FC2ブログ

梅雨入り、梅雨の中休み

昨日、梅雨入り宣言が出た当地です。
この時期、紫陽花が綺麗な季節ですv

梅雨入り前に取った紫陽花♪
この淡い色合いが好きです(^^♪

紫陽花1

紫陽花2

紫陽花3

紫陽花4

上の紫陽花は日が経って、もう少し鮮やかな青色に変化しています。
丁度、今週号のサンデーの表紙も「紫陽花」。

紫陽花の花言葉をナギが、「忍耐強い愛情」と言えば、
ハヤテが「高慢」というのもありますね、と返しています。
ナギの言葉がりんちゃんで、ハヤテの言葉が殺兄かな? とか(笑)
殺兄の着物の柄もアニメでの彩色は赤い三盛亀甲花菱でしたが、原作では紫。
青紫系の紫陽花と、とても欲似合う気がします。
紫陽花そのものも日本が原産、きっと戦国時代にも咲いていた花でしょう。

犬夜叉って、自分の中ではまだ終った気がしません。
往生際が悪いと言うよりは、ある意味トルゥーエンドな感じで、先に続いている感じ。
そんな感覚があるせいか、「りんね」にはこれっぽっちも犬夜叉の影を見る事がないのです。

「りんね」はもう、これぞるーみっくっっ!! なパワーを感じて、毎週楽しんで読んでいます(^^)
昔から少年漫画を読んできた私は、どこか懐かしさを感じてニヤニヤしながら読んでいるのですが、サンデー読者として年齢対象ど真ん中な長女には、とても新鮮に感じるようなのです。

不思議系の訳あり主人公(人間じゃなかったり、異能力者だったり、因縁を持っていたり)と、ちょこっと関わりがありヒロイン。生業は霊界仕事人だったり死神だったりで、最近割りと良くあるテンプレ。
だけど! ここからがるーみっく!!
これでもかというバトルシーンになってもおかしくない基本設定でありながら、あののほほ~んとまったりとしたりんねと桜ちゃんの掛け合い漫才。あの「間」が、いいっっ!! と、好感触なのです。

実際、「犬夜叉」後半はまぁ読むだけ読んでるって感じだっただけに、ここは少年漫画家高橋留美子健在なり! って事なのでしょう。
まだ先の読めない、あるいは読まさない留美子先生のターン!! でぐいぐい読者を引っ張っていってくださいvvv

あ~、昨日梅雨入り宣言をして、今日は早々と梅雨の中休みだそうで…
今年の夏、冷夏との予想も出ているようです。
雨が降らないととっても困る地域なので、季節がちゃんと巡ってくれるように空をついつい見上げてしまいます。

2009年06月11日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 目標は今週中! | 気分は日曜日TOP | 5月26日~6月9日まで分 >>












管理者にだけ公開する