り方が書き手と読み手で食い違いが表面化していた頃だけに、それらへの藤田先生の熱い想いが込められているような気がするのです。

「金剛番長」
これはもう、そのままありえねぇ~! と常識を飛ばして楽しむ作品。
すでに敵方の番長は、人間じゃないし(先週の海原番長、マカジキだし^_^;)
どこまで突き抜けられるかが楽しみな作品です。



2009年04月22日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

<< 禁断症状、かも? | 気分は日曜日TOP | 昼チャットのお知らせ → 終了しました >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。