スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

行きはのぞみで、帰りはひかりRailStar

はいv 行って来ました(^^♪ 「高橋留美子展」
平日の5時間ほどの空き時間の移動距離的にか~な~り無理っぽいのを、強行軍で突破して♪
時刻表を見て大まかな計算で出した移動時間の、大ザルだったこと!
往復新幹線を使えば、2時間ほどで行ける! と踏んだのが、甘かった><

バスを信号の差で1本見送ったツケが、往路での移動j時間2時間に化けてしまいました。
バスの待ち時間、次に出る新幹線の待ち時間の長かった事。
新幹線の待ち時間に関しては、それだけあれば移動できたよね~ とか。

そんなこんなで会場に着いたのは、11時半を過ぎていました。
でも、そんなちょっと無理をしてまで出かけても、行った甲斐がありました!!
会場も広く、ゆったりとした展示スペースに年代別に展示された原画の数々。
一枚一枚見ているうちにとても懐かしくなり、「めぞん一刻」コーナーでは思わず涙が出そうになりました。
「うる星やつら」はアニメ先行のコミックスをざっと通し読みし、映画を見たくらいの嵌まり方。
それよりもむしろしっかり追いかけていたのは、「めぞん一刻」の方でした。
リアルタイムで読んでいて、コミックスも全巻所持。今も手元にあります。
このお話しのキャラ達は、その頃読んでいた私よりもずっと大人で、身近でありながらどこか憧れとも少し違う、ずっと見ていたい世界でした。
展覧会で、当時の原稿やカラーイラストを見てありありとその頃を思い出し、今の自分は丁度一ノ瀬のおばさんポジションだなと思ったり。

ただの漫画好きな私ですが、それでも「その時、本当に好きだったものの思い出」って未来で振り返ると、なんて愛しいくらいに輝いているんだろうと感じてしまったんですね。
あの頃の自分や、その頃身の回りで起こったあれやこれ。
今となっては、もうそれそのものの面影も関係も無くなってしまったモノも多いけど、確かにそこに「在った」、その思い出。

仕事の忙しさや、結婚などで漫画そのものから遠ざかっていた時期があります。
漫画やアニメ関係の空白期間。
そうなんです、「らんま」は私に取っての空白地帯。
展示されていたらんまのカラーイラストを見て、リアルタイムで読んでいたショタっ気のある私のことですから、きっとハマっていた事でしょう。
そんな漫画から離れていた私をグィっと引き戻してくれたのが、「犬夜叉」でした。
もともと妖しいもの好きな傾向があり、「半妖の少年」の一言であっけなく落ちてしまいました。
それも実は連載が開始されてから5年ほど経ってなので、本当に遅れて来たファンなのです。

それからはもう、ご存知のようにサイトまで立ち上げ今に至ります。
原作が完結した今でも、犬夜叉の物語世界で遊ばせて貰っています♪

さて、留美子展でのお楽しみは新作アニメにもあります。
この会場はもともと市美術館の分館で、常設展示の為のスペースが豊富に撮られています。
「留美子展」の会場は、上の階が原画展示コーナーと復元・一刻館。
階段を下りて下の階が、色んな先生方が描いたラムちゃんコーナーv
それぞれの先生方の個性が発揮されていて、とても楽しいコーナーでした。
私的には、原哲夫先生描くボディビルダーのようなラムちゃんのインパクトと池上僚一先生の描くリアル美女的ラムちゃんが印象深かったです。

そして、その奥がアニメ上映コーナー。
昨年から噂に聞いていた「黒い鉄砕牙」、見て来ました。
一期と変わりないクオリティに懐かしさとともにずっと作品が続いていたかのような感触を受けました。
冥道から脱出直前のシーン、 犬夜叉が黒い鉄砕牙で冥道残月破を放つ所。
折れた天生牙とかごちゃんの光が犬夜叉を導いたあのカットを見て、まるで今年の夏の皆既日食のようで丁度その日に犬夜叉完結編、の一報を公式に発表したのも、これと呼応させていたのかとまで深読みしたり。

新作アニメ全体の感想を言えば、TVアニメシリーズの1本を抜き出してきたような…、な感じが拭えません。今度の完結編で物語がその辺りに差し掛かった時、そのままこの「黒い鉄砕牙」は入っても違和感がないのではないかと思ったくらいでした。
そこの所はどうなるのでしょう?
内容的に51巻の半分強と50巻の死神鬼と神無の最後のシーンと琥珀が奈落に狙われたシーンとをワンショットずつ入れ、26分の中におおよそ1巻分の8割ほどの内容が詰め込まれていたような、と考えると諏訪プロデューサーのブログの記事とも合致しますし。

会場にいられたのは1時間半もありませんでしたが、とても大きな充足感を得て帰りの新幹線に乗り込みました。
いつか、そう5年いえ10年後に今日の日の事を思い出し、いい年してなにやってたの? あんたってvvv と一人突っ込みをしながら、また一つ宝物が増えた事を喜ぶ事でしょう。
こんな風に日々、心を揺らし好きなものは好きと思える、楽しめる余裕をもって過ごしてゆきたいと思います。

2009年09月15日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 土曜には更新できそう | 気分は日曜日TOP | 明日は行ってきますv >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。