FC2ブログ

ブログもリニューアルv

この週末、比較的PCに向かえる時間が取れたので日記用のブログと考察用のブログのテンプレートを差替えました。
暫く前からブログもサイトのパーツとして、サイトデザインの中に組み込んでいたんですが、それはそれでメリハリがないかな? と言う気にもなりまして^_^;

日記なら日記、考察ブログなら考察ブログとはっきりとした「カラー」を持たせたほうがいいかなぁ~ なんてv
まぁ、私のブログ好きな血が騒いで、テンプレートを弄りたくなったというのが本音です。
テンプレートデザインを見るのも好きです。
しばらく見てなかったのでほとんど全部見る勢いで見ていました。

たくさんある中から選んだのが、この白地にお花画像が可変するテンプレートと、考察ブログ用に使う事にした小説ブログ用のテンプレート。
すごいですね! この小説用のブログ!!
私も考察ブログで、「ブログでサイトを運営する法」と言う記事を書いています。
そこでブログ・テンプレートのカスタマイズ法をちょこっと紹介しているのですが、カスタマイズの必要の無い完成度の高いテンプレートが幾つも紹介されていました。

それを見ると、「あ~、ブログでまた小説を書きたくなるなぁv」な気持ちに。
新着記事は更新履歴として表示され、投稿したテキストはそのまま目次になるテンプレート。
カテゴリー(作品名)別をきちんとして、投稿する時の日付だけ弄れば連載小説も短編も通常日記もきちんと読みやすいレイアウトで表示されます。

文字の大きさ、背景色と文字色のバランス、ブログにつけがちな必要ないブログパーツを外したデザイン。
このテンプレートの凄い所は、表紙つきの小説サイト風ブログから通常のブログ形態への切り替えが読み手の気分で切り替えられると言う所。
こういうブログの利用が増えれば、ブログ使用の小説サイトでイライラすることは少なくなるかもしれません。
文字が小さかったり、ごちゃごちゃしたブログパーツが重くて目障りだったり、作品と通常日記がサンドイッチ状態でイマイチ作品に浸れなかったりという、あの残念感。
HTMLのサイトでも、ブログでも、要はその「ツール」をどう使いこなすか? なんだと思います。
使いこなす為の努力と勉強は、先々そのサイトなりブログなりの力になると私は思うのです。
出来ない、判らないで始めたサイトでも、ここまでこれました。

知らない事が沢山あるので、興味を覚えた所から少しずつでも勉強してゆきたいと思います。



2009年06月29日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 洗濯物 | 気分は日曜日TOP | 6月21日~28日分まで >>












管理者にだけ公開する