スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ポケモン映画と三度目の正直

昨年の夏から恒例行事化しつつある、末っ子君とのポケモン映画鑑賞。
昨日、二人で観てきました。
まだ上映中と言う事もあり、ネタバレは控えますが色んな意味で凄かったです。
本当にアルセウスが神々しくて、美輪さんが声を当てるに相応しいキャラだったなと。
…我家のお姉ちゃんたちのCMからの感想は、キャラと声のギャップが~~、もう少し若々しい声かと思っていた! だったんですね。

でも映画を観れば、ああなるほどと思ってしまいました。
あと、昨年の「空の花束」の時には奇妙な感覚を覚えてしまって、あまり美しいと感じなかった植物系の3DCG、今年はさらに進化していました。
これも凄い! と。

ただ、その凄さとキャラとの間に違和感と言う壁があるのも否めないかなぁと。
宇宙空間や空や水中や光の効果としての使い方は凄く綺麗なだけに、スチルとしてなら凄い綺麗!! ですむものが、動画として動いた時に極端な不自然さを感じて「あれ?」になるみたいです。
もともとがそこまで写実的でなければ、動きの不自然さは目立たないものかもしれませんね。

エンディングで三部作の「それから」が描かれていて、スタッフさん方の作品にかける愛情のようなものを感じて気持ちがほわっとしました。
こちらもGW時のコナン映画と同じく、来年も映画製作決定ですv

そうそう、映画館で本編上映前に諸注意がはいりますよね?
携帯は電源を切るとかマナーモードでとか、飲食は控えるとか。
それをモンハンのCMと合わせてやっていたのが面白かったです。
例えば、ゲームをやっているところに携帯がかかり話しながらやっていたら、ちょっとしたミスでゲームアウト。

―― ゲーム中と映画鑑賞中は、携帯電話は電源オフ、とか

同じくゲーム中、ピザを食べながらしていて、ちょっと目がゲーム画面から外れた瞬間にゲームアウト。

―ゲーム中と映画鑑賞中は、飲食は控え目に、とか

ゲーム初心者、ゲームで繰り出す技が「蹴り」だけで、あっという間にゲームアウト。

―― 映画鑑賞中は、前の椅子は蹴らないように

この3番目が、なにか新鮮でした!

オフでの色々に目処がついたので、今週もサイト更新できそうです。
今週の予定は、先週上げたシリーズの犬かご視点でのSS。
それと、来週あたりに「祭り部屋」をオープンさせたくて、その準備中。
チャットを新規で設置しようと、CGI配布サイトさんで物色しています。
以前使っていたCGボーイさんところがサービス停止になっていて、折角CGIの置けるサーバになったので、自設置しようかと。
無能機能は、いらないので出来るだけシンプルで軽いCGIを探しています。
それから書きかけの完結編記念SSも仕上て、来週のサイト更新の予定にしたいです(^^♪

余談ですが、当地では朝の再放送枠で夏目雅子主演の「西遊記」が入っています。
先日見た話の内容が、妖怪と人間との異種婚話。
独角大王が結婚したい相手は、とてもワガママな人間の女性。
心底惚れている大王は、その相手に自分の真心を見せるのに相手のワガママを何でも聞いている。
それが梧空達の迷惑をかける結果になり、梧空達はその人間の女性にお仕置きしようと暴れる。

大王は自分の身を挺して、その女性を庇う。
悪いには妖怪のくせにこの女性を愛してしまった自分が悪いと。この女性のワガママを許してしまった自分が悪いのだから、どうか自分を殺してくれ引き裂いてくれと。
そんな大王の真心に触れ、妖怪と人間の結婚式を挙げる僧侶役などしたくないといっていた三蔵法師は自分の心得違いを改め、女性は大王の優しさ懐の大きさに自分のワガママを慎み心から添いたいと願う。
無事三蔵法師の手で式を挙げ、幸せそうな二人に見送られて旅を続ける三蔵法師一行、と。

ベタなんですが、やはりこーゆーのが好きみたいです(^^ゞ
りんちゃんはそこまでワガママじゃないけど、殺兄もりんちゃんに執着しているけどデレているところは見せまいとしているし、似ているようで違うけど、でもやはり「異種婚」ならではの障害はある訳で。
その辺りが、私的「萌え要素」なんですねv


追記はオフの覚書です。



先週末は、夏祭りを控えその準備でかなり時間を取られました。
それもどうにか一抹の不安はあるものの、形になりそうで後は当日をまつばかり。
その前日に最終打ち合わせ的に定例会が入ってますが、これと翌日の祭りを無事終らせれば今月のオフの仕事は一応完了。
祭り当日は昼から後片付けが終る午後十時過ぎくらいまで体が拘束されるので、そこだけは家族の協力を要請します。

もう一つのオフ事情、三度目の正直で無事裁判所の方に訴状を提出してきました。
これで全体的に見て、三分の一はクリア出来たと思います。
次は、その訴状が却下されずに裁判が開かれるかどうかが次の山場です。
裁判の手続きが動き始めれば、後は相手側の出方次第ですがおそらく1~2回の出廷で結審できるのではないかと考えています。

結局、些細な事を逆手に取ってのゴネ得を狙っている訳ですから、面倒な事になりそうだと思えば答弁書も出さずに出廷もせず、欠席裁判と言う事になりそうです。
この時点で、答弁書を出すか出さないか。
それがこの裁判の分かれ目かな?
この件は、もう少し頑張ります!!


2009年08月12日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 艶笑小話「惜春」UP&お盆ですね | 気分は日曜日TOP | 09年8月3日~12日分まで >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。