スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

夏休み!!

今年はカレンダーの関係で、いつもより早い夏休みの到来です。
私の子どもの頃は確か7月21日が終業式だったような…?

梅雨明けの大雨が降りそうで降らないぐずついたお天気なので、湿度が半端なく高いです。
予報では100ミリを越える大雨の予報が出ているので、降ればこのサウナのような蒸し暑さが解消しそうな気がします。
今日までは家人が多く、サイトの更新作業もあまり進められそうにありません。
今週の更新予定は「夏夢」の三幕目で、殺一行+αの話です(^^♪

何よりも今週は、犬夜叉ファンとして 大きな祭り を迎えそうな気配が濃厚ですv
原作が完結して1年、アニメ放映が終了して5年。
アニメ放映が終了した5年前の秋、原作に追いついてしまい仕方がないなと納得しつつも、「未完」な残念な気持ちでいっぱいでした。
しかし、原作待ちをしながらオリジナル回で間延びさせるのも、「犬夜叉」と言う作品世界を変質させてしまう原因にもなるので、本当に致し方ないなと。

それに以前に比べ、完結した原作をアニメ化する動きも出てきていたのでその動きに望みを託し、また原作の展開から見ても3年以内の再アニメ化はないものと言い聞かせ過ごしてきて、早5年。
昨年辺りから、なにやら動画サイトでの配信が始まったり留美子展での新作アニメの公開があったりと、その動きを感じさせていました。
2週間前に本誌で見つけたあの予告コピー。
一気にテンションが上がってしまいました!! 

いよいよその本体が、22日に発表です!!
もう、楽しみでたまりませんvvv

まぁ、残念な事に私の所在地では3連休の時の配本は1日遅れの木曜日になるって事なんですが^_^;
そこはサンデー公式サイトに行って、確認しますっ!
あと、折角の皆既日食もお天気の具合いよっては見られないかも… です。
今日・明日で、梅雨明けの大雨が降ってくれるかどうかで変わりそうです。

ダイヤモンドリングを背景に立つ犬夜叉、そんなイメージが私の頭の中に浮かんでいます。
アニメ化されていない巻の中には、見たいシーンがいっぱいあります。
神楽の散るシーンや、桔梗さんの「光」のシーンも勿論なのですが、ここはやはり殺りんファンとして外せない「冥界編」
冥界の底での、息絶えたりんちゃんを腕に抱え、亡者どもを浄化する殺生丸のシーンはぜひとも見たいシーンです。
ご母堂様との掛け合いも、楽しみですよね♪

原作では描かれなかったシーンの掘り下げもあるのjかな?
どんな風に脚本が起こされているのかな?
製作スタッフは…、池田監督じゃないんだろうな多分。
降板癖のある監督だけど、絵コンテの動きの良さは秀逸なんですよね。
ドラマテックな演出と動き、初見での掴みの良さは折り紙付きの監督ですから。
ただ、初回から前半までその勢いで引っ張って行って、途中降板というか交代した後から、その作品が中だるみしちゃうというパターンを複数の作品でやってしまうというのがネック。

終わり良ければ、全てよし!!

と言う言葉もあります。
それも期待しています。

2009年07月20日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< いよいよ明日! | 気分は日曜日TOP | 「夏夢2 -中夜-」、UP >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。